ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|「あすなろ三三七拍子」の動画を無料で最終回まで視聴する方法

「あすなろ三三七拍子」は2014年7月15日から9月9日に放送されていた柳葉敏郎さん主演のドラマで、風間俊介さんも出演しています。

風間俊介さん演じる保阪 翔が入部している大学の応援部が廃部危機になりかけますが大学のOBであるサラリーマンが応援団に入部して再建を目指して悪戦苦闘している姿が描かれています。

この記事では、風間俊介さん出演ドラマ「あすなろ三三七拍子」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる、いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにFODプレミアムなら「あすなろ三三七拍子」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

目次

ドラマ「あすなろ三三七拍子」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「あすなろ三三七拍子」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「あすなろ三三七拍子」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

FOD

見放題
2週間無料 月額888円
(900円分配布)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月10日の時点の情報)

ドラマ「あすなろ三三七拍子」は動画配信サービスのFODプレミアムとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

「あすなろ三三七拍子」のネット視聴はFODプレミアムが独占配信をしており、登録後すぐに全話視聴が可能です!

※TSUTAYAディスカスはDVDレンタルなので依頼をし、自宅に届くサービスとなります。

また、FODプレミアムは2週間の無料お試し期間があるので、この間に「あすなろ三三七拍子」を全話見放題で無料で視聴することができます。

「あすなろ三三七拍子」だけでなく、「監察医 朝顔」「僕のいた時間」「それでも、生きてゆく」など、他の風間俊介さん出演ドラマ独占配信作品や、その他約4万本を無料で視聴できるのでおすすめです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「あすなろ三三七拍子」の動画を無料視聴

ドラマ「あすなろ三三七拍子」を無料視聴する方法の中でもFODプレミアムが1番おすすめと説明致しましたので、続けてFODプレミアムで確実に無料で見る手順を説明しますね!

FODプレミアムでドラマ「あすなろ三三七拍子」の動画を無料視聴しよう!

FODプレミアムは「amazon pay」決済の選択で登録後2週間は無料で動画見放題や雑誌読み放題できます。
※「amazon pay」はAmazonのアカウントがあれば利用できます。

この2週間の無料期間中に、継続しない場合は解約しないと課金されてしまうので注意が必要ですが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

FODプレミアムで「あすなろ三三七拍子」の動画を無料視聴

1.FODプレミアムの公式サイトへアクセスし「今すぐはじめる」をクリック。

2.お支払い方法で「amazon pay」を選択しログインページにとびますが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

3.その後、月額コースの説明の確認、支払いの設定して登録完了になります。

(画像引用元:F0Dプレミアム)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASでドラマ「あすなろ三三七拍子」の動画を無料視聴

FODプレミアムの初回無料体験視聴ができない方や「あすなろ三三七拍子」以外の風間俊介さん出演

  • 「3年B組金八先生シリーズ」
  • 「純と愛」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「あすなろ三三七拍子」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「あすなろ三三七拍子」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「あすなろ三三七拍子」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「あすなろ三三七拍子」だけでなく、「3年B組金八先生シリーズ」「純と愛」などの風間俊介さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「あすなろ三三七拍子」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「あすなろ三三七拍子」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「あすなろ三三七拍子」を視聴したい場合は、FODプレミアムなら2週間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

FODプレミアムならストレスフリーでドラマ「あすなろ三三七拍子」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひFODプレミアムでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「あすなろ三三七拍子」の各話のあらすじと感想

「あすなろ三三七拍子」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「あすなろ三三七拍子」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『重松清の名作ついにドラマ化!中年会社員応援団に出向の悲劇』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第1話 あらすじ
「主人公の藤巻大介(柳葉敏郎)は50歳。「エール物産」という中堅商社総務部課長。元々、営業だったが、総務に飛ばされた。ある日、社長の荒川剛(西田敏行)から「転勤」を命じられた。その転勤先は翌檜(あすなろ)大学。荒川は、大介に、翌檜大学に社会人入学し、応援団の団長になるよう命じた。翌檜大学は昔「セタショー」という男子のみの世田谷商科大学が10年前に女子大と合併されてできた。セタショー時代から50年以上、栄光を築いてきた応援団が、合併以来凋落し、部員が一人もいなくなってしまう危機なのだ!さて、存続危機を救うことができるのか?!」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第1話 感想
「応援団、実はかなり懐かしい。高校の頃、野球のマネージャーをやっていたので、応援団にはお世話になっていたからです。それだけじゃなく、新入生の頃、がっつり応援歌を覚えさせられたこともありました。劇中の音楽が、あまちゃんの大友さん!あまちゃんっぽい曲に、また心をくすぐられました。ストーリーも、リストラを前にした大人の悲哀、過去の栄光を守りたい気持ち、時代遅れの切なさに、何とも言えず泣けてきました。藤巻が、雨の中で、学生たちに呼びかける心の声に心が痛みました。また、風間俊介さんが金髪のチャラ男役と言うのがすごく新鮮で面白かったです。これからも彼の役にも期待したいと思いました。」

第2話『娘の彼氏を応援団の道連れにしてやる!』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第2話 あらすじ
「大介(柳葉敏郎)の新歓エールのおかげで、3人の部員を獲得!…?1年生の健太(大内田悠平)はともかく、沙耶子(剛力あやめ)は森口瑤子 (原智子)の差し金でスパイに来た訳。残りの一人=翔(風間俊介)は、娘の美紀(飯豊まりえ)と付き合いたければ入部をしなさいと脅されたから。その後、ライバル校京浜学院大学から野球定期戦の顔合わせをしたいと果たし状がきて…」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第2話 感想
「今回も、柳葉敏郎さんの”三三七拍子”は本当に面白くて、涙を流しながら見ちゃいました!こういう真剣さは好きです。大人だからこそ共感できる熱血青春、良いですよね!私の好きなシーンは、ライバル校との打ち合わせが終わり家に帰ってきた後に大介がユニフォームを丁寧に畳んでいるシーンです。今日もやり切ったなぁと言う言葉で、奥さんも優しく大介を支えている感じがしてすごくほっこりする好きなシーンです。また、剛力あやめさんが、かなり男前ですね。これから団長を支えていく?もしくは、尻に敷かれるのか?注目です!」

第3話『理不尽で厳しすぎる合宿…その意味を教えてくれ』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第3話 あらすじ
「あすなろ応援団の合宿。合宿には斎藤(反町隆史)も。湿布だらけで苦しむ大介たち。OBが来ての特訓が始まる。長距離ランニングを行う4人。
団の精神は『とにかく』『ひたすら』だと語る荒川。気を振り絞り、3人は無事ゴールする。ラストは大介(柳葉敏郎)一人。みんなの応援はますます熱くなり、チア部も応援をはじめた。苦しく辛い体の力を振り絞り、這ってゴールする大介。「藤巻、ようがんばった」と泣きながら迎え入れる荒川。沙耶(剛力あやめ)は帰る原に特に(パワハラなどについて)報告することはない、と話す。OBとの夜の懇親会で、「さやお、男なら裸になれ」と理不尽なことを言い出すOB。さて…」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第3話 感想
「好きなシーンは、藤巻の応援団のOBたちと厳しすぎる地獄の合宿、体も心もぼろぼろになる応援団のメンバー。途中で反抗したり、逃げようとしたりもする苦しい場面で、その時に西田敏行さんがいうセリフが、とても印象的で「応援というものは、そもそも、傲慢なことなんです。精一杯頑張ってる人間に、もっと「頑張れ」と言うわけですから。ですから、我々団は応援される人間よりも、もっともっとたくさん汗をかくんです。人に「頑張れ」と言うからには、応援する我々がもっと頑張らなければ、応援する資格なんぞ、もてません。とにかくひたすら。それが団の精神です」この言葉を聞いて、はっとして心が震えるほど感動しました。これは理屈じゃない。がんばれと応援するからには、もっと頑張らないと響かない。この「理屈ではない感覚」をともにして生きていきたい!とこのドラマから強く印象付けられている気がします。」

第4話『娘の前で怒鳴られた情けない団長の自分』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第4話 あらすじ
「沙耶(剛力あやめ)は服を脱げ、と詰め寄られ、あっさり自分が女子であることを告白。健太(大内田悠平)は、実は野球部の伝説のエース野口康夫の息子であった。翔(風間俊介)、沙耶、健太の三人は野球部の練習を見に行く。そこで、キャプテンに熱い応援のお願いをされる。団長から沙耶へ欠席の連絡。同時に京学から電話が入るが、翔は分からず電話を切った。大介(柳葉敏郎)はぎっくり腰で病院へ行く。健太の父野口康夫と会う。翔、健太は大介の家にお見舞いに。健太に、父親が入院しているかどうか聞くと、そうだ、でも見舞いに行っていないと。健太は会いたくないと思っていた。翔と沙耶と健太は京学へ謝りに出かける。しかし、京学は嫌味を言うばかりで相手にしない。副団長の江本は、謝罪の品として持っていった日本酒を手に、沙耶に酌をしろと迫る。しかし酌を断る沙耶。しかし執拗に酌を迫る江本にキレた沙耶はコップを払い落とし、京学の団訓やトロフィーを壊してしまう。そして怒りのあまり、江本は次の定期戦をボイコットすると言われ…」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第4話 感想
「今回は、健太の父が亡くなると言うことで、藤巻が言った一言が、とても胸に刺さりました。どんなことがあっても、家族だ。ありきたりな台詞だけれど、それに対し、健太がオス!と気合を入れて返事をしたこと。そのシーンがすごく印象的でした。そこで、翔が指をパチンと鳴らしていくしかないっしょ!と言ったのも面白かったし、藤巻が、重い腰を上げて、健太に行け!と一言喝を入れた姿、それに対し、健太も涙目になりながら、震えながら父のもとに行く姿、どれも私はラストシーンがすごく感動的でした。」

第5話『死にゆく仲間へ最後のエール』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第5話 あらすじ
「「ぐっさん」こと健太(大内田悠平)の父親が、余命わずかと聞いてショックを受けたのは、セタショー時代の同級生・斉藤(反町隆史)と山下(ほんこん)病院はどこだ!見舞いに行くぞ!そういきり立つ斉藤に、山下は行くなと釘を刺します。ケイガクとの定期戦を明日に控え、健太はずっと父の看病に励む。昔は「セタショー」のエース「粘り腰のぐっさん、決して諦めない不屈の魂を持った投手」だった。ぐっさんの生命は…どうなる?!」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第5話 感想
「印象的なシーンは健太が「人間には、二種類の人間がいる。人の事を応援できる人間と、応援できない人間が。」そしてたぶん、応援したくなる人間と、応援したくなくなる人間もいるなと感じました。また、ぐっさんが俺は人のことを応援できる人を2人だけ知っている。と斉藤と山下のことを言っていたのを説明する健太の一言一言にすごく感動させられました。その光景を見ている藤巻(柳葉敏郎)も涙を流さず、食いしばっている姿がすごく男らしくて、かっこよかったです。とても目が離せないシーンでした。」

第6話『情けなさすぎる初陣 情けなさすぎる団長』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第6話 あらすじ
「ケイガクとの定期戦は、前日の猛烈な雨でグランドがドロドロなのに決行。あすなろ応援団で、最初に集まってきた団員は大介(柳葉敏郎)と沙耶(剛力あやめ)だけ。健太(大内田悠平)は父を亡くしたばかり。翔(風間俊介)は高熱。しかし、駆けつけた。何とか始まったエール交換~せめて団長だけは頑張ってくれると信じていたのに、その大介のエールも惨憺。肝心の試合、ワンサイドゲーム。「野球部が負けたのはお前らの責任だ!罰練、全員腕立て100!!」が、沙耶がこれに猛然と食って掛かる。どうしてですか?野球部が負けたのは野球部が弱いからでしょう?それは屁理屈というものです!罰練なんて理不尽だ!一方、そんな大介の葛藤が、妻の広子にはなかなか理解できない。長ランを理由に、不良に絡まれて警察に通報されてしまう。
そんなに嫌なら会社も辞めちゃえばいい!!広子は、どっちつかずに見える大介が歯がゆいという気持ち。大介は絶対に会社も大学も辞めないと断言。これまでのように、誰に強制されるでもなく、ようやく自らの意思で団を建てなおす決心がついた。」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第6話 感想
「」

第7話『応援団は家族を不幸にします!…なぜ?』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第7話 あらすじ
「大介(柳葉敏郎)が朝起きると広子(菊池桃子)は家を出ていっていた。応援団の部室の前で玲奈(高畑充希)は園田(山本涼介)に紫乃( 長谷川ニイナ)の代わりに告白するが園田は断る。広子は怒りながらも帰りたい。しかし真由美( 内藤理沙)に泊まる場所を紹介される。出版社の仕事で、齊藤 ( 反町隆史)は京学に赴く。そこで、京学の団長渡辺 (一ノ瀬ワタル)から相談を持ちかけられた。広子は翔(風間俊介)の家に泊まる。斎藤と京学の団長渡辺が、吹奏楽部室にやって来て、沙耶(剛力あやめ)の父親が実は応援団だったことをばらす。斎藤は大介と沙耶を多摩川河川敷に行き、思いを吐き出させた。父親は中学の時に応援団時代の友人のために借金を肩代わり、会社を倒産させ、死んでしまった過去を持っていた。それから、沙耶は応援団嫌い。団は家族を不幸にする。また、斎藤も大介も家族に出て行かれて…」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第7話 感想
「藤巻夫婦の関係は、あるあるなお話でした。文句いいつつ、好きな人のために頑張っちゃう妻。応援してきたつもりが、自分もまた、応援されてきた事に気づく大介。応援して、応援されて。かなりベタな展開だけど、そこがいいですね!大声で藤巻の名前を呼んだ後に、OKはオスでいいのかと聞く広子ママが可愛い。こういう可愛さが出せるのは菊池桃子さんだからですよね。沙耶への言葉は、応援団長を夫に持った妻の実感があって、勇気づけましたね。かっこいい夫を見ながら、目が輝いていくのがいい。ものすごく恥ずかしいけど、こんな風に応援されて、言われてみたいです。」

第8話『さよなら山下先輩…”連れ”とは何か?』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第8話 あらすじ
「山下(ほんこん)が故郷に帰った。帰って親の面倒を見る。ちなみに、家族は東京に置いたまま、一人で帰郷。斉藤(反町隆史)は、出版社で担当している森田幸作のサイン会を開くはずだったのに、その森田の控室に天敵の原がやってきたことで口論!森田がサイン会をすっぽかして帰ってしまった。サイン会は中止だと言われた客が怒りだして大騒ぎ!そこへ救世主の山下。それを黙らせて帰っていく。斉藤はその後、故郷に帰る山下を見送りに来た。最初はバスで、翌檜大学の前を通った斉藤を、まず応援団が送りましたフレーフレー山下!その後、東京駅に着いた山下は、いつの間にかセタショーの校歌を口ずさみ。そこに、現れた斉藤も声を合わせて歌い始めます。そう、斉藤は既に駅に来て山下を待っていた。おまえは死ぬまで連れや!アホ、死んでもじゃっ!」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第8話 感想
「今回は、山下と斉藤の親友でもなく、友達でもなく、連れと言う言葉に胸が刺さりました。連れと言うのは、夫婦間でも使いますよね。きっと、山下、斉藤も夫婦のような信頼し合う関係だったんですね。私が感動したのは、ラストシーンに校歌を口ずさむ山下に斉藤も声を合わせて歌い始めたところ。連れが故郷に帰ってしまう悲しさを噛み締めながら、でも、俺は1人でがんばっていくと言う強がっている斎藤の姿が男気があり、かっこよかったです!」

第9話『人を応援できる人は人からも応援される』

動画サイト
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第9話 あらすじ
「京学戦が近づく。大介(柳葉敏郎)は吹奏楽部の説得に。大介は原(森口瑤子)から暴力事件を聞かれる。以前、学ランを貸せ、と絡まれて殴ってしまった。そのせいで、応援団は無期限の活動停止。広子(菊池桃子)はどうして喧嘩をしたのか、と聞く。喧嘩のきっかけは学ランを馬鹿にされたのが悔しかった。会社に今回の件を説明に行く時、斎藤(反町隆史)もついてくる。荒川社長(西田敏行)は野球部が勝ち上がっていることを喜ぶ。上機嫌の荒川は大介に職場復帰してもらいたい、と話す。大介と斎藤は、活動停止を社長に告げた。斎藤は無念だがお前があすなろ最後の団長だ、と語る。翔(風間俊介)、健太、沙耶(剛力あやめ)は、美紀(飯豊まりえ)は、大介が絡まれ、先に殴られたことを証明しようと、証拠集めに紛争。絡んできた三人組を探しに歩き、聞き込み。玲奈(高畑充希)たちはメールを使って情報を集め。沙耶から頼まれた京学の啓治(一ノ瀬ワタル)慎也(塩野瑛久)も、応援団を助けるため活動を開始。啓治、慎也、沙耶は三人組を見つけ、先に手を出したのは三人組との証言をとることに成功。沙耶は、荒川のところへ行き、大介は悪くない、学ランを馬鹿にされたことが原因と話す。明日から、デモを行い、嘆願書も集めるから藤巻団長を会社に戻して欲しいと話すが…」
ドラマ「あすなろ三三七拍子」第9話 感想
「最終回も、若者たちの熱い思いが溢れていましたね。翔が「ここで粘んないでどうすんすか!」と喝を入れた時の姿が、すごくよかったです! 荒川のもとへ行った沙耶の男らしさも素敵でした。毎回、見る度にみんなが愛おしくなっていき、定番な展開でも泣けてしまいました。おやじ団長の藤巻のカッコ良さ。沙耶も翔も健太も、いつのまにか、立派な団の人になり。暑苦しい齊藤と山下までが愛おしく感じました。私には、齊藤と山下のコンビがドラマには欠かせない2人となっていました!私は、このドラマで、人が人を応援する事の意味を学びました。応援する、される力の貴さを知った気がします。心に残るドラマでした。」

ご覧頂きましたように、無料サイトに「あすなろ三三七拍子」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

FODプレミアムならストレスフリーでドラマ「あすなろ三三七拍子」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひFODプレミアムでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「あすなろ三三七拍子」のあらすじと見どころ

このドラマ、原作は重松清さんの小説。

柳葉敏郎さん演じる藤巻大介は、会社の意向で、なぜか、おっさんなのに、大学の応援団の団長になってしまった!

低迷する応援団は存続の危機!どうにか継続させて、復活させるべく奮闘する。

そこへ、沙耶(剛力あやめ)や、娘の彼だからと言う理由で無理矢理、入部させられた翔(風間俊介)、健太(大内田悠平)を始めとして、徐々に応援団を活気づけて行く。

最初は、乗り気じゃなかった彼ら。少しずつ、藤巻のひたむきな姿に魅了されていく。

鬼のような合宿を乗り越えた団員。また、ライバル校とのエールも必見です!

見どころは、演者たちの魂を感じさせるような演技!

初めは、全然ばらばらな応援団。話数を重ねるにつれ、一人一人のキャラクターのバックグラウンドなどを共有することで1つのチームになっていく、王道展開。

応援すると言う事はどんなことか?また、ツレとは何か?突然命じられたおっさん応援団長、藤巻大介のフレーフレー!エールが鳴り響く、絶対背中を押されること間違いなしのサクセスストーリーです。

号泣必死!

ドラマ「あすなろ三三七拍子」の出演者や主題歌

藤巻 大介:柳葉敏郎
松下 沙耶:剛力彩芽
保阪 翔:風間俊介
野口健太:大内田悠平
葉月 玲奈:高畑充希
小泉 紫乃:長谷川ニイナ
園田 善彦:山本涼介
原智子:森口 瑤子
齊藤 裕一:反町隆史

主題歌:スピッツ「愛のことば-2014mix-」

放送年:2014年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「あすなろ三三七拍子」の見所や感想

20代女性
まずは、団員たちの必死な姿。「大雨の中で懸命のエール」「地獄の合宿で倒れそうな団員たちにOBが声を枯らしてエール」「病院前で親友に向けて無言のエール」「多摩川で今までの悲しみを叫んだエール」「家を出た妻に対する愛のエール」など応援にグッときました。しかも、それを演じる柳葉敏郎は、夏場に長ラン、声はガラガラ。身を削り、声帯を痛めつけてエールを送り続ける姿は素敵でした。また、それぞれの立場から見た人間関係の面白さがありましたね。「現役団員とOB」「応援団とチアリーダー部と吹奏楽部」「応援団とライバル校応援団」「団員とその妻子」など、多彩な対比があり、そこから発生する人間ドラマが味わい深いです。ときに反発し合い、立場を超えて応援し合う姿が感動しました。楽しいのは、現役団員の翔(風間俊介)と時代錯誤なOBの齊藤(反町隆史)&山下(ほんこん)の相容れない関係は必見でした!そして、名言の数々も。知られていなかった”応援の意味”、人生にも当てはまる台詞は、私も毎回、胸に刺さりました!

関連動画

監察医 朝顔
チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~
僕のいた時間
麒麟がくる
陸王
眠れる森
アキハバラ@DEEP
中学生日記

 

まとめ

ドラマ「あすなろ三三七拍子」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

このドラマを通して努力の大切さなどを学べました!

特に、柳葉さん、風間さん、反町さんがはまり役でした!

ドラマ「あすなろ三三七拍子」の動画は、動画配信サービスの「FODプレミアム」、またはDVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴