ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ぼんくら2の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ぼんくら2」は2015年10月22日から12月3日に放送されていた風間俊介さん出演ドラマです。

江戸時代を舞台に次々と起こる不可解な事件を追求していくストーリーで、風間俊介さんは女性殺害の濡れ衣を着せられる役を演じています。

この記事では、風間俊介さん出演ドラマ「ぼんくら2」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「ぼんくら2」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ぼんくら2」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ぼんくら2」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月17日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「ぼんくら2」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「ぼんくら2」の動画を無料視聴

ドラマ「ぼんくら2」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ぼんくら2」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「ぼんくら2」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ぼんくら2」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「ぼんくら2」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、全て取り扱いなしとなっています。

ドラマ「ぼんくら2」の各話のあらすじと感想

「ぼんくら2」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ぼんくら2」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『哀しき再開』

動画サイト
ドラマ「ぼんくら2」第1話 あらすじ
鉄瓶長屋の事件からしばらく後。見回り同心井筒を、長屋の元差配人・佐吉が訪ねて来た。佐吉が飼っていて前回の事件でも活躍した烏の官九郎が死んだらしい。井筒の甥・弓之助が官九郎の墓参りに行くと、佐吉が母・葵を殺したという容疑で捕まったと連絡が入る。葵は現在も湊屋の世話になり、葵屋敷と呼ばれる家に住んでいたが、佐吉はまだ殺されて間もない葵の横に座っていたという。井筒は佐吉を心配して現場へ向かうが、佐吉には近づけずにいた。
ドラマ「ぼんくら2」第1話 感想
湊屋総右衛門の姪で佐吉の母・葵は、前回シリーズで死んだことになっていたのに17年間もの間総右衛門に囲われて生きていた…今度は何と冒頭で本当に殺されてしまいました。しかも容疑者は葵に捨てられたと思われ、辛く苦しい思いをして生きてきた佐吉です。状況も怪しく動機がある佐吉ですが、葵を殺害した手ぬぐいは佐吉の物ではなく、井筒の証言があればすぐに無罪放免になりそうです。また葵屋敷には子盗り鬼が出るという噂もあり、気になります。

第2話『信じる心』

動画サイト
ドラマ「ぼんくら2」第2話 あらすじ
佐吉は葵殺しの下手人とされたものの、無罪放免される。そして恐らく湊屋総右衛門の細工で、葵の死は表向き病死として処理された。佐吉には葵を殺す動機があるとその心情は理解している井筒だが、実際どうなのか直接佐吉から話を聞こうとする。佐吉は葵が生きていることを直前まで知らずにいたし、殺害もしていないという。一方元鉄瓶長屋の住人で井筒行きつけの煮売り屋では、店主のお徳がライバル店の元店員を雇い、さらに店を広げようとする。
ドラマ「ぼんくら2」第2話 感想
湊屋総右衛門と、その雇人で佐吉の前に鉄瓶長屋で差配人をしていた久兵衛が、葵の死に関しても何かを企んでいるようです。それにしても総右衛門という人は、愛人が妻を殺したと信じている、その場所に妻が住む家を建てたり、長年の愛人が死んでもそれを隠ぺいするための策を講じたりと、お金持ちでも何かが欠けている人なんでしょうね。だからこそ、井筒やお徳のようにまっとうに生きている人がより愛おしく見えます。弓之助が相変わらずおねしょをしてしまうのもご愛敬です。

第3話『鬼の棲む家』

動画サイト
ドラマ「ぼんくら2」第3話 あらすじ
井筒は、佐吉が葵殺しの容疑を掛けられたことに納得できない。そこでお徳に協力してもらい、事件を扱う同心・佐伯を接待して自分自身で捜査を行おうと決める。そして今まで総右衛門の命令で口を閉ざしていた葵の女中・お六から話を聞くことができた。お六は長い間孫八という男に付きまとわれ、子どもを使って脅されて悩んでいたが、それを葵のお陰で解決できたこと。自分は葵殺しは孫八ではないかと疑っている。葵は芯が強く真心がある優しい人だったと井筒に告げた。
ドラマ「ぼんくら2」第3話 感想
佐吉は佐吉の妻・おふじに話を聞いて総右衛門に確認し、葵に会いに行って遺体に出くわしてしまった…ということでした。何という不運!そして今まで佐吉を捨てて、おじの総右衛門に囲われて生きてきた、どちらかというと冷たい女性だと思ってきた葵が、じつは子供が好きで困っている女性を助ける、義侠心もある女性だったことがお六の話から解りました。葵はお六に私も子捨ての鬼なんだ、と語っていたそうで、葵の心中を想うと哀しい気持ちになりました。

第4話『穏やかなる死体』

動画サイト
ドラマ「ぼんくら2」第4話 あらすじ
お徳が作った料理を屋形船で振舞い、佐伯から葵殺しの捜査を許可を得た井筒は、葵に恨みを持つと思われる孫八や総右衛門の妻おふじを疑う。しかし葵が殺害された現場を調べると、同行した弓之助からは、現場が整然としている=争った形跡がないことを指摘され、また佐吉が言う甘い匂いが畳に残っていると言われた。確かに壁に掛けられた着物にさえ乱れが無い。井筒は犯行は葵の知人による発作的なものだったのではと推察する。井筒は遂に湊屋総右衛門に会うことにした。
ドラマ「ぼんくら2」第4話 感想
井筒が接待をした佐伯が意外にも大変なグルメであることが判明。立場上美味しいものを食べることも多いからでしょうが、味や器から店を推察するとは大したものです。そしてすっかり井筒の助手になっている弓之助。子供だと思っていたら政五郎のところのおでこと組んで、事件のデータベース化まで始めているとか。井筒家の跡取りとして頼もしい限りです。葵が孫八を脅すために手妻使いまで雇っているなんて、湊屋さんは本当に財力があるんですね。

第5話『新たなる容疑者』

動画サイト
ドラマ「ぼんくら2」第5話 あらすじ
井筒は総右衛門に話を聞くが得られたものは無く、代わりに久兵衛から総右衛門を弁護するような話を聞く。おふじが常々跡取りの宗一郎が総右衛門の子ではないと言い続けていたこと、それを聞いて総右衛門がおふじに冷たくなったのではと言う。そのおふじも既に正気を失っていた。井筒は久兵衛の話から、宗一郎も容疑者に加えることにする。一方弓之助は香りに拘り、絞殺の場合被害者が失禁することがあり、それを隠ぺいするために畳に匂い袋を擦り付けたのではと推理する。そして葵屋敷でまた幼い女児が被害にあっていた。
ドラマ「ぼんくら2」第5話 感想
弓之助はもともと理数系に興味がある子供でしたが、まさか人間の生理現象にまで詳しいとは驚きです。それにしても湊屋内部のいざこざは多すぎてあきれるほどです。跡取り息子が当主の子ではないと妻が息子に言うって複雑すぎます。たぶんおふじも総右衛門には自分以外に好きな人が居ると知って寂しかったのでしょうが、子供を歪めることをわざわざ口にするなんて…光が強いと闇も濃くなると言いますが、この家はまさにその通り、総右衛門のせいで不幸になった人が多すぎます。

第6話『ただよう香り』

動画サイト
ドラマ「ぼんくら2」第6話 あらすじ
井筒が葵殺しの下手人と睨んた宗一郎は、井筒の話を聞くまでそもそも葵の存在を知らなかった。そして手妻使いに脅された孫八は廃人のようになっており、おふじも同様。つまり容疑者が居なくなってしまう。一方佐吉が嗅いだ匂いに着目した弓之助は、葵が香りを楽しむ舶来品のタバコを持っていたことを知るとこれに強烈に反応し、おでこの記憶を辿って過去に匂いが関連した事件が無かったかを調べ始める。さらに葵屋敷で首を絞められた女児の家へ行き、その家の貧しさに愕然とする。
ドラマ「ぼんくら2」第6話 感想
弓之助はある種の香りに反応して犯罪を犯す人間が、葵を殺したと考えているのですね。そして恵まれた家に生まれ育ち、貧しい家の女の子を何とかしたいと思うようになります。随分大人になりました。一方殺された葵は、手妻使いにおふじを脅かすよう頼むのではなく、葵の事を忘れるように頼みたかったのでは、と元女中お六は言いました。前シリーズでは悪女そのもだった葵も、総右衛門に人生をゆがめられて籠の鳥にされてしまった、実は普通の女性だったのですね。

第7話『鬼の正体』

動画サイト
ドラマ「ぼんくら2」第7話 あらすじ
匂いに着目しておでこの過去データをさらった弓之助の読みは正しく、二人は以前起きていた「不仲だった娘がタバコを吸いながら嫌味を言う母親に熱湯をかけて殺害した事件」を探し当てた。事件は葵の事件のようにもみ消されたが当時の岡っ引きが覚えていたのだ。そしてこの娘こそが葵屋敷近くの寺小屋で師匠をしている晴香だったのだ。晴香は事件当日、母親が吸っていた煙草と同じ香りの葵と壁の着物を見て反応し、葵が巻いていた手ぬぐいで首を絞めてしまった。弓之助の言う通りものは、晴香の中にある別人格のことだった。
ドラマ「ぼんくら2」第7話 感想
遂に事件は解決しました。事件を目撃した女児を人質に立てこもる晴香のなかの鬼だけを対峙するべく、手妻使いを呼んで葵の幽霊を呼び出し?晴香を説得させて事件を解決するなんて、弓之助と井筒も考えました。大店の対面があり事件を隠したい当主の気持ちが当事者の心を傷つけてまた別の事件を生んでしまう…湊屋の事件とそっくりです。最終的に晴香の中の鬼は去り、出家して尼になったそうなのでもう子盗り鬼は出ないでしょう。でもおふじの鬼は自分の正気を殺してしまいました。何事も後処理を間違えると後に大ごとを招く、ということなのでしょうね。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ぼんくら2」の動画はアップされていても画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめしたいところですが、先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでは「ぼんくら2」は取り扱っていません。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

 

ドラマ「ぼんくら2」のあらすじと見どころ

湊屋総右衛門の囲い者として暮らしていた葵が絞殺された。葵が住んでいた屋敷は「子盗り鬼」が出ると噂がある家で、殺害現場には葵の息子・佐吉がおりその場で岡っ引きに捕まる。過去に経緯があり佐吉をよく知る同心・井筒は佐吉の犯行を疑うが、事件は表向き葵は病死、佐吉は犯人とされたまま出獄するーどうやら湊屋が手を回したらしい。日頃はぼんくらと言われる井筒だが、納得がいかないと自分で真相を確かめようとする。葵を恨む総右衛門の妻など容疑者は居るが全て決め手に欠ける。一方井筒の養子(候補)弓之助は、現場を調べて事件は怨恨ではなく発作的に起きた「通りもの」による犯行と推理。佐吉がその場で嗅いだという甘い匂いに着目して、仲間のおでこと捜査を始めた。

ドラマ「ぼんくら2」の出演者や主題歌

井筒平四郎:岸谷五朗
志乃:奥貫薫
佐吉:風間俊介
葵:小西真奈美
久兵衛:志賀廣太郎
おふじ:遊井亮子
お恵:村川絵梨
彦一:合田雅吏
宗一郎:屋良朝幸
小平次:植本潤
弓之助:加部亜門

主題歌:不明

放送年:2015年

テレビ局:NHK

ドラマ「ぼんくら2」の見所や感想

50代女性
見回り方同心井筒平四郎が江戸の下町に起こる様々な怪事件を町人やお武家など様々な方達の手助けを受け解決してゆくという原作宮部みゆきさん発の時代劇ミステリーといった感を受けました。ちょっとわかりにくい江戸時代の武士のことや町人の生活ぶりなどもとてもわかりやすく表現されており時代劇は避けがちだった私も十分楽しめることができました。ちょっととぼけた感じの平四郎とりんとしているが要所要所で平四郎に的確なアドバイスをしたり、平四郎とその妻との掛け合いも必見だと思います。作品全体を通して平四郎と煮売屋お徳の微妙な関係がとても気になりました。気は強く腕っ節も強いがどこか愛嬌があり女らしさを併せ持つ煮売り屋のお徳。私はこの作品の中で一番好きな登場人物ははこのお徳です。松坂慶子さん演じるこのお徳が醸し出す独特の江戸町人の気質が毎回伝わってきて昔の女の人たちは強くて逞しかったんだなとも思いました。原作の小説も読みましたがそれでもさらに楽しめるのがこのドラマ版ぼんくら2だと思います。
20代女性
前シリーズから引き続き、宮部みゆきらしいまるで落語の世界のような、江戸情緒と人情が味わえるドラマです。殺人事件の解決を図るため、前回に続き湊屋という大店が抱える家族の秘密が中心に描かれています。時代劇なので現代とは違うものの、夫婦間・親子間の感情のもつれは変わらないようで、自分や身の回りの人の姿を投影して鑑賞できます。また、劇中描かれる煮売り屋で作られたおかずが美味しそう!その味は同心井筒は勿論、日頃から接待で料亭の味に慣れている同心の舌も唸らせるほどです。そして井筒や政五郎親分、煮売り屋のお徳などが大上段からでなく生活者目線で語る人生論というか蘊蓄が深いんです。単なるミステリーに終わらない物語が堪能できるドラマです。

関連動画

3年B組金八先生 第5シリーズ
純と愛
監察医 朝顔

まとめ

ドラマ「ぼんくら2」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

江戸を取り巻く不可解な事件を解決していく中で展開する人間模様が評判の「ぼんくら2」。

何度でも見たくなる、名作中の名作といってもいいドラマです。