ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|救命病棟24時 第5シリーズの動画を無料で最終回まで視聴する方法

「救命病棟24時 第5シリーズ」は2013年7月9日から9月10日に放送されていた風間俊介さん出演のドラマです。

風間俊介さん演じる素直な裏表の無い性格の呼吸器外科研修医が指導医の交代により戸惑いながらも技術や患者と向き合う姿勢を学んで行く姿が描かれています。

この記事では、風間俊介さん出演ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる、いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにFODプレミアムなら「救命病棟24時 第5シリーズ」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

目次

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「救命病棟24時 第5シリーズ」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

FOD

見放題
2週間無料 月額888円
(900円分配布)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」は動画配信サービスのFODプレミアムとDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

「救命病棟24時 第5シリーズ」のネット視聴はFODプレミアムが独占配信をしており、登録後すぐに全話視聴が可能です!

※TSUTAYAディスカスはDVDレンタルなので依頼をし、自宅に届くサービスとなります。

また、FODプレミアムは2週間の無料お試し期間があるので、この間に「救命病棟24時 第5シリーズ」を全話見放題で無料で視聴することができます。

「救命病棟24時 第5シリーズ」だけでなく、「監察医 朝顔」「僕のいた時間」「あすなろ三三七拍子」など、他の風間俊介さん主演ドラマ独占配信作品や、その他約4万本を無料で視聴できるのでおすすめです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画を無料視聴

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」を無料視聴する方法の中でもFODプレミアムが1番おすすめと説明致しましたので、続けてFODプレミアムで確実に無料で見る手順を説明しますね!

FODプレミアムでドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画を無料視聴しよう!

FODプレミアムは「amazon pay」決済の選択で登録後2週間は無料で動画見放題や雑誌読み放題できます。
※「amazon pay」はAmazonのアカウントがあれば利用できます。

この2週間の無料期間中に、継続しない場合は解約しないと課金されてしまうので注意が必要ですが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

FODプレミアムで「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画を無料視聴

1.FODプレミアムの公式サイトへアクセスし「今すぐはじめる」をクリック。

2.お支払い方法で「amazon pay」を選択しログインページにとびますが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

3.その後、月額コースの説明の確認、支払いの設定して登録完了になります。

(画像引用元:F0Dプレミアム)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASでドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画を無料視聴

FODプレミアムの初回無料体験視聴ができない方や「救命病棟24時 第5シリーズ」以外の風間俊介さん出演

  • 「3年B組金八先生 ~第5シリーズ~」
  • 「純と愛」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「救命病棟24時 第5シリーズ」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「救命病棟24時 第5シリーズ」だけでなく、「監察医 朝顔」「僕のいた時間」などの風間俊介さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「救命病棟24時 第5シリーズ」を視聴したい場合は、FODプレミアムなら2週間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

FODプレミアムならストレスフリーでドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひFODプレミアムでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の各話のあらすじと感想

救命病棟24時 第5シリーズを既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「救命病棟24時 第5シリーズ」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『史上最悪の事件!小島楓、生と死の決断』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第1話 あらすじ
小島楓(松嶋菜々子)は、国立湊大学病院の救急救命センターで医局長として働いていた。
昼夜に渡って多くの命を助けるために日々患者の対応にあたる救命センターの医局員達は、優れた医師だが個性が強く、他人を寄せ付けない雰囲気の楓との関係はぎこちない。
応急的に集められたこのチームの医局長に楓を指名した院長の最上透(段田安則)の考えもよく分からなかった。
そんな中、病院では、臓器移植法改正後に臓器提供の例が一度もない事に苛立つ病院の幹部が、脳死臓器提供に関して実績のある救命医・夏目衛(時任三郎)を救命に迎えることを決める。
しかし、夏目が赴任する日に東京で大きな事件が発生してしまい・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第1話 感想
国立湊大学病院の救急救命センターで医局長を務める楓。
ドクターとしては優秀ですが、楓に対しても躊躇なく自分の思ったことをハッキリいう本庄、ちょっと変わり者の安藤や患者の前で愚痴を言ってしまう医師など、最初から全くチームワークのない医局員達に囲まれて楓も苦労しています。
良い意味で、自分がやるべきことを淡々とこなす楓の人に頼らない感じの所が人を寄せ付けない雰囲気に見えてしまうのかもしれませんが、院長の最上が楓を医局長にしたのも何か思惑がありそうで気になります。
そんな状況の中、事故が重なって益々、連携の悪さが露呈してしまう中、夏目が赴任してきます。夏目が救命センターに加わることで雰囲気が変わっていきそうです。

第2話『生まれる命、奪われる命』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第2話 あらすじ
事件により多くの被害者が病院に運ばれ、小島楓(松嶋菜々子)は夜間も当直をすることになる。
更にそこには昨日、警察に付き添われて運び込まれた薬物中毒患者の坂本篤(玉置玲央)も搬送された。
ICUの個室にいる篤の様子を当直明けの楓が見に来た時、夏目衛(時任三郎)から自分の事を刺したのが篤であることをそっと告げられる。
広瀬斎(風間俊介)はその会話を聞いてしまうのだった。
そんな状況の中、カンファレンスが行われ、それぞれの患者について説明する広瀬だったが篤について耳にした情報は漏らさずにいた。
しかし、篤に何かあると感じた本庄雅晴(佐々木蔵之介)は正しい情報を欲しがる。
更に忙しい時に体調不良とはいえ、麻酔科医の安藤直利(児嶋一哉)を返したことについても医局長である楓を攻める。
その場を静め、楓の対応は適切であったことを説いた夏目に、本庄も押し黙る。
ある日、救急搬送された女性・井口美穂(大谷みつほ)が帝王切開で出産するが、夫との連絡に丸一日かかる。本庄(佐々木蔵之介)は夫婦が上手く行っていないと気付き・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第2話 感想
病院に運び込まれた坂本篤は夏目を刺した人間だったとわかりますが、同じ病院に入院します。しかもそれを周りには言わないでいました。
夏目は何か考えがあって黙っていたのでしょうし、楓もそれを察したのかもしれませんが、警察が伴って病院に来た篤に、本庄でなくても警戒心を抱くのは仕方ない状況ではありますね。
事故の対応でバタバタしている時に、体調不良を訴える麻酔科医の安藤を返してしまったことに対しても、楓の事を強く攻める本庄は、楓が医局長として不甲斐ないと思っているようにみえます。
しかし、そんな状況を収めてくれたのは、夏目でしたね。楓をサポートしてくれる存在になりそうです。

第3話『すれ違う想いが招く危機』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第3話 あらすじ
以前、一緒の職場で働いたことのある看護師の高橋〈旧姓・伊坂〉千秋(田村たがめ)に久々にあった小島楓(松嶋菜々子)は、自分の医局長としての仕事を応援してくれる千秋との会話に心が和む。
相変わらず、まとまりのない救命のメンバーだったが、ある時院長の最上透(段田安則)の意図で、研修医の広瀬斎(風間俊介)そして奈良さやか(芦名星)の指導医の変更が告げられる。
広瀬の指導医は本庄雅晴(佐々木蔵之介)から夏目衛(時任三郎)に代わり、さやかの指導医には片岡仁志(柏原収史)から楓となる。広瀬は夏目とともに桑田章市(花王おさむ)という高齢の患者を診るが、章市の足がこの先、歩行が難しくなることを本人に告知すると、家族に頼らず老後を過ごしたいと思っていた章市は家族への連絡を拒む。広瀬は夏目の指示に従い、章市の感覚のない足に毎日ホットタオルを当てる。
一方、さやかは楓とともに認知症の小野寺節子(茅島成美)を診るが、自らの傲慢さから患者が危険な状態になってしまい・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第3話 感想
広瀬とさやかの指導医が変わったことで人間関係も少し動いていきます。
広瀬の担当医は夏目になりますが、自分の患者への接し方を通して、広瀬に大切なことを教えます。
一方、さやかは楓に自分のことを認めさせたい気持ちが強く、そのせいで担当の患者の異変の兆候を見逃してしまいます。
それまで楓のことを尊敬はしていても、自分を認めてくれない感じがしていて少し不満があったさやかでしたが、自分を見つめるきっかけになります。今回、二人が指導医から得たことは大きかったのではないでしょうか。

第4話『疑惑!悲しき救命医の涙』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第4話 あらすじ
杉吉康弘センター長(手塚とおる)から呼び出された小島楓(松嶋菜々子)は、救急搬送されてきた患者の岩渕達也(森下亮)のクレームについて、問題を上手く処理するように指示をされる。
岩渕は気管挿管の処置の際に歯を折られたといい、その状況を聞くため楓は麻酔科医の安藤直利(児嶋一哉)を探すが中々話が聞けない。
看護師長(安寿ミラ)の桜庭睦子とともに岩渕に対面した楓は、岩渕からすでに弁護士に相談している事や直接麻酔科医と話をしたい事を訴えた。
睦子は楓に、安藤が今回の件以外にも患者からクレームが入っていることを伝え、きちんと話をして欲しいと言われる。
楓を避けるようにしている安藤と中々話ができないでいる楓に、ナースの中澤千秋(山田真歩)は安藤について誤解されやすい所はあるが、悪いドクターではないと庇う。それを聞いて何かに気づいた楓は・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第4話 感想
相変わらず、面倒なことは楓にふってくる杉吉センター長です。
今回は気管挿管の時に歯を折られたという岩渕という患者のクレームについて上手く処理するようにと言われて動く楓。
その歯を折った医師というのが安藤だということになり、楓は話を聞こうとしますが、楓から逃げ回り、中々会うことが出来ずにいます。
看護師長が目が怖くて動きが怪しいなど変わった様子は患者からも不評だというように、たしかに変わっている安藤先生。
結局、歯を折ったのは安藤ではなかったのですが、こうして逃げ回っていると疑いも晴れませんね。
しかし、楓達は患者への対応を通して安藤の良さにも気づいていきますので注目です。

第5話『明かされる過去!罪と命』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第5話 あらすじ
劇症型心筋炎で運ばれてきた西園美羽(毛利恋子)は、小島楓(松嶋菜々子)、そして夏目(時任三郎)や本庄(佐々木蔵之介)たちの処置により一命を取り留める。
本庄は、美羽の心機能の状態が顕著に低下しており、その経過を診るため入院しなくてはならないことを母親の智子(建みさと)に伝える。
一方、医局にFAXで届いた夏目に関して書かれた週刊誌の原稿をみた広瀬斎(風間俊介)は悩んだ末、楓に伝えるが楓はこの件を自分が預かり、広瀬にも口止めをする。
重篤な患者がたらい回しにならないように設けられた「東京ルール」について、救命救急センターでもその適用の患者を巡って話題になっていた。
そのルールとは5つ以上の病院で患者が断られた場合、最終的には地域の拠点病院が責任をとるというもの。重篤な患者はもちろんのこと、その中にはタクシー代わりに救急車を使うような患者も運ばれてくるのだった。
そんな時に、路上に倒れていた意識が混濁した男が救命救急センターに運ばれてくる。
その患者の顔を見た広瀬は、自分の医学部時代、先輩だった添田誠(石垣佑磨)であることに驚いて・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第5話 感想
東京ルールがあるからたらい回しにはならずに、最後の最後には地域の拠点病院で引き受けてもらうことが出来る反面、どこも引き受けない患者の中には、タクシーの代わりに救急車を使うという常識のない患者も混じっているという、現実の医療現場でもそのようなことがあるのかも知れないと感じさせる話です。
救命の医師たちもそれぞれの展開がありますね。
自分のことを多くは語らないので謎が多い夏目ですが、医局に送られてきた週刊誌の記事によって少し何かわかってきそうです。
広瀬も救命救急センターに運ばれてきた医学部の頃の先輩・添田と、昔何かあったようで、広瀬が触れたくなかった過去が明るみに出てきて悩みます。
広瀬がどう過去に向き合っていくのか見どころです。

第6話『決戦・守れ!命の現場を』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第6話 あらすじ
楓達がカンファレンスを行なっている時、その場に桜庭睦子看護師長(安寿ミラ)が来て、昨夜搬送されたくも膜下出血の患者、桂木藍子(伊藤歩)が救命のICUに戻されることになったと伝えられる。脳外科で手術をした患者だったが、脳外科のICUが満床なため、救命センター長の杉吉康弘(手塚とおる)が打診してきたのだ。
脳外科の教授である杉吉が、自分たちに都合よく動いているのではと本庄雅晴(佐々木蔵之介)たちは疑問をもつが、そのことは患者には関係ないと考える楓はそれを受け入れる。
藍子に付き添う父親の達央(堀内正美)と母の三津子(川口圭子)だったが、運送会社を一代で築き上げた達央は藍子の病院での扱いについて細かく口出しをする。脳外科が藍子を救命に移したのは、達央が原因ではと訝しむ片岡(柏原収史)だが、本庄は他に何かあるのではと考えていた。
藍子は目を覚ますと、自分の左手に感覚がないことに気づき、達央はその説明をするようにと大声で楓達に迫る。
一方、楓の兄立(山口馬木也)は、息子の夕(山崎光)とともに楓の病院を訪ねてくる。国友花音(波瑠)にあいたかった夕は再会を喜ぶが、花音から紹介された入院中の美羽(毛利恋子)が急変してしまい・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第6話 感想
本庄が何かおかしいと思ったとおり、嫌なことやまずいことは救命に押し付けてくるセンター長の杉吉。
脳外科のICUにいた女性を救命にわざわざ戻したのにはやはり理由がありました。目を覚ました女性には左手に感覚がないという状態で、女性の父親は説明がないことに憤ります。
こうなることが分かっていて救命に戻したのかなとも思えますが、患者を前にしてそんな言い訳も出来ずに対応していく楓たち。
結局、脳外科の方で分かっていたのに画像を隠していたことが後からわかりますが、訴訟を起こされた場合は救命で対応するようにという、責任者としても医師としても全く信頼できないセンター長の態度に不信感しかありません。

第7話『小島楓、運命の試練!涙の脳死臓器提供』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第7話 あらすじ
小島楓(松嶋菜々子)の病院に運ばれてきた甥の夕(山崎光)。
父親である立(山口馬木也)と川に出かけていた夕だったが、目を離した時に川に落ちてしまい、呼吸が停止した状態で搬送される。
何とか一命をとりとめた夕だったが、危険な状態が続いていた。
ショックで現場から離れてしまう国友花音(波瑠)に、広瀬斎(風間俊介)は戻って欲しいと頼んだ。
一方、入院していた美羽の心臓が回復する見込みがない事を心臓血管外科医から聞いた本庄雅晴(佐々木蔵之介)だったが、その時、自身の身体にちょっとした異変を感じるのだった。
桜庭睦子(安寿ミラ)から夕の状態の報告を受けた最上透(段田安則)は、不憫に思いながらも、臓器提供の可能性を考えて準備を始める。
普段と変わらずに患者の治療を進めている楓をみて麻衣子はその気持ちを計りかねていた。
楓は最上に話しかけられ、夕の呼吸状態が改善したことを伝えるが、脳死状態であると答えることが出来ないでいた。
最上はそんな楓に、非情にも臓器提供について話すよう持ちかけた。夏目衛(時任三郎)からも辛くても逃げないで欲しいと言われ・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第7話 感想
かなり衝撃的な回になってしまった楓の甥の夕の死。
ついこの前まで元気な姿を見せていただけに、ショックが大きかったです。
更に、脳死提供の話までが絡み、とても考えさせられる話でした。
夕が亡くなった事さえ受け入れられないでいる中、夕が持っていた臓器提供意思カード、そんな思いも汲んであげたいけれど、親として子供の身体を傷つけたくないという中で揺れ動く親の気持ちもすごく伝わり、涙なしでは見られませんでした。
臓器提供の話を兄であり、夕の親である立に伝える楓の思い、辛さを押し殺して対応しようとする姿も又、辛かったです。
身内でもあり、医師でもある楓の思いや葛藤が伝わってきます。

第8話『夢を繋ぐ男!最後の告白』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第8話 あらすじ
夕(山崎光)が脳死状態になり、脳死下臓器提供が行われる。
その経緯を記者会見の場で発表した最上透(段田安則)だったが、湊大付属病院にとっては一例目となる臓器移植に、桜庭睦子(安寿ミラ)はやや棘のあるねぎらいの言葉をかける。
睦子は珍しく楓を気にかける最上に、楓のことを心配しているのかと問うが、平然と楓にはつぶれてもらっては困ると言い放つ。
そんな中、西園美羽(毛利恋子)を見舞った本庄雅晴(佐々木蔵之介)は、美羽が移植待機リストに登録すると決めたことを話すと、美羽の母親・智子(建みさと)も本庄に感謝した。夕の姿を見たことで決心した美羽だったが、智子からの感謝の気持ちに素直に答えられないでいた。医局ではいつもと変わらずにいる楓に、皆どう声をかけたらよいか分からなかった。そこに珍しく杉吉康弘センター長(手塚とおる)が医局にやってくる。杉吉は救命センターで預かることになった前期研修医の猿田勇(渡部秀)を紹介する。猿田の指導医に片岡仁志(柏原収史)を当てる楓。カンファレンスが終わると楓はある決意をもって、最上の部屋へと向かう。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第8話 感想
脳死判定により、夕の脳死下臓器提供が行われることになります。
病院として初めての臓器移植になりましたが、それを喜ぶ気分には全くなれません。さすがに最上も今回は楓に対して気にかける様子が伺えますね。
楓はかなり辛い精神状態だと思いますが、表に出さずに普通に振る舞っています。過去に恋人の死など辛いことを乗り越えてきた楓は、敢えて仕事に感情を持ち込まないようにしているのかもしれません。
夕のことを見ていた美羽が、最初拒否していた心臓移植をすることを前向きに考えてくれたことも良かったです。
医局は新たに研修医・猿田勇を迎えますが、猿田がムードメーカーになってくれると良いなと思います。

第9話『緊急出動!宿命の出逢い』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第9話 あらすじ
カンファレンスを終えた小島楓(松嶋菜々子)は本庄雅晴(佐々木蔵之介)がしばらく休む事を医局員達に告げる。休む理由を目の手術のためだと話す本庄。
研修医の猿田勇(渡部秀)は本庄が明るく話す様子に、深刻ではないと軽く考えていたが、広瀬斎(風間俊介)は外科医にとって視力を失うことは、命を失うことと同じだと猿田を戒める。
広瀬と奈良さやか(芦名星)とともにシンポジウムに参加していた楓は、東京消防庁の救急隊長をしている有村公邦(比留間由哲)から声をかけられた。
有村は楓のオペの腕を褒め、楓が独身なのか尋ねるが、楓は無関係な質問に答えずにその場を去った。
その後、楓のいる救命センターには、有村の指示で救急隊員が病院を指名して患者が運ばれることが多くなっていた。ある日、有村は偶然、片岡仁志(柏原収史)の知り合いを運び入れた。
その後、有村は楓を食事に誘うが、楓は有村に対して感じていた違和感の理由が分かって・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第9話 感想
少し前から目に違和感を感じていた本庄ですが、手術をすることになります。外科医にとって目は命、どうか無事成功して戻ってきてほしいです。
一方で、楓は参加していたシンポジウムで東京消防庁で救急隊長をしている有村から声をかけられます。
有村は楓の事を知っているようですが、これを機に救急隊員が楓のいる救命救急センターを指名して患者が運ばれてくる事が増えていきます。
有村が指示していることがわかりましたが、そこには有村が救命に対して抱える強い思いがあったのですね。
又、有村が運んできた一人の患者が、片岡の知り合いで、片岡のことも色々と分かってきます。

第10話『未知のウイルス感染!小島楓最後の闘い』

動画サイト
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第10話 あらすじ
ある日、救命救急センターに来た患者が突然吐血して倒れてしまう。
患者の処置にあたる小島楓(松嶋菜々子)たちだったが、患者が吐血した血を国友花音(波瑠)が浴びてしまう。
桜庭睦子(安寿ミラ)は花音にかかった血液を何度もしつこく洗浄し、花音は仮眠室で様子を見ていた。
吐血した患者はフリーカメラマンの兵頭明佳(小椋毅)でアフリカから帰国したばかりだとわかると、医局は緊迫する。
兵頭の血液からマールブルグ病を引き起こすウイルスが見つかったことがわかり、まもなく兵頭が亡くなってしまう。
今後の対応について感染症センターの為我井と話し合った結果、センター長の主張を最上が認め、救命センターを一時隔離することを決める。
一方、感染症を発症した花音はICUの個室に移されたが、数日後には救命センターの隔離は解かれる。
そんな矢先、救命センターに次々とマールブルグ病と似た症状の患者が運ばれる異常事態になって・・・。
ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」第10話 感想
救命救急センターに運ばれてきた男性に対応していた看護師の国友花音が突然吐血した男性の血液を顔に浴びてしまいます。
男性の検査結果は、罹ったら極めて重篤な状態になる一類感染症に指定されたマールブルグ病だと分かり、間もなく亡くなってしまうという衝撃的な展開に、もしや花音も感染してしまったのではという不安が皆によぎります。
花音の感染が分かり、その事を母親に伝えようとしますが、連絡が取れず、母親との確執も浮かび上がってきます。
花音はかなり危ない状態になりますが、どうなってしまうのか、母親は花音のもとへ来るのか…。
その頃、病院に次々とマールブルグ病に似た症状の患者が運ばれるという異常事態も起こります。楓達はどう対応していくのでしょうか。
最終回は花音の事を始め、感染症、病院の事など様々なことがラストに向けて動いていく見ごたえのある回です。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

FODプレミアムならストレスフリーでドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひFODプレミアムでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」のあらすじと見どころ

今作の救命病棟24時の主人公は松嶋菜々子演じる小島楓で、国立湊大学病院の救命救急センターの医局長として奮闘する姿を描きます。
救命救急センターの医師たちは個性派揃いです。腕は立ちますがチームワークがバラバラな医局のメンバーの中で、最初は楓との関係もギクシャクしています。
そこに赴任してきた時任三郎が演じる夏目は、いつも楓を見守りさり気なくサポートしてくれる存在。医局には徐々にまとまりが出てきますが、実は夏目は楓にとって鍵を握る人物で・・・。
楓にとっては甥の死という悲しい出来事もありますが、それを乗り越え又一回り成長します。
日々、様々な患者が運ばれてくる中で、一人ひとりが苦悩しながらも成長し、命とまっすぐ向き合う大ヒットドラマの新シリーズ。一話ごとに救命医療の現実を描いた見ごたえのあるストーリーです。

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の出演者や主題歌

小島楓:松嶋菜々子
夏目衛: 時任三郎
本庄雅晴:佐々木蔵之介
広瀬斎:風間俊介
国友花音: 波瑠
美木麻衣子: 岡本玲
永井栄子: 伊藤裕子

主題歌:DREAMS COME TRUE「さぁ鐘を鳴らせ」

放送年:2013年

テレビ局:TBS

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の見所や感想

20代女性
楓の研修医時代からスタートしたこのシリーズですが、第5シリーズでは救命救急センターの医局長として率いる楓の姿が見られます。
最初のうちは個性の強い医師たちに振り回され、中々、医局をまとめることが出来ないなという印象でしたが、どんなときでも楓は患者に、医療に対してしっかりした信念を持っている所はこの作品でも変わらないなと感じさせてくれます。
今回、初めて登場した夏目と楓は実は昔会ったことがあり、その出来事があったから夏目がこの病院に来たという深いエピソードがありました。
楓が甥の夕を亡くした後、失意の底にいる楓にそのことを明かし、楓が立ち直っていく場面も感動的です。
色々な困難に会いながらそれを乗り越え、医局員の一人ひとりが成長していくそんなドラマになっています。
30代女性
救命病棟24時のシリーズは第1シリーズからみていて、とても好きなドラマの1つです。なので、続編が決まったときは本当に嬉しかったです。この第5シリーズは江口洋介さんが主演ではなく松嶋菜々子さんが主演となり、他にも時任三郎さんや佐々木蔵之介さんなど豪華キャストがたくさんが加わったので、より楽しみにしていました。このシリーズでは、また松嶋菜々子さん演じる楓が医局長を務めるのですが、他の救命医に振り回され、救急救命センターでチームを作っていく難しさもきちんと描かれていました。もちろんこのドラマの一番の魅力である「救命を通して命と向き合う場面」は変わらず良かったと思います。特に楓の甥っ子が臓器提供をするという回は本当に切なく、苦しい気持ちになる放送回でした。医者だからという気持ちでは割り切れない、家族としてもどうこの命に向き合わないといけないのかというところには、涙が止まりませんでした。人の命は、儚くて強いと思わせてくれるドラマの1つだと思います。

関連動画

純と愛
僕のいた時間
陸王
監察医 朝顔

まとめ

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

風間俊介さんは「救命病棟24時 第5シリーズ」で初の医師役を演じました。

大学時代の過ちも素直に仲間たちに告白し謝罪。その真っすぐな姿勢で医療現場でも成長していく姿に感動します。

ドラマ「救命病棟24時 第5シリーズ」の動画は、動画配信サービスの「FODプレミアム」、またはDVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴