ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|御宿かわせみ 第三章の動画を無料でフル視聴する方法

「御宿かわせみ 第三章」は2005年5月13日から8月5日に放送されていたドラマで、第2話・第3話・第9話に生田斗真さんが出演されています。

江戸大川端の小さな宿「かわせみ」を舞台に、主人公の庄司るいと、彼女の恋人の東吾や仲間たちが市井の事件を解決する物語で、「御宿かわせみ 第三章」はシリーズの第三弾となっています。

この記事では、生田斗真さん出演ドラマ「御宿かわせみ 第三章」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「御宿かわせみ 第三章」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「御宿かわせみ 第三章」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月24日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「御宿かわせみ 第三章」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」の動画を無料視聴

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「御宿かわせみ 第三章」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「御宿かわせみ 第三章」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされていないのが現状です。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取扱いなし 取扱いなし
Amazon 取扱いなし 取扱いなし
Yahoo!ショッピング 取扱いなし 取扱いなし

主要なネット通販3社では、残念ながらドラマ「御宿かわせみ 第三章」のDVD販売されていませんでした。

 

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」の各話のあらすじと感想

「御宿かわせみ 第三章」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「御宿かわせみ 第三章」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『花御堂の決闘』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第1話 あらすじ
ある日の夜、東吾は辻斬りに出くわした。剣術の流儀から、自害した同門の兵馬の弟子だと感じた。兵馬は既に自害しているが、実は、るいの琴仲間、和世の兄だった。辻斬りの動機を解明していくと、兵馬の恋人であるお栄に東吾はさか恨みされており、平馬の弟子に東吾の仇討ちをそそのかしたと判明。程なくして、その弟子から東吾に果し状が届き、東吾は花御堂に向かう。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第1話 感想
始まりは突然、東吾が辻斬り2組に襲われる緊張のシーンから始まりましたね。辻斬りがただの辻斬りではないと検討をつけるあたり、さすが東吾だなと思いました。何故か、通りすがりの美女に色っぽく迫られているのが気になりましたが…。
るいの琴仲間・和代の兄が兵馬だったとは驚きましたし、東吾を逆恨みして仇討をそそのかしたとされる黒幕のお栄にも驚きました。兵馬の弟子たちに呼び出されたシーンでは、東吾はどのように立ち振る舞うのか、ハラハラしましたね。
そして、いつにも増してわがまな麻生のご隠居。かかりつけ医がいないので、宗太郎がお願いされていましたね。乗り気じゃなかったご隠居も、夕顔のような七重の姿をみて態度がコロッと変わるシーンには、ふふふと笑ってしまいました。

第2話『千鳥が啼いた』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第2話 あらすじ
東吾の弟子・伊太郎は武士に憧れている。伊太郎の気持ちに報いるために、養父・庄右衛門は東吾に対して、伊太郎の実父・吉田織部の家で武家奉公させることを願い出た。ある夜、商家に盗賊が押し入り、一家は殺されてしまった。実は、手代の喜八は殺された商家主人の妾の子なのだが、主人から息子と認められず奉公人として扱われるのを恨んでおり、あろうことか盗賊と結託して実の親を殺したのだ。伊太郎は喜八の姿を見たときに、自身の実の父親が誰なのか気づく。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第2話 感想
生田斗真が演じる伊太郎の、道場で剣術に励む姿は少し緊張しているようにも見える。しかし、これがかえって肩に力が入った若者という感じで初々しい。助太刀に入ったときの刀の構え方、お辞儀や話し方など所作、素振りのぎこちなさ、時に虚ろな目になる場面は必見だろう。

第3話『牡丹(ぼたん)屋敷の人々』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第3話 あらすじ
るいは眼病治癒を祈願するため、茶の木稲荷に出向く。その境内で、るいは眼病の小雪から、彦四郎(小雪の兄)と住む「牡丹屋敷」と呼ばれる家に来るよう誘われた。その後、彦四郎は溺死するのだが、牡丹屋敷は名刀だけを狙う盗賊の本拠地だったことが明らかになる。東吾らは賊を捕まえるが、彦四郎が新種の牡丹に「小雪」と名付けていたことを小雪は知り、兄の深い愛情を感じる。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第3話 感想
るいは目を患ってしまいましたね。大事にならなければいいですが…。心配です。
東吾は相変わらずのできる男でしたね。盗賊を捕らえるシーンは見ていてスカッとしました。
そして、「牡丹屋敷」で暮らしている小雪と彦四郎の兄弟愛に感動した回でしたね。彦四郎は途中、口封じのために溺死してしまうのが見ていて心苦しかったです。目の見えない小雪は、彦四郎が育てていた新種の牡丹に「小雪」と名付けていたことを知るシーンは兄弟愛の美しさと、兄を失った今でも自分の中に兄がいると、見えなくてもそばにいるんだと気が付いたような小雪の表情にグッと心にきました。

第4話『秋色佃島』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第4話 あらすじ
三春屋を装った者達の企みで、縁日で下剤入りのまんじゅうが配られた。それで、お吉をはじめ大勢が腹痛を起こすのだが、被害者である三春屋の手代・宗七が敢えてお詫びに訪れる。るいは、今回の心労で倒れた三春屋の女将を見舞う道中で誘拐されてしまい、漁師小屋に監禁される。実は、三春屋は十年前に代が替わり、宗七はその時分の店の手代であった。るいの父である源右衛門は八丁堀の町方をしていたが、宗七は深い恨みを源右衛門に抱いていた。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第4話 感想
偽三春屋による下剤入り饅頭が今回事件をおこしましたね。食べ物をもらうときは、十分注意を払い食べるようにしなくてはと思ってしまいました。(笑)
それにしても、るいが誘拐されるシーンははらはらしましたね。まさか、るいの父親に三春屋の手代だと思っていた宗七が恨みを持っていたなんて驚きました。ただの下剤入りの饅頭事件の被害者だと思っていたので…。
しかし、事件の被害者である三春屋が、周囲の好奇の目に耐えかねて自害する。その光景に、ただただ理不尽な事件だと思いました。この光景は現実でも起こりえることだとも感じました

第5話『雨月』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第5話 あらすじ
たく鉢僧の浄心は、腹痛で身動きできない行商人・伊之助を、かわせみ宿に連れて来る。その頃、市中では錠前強盗が横行していたのだが、東吾らの調べによると、浄心(兄)と伊之助(弟)の二人は20年前の火災で生き別れとなった兄弟であることが分かった。実は、伊之助は錠前強盗であり、忍び込んだ屋敷で負傷してしまい、浄心の寺に逃げ込み再会を果たすのもつかの間、ついに取り押さえられてしまう。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第5話 感想
腹痛で動けない行商人の伊之助、助けに入った浄心。この二人、20年前の大火事で生き別れとなった兄弟だったという事実に、偶然は重なるのだなぁと思いました。そして、錠前を器用に開ける盗賊も、伊之助だということも偶然にしては重なりすぎているようにも感じましたが…。この偶然の重なりが、物語を加速させるきっかけになります。
兄弟だと知り、弟が盗賊をしていることを知る兄の気持ちを思うと、心苦しくなりますね。捕らえられてしまったときの浄心の表情…。切ないというか…驚きというか…。いろんな感情が渦巻いているように見えました。牢内で今生のお別れをする兄弟の姿に、再会と別れが同時に迫っていくシーンに、切なく、複雑な気持ちになりました。

第6話『忠三郎転生』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第6話 あらすじ
病人のいる屋敷ばかりを狙う盗賊による殺戮が頻発していた。東吾らの調べによると、その盗賊は3年前に悪事を重ねた忠三郎であり、岡崎半次郎という偽名の医者であることが分かった。ある日、七重と宗太郎が忠三郎に誘拐される。忠三郎は、相思相愛の仲である二人の心に付け入り、七重を人質にして宗太郎に毒薬の作り方を翻訳させることで、世の中を恐怖に陥れようと企んだ。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第6話 感想
冷酷無比な強盗を繰り返した挙句、毒薬と使って市中の人々を恐怖に陥れようとする忠三郎だが、前回の回想シーンが随所で再現されるため、そのキャラクターの変貌ぶりがよく分かるような構成になっている。髪型、服装、言葉遣いなどはもちろん、「次は容赦しないぜ」との台詞の如く、悪事に染まりきっている姿は視聴者を何とも言えない気持ちにさせるだろう。その一方で、現世を儚んだが故に悪事を重ねることの虚しさなのか、悟りきったような寂しげな表情に忠三郎の心が見いだせる。

第7話『雪の夜ばなし』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第7話 あらすじ
七重の嫁入りの日、雪が降る夜の帰り道で、東吾は投身自殺をしようとしているお久麻を助けて家に送り届けた。聞くと、お久麻は、幼少時の性的虐待による心的外傷が原因で結婚に失敗しており、世の中に絶望していた。お久麻は東吾に「抱いてほしい」と懇願するが、東吾は籠で帰る。後日、女中・おそのが訪れ、お久麻の本当の名前は清水琴江で、旗本の娘であると真相を語る。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第7話 感想
七重の祝言の帰りに、身投げ寸前の娘・お久麻を助けた東吾、出会って間もないのに身の上話をさせられ、さらには押し倒されるという状況にみていて驚きました。「助けると思って抱いて欲しい」そう、お久麻は東吾に言い寄りますが、幼いころにいたずらされ傷ついた心を持った女性の心理はどのようなものだったのか。東吾だったらいいと、思えたのは、きっと身投げ寸前の状況に手を差し伸べてくれた数少ない男性だったからなのか…。女性の傷ついた心の変化は複雑ですね。
そして、るいや新婚夫婦は平和ににこやかに過ごしているのをみて、ほのぼのしているシーンに束の間の休息という感じに和みました。

第8話『梅一輪』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第8話 あらすじ
ある日、東吾は市中で、女摺師を捕まえる。しかし、その女は背中の入れ墨を見せながら、時分は無実だと言い張るのだった。しかし、後になって、殺してでも大金を奪うような盗賊の一味だということが判明する。その頃、かわせみ宿に宿泊中のおまさは、るいに「父親の敵を討ちたい」「捨て子の自分を育ててくれた摺師の彦六を殺された恨みを晴らしたい」と打ち明ける。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第8話 感想
東吾は女スリを目撃するが、スリだと名指しされた女が身の潔白を明かすため裸になるシーン。刺青と裸に目を奪われて、女の顔を覚えていないというところが…なんとも色男らしいなと思いました。
女の手がかりが背中の彫り物だけ、どうやって探せばいいのかお手上げの状況。そして、すりだと声を上げた人間が殺される事件も起きて、いったいどうなるのやらと見ていてハラハラしました。
そして、原作にはあった若先生が寒中水泳させられるオチが無くてすごく残念でした。あのオチがあってこその、今回の物語だと思っていましたので。(笑)

第9話『目籠(かご)ことはじめ』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第9話 あらすじ
おみやは家出をして負傷した清太郎を助けたことが縁で、後に夫婦となった。おみやによる内助の功のお陰で、清太郎の作る竹細工は評判が高まっていた。実は、清太郎は老舗の竹細工屋の跡取りであり、るいは清太郎が実家に戻れるよう口利きを頼まれ、ついに親子は涙の対面を果たした。しかし、おみやは清太郎と一緒に実家に入らず、密かに別離を決意していたのだ。勘の鋭いるいはそのことに気付き、おみやの説得に向かう。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第9話 感想
おみやは清太郎に幸せになってもらいたくて、るいに頼んで清太郎が実家に戻れるように口利きを頼むシーンを見て良い奥さんだなと思いました。清太郎が幸せになってくれればと、おみやは静かに身を引く様子に、るいが説得しに行きましたが状況は変わらず…。このままおみやはフェードアウトしていくのかと思いきや、まさかの清太郎も実家に戻らずおみやと暮らすと言い出すシーンに、じんわりと感動してしまいました。夫婦は、やっぱり一緒に幸せになってほしいですものね。
最終回に向けてオリジナルストーリーが多くなってきました。そのため原作は少なめですが、世話ものかつきっちりハッピーエンドな感じも悪くないなと思いました。

第10話『春の寺』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第10話 あらすじ
通之進の許可もあって、東吾は遂にるいに求婚する。るいは感極まる幸福感に包まれながら、同時に市松の不安を覚える。この頃、かわせみ宿では、酒問屋の跡取り息子・長太郎が育ての母を捜していた。長太郎は15年前に家出、酒問屋も潰れて一家は離散、芸者だった生みの母も死んでいた。やっとの思いで、育ての母・おきぬを捜し当てることができた長太郎は共に暮らそうと、おきぬを迎えに行く。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第10話 感想
通之進から結婚の許しが出て、東吾はついにるいへ求婚を申し入れましたね。やっと、やっと求婚の話にるいの幸せな姿をみて、こちらまで嬉しくなりました。が…やはり結婚前のマリッジブルーになってしまいました。幸せと不安は隣り合わせでやってくるものなんですね。
一方、宿では長太郎が育ての母を探すという大騒動がおこっていました。家出して15年の月日が流れた現実が、店は潰れて一家はバラバラ…。育ての母は亡くなっているという酷な現実に打ちひしがれる長太郎の姿がとても切なく感じました。後悔してもしきれませんよね。過去の自分の行いを悔いても仕方ないのですが…現実が重く突き刺さります。そんな時に育ての母を見つけることができます。15年の隙間を、母と子は埋めることができるのでしょうか…。

第11話『花嫁の仇討ち』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第11話 あらすじ
かわせみ宿の客、おさだ(母)とおたか(娘)は、医者の典庵に婿探しを依頼していた。しかし、実は典庵という医者は結婚詐欺師だったことが分かり、るいと東吾は破談を勧めるが、母娘は聞く耳を持たない。実は、おたかの姉は、典庵に騙されて不幸な結婚をさせられ、後に心中したという過去があった。結婚の宴席の途中、おたかは角隠しを外したのだが、そこには漆にかぶれたような醜い顔が現れ、宴席は大騒ぎとなる。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」第11話 感想
24歳の山田麻衣子が演じるおたかは美人で、とてもリアリティがある存在だと思う。他作では御国御前という役柄で出演していたが、あの時よりも瞳や唇をはじめ妖艶さが漂っている。

12話『祝言』

動画サイト
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」12話 あらすじ
るいと東吾の結婚が近付く。るいが雨宿りをしていると、偶然にも食事処の軒先で頑固な源右衛門に出会う。実は食事処の中には、逃走中の盗賊が店の者と長助を縛って隠れており、盗賊に気付いたるいと源右衛門が立ち向かうことになった。息の合った2人の行動で、盗賊一味は召捕りとなった。東吾とるいの宴席の夜、源右衛門は高砂の謡で2人を祝福したのだった。
ドラマ「御宿かわせみ 第三章」12話 感想
祝言が無事に行われるのかと思いきや、親類筆頭の麻生のご隠居さんが一騒動起こしてしまいました。なんと、るいの品定めをすると言い出したのです。あらあら…。やっと結婚までこぎつけたと思っていたのに、最後の最後まで東吾とるいの周りは賑やかだなとおもいました。顔合わせ…上手くいかないと大変です。
雨宿りのシーンは、るいと源右衛門との間に微妙な空気が漂いますが、賊に気が付き戦いとなった時には息の合った2人の姿をみて「あ、るいの事を認めてくれたのかな。」と感じました。そして、無事に祝言を上げることができ、源右衛門の高砂の揺が二人を祝福するシーンとても感動しました。るいの花嫁姿も、本当に綺麗でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「御宿かわせみ 第三章」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

ただ、先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトを調査してみたところ、「御宿かわせみ 第三章」DVDは販売されていませんでした。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取扱いなし 取扱いなし
Amazon 取扱いなし 取扱いなし
Yahoo!ショッピング 取扱いなし 取扱いなし

「御宿かわせみ 第三章」のDVDを購入したい方は主要なネット通販サイトで販売されてからの購入をおすすめします。

 

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」のあらすじと見どころ

原作は平岩弓枝の時代劇「御宿かわせみ」。腕利きの町奉行所配下の定町廻り同心だった父を亡くしたるいは、家督を親戚に譲り、大川端町に旅籠「かわせみ」を開業した。町奉行所与力の弟、東吾とは幼馴染で恋人。東吾の友人、八丁堀・定廻り同心の畝源三郎、将軍家御典医の天野宗太郎、かわせみの奉公人・嘉助らと共に市井の事件を解決するというシリーズの第三弾。今回はるいと東吾が遂に結婚するということが最大の見せ所であり、毎話完結型の捕物帖に彩りを与えている。

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」の出演者や主題歌

庄司るい:高島礼子
神林東吾:中村橋之助
畝源三郎:沢村一樹
お吉:鷲尾真知子
神林通之進:草刈正雄
長助:蛍雪次朗
嘉助:小野武彦
神林香苗:仁科亜季子
天野宗太郎:鈴木一真
麻生源右衛門:井川比佐志
麻生七重:吉本多香美
伊太郎:生田斗真

放送年:2005年

テレビ局:NHK

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」の見所や感想

40代女性
時代劇の中で、女性が主人公の人気シリーズとなるドラマを続編、続々編と計5シリーズも放送したのは『御宿かわせみ』だけである。ゆっくりとしたナレーションによる進行、人情捕物帖という単純な枠を超えて、時には思わずもらい泣きすることもあるのが本ドラマの人気の所以だろう。第3章では、一部キャストの入れ替わりはあったが、主な出演者は共通であることに何故か安心感を抱く。新鮮な顔ぶれといえば、定町廻り同心・畝源三郎を沢村一樹が演じていることだろう。そして、第三章の最大の見どころと言えば、何と言っても忍ぶ恋を続けてきた「るい」と「東吾」が、さまざまな困難を乗り越えて、ついに本物の夫婦になったこと。

関連動画

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~
俺の話は長い
ウロボロス~この愛こそ、正義。
魔王
うぬぼれ刑事
魔女裁判
ハチミツとクローバー
ネバーランド

まとめ

ドラマ「御宿かわせみ 第三章」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

女主人のるいと東吾の恋愛模様や、さまざまな困難を乗り越えていく姿に思わずもらい泣きしてしまった方も多くいるのではないでしょうか。

何度でも見たくなる、名作中のシリーズといってもいいドラマです。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、主要なネット通販サイトから販売されてから購入をおすすめします。