ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|エンジンの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「エンジン」は2005年4月18日から6月27日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演で、有岡大貴さん(当時ジャニーズJr.、現Hey! Say! JUMP)、中島裕翔さん(当時ジャニーズJr.、現Hey! Say! JUMP)も出演しているドラマです

木村拓哉さん演じるレーシングドライバーの次郎。ドライバーとして脂の乗り切った彼はヨーロッパで活躍していましたが、トラブルが起こり帰国を余儀なくされてしまいます。そこからドラマは急展開、彼を待ち受けていたのは。。。子供のように純粋で熱い男と、それを取り囲む人々のヒューマンドラマです。

この記事では、木村拓哉さん出演ドラマ「エンジン」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「エンジン」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「エンジン」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「エンジン」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「エンジン」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「エンジン」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「エンジン」を全話無料で視聴することができます。

「エンジン」だけでなく、「HERO」「BG~身辺警護人~」「グランメゾン東京」など他の、木村拓哉さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「エンジン」の動画を無料視聴

ドラマ「エンジン」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「エンジン」の動画を無料視聴

「エンジン」以外の木村拓哉さん出演

  • 「HERO」
  • 「BG~身辺警護人~」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「エンジン」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「エンジン」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「エンジン」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「エンジン」だけでなく、「HERO」「BG~身辺警護人~」などの木村拓哉さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「エンジン」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「エンジン」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「エンジン」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「エンジン」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「エンジン」の各話のあらすじと感想

「エンジン」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「エンジン」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『13番目の子供現れる』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第1話 あらすじ
ヨーロッパのレーシングチームでセカンドドライバーを務めていた神崎次郎(木村拓哉)は、チームのファーストドライバーとのタイムアタックで本番さながらにコースを譲らず、結果、2台はコース上でスピンして止まってしまいます。ファーストドライバーと殴り合いになってしまった次郎は、チームから解雇を告げられ、新たなドライバーシートを求めてF1のチームを訪れますが、想像とは違う対応を受けてしまいます。そして、居場所を失った次郎は実家へと戻ります。実家は親と暮らせない子供たちを預かる「風の丘ホーム」という施設になっていて、次郎は施設長でもある父親から居候の条件として子供たちの送迎バスの運転手をするように命じられます。そんな中、ホームには草間周平(中島裕翔)という男の子が連れてこられ、次郎に何かと突っ掛かり、次郎は次々と展開する事態に対応する事になります。
ドラマ「エンジン」第1話 感想
木村拓哉さん演じる神崎次郎が、フォーミュラーカーのドライバーとしてサーキットを走らせ、ファーストドライバーとのバトルを演じるシーンは車載カメラとチーム無線の連携もあり、リアリティのある魅力的な映像に仕上がっています。しかも、コース上でスピンしたマシンを降りたキムタクが、外国人のファーストドライバーに真っ向から殴り合いとなるシーンも、キムタクならではのカッコよさに感じられます。その反面、チームを首になり実家に戻った次郎が、父親の存在を気にしながら、施設の子供達に悪態を吐きながらも、真正面から付き合う姿も印象的です。

第2話『0からの始動』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第2話 あらすじ
ヨーロッパのレーシングチームを解雇された神崎次郎(木村拓哉)は、日本の実家へ戻り、新たな所属チームを探すため以前世話になった一ノ瀬レーシングの一ノ瀬新作(泉谷しげる)の元を訪れますが、相手にもされません。レーサーとしての再就職先を探す次郎は、仕方なく実家の「風の丘ホーム」の子供たちの送迎バスの運転手を引き受けます。姉のちひろ(松下由樹)に早朝から叩き起こされ、バスを出そうと準備する次郎の横を星野美冴(上野樹里)に「なんちゃってレーサー」と吐き捨てられ、歩いて登校する美冴の脇を猛スピードで大人げなくバスを走らせます。次郎のレーサーとしての再起と施設の子供達の新たな生活が、ゼロから始まります。
ドラマ「エンジン」第2話 感想
チームメイトとのトラブルで日本に戻った次郎が、以前世話になった一ノ瀬レーシングを頼ろうとするのは自然な事ですが、泉谷しげるさん演じるチーム監督は次郎の背景を察しているようで相手にしない姿には、昔の日本にはいた怖い老齢の男性の頼もしい姿が感じられました。自分の能力を過信する次郎の鼻っ柱を折るかのような対応は、二人の言葉では表現しづらい信頼関係に裏付けされているようにも感じられ、格好の良さが強調されるレーサーの隠された人とのコミュニケーションの重要性も表現しているようでした。また、上野樹里さん演じる美冴が「なんちゃってレーサー」と次郎を揶揄った事に、次郎がムキになる姿はキムタクならではのダサカッコ良く見えました。

第3話『人生賭けた日』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第3話 あらすじ
一ノ瀬レーシングへの復帰を断られた神崎次郎(木村拓哉)は、他にドライバーとして契約できる可能性がない現状から再度、チーム一ノ瀬のガレージを訪れます。そこでは、一ノ瀬のファーストドライバーの菅原比呂人(青木伸輔)が次郎を挑発し、次郎はマッチレースで契約できるかどうか判断して欲しいと一ノ瀬新作(泉谷しげる)に頼み込みます。そんな中、「風の丘ホーム」では、連休を前に子供たちが久々に実の親の元に帰宅し始め、次郎は迎えに来るはずの父親が来ない平山盛男(小杉茂一郎)の対応を任されます。自宅までの記憶が曖昧な盛男の送迎に時間がかかる中、次郎はチームへの復帰を賭けたマッチレースの時間が近づき焦ります。
ドラマ「エンジン」第3話 感想
自分の立場を脅かすかもしれない次郎に、比呂人が敵愾心を剥き出しにしてマッチレースを持ちかけ、その挑発に乗る次郎の気の強さがレーサーの気質のように感じられました。しかも、そんな重要なレースの直前に、渋々とはいえ、盛男を自宅に送り届けようとする次郎の心根の優しさのギャップが、周囲の人間の中に次郎に対する悪意が半減されているようにも思えました。ぞんざいな言葉で対応する次郎に、盛男が次第に心を開いていく状況が、次郎の本質を捉えているようでした。

第4話『小さな告白』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第4話 あらすじ
次郎(木村拓哉)と比呂人(青木伸輔)とのマッチレースが始まり、成り行きでサーキットへ連れて来られた水越朋美(小雪)は、マネージャーの末永たまき(岡本綾)にレーサーの精神状態を聞かされ、驚きと恐怖を感じます。レースをみた一ノ瀬新作(泉谷しげる)は、次郎に意外な結論を突き付けます。その頃、「風の丘ホーム」では俊太(小室優太)の里親候補がやって来て、俊太の生い立ちを聞き「かわいそうに」という言葉を呟きます。俊太の行く末を施設の関係者が案じる中、次郎がそっけない態度をとった事で、鳥居(堺雅人)は敵対心を剥き出しにします。
ドラマ「エンジン」第4話 感想
次郎のレース運びをみたチーム監督の一ノ瀬が、チームのメカニックとしてなら契約してやるといった判断には、レースがドライバーだけで成り立っているわけではないことを次郎に教えるためだったとしても、次郎には理解できず苦悩するのは仕方がないように思えました。すべてに説明を求める一般社会の常識にはない、命の危機と直面するレーサーを預かるチーム監督の言葉にしない意図とそれを理解しようとする次郎の関係性の人間関係の機微が魅力的でした。また、幼い年齢で施設に暮らす俊太を短絡的に「かわいそう」と称する里親候補に興味を示さない次郎の本能的な判断も面白さがありました。

第5話『僕と君の秘密』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第5話 あらすじ
次郎(木村拓哉)は一ノ瀬新作(泉谷しげる)の申し出に応じ、チームイチノセのメカニックとして初出勤しますが、メカニック用のつなぎを渡されるとやはり複雑な表情を浮かべます。次郎がレーサーではなくメカニックとして再出発したことを知らないホームの子供たちは、レーシングチームに復活した次郎にサーキットに連れて行って欲しいとせがみます。そんな中、ホームには徹が昼間起こした喧嘩騒ぎで、徹に殴られた同級生たちの親たちが押しかけています。殴りかかった本当の理由を話せない徹とレーサーではなくメカニックとなった状況を話せない次郎が、他の子供達とサーキットのパドックを訪れます。
ドラマ「エンジン」第5話 感想
レーサーである事に自分の存在価値を置く次郎が、メカニックとしてレースに携わることを他人に公言できない心情は、多くの社会人が多かれ少なかれ共感するものがあるように思えます。同じように、自分のことでなく妹の心情を察して真実を語らない徹の真意を察しながら接する次郎の姿は、本当の兄貴や親族のようにも思えました。また、学校の同級生をその生活環境などで差別的な判断をする嫌な母親たちの典型的な姿もありましたが、今のように陰でコソコソしたやり方ではなく、直接対峙する潔さは今の社会にはない関係性にも感じられます。

第6話『17歳の花嫁』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第6話 あらすじ
メカニックとしてマシンに向き合い始めた次郎(木村拓哉)でしたが、チェックする目線はどうしてもドライバーとしてのものになり、監督の一ノ瀬(泉谷しげる)からもその点を指摘されます。そんな姿を見つめるマネージャーのたまき(岡本綾)は、作業を終えた次郎にテストドライバーの誘いがあると告げ、レースに出たい次郎の心は揺らぎます。一方、ホームでは高校生の春海(戸田恵梨香)がビデオ店のトシヤ(斎藤誠)と結婚すると宣言し、猛(原田芳雄)をはじめ全員が驚きます。子供たちが祝福ムードとなる中、翌朝、春海の母親(国生さゆり)がホームを訪れ、結婚に断固反対します。
ドラマ「エンジン」第6話 感想
ドライバーではなくメカニックとしてマシンの調整にあたる次郎が、自分のドライバーとしての経験や知識に基づいた発言を無意識にしてしまうのは、同じメカニックだったら不快感を感じることが想像できます。しかし、本人にその意識はなく、他の職場でも職域の違う人の指摘が有効である場合とそうでない時の体験を連想してしまいました。それに、春海が結婚によって現状を打破しようとする気持ちも理解できるものの、その判断が正当なものかどうかは、当人と損得ではなく見守る大人の存在がいかに大切かを見せつけられたようでした。

第7話『ホーム解散!』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第7話 あらすじ
一方的に春海(戸田恵梨香)との結婚話をなかった事にした高橋トシヤ(斎藤誠)に腹を立てた塩谷大輔(石田法嗣)がトシヤを殴ってしまい、「風の丘ホーム」にはパトカーが止まり、周辺の住民たちが取り巻き、騒然となります。トシヤを殴った大輔は逃走し、その夜、ホームに電話がかかって来ます。大輔は次郎に迎えに来て欲しいと言い、次郎(木村拓哉)は面倒くさがりながら送迎バスを出します。大輔をピックアップした次郎は、大輔から警察に行く前に行きたい場所があると頼まれます。
ドラマ「エンジン」第7話 感想
同じ施設に暮らす春海の気持ちを踏みにじったトシヤを殴った大輔の行為自体は犯罪ですが、その一方で男気も感じるものでした。しかし、殴った後に逃走したのが、その男気もやはり高校生ならではと思えました。そんな窮地にありながら、次郎に迎えに来て欲しいと言った大輔が、自分の隠された父親との関係を吐露する姿には、問題を抱える子供たちが次郎にいかに心を許しているかも感じさせました。しかも、どんな問題が起きてもどっしり構えながら、周囲の大人の対応にあたる次郎の父親の姿も印象的でした。

第8話『バイバイ次郎』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第8話 あらすじ
大輔(石田法嗣)の暴力事件が決め手となり、「風の丘ホーム」の閉園が決まります。子供たちはそれぞれに荷造りを終え、ホームで暮らす最後の夕食をとります。翌朝、子供たちの新たな引受先となる施設に、次郎(木村拓哉)がバスで送り届けます。これまで一緒に暮らして来た子供たちが、バラバラに別の場所で暮らす現実を前にしても取り乱すこともなくバスを降りる子供たちの姿を、次郎は複雑な表情で見つめながら、どうすることもできない自分自身にも腹を立てます。そんな次郎が、最後に送り届けた施設で感極まります。
ドラマ「エンジン」第8話 感想
これまでに蓄積した問題が、大輔の暴力事件によってダメ押しとなり、子供たちが暮らす施設の閉園となる不条理の中、大人の都合でまたしても住む場所を変えざるを得ない子供達の聞き分けの良さが切なく思えました。そんな感情を代弁するかのように、子供たちを送り届けていた次郎が、最後の子供たちとなる美冴たちに、自分の切なさをぶつけてしまう姿には、自分の無力さとどうすることできない不甲斐なさが感じられ、美冴たちの冷静さとの対比が印象的でした。

第9話『イチかバチか』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第9話 あらすじ
「風の丘ホーム」が閉園し、子供たちを新たな施設に送り届けた次郎(木村拓哉)は、その状況に納得がいかず、猛(原田芳雄)にもちひろ(松下由樹)にも告げることなく、ホームをどうにか復活させようとレースへの参戦を画策します。レース参加のため、次郎はチーム監督の一ノ瀬(泉谷しげる)にレースマシンを貸して欲しいと懇願し、一ノ瀬はある条件を提示してマシンを貸すと約束します。次郎に突き付けられた一ノ瀬からの究極の選択は、ホームの今後をどう左右するのか、復活を望む朋美(小雪)らの行動にも変化が生じます。
ドラマ「エンジン」第9話 感想
「風の丘ホーム」から新たな施設に子供たちを送り届けた次郎が、やはり施設を再開するためにレースでの賞金を得ようと、必要なマシンを獲得するために一ノ瀬の非情ともいえる条件をのんだ覚悟には男気を感じました。その状況が面白くない比呂人のやり方には、感情的なものは理解できるものの、人間的には納得できるものではないように思えました。そんな中、新しい施設で暮らしはじめた明(広田亮平)がヒッソリ里帰りするかのようにホームに戻りご飯を食べている姿には、人の故郷のあり方を考えさせられるようでした。

第10話『ラストラン』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第10話 あらすじ
ホームの復活のためにレース参加を決め、一ノ瀬(泉谷しげる)の了承を得た次郎(木村拓哉)は、本格的にトレーニングを開始します。ホームの復活を望む朋美(小雪)は、周辺住民たちのホームへの理解を求めるため、住民たちのもとへ日参する日々を重ねます。そんな二人の姿を間近でみていたちひろ(松下由樹)や鳥居元一郎(堺雅人)たちの対応も変化しはじめます。そんな中、トレーニングを重ねている次郎と比呂人(青木伸輔)の間の確執からトラブルが起きます。
ドラマ「エンジン」第10話 感想
本格的にレースで勝つためのトレーニングを開始した次郎に呼応するかのように、朋美が悪言を浴びせられながらも周辺住民のもとを訪れ続けた姿が印象的でした。しかも、ホームの存在を否定する奥様集団の中に、良心的にみてくれている女性が意を決して言葉を発した姿もまた、印象的でした。トレーニング中に怪我を負ってしまう次郎もまた、これまでとは違う忍耐力をみせた対応に思え、メカニックの伊吹テツヤとのやり取りも運動部活系の精神的な強さと信頼関係を感じさせました。

第11話『ウイニングラン』

動画サイト
ドラマ「エンジン」第11話 あらすじ
次郎(木村拓哉)はトレーニング中に負った小指の怪我の痛みに悩まされながら、レース当日を迎えますが、事情を知るメカニックのテツヤ(石垣佑磨)のアイデアでグローブに細工を加えます。一方、次郎のレースを直接応援したい子供たちは、レース当日に向けてお小遣いを貯め、それぞれの施設からサーキットを目指します。また、朋美(小雪)は鳥居(堺雅人)の協力を得て、地域住民らと対峙します。ホームの再起と次郎の未来のかかったレースは、最終周回で次郎にとって最大のトラブルが起きます。
ドラマ「エンジン」第11話 感想
次郎(木村拓哉)のマシンがレース最終周でトラブルに見舞われてスピンし、通常ならドライバーがマシンを降りてレース終了となるところが、キムタクがヘルメットを脱ぎ捨てマシンを押してゴールを目指すという人間的には感動的な行動に見えました。しかし、約束は約束だとして監督の一ノ瀬が自分のチームからの解雇を言い渡し、それでレーサーとしての次郎は終わったかと思われた展開の中、ラリーにドライバーとして参戦する次郎の姿がテレビに映し出されるラストは衝撃的でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「エンジン」の動画はあまりアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「エンジン」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「エンジン」のあらすじと見どころ

2005年4月から6月に、フジテレビの月9で放送されたドラマです。ドラマは、レーシングドライバー神崎次郎を演じる木村拓哉さんがフォーミュラーカーを運転するシーンで始まり、外国人のチームメイトとのコース上のトラブルでチームを解雇され、レーサーになるために家出した実家へと戻ってきます。父と姉によって実家は次郎の知る昔とは違い、児童養護施設へと姿を変えていて、小雪さん演じる保育士の朋美、堺雅人さん演じる指導員の鳥居らとさまざまな年齢の子供たちが暮らしています。レーサーに復帰するために実家へと戻った次郎は、父親から居候する条件として子供たちの学校や幼稚園の送り迎えのバスの運転手をするように告げられます。子供たちと日常を共にしながら、レーサーとしてのドライバーシートを探す次郎は、次第に人との関わり方やレーサーとしての在り方、考え方や精神的なものが変化します。

ドラマ「エンジン」の出演者や主題歌

神崎次郎:木村拓哉
水越朋美(ともみ先生):小雪
神崎猛(園長先生):原田芳雄
鳥居元一郎(げんにぃ):堺雅人
神崎ちひろ(ちいねぇ):松下由樹
春山万里夫:角野卓造
牛久保瑛子:高島礼子
末永たまき:岡本綾
一之瀬新作:泉谷しげる
星野美冴:上野樹里
樋田春海:戸田恵梨香
園部徹:有岡大貴(当時ジャニーズJr.、現Hey! Say! JUMP)
草間周平:中島裕翔(当時ジャニーズJr.、現Hey! Say! JUMP)

主題歌:Aerosmith「Angel」

放送月日:2005年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「エンジン」の見所や感想

 

30代男性
世界的に有名なレーシングドライバーを木村拓哉さんが演じ、いきなりチームメイトとトラブルを引き起こし、ドライバーシートを失って実家に居候し、再起を図る姿にも、キムタクのカッコ良さが随所に散りばめられています。しかも、そのカッコ良さの中に子供たちが茶化すようなお茶目さもあり、キムタクらしいドラマが展開されます。年齢を重ねたレーシングドライバーの直面する転換期のみの処し方と、周辺住民との関係から存続に問題を抱えた実家の養護施設の廃止や復活が、それぞれリンクしたように、人と人が正面からぶつかる姿が印象的に描かれています。木村拓哉さん演じるレーサーの次郎だけでなく、各話でストーリーの中心となる子供らがそれぞれの問題が登場し、それぞれの解決に奮闘する姿があり、世代の違う人間同士のコミュニケーションが毎回面白く感じられます。

 

40代女性
木村拓哉が演じているのはサーキットドライバーです。海外で活躍していたのに、トラブルを起こしてしまい契約を切られ、日本に帰国し実家に戻ってきます。実家は知らないうちに父と姉が身よりのない子供たちを預かり生活を共にする施設を運営していました。木村拓哉はやはり何を演じてもかっこいいなぁと思いました。子供たちと生活していくうちに少しずつ打ち解けていき、またレースに出ようという気持ちが戻ってくるところは感動しました。サーキットレーサーと孤児院という全く違う世界が一緒に生活している設定は意外性もあるのですが、子供たちと心を通わせていく場面はとても感動を受けました。姉を演じる小雪さんも美しく、母性があり見所の一つです。

関連動画

HERO
BG~身辺警護人~
グランメゾン東京
プライド
華麗なる一族
GOOD LUCK!!!
教場
 

まとめ

ドラマ「エンジン」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

このドラマを通じてレーシングドライバーに興味を持った方もいるのではないでしょうか。

レーシングドライバーから送迎バスの運転手というギャップ。

何を演じても木村拓哉色に染めてしまう彼の魅力が盛りだくさんの作品です。

ドラマ「エンジン」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴