ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|特捜9 シーズン4(season4)の見逃し動画を無料視聴できる配信サイト!各話の再放送情報も!

▼ドラマ『特捜9 season4』の動画を無料視聴できるおすすめ配信サイトはこちら!▼

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TELASA

無料視聴
30日間無料
月額618円

ドラマ『特捜9 season4』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題
ポイント視聴
(無料)
宅配レンタル
(無料)
レンタル
課金視聴
(有料)
配信なし

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。

本シリーズ最大の“武器”かつ“魅力”として挙げられるのが、“個性強すぎ”な刑事たち。リーダーの浅輪直樹(井ノ原快彦)を中心に、《直樹×新藤亮(山田裕貴)》、《小宮山志保(羽田美智子)×村瀬健吾(津田寛治)》、《青柳靖(吹越満)×矢沢英明(田口浩正)》という3つのコンビが捜査で見つけてきた情報を持ち合い、意見をぶつけあって事件解決の糸口を探していきますが、今シーズンでは特捜班メンバーそれぞれが抱える“事情”にもこれまで以上にフォーカスを当てます。
たとえば――志保と村瀬は『警視庁捜査一課9係』時代から15年間にわたって“友人以上の絆、恋人未満の信頼”を培ってきましたが、引っ張ってきた2人の関係に進展はあるのか…!?  “暴走する正義”を内に秘めた個性派コンビ、青柳と矢沢は、特捜班の前に立ちはだかる司法の巨大な壁にどうあがくのか…!? 張り合ってケンカばかりの村瀬と青柳は、心の奥底にどんな感情を秘めているのか…!?
1話完結ドラマながら、彼らが抱えてきた事情と今の思いがからみあって変貌を遂げていくさまを、1クール通して“縦軸”として描いていきます。今やすっかりお茶の間に浸透したメンバーが、これまでとは違う表情や新たな一面を見せることがあるかもしれません!引用元:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト
放送期間 2021年4月7日(水)
話数 未定
放送枠 テレビ朝日
キャスト
(出演者)
浅輪直樹:井ノ原快彦|小宮山志保:羽田美智子|村瀬健吾:津田寛治|青柳靖:吹越満|矢沢英明:田口浩正|新藤亮:山田裕貴|国木田誠二:中村梅雀|浅輪倫子:中越典子|早瀬川真澄:原沙知絵|佐久間朗:宮近海斗
監督 杉村六郎|新村良二|長谷川康|吉田啓一郎|田村孝蔵|細川光信|鈴木浩介|豊島圭介| 田村直己|兼﨑涼介|上堀内佳寿也
主題歌 『僕らは まだ』
原作
外部サイト 公式サイトwikipedia
公式SNS 公式twitter

TELASAであれば、ドラマ『特捜9 season4』の動画を1話から最終話まで無料で視聴することが出来ます!

また、ドラマ『特捜9 season4』の動画以外にも、様々なドラマや映画なども今から15日間無料でお楽しみ頂けます♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴
Paraviの登録方法
step1 step2 step3 step4
「まずは15日間無料体験」をクリック アカウント作成方法を選択 必要情報や支払い方法記載し、「登録する」をクリック 登録は完了
Paraviの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「アカウント情報」をクリック 「契約プランの確認・解約」をクリック 「プラン解約」をクリック 一番下の「解約を続ける」をクリック 解約する理由の記載は自由です。「解約する」をクリックして解約完了です。

また、井ノ原快彦さん出演の人気ドラマ「特捜9 season4」の無料動画の視聴方法も紹介していますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

井ノ原快彦さん(V6)の人気出演ドラマ

 

目次

ドラマ『特捜9 season4』を動画配信サービスで見逃し無料視聴

ドラマ『特捜9 season4』の動画はどこで見るのが無料でお得に視聴できるのでしょうか?

実際に様々な動画配信サービスでの配信状況をまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さい♪

POINT
◯視聴可能

無料(0円)

ドラマ『特捜9 season4』の動画を無料視聴できます。

△課金視聴

有料

ドラマ『特捜9 season4』の動画を視聴できます。(料金が発生します)

×未配信

配信なし

ドラマ『特捜9 season4』の動画を視聴することは出来ません。

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TELASA

無料視聴
30日間無料
月額618円


U-NEXT

配信なし
31日間無料
月額2189円


TSUTAYA DISCAS

配信なし
30日間無料
月額2659円


FOD

配信なし
2週間無料
月額976円


hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円


paravi

配信なし
2週間無料
月額1017円


クランクインビデオ

配信なし
2週間無料
月額990円


music.jp

配信なし
30日間無料
月額1958円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


Amazon プライムビデオ

配信なし
30日間無料
月額500円


dTV

配信なし
31日間無料
月額550円


Netflix

配信なし
無料期間なし
月額990円

現在、ドラマ『特捜9 season4』を無料視聴できる動画配信サービスは、TELASAのみとなっています。

TELASAでは、ドラマ『特捜9 season4』の動画以外にも500本ものドラマが取り扱われており中でもテレ朝ドラマが充実しています!

また15日間の無料お試し期間がありますので、ぜひこの機会にドラマ『特捜9 season4』以外にもたくさんの動画をお楽しみ下さい!

ドラマ『特捜9 season4』の見逃し動画をTELASAで無料視聴

TELASAに関してもう少し詳細を知りたい!といった方に向けてTELASAのサービス内容に関してまとめました。

月額料金 月額618円
無料お試し期間 15日間
作品数 10000本(国内ドラマ・バラエティは約500本)
視聴できるドラマ BG 身辺警護人2特捜9家政夫のミタゾノ1 など

TELASAは他の動画配信サービスと比べて

  • TELASA独占配信のドラマを視聴可能
  • テレ朝ドラマが充実しており人気作品の取り扱いが豊富

といった特徴があります。

実際に、ドラマ『特捜9 season4』に出演されている井ノ原快彦さんの他のドラマもTELASAで無料視聴することができます!

TELASAで視聴できる井ノ原快彦の出演ドラマ

この際、TELASAでドラマ『特捜9 season4』や井ノ原快彦さんの出演ドラマなどの動画を15日間の無料期間で視聴してみてはいかがでしょうか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ここまでドラマ『特捜9 season4』の動画を無料で視聴する方法をまとめてきましたが、Youtubeなどの無料動画サイトでも見れるならそちらで視聴したい方もいらっしゃると思います。

そこで、ドラマ『特捜9 season4』の無料動画サイトでの配信状況をまとめましたのでご確認ください。

 

ドラマ『特捜9 season4』を1話から最終話まで無料動画サイトで各話見逃し視聴

ドラマ『特捜9 season4』はYoutubeなどの無料動画サイトで配信されているのでしょうか?

実際に各話ごとに無料動画サイトの検索結果をまとめていますので、見逃してしまった話などをぜひ確認してみて下さい!

第1話「灰色の容疑者」(放送日:4月7日 視聴率:13.2%)

第1話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじと見どころ

死後10日ほど経過した若い女性の刺殺体が、寂れた雑居ビルの空き店舗で見つかった。さっそく浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が、捜査を開始。遺体の身元は昨年、故郷の大分県から上京した女子大学生・澤村香奈とわかる。香奈は新たな環境になじめなかったらしく、大学にはほとんど顔を出していなかったようで、寂しさを埋めるためなのかマッチングアプリを使っていたことが判明。青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、事件直前、彼女がある男と会う約束をしていたことを突き止める。一方、小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、被害者の住むアパートでしつこくチャイムを鳴らしていた不審な男がいたことを調べ上げる。また、直樹と新藤亮(山田裕貴)は、香奈が大学内に残したわずかな痕跡を根気強く探っていた。
その矢先、監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)が重要な情報をもたらす。香奈を殺害した凶器と、先日発生した弁護士夫婦強盗殺人事件の凶器のナイフの特徴が一致するというのだ。弁護士夫婦強盗殺人事件の被疑者・八木敬司はすでに逮捕・送検され、検察で取り調べを受けていたが、一貫して犯行を否認。自身が目撃した、黒いジャンパーの男こそ真犯人だと主張していた。
検察で取り調べ中の八木に話を聞こうとする直樹だったが、大きな壁が立ちはだかる。それは、東京地検次席検事・渡辺理人(佐野史郎)。特捜班の班長・国木田誠二(中村梅雀)と深い因縁を持つ渡辺は、特捜班の依頼を冷酷にはねつけて…。

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

1話から青柳と村瀬の関係性などが明確に描かれているところが、目を引きました。初回から、渡辺という検察の大物を敵に回してしまった特捜班ですが、班長・国木田と主任・浅輪を中心にこれまで以上にチームは万全。もう1人、なにげにキャラが立っていたのが国木田班長。お茶出ししたり美味しいお菓子を買ってきてくれたりと、和みキャラぶりを発揮し、最後、美味しそうに大福を食べる姿をネットに晒されてあわてているところも微笑ましかった。本当に前シーズンとはうってかわって部下たちと仲よくしていて、しかも捜査の決めるべきところはきっちり決める、魅力あふれる司令官になってきています。 正義とは実はとてもあやういものであり、自分が正義だと思いすぎてしまうのはときに危険なことでもある。 それでも、もしも揺るがない正義というものがあるのだとしたら、今回、真央の悲しみによりそい真摯に向き合った浅輪が貫いたそれのようなものであってほしい…と願いたくなります。
第1話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
魅力のある役者が勢揃いしている見ごたえのあるドラマです。
シリーズ物の刑事ドラマは多くありますが、特捜シリーズは好きな物語の一つです。
シーズン毎に人間関係性が深まっていたり、人物が成長していく所に感情移入してしまいます。
やっぱりこのご時世、人と人と絆の深まっていく姿やいろいろな場面を巧みに表現していく役者さん
達には感服してしまいます。いつの間にかドラマに引き込まれてしまいます。
今回のシーズン」ではは、「今までやる気がない国木田さん」というイメージが定着していましたが、
なんと今はバリバリの司令官になっていて、ガラッと変わっている姿に共感しました。
人ってどう変わっていくかわからないものですね。今後、どのような人物像に成長していくのか楽しみです。


前作品の最終話から班長がチームになじみ、いい雰囲気の特捜9になってきました。几帳面で綺麗好きな班長は、自ら部屋の掃除をしたり片づけたりして、チームのメンバーのズボラさが許せないようですが、チームの連帯感は見ごたえがあります。今回、検事夫妻殺害事件と女子大生生殺害事件の被疑者になっている男性が、冤罪の可能性があり、班長の意表をつく作戦で、特捜チームが被疑者に会い、生の声を聞き出します。その方法が移動中の護送車内での事情聴取、青柳刑事と村瀬刑事が護送の警官に扮して、被疑者から事件の全貌を聞き出しました。話し終えた後、被疑者が自分の都合と社会のルールは違うと漏らした言葉に、村瀬刑事が「もし君が警察官になっていたらいい警察官になっていたかもしれないな」と、つぶやいた言葉が記憶に残りました。


前作品の最終話から班長がチームになじみ、いい雰囲気の特捜9になってきました。几帳面で綺麗好きな班長は、自ら部屋の掃除をしたり片づけたりして、チームのメンバーのズボラさが許せないようですが、チームの連帯感は見ごたえがあります。今回、検事夫妻殺害事件と女子大生生殺害事件の被疑者になっている男性が、冤罪の可能性があり、班長の意表をつく作戦で、特捜チームが被疑者に会い、生の声を聞き出します。その方法が移動中の護送車内での事情聴取、青柳刑事と村瀬刑事が護送の警官に扮して、被疑者から事件の全貌を聞き出しました。話し終えた後、被疑者が自分の都合と社会のルールは違うと漏らした言葉に、村瀬刑事が「もし君が警察官になっていたらいい警察官になっていたかもしれないな」と、つぶやいた言葉が記憶に残りました。


解散してしまうV6のいのっち主演のため観続けてきました。今シリーズも主題歌はV6、まずは有難うございます。毎シリーズ最後に和気あいあいとした9係のバックにV6が流れるのがとても好きです。そしてもちろん9係の面々も変わらずにいてくれて大好きです。最初からのコンビを崩さずに違う目線で事件を解決していくのが他の刑事ものとは一線を画しているようで、それがこの特捜9の特徴なのかな、と思って観ています。そのコンビ愛がシリーズを追うごとに増しているようで今回も期待しているのですが、たまにシャッフルしてくれたりするとそれはそれで新鮮で楽しめます。津田寛治さん演じる村瀬さんの病状が気になるところではありますが、シリーズ通してのファンの期待を裏切らないことを願っています。


感想5


感想6

第1話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第2話「殺人デザイナー」(放送日:4月14日 視聴率:13.7%)

第2話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじと見どころ

アパレルメーカーのデザイナー・浅川塔子(広山詞葉)が、自宅で撲殺されているのが見つかった。臨場した浅輪直樹(井ノ原快彦)は、第一発見者である2人、食品メーカー勤務・鈴木真央(梶原ひかり)と主婦・岡野久美(池亀未紘)から話を聞く。彼女たちによると、塔子を含めた3人は、“2.5次元俳優”の結城翔(久保田秀敏)の大ファン。事件前日も結城の舞台を観るために集まったというが、直樹は突然、2人から「私たちも命を狙われている。かくまってほしい」と頼み込まれてビックリする。実は3年ほど前から、3人はインターネットで結城のネガティブなニセ情報を流す人物を見つけ出して追及する活動を開始。それが徐々に、不正受給者や悪質なクレイマーなどズルい人間を探し出して塔子の“裏アカウント”でさらす、“ネット自警団”のような活動にエスカレートしていったという。だが最近、塔子たちへの殺人予告ともとれる差出人不明の脅迫メールが届いていたらしい。さっそく捜査を始めた青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、結城のもとを訪ねる。彼は塔子がデザインを手掛けるブランドのイメージキャラクターを務めており、塔子とは親しかったが、自宅に行ったことはないと証言。しかし、2人はさわやかで好感度の高い結城が裏の顔を持っていることを直感。付き人の高橋一太(堀丞)が、何かを隠している様子なのにも気づく。一方、塔子のオフィスに向かった小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、部下の証言から、彼女に恨みを抱く人物の存在をつかむ。それは3年前、塔子に追い出されるようにして退職した元チーフデザイナー・杉山英子(佐藤乃莉)だった。そして、新藤亮(山田裕貴)は、塔子たち3人が過去にネットで悪事をさらした人々を追いかけるが…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

配信待ち
第2話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
待ちに待った「特捜9」シーズン4が始まりましたね。
実力ある俳優さん達がそろった「特捜班シリーズ」待っていました!
今回の事件では、現代社会に合ったマッチングアプリの話題。
年代でピンとこない所がある中で、小宮山さんだけは理解していて、
利用経験有り?!と疑われるのも面白かったですね。
難解な捜査で容疑者を絞るうち、青柳と村瀬は衝突するは、
渡辺理人が立ちふさがるわで、八方ふさがりに…
仲間から信頼の厚い浅輪が間に入り、彼は辛い立場になりました。
苦しい中を救ってくれたのは、奥様の言葉。
そのおかげで、浅輪は現状を受け止め、気持ち新たに事件に向き合って行きました。
こういうストレートな所が彼の良い所だと思います。
一癖も二癖もあるメンバーをワンチームにしていけるのは彼だけですね。
まとまると強いもので、国木田の見事な策で、助け船を出します。
権力に屈服しない所が気持ち良く、対立していた青柳と村瀬も協力して捜査をする場面には心が温かくなりました。
また、佐野史郎演じる渡辺、怖いですね。あの雰囲気を出せるのは流石です。
そして、以前はやる気のなかった国木田が、今シーズンからは班長としてしっかり頑張っている所には成長を感じました。
これからの活躍に期待したいです。


2.5次元俳優という新しいしいジャンル、2次元の世界でも3次元のリアルでもない中間的存在の俳優さんが、昔悪さをしていて女性を突き飛ばして殺してしまっていた過去を封印し、今は人気アイドルになっている卑劣な過去を暴く内容でした。突き飛ばされて階段から落ちてなくなってしまった女性は、自分の信念で常日頃から近所の公園のゴミ拾いを行い、正しいことをしていく女性でした。そして、今のSNS社会で正義の鉄槌を下す女性が表れ母を亡くした娘は彼女に心酔していきましたが、実は彼女は表向き正義を語り裏で金銭を稼ぐ女性でした。そんな卑劣な彼女の正体を知った娘は、母の復讐と2.5次元俳優と、正義を語っていた女性の殺害を計画します。この真相に辿り着いたのは、浅輪さんの人に寄り添う捜査、人間味を感じられる展開と、亡くなった母の日々の行動が印象的でした。


毎年この時期になると、今年も始まるかなーと期待を寄せているドラマです。
浅輪直樹(井ノ原快彦)をはじめとする小宮山志保(羽田美智子)、村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)、新藤亮(山田裕貴)が変わらず登場し、ベテラン捜査班が事件を解決していく刑事ドラマ。
小宮山と村瀬、青柳と矢沢、浅輪と新藤が名コンビとなって捜査をし、一見対立している様に見える特別捜査班の班長、国木田誠二(中村梅雀)が陰で動き、共に事件解決に尽力をしている所が見ていて安心できる部分でもあります。
事件に悩む夫を明るく助言し支える浅輪倫子(中越典子)も見ていてこちらも元気になる存在です。
被害者は勿論のこと、加害者にも誠心誠意向き合い、事件解決後は捜査課の部屋で楽しく語り合う浅輪直樹と捜査班の刑事に注目していきたいです。


感想4


感想5


感想6

第2話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第3話「最高の日」(放送日:4月21日 視聴率:11.9%)

第3話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじと見どころ

特捜班のメンバー・村瀬健吾(津田寛治)はある朝、戸惑いを抱えながら登庁していた。なぜなら、どうしても思い出せないものが見つかったのだ。それはブドウをかたどったイヤリング。着なくなった服を整理していたところ、古いスーツのポケットから出てきたのだが、いつどこで紛れ込んだのかまったく思い出すことができなかったのだ。
通勤途中に会った浅輪直樹(井ノ原快彦)に件のイヤリングを見せて心当たりがないか聞いてみるが、まったく知らないという。そんなことを直樹と話しているうち、村瀬は刑事として未熟だった直樹が主任になるまでの成長を思い返していく事に…。また、”犬猿の仲”青柳靖(吹越満)をはじめとする特捜班メンバーにも聞くが、皆イヤリングに見覚えはないと言う。いったいこのイヤリングは何だったのか?と考えるうちに、遺留品がポケットに残っていたのではないかという疑惑にたどり着く。しかし、大事な証拠品を紛失していたとなれば懲戒処分も免れないと聞きつけた村瀬は大いに焦る。村瀬は様々な記憶を呼び起こし、イヤリングの謎に迫ろうとする!
この日、特捜班には出動要請が入らず、何もかもが穏やかに過ぎていくと思われたのだが…?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

配信待ち
第3話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
もう一度シーズン1から見返したいなぁと思うくらい、やっぱりこのドラマは最高です!

今回はかなり衝撃的な話でしたね。

まだ100歩譲って村瀬さんが退場する分には許せるけど、
だけど、、、殉職だけはあかんて、、、

まじ頼むから行きていてくれ・・・

過去のシーズン見て元気だった頃の村瀬さんを見よ笑


村瀬さんの心の声と、身に覚えのないイヤリングを中心に話が進む、事件が起きない中での昔を振り返るシーンの数々が、楽しめました。新人として着任した浅輪刑事と班長のコンビが、何もしていないようでいつの間にか事件を解決に導いていた思い出や、青柳刑事と常に張り合うような関係でいながらも、彼がいてこそ今の自分がるように思い至った点、いつもコンビを組んでいる小宮山さんとの気持ちの交流、チームを信頼している自分などを回想しながら、死ぬ前の走馬灯のように展開していた最後に、いきなり村瀬刑事が刺され、偶然にも近くにいた小宮山さんが救急車のサイレンの音で村瀬刑事が刺された現場に立ち会った衝撃的な展開でした。村瀬さんの普段見せない感情や、仲間を信じている思いが伝わてくる回でした。


班長を中心に新しい特捜チームのチームワークと、羽田さんと津田さんのコンビを超えた気持ちの繋がりが、今回のシーズンでは見どころです。浅輪さんの相変わらずの、他人とは違う人に寄り添っていく捜査法は見応えあります。津田さんが刺されてしまって、今は入院した生活の中で、リハビリして復帰を目指しているストーリー展開も、羽田さんとの今後の展開を考えると、目がはなせません。今までのコンビでの遣り取りから、幸せな展開を期待していますが、吹越さんや田口さん達にイジられるシーンも密かに期待しています。刑事ドラマですが、特捜チームの中のヒューマンストーリーも見応えあり、信頼感と各々の特性を活かして捜査していく姿が楽しめます。中村さんの綺麗好きな班長姿も、世代間ギャップがあって楽しいです。


いよいよシーズン4になって、期待が高まります。
出演者もこのドラマにマッチしていますし、全員がはまり役だと感じています。
シーズン1に比べると、今回はドラマ性が増したような感じを受けますし、脚本も練りあげられていると思います。
今回は上層部との確執も少ないように見受けられますし、安心して観ることができると感じています。
ただ残念な点は山田裕貴くんの演技が子供っぽいときがあり、もう少し勉強してほしいと感じました。
彼は確かに成長してきているとは思いますが、やはり若さでしょうか、他の出演者との兼ね合いが弱い部分が見られます。
津田寛治さんが今回はけがをした設定になって、出演数が減ったことも残念に思います。
やはり彼が捜査に加わらないと面白みが欠けてくると思います。
まぁ今後の展開は楽しみな部分が多いと思います。


いくつもありますが、先ず群を抜いて言えるのが津田寛治さんと羽田美智子さんのコンビネーションです。
season4で、まさかの津田さん扮する村瀬刑事が刺されて搬送され、下半身不随でリハビリ中というショッキングなスタートから始まって、夫婦しか面会できない病院に羽田さん扮する小宮山さんが夫婦感満載で村瀬さんの面倒を見ており、傍からどう見ても夫婦にしか見えない二人の雰囲気は微笑ましいものがあります。
井ノ原さん扮する浅輪さんと、奥さん役の中越さんとの妬けるぐらいのラブショットを差し置いて、村瀬さんと小宮山さんの無意識なるラブラブぶりが見もので、内容そっちのけに二人の恋模様に釘付けになっている私がいます。
病院でも仲睦まじいご夫婦として通ってはいるが、ご本人は全くの無自覚であるという恋の初心者の如き二人の進展と、村瀬さんの懸命なリハビリの行方はどうなるか、今からそこに関する期待で頭の中渦巻いています。
新班長の梅雀さんが、最初は最悪印象でしたが今ではすっかり打ち解けてる様子で、それでも第一印象のイメージが抜けず今でも何かしっくりきませんが、この班長さんがどう進展させるか、どう役立ってくれるか、それによって自分の受けは変わってくると思います。
何と言っても一番は、村瀬さんが今後どうなるかに掛かっています。


前シリーズから拝聴しているのですがとても面白いです。各キャラクターの成長や人間関係の変化などが気になります。特に小宮山さんと村瀬さんの男女コンビの行く末が気になります。村瀬さんが刺されたことにより、現在歩行困難な状態になっています。リハビリ次第でもしかしたら復活できるかもしれないという中々な瀬戸際な状態。他のメンバーはまだ村瀬さんがそこまで深刻な状態であることを知りません。そんな村瀬さんの事を小宮山さんが支えようと奮闘している姿も凄く好感持てるし、シリーズここまで来てやっと結婚しようという話が出たのに、それも無しになってしまうし、物語の展開も凄く気になりますが、村瀬さんと小宮山さんがどうなるのかも今後楽しみです。

第3話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第4話「祈り」(放送日:4月28日 視聴率:14.2%)

第4話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじと見どころ

仕事帰り、何者かに刺された村瀬健吾(津田寛治)――。直前まで一緒にいた小宮山志保(羽田美智子)は混乱するばかり。しかしそんな状況などおかまいなしに、管理官は志保を事情聴取し、まるで被疑者扱い…。浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班メンバーも同様に聴取を受け、捜査本部が設置されるも特捜班の参加は許されなかった。疑いまでかけられて怒りの収まらない志保は、特捜班メンバーに独自で捜査することを提案。誰もが同じ気持ちで、さっそく事件を調べはじめる。
青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、手がかりを求めて地元の不良グループが入りびたるレストランへ。志保は班長の国木田誠二(中村梅雀)と事件現場を再訪する。
一方、直樹と新藤亮(山田裕貴)は119番通報が公衆電話から発信されたことを突き止める。説明が的確だったことから通報者は土地勘があるようだったが、なぜか名乗らないまま電話を切っていた。
ひとまず通報場所を訪れた直樹は、近くの一軒家の2階から自分たちの様子をうかがっている人物がいることに気づく。その家には、年金暮らしの母・溝口亮子(東ちづる)と、いわゆる“ひきこもり”状態の息子・泰幸(川合智己)が暮らしていた。直樹は泰幸から話を聞きたいと頼むが、息子を刺激しないでほしいと亮子に追い返されてしまう。
しかしその後、直樹は通報者の“ある特徴”から、泰幸こそが救急車を要請した緊急通報者であり、事件の詳細を知っているのではないかとにらむのだが…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

更新待ち
第4話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
病室のシーンで以前にみんなで書いた村瀬さんの似顔絵が飾ってありました。メンバーみんなで書いていた時に完成した似顔絵が見れなくて残念だったのですが、見れて面白かったです。その時の村瀬さんと小宮山さんを見て、また小宮さんが先生みたいに思えてしまいました。先生が生徒のお見舞いに生徒から預かってきた絵を飾ったような。そんなふうに思うのは私だけかもしれませんが。村瀬さん一般病棟に移ったので、他のメンバーがお見舞いに行くシーンはないのかなと、ちょっと期待をしております。できれば青柳さんお見舞いに行ってまたいつものあの二人のやり取りが見たいです。他のドラマではこういうふうにこんな感じのシーンはないのかな、というようなことは思わないのですが、9係の時から見ているからでしょうか、今シーズンは特にそう思いながら毎週楽しみ見ております。


人情に問いかけるようなストーリー性、家族で観れる安心感のある作品でいつも楽しみにしています!ひとりひとりのキャラがとても濃くて新しいキャラクターが登場するのも期待しています。サブストーリーもはらはらドキドキさせてもらってます!恋の行方も!ひそかに応援しています。個人的には結ばれてほしいと強く願っています。事件がないのがいい日だったというのは衝撃的でしたがそんな心がきれいな上司わたしもほしいです(笑)きりっとしたところ、優しいところのギャップにやられてしまいます。どんな風になるのかとっても楽しみです!笑いあり、涙あり、どきどき大ありであるようにみなさん無事でありますように!家族でかじりついてみるので期待しています!


旧タイトルの頃からずっと見ているドラマです。刑事ドラマなので事件を捜査して解決するのはもちろん、部署内の人間模様も見どころの1つではないかと思います。登場人物にはそれぞれ個性があって性格もさまざまです。とことん優しいのに犯罪は許さないというしっかりとした芯を持った浅輪くん、仕事はできるけど不器用な村瀬さん、しっかり者だけどどこか抜けてて可愛らしい小宮山さん、いつも飄々としてるけど実は刑事として人を助けたい気持ちが強くて中身はアツい青柳さん、青柳さんを優しく見守る矢沢さん、少々無鉄砲なところもあるけどそれは正義感ゆえで、熱い心の持ち主の進藤くん、みんなのことをすごく大事にしてるのに照れくさくてなかなか伝えられない国木田係長。この7人の人間ドラマにも注目の作品です!


村瀬さんが突然刺されて終わった前話の続きが、話が大きく変わっていて。突然刺されたはずなのに、もめごとの仲裁をした後に刺されたことになっていた展開に、違和感を感じました。そして、警察に疑われたのが特捜チームで違和感いっぱいでした。結局、犯人は千佳君レストランに勤務する女性に憧れて、夜中に引きこもり生活から声優として抜け出そうとしていた男がストーカーしている様子だから、知り合いの半グレがその男を脅し、仲裁に入った村瀬さんに助けられて、今度はいきなりその男の偽の母親に刺されるという事件で、偽の母親は本当の母親を殺害して庭に埋め25年前の事件と指紋が位置した。息子は年金の生活費欲しさに殺人者を母親に仕立てていたという、なんかすっきりしない無い内容でした。


津田さん演じる村瀬刑事が4話で、過去を振り返って浅輪着任時の班長と事件をいつの間にか解決していた記憶や、青柳刑事との犬猿の仲のような遣り取りなど、走馬灯のように思い出しながら、いきなり夜道で背後から刺されてしまったシーンは、衝撃的でした。入院した村瀬刑事を見舞う羽田さん演じる小宮山さん。親族しかICUに入れないと聞くと妻です!と、村瀬を見舞う気持ち。村瀬は退院しても、リハビリが必要で歩けないことになるかもしれない事実を聞かされた衝撃。そんな村瀬を知りながら、私たち結婚しない?と切り出した小宮山さん。村瀬さんの存在の大きさを感じたのでしょう。しかし、村瀬さんの応えは「同情だろう?今はやめておく。今はな」と、本当は結婚を望みながらも、必ず復活してからだ!と言う強い意志が感じられて良かったです。そして、村瀬さんが助かると分かった時の青柳刑事が見せた表情に、信頼の強さを感じた気がします。


前シリーズからずっと気になっていたのは、何といっても村瀬刑事と小宮山刑事の恋の行方!!!(笑)
見ていて「この2人、大人なのに何でこんなにもどかしいの!もっとはっきり言えばいいのにっ!!」とモヤモヤしていました。
シーズン4でもまだ劇的な進展はしていませんが、入院した村瀬刑事を小宮山刑事が「妻です」と言って看病したりと、少しずつ2人の気持ちが近付いている感じがして今後が本当に楽しみです!
他の特捜班メンバーや早瀬川監察医も2人のそれぞれの気持ちも勘付いているみたいなので「誰か背中を押してあげればいいのに~!」と思いながら見ています。
5月5日放送での、小宮山刑事・早瀬川監察医・倫子さんの3人がお店で女子トークしているシーンもかわいらしくて好きです♪

第4話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第5話「殺しの設計図」(放送日:5月5日 視聴率:12.9%)

第5話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

昼食の買い出しに出かけた新藤亮(山田裕貴)は街中で突然、銃声を耳にする。驚いていると、プラスチック製の銃を手にした覆面3人組に遭遇。とっさに強盗と判断した新藤は、自分のスマートフォンを犯人たちの車に投げ込んだ後、公衆電話から浅輪直樹(井ノ原快彦)に連絡し、GPSを使って車を追うよう依頼。すぐさま国木田誠二(中村梅雀)が位置情報を解析し、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が追跡を開始する。
だが、連絡を終えた直後、新藤は驚くべきものを発見する。近くの路地で、高級そうなスーツを着た男性が頭から血を流して死んでいたのだ。まもなく、遺体の身元は有名建築家の岩井剛太郎(長江英和)と判明。強盗が放った流れ弾に当たったものと思われた。
ところが、監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)が遺体を調べた結果、意外な事実が発覚する。後頭部に“接射痕”が見つかり、岩井は流れ弾に倒れたのではなく、何者かに故意に殺害されたことがわかったのだ。しかも、弾丸や銃は、強盗犯が使っていたものと特徴が一致。2つの事件で使われた銃は、おそらく同じ設計図をもとに3Dプリンターで作られたものと推測された。
その頃、小宮山志保(羽田美智子)は、一時は意識不明の重体だった村瀬健吾(津田寛治)の病室を訪ねていた。ようやく村瀬が一般病棟に移ることができ、ホッとした志保はケンカしながらも何かと世話を焼くが、奇しくも同室の入院患者・諸星雄一郎(河合我聞)と妻・悟子(遊井亮子)が岩井が社長を務める建築事務所の一員だと知る。志保は、彼らからそれとなく事情を聴こうと考えるが…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

 

第5話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
3Dプリンターで拳銃がつくれる凄い時代です。強盗事件現場で建築デザイナーが射殺され、そのデザイナーは過去に趣味の狩猟で子供を撃ってしまっていた。デザイナーの岩井は、子供が近くにいることを知りながら、狩猟を続行して子供を殺していた。子供の母親は岩井事務所の清掃員として働いていて、子供の復讐を3Dで作成された銃で復讐を果たしてしまう。岩井は、社員の設計を自分の設計として発表しており、暴力団とも繋がりがあった。かなり悪徳なデザイナーで同情の余地は少なかったですが、お母さんに殺してほしくなかったのが本音です。。並行した話しで、小宮山さんと村瀬さんの関係が結婚する方向で進みつつあるのが、注目です。「同情だろ?今は聞かなかったことにするわ!今はな。」と言った言葉が良かったです。


『特捜9』となって早4シーズン目。元は『警視庁捜査一課9係』という10年以上続いたドラマの続編です。長く9係の班長・加納倫太郎を務めた渡瀬恒彦の逝去後、新たなシリーズとしてスタートしました。倫太郎は海外に転勤したという設定で続いているのが、製作陣の渡瀬へのリスペクトにも感じます。かつては新人だった井ノ原快彦が今や主任。しかし元からいた特捜班のメンバーは変わらず、長く見続けているファンにとっては嬉しい限りです。このドラマの魅力は何といっても個性あふれる捜査員たちの活躍。村瀬・小宮山、青柳・矢沢、浅輪・新藤と二人一組三チームで捜査に当たりますが、微妙な力関係があり時に捜査に影響することも。権力欲のある村瀬は昔から青柳とは犬猿の仲。相棒を巻き込んだ手柄争いも見どころの一つです。


古いメンバーだけでなく新らしい顔ぶれも物語に弾みをつけます。新人刑事だった新藤はやっと特捜班の空気に慣れてきた様子。浅輪と組んで捜査のいろはだけでなく、人としても学ぶことは多かったと思えます。班長となった国木田は過去を乗り越え、捜査員たちとの距離も近くなり結びつきも強くなってきた様子。顔を見せると毎回小宮山が喜ぶ鑑識課員・佐久間。爽やかなイケメンぶりは画面を明るくします。昔からのメンバーで個人的にお気に入りは監察医・早瀬川。ずかずかと部屋に入ってきて無駄のない報告をしてさっと退室。超強面のお姉さんぶりがめちゃめちゃ格好いいのです。始まって早々に村瀬が大けがをしたり、それがきっかけで小宮山が逆プロポーズをしたりと波乱が続く4シーズン目。最後まで目が離せません。


新藤刑事がお弁当を買って帰る途中で強盗事件に遭遇して、その時に有名建築家の死体を発見するシーンは本当に驚かされる場面展開です。捜査を進めるにしたがって、建築家の事務所で作成された3Dプリンタ拳銃がその建築家を殺すことになるとは何とも意外な展開で、浅輪主任と新藤刑事の地道な捜査によって事件の真相に迫るストーリー展開にはとてもワクワクさせられます。その建築家が過去に起こした猟銃暴発事件の中で亡くなった少年の母親が、3Dプリンタ銃撃殺人犯の真犯人であることは最後になって判明して、何ともやるせない憤りに浅輪主任の心の内が痛いほど感じさせられます。外面の良い有名建築家が過失により少年を猟銃で撃ってしまった事実には、浅輪主任も新藤刑事も怒り心頭の気持ちで、全く同情してしまいます。今回の事件は、解決したものの本当に喜べない後味の悪い結末でした。


村瀬刑事は一命をとりとめたものの自分では自立歩行できない状態になり、入院中のベッドで横たわるシーンではとても同情したくなる場面でした。小宮山刑事は、村瀬刑事のことを本心では愛しているものの、それをはっきりと表現することができないもどかしい立場にあって、何ともヤキモキさせられてしまいます。はっきり告白してしまえばいいのにと思っていると、意外にも結婚届を渡そうとするシーンではとてもハラハラさせられました。村瀬刑事が小宮山刑事の同情心から結婚したいと言い出したものと勘違いして断るシーンでは、何とも歯がゆい思いにさせられました。今後の二人の関係がどうなっていくのか、とても楽しみでもあり是非ともハッピーエンドになってもらいたいと期待しています。


特捜9seriesは、前回のseriesより見始めました。
サスペンスや、警察関係のドラマがすきです。
毎回完結するドラマと思っていましたが、前回は、解決せず続いてしまったので、1週間がすごく楽しみでした。
主演の井ノ原さんと一緒に出演している、山本さんは、前のクールでも、藤原竜也さんの相方と出ていたので、同じように、井ノ原さんの相手役ですごく面白いです。
出演している方も、いろいろなドラマに出演していますが、違う役での出演なので、面白く思います。
予告をみると、次週はどのような展開になるんだろうかといつも楽しみです。
井ノ原さんのチームは、まとまりがあって羨ましいチームです。
次回も楽しみにしています。すごく楽しみです!


第5話「殺しの設計図」楽しみにしていました。
少し残念だなと思ったのは、諸星夫妻が最初から怪しすぎたところでした・・・きっとどちらか犯人だろうな、なんて思ってしまったり。にしても、有名建築家の岩井剛太郎が悪すぎだろ!とツッコミまくってしまいました。こんな人いないでしょ、と思いますが、実際にこういう人もいるんですよね。
3Dプリンターで拳銃を作成し犯罪に使用するというのは、今の時代では起こり得ることであり、増して今回は設計事務所のプリンターで拳銃が作成されたということで、より身近に感じました。3Dプリンターって何でも作れるんだな、と変な感心をしていました。
そして、今回村瀬さんと小宮山さんの関係が進展するかも!と思ったら、まさかの展開に。少し残念な気もしましたが、きっとこの先まだまだあるはず。そう期待し、次回作が待ちきれません。

第5話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第6話「呪われた絵」(放送日:5月12日 視聴率:13.2%)

第6話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

ある夜、青柳靖(吹越満)は突然、見知らぬ少女に「助けて!」と抱きつかれてビックリ。一緒にいた恋人の垣内妙子(遠藤久美子)、矢沢英明(田口浩正)も驚くが、3人をさらに驚愕させたのは、少女に連れて行かれた一軒家にあった男性の遺体だった。
その少女は若き天才と世間から注目を集める19歳の画家・神崎えりな(尾碕真花)で、亡くなっていたのは画商の伊藤伸雄(二階堂智)。伊藤は、えりなの才能に目をかけ、2人は同居していたらしい。
監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)が検視した結果、死因は窒息死と判明。ヒ素が混入されたコーヒーを飲んで急性ヒ素中毒を起こし、嘔吐したものがのどに詰まったようだった。
伊藤は絵画を気軽に購入できるシステムを開拓し、“美術界の革命児”とよばれている人物だった。小宮山志保(羽田美智子)と国木田誠二(中村梅雀)が探ったところ、彼に恨みを抱く人物は多いとわかる。その筆頭が、美術界の大家にして老舗画廊を営む小鳥遊幸哉(冨家規政)。直撃した浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)の前でも、小鳥遊は伊藤が美術界の品位を貶めていたと語り、死者への憎しみを隠そうとしなかった。それだけでなく、小鳥遊と伊藤はえりなのことで深い因縁があった。えりなの才能を最初に見出したのは小鳥遊だったが、えりなは彼のもとを去り、伊藤を頼っていたのだ。
そのころ、青柳と矢沢は、ショックを受けて入院中のえりなのもとへ。すると、えりなは自分の母親・神崎さつき(長田奈麻)が伊藤を殺した犯人だと言い出す。さつきはえりなを幼い頃に施設に預けて姿を消していたが、娘が天才画家として脚光を浴びたとたん現れ、彼女を引き取ろうとしていた。事件の起きた夜もさつきが伊藤を訪ね、揉めていたとえりなは証言するが…。

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

 

第6話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
9係の時からずっと見ております。特捜9になっても毎回必ず見ておりますが、係長も渡瀬さん、寺尾さん、中村さんと替わったり、浅輪が結婚したり、浅輪の部下になる新藤が入って来たりと変化もありましたが、どのシーズンもその変化を上手に繋げてあるなと思っております。時々になりますが、矢沢さんの漫画家の奥さんや青柳さんの奥さんの妙子さんがちゃんと出演するところもいいなと思います。一番の見どころはそれぞれの個性豊かな登場人物が面白いです。また浅輪・新藤 小宮山・村瀬 青柳・矢沢 それぞれのバディーのチームワークが良く、長く続いているドラマだからこそ、できるものなのだろうと思いながら毎回見ております。確か以前もあったかと思いますが、たまには違う組み合わせで組んだ捜査もみたいですね。


ずっと見ている者にとっては今シーズンの特捜9はちょっと違った感じな展開ではないかと思います。村瀬の目からそれぞれの自分を見たスピンオフ的な第3話の最後は衝撃で、村瀬が死んでしまうのではないかというのもありましたが、それより津田さんが降板してしまうのではないか?と。以前に津田さんが降板するのではないかという記事を見たことがあったので、その辺りからこういう展開なのかなどと考えてしまいました。村瀬さん生きていましたが、今の段階では歩けないかもということで、まだまだ目が離せない状況です。小宮山さんも村瀬との関係を前に進めようと考えているようなので、そちらのほうも気になります。5話の最後はいつもの特捜9とは全然違う感じでしたので、来週の6話も目が離せません。


9係の時からちょこちょこ見ていました!特捜9になって早くもシーズン4でレギュラー化してきているのが嬉しいです!主人公の井ノ原さんの主任となってからの成長ぶりやその他の方の関係などがどうなっていくのか楽しみです。
また、新しい方がメンバーとして入るのか、ということも気になっています。昨シーズンから班長が3人目に変わっていますが、その他にも新しい刑事としてぷらすになるのか、誰かと入れ替わりになるのか期待しています。
他にも、小宮山さんと村瀬さんの関係が変わっていくのか、ということや警視庁の上層部の闇などを事件を通して解決していくのか、色んな事を想像しながら1話1話見ていっています。今シーズンはどのように終わるのか期待です!


前作の最終話からチームに溶け込んだ几帳面で、綺麗好きな班長の中村梅雀さんと、散らかし放題の特捜メンバーたちの関わり合いが楽しみです。そしてリーダーの井ノ原さんのいつも勉強になります!と、妻に感謝する姿や、長年のコンビを組んでいる羽田さんと津田さんの仕事を超えたプライベートな関係も進展に期待しています。吹越さんと田口さんの信頼し合っているコンビと、羽田さん津田さんの喧嘩するほど仲が良い?関係での事件解決のダメに競い合う姿も、お互いに認め合った関係だからこそ面白く期待したいです。なんでもすぐに口にしてしまう山田裕貴さんと井ノ原さんのコンビも、山田さんがどんどん成長していく感じで、今後の演出が楽しみな見どころです。一見バラバラなようで、抜群のチームワークの刑事ドラマ、派手さはないですが、ヒューマンストーリーに期待しています。


ヒ素を含んだカーテンで、蒸気を当ててヒ素中毒にしていくという犯罪は珍しく、興味が持てました。今回は村瀬さんが居ないため班長が小宮さんと組んで捜査にあたったのも新鮮で良かったです。絵画を広く身近に感じてもらえるように、絵を描く人には絵で稼げるようにする仕組みづくり、実現すれば素晴らしい理念だと思います。19世紀の印象派の絵でよく使われていたパリグリーンという緑色にヒ素が含まれているのは意外でした。昔のおしろいに水銀だか?含まれていたのと同じような感じでしょうか。2億円の絵と、20万円の絵を画商に聞かれたときに浅輪が選んだ20万円の絵、絵画に限らずと芸も含め芸術品の価格は判らないです。が、鑑定結果ミスで実は2億円の絵だったというNETニュースは、あの画商が偉そうに語っていたウンチクは何だったんだ? やっぱり芸術品はわからない!というのが今回の感想で、殺人事件そっちのけでした。


前回の村瀬刑事が重傷を負う事件があったので、小宮山さんも自分の気持ちに気づいたのかな?とも思いました。ただ、あのメンバーの中でカップル誕生はなんとなく無理っぽい。クールな監察医の早瀬川先生が、意外にも大恋愛して突然結婚しその後に出産。もちろん、ワーキングマザーとして仕事を続ける姿が見たい。また、浅輪直樹主任が魅力的な女性容疑者に心を奪われて、悩むシーンなんかあったら見てみたい。奥さんの倫子さんや9係の同僚がどんなふうにいさめたり励ましたりして、苦境を脱出できるか?成長するか?など気の毒だけど見てみたい。班長の国木田さんが意外にも経験者として、素晴らしいアドバイスをしてあげられたら面白い回になりそう。

第6話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第7話「殺人パズル」(放送日:5月19日 視聴率:13.9%)

第7話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

裏道で男性の遺体が見つかり、特捜班が捜査を開始する。浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、被害者・高宮良介(朝倉伸二)が所持していたレシートを手がかりに、一軒の定食店に向かう。
店主の吉田かおり(町田マリー)は高宮が事件当日の夜、3時間ほど店にいたと証言。滞在時間が長かったのは、かおりのひとり息子で小学6年生の一輝(齋藤優聖)と数字パズルをしていたからだと話す。女手ひとつで息子を育てるかおりは、高宮が一輝の面倒を見てくれることに感謝しつつも、他人とコミュニケーションを取るのが苦手な一輝が高宮にのみ心を開いている現状をよく思っていない様子だった。直樹は、一輝が高宮と挑んでいたパズルが意外にも高難度であることを知り、ビックリするが…。
一方、高宮が住んでいたアパートの部屋を調べた青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は室内が荒らされ、パソコンが盗まれていることに気づく。部屋を調べているとそこへ、上岡昇(上川周作)と名乗る男が部屋に入ってくる。高宮に借りていた金を返しに来たというが…。 青柳はそのとき、“半グレ”の男たちがこの部屋の様子をうかがっているのを目に留める。
そんな中、高宮が天才的な数学研究者であった事実が判明する。大学卒業後、渡米して研究に従事していたが、8年前に突然帰国。以来、国内の大学からの誘いを断り続け、数学界とは距離を取っていたらしい。 その矢先、衝撃の事態が起きる!解剖結果を聞くため、小宮山志保(羽田美智子)と国木田誠二(中村梅雀)が監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)のもとを訪ねたところ、なんと解剖前の高宮の遺体がこつ然と消えていたのだ。いったい遺体はどこに、そして誰が何のために盗んだのか!? 謎は深まるばかりで…

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

第7話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
捜査一課9係の初回から欠かさず、ずっーと観てます。
登場人物が変わらないことで、チームワークの良さがでているのと、1話で解決してくれるので見やすいです。
井ノ原さんの笑顔に癒され、時には悩んで泣き、考えたりと楽しく観ているので、これからもほっこりした刑事で、仲間たちと事件を解決していってください!
あと、宮近さんの鑑識姿も好きです。
シーズンを追うごとに演技も良くなり、存在感も出てきているので、これからが楽しみです。
宮近さんの周りで起こる事件とかも見てみたいです。
他のメンバーともっと絡んでもらえたら、面白いだろうなと思います。
これからももっと特捜9が続いたらいいと思っているので、ずっと応援しています!


特捜9としては4シーズン目だけれども、その前の9係シリーズから続いている安定のシリーズなので毎シーズン楽しみにしています。9係の頃から基本的にメンバーの入れ替えもないし、現実にありえないような突飛な事件が起こるでもないので刑事ドラマとして安心してみていられるのが良いです。ベテランの俳優さんから若手の俳優さんたちまでバランスよく配置されているし、物語の中でもそれぞれの成長があったりしているので、見守るような目で見ていることもあります。といっても毎回ワンパターンになるでもなく、先日は3Dプリンターを使った密造中の事件とか出てきたりして、今後こんなことが実際に起こる(もう実際に起こってる)かもと勉強にもなります。今シーズンでは村瀬さんと小宮山さんの関係も進展がありそうだし、そういうところも楽しみです。


特捜チームの一体感が際立つ今回のシリーズ。班長も部屋を掃除しながら、チームのメンバーを信頼している気持ちが感じられて、派手なアクションこそありませんが、皆んなの個性を伝えているヒューマン刑事ドラマとしての見応え充分です。中村班長、井ノ原さんと山田さんのコンビ、吹越さんと田口さんの凸凹コンビ、羽田さんと津田さんのコンビでありながら互いに男女として、意識しているような目を逸らしているような関係と、チーム内の3組の一見好き勝手に捜査しているような自由さの中に、井ノ原さん演じる浅輪に対する信頼感が感じられて、その浅輪の妻との会話や、勉強になります!と、素直に学ぶ気持ちが心地よいストーリーです。中村班長の、皆んなを自由に捜査させて、責任は自分が持つ!と言う姿勢も見どころです。


シリーズ3最終回まではメンバーに冷たい、愛想の悪い国木田班長でしたが、シーズン3最終回での出来事から友好的になってくれて、シーズン4からは皆と積極的にコミュニケーションを取ったり時々冗談を言ったりと、愛すべきキャラクターとして描かれているのが嬉しいです!
また、頼りなかった新藤くんも自発的に行動できる刑事になってきて、見た目のかっこよさもありますますファンになってしまいました♪
佐久間鑑識官も特捜班を信頼している雰囲気がよく伝わってきて、このシーズン4が今までのどのシーズンよりも「良い空気」なんじゃないかなと感じます。
シーズン4各回のストーリーも、動機や犯行に不自然な所がなくて、見ていてスッキリします。


誰もが見れる刑事ドラマの王道として君臨しているといっていいと思います。ストーリー密度も濃く非常に見ごたえがあります。犯人とその周りの関係性が徐々にわかって事件の全容が見えてくるのが好きでよく見ています。テンポも展開も素晴らしくイライラさせない展開も好きです。すっきりしたい人にはいいドラマかもしれません。引きこもりで親の年金で生活している回の話は非常に今の時代を表しているものがあり、身につまされるものがあり、ちょっとじっくり見入るものがあった。主題歌もなかなか素晴らしく自分好みであるといえる。やはりドラマは主題歌が非常に大事になってくると思う。井ノ原さんの熱演も好きです。いかにも一生懸命って感じがしてみるものを魅了していると言えます。


小学生の天才的なアプローチが出来る子供を見守るように、寄り添っていた数学者の人が殺害された。大学に招聘しようとしていた人が犯人だったが、彼は結果を横取りするつもりで論文発表のために殺害したのか?彼の力では無理な難問、ほころびが出ることは確実、大学のため?自分のため?殺害動機が、今一つハッキリしなかったように感じました。この子の才能を今後伸ばしてあげる事が出来る理解者であり、知識のある人に出会えるか?も、謎です。天才すぎるが故に、このような子供を日本の教育現場では伸ばせない可能性の方が高いような気がしました。半グレの闇カジノの話や、お金を借りた話などもありましたが、今回はこの子の未来が一番気になるストーリーでした。

第7話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第8話「密室のハリネズミ」(放送日:5月26日 視聴率:13.0%)

第8話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

ビル清掃員・宮川文子(田島令子)が自宅リビングで刺殺されているのが見つかり、浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が臨場する。無断欠勤した文子の様子を見に来て窓から遺体を発見した同僚によると、文子には大手商社でバリバリ働く娘がいるものの家を出ており、現在はひとり暮らしとのことだった。
ところが、誰もいないはずの2階から物音が聞こえてきた。階段を駆け上がった直樹たちは、奥の部屋の押し入れに隠れていた文子の娘・雪(春木みさよ)を発見! 雪は確かに大学卒業後、商社に勤務していたが、15年ほど前に退職して以来、ずっとひきこもっていたようだ。ハリネズミのぬいぐるみがついたパーカーのフードを目深くかぶった雪は手をケガしており、現場が密室状態だったことから、彼女に母親殺しの疑惑がふりかかる。
その後、警察病院に収容された雪は食事にも手を付けず、投げやりな態度で「夕飯に嫌いなニンジンが入っていたから殺した。それでいいんじゃない?」と犯行を認めるような言葉を放つ。しかも、直樹が何か食べたいものはないか聞くと、「ミルワーム」と謎の言葉を発する…。
そんな中、小宮山志保(羽田美智子)は、文子が最後に電話で会話した相手、人権派弁護士の成瀬聡美(松浦佐知子)を訪問。文子が翌日行われる裁判に、証人として出廷する予定だったことを知る。聡美は同じく弁護士である娘・莉子(新井郁)とともに、パワハラによって不当解雇された原告の代理人を務めていたが、文子はそのパワハラ現場を目撃した唯一の証人だったのだ。だが、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が文子の同僚に話を聞くと、金に固執していた文子が仕事を失う可能性があるにもかかわらず、雇い主に歯向かう証言をすることに疑問がわき上がる。
その頃、国木田誠二(中村梅雀)と新藤亮(山田裕貴)は、雪が時折、訪れていたハリネズミカフェへ。実は、“ミルワーム”とはハリネズミが好んで食べるエサ用の虫のことだったのだ。その店では毎晩、ハリネズミの生態を生配信していることがわかり…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

第8話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
係長役の渡瀬さんが亡くなってしまいもう9係終わっちゃうのかなと思っていたら井ノ原さん主演でまた特捜9として見れて嬉しかったですメンバーも変わらずで今4シリーズに入ってずっと続いてほしいと思います今気になるのが小宮山さんと村瀬さんの今後の展開が楽しみですずっと見ていて焦ったいなと思いながら少しずつ変化しつつあるような関係性早くハッピーエンドにならないかなと期待大にしています長年小宮山さんの大ファンで美人で少し天然なところとリダーシップがあって特別捜査班のメンバーをまとめたり優しくて魅力的でとっても大好きなキャラクターです浅輪も特捜9で倫子ちゃんと夫婦になっていてやっとゴールインできてよかったです毎週楽しみに見ています


前作の渡瀬さん主演の頃から見ています。とても悲しいお別れとなりましたが、続編も主要な出演者はほぼ変わらずで毎週楽しみに見ています。寺尾聰さんがレギュラーとして続くのかと思いきや、早々に中村梅雀さんに変わり、しかも最初は嫌な雰囲気だったのでがっかりでした。が、今ではすっかりいつもの梅雀さんらしさ?ひょうひょうとしたキャラクターで9係のメンバーとして違和感なく見ることができるようになって、とても楽しくなりました。実は梅雀さんファンです。
ひとつ気がかりなのは、津田寛治さんです。降板説出たりしてたけど出演されててよかったと思ったところ、早くも刑事復帰が危ぶまれる設定。どうかフェードアウトすることなく、最後まで残っていただけたらと願っています。


特捜シリーズは、忘れた頃に連続ドラマで戻ってきたといういんしょうで、初回シーズンから10年立っているんだなぁとしみじみしました。最新シリーズでは登場人物の10年間の記録というか、振り返りも含めて今を見つめ直す、だけどそこに新しい事件も絡んでと、懐かしさと今起きていることの並走が新しく楽しく見ています。9係のトップはシリーズによって変わっていますが、それは人気ではなく、その登場人物の役割が終わって解散するという風に受け取れる感じがして、気持ちよく登場人物にお別れできるな、きっと数年後に見ても良かったと思える終わり方がたくさんあって、毎年じゃなくてもいいや、でも新作が出たらみたいなと思える、見る側がリラできる作品です。


正義感あふれる井ノ原さんと羽田さんのコンビが素晴らしく非常に興味深く見ています。行動力のある山田さんも加わりこれがまたいいバランスになって非常に総合力の高いドラマになっていると思う。シリーズ4では主に特捜班についてのメンバーの事情や関係性についてやっている内容となっている。1回のまっすぐなリーダー浅輪と青柳そして村瀬の協力それから班長である国木田の持つ機転が非常に素晴らしく特捜班はチーム力万全の姿を見せる辺りはさすがとしかいうしかないと思ってみていた。それ以降は小宮さんと村瀬さんのかっこよさが非常に目についたと思う。揺るがない正義感を主張する3回のシーンでは浅輪の貫いた信念は素晴らしいと思った。


今シーズン、少しずつ回を重ねるごとに、国木田班長と9係の他のメンバーの距離が縮まり、チームワークがよくなっているのが、見ていて心地良いです。国木田係長が以外と機敏に動いて、ちょっとした一言でチーム全体を引っ張て行く姿が頼もしいですね。前シーズンは結構ギクシャクしていて、9係が大好きな身としては、見ていて少し辛かったので。特捜9シリーズは、毎回複雑すぎず、でも難しすぎない事件が1話完結で描かれており、楽しく見ることができます。おそらく、ここで話がもう少し複雑化してしまうと、1話見逃すとついていけなくなってしまったりするんだろうな・・・なんて思います。この最強の9係で、残りも今シーズンも楽しみにしています!


以前は小宮山と村瀬コンビだったが 村瀬が刺されて入院してからたびたび見せる小宮山と国木田コンビ。今回も小宮山が強引に引っ張り出す形で 二人の捜査が始まった。特に被害者伊藤の会社に訪問して絵画について専門的な質問を連発する国木田に小宮山が絡むシーンは、まるで村瀬とのやり取りを見るかのようでなかなか良かった。国木田は村瀬とタイプは違うが、小宮山の天真爛漫さと国木田の意味深な所が良い化学反応をおこしています。出来れば最後のシーンでみんなが書いた村瀬の似顔絵 特に国木田の書いた絵が見たかった。はっきりさせなかったが 国木田の過去に絵画とどのような関わりがあったのか きちんと示されなかったのは非常に残念だった。簡単にでも描かれたほうが良かった気がします。

第8話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第9話「空飛ぶ容疑者」(放送日:6月2日 視聴率:13.2%)

第9話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

路地裏で不動産会社の社員・脇坂芳樹(永倉大輔)の遺体が見つかった。何者かに突き飛ばされ、地面の石で後頭部を強打したものと思われたが、臨場した浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、路地裏の壁に足跡がついているのを発見。なんと、その足跡は直樹たちの身長よりも高い位置に残されており、どうしてこんなところに足跡があるのかと、2人は首をかしげる。
その頃、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は事件の夜、脇坂と食事をしたという2人の同僚、山口早希(佐藤みゆき)と森下紀見彦(和知龍範)に事情を聴いていた。森下がこっそり明かしたところによると、脇坂と早希には交際しているというウワサがあり、事件当日も食事を終えたあと2人は一緒だったのではないかという。そんな中、脇坂が手のひらにアクセサリーの一部と思われる真珠の玉を握りしめていたことが発覚。さらに、財布は現場に残され、スマートフォンだけ持ち去られていたことから、顔見知りの女性による犯行という線が浮上する。
ところが、国木田誠二(中村梅雀)が署内のデータベースを検索した結果、意外な事実が明らかになる。1カ月ほど前、脇坂は公園で“パルクール”の練習をしていた若い男と接触してケガをしたと主張、強引に被害届を出していたのだ。さっそく直樹たちが接触事故の相手・福井翔(元木聖也)に会いに行ったところ、彼は話もろくに聞かず、飛び蹴りするふりをして新藤の背後の壁を蹴り上げ、これみよがしに宙返りを決めて去っていく。だが、壁に付着した翔の足跡を事件現場のものと照合したところ、完全に一致! 直樹たちは事情を確認するため、翔の実家である町工場を訪ねるのだが…。
一方、脇坂の周辺を調べていた小宮山志保(羽田美智子)と国木田は、脇坂が20年ほど前から関連会社に出向させられた挙句、何社も転々と異動してきた事実を知り…。

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

 

第9話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
国木田と小宮山が訪ねた被害者伊藤の会社で、国木田が目に止めた絵画。印象派の風景画を説明に来た作者が犯人だということはすぐに分かった。しかしヒ素をカーテンの染料に混ぜて染め、それを被害者の部屋に掛けて日常的にヒ素を吸わせるトリックは見抜けませんでした。なかなかひねりの効いたトリックだったと思います。被害者の伊藤は、普段からカーテンから発するヒ素を吸って その上で、飲み物に混入されたヒ素でトドメをさされたということですが、カーテンに染み込んだヒ素が本当に人体に影響するのでしょうか、ちょっと非現実的にも思えます。ドラマになっているくらいですから化学的根拠があるんでしょうね。トリックが解けなかったのが非常にくやしいです。


久しぶりに妙子さんが登場しました。妙子さんや矢沢さんの奥さんの早苗さんが時々登場してくれるというのも、9係からの流れができていていいなと思います。今回は青柳さんと矢沢さんが中心で話が進んでいきました。青柳さんあんな感じですが、妙子さんを救い出した経験からも、心に傷を負った人の気持ちがよくわかっているんだろうなと思いました。事件の展開ですが、緑色のカーテンにヒ素が混入されていたとは驚きました。えりなが呼吸困難になった場面では母親との関係など様々なことがトラウマになっていて、過呼吸を起こしたのかと思ったら、原因がヒ素中毒による呼吸困難だったとは衝撃でした。でも、元気になって良かったです。


村瀬さんが入院中のため、小宮山さんと係長が一緒に聞き込みに行きました。小宮山さんが無理やり連れ出すというのが面白かったです。そして聞き込み先での、係長の聞き込みの言い方と、それを見ている小宮山さんの表情がとても面白かったです。村瀬さんはまだ入院中なので、またこの組み合わせでの聞き込みの場面が見たいです。係長は結構色々なことに詳しい方なのかもですね。最後にみんなで村瀬の似顔絵を書こうということになり、みんなで書いてみようということになり、書いていたのですが、それぞれの書いた絵を見せるという場面はなく、みなさんの書いた絵を見てみたかったです。村瀬さんの写真入りのうちわも笑ってしまいました。来週は小宮山さん以外に誰かお見舞いに行くのでしょうか。そろそろそいういう場面も見たいです。


やっぱり特捜9の事件と言うもうシンプルでとても先の展開が気になるなと言う感じのドラマですね。前から事件内容が気になる展開ばかりだったので脚本家さんがとても熱がこもっているんだなという感じで見ていてワクワクする気持ちです。羽田美智子さんの姉御肌の演技が最高にツボですのでこれからもこの調子であってほしい。ほとんどの話が1話完結と言う感じなので見ていてとてもすっきりする気持ちでいっぱいです。井ノ原さんの演技力も回を増すごとにどんどん上がってるような感じがするので嬉しい限りです。はじめの頃のシリーズではあまりうまいと思った記憶はなかったのでなかなか上達していてよかったです。特捜チームのメンバーが相変わらずなことも安心感があります。


津田寛治さんがこのドラマを降板してしまうかもしれないという噂があったのですがそのことが頭から離れませんでした。その気持ちを抱いたままこのドラマを見ていたので村瀬が嫌な展開になっていく姿を見るのが辛かったです。でも必ず復活してくれると信じています。彼の存在が特捜ナインを支えているといっても過言ではないと感じていたのでスタッフさんたちは彼を絶対に説得してほしい気持ちです。羽田美智子さんとのコンビは見ていてなぜかほっこりするのでもっと見たいです。井ノ原さんが特捜チームの中心にいてくれれば大丈夫だと自分は思っています。事件の内容もシリアスな展開から多方面に広がっているので見たことない人にもお勧めできるドラマだと思います。


パルクールということ、そして許可が必要なことを初めて知りました。この人たちなら空き巣にいくらでも入れそうだなぁともいながら。事件は、工場を切り盛りする妹が人を殺してしまったと思い、それをかばって兄が自白したことから始まりましたが、路地から見えた月の位置、通風孔から排出される熱風による死亡推定時刻の2時間のズレ、班長の狸ぶりで会社の役員から聞き出した情報など、様々な要素から違う路地に妹は呼び出されていたことを明らかにした見応えのあるストーリー展開でした。横領していた女性社員、その横領を利用した社員と、工場の特許を手土産に本社に返り咲こうとした被害者の卑劣な過去からの経緯。久しぶりに、密度の濃い、そして特捜9らしい展開で楽しめました。浅輪さんと奥さんの夫婦喧嘩の後のやり取りも、ドラマの面白さを引き立ててくれてよかったです

第9話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第10話「爆発バスツアー」(放送日:6月9日 視聴率:12.4%)

第10話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

ある朝、掃除当番にもかかわらず登庁してこない青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)に班長・国木田誠二(中村梅雀)が苛立っていると、新藤亮(山田裕貴)がスマートフォン片手に大騒ぎで出勤してきた。新藤はその日、朝から、お気に入りのアイドル・ルリ(小池美由)のファンミーティングバスツアーの生配信をチェックしていたのだが、なんと参加者の中に青柳と矢沢の姿を見つけたのだ。新藤から映像を見せてもらった浅輪直樹(井ノ原快彦)、小宮山志保(羽田美智子)はビックリ。確かに、盛り上がるファンたちに混じって2人がバスに乗っているのを確認する。
実は出勤前、矢沢は青柳とともに立ち寄ったコンビニエンスストアで、若い男性客のリュックの中に爆弾らしきものが入っているのを目撃。前日、とある倉庫から爆薬の原料となる化学肥料が盗み出された事件が発覚していたことから、2人は念のため男のあとをつけ、彼が乗り込んだバスにそのまま同乗したのだ。ところが、発車して早々、2人はそれぞれ携帯電話を忘れてきたことに気づき、特捜班に連絡できないことにがく然とする…。
その後、いったん駐車場に立ち寄ったところで、矢沢はトイレに行きたいと嘘をついてバスを降り、公衆電話から特捜班に連絡を入れようとする。しかし、その様子を見ていたルリに、容赦なく電話を切られてしまう。ルリによるとファンミーティング中は、ルリだけに集中してほしいため外部との連絡は一切禁止。参加者の携帯電話も没収するルールなのだという。一方、青柳は爆弾らしきものを所持していた若い男に接近。“ユウマ”(林裕太)と名乗るその男は意外と人懐っこく、青柳と他愛のない話で盛り上がる。
その頃、青柳と矢沢がバスに乗りこんだ事情を察知した直樹たちは、捜査を開始。バスツアーに同乗している事務所社長・瀬戸口俊信(中野順一朗)に、このところ頻繁に殺害予告メールが届いていた事実をつかむ。しかも、鑑識・佐久間朗(宮近海斗)が解析した結果、殺害予告を送った人物がバスに乗っていることが判明! だが、車内全員の携帯電話は没収もしくは電源が切られているため、内部と連絡ひとつ取れない。直樹たちの緊張は一気に高まるが、さらに予想外の事態が発生し…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

 

第10話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
アイドルと共にファンミーティングというバスツアーに、爆弾を持った青年が乗るところを目撃した矢沢刑事と、青柳刑事が、アイドルのバスツアーに同乗して事件を解決する、普段はないストーリー展開が楽しめました。班長も主任の浅輪さんも蚊帳の外で、2人がメイン!青年は覚せい剤所持での誤認逮捕で就職も取り消され、その原因になったアイドルのルリと事務所の社長と自爆しようとしましたが、青柳刑事が止めて何とか命が助かり、その後の事情聴取で、ルリは自分の麻薬中毒状況、クラブで同じ大学の青年に声をかけられたこと、その前にも出会っていたことを話し、彼の更生の気持ちを持たせたように感じました。新藤がアイドルのファン、そのノリについていけない浅輪さん、そして班長の綺麗好きなシーンは掃除機に名前が書いてあるなど、特捜9らしさもあり楽しめました。


今シーズンは「むらこみ」シーズンですか!? というくらい村瀬さんと小宮山さんの進展(?)があって楽しいです。
9係からずっとみてきたファンとしては、このまま進展し続けて欲しいような、いやいや、結婚しちゃったらどっちか異動になっちゃうのかな、それは嫌だな!と思うような。
複雑なファン心理を抱えながら毎週楽しみにしています。
各メンバーの相変わらずの掛け合い漫才のようなやりとりも充実しているし、ボケとツッコミも充実しているし、相変わらずの安定ぶりだな〜と安心して視聴しています。
が、安心していたら村瀬さんが刺されちゃったりしたので、最終回まで毎週これからも目が離せません!
とにかく今シーズンは村瀬&小宮山コンビに大注目してます!


特捜9もシーズン4に入って、ますます浅輪くんが安定した主任ぶりだなぁと感じています。
9係時代を知っているからこそ、最初は違和感のあった主任・浅輪直樹も、いまでは全然普通というか、すっかり年上のベテラン刑事たちを上手く使えるようになっているというか。
9係〜特捜9は浅輪くんの刑事としての成長のシリーズといっても過言ではないと思うので、番組のファンとしては親戚のおばちゃんのように「浅輪くん、立派になったわねぇ〜」という気持ちで毎回見てしまいます。
そしてそんな浅輪くんをいじりつつも、信頼して主任を任せて、そして好き勝手に動く先輩刑事たちが頼もしく、面白くてたまりません!
これからも毎週、浅輪くんを中心に特捜9のメンバーが楽しませてくれるのを期待しています!


班長の几帳面で綺麗好きな性格と、メンバーの自由奔放に一見見える捜査に、浅輪主任に対する信頼感と、メンバー同士の信頼感が強く感じられて、派手なシーンや捜査一課のように犯人を必ず捕まえる!と言うような気迫も感じることは少ないですが、犯罪者や被害者と人として向き合っていくヒューマン刑事ドラマとして、楽しくみれます。このドラマの特徴でしょうが、ほんわかしたムードを常に感じさせながら、しっかりと犯人を追い詰めていく感じが、他の多くの刑事物ドラマと違って面白い点だと思います。ピリピリした感じがない、少ないメンバーだけの捜査で、他の部署や所轄とも余り接点を持つことがない、珍しい刑事ドラマだと感じます。だからこそ、みんなの魅力が溢れています。


特捜9のチームの面々が、最大の見どころです。井ノ原さんと山田さん、羽田さんと津田さん、吹越さんと田口さん、そして班長の中村さん。いつもコンビを組む面子が決まっていて、その2人それぞれの信頼感と、阿吽の呼吸が楽しくみれます。羽田さんと津田さんのコンビを超えた気持ち、吹越さんの暴走や暴言を諭す田口さん、井ノ原さんのほんわかした?ちょっと抜けた?ような捜査姿勢に対して、ガツガツと猪突猛進していくような山田さん、そんな3組のコンビを見守る中村班長。津田さんが刺されて入院した後は、羽田さんに手を引かれて捜査に引っ張り出される中村班長の姿も見どころで、なんで?私?と、捜査に出たがらない班長も楽しいです。そして、成果を競い合う3チームの遣り取りが好きなシーンです。


最後に見せた小宮さんのためと涙の訳は台詞を聞くまで何を意味するか分かりませんでした。村瀬さんが降板するとネットで話題になっていたので、これで最終回なのかと思いました。今作を最後に降板するのかもしれませんが、刺されてしまう話の直後にネットではスタッフが変更したのではとの情報もあったので、続きが気になりました。引きこもりを続ける息子が偽名であったと気づいたが、25年前の犯人だったとわかっていたかどうかは、作品の中では描かれてなかったと思います。しかし、偽名とわかって名乗り続けるという事は、過去に何かあって年金の不正受給に巻き込んだのではとにらんでいます。25年前というキーワードを浅輪君から電話で聞いて驚かず、その様子からもやはり過去に何かあった事をわかって同棲していたんでしょう。

第10話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第11話「完全黙秘」(放送日:6月16日 視聴率:12.5%)

第11話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

ベテラン鑑識官・猪狩哲治(伊東四朗)が殺人事件の容疑者として連行され、浅輪直樹(井ノ原快彦)は複雑な思いを抱きながら取調室で対峙していた…。猪狩は所轄署で黙秘を貫きとおしており、長年親交のある直樹ならば口を割るのではないかという中原圭一郎管理官(小須田康人)の判断で、特捜班に捜査がまわってきたのだ。
猪狩は直樹に対し、たまたま前を通りかかったアパートから争う声を聞き、その直後に慌てた様子で逃げていく男を目撃したと証言。気になってアパートを確認したところ、奥の部屋で若い男が殺されているのを発見したが、ちょうどそこに宅配業者が現れたため、犯人と間違われ連行されたのだと話す。
しかし、猪狩が疑われるのには理由があった。被害者の前島公也(岸田タツヤ)は、猪狩の亡き後輩の息子だったのだ。公也は警察官の父に反発したのか素行が悪く、猪狩は彼を更生させようと何かと声をかけていたが、最近2人の間ではもめ事が起きていたようだった。ところが、公也との関係を指摘しても、猪狩ははぐらかすばかり。しかも現場からは公也と猪狩の指紋しか検出されず、状況はすべて猪狩が犯人だと告げていた。
そんな中、猪狩の”弟子”でもある鑑識課員・佐久間朗(宮近海斗)がどんな結果でも真実を突き止めてほしいと、猪狩の携帯電話の通話記録を調べ上げてきた。それによると、猪狩は何度か人材派遣会社に電話をかけていたことが判明。青柳靖(吹越満)と新藤亮(山田裕貴)がその会社を探ったところ、介護サービスを標榜しながら“恋人レンタルサービス”で稼いでいる事実が浮上した。しかも、猪狩が何度か指名していた、レンタル恋人の“マミ”こと広瀬舞(岡本あずさ)の連絡が取れなくなっていることがわかり…!?
一方、矢沢英明(田口浩正)は事件当夜、現場近くに止まっていたトラックの車載カメラ映像を入手。猪狩の証言どおり“逃げていく男”が映っていることを期待しながらチェックするが、事件の夜、アパートから出てきたのは”思わぬ人物”だった…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

 

第11話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
長く続くシリーズ作品なので、安心して見ていられるのですが、今回は少しテイストが違ってドキドキしながら観ています。村瀬さんが刺されて、しかも今後歩けないかもしれないという状況になっていたり、長年仕事でパートナーを組んでいる小宮山さんからプロポーズされたり。人情物作品というイメージが強いので、毎回クスッと笑えたり泣けたりして楽しく観ています。先週の3Dプリンターで拳銃を作り、恨んでいた相手を殺してしまうお話は時代を感じさせられました。拳銃を作った人にも、どうしようもない程の恨みがあり、拳銃を使用した方にも、息子を殺された復讐という強い恨みがあって観ていて切なくなりましたが、9係のメンバーのおかげで事件も無事解決して良かったです。


今作は村瀬さんが回想するという設定で過去のシーンもたくさん使われており、9係の頃からの視聴者には懐かしい気持ちになるだろうと想像していました。回想からの展開で過去の事件と関係性のあるであろう新しい事件が発生し、捜査が始まるというのは結構ある流れだと思いますが、今作は徹底的に新たな事件は起きず、そのまま次へ続くんだなと思う内容だったので、構成としては珍しいなとも思いつつ、これまで見た事がなかった過去のシーンも新鮮な思いで楽しませてもらっていました。そのまま何事もなく次へ続くようであれば平和な一日のはすが、まさか最後に村瀬さんが刺されるとは。本当にびっくりでした。役者さんの都合で急遽降板という事は、長いシリーズだからあり得る事とは思いますが、特捜9からしか見ていない私でさえ村瀬さんは決してかけてはならないメンバーの一人だと思います。


「殺人パズル」では、主任の浅輪刑事と相棒の新藤刑事の活躍が期待されます。浅輪刑事は殺された被害者が利用していた定食屋で、店主の小学6年生の息子の数字パズルに興味を示します。彼は他の刑事が気づかないところを発見する優れた能力を持っているようで、数字パズルから被害者と容疑者との関係を明らかにすることができたのだと思います。その行動力と鋭い観察力は、さすが特捜班の主任を務める浅輪刑事ならではと思います。また、人情味のあふれる浅輪刑事は定食屋の女店主の息子を案じて、亡き父親の過去を調査して被害者との関係を明らかにして、その息子に将来への希望を与えてあげることができたのだと思い感動しました。浅輪刑事の今後の活躍を楽しみにしています。


「密室のハリネズミ」では、個性あふれる特捜班のメンバー全員の活躍が光るストーリー展開にワクワクさせられます。浅輪刑事は殺された被害者の娘が引きこもりを続けている理由を根気強く追い求めて、ようやくその理由にたどり着くまでの地道な捜査に対して、とてもすごい行動力とその忍耐力と鋭い洞察力には改めて感動させられます。特捜班の全員の努力により最後には事件が解決しますが、浅輪刑事の心温まる対応には非常に共感させられます。浅輪刑事は被害者の引きこもりの娘に対して、亡くなった母親が娘に送ったメッセージを探し出して、早く元の生活に戻ってほしいという熱い気持ちを娘に伝えるシーンがとても心がキュンとさせられました。特捜班の今後の活躍に期待したいです。


村瀬さんが入院中のため、入院してからは班長と小宮山さんのコンビでの聞き込みを見るようになりました。班長の腕を掴んで連れていく小宮山さんが面白いです。私だけかもしれませんが、先生と生徒みたいな感じに見てしまいます。村瀬さんまだ退院ができそうもないので、このまましばらくは小宮山さんと班長の聞き込みのシーンが見れるのかなと思います。今シーズンからは班長もみんなに溶け込んでいて、全員で捜査内容を報告し合うシーンでは笑顔も見れるのでドラマとは言え、良かったなと思いながら見ております。班長が掃除をしている場面を見るのですが、班長は綺麗好きなのでしょうか。あとは村瀬さんこの先はどうなるのでしょうか、リハビリをしているシーンがあったのですが、歩けなければ村瀬役の津田さんはこのまま降板となってしまうのでしょうか。


それはおかしいよ。もうはっきり覚えてないけど、第3話の最後で津田さんを刺して逃げたのは東ちづるさんだとは思えなかったけど。どんだけ変装が得意でも違和感。むしろ声優を希望していた引きこもりの男の方がそっくりだった気がした。証拠としての指紋と血が付いたレジの袋があった場所もわざとっぽいし、東さんのナイフもよく調査してみないと。香水の香り問題もまだ疑問だな。一番の容疑者だったおかしいお兄さんとか、その知り合いみたいな人の店の従業員も金で雇われただけで、嘘の証言をしているかも。誰が雇っているんだとも思ったけど、もしかしたら1話で関係のあった佐野史郎の陰謀だったのかもしれない。それと津田さんはひょっとして記憶喪失だったりしない?目覚め方に違和感があった。とにかくこれで本当に終わりなのかと疑問。真犯人は1話で津田さんから「刑事になってたか?」と言われた渋谷謙人じゃないかと思う。

第11話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第12話「10億の妻」(放送日:6月23日 視聴率:12.9%)

第12話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

妻・倫子(中越典子)の誕生日に休みを取り、夫婦で港の見える公園に出かけた浅輪直樹(井ノ原快彦)。その日1日、倫子と過ごすつもりだったが、なんと到着した矢先、海面に浮かぶ男性の遺体を発見してしまう。
遺体の身元は、投資会社の役員・古賀武久(木下政治)と判明。死後数日が経過しており、ひとりで釣りをしている最中に誤って転落死したというのが所轄署の見解だった。しかし所持品の財布に現金がなかったことから、直樹は事件の可能性もあると見て、早瀬川真澄(原沙知絵)に遺体の解剖を依頼する。
その後、直樹は古賀の妻・優子(三津谷葉子)に会うため、高級住宅街にある邸宅へ。優子は1週間ほど友人と北海道旅行に出かけていたため夫の行方不明に気づかなかったと話すが、同行した小宮山志保(羽田美智子)は夫の死を知った直後とは思えない彼女の冷静さに違和感を覚える。そして、直樹は優子が出したコーヒーの味に引っ掛かるものを感じる。高級店のオリジナルブレンド品だというが、妙に薄い気がしたのだ。直樹はあえてコーヒーをほめ、優子から豆をわけてもらうことに成功する。
解剖の結果、古賀の死因は溺死とわかる。後頭部に外傷があり、しかも足には縛られたような跡が残っていたことから、真澄によると、足に重りをつけて海に沈められた可能性もあるという。
そんな中、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が、古賀が生前、顧客とトラブルを起こしていた事実を突き止める。古賀は会社を通さず、個人で会社経営者・屋敷賢(岡部尚)の資産運用を請け負った挙句、5000万円もの大損失を出していたのだ…。
一方、直樹は新藤亮(山田裕貴)とともに優子のアリバイを確認するため、一緒に旅行に出かけた友人・遠山美里(太宰美緒)に会いに行く。高校時代の同級生だという彼女は、旅行中はずっと一緒だったと証言するも、優子は高校時代から見た目ばかり気にする見栄っ張りだったと酷評して…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

 

第12話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
休みの日、せっかくの妻の誕生日でも事件があれば捜査に出る、本当に刑事さんたちには休息の日というものがないのでしょうか?今回の殺人事件、妻に贅沢な生活をさせるために、自分の身代わりを歯医者に行かせて、歯の治療痕から自分の身代わりにさせるトリック。投資家として個人で顧客のお金を預かって運用し、利益をあげたことで殺人計画に走る。魔性の女なのか?妻が班長にすり寄り、この後どうしたらいいのでしょう?と、聞いていたのは何の意味が込められていたのか?捜査を止めるため?男を手玉に取るためか?それほど妻にお金を貢がなければならないのか?と、疑問がわきました。その妻に、ホームレスとして身を隠していた本人は、差し入れの食事で毒殺される寸前だった。班長も違和感なく捜査に参加し、チーム一丸となって解決した犯罪トリック。見ごたえのある刑事ドラマの回でした


特捜9のヒューマンドラマあふれる展開のストーリーで、被害者が腹違いの妹を救おうとしていた、無くした恋人の告発を特捜チームに託そうとしていた。そして犯罪を引き起こした会社は介護を中心として恋人レンタルと称し、女性登録者にお金を貸して高額な利子で縛り、売春まがいの行為を政財界や警察の管理官にまでさせていた。浅輪さんの隠し事はしてほしくないという言葉で、奥さんが雲丹を食べていたことを告白した。鑑識のベテラン猪狩さんの見守りで更生しようとしていて、彼が被疑者に上がり黙秘をしている間に、班長が真相のテープを発見した。しかも、本保氏が逃走するところをクイックに確保した意外性。入院中の村瀬さんにメンバーからメールが届いて、村瀬は歩けなくても警察に残る決意をするなど、見どころ満載で楽しめる内容でした。


最後に見せた小宮さんのためと涙の訳は台詞を聞くまで何を意味するか分かりませんでした。村瀬さんが降板するとネットで話題になっていたので、これで最終回なのかと思いました。今作を最後に降板するのかもしれませんが、刺されてしまう話の直後にネットではスタッフが変更したのではとの情報もあったので、続きが気になりました。引きこもりを続ける息子が偽名であったと気づいたが、25年前の犯人だったとわかっていたかどうかは、作品の中では描かれてなかったと思います。しかし、偽名とわかって名乗り続けるという事は、過去に何かあって年金の不正受給に巻き込んだのではとにらんでいます。25年前というキーワードを浅輪君から電話で聞いて驚かず、その様子からもやはり過去に何かあった事をわかって同棲していたんでしょう。


8話ですが、現場スタートだった気がします。鑑識や特捜メンバーが現場を捜索している中、密室だった現場の押し入れに隠れていた重要参考人になる被害者の娘さんを発見します。43歳ですが、ハリネズミの付いた着ぐるみのような服着ている不思議な印象の方でした。子どもに過度な期待をしてしまい、そのせいで苦しみ、引きこもりになってしまう。現代によくある深刻な問題だと思います。今回の事件の犯人も同じ苦しみに悩んでいたようで、殺すことはなかったと思うのですが同情してしまいます。自分の名誉しか考えていない母親にはがっかりしてしまいました。被害者親子は、実はチャットで繋がっていて、ひっそり娘のことを陰で支えていたことも分かり、最後はうるっとしました。


70代の殺害されてしまった清掃員の女性、その女性が養っていた引きこもりの40代の女性と、弁護士の母とその母に呆れられてしまわないように一生懸命に母に尽くす娘。特捜チームが追いかける殺人犯は、引きこもりの娘かと思われたが、15年前の彼女の恋人の自殺、彼が働いていた居酒屋の劣悪な勤務状況による過労死問題、加えて食肉の産地偽装問題と様々な社会的な問題を一気に話に詰め込んだ見応えのあるストーリーでしたが願わくば、それぞれの問題をもう少し深堀してほしかったです。70代が40代の子供を支えている問題、母親の期待に応えなければならない2組の娘の問題、自殺にまで追い込まれてしまった居酒屋勤務の男性の問題と、今の日本が抱えている問題が多く提起されていて興味深かったです。


最後に見せた小宮さんのためと涙の訳は台詞を聞くまで何を意味するか分かりませんでした。村瀬さんが降板するとネットで話題になっていたので、これで最終回なのかと思いました。今作を最後に降板するのかもしれませんが、刺されてしまう話の直後にネットではスタッフが変更したのではとの情報もあったので、続きが気になりました。引きこもりを続ける息子が偽名であったと気づいたが、25年前の犯人だったとわかっていたかどうかは、作品の中では描かれてなかったと思います。しかし、偽名とわかって名乗り続けるという事は、過去に何かあって年金の不正受給に巻き込んだのではとにらんでいます。25年前というキーワードを浅輪君から電話で聞いて驚かず、その様子からもやはり過去に何かあった事をわかって同棲していたんでしょう。

第12話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

第13話「希望の香り」(放送日:6月30日 視聴率:◯%)

第13話 ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ

車椅子生活となった村瀬健吾(津田寛治)のため、バリアフリーの物件を探していた小宮山志保(羽田美智子)はパトカーのサイレンから近くで事件が起きたことを知り、現場に駆けつける。事件が起きた高架下にはすでに捜査一課が到着していたが、志保は運び出されてきた被害者の遺体から、“ある香り”がするのに気づく。それは、村瀬が刺された事件のときに感じた香水の匂いと同じだった。志保は、そのことを捜査一課の主任・高木(利重剛)に伝えるものの、まったく取り合ってもらえない。
同じ頃、浅輪直樹(井ノ原快彦)たちも村瀬が刺された事件について話し合っていた。直樹と新藤亮(山田裕貴)は、被疑者・曽根明子(東ちづる)と親子を装って暮らしていた溝口泰幸(川合智己)から話を聞き、泰幸の犯行だと思いこんだ彼女が罪をかぶろうとしているのではないかと考えたのだ。となると、高架下で起きた殺人は、村瀬を刺した真犯人が新たにおよんだ凶行なのではないか――疑念を抱いた特捜班は、独自の捜査を開始する。
そんな中、村瀬が特捜班に復帰する。村瀬もまた、自身を刺したのは明子ではないという考えを一同に明かす。実は刺されたとき、村瀬は薄れゆく意識の中で逃走する犯人の足音を聞いていたのだ。その歩数や足音の印象から、村瀬は自分を刺したのは男だと直感していた。
そこへ、高架下の事件の被疑者確保の知らせが入る。
その矢先、捜査本部を訪ねた国木田誠二(中村梅雀)は、東京地検察次席検事・渡辺理人(佐野史郎)直属の部下である切れ者検事・小泉真希(栗山千明)の姿を見かけ、地検がこの一件の早期送検に向けて捜査一課に圧力をかけていることを知るが…!?

引用:ドラマ『特捜9 season4』公式サイト

 

第13話 ドラマ『特捜9 season4』の感想
やっと結婚にこぎつけた。と思ったら番組が終わっちゃいましたね。でも、職場結婚だとどちらかが異動しなきゃいけないから、津田さんの出番もこれまでかな?それに、いつの間にか国木田さん専用のお掃除ロボットが増えて、気のせいか小ネタが増えているのが笑えました。最終回での犯人は、ドラマを観ていてこの人だなとすぐにわかったのですが、なぜ事件を犯したのか、どのように解明するのか楽しみに見ていましたが、意外とあっさり解決した感が否めませんでした。今までの殺人の動機も村瀬さん刺した動機も、もう少し捻っても面白かったんじゃないかと思いました。次のシリーズがあれば、そのへんのところを踏まえて次作「season5」に期待します。でも。最終回ま楽しくみさせて頂きました。


最終回、一度無罪で釈放されているとは言え、犯人は割とすぐにこの人だと分かった。この方よく犯人役で出てるからね。できれば犯人を見つけて「あっ!この人だったんだ」と驚かせてくれる展開を期待していた部分もありました。でも、それだけに、2回に分けて見たかったと思うくらい盛りだくさんだっとも言えますね。そして、結婚するんかい!と最後の最後にプロポーズで締めくくるなんて、村瀬さんと小宮山さんのゴールインはみんなが幸せそうでほんとうに素敵でした。証人多数の婚姻届、本当にこれで受理されるのかなと半信半疑で見ていましたが、こんな婚姻届けもこれから増えるんじゃないかな。


とうとうこの日が来た!最終回も終演間近でしたが、村瀬さんと小宮山さんのゴールインはみんなが幸せそうでほんとうに素敵でした。憤りを感じる犯人逮捕で、イノッチの辞表。予想通りの展開でしたが、重い雰囲気から一変して、みんなが書いた婚姻届にはこっちも涙でした。このドラマを見ていて、特捜9、本当に現場の空気感が良いんだなと伝わってきて、そこに宮近くんがすっかり仲間として受け入れられてることが本当に嬉しくて、毎年幸せを噛み締めています…来年以降も、出来れば同じメンバーで特捜9が続くことを願っています。


感想4


感想5


感想6

第13話 ドラマ『特捜9 season4』を無料動画サイトで視聴

無料動画サイトでは、公式ではない動画がアップロードされていることがありますが低画質・音質のものが多く満足に視聴することができません。

また、海外の無料動画サイトで違法アップロードの動画を視聴することで、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、視聴するのに時間がかかる

などといったこともありますので、動画配信サービスで配信されている公式の動画を視聴することをおすすめします。

ここまで各話ごとに無料動画サイトでの配信状況をまとめてきました。

YoutubeやTVerなどで動画を視聴できなかった方は、TELASAでドラマ『特捜9 season4』の無料動画をお楽しみ頂けますのでぜひチェックしてみて下さい!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

続いては、ドラマ『特捜9 season4』の再放送についていつどこでされるのかについてまとめましたので、テレビで見たい方はご覧ください!

ドラマ『特捜9 season4』の再放送はいつどこであるの?

ドラマ『特捜9 season4』の再放送に関して、実際に調査して見ました。

話数 テレビ局 再放送日
1話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
2話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
3話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
4話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
5話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
6話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
7話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
8話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
9話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
10話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
11話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
12話 テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
13話(最終回) テレビ朝日|北海道テレビ放送|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|東異本放送|秋田朝日放送|山形テレビ|福島放送|新潟テレビ21|長野朝日放送|静岡朝日テレビ|北陸朝日放送|名古屋テレビ放送|ABCテレビ|広島ホームテレビ|山口朝穂放送|瀬戸内海放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日方法|大分朝日放送|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定

残念ながら、ドラマ『特捜9 season4』の再放送は今の所予定されていないようです。

なので、ドラマ『特捜9 season4』の動画を見逃してしまった方は、TELASAや無料動画サイトなどで視聴した頂く形になります。

TELASAであれば、ドラマ『特捜9 season4』の動画を視聴したついでに、他の人気ドラマなどもお楽しみ頂けますのでおすすめですよ!

 

再放送について説明してきましたが、実際にドラマ『特捜9 season4』を視聴した人の感想はどうなのでしょうか?

まだドラマ『特捜9 season4』の動画を視聴しようか迷っている方や、世間の反応が気になる方は参考にしていただければと思います!

 

ドラマ『特捜9 season4』のあらすじ・感想

井ノ原快彦主演の大人気シリーズ『特捜9』が、4シーズン目に突入!本シリーズ最大の“武器”かつ“魅力”として挙げられるのが、“個性強すぎ”な刑事たち。個性が強すぎることで衝突しながらも、「何としても事件を解決する」という同じ信念を持った特捜班の刑事たちが全力疾走で捜査に当たる姿を描くとともに、緊迫感あふれるミステリーとしての面白さもさらに追求!『特捜9』だからこそ実現できる、見ごたえある物語を生み出していきます。

引用元:TELASA公式サイト

ドラマ『特捜9 season4』の感想

20代・女性
豪華!実力役者が勢揃いしていて、各テレビ局に対抗するため、
番組制作側の力の入れ具合を感じた。
その中でどうしてもレベルの違いを感じさせられてしまうのが、
イノッチと鑑識のバーターの演技で、どうも薄く感じてしまう。
なんというのかベテラン俳優の中で不一致感を感じざるをえない。
普段のイノッチは自分の中では嫌いではないのだが、
この手のドラマ演技となるとやはり難しい世界を感じてしまった。
ベテラン俳優に囲まれているのが幸か不幸なのか、
刑事役で主役ともなると、その責任は重く、ジャニーズでは難しいのでは…
あまり魅力を感じなくなってしまい、もうどうでもよいかなと思ってしまう番組だ。
来週からは他の番組を見てしまうかもしれないという程度。
20代男性
長年人気があるこのシリーズは、シリアスな中にも、
独特のふわっと温かい感じが好きで、今まで視聴しています。
山田裕貴が演じる「進藤」も、ドラマの中で成長していき、
猪突猛進ではなく、地道に動いていく姿に好感を持てました。
中村梅雀演じる「班長」も、味のある空気感を漂わせてきましたね。
毎回、そこまで有名人では無いけどなんか知っているかも?という
役者さんも出てくるのが新しい感じがします。
でも、だんだん話しの流れが無理やりっぽい感じがしてきました。
特捜脚本や設定自体に違和感というか、ちょっと強引な感じがしますね。
捜査の仕事ぶりも、そこまでプロフェッショナル感もなく、
なんだか今回はテレビならではの都合よさ感が強いですね。
40代女性

今回のシーズン4は、新藤や佐久間がとても真面目に仕事に対して向き合うようになっていて、それぞれの成長が見られたのはよかったです。この先も成長がみたいなと思うほどでした。国木田さんも可愛いかったし、引きこもりの娘と厳しい母親の話もチャットのシーンとか涙腺が崩壊するほど感動したし、いろいろと見どころ盛りだくさんなシーズンでした。特に最後は明るい終わり方でよかったなと思いました。

まとめ

今回は、ドラマ『特捜9 season4』の動画を無料視聴する方法に関して、配信状況をまとめてお伝えしてきました。
ドラマ『特捜9 season4』を視聴するなら、様々なドラマもお楽しみ頂けるTELASAで視聴することがおすすめです!
ぜひこの機会に15日間の無料期間を使って、ごゆっくり動画の方をお楽しみいただければと思います。

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

2021年春ドラマ|無料動画まとめ

ジャニーズ出演の2021年春ドラマに関して、無料動画の最新配信情報をこちらでご確認いただけます。

月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
日曜
 

2021年ジャニーズ出演夏ドラマ|無料動画まとめ

現在放送中の2021年最新の夏ドラマの作品一覧を紹介いたします。

夏ドラマの中でもジャニーズの方が出演されている作品を紹介していますので、ぜひ気になる作品がありましたら合わせてご確認いただけますと幸いです。

月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜
日曜
月〜金

>>2021年ジャニーズ出演夏ドラマ一覧はこちら<<

2021年ジャニーズ出演夏ドラマ|注目グループ・出演者一覧

続いては、2021年の夏ドラマに出演されているジャニーズの方やグループの一覧をご紹介いたします。
Sexy Zone
Kis-My-Ft2
King & Prince
SMAP
ジャニーズWEST
NEWS
TOKIO
V6