ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|利家とまつの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」は2002年1月6日から12月15日に放送されていた元シブがき隊の布川敏和さん、元平家派の反町隆史さん出演ドラマです。

激動の戦国時代を生き抜き、織田信長、豊臣秀吉という2人の天下人から男の中の男と賞され、加賀百万石の礎を築いた唐沢寿明さん演じる前田利家と、その利家を支え続けた松嶋菜々子さん演じる妻・まつの生涯を描いた物語です。

布川敏和さんは、前田利家の次兄である前田利玄として出演しています。

この記事では、布川敏和さん出演ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を全話無料で視聴することができます。

「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」だけでなく、「ウルトラマンダイナ」「ラブレター」など、他の布川敏和さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画を無料視聴

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画を無料視聴

「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」以外の布川敏和さん出演

  • 「ウルトラマンダイナ」
  • 「ラブレター」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」だけでなく、「ウルトラマンダイナ」「ラブレター」などの布川敏和さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の各話のあらすじと感想

「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『婚約』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第1話 あらすじ
尾張荒子城の領主前田利昌の4男犬千代は、型破りな言動で「かぶき者」と言われていた。そんなある日、犬千代は自分以上にかぶき者で大うつけといわれる織田信長と出会う。一方、前田家の養女となるために、前田利家の母の妹の子まつが、乳母のうめと一緒に荒子へやってくる。船着き場で4歳のまつを優しく出迎える犬千代。利家は織田信長に気に入られ、信長の家臣となるため荒子城を後にする。そして数年後、荒子に戻った利家の前に、美しく成長したまつが現れる。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第1話 感想
前田利家は「犬千代」や槍を片手に持ち時には槍を振り回す「槍の又左」などさまざまなあだ名を持つ人でした。そんな利家のことをまつは大好きだったんですね。自分の父の形見を大好きな利家に渡して不思議に思ってました。笄を渡すという行為はこの時代でいうプロポーズということみたいですね。利家はまつが一生懸命自分に気持ちを伝える姿に感動し、まつのプロポーズを受けます。とても情熱的で心を打たれました。でも、この時まつはまだ10歳ぐらいですよね。早熟な恋心が素敵でした。逆プロポーズ…一度されてみたいものです。

第2話『笄斬り』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第2話 あらすじ
利家がまつから送られた、まつの父の形見である笄(こうがい)が無くなる。そして清須の城では坊主の拾阿弥と日吉どちらかが取ったという騒動になる。同じころ、利家の父利昌は、駿河の今川勢との争いに出向き、流れ矢を胸に受けてしまい負傷する。一方、荒子の前田家では信長の一言で利家とまつの婚儀が決まり、翌年には長女の幸が生まれる。そんな幸せな生活をかみしめていた矢先、利家は場内で捨阿弥を切るという刃傷事件を起こす。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第2話 感想
笄(こうがい)とは、武士には日本刀と一緒に持ち歩かれ、髪型をそのまま保ちつつ頭を掻くことのできる道具だったそうです。織田信長の弟、坊主の拾阿弥は終始喧嘩を売ってるとしか思えないほど執拗に利家に絡んでましたね。このドラマでは描かれていませんが、若い頃の織田信長と前田利家、拾阿弥は三角関係のもつれで…という話もあるみたいです。前田利家は、なにごとにも真っ直ぐで、そこが素敵なところなのですが、信長からしたら扱いにくいんですよね。

第3話『出仕停止』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第3話 あらすじ
城内で捨阿弥を斬るとという事件を起こし利家は、信長の怒りを買い切腹を命じられたが、柴田勝家とまつに助けれれ、何とか命は助かった。しかし、出仕停止処分となり、利家は浪人生活となる。まつは青洲城下のあばら小屋に住み、利家の帰りを待つことに。今川義元は4万5千の軍勢を率いて駿付城を出て織田信長の領地に近づく。信長の領地である尾張は、風前の灯火になっているかのようだった。その頃、利家とまつは信長の命令白鷺を生け捕りにしようと追っていた。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第3話 感想
赤ちゃんの幸生がまれたばかりなのに、汚いあばら小屋で乳母のうめと一緒にまつは利家の利家は手柄を立てて信長のもとへ帰ろうと奮起していますが、上手くいきません。苦しい時に助けてくれる人が真の友といいますが、おねと日吉はまつの小屋へ足繁く通ってくれました。そのおねと藤吉郎は、信長に許され婚約しました。二人は恋愛結婚だったという話がよく出てきますが、この話ではおねにはその気はなく、政略結婚だったみたいですね。おねは、信長様に嬉しそうに感謝している様子ややおばさま達にいう言葉の選び方から、とてもに聡明な女性のようですね。そういった部分がまつの親友なのだなと思いました。

第4話『桶狭間の奇跡』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第4話 あらすじ
今川勢と戦う信長軍勢の中に出仕拒否された利家の姿があった。戦功をあげお許しを得ようと奮闘する利家。まつは、清須城で信長を信じて待つ女達に「勝ちますよ」と笑顔で話し安心させる。その頃、今川義元の本陣が桶狭間で休憩しているとの情報が信長に届き、信長の軍勢は今川の本陣に斬り込み、義元を打ちとる。しかし、信長は桶狭間の戦いで奮闘した利家の追放を解かなかった。戦いの後、利家と弟の良行は、父利昌がが亡くなったことを知らされる。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第4話 感想
大名の今川義元を討ち取ったことで知られる桶狭間の戦いですが、義元を倒す時の功名争いがとても面白かったです。 そしてとくに驚いたのは佐々成政とはるの関係性です。本当にいつの間にというぐらい、赤ちゃんもはるのお腹の中にいたりして。一方で、命をかけた戦い続きの武士達ははそういう感じかも知れませんね。佐々成政の兄は今川義元の隙を作るために捨て石となって亡くなるのが悲しかったです。戦いの後、父が亡くなったことを知る利家が織田信長に会いに行き敦盛を舞ってくれとお願いして信長は舞ってくれる。今は追放されている利家だけど、実は主従を超えて実は信頼し合っているんですね。

第5話『まつの大ぼら』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第5話 あらすじ
桶狭間の戦いで評価を得たにもかかわらず、いまだに信長からの許しをもらえず織田家から追放されたままの利家。そんな中、利家とまつは、信長が次の狙いである美濃に、噂の斎藤家家臣の足立六兵衛がいることを知る。利家は長八郎と一緒に美濃へ調査に行くが、たまたま足立六兵衛と言っ会ってしまい、その人柄に感服する。一方、まつが「利家が足立六兵衛の首を取る」と信長に宣言する。さらに首を取った功績を称し追放を解くように頼むのだが、利家は足立六兵衛を斬ることができるのだろうか。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第5話 感想
まつは利家のことを思い、必死に追放を解くように頼むのは愛を感じるが、利家に知らせず事前交渉は、利家の命が危険にさらされるようでビクビクしました。そして今回、荒子城の城主となった利家の長兄、前田利久は、妻のつねにメロメロでしたね。母上とは上手くいっていないようですが、夫婦仲は良さそうなのでほんわかしました。そして佐々成政とはるの祝言に出向いた利家とまつですが、野の花を祝の品として差し出した際の言葉、「差し上げられるのは友を想う熱い友情と厚い信頼のみでございます」この言葉が何よりものお祝いでしたね。

第6話『祝言』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第6話 あらすじ
前田利家は家臣の村井長八郎や弟の佐脇良之に助けられ、見事足立六兵衛を討ち果たす。信長への宣言通りに首を取ることが出来た利家は、450石という勘当前の3倍もの禄高で信長に許される。2年間もの長きに渡る浪人生活を送った利家は、信長に労われる。妹の市は柴田勝家へ密かな思いを寄せている。しかし、市の気持ちなど露知らず、信長は市を近江の武将である浅井長政に嫁がせようと考える。そして、利家に「市の気持ちを勝家から離れさせよ」と命じる。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第6話 感想
信長の利家に対する言葉がまるで愛の告白のように感じ、当時男色も問題無い時代だったので、利家と信長2人きりのシーンがとても恋愛的な意味で怪しく見えました。足立六兵衛は本当に男の中の男!と言った感じで、頼もしく、利家の味方だったら良かったのにと感じました。この時代だからこそ、現代人の男性には見られない男気溢れる男の印象があり、本当に魅力的なキャラクターだったと思います。彼の活躍する姿をもっと見たかったです。

第7話『出世合戦開始!』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第7話 あらすじ
清須へのちの徳川家康となる松平元康がやって来る。目的は信長との同盟を結ぶことだったが、実はその内容は不平等な同盟と知り怒り狂った。納得できずに怒るその姿は信長の逆鱗に触れるものの、佐脇良之の助けもあり、無事に同盟を締結する。藤吉郎の実力は群を抜いており、佐々成政の妻のはると藤吉郎の妻おねは、夫の出世争いを巡って喧嘩となる。一方の利家は戦場での働きしか才能がない自分の実力に頭を抱え、呑み屋であるくじら屋でやけ酒をしている。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第7話 感想
唐沢寿明が演じる「利家」と松嶋菜々子が演じる「まつ」の夫婦を見ていると、現代の生活に近いものを感じます。夫婦お互いにまったく違う性格でまったく違う行動をしながらも、仲がよく、コミュニケーションがしっかりとれているため、共に支えあいながら二人で夫婦の形を築いているのかと思います。そしてお互いに自分の時間を大切にし、家庭を大事にしつつ友達や自分の周りに気をつかうことのできる環境は理想の環境であり理想の夫婦像で個人的には少しうらやましい気持ちです。

第8話『猿は天才だぁ!?』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第8話 あらすじ
第8話ではおねの妹の夫で前田利家に仕える加藤雅也が演じる浅野長政が初登場。墨俣城の築城に苦戦しており、美濃攻めがなかなか上手くいかず頭を抱えている。そんな様子のため、信長は家臣たちを怒鳴り、しかりつけている。その中香川照之が熱演する木下藤吉郎は一晩で城を完成させてみせましょうというような発言を大勢の前で宣言する。忙しく働いているためまったく帰ってくることができない藤吉郎を妻のおねはひとり寂しく待っていた。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第8話 感想
おねが他の家臣たちから秀吉へ妬みなどの感情を回避するために悪妻と思われる様に立回るのおね姿が切なくて心打たれました。さらにおねをかばうため、田中健さん演じる「佐久間信盛」、梅沢富美男さんが演じる「丹羽長秀」、松井範雄が演じる「滝川一益」にもかみつくまつがさらにかっこいい。こんな旦那様がいたら一生ついていきたくなります。藤吉郎とおねご夫婦のような関係が死ぬまで続く、そんな関係を築ける人と出会いたいものです。

第9話『明智病』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第9話 あらすじ
第9話では、俳優・萩原健一が演じる明智光秀が初登場する。織田信長は清州城から小牧城、そしてさらに北上し、ついに美濃を自分のものにした。信長は美濃を岐阜と改名、領土をどんどん拡げていく。そんな時、信長の新しい家臣となった明智光秀は家臣たちに反発されてしまい…一方、信長の妹であるお市と浅井長政の結婚の儀式も日にちが迫り、浅井家へ利家の弟である佐脇良之がお市と共に行く話がささやかれる。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第9話 感想
利家・まつご夫婦を見ていると人生いろいろあるんだなと感じます。運に恵まれないんですね。才能や能力があるのになかなか自分の思う様にことが進まない人達や、利家のご兄弟や佐々成政のお兄様みたいに戦で命を落とす方もいます。佐脇良之も運に恵まれない人の1人だと思います。そんな方々がよい人生を歩める姿が見られるといいなーと思います。今回は、前回妬まれていた存在の藤吉郎が明智光秀に反発して仮病を使おうとしていたシーンが面白かったです。そのあたりぜひ楽しんでいただきたいです。

第10話『妻への小袖』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第10話 あらすじ
佐和山城で義理の弟となった葛山信吾演じる浅井長政と信長が会い、お互いの意見がぴったり一致したかにみえた。しかし、浅井の家臣は信長に不信感を抱いているため、なにか企んでいるような動きがあった。それを察したのか利家の弟である佐脇良之にアイコンタクトをとり、信長はその日の夜に佐和山を旅立つ。そして良之は浅井家臣の動きを止め、浅井長政に信長の本心を進言する。 一方唐沢寿明演じる利家は同じ着物しか着ていないまつに新しい小袖をプレゼントしようと必死に戦に励んでいた。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第10話 感想
ロマンティックなシーンがとても印象的な第10回でした。命をかけて闘っている旦那様からのプレゼントなんて、素敵すぎます。そんな新しい小袖なんて…一番に旦那様に見ていただきたいと思います。きっとまつも楽しそうにしていて実はそんな気持ちだったのかなと思います。でも旦那様は戦場にいるんですもんね…ロマンティックですが、寂しい気持ちになりました。きっと旦那様である利家も早く帰って真っ先に新しい小袖を着ているまつと会いたいですよね。

第11話『対決!兄と弟』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第11話 あらすじ
反町隆史演じる織田信長の願いにより朝廷は足利義昭を第15代征夷大将軍に任命する。一方、前田家には信長からあとつぎを譲るよう兄である利久に命令が下され、争いが起こる。前田家全員を巻き込んでの争いのため、加賀まりこ演じる母・たつも不安な様子。普段は温厚で柔和な兄が、妻であるつねと一緒に強く抵抗をする。また、家臣達は利家の前に武器を持ちながら立ちはだかる。矢が利家に向けられ、つねとまつは身を盾にし利家を守る。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第11話 感想
仲の良い人と喧嘩したら「元気が出ない」という言葉が出ますよね。夫婦や兄弟でももやもやした気持ちになりますが、友達だってそうですよね・・・。しかも秀吉にとってたった1人の友人が利家なので、全く元気出ませんよね。でも、それだけ大事だということの証明ですね。早く仲直りしたいのにどうやって仲直りすればいいのか当事者はわからなくなりますよね。(笑)自分もその立場に立って考えられますので、見ていて共感できます!

第12話『目指せ!百万石』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第12話 あらすじ
織田信長の命令を受け、前田利家は荒子城に向かおうとするが、兄の利久とつねが必死の抵抗をする。そして、利家を弓で射ようとするつねの前にまつは立ち塞がり、利家を護る。話し合いの中で、つねの「荒子城に呪いをかける」と言った激しい言葉を聞き、利久は我に返り自分がつねをこんな女にしたことに気付く。そして利久は、荒子を利家に継がせることを決める。荒子城に移った利家とまつは新しい城主となり、2人は大勢の前で100万石の目標を掲げる。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第12話 感想
的場浩司さんが演じる村井長八郎が今でいうお給料を主人である利家にアップしてもらってとても嬉しそうでこちらも嬉しくなりました。わたしも昇給はとっても嬉しいです!でも・・・ツケてもらっていたんですね。ツケが払えるのもうれしいですね!笑池内淳子さんが演じる佐々成政の母ふく、個人的には好きです。まつさんがノリがよくて冗談を言うところいいですね。ちゃっかりしていて妹を思い出します(笑)ぜひ感情移入しながらみてもらいたいです。

第13話『まつの城』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第13話 あらすじ
織田信長は越前朝倉の釜ヶ崎城を攻め撃つことをはじめる。結果、勝利で終わろうとしていたのだが、信長へ妹の市から荷物を通して知らせが。それを見た信長の顔色があっという間に変わる。市から届いたその荷物には信じ難い意味が込められていた。 小さな頃から松嶋菜々子演じる「まつ」を育てぬいた赤木春恵演じる乳母である「うめ」は堺へ出立する。そして、ある一言をまつに言い伝え、その場を後にする。その場に残ったのは寂しさを押し殺すまつの姿であった。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第13話 感想
いきなり浅井家が織田信長を裏切ってびっくりしました。お市さんどんな気持ちだったんでしょうか。有名なお話ですが、お市が急に信長の陣におくった両端を結んだ陣中見舞いの小豆袋は、反町隆史が演じる兄である信長に「袋のネズミ」の状態だと知らせるためのお話ですよね。なんと兄思いのお市。素敵です。わたしの勘違いかもしれませんが、信長の愛情を感じるところでは、高頻度で呆然?としてた利家の表情がみれると思います(笑)

第14話『比叡山の赤ん坊』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第14話 あらすじ
信長を裏切った浅井と朝倉連合軍は大阪の本願寺門徒と同盟を結ぶ。そののち織田信長は裏切られた浅井たちから攻め撃たれる。比叡山も信長に抵抗するため浅井や朝倉兵らを比叡山にかくまったが、信長は「比叡山焼き討ち」を決意し、家臣たちに指示を出す。山口祐一郎が演じる佐々成政は傷を負ったが、利家は功績をあげたので信長より1万石の領地を手にする。ただ、弟である佐脇良之にはよい運に恵まれない日々が続く。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第14話 感想
松嶋菜々子さんが演じるまつはくじら屋に義弟・良之を訪ねに行ったが、良之はだらしない生活をまつに見られ顔向けできない・・・良之はきっと義姉上であるまつが好き?だからまつを嫁さんにもらったお兄さんのことをいいなーと思っているのかな。切ないですね。これから比叡山を攻めるとの知らせが信長から言い渡され、旅立つ前に良之は寝ていた 加賀まりこさんが演じる「たつ」の部屋に行き、そっと別れを告げるシーンがまた切ない・・・。

第15話『良之、三方ヶ原に死す』

動画サイト
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第15話 あらすじ
佐脇良之は赤ん坊を比叡山焼き討ちでみつけた。その名前を「まや」から「まあ」に変更し、まつに世話を頼む。そして、信長の妹であるお市にお会いしたら「好きだった」とお伝え下さいと伝言を残し、徳川へ出立する。徳川は上洛のため東海道を移動している甲斐の武田信玄を倒そうと試みていた。その中に佐脇良之の姿があり、桜花のごとく散り舞った良之。そして加賀まりこが演じる母も亡くなってしまう。
ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」第15話 感想
小さい頃からさまざまな大河ドラマを見てきました。悲しく、寂しい場面にもたくさん出会いましたが、今回の第15話ほどこんな思いをした回は今のところありません。とくに、利家とまつが印象的でした。悲しいのに美しく、複雑ではありますが見ごたえがあります。そして佐脇良之が運がなさすぎて・・・とても悲しいです。俳優と役がぴったりでこんなに相性ピッタリの方がいるなんてびっくりでした。美しく、寂しく、さまざまな感情を味わえる回でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」のあらすじと見どころ

利家が14歳の時、自分の家臣にしたいと突如織田信長が現れる。利家は戦や争いごとを好まない父に反対され、勘当されながらも、信長のもとへ。 「稲生の合戦」の信長対柴田で功績を残し、利家は養女のまつと再会後結婚をする。そして、 織田信長の側近として注目を集め、秀吉や佐々成政と切磋琢磨しながら出世を果たしていく。ライバルや友情、利家夫妻など3組の夫婦の様子も描かれている。 なお本作は、夫婦それぞれがお互いを想う愛に心が動かされるように作られているところから、戦国大河最強のホームドラマとも呼ばれている。

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の出演者

前田家
前田利家:唐沢寿明
まつ:松嶋菜々子
前田利昌:菅原文太
たつ:加賀まりこ
前田利久:三浦友和
つね:名取裕子
前田慶次郎:及川光博
前田利玄:布川敏和(元シブがき隊)
前田安勝:山西惇
佐脇良之:竹野内豊
ゆう:羽田美智子

織田家
織田信長:反町隆史(元平家派)
濃姫:石堂夏央
市:田中美里
吉乃:森口瑤子
柴田勝家:松平健
佐々成政:山口祐一郎
はる:天海祐希
佐久間信盛:田中健
丹羽長秀:梅沢富美男
明智光秀:萩原健一
滝川一益:松井範雄
森蘭丸:ウエンツ瑛士

豊臣家
豊臣秀吉:香川照之
おね(北政所):酒井法子
淀殿:瀬戸朝香
豊臣秀頼:猪腰真之介
石田三成:原田龍二
加藤清正:松田敏幸
福島正則:伊藤裕正

徳川家
徳川家康:高嶋政宏
築山殿:つちだりか
松平信康:関根豊和
本多忠勝:近童弐吉

放送年:2002年

テレビ局:NHK

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の見所や感想

50代男性
加賀の前田家の家祖である前田利家と妻のまつの物語でした。通常の大名の大河ドラマとはやや違い、このドラマはかなり妻である、まつの活躍に焦点が置かれているのが特徴です。利家が危機的な状況になると必ずといっていいほど、わたくしにおまかせくださいという感じのセリフで利家に助け舟を出すのは、あくまでドラマ上の事であり史実がその通りだったのかと思う人はいるかもしれません。織田信長の怒りを買い、命の危険さえあった利家の窮地になぜかまつが登場。そして信長へのまつの助命嘆願も一般的な、妻の懸命のお願いという感じがします。このドラマでは特によかったのは織田信長を演じた反町さんという俳優さんでした。自然な形で信長の個性を出していて素直にいい役者さんだという印象を受けました。まつの最大の功労は秀吉亡き後に前田家の行く末を自らが人質となり決定的にしたという点だと考えます。まつは自らが徳川家の人質となり利家亡き後一時的に徳川家康と対立し危機的になったのを救った女性だと感じました。
30代男性
利家とまつを見たのは私が中学生くらいの頃でした。大河ドラマは毎年家族で見ていたのですが、この作品が1番印象に残っています。まずキャストが唐沢寿明と松嶋菜々子、また織田信長役に反町隆史といった配役がまさにはまり役で、見応えがありました。途中、信長が本能寺で殺害されるあたりでは、主人公の利家やまつよりも反町隆史の信長に感情移入して見ていました。この作品をみるまでは、前田利家とまつ、という戦国武将夫婦の存在は知っているけど、詳しくは知らない、といったくらいの興味でしたので、内容が私にとって新鮮であったことを覚えています。この作品を機に日本史をただただ勉強しテストで点をとるために暗記するものという認識から、普通に興味があって知ることを楽しいと思うようになった、と言っても過言ではありません。私としては、キャストの豪華さや物語の展開を加味して、歴代の大河ドラマの中でも1、2位を争う作品であると思います。
50代女性
戦国三傑といわれる織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ほどには、少なくとも歴史にそれほど興味のない人からすれば名前が知られず、でも実はこの三名から重要視され、加賀百万石の基礎を築いた前田利家とその正妻まつの物語。まずは歴史ファンとして、よくぞ取り上げてくれました、と、彼らを主人公とする物語をNHKの大河で扱うと聞いたときは思いました。主人公は松嶋菜々子と唐沢寿明でしたね。実生活では織田信長役の反町隆史と松島さんが夫婦なのに、ということも語り草でありましたが、なかなか息の合った夫婦像を描かれていました。ドラマを通して、まつの親が徳川方に戦で殺されたという因縁から、徳川とことごとくぶつかるところがあったのだが、そもそもまつの親が殺されたころの徳川家康は今川氏の支配下にあり、命令されて戦をせざるを得ない状況だったのにいつまでもしつこくわだかまりがあるような描き方はどうも?と、思っていました。前田家が豊臣の天下を守るための最期の砦となっていたところなどから結果論的にそういうエピソードにしたのだろうけど、そこのところがもやっとしているうえで、最終的にまつが徳川の治める江戸に人質に行く前にそのわだかまりが消えるという決着のつけ方をしたのは、なんだか徳川が気の毒、という印象は持っちゃいましたね。
30代女性
大河ドラマで女性が表に出て来る作品は、この「利家とまつ」が放送されるまであまり無かったのではないかと思うし、また三組の夫婦の奥様方が夫の死後、集まって語り合う等まるで友達同士のような関係性が描かれている作品も今まで無かったように感じます。女性でも入り込みやすい作品だったなというのが全体的な印象です。松嶋菜々子さんは以前から大好きな女優の一人で、彼女が演じるまつが夫・前田利家がピンチに陥った時など、「わたくしにお任せくださいませ」と言って色々と物事を解決していく様子が印象に残っていて、普通この大事な局面で奥さんが出て来て解決出来るものだろうかと物語の強引な展開に驚かされることも時にありました。赤木春恵さんがまつの乳母役で出演されていましたが、まつが髪をおろした後も出ていたので随分長生きしたんだなと思って見ていました。また、香川照之さんが秀吉役で出演されていて、以前竹中直人さんが別の作品で演じられていた秀吉と相通ずるものを感じましたし、松嶋菜々子さんと反町隆史さんの夫婦共演も見所の一つになっていたと思いますが、反町さんが演じた信長の「で、あるか」という口癖も印象的だったなと思いました。
50代男性
唐沢寿明に松嶋菜々子の前田利家と妻まつの織田信長に豊臣秀吉の家臣から加賀百万石の大名になるまでの前田利家の生涯を描いた大河ドラマです。槍の又左衛門といわれた槍の名手犬千代の時代、信長に勘当された時代を経て信長に帰参、しかし、羽柴秀吉、明智光秀に遅れを取り、柴田勝家を味方し賤ヶ岳の戦いで秀吉に敗れ、その後秀吉に仕え五大老になり加賀百万石の大名になる紆余曲折を描いています。菅原文太さんに、丹波哲郎さん、三浦友和さん、松平健さん、里見浩太朗さんなどのベテラン俳優に、香川照之さん、織田信長に反町隆史さん、竹野内豊さん、酒井法子さんらのイケメン俳優にアイドルの出演で今までの大河ドラマとは違うキャスティングです。歴史的には、今川義元、豊臣秀吉、徳川家康、上杉景勝賤ヶ岳七本槍、五大老、五奉行、桶狭間の戦い、姉川の戦い、賤ヶ岳の戦いなど、歴史で習った内容に、歴史上の武将が数多登場し、見ごたえのある大河ドラマです。戦国時代が大好きな私には好きな大河ドラマです。

関連動画

ウルトラマンダイナ
天花
スカイハイ 2
時代屋の女房

まとめ

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

「戦国最強のホームドラマ」と銘打たれ、利家とまつ、佐々成政とはる、秀吉とおね(北政所)という3組の夫婦の交流と競争を軸にドラマが組み立てられた作品です。

ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴