ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ウルトラマンダイナの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ウルトラマンダイナ」は1997年9月6日から1998年8月29日に放送されていた元シブがき隊の布川敏和さんが出演しているドラマで、V6の長野博さんも第50話と第51話に出演しています。

ウルトラマンティガの活躍で世界が光と平和を取り戻してから数年後、地球人類は本格的な宇宙開発に乗り出す。しかし、火星の前線基地が謎の生命体に襲撃されてしまいます。救援に飛び立ったスーパーGUTSの新人隊員でアスカ・シンは乗機を撃墜され、絶体絶命のピンチに陥る。その時、突如として現れた光とアスカは一体となり、ウルトラマンダイナに変身して地球と人類の危機に立ち向かっていくストーリーです。
布川敏和さんはコウダ・トシユキ役、長野博さんはマドカ・ダイゴ役で出演しています。

この記事では、布川敏和さん出演ドラマ「ウルトラマンダイナ」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「ウルトラマンダイナ」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ウルトラマンダイナ」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ウルトラマンダイナ」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ウルトラマンダイナ」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月30日の時点の情報)

ドラマ「ウルトラマンダイナ」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「ウルトラマンダイナ」を全話無料で視聴することができます。

「ウルトラマンダイナ」だけでなく、「ラブレター」「スカイハイ 2」「天花」など他の、布川敏和さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ウルトラマンダイナ」の動画を無料視聴

ドラマ「ウルトラマンダイナ」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「ウルトラマンダイナ」の動画を無料視聴

「ウルトラマンダイナ」以外の布川敏和さん出演

  • 「ラブレター」
  • 「スカイハイ 2」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「ウルトラマンダイナ」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「ウルトラマンダイナ」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ウルトラマンダイナ」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「ウルトラマンダイナ」だけでなく、「ナースマンがゆく」「ラブレター」などの布川敏和さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ウルトラマンダイナ」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ウルトラマンダイナ」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「ウルトラマンダイナ」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ウルトラマンダイナ」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ウルトラマンダイナ」の各話のあらすじと感想

「ウルトラマンダイナ」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ウルトラマンダイナ」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『新たなる光(前編)』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第1話 あらすじ
「新たなる光(前編)」21世紀、人類は未知なる世界に進出していた。人呼んでネオフロンティア時代。しかし、恐怖は常につきまとっているのだ。開拓には常に危険が付きまとうこととなる。そこで危険から人々をr守る組織スーパーガッツが誕生した。宇宙開発の特捜チームであるスーパーガッツの訓練生であるアスカは火星基地の救援に向かった際に撃墜されてしまう。しかし、その時に現れた光と一体化し、地球を守る光の戦士ウルトラマンダイナとなるのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第1話 感想
ウルトラマンティガの世界観とつながっており、とても楽しめるものとなっていました。キャラの性格なども一話でつかむことができウルトラマンを初めて見る人でもとても楽しめると思いました。また、ウルトラマンダイナは多くの映画にも登場しているため、それらの映画を見てウルトラマンダイナの活躍を見たくなった方もいるのではないでしょうか。私と同じ世代の人にとってはウルトラマンといえばダイナという方も多いのではないでしょうか。

第2話『新たなる光(後編)』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第2話 あらすじ
「新たなる光(後編)」ダイナの光を手にしたアスカは自分の力に戸惑いつつも、自分の力で誰かを守ることができるのならと戦う決心をする。しかし、アスカの無鉄砲でまっすぐな性格から自分はおろか仲間までも危険にさらすことになってしまう。超合成獣ネオダランビアをたおすべくウルトラマンダイナに変身する。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第2話 感想
ウルトラマンダイナの中でも屈指の変身シーンだったと思います。ネオダランビアのバリヤーがとても厄介で、フラッシュキックも太刀打ちできなかったのですが、ビームスライサーとスラッシュサイクラーの連続攻撃で倒したシーンはとても迫力があったと思います。ソルジェント光線もかっこいいのですが、今回のスラッシュサイクラーはかなり良かったと思います。ネオダランビアも個人的にはかなりすきな怪獣なのでとても面白かったです。

第3話『目覚めよアスカ』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第3話 あらすじ
「目覚めよアスカ」訓練で他の隊員よりも優秀だったアスカは自分の力を過信してしまう。そして自分の力が実践でも通用することを示すために個人行動をとり怪獣をとり逃してしまう。これを挽回すべく怪獣の討伐に向かうアスカだったが現れた再生怪獣グロッシーナにはとり逃したサイクロメトラが寄生しており攻撃すると爆発する危険な状態にあった。アスカはウルトラマンダイナに変身しようとするができず隊長はアスカをかばって怪我を負ってしまう。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第3話 感想
アスカが自分の個人プレーの責任を取るべく一人でおとりになったシーンは良かったと思います。ピンチになってウルトラマンダイナに変身するシーンはかっこよかったです。再生怪獣グロッシーナの胸から出る光弾のCGの技術の高さにも驚かされます。新しい時代のウルトラマンって感じがしてよかったですね。ウルトラマンダイナとアスカが完全に別ものだということが分かりました。隊長がアスカをかばうシーンはとてもかっこよかったともいます。

第4話『決戦! 地中都市』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第4話 あらすじ
ジオフロント社と言う企業が、地球フロンティアの計画の一端として地下にリゾート地を築く「ジオシティー計画」を進めていた。しかし、地下を掘り進めようと機材が侵入し始めた所で、地下から地底怪獣ダイゲルンが現れる。しかし、その会社の社長であるタチバナは計画の延期が嫌で、S-GUTSの注意を無視して工事を強行しようとする。そしてついに、肉食地底怪獣ダイゲルンが姿を現す。ウルトラマンダイナは苦戦を強いられることになるのだが。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第4話 感想
ストロングタイプの初登場ということでとても熱い展開になりました。ダイゲルンのしっぽをつかんで振り回すシーンでストロングタイプのパワーが出ていてとても良かったと思います。ストーリーも無理に計画をすすめようとして怪獣に阻まれるというよくある展開だったのでとても分かりやすかったです。肉食地底怪獣ダイゲルンが姿を現すシーンは地底から現れる感じがめちゃくちゃかっこ良かったと思います。面白かったので、またみたいですね。

第5話『ウイニングショット』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第5話 あらすじ
ある日、メジャーリーガーとして活躍していた日本人投手ヒムロ・ユウサクが突然帰国した。マイはスーパースターであるヒムロにサインを求めるがヒムロは自分のサインはもう価値が無いと言う。ヒムロは、大リーグの試合中にデッドボールを投げてしまいスランプに陥っていたのだ。高校時代にヒムロに励まされた事があるアスカ隊員はスランプに陥っているヒムロを励ましたいと思う。そんな時、野球場のそばでは昆虫怪獣シルドロンがエネルギー貯蔵庫を狙っていたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第5話 感想
今回のストーリーはアスカの人柄が表れていてとても良かったと思います。まっすぐな性格が良いと思います。また、ウルトラマンダイナがフォークボールみたいな感じの技で昆虫怪獣シルドロンを倒したシーンは迫力があってよかったと思います。昆虫をモチーフにした怪獣はかっこいいのが多いのでどんどん登場してほしいですね。アスカの高校時代の交友関係を垣間見ることができたところがウルトラマンダイナに人間味が出て良かったと思います。

第6話『地上最大の怪獣』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第6話 あらすじ
ある夜中、とあるビルのパソコンで怪現象が起こる。「さよなら」という文字がパソコンの画面いっぱいに出て来たのちに、一部を残して画面から文字が消えたのだった。そんな時、突如として地下から巨大なきのこの様な怪獣である菌糸怪獣フォーガスが現れた。アスカは調査の為に町へ向かうが、フォーガスにとらわれてしまった。その頃、TPC本部では外部からコンピューターへと侵入者が現れ、外部との連絡ができなくなってしまう。菌糸怪獣フォーガスはきのこ状の生命体で、巨大な菌糸で地球を支配しようとしていたのだ。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第6話 感想
とりこまれた菌糸怪獣フォーガスのなかでアスカとのやり取りがあったのがよかったと思います。菌糸による地球の支配やパソコンを乗っ取るような感じがいやにリアルでホラー映画とかでありそうだなと感じました。自分たちが利用するインターネットを利用して世界を征服するのが良かったと思います。とあるビルのパソコンで怪現象が起こる、「さよなら」という文字がパソコンの画面いっぱいに出て来たシーンは怪奇ドラマとかのワンシーンみたいで良かったです。

第7話『箱の中のともだち』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第7話 あらすじ
怪獣によって両親を失った少女ユカは海岸でケースに入った謎の生き物を見つける。ユカは同じ境遇の子供達が暮らすカトレア学園という施設で生活していた。だがそこに、謎の宇宙人が現れ謎の生き物を狙う。そこに駆け付けたアスカ隊員とリョウ隊員によって、宇宙人・ユカ・小動物は保護される。だが宇宙人は研究員2名を気絶させ、またしても謎の生き物に銃を向けるが、ユカに遮られてしまう。宇宙人は自分の機器で「私はバース星雲ダイス星から来た特別捜査官だ。」と言うのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第7話 感想
謎の生き物を守ることこそが正しいと思っていたのですが、宇宙人の方が地球を守ろうとしていたというところが驚きでした。小さい生き物を少女が守っているところから悪いやつっぽいなという固定観念を覆されましたね。他の星でもウルトラマン以外の正義の味方がいたこともウルトラマンのシリーズでは珍しいのではないかと思いました。だが宇宙人は研究員2名を気絶させ、またしても謎の生き物に銃を向けるが、ユカに遮られてしまう。宇宙人は自分の機器で「私はバース星雲ダイス星から来た特別捜査官だ。」と言うシーンは意外性があってよかったです。

第8話『遥かなるバオーン』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第8話 あらすじ
ふるべ村と言う古い村に巨大な隕石が落下した。S-GUTSが調査に向かうと村人達はみんな意識を失っていた。村人は大きな音を聞いたらしいがその音についてはまったく一致しなかった。そんな時、ある村人が一人の老人が怪獣を見たと言うので話を聞いてみることにした。怪獣が現れあくびと共に「バオーン」と言う音を発すると、耳が遠い乙吉以外が眠ってしまったというのだ。そこにやってきたアリ博士によってバオーンとのコミュニケーションを図るために捕獲することとなる。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第8話 感想
ウルトラマンダイナでは珍しい、怪獣を倒して平和を取り戻すというパターンではなかったですね。怪獣とコミュニケーションをとろうとしている研究者がいるという世界戦も少しうらやましい気もしました。平和的な関係をとるためにウルトラマンが活躍するというのも新しくていいと思います。そこにやってきたアリ博士によってバオーンとのコミュニケーションを図るために捕獲するというシーンでは怪獣が地球上の生物の一種として扱われている感じが新鮮でした。

第9話『二千匹の襲撃』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第9話 あらすじ
ある雷の夜、太陽発電基地に吸電怪獣ギアクーダが現れた。早速S-GUTSは攻撃を開始した。アスカはウルトラマンダイナに変身してギアクーダを木っ端みじんにした。しかし新しい事件が発生してしまう。ギアクーダの破片が川を流れ都心へと流れ着いてしまったのだ。その破片がすべてギアクーダとなり暴れ始めたのだ。破壊しても次々と復活する上にとんでもない数になっているのだ。S-GUTSでは、都市部の送電を停止させることで発電基地のみで放電を起こし、怪獣をおびき寄せて焼き払うという作戦を実行するのだが。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第9話 感想
ウルトラマンダイナとS-GUTSが協力して怪獣を倒すのが良かったと思います。最後にウルトラマンダイナに変身したアスカの体に電気が残ったシーンも普段の仲間との様子が描かれていて面白かったと思います。また、自分たちの生活には電気が大きくかかわっていて普段はあまり考えることのない電気の大切さに気付くことができました。ギアクーダの破片が川を流れ都心へと流れ着いてしまって、その破片がすべてギアクーダとなり暴れ始めたシーンは強敵感がしました。

第10話『禁断の地上絵』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第10話 あらすじ
地上絵研究家のアキヅキ博士の家に敵が現れたと言う連絡がS-GUTSに入る。隊員は、その家で謎の機械を見つけ、触ろうとするのだがやめさせられてしまう。ある日、南米の上空に現れた飛行怪獣デキサドルよって、パッションレッドが追跡に向かう途中で撃墜されてしまう。そのメカが出会ったという謎の怪獣を見た隊員は、パッションレッドの画像に写っていた怪獣がアンデス地方の飛行怪獣「デキサドル」に酷似しているということをひらめく。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第10話 感想
アキヅキ博士は謎の機械を、かつて地球征服を企んだゼネキンダール人が作ったものではないかと指摘します。ゼネキンダール人のたくらみや地上絵というのが都市伝説なんかでありそうだったので面白かったです。アキヅキ博士自体が偽物だったという展開もとても良かったと思います。地上絵研究家のアキヅキ博士の家に敵が現れたと言う連絡がS-GUTSに入るシーンは古代の遺跡が登場したり、怪獣が存在したらこんな感じなんだろうと現実な感じが強くてよかったです。

第11話『幻の遊星』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第11話 あらすじ
アスカとナカジマは、イエローを主な色とする羽根の付いた未知の生物を発見したのだった。この未知の生物は二人を洞窟の中にいざなうように洞窟へと向かっていった。これ以前に海王星探査衛星から送られてきた映像には地球と同じような森の様子が映っていた。その映像はちょっと前に太陽系にに侵入してきた「メラニー遊星」の物だったのだ。S-GUTSの隊員たちはメラニー遊星を調査しにいくのだった。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第11話 感想
ハネジローが可愛かったですね。洞窟の中には謎の施設があり、謎の人物の骨のようなものが並んでいましたハネジローに導かれるように最奥部に行く二人だったが、そこにはよくわからない扉があり、アスカ隊員はその扉を開けました。そこにはホログラムを見せるための映写機のようなもの、酸素を出すための装置、ガスを生み出す機械がありました。そしてガラス窓の向こうには、怪獣が眠っている様子が見えました。ハネジローの今後の活躍が楽しみです。

第12話『怪盗ヒマラ』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第12話 あらすじ
秋の黄昏時のことだった。地球にやってきたヒマラという宇宙人が未知のボックスを持っている。美しい街の様子と太陽が暮れかかっている様子を眺めているのだったのだ。そんな中S-GUTSの司令室には、脅迫とも思えるFAXが何通もやってくるのだった。そこにはヒマラが町をいただくといった内容が書かれていた。ヒマラは赤い謎の物質を町に投げつけ次々と美しい街を消してしまったのだった。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第12話 感想
日が完全に沈んでからアスカ隊員とカリヤ隊員は、パトロールしているとヒマラを見つけてしまうのでした。ヒマラは自分が赤い謎の物質を使って盗んだ街をみせるということを言った後にどこかに走って行ってしまうのだったのです。二人はヒマラ星人を追いかけて走っていくのだったが、そのうちに町に迷い込んでしまいました。S-GUTSの司令室には、脅迫とも思えるFAXが何通もやってくるシーンは怖い話とかでありそうで怖かったですね。

第13話『怪獣工場』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第13話 あらすじ
小学生に通う少年の武には悪い癖があった。いつも周りにウソをつき多くの人を困らせていたのだ。そんなことより周りから嫌われていた。少年武は自分の家に落ちてきたものをユーフォーだと思ったので早速そのユーフォーが落ちた場所を見に行く。ユーフォーが落ちた地点で人間の姿になった宇宙人がいるのを見る。宇宙人は機械で怪獣を作っているのを目撃してしまう。S-GUTSの隊員とともに調査に行くのだが。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第13話 感想
だがそこで宇宙人に見つかって武は逃げるのでした。武はS-GUTSに助けを求めることになります。武以外の人物には、おもちゃ工場にしか見えなかったのです。普段の言動からも武は誰も信じてくれない事から自分が正しいことを証明するため、日が沈んでから工場へ行く。そして武とアスカ隊員はそこでおもちゃ工場の正体が地球を侵略しようとしていたである事を聞きだしました。こうしてメカ怪獣ガラオンとダイナの対決が始まりました。童話みたいな感じでした。

第14話『月に眠る覇王』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第14話 あらすじ
TPCでは、1970年代に月の表面で見つかった古代の遺跡である王家の谷と呼ばれる場所を調べるべく特殊なメカにカリヤ隊員を乗せて調査に向かう。なんと王家の谷の中には用途が分からない大きな部屋が存在する事が発覚した。調べるために遺跡に入った研究員と隊員は宇宙人の骨のようなものがある棺を見付けてしまう。それを開けた瞬間に、シマダ研究員・イガラシ研究員・ニシ研究員の四人は気を失ってしまう。そしてカリヤ隊員に何かの魂が入ってしまう。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第14話 感想
イシリスは、ヌアザ星の王であり、全宇宙の神々の上に立つことになるといっていましたがイシリスが宇宙に存在する全ての物を破壊するのであればこんな宇宙規模の神がわざわざやってきていたというのがとても面白かったですね。遺跡の感じといい、すごく雰囲気もあって見ごたえがあったと思います。怪獣のイラストも良かったですね。王家の谷は現実世界のピラミッドとよく似ており、現実世界にも怪獣なんかは存在するんじゃないかと思ってしまいました。

第15話『幻の疾走』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第15話 あらすじ
ある日、ある山にユーフォーが墜落した。落ちてきたユーフォーの機体はTPC本部へと持ち込まれた。ユーフォーには一人乗組員がいた。マイ隊員はその乗組員と気が合うようだった。乗組員はマイ隊員と自分がクレア星雲と言う星から来た事、そして自分の名前などを話すのだった。そんな中突然尖兵怪獣ギャンザーが現れるのだった。S-GUTSはギャンザーを捕獲しようと試みるが作戦は失敗に終わってしまう。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第15話 感想
ギャンザーを捕獲失敗した後リョウ隊員はマイ隊員からシオンの話を聞きました。しかしリョウはシオンの話が全く信じられなかった。全くシオンの事を信じようとしないリョウ隊員にたいしてイライラするマイ隊員。そこでマイ隊員はその後、シオンから優しくしてくれたことに対するお礼として緑色の石をもらったのだった。しかしその石はマイ隊員を操り、TPCの機密データ奪うために使うものだった。S-GUTSはギャンザーを捕獲しようと試みるが作戦は失敗に終わってしまうシーンから捕獲は難しいみたいですね。

第16話『激闘! 怪獣島』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第16話 あらすじ
オオトモ博士と部下がハネジローを連れて姿をくらましたとS-GUTSに連絡が入った。早速、失踪したと思われる魔の地帯である「ザリーナ地帯」を探すことにした。前日にアスカ隊員とナカジマ隊員はTPC生物工学研究所で保護されているハネジローの様子を見に行くのだった。ハネジローは11話に登場した。オオトモ博士は、ハネジローのDNAを調査しても攻撃に関するものは見当たらないこと、人間でいうと小学2年生の知能事を持っていることを教える。ところが次の日、事件が起こる。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第16話 感想
アスカ隊員はそこで、地図に記載されていない島をみつけた。そこでは、倒されたはずの昆虫怪獣シルドロンと剛力怪獣シルバゴンが戦っていた。その怪獣たちは過去に倒された怪獣のクローンだったのだ。クローンのシルバゴンアスカ隊員をはじめ調査に向かったコウダ隊員・ナカジマ隊員を攻撃した。なんとか逃げることに成功した彼らはオオトモ博士の助手のヤマザキ・ヒロユキ研究員を見つけました。シルバゴンはソフビも持っており好きだったので良かったです。

第17話『幽霊宇宙船』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第17話 あらすじ
ある日、のどかな町にユーフォーが現れた。そのユーフォーはビームを放ちながら、町の上空を通過するのだった。ユーフォーが通過した後、町の人々は魂が無くなったように意識を失う。S-GUTSはそのユーフォーを調べるが、どうやら宇宙人は乗っていないようだった。ガッツイーグルはユーフォーを攻撃し始めるのだが、その中には吸い取られた人々の魂が保存されている事がわかり、攻撃をできなくなってしまう。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第17話 感想
帰還しようとしていたリョウは、一人の少年が宇宙船に向かって歩いているのを見かける。しかし、助けようとしたものの自魂を吸い取られてしまったのだった。そんなときアスカとコウダはコネリーに乗って宇宙船の中を調査していた。、モニターに突如として現れた不思議な文字。本部の解析によると、そこには「ゾンバイユに襲われた」という意味だったのだ。ユーフォーっぽい飛行船みたいなやつの感じがめっちゃ好きですね。かっこいいです。

第18話『闇を呼ぶ少女たち』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第18話 あらすじ
ある日の夜のことだった、若い人間が消えてしまうという事件が起こった。消えた人の共通点には「聖南女子学園」の生徒である事をアスカ隊員とリョウ隊員は発見した。その学園では、園長は特に思い当たる事は無く、無関係であると言う。そこへ、一人の生徒が「闇を呼ぶ儀式」と書かれた本をを持ってくるのだった。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第18話 感想
その学園の帰り道にアスカ隊員とリョウ隊員は道に迷ってしまったのだった。迷っている二人の後ろから謎の怪獣が二人の乗っていた車「ゼレット」引き寄せようとしていた。アスカは引っ張られるほうに向かって銃を放つが相手に当たることはなく、怪獣はどこかへと消えてしまうのだった。仮面ライダーカブトでもあった夏のホラー回みたいな感じがすごく出ていたのでかなり良かったと思います。リアルタイムでは夏に放送してほしいですね。

第19話『夢幻の鳥』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第19話 あらすじ
レース場の観客席に、TPC看護婦長のシンジョウ・マユミが一人でたそがれていた。そこでマユミは昔元レーサーのアオキ・タクマをガゾート2によって失っていたのだった。その時雲が黒くなり、中から鳥型の怪獣が現れ、さらにくちばしから恐ろしい女性の顔が出て来て、笑いながら昔と同じような悲劇が再び起こるという不吉な予言を残してどこかへいなくなるのだった。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第19話 感想
今回はかなりホラーな感じの始まりだったので少し怖かったですね。しかし、その分だけウルトラマンダイナの登場が際立っていて良かったと思います。鳥型の怪獣の登場後中国大陸を震源地とした大地震が発生し、その大地震がきっかけで、何者かが中国の発電所を破壊すると共に、東から日本へと向かっている事が分かり、アスカ隊員が偵察に向かった時に鳥型の怪獣は黒い鉱石をばらまき姿を消したのが怖かったと思います。悪夢のような始まりでしたね。

第20話『少年宇宙人』

動画サイト
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第20話 あらすじ
宇宙探査船えあるテトが、氷の惑星「ラセスタ」の消滅の瞬間を偶然記録したというニュースが放送された。二人は悟の家で行き、ラセスタ星人の母親に話を聞くのだった。そのニュースを聞いた少年の岸悟の母親は息子に対して、自分が宇宙人で惑星ラセスタに生活していたという事実を告白する。学校が終わった後にに悟は友達のたっちゃんとみのっちに対して自分がラセスタ星人と地球人のハーフである事を打ち明ける。アスカはウルトラマンダイナに変身し戦うこととなる。ウルトラマンダイナの活躍によって地球の平和は今回も守られたのだった。
ドラマ「ウルトラマンダイナ」第20話 感想
大昔ラセスタ星人はラセスタ星が氷河期になり生活することが困難になったためいろいろな星へと散らばり、そこで適応し新しい生活を始めたところが地球の未来を比喩しているようだと感じました。ラセスタ星人は、10歳になると他の惑星に旅立たなくてはいけないルールがあり、友達二人と別れることになります。ここは、とても心温まるストーリーだったと思います。近い未来にはこんなことも起こるかもしれないと思えるようなストーリーでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ウルトラマンダイナ」の動画はあまりアップされていないのが現状です。

またあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ウルトラマンダイナ」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ウルトラマンダイナ」のあらすじと見どころ

21世紀、人類は進化の時が訪れていた。火星へ旅立ち新たな世界を開拓するのだ。人呼んでネオフロンティア時代。しかし、開拓に危険は必ず現れる。宇宙開発の特捜チームであるスーパーガッツの訓練生であるアスカは火星基地の救援に向かった際に撃墜されてしまう。しかし、その時に現れた光と一体化し、地球を守る光の戦士ウルトラマンダイナとなり、地球を脅威から守るべく戦うのだった。ウルトラマンダイナのソルジェント光線が光る。

ドラマ「ウルトラマンダイナ」の出演者や主題歌

アスカ・シン / ウルトラマンダイナ(声):つるの剛士 / 少年時代:松崎駿司
ヒビキ・ゴウスケ:木之元亮
コウダ・トシユキ:布川敏和
ユミムラ・リョウ:斉藤りさ
カリヤ・コウヘイ:加瀬尊朗
ナカジマ・ツトム:小野寺丈
ミドリカワ・マイ:山田まりや
フカミ・コウキ:天田俊明
ミヤタ・セイジ:円谷浩
ゴンドウ・キハチ:亀山忍
シイナ・サエコ:前沢保美
アスカ・カズマ:隆大介(友情出演)
ミシナ・マサミ:エド山口
シンジョウ・マユミ:石橋けい
イルマ・メグミ:高樹澪
ムナカタ・セイイチ:大滝明利
シンジョウ・テツオ:影丸茂樹
ホリイ・マサミ:増田由紀夫
マドカ・レナ:吉本多香美
ナレーション:真地勇志
マドカ・ダイゴ:長野博(特別出演 / V6 / 50,51話)

主題歌:オープニングテーマ:前田達也「ウルトラマンダイナ」
エンディングテーマ:中島文明「君だけを守りたい」、LAZY「ULTRA HIGH」、「Brave Love, TIGA (Instrumental Version)」

放送月日:1997年

テレビ局:TBS

ドラマ「ウルトラマンダイナ」の見所や感想

20代男性
ウルトラマン平成三部(ティガ、ダイナ、ガイア)の2作目で今でも謎が多いとされている作品です。ダイナの見どころといえば個性豊かなキャラクターや人間模様などあるが私は主人公のアスカの精神面での成長を見れるのがスキだ。最初はお調子者でどこか頼りないイメージが先行するが、地球を守るという考えに変わっていきかっこいいと思うところが増えていく。特に印象的なのが最終章だ。主人公のアスカがリョウに対して「今、俺は君だけを守りたい」と言ったシーン。ヒーロー=みんなを守るというイメージが強かったので面白く感じた挿入歌に合わせたフレーズが感動的でした。最終回では主人公が光の中へ消えていき、平成以降のウルトラマンでは珍しいはっきりとしたハッピーエンドではないのだが、最近の映画で登場したりしているのでそのためのフラグと考えればいい終わり方だっただろう。まだ謎の多いウルトラマンなので放送されてから20年以上立っているのだがまだまだ活躍しそうな予感がします。
40代男性
西暦2017年、ウルトラマンティガが邪神ガタノゾーアを倒してから7年という設定は各ウルトラマンが単独ではなく、シリーズとして繋げる意図を感じます。特に前作のウルトラマンティガは非常に人気だったので、作り手としては、その人気にあやかりたい気持ちもあったのでしょう。また、ティガは、どちらかというと暗い作風だったのですが、このダイナは一転して、明るい作風になっているのも印象的でした、作風は違っても、デザインはティガと似て、むしろティガよりかっこいいと思いました。ストーリーについても、第1話でガッツウィングが登場し、ちゃんとティガの設定を引き継いでいることを強調しているなとも思いました、キャストについては、つるの剛士さん演じる熱血漢なアスカのキャラは人気が集まるだろうなという印象です。他、キャストもバラエティに富み、少年宇宙人はとても特徴的だなと思ったのです。そんな、良いところばかりではなく、唯一残念に思ったのは、ティガの続編ではあるものの、作風が違うため、それをつなぎ合わせることに無理矢理感があるところもありました。
30代男性
主人公のアスカ・シンが活発で熱く、時に調子に乗りやすい性格であり、ウルトラシリーズの中でも明るい雰囲気の作品の1つであると言えます。もちろんシリアスな回や不可思議な話もあって、作風のバランスも良かったと思います。ウルトラマンダイナもティガと同じようにタイプチェンジがありますが、ティガと違って1度の変身で1つのタイプに1回だけなれるという制限がありました。この設定はタイプチェンジの選択の重要性があるのは良いと思いますが、自由にタイプチェンジができたほうが逆に面白みがあったのではないかと思います。最終回でグランスフィアを倒して勝利したものの、その際に発生したワームホールに吸い込まれてダイナ=シンが消息不明になってしまったのは衝撃的でした。本編だけを考えると何故こんな悲しい結末になってしまったのかと思いましたが、後年の作品の客演や活躍を考えると、「本当の戦いはここから」という意味ではこの結末もありなのではないかと思えるようになりました。

関連動画

利家とまつ〜加賀百万石物語〜
天花
スカイハイ 2
時代屋の女房
 

まとめ

ドラマ「ウルトラマンダイナ」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

「ウルトラマンダイナ」は平成ウルトラシリーズの2作目であり、『ウルトラマンティガ』の続編です。ウルトラマンティガの活躍で世界に光と平和が戻ってから7年後の2017年。人類は宇宙開発に希望を求めて火星に前線基地を構築しており、ネオフロンティアと呼ばれる大航海時代を迎えていました。しかし、謎の生命体スフィアが人類の宇宙進出を阻むかのように火星基地を急襲。救援に飛び立ったスーパーGUTSの新人隊員、アスカ・シンは乗機を撃墜され、絶体絶命のピンチに陥ります。その時、突如として現れた光とアスカは一体となり、ウルトラマンダイナに変身して地球と人類の危機に立ち向いました。平和になったのかと思いきやその後も、怪獣や宇宙からの侵略が増加し、人類の存在は、再び危うくなっていく。何度も訪れる地球と人類の危機にアスカ・シンとスーパーGUTSメンバーは、互いの絆を強くしながら、戦っていく作品です。

ドラマ「ウルトラマンダイナ」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴