ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|聖徳太子(NHK)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

ドラマ『聖徳太子(NHK)』は2001年11月10日に放送された元シブがき隊の本木雅弘さん主演ドラマです。

誰もがその名と偉業を知りながら、その人間像は謎に包まれている本木雅弘さん演じる聖徳太子(厩戸皇子)の生涯を、緒形拳さん演じる蘇我馬子との政治的対立や、新羅からの武人との友情を交え、壮大なスケールで描かれています。

この記事では、本木雅弘さん出演ドラマ『聖徳太子(NHK)』の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

また、本木雅弘さん出演の人気ドラマ「坂の上の雲」の無料動画の視聴方法も紹介していますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

本木雅弘さん(シブがき隊)の人気出演ドラマ

 

ドラマ『聖徳太子(NHK)』の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ『聖徳太子(NHK)』が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

ドラマ『聖徳太子(NHK)』の動画配信サービス状況の一覧表

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TSUTAYA DISCAS

配信なし
30日間無料
月額2659円


hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円


FOD

配信なし
2週間無料
月額976円


Paravi

配信なし
2週間無料
月額1017円


Amazon プライムビデオ

配信なし
30日間無料
月額500円


クランクインビデオ

配信なし
2週間無料
月額990円


U-NEXT

配信なし
31日間無料
月額2189円


TELASA

配信なし
30日間無料
月額618円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


Netflix

配信なし
無料期間なし
月額990円


dTV

配信なし
31日間無料
月額550円


music.jp

配信なし
30日間無料
月額1958円

(2020年9月19日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ『聖徳太子(NHK)』が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

 

ドラマ『聖徳太子(NHK)』の動画を無料視聴

ドラマ『聖徳太子(NHK)』を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトにドラマ『聖徳太子(NHK)』の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ『聖徳太子(NHK)』の動画は無料の違法サイトで見れる?

ドラマ『聖徳太子(NHK)』が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はなく、アップされてる動画は予告のみでした。

無料動画サイトでは、公式ではない動画がアップロードされていることがありますが低画質・音質のものが多く満足に視聴することができません。

また、海外の無料動画サイトで違法アップロードの動画を視聴することで、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、視聴するのに時間がかかる

などといったこともありますので、動画配信サービスで配信されている公式の動画を視聴することをおすすめします。

ドラマ『聖徳太子(NHK)』のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取扱なし 取扱なし
Amazon 取扱なし 取扱なし
Yahoo!ショッピング 取扱なし 取扱なし

主要なネット通販3社では、どのサイトでも商品をお取り扱いしていませんでした。

 

ドラマ『聖徳太子(NHK)』の各話のあらすじと感想

ドラマ『聖徳太子(NHK)』を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、ドラマ『聖徳太子(NHK)』がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『厩戸皇子』

ドラマ『聖徳太子(NHK)』
第1話「厩戸皇子」は太子の少年時代を中心に構成されています。仏教の導入、擁護を政策の第一に掲げる大豪族蘇我馬子のもと、新しい仏法の教えに触れながら成長する、厩戸皇子(聖徳太子)。時は西暦585年、新羅から一人の武将・伊真が倭国へ渡る。鍛冶部として時の権力者・蘇我馬子に仕えることになった伊真は、不思議な魅力を持つ少年・厩戸皇子と出会う。一方で、馬子と物部守屋の権力争いが激化する中、馬子は額田部皇女と図って泊瀬部皇子を大王に定め、守屋が擁立する穴穂部皇子を暗殺する。のちに厩戸も馬子の軍勢に加わり、戦闘に巻きこまれるも、厩戸と伊真の活躍により馬子軍が勝利を収める。そして実質的な最高権力者となった馬子の元に百済から使節が訪れる。使節は新羅との勢力争いに加勢を求めにきたのだった。
ドラマ『聖徳太子(NHK)』第1話 感想
「もしこの戦いに勝利あらば、必ずや護世四王のために寺を打ち立てん」という聖徳太子のセリフはあまりにも有名である、あの四天王寺創建のエピソードもしっかり描かれていて面白かった。本木雅弘の圧巻の演技力。頭に四天王像をまきつけ、愛馬黒駒にまたがり、先頭を切って戦場を駆けぬけて行く聖徳太子が、すごく格好良かった。

馬子の緒形拳や、豊御食炊屋姫(後の推古天皇)役の松坂慶子という脇も素晴らしく、将来太子の后になる、刀自古(とじこ)の少女時代を演じた戸田恵梨香も美しかった。物語は蘇我馬子とともに、仏教布教に反対するもう一方の大豪族、物部氏を滅亡させるまでを描き、激動の熱量を感じてとても面白かった。

ドラマ『聖徳太子(NHK)』第1話の無料動画
1話を見逃し配信サイトで無料視聴

第2話『日出ずる処の天子』

ドラマ『聖徳太子(NHK)』
第2話「日出ずる処の天子」は、馬子との葛藤を中心に描かれています。新羅出兵が決定し、戦闘の悲惨さを痛感した厩戸は貧民救済事業をしながら、出兵を止める策を練っていた。出兵が決まると、馬子は邪魔になったと大王・崇峻天皇(泊瀬部)を暗殺してしまう。王位は額田部が引き継ぐことになるが、厩戸に摂政を就くようと額田部は依頼するのだった。厩戸はそれを引き受けるが、新羅からの撤兵を条件にした。国政に参画することになった厩戸は隋に使者を送るが、なかなか相手にはされず、国家整備が急務と悟る厩戸。国力のさらなる増強のために必要ならば、戦争でも暗殺でも何でもするという馬子に対し、「わたしが生きている限り、二度と戦争はさせぬ」と繰り返す厩戸であった。
ドラマ『聖徳太子(NHK)』第2話 感想
印象的だったシーンはやっぱり最後のクライマックスではないかな、馬子邸の内部が舞台になり、数十分にわたる本木雅弘と緒形拳さんの二人芝居。これはとても白熱するとてもいいシーンだった。何だか、ドラマではなく舞台を見ているかのような、すさまじい演出と演技が延々と続く。あらゆるテーマが凝縮されていて、大合戦のスペクタルシーンにも負けず劣らずの重みある素晴らしいクライマックスシーンだった。

聖徳太子が放つ「わたしが生きている限り、二度と戦争はさせぬ」と、繰り返す言葉は深い。その緊迫の演技の果ての、どのようにして馬子が、聖徳太子に屈服することになったかは見どころの一つ。

ドラマ『聖徳太子(NHK)』第2話の無料動画
2話を見逃し配信サイトで無料視聴

ご覧頂きましたように、無料サイトにドラマ『聖徳太子(NHK)』の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

ただ、動画配信サービス、DVD宅配レンタルサービス、DVDなどの取り扱いがありませんので、現在は視聴する方法がありません。

 

ドラマ『聖徳太子(NHK)』のあらすじと見どころ

時は6世紀後半、日本がまだ「倭国」と呼ばれていた時代の物語。 大和朝廷の支配者である豪族たちが権力闘争に明け暮れる中、歩むべき国家像を模索した若者がいた。その名は 厩戸皇子のちの聖徳太子である。幼いころからたいへん聡明だったといわれ、一度に10人に話しかけられても、みんな正確に聞き分けられたという逸話もある神秘の王子。誰もがその名と偉業を知りながら、その人間像は深い謎に包まれている「聖徳太子(厩戸皇子)」の実像に、壮大なスケールで迫る歴史スぺクタル。

ドラマ『聖徳太子(NHK)』の出演者

“”

放送期間 2001年
放送枠 NHK
キャスト
(出演者)
厩戸皇子:本木雅弘(元シブがき隊)|厩戸皇子(子供時代):浅利陽介|蘇我馬子:緒形拳|物部守屋:宝田明|穴穂部皇子:柄本明|泊瀬部皇子:加藤雅也|額田部皇女:松坂慶子|刀自古郎女:中谷美紀|刀自古郎女(子供時代):戸田恵梨香|伊真:ソル・ギョング

その他の人物
来目皇子:松尾敏伸|来目皇子(子供時代):田中啓介|竹田皇子:達山智宏|難波皇子:斉花舟周|春日皇子:妻城洋|河上娘:松永典子|小野妹子:今田耕司|秦河勝:國村隼|大伴連囓:河原さぶ|巨勢臣比良夫:田中弘史|葛城臣烏奈良:亀山忍|三輪君逆:南条好輝|膳臣賀施夫:中山正幻|土師連:和田茂樹|中臣勝海:海部剛史|紀男麻呂:須永克彦|佐伯連丹經手:久賀大雅|忌部氏:旭堂小南陵|迹見赤檮:嶋尾康史|東漢直駒:荒井紀人|呪禁師:漢山|大兄皇子:近藤正臣

主題歌

ドラマ『聖徳太子(NHK)』の見所や感想

感想

聖徳太子ほど歴上の人物で人間離れした魅力を放つ人物はいないと思う。
数々の不思議にも思えるほどの逸話や、業績は今もなお歴史上輝き続ける。

聖徳太子幼少のころから美しい謎めいた光を放っていたと言い伝わっているが、そんなところも素晴らしいキャスティングで再現されていたと全体を通して感じた。

時代を操るさまがとてもリアルに描かれていて見入ってしまった。古き良き政治の世界に心を奪われました。
そしてやはり魅力ある人物だと改めて確信しました。

感想

日本がこれから歩むべき理想の国家像を模索した一人の若者、近年の研究では聖徳太子は実在しないらしい、1度にたくさんの人間の話を聞き分けることができたとか、偉業をなしてきたとされる人物は放送されていた当時、もっとなぞに包まれていたことだろ。まだ日本が倭国と呼ばれていた時代、清や欧米に国威を示すために作られた虚像かもしれない。いずれにせよ、聖徳太子の人間離れした魅力を解き明かした番組である。幼少のころから輝きを放っていたとされる人物で、その印象を見せつけるいいきゃすティンだったと思う。全体を通してリアルに描かれているように感じで、その世界観に見入ってしまった。このドラマで改めて聖徳太子が魅力的な人間であると再認識しました。

 

まとめ

ドラマ『聖徳太子(NHK)』を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

6世紀後半の大和朝廷の権力闘争と、東アジアの国際関係を背景に、聖徳太子の偉業と知られざる人間像を描く歴史ドラマです。

ただ、動画配信サービス、DVD宅配レンタルサービス、DVDなどの取り扱いがありませんので、現在は視聴する方法がありません。

2021年|ジャニーズ出演秋ドラマ
月曜
水曜
金曜
土曜
日曜
月〜金