ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|教師びんびん物語Ⅱの動画を無料で1話から最終話まで無料で視聴する方法

「教師びんびん物語Ⅱ」は1989年4月3日から6月26日に放送されていた田原俊彦さん主演のドラマです。

田原俊彦さん演じる徳川龍之介がとある名門私立小学校に赴任して、中学部進級を目指す児童たちとの関わり合いが描かれています。

この記事では、田原俊彦さん出演ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「教師びんびん物語Ⅱ」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「教師びんびん物語Ⅱ」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月26日の時点の情報)

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「教師びんびん物語Ⅱ」を全話無料で視聴することができます。

「教師びんびん物語Ⅱ」だけでなく、「教師びんびん物語」、「逃亡者」などの、田原俊彦さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の動画を無料視聴

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の動画を無料視聴

「教師びんびん物語Ⅱ」以外の田原俊彦さん出演

  • 「教師びんびん物語」
  • 「逃亡者」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「教師びんびん物語Ⅱ」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「教師びんびん物語Ⅱ」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「教師びんびん物語Ⅱ」だけでなく、「教師びんびん物語」「逃亡者」などの田原俊彦さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「教師びんびん物語Ⅱ」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「教師びんびん物語Ⅱ」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされていても画質が悪く非常に見づらくなっています。

また、違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスクが高く、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の各話のあらすじと感想

「教師びんびん物語Ⅱ」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「教師びんびん物語Ⅱ」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『帰ってきた龍之介』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第1話 あらすじ
東京・御茶ノ水の名門私立小学校「聖橋大学附属小学校」に赴任することになった徳川龍之介(田原俊彦)は、中学部進級を目指す児童たちを教えることに。しかし、徳川の採用には、教育庁の島津響子(梶芽衣子)の ある思惑があった。慣れない進学校での勤務に相変わらずの熱血指導を行う徳川であったが、「担任作成の内申書により、1クラスの中で成績下位20%は中学部に進学ができない」という教育制度、「クラスの席順は成績順で決められている」という異様な光景に驚きを隠せない・・・。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第1話 感想
本作は前作「教師びんびん物語」の続編と思いきや、前作とのつながりはなく、徳川龍之介(田原俊彦)と榎本(野村宏伸)は初対面という設定。ドラマの舞台は、前作は公立小学校であったのに対して、本作は有名私立小学校ですが、前作と同様、徳川龍之介の熱血教師ぶり、榎本の女々しさ、そして、「榎本!」「先輩!」と呼び合う二人の関係性は健在。また、本作は、前作とのつながりがない設定ですので、前作を見ていない人でも、Ⅱから、何の戸惑いもなく、すぐにストーリーに移入できる作品だと思います。

第2話『傷だらけの龍之介』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第2話 あらすじ
龍之介のクラスでは、「1クラスの中で成績下位20%に加えて、学年全体でさらに5%が中等部に進学ができなくなるらしい」という噂で持ち切り。その状況を何も知らない龍之介。 生徒たちの様子を見て、元気がないと感じた龍之介は、「放課後に先生とバドミントンをやろう」と生徒たちに声を掛けると、続々と「やります」と手を挙げる生徒たち。嬉しさの反面、その異様な光景に戸惑う龍之介。 そして、放課後― ほとんど生徒は教科書を見続け、バドミントンに参加しようとしない・・・。龍之介の誘いを受けたのは「先生の誘いを断れば内申書の評価が悪くなり、中等部への進学に影響するのでは・・・」と懸念したためであった。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第2話 感想
名門・聖橋大学附属中等部への進学の足切りに怯えながら、追い込まれ、日々勉強を余儀なくされる生徒たちの思い悩み、苦しむ姿。龍之介の熱意に徐々に心を開いていく生徒たちの姿。そして、エリート小学生といえども、時折垣間見られる子どもらしさ。これらが見事に描写された回だと思います。競争心を煽るためとはいえ、子どもたちを追い込むような教育方針は、現代社会では社会問題になるかも知れませんが・・・ 。これは余談ですが、今をときめく女優・観月ありさが少ないながらも台詞を喋った「記念すべき回」ですね。というのは、大げさな表現かも知れませんが、子役時代の貴重な映像といえるのではないでしょうか。

第3話『先生、僕を信じて』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第3話 あらすじ
龍之介の担任クラスの生徒・石関が万引きをしたとの連絡が入る。 万引きをしたのにはきっと何か事情があるはずだと考える龍之介。一人で家の留守番をしている石関に「もしよかったら一緒に食事をしよう」と電話する。 龍之介の住むマンションにやって来る石関。龍之介、榎本(野村宏伸)、祐子(麻生祐未)らと一緒に食事を楽しんだあと、龍之介の誘いで泊ることになったが、石関の父(江本)は「私には私の教育方針がある」と怒り心頭。石関は無理やり家に帰らされることに。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第3話 感想
あくまでドラマの中での台詞ではありますが、「あんなに子どものことを守ってやったこと、あります?どっちが地獄なんでしょうかねぇ。教師らしく生きてバカを見る教師と、教師になれずに楽に教師を装って生きて行く教師と。」という名言をはじめとして、名言が多々出てくる素晴らしい回だったと思います。「神回」という言葉がありますが、まさしく、この言葉が相応しいストーリーではないかと思います。人それぞれ感じ方は異なるとは思いますが・・・。

第4話『勇気と涙の旅立ち』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第4話 あらすじ
朝、龍之介が教室に入ると、最前列の石関と畑中の席のあいだに高橋が座っていた。石関と畑中の二人は了承しているが、同じく最前列の小林は不満そうな態度。 しかし、そのあと、畑中は龍之介に「本当は困っている」と本音を漏らす。実は、「高橋と小林の二人から好かれているが、自分も二人とも好きだから」という理由であった。 そんな折、教育庁の島津響子(梶芽衣子)が直接作成した新しい校則手帳が配付される。その新校則の中には「学校外では異性との接触を避けるように厳しく指導する」という文言が。 しかし、放課後、高橋は畑中を誘い、二人は遊園地に行くことに。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第4話 感想
頭脳は大人顔負けかも知れないエリート小学生とはいえども、やはり内面は未熟な小学生。今回は、生徒どうしの三角関係が描かれていますが、大人の三角関係とは違って、本当に「純粋」な恋愛が見事に描写されています。この三角関係が発端で一波乱が巻き起こることとなりますが、恋愛相談にも子どもと同じ目線で真剣に応える龍之介の熱い姿は本当に素晴らしいの一言です。熱血も度が過ぎると鬱陶しいものですが、龍之介の熱血度は適温に感じました。

第5話『星に願いを…』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第5話 あらすじ
龍之介(田原俊彦)のクラスに天体観測が大好きな生徒がいた。学校にまで天体望遠鏡を持ち込み、星を眺める生徒。しかし、その生徒が退学に追い込まれてしまう。親の手続きミスが原因だという。 必死に生徒の退学撤回を求める龍之介。しかし、退学決定は覆りそうもない・・・。退学に追い込まれる生徒に何もしてあげられない自分の非力さに対するやるせなさ、そして理不尽な権力に対する怒りが入り混じる気持ちを黙々とバスケットボールに叩きつける龍之介であった。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第5話 感想
今回の(あくまで私にとっての)見どころは、何と言っても徳川龍之介の全力疾走のシーンです。自分よりも誰かのため、自分の大切な生徒のために真っ直ぐな気持ちで走るシーンは本当に圧巻です。「力強く美しい」の言葉に尽きます。何事においても一所懸命な姿は力強く美しいですね。今までの人生において、「自分よりも誰かのため」に一所懸命になったことは自分にはないかもしれません。正直言って、自分のことで精一杯な私にとっては心が洗われる回でした。

第6話『みんな寂しいんだ』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第6話 あらすじ
龍之介(田原俊彦)のクラスの男子生徒・坂根は母親の違う兄にイジメられていた。 兄に仔犬を捨てさせられ、外で面倒を見ていた坂根。 いつものように仔犬のところへ向かったが仔犬の姿がない・・・。 仔犬を探すため、お昼休み時間に学校を抜け出した坂根を探す龍之介。 やっとのことで坂根を見つけ、一緒にラーメンを食べる龍之介。 仔犬がいなくなったと話す坂根であったが、その仔犬が龍之介の住むマンションにいることを知り、2人は早速マンションへ向かう。しばらく、龍之介が仔犬を預かることに。 そんな折、生徒たちの身体検査をする祐子(麻生祐未)。坂根の体のアザに気付き、龍之介に話す。龍之介は体育館で訳を聞くが坂根は話そうとしない。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第6話 感想
毎回名言が生まれるドラマですがやはり今回もグッとくる台詞ばかりでした。抱きしめてやれない愛情、抱きしめて貰えない愛され方。悲しいけれど受け入れなければならない現実もあるということを深く考えさせられました。また、自分の生きていく場所は自分で作る。これは厳しくも愛の詰まった言葉だと思います。誰かのせいにせず自分で自分の場所を懸命に主張すれば誰かが見ていてくれる、という救いのある台詞にも心を打たれました。人生にはどうしようもないこともあるけれど、自分のために戦ってみようと思えるお話です。

第7話『夢を信じたい‼』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第7話 あらすじ
ダンサーを夢見る女子生徒・矢野。体育館でダンスの練習をして遅刻してくる。 ダンサーになってニューヨークにいる母に会いたいという一心で猛練習する矢野。 龍之介(田原俊彦)は、以前、担任だった木下(生田智子)に矢野のことを聞くが何も言おうとしない。 そこへ「明日休む」と矢野から連絡が入る。 一方、祐子(麻生祐未)との結婚が破談になり、いつまでも落ち込む榎本(野村宏伸)を見て、龍之介は、いつまでも落ち込んでいるのは自分に頼り続けているからだと思い、榎本のためにもマンションを出ることを決心する。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第7話 感想
「私達は仕事として教師をしている。単に 労働者にすぎない」と言い放った木下(生田智子)に対して、 「オレ達は『先生』なんだ。生徒たちは俺達のことを『先生』って呼ぶんだ。自分のことを単なる労働者と主張するなら自分のことを『先生』なんて呼ばせるなよ!子供にとって 先生ってのは偉いんだ。公平で強くて優しいんだ。」と熱く語った龍之介の言葉。心に突き刺さりました。徳川龍之介にとって、教師というのは職業ではなく「人生そのもの」なんでしょうね。

第8話『勇気よ、生徒を守れ』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第8話 あらすじ
登校の途中に女子生徒の片桐と会う龍之介(田原俊彦)。片桐は、休日にグアムへ旅行したと嘘を吐く。 一方、女子生徒の金子は、教師の下関から聞いた抜き打ちテストの情報を片桐に話す。クラスの皆にその情報を広めてしまう片桐。情報の出どころについて詰め寄られた彼女は、金子をかばうため神社のお告げと苦しまぎれの嘘をつくが皆納得がいかない様子で、結局その場は、龍之介のフォローによりなんとか丸く収まることに。 片桐は反省し、これからは嘘をつかないと龍之介と金子に約束するのだった。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第8話 感想
子どもの心を弄んだ下関に対して、龍之介(田原俊彦)が言い放った「人間のクズだ!」という怒りの言葉。そして、「バカヤロォ~!」と怒り爆発で振るった正義の拳。 今の世の中においては、ハラスメントになり得るかも知れませんが、個人的意見としては、龍之介の怒りの言葉と正義の拳には正当性すら感じます。もし龍之介が間違っているというのなら、この世の中は狂っています。 また、教育庁・課長の島津響子(梶芽衣子)を心から信頼し、敬意を表し従順であった副校長・安田(萩原流行)の心境にも変化が・・・。今後の展開が楽しみです。

第9話『泣けてくる…』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第9話 あらすじ
今回は、お笑い芸人を父にもつ男子生徒のお話です。 この男子生徒の叔母(石井めぐみ)は義兄(生徒の父)を元気づけようと毎日おでんを届けていた。 母親を亡くしてから父親の芸が面白くなくなったと感じる男子生徒であったが、中等部への進学の足切りで沈み込んでいる友達を励まそうと寄席へ連れていく。 学校内では中等部への進学の足切りで重い空気が漂う。 龍之介は成績は教師の力不足でもあるにもかかわらず、生徒だけが成績で判断されることに理不尽さを感じる。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第9話 感想
「たった1つのことをやり続けるだけでも自分を見つけることができます。」 またまた名言が出ました、という感じです。このドラマは必ずと言っていいくらいに毎回、名言が出てきますね。本当に深い言葉だと思います。1つのことをやり続けて、結果的に成功し世の中に認められるのは素晴らしいことですが、たとえ、もしうまくいかなかったとしても、これまで頑張り抜いてきた経験が自分の自信につながり人生の財産になる、ということでしょうね。

第10話『涙は心の言葉だ!』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第10話 あらすじ
龍之介(田原俊彦)の担任クラスの男子生徒・吉田と女子生徒・新山。二人は、伝言ダイヤルでメッセージのやり取りをする仲であるが、二人は学校ではお互いに話をしようとしない。授業中に見つめ合う吉田と新山。気になって、吉田の様子を見る観月(観月ありさ)。一方、祐子(麻生祐未)は榎本(野村宏伸)に「もっと好きな人がいる」と打ち明ける。榎本は、祐子が好きなのは龍之介ではないか、と言う。 一方、同じクラスの男子生徒・前野から告白される観月。しかし、今、吉田と付き合っている、と答えるのだった。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第10話 感想
第4話では生徒どうしの三角関係のお話でしたが、今回は四角関係のお話です。といいつつ、非常にほのぼのとしていて純粋です。さて、四角関係の結末は・・・。気になる方は是非とも御覧ください。 今回で、もう第10話です。ストーリーも、そろそろ終盤に差し掛かってきました。龍之介と祐子、榎本の今後は・・・?教育庁課長・島津響子(梶芽衣子)の過去、そして島津響子と龍之介との関係は・・・? 見どころ満載ではないでしょうか。今後の展開が気になるところです。

第11話『お母さんごめんね』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第11話 あらすじ
龍之介(田原俊彦)の担任クラスの女子生徒・西野(西野妙子)は、弟たちを連れて学校にやってくる。 弟たちの通っていた託児所が 無くなってしまい、困った末、学校に連れてきたという。 龍之介は赤ちゃんを背負い、その後ろから子供達を連ねて授業を行う。 休み時間、西野の弟たちを職員室へ連れていく龍之介。副校長(萩原流行)に呼ばれ・・・。 また、同じクラスの女子生徒・八束は成績が下がりストレス症状を起こしていた。 八束の母親は祐子(麻生祐未)と同じ病院で働く教授であったが、子どもに自分の理想を押し付けていた。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第11話 感想
あと2話で最終回を迎えますね。そんな今頃になって、今さらながら気付いたのですが、島津響子の「響子」という名前は「教師びんびん物語」で龍之介が密かに想いを寄せる小料理屋の女将で元教師の『国立響子』と同じ名前、しかも同じ漢字なんですね。しかも、島津響子と龍之介にも何らかの因縁があるみたいですし・・・。これって、やっぱり意図があるような・・。と考えてしまうのは考え過ぎでしょうか。ますます次回が気になるところです。

第12話『子供が消えた学校』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第12話 あらすじ
龍之介(田原俊彦)と榎本(野村宏伸)が買い物帰りに本屋の前を通ると、『特集 名門校・聖橋大附属小学校の怖るべき実態』と書かれた貼り紙広告が・・・。 職員室には、父母達が押し寄せる中、副校長は毅然とした態度をとり、先生達を授業に行かせる。 祐子(麻生祐未)の研究室に、教育庁課長・島津響子(梶芽衣子)が訪れ、徳川龍之介との関係を打ち明ける。 そんな折、龍之介に響子から電話がかかってくる。二人は教室で会うことに。響子はこれまでの人生を語る。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第12話 感想
龍之介(田原俊彦)と教育庁課長・島津響子(梶芽衣子)の関係。予想通りと思われる方もいれば、予想外と思われる方もおられるかもしれませんが、少し強引な設定に思えてしまったのは私だけでしょうか・・・。とはいいつつ、公立小学校で教鞭を振るっていた龍之介が超名門私立小学校の教師に採用された ”真 ”の理由が解明されました。第2話において、職員室で島津響子に平手打ちされた龍之介が「何の権利があって殴る!」と言い放ったシーンがありましたが、二人の関係がわかった今、このシーンを改めて見ると少し切ない気持ちになります。

第13話『先生はどこへも行かない』

動画サイト
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第13話 あらすじ
学校から生徒たちが居なくなった職員室― テレビで理事たちの記者会見を見ていた龍之介(田原俊彦)ら教師たち。 理事たちは保身のため、すべてウソのコメントをする。さらには、学校を10日間の臨時休校とする、と発表する。そのまま夏休みに突入し、事を闇に葬る狙いだ。当然、教師たちは怒り心頭。 記者会見を終えた理事たちに詰め寄る副校長(萩原流行)、龍之介ら教師たち・・・。 理事たちは龍之介に公立に移るよう命令する。 一方、龍之介が辞めさせられるかも知れない、と察する生徒たち。全員が一堂に会し、寄せ書きを贈ろうとするが、生徒たちの親が現れ、子どもたちを連れ帰そうとする。大切な寄せ書きを守ろうと逃げ回る生徒。しかし、寄せ書きを失くした挙げ句、連れ戻されてしまう。
ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」第13話 感想
生徒一人ひとりからの龍之介への熱いメッセージ、そして龍之介(田原俊彦)が生徒からのメッセージ一つひとつに感謝の気持ちで実直に応えるシーンは感動的です。龍之介、そして生徒たちの流す涙は、微塵の穢れもなく本当に美しくて心が洗われます。このシーンは何度見ても感動します。思えば、龍之介が着任した頃は「自分さえよければいい」という考え方だった生徒たちが、最終話にもなると「仲間のために協力し合う」という心の成長を遂げたのは、徳川龍之介が居たから、といっても過言ではないでしょう。『徳川龍之介といえば田原俊彦』というくらいに、田原俊彦のハマり役だと思います。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「教師びんびん物語Ⅱ」の動画はアップされていても、画質が悪く非常に見づらくなっています。

また、違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされたり、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので、視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」のあらすじと見どころ

ひょんなことから、東京・御茶ノ水の名門私立小学校「聖橋大学附属小学校」に赴任することになった徳川龍之介(田原俊彦)。慣れない進学校でも相変わらずの熱血指導をする龍之介であったが、中等部進学の足切りに怯えながら勉強に追われる日々を送る生徒たちの姿に愕然とする・・・。生徒一人ひとりと向き合い、どんな悩みに対しても真っ直ぐに向き合って応える龍之介と触れ合ううちに、次第に心身共に徐々に変わっていく生徒たちの姿を描く。

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の出演者や主題歌

徳川龍之介:田原俊彦
榎本英樹 :野村宏伸
三井祐子 :麻生裕美
木下玲子:生田智子
長曽我部権三:阿藤海
木下ますみ:渡辺美奈代
上杉久美子:鶴田真由

主題歌:田原俊彦:「ごめんよ涙」

放送月日:1989年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の見所や感想

30代女性
前作「教師びんびん物語」の登場人物「徳川龍之介」と「榎本英樹」、しかも前作と同じキャスティングであるのもかかわらず、龍之介と榎本は初対面で前作と物語上のつながりはない、いう設定に「えっ!」と少し戸惑いましたが、ある意味、新鮮な気持ちでドラマを見ることができました。タイトルには「Ⅱ」が付いているものの、続編という位置付けではなく、『パラレル・ワールド!?の龍之介と榎本の世界を描いたドラマ』として見る楽しみ方もあるかもしれないですね。
50代女性
徳川龍之介(田原俊彦)と榎本英樹(野村宏伸)の二人はまさに理想の上司部下の関係ではないでしょうか?
東京の小学校を舞台にした話で、御茶ノ水の名門私立小学校「聖橋大学附属小学校」に赴任したという設定だったのは驚きです。
平均視聴率は26%で、最高視聴率は31.0%を記録!!
このドラマの最大の見どころはなんと言ってもとしちゃん事、田原俊彦の全盛期と言っても良いくらいの活躍をしていた時代に撮られた作品であるところだと思います。
熱血教師の徳川龍之介と冷静な後輩の榎本英樹の二人が数々の小学校にある問題点を解決していき、最後は徳川龍之介の涙誘う熱血ぶりに号泣してしまうのです。
このドラマは、当時アイドルとして爆発的人気があった田原俊彦の新たな魅力に出会える作品だったのではないでしょうか?田原俊彦と子供たちとの感動的なラストシーンなど見どころいっぱいの作品です。

関連動画

教師びんびん物語
逃亡者

まとめ

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

名門私立小学校に通う子供たちの複雑な感情が分かりやすく表現されていてよかったです!

ドラマ「教師びんびん物語Ⅱ」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴