ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ナイト・ドクター(岸優太)の見逃し動画を無料視聴する方法!1話〜最終回までの各話の再放送情報も!

▼ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画を無料視聴できるおすすめサイトはこちら!▼

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

FOD

無料視聴
2週間無料
月額976円

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題
ポイント視聴
(無料)
宅配レンタル
(無料)
レンタル
課金視聴
(有料)
配信なし

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』あらすじ

柏桜会あさひ海浜病院では、“365日24時間、どんな患者も断らない”医療を目指し、崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、新たな働き方として夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」を設立することに。夜間救急は慢性的な医師不足、救急車難民、コンビニ受診など問題が山積みだが、昼も夜も救うべき命があることに変わりはない。そこで“夜の病院を守る”という重要な使命を果たすため、5人の若き医師たちが集まる。強い志を持つ者、自分の意志とは裏腹にやってきた者…訳ありの5人の医師たちが時にぶつかり、時に励まし合いながら、命に真摯(しんし)に向き合っていく。一方、医師も仕事を終えればひとりの人間として、家族や恋人、そして自分自身の悩みや問題に直面。ナイト・ドクターの5人が、誰よりも長い時間を共に過ごしながら、絆を深め合い、医師として人として成長していく姿をリアルかつユーモラスに描く完全オリジナル作品。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

放送期間 2021年6月21日
話数 未定
放送枠 フジテレビ
キャスト
(出演者)
朝倉美月:波瑠|成瀬暁人:田中圭|深澤新:岸優太King & Prince)|高岡幸保:岡崎紗絵|根岸進次郎:一ノ瀬颯|益田舞子:野呂佳代|新村風太:櫻井海音|桜庭瞬:北村匠海|本郷亨:沢村一樹|桜庭麗子:真矢ミキ|八雲徳人:小野武彦|嘉島征規:梶原善|深澤心美:原菜乃華|岡本勇馬:宮世琉弥|佐野大輔:戸塚純貴|青山北斗:竹財輝之助
監督 野田悠介(P)
主題歌 バックナンバー『君は生きてますか』
原作 オリジナル
外部サイト 公式サイトwikipedia
公式SNS 公式twitter公式instagram

FODであれば、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画を1話から最終話まで無料で視聴することが出来ます!

また、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画以外にも、様々なドラマや映画なども今から14日間無料でお楽しみ頂けます♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴
FODプレミアムの登録方法
step1 step2 step3 step4 step5
「今すぐはじめる」をクリック メールアドレスとパスワードを記載。プライバシー同意にチェックし、「アカウントを作成する」をクリック お支払い方法は、「クレジットカード」か、「Amazon pay」のどちらかを選択する。 必要情報を記載する。 「決済へ進む」をクリック

※クーポンコードは必要ありません。

FODプレミアムの解約方法
step1 step2 step3
「登録コースの確認・解約」をクリック 「解約する」をクリック 一番下にある「解約する」をクリックし解約完了

また、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』以外のKing&Prince(キンプリ)岸優太さんの出演ドラマもございますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

岸優太さん(King&Prince)の出演ドラマ一覧

 

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』を動画配信サービスで見逃し無料視聴

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画はどこで見るのが無料でお得に視聴できるのでしょうか?

実際に様々な動画配信サービスでの配信状況をまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さい♪

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

FOD

無料視聴
2週間無料
月額976円


Paravi

配信なし
2週間無料
月額1017円


TSUTAYA DISCAS

配信なし
30日間無料
月額2052円


クランクインビデオ

配信なし
2週間無料
月額990円


U-NEXT

配信なし
31日間無料
月額2189円


TELASA

配信なし
30日間無料
月額618円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


Amazon プライムビデオ

配信なし
30日間無料
月額500円


Netflix

配信なし
無料期間なし
月額990円


dTV

配信なし
31日間無料
月額550円


hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円

現在、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』を無料視聴できる動画配信サービスは、FODのみとなっています。

FODでは、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画や 放送中ドラマやフジテレビ作品などの人気ドラマが集結しており様々なドラマをお楽しみ頂けます。

また2週間の無料お試し期間がありますので、ぜひこの機会にドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』以外の動画を合わせて視聴してみてはいかがでしょうか?

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の見逃し動画をFODで無料視聴

FODに関してもう少し詳細を知りたい!といった方に向けてFODのサービス内容に関してまとめました。

月額料金 月額976円
無料お試し期間 14日間
作品数 50000本以上
視聴できるドラマ HEROスーツ踊る大捜査線 など

FODは他の動画配信サービスと比べて

  • FOD独占配信のドラマを視聴可能
  • 放送中ドラマを初め、フジテレビ作品の取り扱いが豊富
  • ドラマ以外にも新作映画もレンタル可能

といった特徴があります。

実際に、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』に出演されている岸優太さんの他のドラマもFODで無料視聴することができます!

この際、FODでドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』やKing&Prince(キンプリ)の岸優太さんの出演ドラマなどの動画を14日間の無料期間で視聴してみてはいかがでしょうか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ここまでドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画を無料で視聴する方法をまとめてきましたが、Youtubeなどの無料動画サイトでも見れるならそちらで視聴したい方もいらっしゃると思います。

そこで、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の無料動画サイトでの配信状況をまとめましたのでご確認ください。

 

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』を1話から最終話まで無料動画サイトで見逃し視聴

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』はYoutubeなどの無料動画サイトで配信されているのでしょうか?

実際に各話ごとに無料動画サイトの検索結果をまとめていますので、見逃してしまった話などをぜひ確認してみて下さい!

第1話(放送日:6月21日 視聴率:13.4%)

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』1話 あらすじ

病院スタッフの働き方改革を目指す柏桜会グループが『あさひ海浜病院』に夜間勤務専門の救命医チーム“ナイト・ドクター”を立ち上げることになった。医師の朝倉美月(波瑠)は新たな就職先にナイト・ドクターを選ぶ。
ナイト・ドクターのスタート初日、スタッフステーションには美月のほかに、深澤新(岸優太)、成瀬暁人(田中圭)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)という5人の医師が集まる。美月を見た深澤は驚く。数日前、街で倒れたホームレスの診療に手間取った深澤に代わって、鮮やかに処置したのが美月だった。しかも、美月は深澤に「処置出来ないなら医者を名乗るな」と、言い放っていたのだ。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第1話 感想
演じる役者さんが豪華なので、とても期待しています。出演の朝倉美月を演じるのは波留さんで、以前に刑事役で主演をされていたドラマを視聴して、とても良かったのでこのドラマも主演をされるということで、とても楽しみです。そして、他にも成瀬暁人を演じるのは田中圭さんで、以前、薬剤師の役で仕事が出来る格好良い先輩をされていたので、今回も格好良い先輩を演じてくださることを期待しています。更に、ナイト・ドクターの指導医である本郷亭を演じるのは沢村一樹さんで、以前に主演していたドラマで皆を引っ張ってゆく存在を見事に演じていたので、今回もとても楽しみにしています。そして、夜間勤務専門の救命医の物語なので、同じ医療ドラマでも、昼間と夜間では違う部分があると思うため、そこも期待しています。


今シーズンのドラマでは1番スタートが早いので楽しみにしていました。主演の波瑠さんは、前作のリモラブではイタイ女性を可愛らしく演じられていてとても好感が持てたのですが、今作ではお医者さん役となるとまた少し変わったキャラクターを演じられるのかと思うと今から楽しみです。共演の俳優さんもみんな魅力的な方が多く、沢村さんなど安定感のある演技をされると思うのでみなさんの掛け合いも興味深いです。医療ものは割と似たようなパターンの作品も多いので、今作では今までとはまた一味違った医療ドラマになればと期待しています。医療ドラマはドロップアウトしてしまうことが多く、あまり最期まで見たことがないので最後まで楽しんでみれる作品であるといいなと思います。


新しい月9で少しコードブルーに似てそうだなと期待を持ちつつ1話を見ました。
少し違いましたが1話から衝撃的な事がありすぎて見ていて苦しい部分はありました。
ですが5人の主人公の過去やこれからの展開がすごく気になりました。
みんな一人一人何か過去にあって闇を抱えながらも人を助けたくて医者を頑張ってるなど、その闇は何なのかと来週が待ち遠しいです!
成瀬役の田中圭の過去が特に気になりました。
今までここまで冷たい役を見たことがなかったので正直びっくりしましたが、本当は優秀なのに何かあったのか?など、桜庭役の北村匠海の病気は何なのか?など今後の展開を期待したくなるような初回でした!
でも朝倉役の波留の恋人が浮気したのは衝撃的でした。
結婚したいと思ってる人がいるのにプロポーズがうまくいかないからとそんな事をしてしまうって・・・と悲しい気持ちになりました。
早く来週になって2話がみたいです!


もともと医療系ドラマが好きで面白そうだなと思いました。
King & Princeの岸優太くんが出演するのも興味を惹かれました。主演の波瑠さんも好きです。2人がどんな演技をするのか楽しみです。実際にはないナイトドクターというものがどのような設定なのかも気になります。全然仕事のできない深澤新がこれからどのようにして成長していくのか、彼氏に浮気されている現場を見てしまった朝倉美月の恋愛事情も今後どうなっていくのかとても気になります。成瀬暁人がなぜナイトドクターになったのかを美月が気にしていたところを見ると他のキャラクター達それぞれのストーリーもありそうで、コードブルーのように大人気作品になるのではないかと思いとても期待しています。


医療モノ、中でも救命モノは大好きなのだが、今回は医師の働き方改革をもとに夜間専門の救命救急が舞台ということで期待している。寄せ集められた夜間チームは、昼間の救命チームからはスペアと呼ばれるなど、院内においても分裂があるようで、その中で救命の経験がない医者が殆どを占めるチームが、どのような対応を見せ、院内でどのような存在になっていくか楽しみである。救急のたらい回しで母親をなくし、だからこそ助かる命は助けたい、99人が診られないと言っても自分は診る医師でありたいという主人公演じる波瑠の想いや、心臓に病気を抱える妹のために医師になったものの、初めての救急の現場で全く動けない医師、自身も病気を抱え、それをメンバーには隠して生きる医師など、それぞれの背景にも着目して観ていきたいドラマだ。


医療もののドラマということで、1話完結でスッキリとする内容だからこの時点で見る価値ありだと思います。また、月9のドラマで波瑠さん主演なので見応えがあります。綺麗で、演技力も着実に上がってきている人気の女優さんです。脇役を固めるのは、田中圭さんやKing & Princeの岸優太さんなど豪華俳優陣。田中圭さんの真面目でクールな役は久しぶりな気がして、楽しみです。また、King & Princeの岸優太さんはあまり演技のイメージがなかったのでとても新鮮です。人気アイドルグループに所属していて、他のメンバーも俳優として活躍しているので、今作が岸優太さんの代表作になればいいですね。緊急医療の現場の話なので、緊迫した感じが伝わってきそうです。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第1話の無料動画
1話を見逃し配信サイトで無料視聴

第2話(放送日:7月28日 視聴率:10.6%)

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』2話 あらすじ

朝倉美月(波瑠)は佐野大輔(戸塚純貴)の浮気現場を目撃。いつもと違う美月の様子は、深澤新(岸優太)たちに見抜かれ、成瀬暁人(田中圭)には職場に私情を持ち込むなと言われてしまう。そんな夜、深澤と高岡幸保(岡崎紗絵)は本郷亨(沢村一樹)にウォークイン当番を命じられた。ナイト・ドクターは重症患者だけでなく、昼の診察に行けない外来患者も診る。だが、緊急性のない患者の多さに深澤たちは辟易。美月もウォークインに入ると、帽子をかぶった男が来る。男が帽子をとると美月の父、哲郎(佐戸井けん太)だった。軽症者が気軽に来るなと父を叱る美月の声は隣の診察室にも届く。そこでは、深澤が鮎川希実(谷村美月)の子供、玲生を診察中。美月の声を聞いた希実は、そそくさと帰ってしまった。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第2話 感想
波瑠さんが好きです。クールキャラが多いイメージですが、今回の情熱を持ったドクター役にとても好感が持てます。
沢村一樹さんも魅力的なベテラン俳優さんなので、今後の展開がとても楽しみです。
医療ドラマでは、普段一般人は触れてこなかったような日常が見られるので、新鮮で難しい用語や専門知識なども是非披露してほしいです。子供から大人まで、見ていて役にたったり知っていれば得をしたりするような情報があればいいなと思います。
ドラマは、本物の医師らが抱える苦悩や現実、医療現場での過酷さや残酷さなど、素人の視聴者に伝えられる機会でもあるので、是非全力で演技していただきたいです。
見終えたときに、視聴して良かったと思えるような作品であることを期待しています。


夜間専門の救急医療にスポットを当てたドラマで医療の限界や人間模様が観られそうでとても注目しています。波瑠さん演じる朝倉のように救急に憧れ天職だと感じ患者さんのために最善を尽くす者もいれば岸優太さん演じる深澤のように嫌々この業務に携わる人もチームの中にいます。深澤は早々にリタイアして元の内科医に戻りたいと懇願していました。それが難病の妹を自ら救うことが出来ず見ている事しか出来なかったことで奮起します。再び救急で頑張る決意を固めた深澤がどのように成長していくのかとても気になります。そして昼夜逆転する生活を続けることで生活に支障が出て来そうです。それをどのようにクリアするのか注目しています。メンバーそれぞれにバックボーンを抱えています。それが回が進むごとに明らかにされると感情移入して観られるように思います。


田中圭さんや波瑠さん、北村匠海さん、岸くんなど豪華キャスターで、特に大好きな田中圭さんや北村匠海さんが出ているので、楽しみにしています。また、岸くんは、バラエティー番組ではよく拝見していますが、おバカキャラで、ちゃんと演技してセリフも覚えられているのかな?と注目しています。今、医療関係のドラマが増えている中、救急での仕事をドラマにするので、多分色々な事件現場とかのシーンもあったりするのかな?と注目しています。私は職業柄、医療関係のドラマには興味があるので、とても楽しみにしています。どのようにキャスター達が絡んでいくのかも注目しています。命の大切さと命を救おうと必死に頑張ってくれているお医者さんの話、とても楽しみです。


お医者さんの作品はこれまでもたくさん見てきましたが、今回は1話、2話…
と見終えて、1話完結しつつも、ナイトドクターそれぞれの過去や、みんなの関係が今後つながっていくであろう展開に先が気になっています。
また、1話1話にテーマがあり、コンビニ受診や無保険患者等、実際の医療現場でも、このような現実があらのだろうと想像しました。
作品を通してこのような内容をテーマにしてくれなければ、私はそれぞれについて考えることはなかったと思うので、こうした現実とドラマの絶妙な合わさり具合いに、毎回問題提起されているような気がします。
今後、どのような問題がテーマとなっていくのか、また、今後それぞれの関係性がどのように明かされていくのか、展開していくのか、とても気になります。


主演が女優の波瑠さんで共演で田中圭さんの医療もののドラマです。フジテレビ系の医療ドラマは今までも沢山やって来ましたがまた新しく始まるものとして興味深いです。夜間の医療機関として働く医師の物語で今までの医療ものだと救急医療やドクターヘリなどで夜間医療という分けられた分野の視点はないと思います。なので新しいなと思いました。医療ドラマは見応えはもちろんリアルさが求められると思いますでも今回のドラマの主演の波瑠さんや田中圭さんの演技力は高いですし人気若手俳優の北村匠海さんや岡崎紗絵さんも注目です。それにジャニーズからKing&Princeの岸優太さんも出演するそうで久しぶりのドラマだと思うので演技がまた見れるのは嬉しいです。これからが楽しみです。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第2話の無料動画
2話を見逃し配信サイトで無料視聴

第3話(放送日:7月5日 視聴率:11.7%)

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』3話 あらすじ

朝倉美月(波瑠)が患者の斎藤篤男(赤ペン瀧川)に襲われた。桜庭瞬(北村匠海)は斎藤を突き飛ばすが、刃物で傷つけられる。幸い桜庭は軽症で、斎藤は成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)に取り押さえられた。事件は『あさひ海浜病院』などを束ねる『柏桜会』会長で、桜庭の母親、麗子(真矢ミキ)も知るところとなった。救命救急センターに現れた麗子は、息子の身を案じて桜庭にイギリス留学を言い渡す。救急医の初歩的な処置も満足に出来ないのでは、その方が良いと合意する本郷に桜庭はショックを隠せない。美月にそれでも良いのかと促された桜庭は本郷に継続を頼むが、足手まといになるような者は必要ないと再び突き放されてしまう。さらに、主治医、宮本守(東根作寿英)の診察を受けた桜庭は、一週間ほど休みが取れないかと問われる。今休んだら救命から追い出されると桜庭は意気消沈。そんな桜庭に美月は暴漢から救ってくれたことを感謝して救急医療の参考書を渡し、応援していると励ます。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第3話 感想
夜間救急専門の医療現場が舞台というのが今までにない設定で、色々学べることが多いのではないかと楽しみにしています。出演者たちも豪華で、波瑠さんや北村匠海さんらの演技に注目しています。個人的に、子供が生まれてからは夜間や休日の診療に何度もお世話になっているので、医療従事者の方々の現場の声などがとても興味深いです。ドラマでは、医療はもちろんそれぞれの医師たちの人間模様なども描かれるようなので、一人一人どのような背景があるのか非常に気になります。また、某戦隊ものでヒーローを演じていた一ノ瀬颯さんも出演されているので、大注目しています!脇役ではありますが、回を重ねるごとに出番が増えていくといいなと思います。


月9はけっこう見ていて、面白いドラマが多いので楽しみにしています。
ナイト・ドクターは、なんといっても出演者が豪華で、波瑠さん、田中圭さん、北村匠海さんなど、今人気の若手俳優が出演しているので、それを楽しみにしています。個人的には田中圭さんが好きなので特に楽しみです。
また、フジテレビで医療ものといえばコードブルーが思い浮かびます。5人の若者の群像劇ということなので、コードブルーと似たようなところがあるのかなと思いますが、夜の病院ということなので、違う点もありそうで、そういうところも楽しみです。
それから、医師の人手不足や、患者のたらい回しなど、現代の医療の問題なども盛り込まれるようなので、そういう部分も期待したいと思います。


横浜みなとみらいの夜景が幾度か写され、医療ドラマの緊張感にプラスしてロマンティックさもあります。医療ドラマなのに、恋愛要素が混ざってこられてしまうのが苦手なわたくしにとって、ドクターXのように、医療現場で起きていることをメインとしたドラマであってほしいなという理想を持ちながらみていたのですが、第1話を見る限り、彼との恋愛も立ちぎれそうなので安心してます。そして絵になる美しさの波留さんが主演なのはわたしとしてはポイントが高く、性格的にも仕事にストイックな役柄も波留さんに合っていて素敵だと思います。医療ドラマは、生きること、寿命という順番だったり、考えさせられることが多いと思います。第1話から、仕事としての考えと、生死という目線での考えと、色々な角度から人の思いを表現されており、どんなドラマになるのか1クールとても楽しみです。


医療ドラマは元々好きなので今期ドラマの中でも一番期待してました。また、題材も働き方改革として新しいナイトドクターという設定での演出に、現代やこれからの働き方の課題も揉み込まれていておもしろそうだと思いました。今まで見てきた医療ドラマでは実際の現場の実情なのかもしれませんが、年中忙しくまともに休みもなく、病院に寝泊まり、疲れていようが働き詰めであろうがそれでも常に患者の側に。という演出が多かった印象があるので、同じ医療ドラマでも医療現場としてだけでなく、仕事・働き方の視点としても見ることができそうだと思いました。
人を助ける責任感のある仕事に現代の問題を被せた、今まで見ていた医療ドラマとは違う作品になりそうだと思い楽しみです。


king&princeのファンなので、メンバーの岸優太君が出演するとのことで、もともと気になっている作品でした。
1話を拝見しましたが、まずは、波瑠さん演じる朝倉美月の仕事に向き合う姿勢がとてもかっこよかったです。
プライベートでも仕事のことを考えてしまうのは、医療従事者あるあるかもしれないとも思いました。
そして、プライベートと仕事の両立で悩む姿には、親近感を覚えました。
岸君演じる深沢新は、「医師」という存在の責任の重さに悩む青年ですが、夜の病院で仲間と共に働く中で少しずつ成長していくんだろうなと期待が持てました。
今後、他の登場人物についてもエピソードが語られていくんだろうと思うと、続きが楽しみです!


まずは豪華な俳優陣が揃っていることが見所だと思います。波瑠さん、田中圭さん、King & Princeの岸優太さんなど主役級の俳優さんが出演しています。脇を固めるのも沢村一樹さんや真矢ミキさんなどとても豪華です。また、設定も夜の病院が舞台というところは今までになかったような設定ですが、今の医療界の問題を取り上げているところがどこか現実的でありそうなお話だと思います。夜の病院で起こるさまざまな問題を通して若手の医者達が自分が抱えている問題だったり悩みなどをどのように解決していくのか、どのように成長していくのか楽しみです。それぞれがどんなことを抱えて集められたのか、どんな過去があったのかも見所だと思います。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第3話の無料動画
3話を見逃し配信サイトで無料視聴

第4話(放送日:7月12日 視聴率:12.4%)

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』4話 あらすじ

搬送された女性患者を美月(波瑠)と桜庭(北村匠海)、幸保(岡崎紗絵)が受け入れた。救急隊員に女性、花園詩織(松井愛莉)の恋人が付き添っていると聞いた幸保は驚く。幸保の恋人、青山北斗(竹財輝之助)ではないか。北斗は店の宣伝のためSNSで強力な宣伝力を持つ詩織を利用したが、交際していると思い込まれたと幸保に説明。会うのは最後にしようと言うと詩織が掴みかかったので、ふりほどいたら階段から落下してしまったと北斗は言うのだが幸保は納得出来ない。目を覚ました詩織は北斗を頼りっきり。そんな詩織の経過観察を幸保がすることに。付き添う北斗にこれ見よがしに甘える詩織に幸保のイライラは募る。
深澤心美(原菜乃華)に頼まれた雑誌を内科病棟へ届けに行った美月は深澤(岸優太)と会う。そこに岡本勇馬(宮世琉弥)が現れ、美月に挨拶。誰だと尋ねる深澤に、美月は心美の彼氏だと言う。だが、初耳の深澤は心美を思い、勇馬に彼女の入院理由を話してしまった。勝手に話したことを危ぶむ美月の不安通り、兄妹に亀裂が走る。
一方、ついに詩織とぶつかった幸保は本郷(沢村一樹)に早退を申し出た。帰ろうとする幸保をとがめた美月とも激しい言い合いになる。そんな時、ホットラインが鳴り、成瀬(田中圭)が受けた。3名のガス中毒患者受け入れを本郷が承諾。桜庭も休みで幸保も帰ってしまったと人員を心配する深澤に、本郷はお前たちでカバーしろと言い放つ。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第4話 感想
月9救急系、病院系おおいようなきがしますが…。波留さん主演なので拝見しました。もちろん内容的には真面目な病え院系ですが
面白さもあるので面白かったです。キンプリの岸が波留に恋するのか…なんか岸田だからなのかきゅんと来ない部分もあるような。現実はわかりませんが桜庭のように元々からだに異常がある方や疾病がある方なども現場で働いているのかなと疑問を持ちました。深沢と桜庭の今後の成長過程も見どころなのではないでしょうか。一生懸命働いているのに浮気される設定が多いような気もしますが、恋人とのすれ違いで絆を深めていくのか、別れてしまうのか、この辺は現実問題にもあるのではないでしぃうか。次週はどんなストーリーになっているか楽しみです。


夜間専門の医師が抱える日常生活の問題点や、特殊な事情を抱えた患者に寄り添った時の医者の悩みを解決する先輩ドクターのことばや、演出が、確信を得ている温度のある言葉があって物語の最後にこれはメモをしたいとと思える名言がたくさんありました。いろんな人間がいるけど、人と人のつながりや問題点について悩んだ経験のあるひとが書いたとても興味深い物語だなと思いました。できるなら、脚本の人を1シーズン通して同じ人でやってもらえたらいいなって思います。最近のテレビドラマって骨太感が強く出ているのが見ごたえにつながって読書のような人生経験を積み重ねてくれる楽しい作品が多いなって字感じるようになりました。


ナイト・ドクターですが主演の波留さんは、すごく大好きな女優さんのひとりでありますが、今回、医師役ということで何話か拝見させて頂いておりますが、あんなに美人なのに患者さんを治療するあの真剣な眼差しもするんだなあとドキドキしながらいつも拝見させて頂いております。医師役の波留さんも全然、似合ってると思いましたし、これからも医師役の波留さんのいろんな表情をみれると思うと興奮で夜も眠れないほど期待で胸がいっぱいです。あとは、北村匠さんも好きな俳優さんの一人ですね。北村匠さんに関してもすごく医師役が似合っていますし、演技もすごく上手なので今後、波留さんとの医師同士としての絡みがすごく楽しみで期待しております。


医療系の作品は、見応えがあり、毎回好んで見ています。今回は、「ナイトドクター」ということで、夜間の救命救急が舞台。夜間だからこそ起こりうる患者や症状、夜間ならではの処置方法、診断の付け方などが繰り広げられるでしょう。夜間の医者にしかわからない、概念や信念も垣間見えると思います。普段知ることができない、夜間の病院の様子を知れる見れることが嬉しいです。しかし、縁がないと思っていても、お世話になるかもしれない夜間救急なので、作品中の患者さんに共感するポイントがあると言えます。今回、俳優さん達は、医療系作品の経験者ばかりと聞きました。専門用語や、独断の仕草、動きがあるので、そこもとても楽しみにしています。


昨今のコロナ禍を通じ、医療業界、医療関係者への良い注目も悪い注目も高くなっています。医療のドラマは昔から日本で親しまれているジャンルですが、この時代だからこそ、今までとは異なる捉え方、描き方ができるのではないかと思います。コロナ患者のために、違う病気の患者の処置を後回しにせざるを得ない状況や、自分を犠牲にしてでも患者を助けるという立派な姿勢など医療に携わらない者も日々医療関係者の奮闘ぶりを目にています。現場とドラマは同一ではないという意見は当たり前ですが、このドラマを通して医療に携わりたいと思う若者や、もう一度医療に携わりたいと思っている主婦の方など、さまざまな人に勇気と感動を与えることができると思います。


主人公、朝倉美月は負けず嫌いで「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ、まさに現代の女性が憧れるような強くかっこいい女性を売れっ子女優の波瑠さんが演じます。
今まで様々な役柄を演じ視聴者を魅了してきた波瑠さんがどのように演じるのか、期待が高まります。
そしてそれぞれ個性豊かなキャラクターを演じる田中圭、岸優太(King & Prince )、岡崎紗絵、北村匠海,、沢村一樹と行った豪華な俳優陣たちにも注目です。
また、今後の医師の働き方改革に焦点を当てたストーリーは今までにない医療ドラマであり、視聴者にとって非常に興味深い内容だと思います。緊張感があり、泣けるシーンもあり、また現在の医療における大きな問題について考えることができるドラマになりそうです。これからどうストーリーが進むのかとても楽しみです。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第4話の無料動画
4話を見逃し配信サイトで無料視聴

第5話(放送日:7月19日 視聴率:10.4%)

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』5話 あらすじ

[ついに明かされる過去の秘密]上級医であり技術もある成瀬がナイト・ドクターになった理由とは?そして、深澤が初めての災害現場へ!目にした残酷な光景とは!
美月(波瑠)は、成瀬(田中圭)が訴えられていることを知った。しかし、訴訟の詳細を成瀬が美月に話すことは無い。以降、成瀬の態度は以前にも増して美月に冷たくなる。患者の治療も、少しでも美月がもたついていると成瀬が奪ってしまう。美月だけでなく深澤(岸優太)たちも成瀬の変化を感じていた。本郷(沢村一樹)は後輩を育てるつもりは無いのかと成瀬に聞くが、自分が処置した方が確実だと譲らない。これでは救急医としての腕を磨けないと美月は、昼間の非常勤救急医の応募病院を調べ始めた。そこに、ホットラインが鳴り、母親の越川法子(紺野まひる)に付き添われた子供、日向(正垣湊都)が運び込まれる。美月と幸保(岡崎紗絵)が処置に迷っていると、またも成瀬に奪われてしまった。日向は一命を取り留めたが、法子を安心させようと「絶対に助ける」と言った深澤に、成瀬は患者や家族の前で二度とその言葉を口にするなと手厳しい。
美月は八雲院長(小野武彦)に成瀬の訴訟について詳しく聞き、成瀬が以前手術を担当した子供の母親に訴えられていることを知る。その母親、秋山真紀(山本未來)が病院を訪ねて来たため、成瀬が訴訟を抱えていることが病院スタッフにも知れ渡ってしまい…。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第5話 感想
主演の波留さんや田中圭さんなど出演している俳優さんは演技がお上手なので期待しています。医療ドラマは多いですが、夜間診療専門医を取り上げていることも興味深いと思っています。最近放映された第2話では夜間診療の「コンビニ受診」について取り上げられていましたが、単に「コンビニ受診は悪」で終わらせず、何故夜に受診する患者が多いのか女性の社会進出が増え共働き夫婦が増えた結果、子供が病気になった時に夜間診療の病院を選ばざるを得ないこと、子供を保育園に預けるときに医師の診断書が必須であることなど、社会問題にも切り込んでいて興味深く見ました。2話で中心に取り上げられた子供さんは先天性の疾患があり、緊急手術の結果命が助かりました。このような事例は実際にも多く見られるのでしょうから、夜間診療のありがたさを感じました。また夜間働く波留さんが「普通の交際」を望む彼氏と破局したことも、我々一般市民が「普通に、安心安全に」生活するためには「普通」を犠牲する方もいる事を、肝に銘じなくてはならないと感じました。今後もこのような社会問題にも切り込んで解り易く伝えて欲しいと思います。


「医師の働き方改革」を目指し夜間診療を専門に行うため設立された部門で働く「ナイトドクター」を描くドラマです。波留さん筆頭に5名の医師が集められますが、救急医経験があるのは田中圭さんくらい。波留さんは母親を救急車で搬送先が見つからずに亡くした経験を持ち「24時間365日どんな患者でも診る」理念に共感している情熱的な医師で、他に勉強を目的に希望した女医(岡崎紗絵)さんと持病を持っている?若手男性医師(北村拓海)、「平和に診察したい」ので救急医を止めたい内科医(岸優太)でした。指導医としてアメリカ帰りの医師(沢村一樹)が居ますが、凄腕で自分についてこられない人間は要らないというタイプ。この沢村さんがいつもの笑顔を封印し、厳しい表情でビシビシ指示を出す様子が以外で恰好良いです。2話まではあまり出番がなかったのですが、これからどんな鬼指導ぶりを発揮し、5人の医師たちを育成するのか楽しみです。


夜間専属の救急ドクターという特殊な世界を描いていて、今までの医療ドラマとは違う面白さがあるように思います。
医療ドラマって、病院で奮闘するお医者さんを描くドラマがほとんどですが、ナイトドクターは夜間の医者の顔と昼間の人間的な顔を描いているんです。主演の波留さん、責任感もあり医療の技術も知識もあり、医者としてはすごい人なんだけど、昼間の顔は、彼氏に浮気されて振られてしまったりするんです。そのギャップが面白くてはまってしまいました。
出演者も主演の波留さん、田中圭さん、岡崎紗絵さんにKing & Princeの岸くんや北村匠海さんと豪華です。出来ない子である、岸くんと北村君も含め、みんな同期だからと普通に敬語無しで話しているのも新鮮です。これからみんながどんな成長をしていくのか、そして私生活ではどうなるのか楽しみなドラマです。


真っ直ぐで何事にも真剣に立ち向かう印象の波瑠さんが救命救急の医師を演じます。ホームレスらしき急患にも的確に処置している姿がとても素敵でした。チームを組んでいるメンバーはそれぞれバックに事情がありそうです。それぞれにどのような事情があるのかとても気になります。深澤を演じる岸優太さんはこの救急の仕事を嫌々やっていました。不安そうな表情や足手纏いになっている姿がとてもリアルできっと辞めてしまうと思っていましたが難病の妹のために奮起して続ける決意をしました。この深澤の成長をずっと見守りたくなりました。いつもおちゃらけたイメージを持つ沢村一樹さんの厳しい指導医がとてもピリッとして素敵です。早く良いチームになるように望んでいます。


夜だけの救急医療専門の医師として働く5人の若者にスポットライトを当てた、新しい医療現場の形を題材にしたお話のようで、実際に国が進めようとしている医療改革とも重なる部分も多く、これからの日本の医療がどう変わっていくのかなとすごく興味深い内容のドラマだなと思います。
脚本も、過去に『グッド・ドクター』などを手掛けられた大北はるかさんなので、実際の医療のリアルな部分と、登場人物たちの心情の変化を丁寧に表現してくれるのではと期待しています。
そして、夜間で働く登場人物たちにはそれぞれ昼のまた別の生活があるというのも、より一人一人の人間味が感じれそうで面白そうだなと思いました。
全く環境も性格も信念も異なる5人がナイト・ドクターとしてどう変化し、成長していくのか楽しみなドラマです。


回を重ねるごとに登場人物それぞれの過去やプライベートな部分が描かれているのでわかりやすいです。役者さんの演技がうまいとか下手とかはよくわかりませんが、特に何も思わずに毎週楽しませてもらっています。ただ、設定で思うことが、深澤さん、桜庭さんは病を抱えていたり、家族が病を抱えていたり、医師の技量が全然足りないところは疑問でした。二人とも研修医を経て医師になったはずなのにあまりにもできなさすぎで医大生か、まだ研修医なのかなと思ってしまいました。夜間救急はとても大変な仕事で、5人中2人がこのような状態って現実味がないなと感じました。本当にこんなポンコツな医者がいたらと思うと怖いです。ただこのドラマは無保険の患者を取り扱ったりしていていろいろと考えさせられました。


ナイトドクターでの岸優太君はすごいの一言です。こんな演技力があるイメージがなかったのでビックリしてます。特にナイトドクターでは主演の波瑠さん・田中圭さんにつぐ役どころでも頑張ってるなと思っております。テレビのバラエティ番組を通してみる限りものすごいド天然だなと印象があります。なのでこんな真面目な演技もできるんだと感じております。特にナイトドクター1話での最初は夜間救急に異動になり嫌々という印象だったのに最後のシーンはすごいと思いました。これを見て岸君は意外にも演技力があると感じました。同時に最後までナイトドクターを視聴しようと思っております。


普段はバラエティー番組で拝見していたので「ドクター役」はどうなんだろうと興味津々でしたが、役にしっかりハマっていて見応えがありました。岸さんの表情や言動が、自信のないドクターだけどとても優しくて一途な感じをしっかり表現されていて、見ていてどんどん引き込まれてしまい、思わず画面に向かって「頑張って」と声を発していました。そして何よりも、頼りないけど頑張っているところや人に分け隔てなく接する優しさにとても魅力を感じ、励まされています。素直な感じも岸さん自身と役柄と合っているのかなあと思います。岸さんのようなドクター及びお兄ちゃんがいたらいいなあと、観る度に思います。今後、立派なドクターになることを楽しみに拝見させていただきます。


「ナイトドクター」を観たのですが、透明感あふれる演技が素晴らしいと思いました。「ナイトドクター」では、わけあって夜勤専門ドクターになる内科医を演じているのですが、役柄がバラエティーで観る岸くんのイメージに近いせいもあるのか、すんなりと受け入れられる設定でした。
しかし、繊細な目の演技や、ていねいなセリフまわしは、岸くんではなく、『深澤先生』のものでした。うわさには聞いていたのですが、岸くんがこんなに演技がうまいとは、まったく想像もしていませんでした。深澤先生が妹を思って泣く場面では、つい、もらい泣きしてしまいました。
岸くんは、説得力のある演技をする方だと思います。これから、いろいろな役を演じるのを観てみたいです。主役でも脇役でも、キラリと光ると思います。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第5話の無料動画
5話を見逃し配信サイトで無料視聴

第6話(放送日:8月9日 視聴率:10.2%)

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』6話 あらすじ

工場の事故で複数の傷病者が出たと『あさひ海浜病院』にドクターカーの出動要請が入る。本郷亨(沢村一樹)は朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)たちを現場に向かわせた。深澤が崩れた資材置場を見に行くと重傷を負った作業員がいる。治療の自信がない深澤は美月を呼びに行き、処置を頼むことに。美月は作業員を助けるため資材の山を登るが、立ちくらみを起こして落下してしまった。しばらく意識を失った美月だが、深澤の呼びかけに目を覚まして作業員の処置を再開する。しかし、全ての傷病者の搬送を終えた時、美月の身体に再び異変が起こる。本郷は成瀬と深澤に美月の事故原因を尋ねる。深澤は自分が傷病者の処置を任せきりにしたことを悔やみ、成瀬も美月を止める事が出来なかったと責任を感じていた。美月が事故に遭ったことは病院内でも問題に。本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に全て自分の責任だと頭を下げた。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第6話 感想
もう、初回からこのドラマにハマりすぎています! 美月と幸保の関係が悪くなったり、かと思うと親睦を深めていたり…回を追うごとに成長していくナイトドクター五人をこっちまでドキドキしながら見守っている状態です。ナイトドクターたちと指導医である本郷先生とのやりとりも楽しみです。一番好きなのは波瑠さんなんですが、様々な役をこなせる女優さんですし、美月の仕事とプライベートのギャップなんて可愛くて最高です。波瑠さん、沢村一樹さん、田中圭さんはナイスキャスティングですし、岸くん、北村くん、紗絵ちゃんのバランスも絶妙です。見応えのある人間ドラマが好きな人にはおすすめしたいですし、医師たちのリアルな世界も描かれていると感じます。


この作品のおすすめポイントは、医師を一人の人間として描き、悩みや葛藤をそれぞれが抱えているところです。ただの医療ドラマではなく「医療+人間ドラマ」という感じで、他の同じような設定のドラマとは違う印象を受けました。細かい設定など気になる部分はありますが、フィクションの範囲内だと思えばそこまで気になりません。自分は医療従事者なんですが、医師は完璧な人間ではありません。第4話はドラマにするため、患者との対話シーンや私情を現場に持ち込みすぎているなど、大げさに描かれていますが、実際の現場でも、仕事を放棄しないまでも、周囲の人間に「機嫌が悪そう」と感じるほど態度や言葉に出てしまう医師もいますし、尊敬できる医師もいます。そういうキャラクターとしての影を出している部分が本当に面白いと感じるのです。


これまでこのドラマを観てきて、登場人物の中では成瀬先生のあの落ち着きとオアシス的な存在感に毎回心鷲掴みされてキュンキュンしています。桜庭先生の登場シーンが少ないのはすこし残念。これから増えるかな?深澤先生演じる岸くんはたまに垣間見える二枚目イメージよりも力を抜いた自然体な雰囲気のほうが魅力的(美月先生と世間話しているシーンなど)。高岡先生演じる岡崎さんは、以前別で演じた役とは全く別物だけどこういう役も似合いますね。彼女の声もタイプです。一人ひとりの孤独を抱えながらも目の前にある闇を超え歩んでゆくという、医療だけではなく人物の人間模様もキーとなる作品だと思います。役者さんそれぞれはとても魅力的なので、あとは脚本に頑張ってもらいましょう(笑)


話のこまかい部分に関しては確かにつっこみどころ満載ですが、これはドキュメンタリーではなく「ドラマ」なので、そういった点で観るとこの作品は医療&人間ドラマという感じで、今までとはまた違ったものなのでこれはこれで面白いと思います。私は医療従事者ですが、実際の世界にも別に完璧なドクターなんてあまりいませんよ(笑)。医者と職業でなかったら全然尊敬できない人なんてざらにいますし、その日の感情があからさまに表にだして周りに迷惑かけているドクターもいます。でもその一方で、人間としても医者という職業としても尊敬できる素晴らしい人はいる・・・そんな人間味あふれる部分をこのドラマでは描いているのではないでしょうか。これまでの単純な医療中心のドラマではなく、医者一人ひとりの悩みや葛藤を抱えて日々歩んでいく姿が見られるところが面白いんだと思います。


今期はこの作品ともう一つ、同じ「救急救命」というジャンルの医療ドラマとしてMERが存在しているので、視聴者としてはどうしてもそちらと比べてしまいます。MERのほうは、治療のシーンは(中条さん以外)本物の医療従事者のかと思えるほどあらゆる言葉遣いや所作、医療用語の使い方、周りの登場人物とのコミュニケーションシーンが現実に近いしっかりとしたつくり方をしている。しかし本作は、同じ治療シーンで言えば例えば救急患者をほったらかしにしてほかの患者さんを探しにその場を離れてしまうとかまずうありえない。また年齢もキャリアも違うのに「同期」というだけで名前呼び捨ててため口。その他諸々、これは本当に医療ドラマなのだろうか。たしかにこれはドラマなのでドキュメンタリーではない。それを100歩譲ってもどうしても気になってしまい、話の内容に集中できないでいる。


透明感あって何にも染まらない美月の存在感がある一方で、高岡のような気が強い仕事人間の女性。ドラマをすすめるにあたってはどちらの要素も必要だと思います。高岡は一見ヒール的立場なんだけど、美月と対比することでヒールだけではとどまらない魅力があって素敵です。高岡役の岡崎さんは本作で初めて知ったのですが、演技も魅力的で素晴らしい女優さんだと思いました。これを機にこれからもっと沢山出てくる人なのではないでしょうか。ドラマの冒頭のナレーションも確か高岡だったのでは。高岡と深澤がゆっくり語り合うシーンは印象的でよかったです。みんなでこれから切磋琢磨したり支え合ったりして成長してゆくのでしょう。今後の展開に期待です。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第6話の無料動画
6話を見逃し配信サイトで無料視聴

第7話(放送日:8月16日 視聴率:11.1%)

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』7話 あらすじ

朝倉美月(波瑠)は高岡幸保(岡崎紗絵)から合コンに誘われるが興味ないと断る。一方、成瀬暁人(田中圭)は医大の後輩で脳外科医の里中悟(古舘佑太郎)と病院内で出会い、ナイト・ドクターとして勤務していることに驚かれた。幸保は益田舞子(野呂佳代)と合コンへ。幸保が相手の赤松直人(佐伯大地)たちに自分たちの人数の少なさを謝っていると美月が現れる。美月はめげる事があって参加したのだ。だが、幸保が医師は敬遠されると赤松たちに看護師だと伝えていたことを知らない美月は、ナイト・ドクターだと言ってしまった。すると男性たち全員が看護師の舞子に注目。美月は幸保と揉めてしまう。その夜、病院をたらい回しにされた患者が運び込まれた。患者を受け渡す救命士の星崎比呂(泉澤祐希)はホッとした様子。美月は患者の顔を見て理由を悟る。その患者は、かつて美月が救助したホームレス(神尾佑)だった。その場に居合わせた深澤新(岸優太)も気づく。美月は帰ろうとする星崎を呼び止め、かつて処置した時の記録が残っていたら身元確認になるかもしれないので調べて欲しいと頼む。次に搬送されたのは風見まどか(藤嶋花音)。付き添いの父、信行(林泰文)にまどかの緊急手術を幸保が拒否されたことを桜庭瞬(北村匠海)が美月たちに報告。信行は夜間勤務の医師たちを信用していないようだ。本郷亨(沢村一樹)はそれがナイト・ドクターの現実だと美月たちに突きつける。そんな時、昼間の合コン相手の赤松が原因不明の発熱で外来にやって来た。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第7話 感想
医療+人間関係ドラマというところが、過去の医療ドラマと違って一捻りあって面白い。医療従事者なので気になる部分も多々あるけど、フィクションなんで、、。ですが、現実も医者だからと言って全てが完璧な人間ではないです。4話は結構盛ってるけど、実際「医者」だから尊敬してるだけという人もいるし、高岡みたいに仕事を放棄するような事はないが「今日あの先生機嫌悪い…」と言動から明らかに分かる人もいる。一方で、医者としても人間としても素晴らしい人もいる。その様な人間らしい影の部分を描いているところが面白い。医者も悩みや葛藤を抱えている、ひとりの人間であるということを描いているところが、普通の医療ドラマと違っていい。個人的には朝倉と岸くんの恋愛の進展も気になってる。次回は成瀬先生の訴訟問題ですね。成瀬先生の過去について知れるのが楽しみ。


初回からこのドラマを見ています。毎回突っ込みどころがあるのが逆に面白いですよね。ドラマだから仕方ないとは思いますが現実では絶対にありえないことが多すぎです。4話では精神疾患も取り扱いましたが、夜一人で泣いているところを見たから精神科を受診するように言うっておかしいと思いました。本当に精神疾患で苦しんでいる人たちはこんなもんじゃないと思います。実際はどのような状態なのか確認をとってからドラマで取り扱うべきだと思います。私情のもつれで途中で帰ったりとかは実際にあることなのでしょうか。今回のように自分の彼氏が女性と一緒に救急車で運ばれてきたりは本当にあるのか、気になります。今後も疑問を医大くことが多いと思いますが最後まで見ていきたいと思います。


救命医の物語のはずなのに医療の均大阿久間がないように思います。救命はもっと緊迫していて休む暇もないようなイメージでしたが、このドラマだと私情のもつれで急に帰ってしまう医者がいたり、救命医5人がそろって勤務中に話をしているシーンがあったり、こんなに余裕のある仕事なのかと誤解を招くと思います。昔やっていたドラマ救命病棟24時の方がよっぽど現実に近い感じはしました。お医者さんなのに誰一人としてマスクをしていないのもドラマだからとはいえリアリティがないなと思います。病室の大部屋で医者の妹が彼氏とイチャイチャしているのを見かけて兄が嫉妬したりとありがちな演出に少し笑ってしまいました。定番のこういう演出のほうが盛り上がるのでしょうか。今時ないかなと思いました。ストーリーが進みそれぞれの過去が見えてきたのでここから面白くなることを期待しています。


医者は雑用対応しないです。ドラマなので、事実と違う点はある程度仕方ないと思いますが、実際は看護師がやってる雑用や他職種との調整を、医者が全部やってるように演出されるのは凄く大変な思いをしている看護として腹立たしいです。大変さをアピールしたいなら看護師に焦点当てるべき。患者の雑用の対応は全て看護師です。大きな病院だと医者は治療と説明・報告のみ。ナースコールで駆けつけるのも看護師です。アラームの種類によっては近くにいる医者がかけつけることはありますが、基本ナースコールは医者は無視です。何でもかまってほしい患者は沢山で、医者がそれに全て対応してたら医療崩壊します。なので、医者を呼ぶ案件か、雑用かを判断するのも看護師です。看護師で対応可能であれば患者に医者は呼べないことを伝えます。あと、看護師のほうがコミュニケーションを多く取るので、精神科への助言も大体の場合看護師がします。


ナイト・ドクターは、医療ドラマとして観るには物足りない気がするかな。コード・ブルーのような医療ドラマのように緊迫感がないからなのか、ナイト・ドクターは、ほのぼのヒューマン系ドラマかなって思う。医療ドラマというある程度の支持率と完成度が約束されているジャンルに手をつけているのに物語の厚みが全然感じられないのが残念。さらに、今クールは医療ドラマが2つ放送されているから余計にTBSのTOKYO MERとナイト・ドクターを比べてしまう。比べるのは正直どうかと思うけど、TBSのTOKYO MERには完全に負けている気がしてしまう。キャストはいいし、全体的に悪くはないと思うけど、観続けるかはまた別問題かな。好きな俳優さんが出演されたら、ナイト・ドクターを観るかもしれないかなって感じかな。


病院という環境下なのにいきなり男女関係の痴話げんかが始まったり、女同士の井戸端会議が繰り広げられたり、病室で大喧嘩が始まったり、冒頭から収拾のつかない展開に呆れました。研修医たちも学ぶ立場でありながらみんな揃って下世話な噂話の連続。休憩中ならともかくみんな仕事して勉強してください。勤務中なのに喫茶店で黄昏泣きをしたかと思いきや、後半で急にできる女ドクターへ変身。展開のぶっ飛びすぎに「あれ?CMの間に見逃しちゃったのかな?」と思いましたよ(笑)。そして特に岸さんの役が目を覆う。立場上一番下なのにみんなにため口。そんなスタッフいません。ドラマなので医療系のストーリーだけじゃなく人間模様も取り入れようとした結果なのかもしれませんが、最後のセリフまで説教くさく思えちゃってもうどうしようもありません。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』第7話の無料動画
7話を見逃し配信サイトで無料視聴

第8話(放送日:8月23日 視聴率:9.5%)

ドラマ『ナイト・ドクター』8話 あらすじ

朝倉美月(波瑠)は成瀬暁人(田中圭)が里中悟(古舘佑太郎)から脳外科に移るよう誘われている姿を見てしまう。美月が話を聞くと、成瀬は素直に脳外科の高梨英樹部長(益岡徹)からも脳外科医を目指すよう勧められていると話した。だが、成瀬は八雲徳人院長(小野武彦)や本郷亨(沢村一樹)がナイト・ドクターとして受け入れてくれたことに恩を感じ、決めかねている。高岡幸保(岡崎紗絵)と深澤新(岸優太)の部屋に行った美月は、成瀬の事情を話してしまう。すると幸保はナイト・ドクター制度存続の危機だと美月より慌てだす。美月に影響を受けた幸保は今の仕事にやり甲斐を感じていたのだ。その夜、勤務に就いた幸保は成瀬を気遣い始める。幸保は成瀬を引き留めようと懸命なのだ。そんな時、くも膜下出血の患者が運び込まれた。成瀬は進んで執刀にあたるが、通常の動脈瘤ではないため手術を断念。手術の様子を見ていた深澤や桜庭瞬(北村匠海)はショックを受ける。何より諦めざるを得なかった成瀬の衝撃は大きい。桜庭はこれを機に成瀬が脳外科に移るのではないかと美月たちに話す。成瀬は患者の手術を高梨に頼みに行く。だが、高梨は留守で、居合わせた里中が執刀することになった。帰ろうとする成瀬に、本郷は脳外科に行くことを迷っているなら自分は止める気もないし、背中を押す気もないと告げた。 休暇の美月は心美(原菜乃華)に誘われたダブルデートで、岡本勇馬(宮世琉弥)、深澤とキャンプに向かう。その頃、成瀬は転科を真剣に考え始めていた。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター』第8話 感想
岸優太さんと北村匠海さんがこのドラマでの注目キャストです。まずは、岸優太さん。岸さんは、人気アイドルグループのメンバーで、同世代を中心に人気を集めています。さらに、俳優としてもドラマや映画に出演し、可愛らしい表情でコミカルな役柄を演じられる魅力があります。このドラマでは、救急医の仕事に関してやる気を持てない深澤役を、親近感を持てるような表現をしながら成長過程を見られるよう演じてくださると期待しています。2人目は、北村匠海さん。北村さんは、子役として芸能界入りし、歌手としても俳優としても活躍、人気を集めています。数多くのドラマや映画に出演され、日本を代表する俳優の1人です。、独自の存在感を織り交ぜながら難しい背景を持つ人物でも演じられる魅力があります。このドラマでは、可愛らしい演技で、明るく元気な救命医の桜庭を見せてくれる事に期待しています。


こんな風に働いている方が全国にはたくさんいらっしゃるんだろうなと思うとすごく苦しくなります。結構みなさんが夜間勤務ということでストレスだったりを抱えながらも必死に夜間に運ばれてくる方の治療をしているのをみてありがたいことだなと毎回見ながら思っています。昼の人たちから結構いろいろ言われたりいざこざが会ったりするのを見ていると、こちらからしたら両方お医者様で素晴らしい仕事をされているんだから、いがみあったりしないでほしいと思ってしまいます。段々回が進むにつれてナイトドクターさんたちの仲が良くなっていっているのがみていてすごく嬉しいしみんなもっと協力し合って仕事をしたらいいのになと思ってしまいます。


ナイトドクターは、タイトル通り夜間の時間だけ勤務を専門に行う救急医の話で、夜ならではに起こる緊急搬送や事故、また救急医として働いているのに、特に急ぎはないのに夜に病院に来て診察してもらう患者さんなどの問題にもスポットを当ててドラマが進んでいきます。普通の生活の中ではこのような現場をみる事はほとんどないので、ドキドキしながら見ていけそうなのでとても楽しみです。また、医療現場だけでなく医師のプライベートの部分にもスポットを当ててドラマが進んで行くのが、これまで見てきた医療系のドラマとしては珍しい感じがするので、楽しみな部分だと思っています。出演している方も医療系のドラマによく似合うなと、思う感じなので見ていて飽きることがないなと思っています。


まず私は、ナイトドクターという言葉を知らなかったので、なんだろうと単純に興味を持ちました。夜だけ働く医療従事者、昼夜逆転する人たち。とても興味深く見ています。それぞれが個性的なスタッフたちですが、なぜか年齢やキャリアに関わらずタメ口で、ちょっと違和感を感じますが、これから先にそれは何故なのか解き明かされるのでしょうか。ナイトドクターが置かれている病院は大病院だと思うのですが、都会ならではの患者が運ばれてきたり、大事故が起こり出動したり、目が離せません。車の中で手術を行なったり、患者側としてはとてもありがたい状況です。田舎でも、こんな状況が普通に見られるようになったら良いなと思います。実際に、こんな風にナイトドクターが活躍されているのでしょうか。だとしたら感謝しかありません。


初めて情報が出た時にキャストがとても豪華でそれぞれが秘密を抱えているという設定でとても興味をもちました。私はもともと医療ドラマが好きでよく見るのですが、夜間の病院を舞台にしたドラマは少ないので、見る前からとても楽しみでした。多くの人が寝ている時間に働くことの大変さを見ることが出来たし、最初は距離も価値観もバラバラだった5人がだんだん心を開いて距離が近くなっていくのも見ていて感じてとても面白い作品だと感じています。8話での救急医と脳外の専門医の狭間で悩むシーンもありましたが、ナイトドクターの必要性と救急医療の大切さを丁寧に描かれていて、残りも本当に楽しみで早く見たいと思っています。こんなに、ドラマに夢中になったのは久々です。また、主題歌も5つあって、それぞれの登場人物に合わせて作られていてそこも見どころの1つだと感じています。


私はもともと北村匠海と田中圭が好きだったので、2人が同じ作品にでると分かってとても驚き、喜びました。北村匠海は本当に演技が上手いと感じていて、他の作品もよく見ているので、ドラマに出ることは本当に嬉しかったです。また、田中圭が出ている作品もよく目にしていて、彼も本当に演技が上手いと思っているのでこの2人が共演するのは本当に嬉しかったです。また、この作品に出ている他の俳優たちも名前が知られている人達ばかりで、波瑠、田中圭、岸優太、北村匠海、岡崎紗絵のこの5人が共演すると分かったとき、本当に楽しみで絶対に見ようと思いました。始まるまでに友達にもたくさん進めて、今ではドラマの次の日に学校でドラマについて話すのが楽しみになっています。

ドラマ『ナイト・ドクター』第8話の無料動画
8話を見逃し配信サイトで無料視聴

第9話(放送日:8月30日 視聴率:9.1%)

ドラマ『ナイト・ドクター』9話 あらすじ

[衝突する5人!異なる価値観!]心美の願いはドナーになることだった!認めない深澤に複雑な心境の美月と桜庭!臓器提供をめぐりそれぞれの想いが交錯する!?
美月(波瑠)は、深澤(岸優太)と深澤の妹で病院の外出許可を得た心美(原菜乃華)、心美の彼氏である勇馬(宮世琉弥)とキャンプを楽しんだ。しかし、病院に戻った心美の容態が急変。緊急手術で安定はしたが、間もなく退院も望めそうな時に起きた心美の異変に深澤は衝撃を受ける。
数日後、美月が幸保(岡崎紗絵)、桜庭(北村匠海)たちと心美の心配をしていると、本郷(沢村一樹)が深澤の休職を告げる。深澤は心美の面倒をみなければいけないので仕方がないと言う成瀬(田中圭)に、幸保と桜庭は賛同。美月は深澤の看病疲れを心配し、仲間たちに心美の見舞いに行くことを提案する。
次の日、美月たちが心美の見舞いに行くと何やら深澤と揉めている。心美が臓器提供ドナーの登録がしたいと深澤に同意を頼んで揉めていたのだ。深澤は心美のドナー登録に大反対。さらに揉める兄妹だが、成瀬は2人が話し合って決める事だと美月たちと病室を出る。目の前で繰り広げられたドナー提供問題に、美月と桜庭の心境は複雑だ。
そんな夜、病院近くで総合格闘技の試合があり、負傷した選手たちが次々に運び込まれるため美月たちは大忙し。美月と幸保がようやく休憩していると深澤が来た。そして、深澤は美月に心美を説得して欲しいと頼む。だが、美月は、自分の母親もドナーだったことを話し…。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター』第9話 感想
夜間救急に特化した職場で働く経歴も年齢も違う5人が真剣に患者に向き合う姿に勇気を貰います。院長からの命令で救急に来た深澤はスピード感溢れ緊迫したこの職場に馴染むことが出来ません。難病の妹を自分では助けられず美月が処置をしたことで命を救われ深澤のやる気スイッチが入りました。5人のメンバーにそれぞれ事情がありそれでも同じように目の前の患者の命をただ救いたいという気持ちで繋がっています。同じ寮に住むようになり皆の意識や相手を思いやる気持ちがとても強くなったように感じます。無保険のため手術拒否や共働きのため夜間にしか診察に来られない人々など現実の問題を取り上げているところも観ていて凄く考えさせられます。


毎回様々に訪れる救急患者や事故現場に向かう姿など、息つく暇のない姿に見ていて力が入ります。そんな中で自分の実力をもっとつけたいと別の病院でも働いていた美月が職務中のめまいとそれによる負傷によって超過労働が問題視されます。美月の前向きな思いに凄味を感じつつ、過労死を不安視する仲間の姿に医者という過酷さを強く感じさせます。先走っていた考えから立ち止まったことで見えた自分だけではない仲間たちの仕事に対する向上心に肩の力が抜けた美月を感じ、仲間の存在によって成長している姿に気持ちが高まります。トラブルを乗り越えながらチームとしての結束力を強めている姿に、今後どんな試練が訪れるのか、そしてどうチームとして乗り越え絆を深めていくのか期待が高まりました。


救急外来の医師も、普通の人間で、凡人の私と同じように悩みがあったり仕事に疲れたりしながら毎日業務にあたってくださっているということを知ったドラマです。今の世の中はきっと、日中か夜間かを問わず、救急搬送されてくる人数が激増しているのではないかと思います。1人の患者に対して何人もの医師や看護師などの全員が、毎回、本気でいち早く安全な状態まで回復させようと全身全霊をかけて処置してくれていることをこのドラマからも知りました。集中力や思いの熱量は半端ではありません。ドラマを見た視聴者たちが、その力を毎度毎度発揮してくださっている医療従事者の皆様に感謝せずにはいられない、と思えるような医療従事者の皆様への感謝を伝えるきっかけになるようなドラマにしてほしいと願っています。キャストは私たち世代にとって有名だったり大人気だったりする方々ばかりなので、特に危機意識がないと言われている私たち世代に良い作用をもたらす作品になってほしいです。


あさひ海浜病院救急救命センターのナイトドクターのメンバーがそれぞれにクセのあるメンバーで、はじめはギスギスした感じが強かったのですが、回を重ねるごとにお互いにフォローし支え合うような良い関係になっていって、全員が無くてはならない存在になっていくのが、見ていて心地良いです。初めは厳しいだけに見えた指導医の本郷先生も、医師としても上司としても温かみのある人物だとわかり、着いていく魅力がある指導医だとわかりました。ナイトドクターの面々の、特に病院を離れ寮で集まって食べたり飲んだり話したりしている和気藹々とした姿を見ていると、大学のサークルの青春のような雰囲気を思い出させてもらえます。だからこのドラマは、今までの医療ドラマとは一味違う心地よさがあるように感じられるのかもしれません。


夜間救急の現場をリアルに描いてあり、どの仕事にも共通するチームワークの重要性もしっかりと伝わるドラマです。
実際に今、緊急搬送はかなり増えていると思うので、体調管理をしっかりして、救急に頼らなくても済むようにしないといけないな。と感じます。誰かがミスをしてもそれに対してミスした人を責めるのでは無く、リカバーして助け合ってバランスをとる事は、仕事に限らず家庭でも重要な事ですので、誰もが出来ることでもありますね。舞台こそ病院ですが、仲間を信頼して助け合っていくという人間関係やコミュニケーションの部分はすぐに実践出来ることでもあるので、コロナ禍の今だからこそ、困っている人に手を差し伸べる大切さを改めて実感しています。


働き方改革で医者の働き方が変わるという設定が今ぽい。話の内容は今まであったドクタ-のドラマとあまり変わらないが、病院で勤務しているところだけでなく、オフの所もえがかれていていいと思う。出演している俳優さんもすてき人が多いので期待している。とくに、キンプリの岸くんに期待している。今後、みんながどんなせんたくをして成長するのか楽しみだ。働き方改革で日勤と夜勤になる事で起きる問題などもえがいてほしいと思っている。ちょっと恋愛も絡んでほしいなとおもう。深沢くん、思いが伝わるといいね、、、。そして、いろんな医者の価値観などが知れて、あらためて、医者ってすごいなと思っています。現実の医療従事者の方は本当にすごいし感謝だなと思わせてくれるドラマだと思う。

ドラマ『ナイト・ドクター』第9話の無料動画
9話を見逃し配信サイトで無料視聴

第10話(放送日:9月6日 視聴率:配信待ち)

ドラマ『ナイト・ドクター』10話 あらすじ

どんな患者も受け入れる”。そんな『あさひ海浜病院』の、朝倉美月(波瑠)の理念が崩れる。その日、美月が受けたホットラインは、星崎比呂(泉澤祐希)からの胸部大動脈解離が疑われる男性の収容依頼。男性は発症から2時間以上経過していると星崎は訴えるが、本郷亨(沢村一樹)は美月に断るよう告げた。星崎が連絡している場所からでは搬送中に患者の命がなくなってしまう。本郷の判断に美月も従わざるを得ない。
次に美月が応じたのは高所転落による女性の受け入れ。女性はすでに予断が許さなれない状態だ。深澤新(岸優太)や高岡幸保(岡崎紗絵)は病院まで保たないと思うのだが、本郷は15分以内に運べるかと美月に促す。美月が救急隊員に尋ねると可能と答えたため、本郷は受け入れを許可。しかし、女性は搬送時間をオーバーして病院に到着。本郷は珍しく救急隊員を怒鳴りつける。美月、成瀬暁人(田中圭)たちが総力で治療にあたるのが、女性の命を取り留めることは出来なかった。一人は受け入れられず、一人は間に合わず…立て続けに思い知らされた虚しさに、美月は幸保の腕の中で涙を流す。
勤務明け、本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に呼び出される。麗子はナイト・ドクター制度が救急救命センターの収益を上げていないなどと話し、理事会で決定したナイト・ドクター制度の今後の方針を本郷に告げた。次の夜、美月はシフト通りの休日。深澤たちはいつものように患者を受け入れている。そんな時、雷雨で『あさひ海浜病院』一帯が大規模停電になってしまった。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター』第10話 感想
田中圭さんの演技が好きで毎週見ています。これまでの医療系ドラマはコードブルーや今放送しているま東京merを初め医者としてとか、医療技術について、みたいなとにかく医療についての内容に焦点を置いたものばかりでそれを楽しむ感じでしたが、このナイトドクターは医者も1人の人間であり一人一人悩みを抱えている。それを持ちながらも医者としてどう成長していくのか、というヒューマン系の要素がしっかり兼ね備えられていて、1作でふたつの面を楽しむことができてとても楽しいです。個人的にはもう少し全体を通して刺激があってもいいのではとも思いますが、これはこれであまり気負わずに緊張感じを持たずに見られるのでいいかなと思います。最終回まで目が離せません。


私は医療関係の仕事に付きたいと思ってましたが、ナイトドクターを見て、救急のお医者さんになりたいと思いました。ドラマ以上に仕事は大変だと思いますが、人の命を助けたいと言う思いが更にいっそう強くなりました。波瑠さんの演技はすごく魅力的で波瑠さんが出演しているドラマはほとんど見ており、特に医療系のドラマにはピッタリの人です。また、ジャニーズを応援している身としては、岸くんが出演していることが嬉しく、岸くんが最初は何をしても無理だ僕にはできないと言っていたのに話が進むにつれ、どんどん成長して行く姿が、すごく印象的です。岸くんと波瑠さんの恋の行方もどうなるのか、、気になります!!それに加え、波瑠さんの様子についても気になります。


波留さんが主演と思いきや、若手ナイトドクター5名それぞれにスポットライトがあてられ、それぞれが各回で主役になります。1人1人の人生がピックアップされ、それぞれの医療技術の違いについても見ていて面白いです。女性ドクターのほうがてきぱきと肝が据わった対応をしていて、やっぱり女性は強いなぁといった印象です。一方の男性ドクターは田中圭さん除いてチキンとも言われていますが、ドラマの前半では、目の前でぐったりしている患者さんをみてうろたえている様子は見ていて、もっとしっかりしてと思っていましたが、最終回に向け皆がしっかり一人立ちしてくる様に魅力的に感じ、それがドラマの役どころなのでしょう。田中圭さんの脳外科に関する内容に触れていましたが、やはり、脳に関する医療対応は難しく、デリケートな範囲なのだなとみていてとても感じました。そして、ナイトドクター解散が伝えられ皆が呆然とする。最終回は一体どうなるのか、今からワクワクしています。ナイトドクターは存続でしょう!!


経歴・性格・価値観などが全く異なる登場人物たちが、仕事や私生活を通して、それぞれが葛藤したり成長したりする姿が、とても楽しみです。夜間専門という、厳しい現場にいながらも、自分の目的や目標を決して諦めない彼らの姿に、学ぶべきところが多そうで、毎回物語の展開が楽しみです。医療従事者たちの、現場での大変さや、患者やその家族に対する対応の難しさなど、勉強になるところも多く、医療に対する関心がますます深まりそうで、その辺も楽しみです。登場人物それぞれが持つ葛藤が、それぞれにどんな成長を与えていくのか、とても楽しみです。医療現場におけるさまざまなことが勉強になり、普段はあまり関わることのない、医療現場を知るいいきっかけになりそうで、わくわくします。いナイトドクター解散を告げられて、いよいよ次週が最終回。本当に解散してしまうのでしょうか。


ナイトドクターとなった5人の朝倉、成瀬、高岡、深澤、桜庭、そしてその5人の上司、本郷先生、この6人が今や夜にいなくてはならないドクターで、息の合ったコンビネーションがいい感じです。5人それぞれの私情がありみんなの助けを得て解決するところとか、泣けてきます。夜に来られる患者さんとか、事故等で運ばれてくる患者さんとか、今現実に起こっているのだと思うと悲しくなります。これからも現実に起きそうなストーリーを描いてもらえるとすごく共感できるドラマです。そして最後にナイトドクターを育てる本郷先生がナイトドクターの解散をみんなに告げる・・・次週最終回、ナイチドクターは存続しないとダメですよね!そして、本郷先生の過去の話しがめちゃめちゃ気になっています。今まで何があったのか、最終回で明かされるのか、いまだ気になるところです。


毎回様々な患者が訪れることで経験を積み重ねている姿が見られ、それぞれに実力がつき頼もしくなっている様子が伺えます。それと並行して今後の方向性を見出しつつある姿があり、それによってナイトドクターを続けるか否かという選択が迫っているように思えました。それぞれに専門的に知識を高めていく中で、成瀬が脳外科への転科を考えている姿が見られ、それと共に脳手術が必要な患者対応を行い、そのスキルの高さと自分の実力から冷静に判断する姿に改めて成瀬の凄味を感じさせました。専門性を高めるために転科という選択もありながらナイトドクターに残る選択を下したことで、まだまだ学ぶべきことがある場所なのだと感じさせました。今後、自分の方向性を見出しながら現在の立ち位置についてどんな判断を下していくのか、またどんな成長を見せてくれるのか目が離せないと感じました。

ドラマ『ナイト・ドクター』第10話の無料動画
10話を見逃し配信サイトで無料視聴

第11話「最終話配信待ち」放送日:9月13日 視聴率:配信待ち)

予告動画配信待ち

ドラマ『ナイト・ドクター』11話(最終話) あらすじ

朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)、高岡幸保(岡崎紗絵)、桜庭瞬(北村匠海)たちは、本郷亨(沢村一樹)から『あさひ海浜病院』のナイト・ドクターチームの解散を言い渡される。すでに柏桜会理事会の決定事項で会長の麗子(真矢ミキ)から本郷に通達された案件だった。突然の知らせに、美月たちナイト・ドクターは衝撃を受ける。しかし、本郷はこの解散を喜んでいると言うのだ。その真意とは…。解散が通達された夜、3件の事故が同時に発生し、ナイト・ドクターたちはそれぞれの現場に向かう。本郷の指示で現場に向かったのは、美月、深澤、幸保の3人。美月は電車の車両基地、深澤はゴミ処理場、幸保は高層オフィスビルで発生した事故だった。自分が出動しなかった事に疑問を持つ成瀬に、本郷は救命センターの指揮を任せる。桜庭は麗子にナイト・ドクターチーム解散の事情を聞こうと電話するのだが繋がらない。そんな時、桜庭はトイレで倒れている患者を発見。急を要する患者の病状に、桜庭は自ら治療することを決意する。成瀬は自らも運び込まれた患者の処置をしながら、美月たち現場や桜庭の状況を確認していた。事故現場で、それぞれに治療の判断を迫られる美月、深澤、幸保。病院のICUでは、桜庭も成瀬や本郷の手を借りずに患者のオペを進めようとしている。そして、ナイト・ドクターたちそれぞれが現場で治療にあたる医師は自分一人という厳しい夜を過ごす中、目の前にいる重症者に対して、大きな決断を迫られようとしていた。美月たちは長く、孤独な暗闇に立ち向かっていく。

引用元:ドラマ『ナイト・ドクター』公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター』第11話(最終話) 感想
感想1


感想2


感想3


感想4


感想5


感想6

ドラマ『ナイト・ドクター』第11話(最終話)の無料動画
11話(最終話)を見逃し配信サイトで無料視聴

無料動画サイトでは、公式ではない動画がアップロードされていることがありますが低画質・音質のものが多く満足に視聴することができません。

また、海外の無料動画サイトで違法アップロードの動画を視聴することで、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、視聴するのに時間がかかる

などといったこともありますので、動画配信サービスで配信されている公式の動画を視聴することをおすすめします。

ここまで各話ごとに無料動画サイトでの配信状況をまとめてきました。

YoutubeやTVerなどで動画を視聴できなかった方は、FODでドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の無料動画をお楽しみ頂けますのでぜひチェックしてみて下さい!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

続いては、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の再放送についていつどこでされるのかについてまとめましたので、テレビで見たい方はご覧ください!

 

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の再放送はいつどこであるの?

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の再放送は、いつどこで放送されるのでしょうか?

実際に、日にちや放送地域などに関して調査してみました。

話数 テレビ局 再放送日
1話 フジテレビ系列 配信未定
2話 フジテレビ系列 配信未定
3話 フジテレビ系列 配信未定
4話 フジテレビ系列 配信未定
5話 フジテレビ系列 配信未定
6話 フジテレビ系列 配信未定
7話 フジテレビ系列 配信未定
8話 フジテレビ系列 配信未定
9話 フジテレビ系列 配信未定
10話 フジテレビ系列 配信未定
11話(最終話) フジテレビ系列 配信未定

ご覧頂きましたように、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の再放送の予定は今のところはないようです。

しかし、再放送の発表がある可能性がありますので、リアルタイム配信を見逃した方は今後も公式サイトの情報などをチェックしてみてください!

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の再放送を視聴できなかった方へ

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の再放送も見逃してしまったという方でも、FODの2週間無料トライアルを利用することで動画を視聴いただけます!

また、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画以外にも、現在放送中の人気ドラマなども2週間の間無料でお楽しみ頂けます。

  • どうしてもリアルタイムで視聴することが出来ない
  • もう一度ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画を無料で見たい

という方は、ぜひFODの無料お試し期間で動画を視聴してみてはいかがでしょうか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ここまで、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の再放送に関してお伝えしてきました。

しかし、せっかく動画を視聴するなら、つまらない・面白くないといったドラマよりも評判の良いドラマを視聴したいですよね?

実際にドラマを視聴した方の感想をまとめましたので、世間の反応をぜひチェックして見て下さい!

 

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』のあらすじ・感想

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』1話 あらすじ

病院スタッフの働き方改革を目指す柏桜会グループが『あさひ海浜病院』に夜間勤務専門の救命医チーム“ナイト・ドクター”を立ち上げることになった。医師の朝倉美月(波瑠)は新たな就職先にナイト・ドクターを選ぶ。
ナイト・ドクターのスタート初日、スタッフステーションには美月のほかに、深澤新(岸優太)、成瀬暁人(田中圭)、桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)という5人の医師が集まる。美月を見た深澤は驚く。数日前、街で倒れたホームレスの診療に手間取った深澤に代わって、鮮やかに処置したのが美月だった。しかも、美月は深澤に「処置出来ないなら医者を名乗るな」と、言い放っていたのだ。
5人の指導医は本郷亨(沢村一樹)。本郷は自分の指導について来られる者だけついてこいと厳しい。そこに、ホットラインが鳴る。工事現場の崩落事故で3名の重症者が出たのだ。全員の受け入れを許可する本郷に美月はほっとする。
運び込まれた重症患者に、救命の現場を知らない深澤と桜庭は戸惑うばかり。本郷に応じるのは救命経験のある成瀬。美月と幸保は食らいついて行く。重傷者たちの処置を始めた矢先、崩落現場で新たな重症者が発見されたと連絡が。すでに7件の病院に搬送を拒否されているという。使えない医師ばかりでは無理だと断ろうとする成瀬を本郷が制して受け入れを命令。本郷は先に運ばれた3名を早く安定させれば済む話だと無愛想に言い切る。しかし、新たに搬送された患者の足は重度の損傷を受けてクラッシュ症候群を起こしていた。本郷は美月に切断を指示するが・・・。

引用元:FOD公式サイト

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の感想

感想

波瑠さんの真っすぐで気持ちのいい爽やかな演技がドクターの役柄にすごくハマりそうでとても楽しみです。他の出演者の皆さんも人気・実力ともに定評がある方や、みずみずしいフレッシュな若手の方もいて、どんな関係性や相性で一体感が出てくるのか期待が高まります。夜の医療現場が舞台となるドラマということで、命と真剣に向き合って、助けるために奮闘していくような緊迫したシーンにも目が離せなくなって、感情移入してしまう部分も多くなりそうだと思いました。また、ドラマの中で流れる音楽が各話でそれぞれ違うアーティストの楽曲が使用されるという点にもすごく楽しみです。毎回違う曲が使われるのは、これまでのドラマでもあまりなかったと思うので注目していきたいです。

感想

恋愛枠の月9に待望の医療ドラマがはじまるということでかなり楽しみです。「私失敗しませんから」のドクターx、ミスチルの音楽とマッチしているコードブルー、男性が主役の医龍、感動作品のコウノトリ、、、等々、、医療ドラマを数々見てきましたが、どの作品もそれぞれの個性があります。ナイトドクターもどのような名シーンが生まれるのか、話のテンポ感に期待したいと思います。主人公達がどのように絆を深めていくのかを見守っていきたいです。
個人的には恋愛ドラマより医療ドラマの方が好きなので楽しみです。私は院内保育士として働いていたことがあり、看護師や医師のお子さんを預かりました。
お子さんを通しても、医療の仕事の大変さを身近に感じられました。5組のアーティスがテーマ曲に参加されるとのことなので、そちらも楽しみです。

感想

CMで一部を見た感想は、主演の波留さんのサバサバした医者役が気持ちいいです。波瑠さんは色々な役柄を自然にこなせる女優さんの一人だと思います。
以前にも医者の役をされていましたが、今回はシリアスな医療ドラマなので、どんな展開が待っているのかも楽しみです。
キンプリの岸君の演技はまだ見たことがなく、役者さんのイメージがまだあまりないので、アイドル時の爽やかさとはまた違った雰囲気の医者役が楽しみです。
田中圭さんとの爽やかコンビぶりが話題になることが間違いなさそうですね。密かに楽しみにしているのは、野呂佳代さんです。私事ですが、野呂さんと同い年であり、とても親近感を感じます。バラエティで多く活躍されているので、このドラマのオファーがあった際には、さぞ「ドッキリかな」と思われ、周りの方に確認されたんじゃないかと思います(笑)でもそんな所が彼女の魅力でもあると思います。野呂さんの面白さや可愛らしさが活かされているといいなぁと思います。

感想

“岸くんの妹への愛情や深澤先生との専門医としての戦いに本当に感動してしまいました。家族全員で見ていたのですが、家族ん前で思わず泣いてしまいました。そのくらい素晴らしい番組でした。医者を題材としたドラマが数多くある中でこのドラマでは将来起きるであろう、今現在も現実としてずっと続いている医療従事者不足を含めた夜間救急医療の現場に焦点を当てているようなので、今後登場人物の心境や人間関係がどのように展開居ていくのかに興味を持っています。
美月を演じた波瑠さんは力強さの中にナイーブな繊細さを感じさせ、素晴らしい演技だと感じました。
クールなドクター役の田中圭さん、そして沢村一樹さんの役どころはなにか影があるような予感を感じています。”

 

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画を無料視聴する方法まとめ

今回は、ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』の動画を無料視聴する方法に関して、配信状況をまとめてお伝えしてきました。

ドラマ『ナイト・ドクター(岸優太)』を視聴するなら、様々なドラマもお楽しみ頂けるFODで視聴することがおすすめです!

また、King&Prince(キンプリ)の岸優太さん出演ドラマも合わせてご覧いただけます。

ぜひこの機会に2週間の無料期間を使って、ごゆっくり動画の方をお楽しみいただければと思います。

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴