ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|HERO(ヒーロー)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「HERO(ヒーロー)」第1期は2001年1月8日から3月19日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演のドラマです。

木村拓哉さん演じる正義感が強く、熱い型にはまらない検察官と真面目な検察官の松たか子さんのコンビが絶妙で、被害者の気持ちに寄り添って向き合っていく姿が描かれています。

この記事では、ドラマ「HERO(ヒーロー)」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、FODプレミアムなら「HERO(ヒーロー)」を無料で視聴することができますので、興味がある方はお試しください♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「HERO(ヒーロー)」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「HERO(ヒーロー)」が無料で視聴できるのか、10社以上調査したものをまとめています。

◎:見放題 ◯:DVD見放題 X:未配信

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

FOD

見放題
2週間無料 月額888円
(900円分配布)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年11月11日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、ドラマ「HERO(ヒーロー)」の動画を無料視聴できる動画配信サービスは、FODプレミアムのみとなります。

FODプレミアムには2週間の無料期間もあるので、「HERO(ヒーロー)」もゆっくり視聴することもできます♪

もしも、「HERO(ヒーロー)」の全話を2週間以内で見てしまい、無料期間が余っていても大丈夫!

FODプレミアムは、国内ドラマの取り扱い数が約700作品あり、その他の木村拓哉さん出演ドラマ「プライド」や「教場」などもお楽しみいただけます♪

2週間の無料期間、そして国内ドラマも多数楽しむことができるFODプレミアムで、ぜひ「HERO(ヒーロー)」の無料視聴をお楽しみいただければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

ただ、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、FODプレミアムの登録方法と解約方法について画像つきでまとめてみました!

FODプレミアムの登録と解約方法

FODプレミアムの登録方法と解約方法について説明しています。

「+」をクリックしていただくと画像つきの解説がでて、さらに横スクロールでご覧いただけます。

FODプレミアムの登録方法
step1 step2 step3 step4 step5
「今すぐはじめる」をクリック メールアドレスとパスワードを記載。プライバシー同意にチェックし、「アカウントを作成する」をクリック お支払い方法は、「クレジットカード」か、「Amazon pay」のどちらかを選択する。 必要情報を記載する。 「決済へ進む」をクリック

※クーポンコードは必要ありません。

FODプレミアムの解約方法
step1 step2 step3
「登録コースの確認・解約」をクリック 「解約する」をクリック 一番下にある「解約する」をクリックし解約完了

※無料期間内に解約すれば1円もかからず視聴できます。

ネットでいつでも簡単に解約することができるので安心ですね!

ぜひ、2週間の無料期間で、「HERO(ヒーロー)」だけでなく、たくさんのドラマをお楽しみいただければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ただ、残念ですが、FODプライムには、他の木村拓哉さんが出演しているドラマ作品はほとんどありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ですが、TSUTAYA DISCASであればたくさんのジャニーズ作品の取り扱いがあります。

「HERO(ヒーロー)」に合わせて他の木村拓哉さん出演ドラマなど、特にジャニーズ出演作品を観たい方はTSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)をおすすめします♪

TSUTAYA DISCASでドラマ「HERO(ヒーロー)」の動画を無料視聴

「HERO(ヒーロー)」はもちろんのこと、TSUTAYA DISCASはジャニーズ出演ドラマが600作品以上と動画視聴サービスの中ではダントツ1位です。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届き返却は近所の郵便ポストに投函するだけの2ステップのみで簡単に利用できます♪

また、

など、他の木村拓哉さん出演の作品もレンタルすることできます。

さらに、初回登録なら、30日間無料でDVDを借り放題できますので、木村拓哉さんなどのジャニーズ出演作品を0円で楽しむことができます♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

「HERO(ヒーロー)」を無料で視聴する方法は、最もFODプレミアムがお得と説明してきましたが、動画配信サイトなどに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・

と思う方のために、登録不要な動画サイトで「HERO(ヒーロー)」の動画を無料視聴できるのか調べてみました!

ドラマ「HERO(ヒーロー)」の動画は無料の違法サイトで見れる?

「HERO(ヒーロー)」の動画が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はなく、アップされてる動画も画質が悪く見づらくなっています。

動画の無料違法サイトは、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、画質や音が悪いなどのストレス

のリスクがありますので、無料だからと油断したばかりに余計な出費がかかる事態は避けたいですね・・・

せっかくなら安心、快適に動画を楽しみたい方はぜひ、公式サービスでのお得な無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「HERO(ヒーロー)」の各話のあらすじと感想

HEROを既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「HERO(ヒーロー)」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『最悪の出会い』

動画サイト
ドラマ「HERO」第1話 あらすじ
青森から東京地検城西支部に新たに任命された検事の九利生公平がやって来る。城西支部の中では、海王建設と岬代議士との事件捜査の真っ只中だった。部長である牛丸の指示で、事務官や検事たちは、記者たちが押し寄せる建材会社の本社や岬宅で捜査を始める。その最中、海王建設本社で証拠品などを押収する。寝る間も惜しんで働く城西支部では、新たに任命された検事の話題で持ちきりになっていた。積極的な雨宮舞子が担当事務官になると言う。次の日の朝、楽な姿で変わり者の久利生公平が出勤してきた。担当事務官をすると言った舞子は、久利生の姿や服装など、また経歴に驚きを隠せない。久利生は下着泥棒の担当をする。警察官と思うくらい細い捜査をする九利生についていけない舞子は、担当を外してほしいと頼むが、他に事務官の候補はいなかった。舞子をヨットハーバーに連れて行った久利生は、そこで岬が証拠として提出した写真の矛盾に気づく。
ドラマ「HERO」第1話 感想
今作で3回目の共演となる主演の木村拓哉さんと松たか子さんのコンビ。先入観を持って見てしまうかと思いきや、その独特で魅力的なキャラクターやストーリーに圧倒され非常に楽しめました。型破りの久利生が検事の捜査権を使って細やかなに事件を追い、解決して行くストーリーが良いです。周囲には迷惑がられているところがまた面白いです。抱いた小さな疑問を放って置かなかったり、被疑者の主張をまず疑うことなく聞く姿勢だったりするところに久利生の正義を感じます。

第2話『帰れないふたり』

動画サイト
ドラマ「HERO」第2話 あらすじ
城西支部の検事である芝山、美鈴、事務官の遠藤は「検事は悪者であり、弁護士は人権を守ってくれる正義の味方」であると話をして虚しがっていた。通販グッズでトレーニングをしている久利生に舞子は呆れていた。久利生が担当している被疑者は、すれ違っただけの男にいきなり殴られたという高井戸謙介。殴ってきた男は階段から落ち、死亡していた。謙介は自分を守るためにやったと主張する。久利生が調べるが謙介はずっと黙っていた。そのあとすぐ、大物弁護士の坂ノ上が身柄を引き取りにやって来る。坂ノ上は、代議士である謙介の父の顧問弁護士だった。また鍋島次席の友人でもある。久利生の捜査が始まる。久利生の仕事を任せれた他のメンバーたちは呆れていた。久利生は最初に謙介の友人に会いに行く。しかし、話す内容は警察の調書通り。また、殴ってきた男の勤めていた和菓子店も訪問する。手を大切にしている和菓子職人が、いきなり人を殴るのか、そんな人が十発も殴れるかと疑問に思う。裏で口を合わせているのではないかと頭をよぎる。
ドラマ「HERO」第2話 感想
このドラマのこの回を見るまで、まさに「検事は悪者、弁護士は弱い者の味方」というような固定概念がありました。しかし被害者の為にも真実を明らかにする検事もまた弱い者の味方なんだと思いました。弁護士は依頼人を守ることが正義ですが、検事は真実を明らかにして犯人に相当の量刑を与えることが正義なのだと思います。久利生が細かいところにまでこだわって、時間をかけて捜査をしてくれて真実にたどり着いたので、被害者遺族は少しでも浮かばれるんじゃないかと思います。

第3話『恋という名の犯罪』

動画サイト
ドラマ「HERO」第3話 あらすじ
夜の当番をしていた、久利生は、取り調べの最中、被疑者が留置所の場所で、死亡してしまいます。その真相を、久利生が調べることになる。被疑者でもあった佐伯亘は、留置所に取り帰ってきたすぐに、心筋梗塞で亡くなったとみられる。久利生は事件性なものではないと判断した。次の日の朝、一本の電話が鳴り響き、それは、長谷川誠一だった。息子でもあった、長谷川洋介がなぜ亡くなったか、その事件についての事を質問するが、その被疑者は、佐伯であったために、担当であった田村は、担当事務官の遠藤に仕事を任せることするのだ。遠藤は、被疑者の死亡につき不起訴ということになると思うと誠一に語る。久利生は、覚せい剤の使用していて逮捕されていた、川邊涼子を取り調べを始めるている最中に、川邊の対応や反応に、おかしいと思う久利生は、川邊の兄や同僚などに周りを詳しく調べ、話を聞いていく。その時、取り調べに出かける久利生に飽き飽きしていた麻木。そん最中、城西支部に誠一が頻繁に訪れてくるようになっていた。洋介の不起訴処分を憤っていたのだ。遠藤はうんざりしていたため、川尻に担当の検事を変えるよう頼んでみる。宇野、末次、馬場、麻木ともに、川尻に自分の担当していた検事や事務官への不満や文句を伝えていた。次の日の朝、川尻は事務官全員と検事を呼び出し、担当を変えると言うのだ。
ドラマ「HERO」第3話 感想
美鈴さんが剥いたリンゴを芝山が馬鹿にし、美鈴さんに睨まれるシーンが面白かったです。そしてニコニコと言葉巧みに攻撃をかわす紗江子に『人の一番無防備なところを攻撃するのはおれは許せないですけどね』と、笑いながらもストレートに抗議した久利生がとてもカッコ良かったです。この台詞に久利生の性格が出ていたと思います。料理家の紗江子に対して『冷えたらチンします』と言ってのける台詞には久利生の悔しさが滲み出ていたと思います。この二つの台詞を汲んで、ラストに雨宮事務官が言う『久利生さんの方が人間らしかった』という台詞がとても印象的になりました。

第4話『彼に教わったこと』

動画サイト
ドラマ「HERO」第4話 あらすじ
大手の弁護士事務所から依頼がきた芝山はご満悦。舞子は江上と一緒にストーカー殺人事件の被害者の解剖へ行く。容疑者は小山田秀二で、江上が事件を担当する。小山田は腰を強く打ち動けなくなってしまい入院中だった。しかし、事件に使われた刃物などが発見されないことや、小山田による証言により逮捕は見逃されていた。ところが、小山田は突然病院から逃げ出す。警察からは抗議の文書が送られてきて、報道陣も騒ぎ出す。城西支部のメンバーが調査しに行くものの、現場にいた刑事たちからは馬鹿されてしまう。一方、久利生はストーカー殺人事件の現場近くにあるレストランで無銭飲食をして捕まった男を取り調べ中だった。
ドラマ「HERO」第4話 感想
今回で、久利生と城西支部メンバーの絆がぐっと深まり、距離が縮まったと思います。久利生を見直す雨宮事務官ならびに城西支部のメンバーのにこやかな表情がとても良かったです。トラックに足跡を見つけたときは、こちらも思わず『あっ!』と声を出てしまいました。芝山が犯人を確保するシーンが素敵でした。芝山が弁護士事務所からのスカウトを断って美鈴さんが嬉しそうだったのが可愛らしかったです。今回の件で美鈴さんは芝山を惚れ直したかなと思います。

第5話『二人きりの夜』

動画サイト
ドラマ「HERO」第5話 あらすじ
城西支部は検察職員が不倫によって地方に飛ばされたという話で持ちきり。美鈴の挑発に乗せられた舞子は大人の恋愛をしているとカミングアウトし、周囲を驚かせた。久利生と舞子が担当することになったのは、不倫関係の清算を妻と愛人を交え話し合っているうち、激昂して妻を切りつけた夫、矢口徹の傷害事件だった。愛人の朝美の証言もあり犯行は明らかと思われたが、被疑者の矢口は犯行を否定していた。久利生と舞子は朝美に会いに、朝美の実家が経営する千葉の旅館へ行くことに。朝美に再度証言を確認。虚ろな表情とブランド物の財布に違和感を感じる久利生は、そのまま旅館に泊まることにした。部長に不倫のことを聞かれたくない舞子も泊まることにしたが、あいにく空いている部屋は一部屋しかなく…。
ドラマ「HERO」第5話 感想
雨宮の夢オチでしたが、久利生と雨宮の海辺でのいい感じのツーショットにドキドキしました。バスの女子高生の会話を聞いて自分の欲求不満を疑う雨宮が可愛かったです。また普段はお堅い雨宮が明らかな挑発に乗ってしまい、引くに引けなくなっているところも可愛かったです。久利生を意識するあまり、敷かれた布団を思い切り遠ざけるシーンは笑ってしまいました。谷口の記憶に残りたかった朝美が、雨宮の飾らない意見を聞いて心変わりし供述を変更するという展開が、不倫をする女性の複雑な心理を描いていると思いました。

第6話『彼女の一番大切なモノ』

動画サイト
ドラマ「HERO」第6話 あらすじ
合コンをしていた店内のトイレである場所で血のついたナイフを所持していたことにより遠藤は、容疑者の疑いとして逮捕されてしまう。遠藤はその事を否定するものの、捕まってしまいます。特捜部からで調べを受ける。城西支部に事務官である神田川たちと、特捜部の検事がやってくる。遠藤の所持していたものを没収し、検事であると書かれていた名刺が遠藤の中から見つかる。被害者の民政党でも有名な代議士である神崎重郎の秘書であった、早田稔は、右太ももを刺され入院している。久利生と麻木は自分たちの事件の調査のついでに早田が入院していた病院へ行き話を聞こうとしていたが、しかし、病院には多くの特捜部の人たちがいたため、面会することを断られてしまう。病室には近づくこともできないでいた。そのことが耳に入った川尻は、牛丸の場所へ向かうが、しかし牛丸は言葉を濁らせていた。久利生は城西署へ行き、刑事の大木に話を聞くが、大木もまともに捜査できずにいたのだ。特捜部の動きに疑念を抱く。遠藤が逮捕された瞬間、赤い服装をしていた男性にトイレで突き飛ばされたと聞く。久利生たちはその赤い服装をしていた男性を探し出す。
ドラマ「HERO」第6話 感想
ほのぼのギャグ回という印象でした。普段は堅物の雨宮の表情がコロコロとよく変わるのが面白かったです。本当に喜怒哀楽が目まぐるしく変わるので、雨宮役の松たか子さんの演技力がすごいと思いました。特にいい女っぽくキールロワイヤルを注文するシーン、部長に怒られるからと出社を嫌がり『怒られない?』と久利生に聞くシーン、寝不足のため目を据わらせて『寝てないんすよ!』とやさぐれるシーンが大好きです。またマッチをみつけるシーンで『これ何だと思う?』『マッチですね』『もっと楽しそうに仕事しろよ』『マッチで〜す!』という件があるのですが、これは木村拓哉と松たか子さんのアドリブだそうです。とても面白かったです。

第7話『君に会えてよかった』

動画サイト
ドラマ「HERO」第7話 あらすじ
事務官たちは城西支部の検事たちに多くの仕事を押し付けられ、いやいやしていた。牛丸が丁寧に貼っていた副検事任用試験の紙を剥がし、受験したいと伝える舞子だったが、事務官経験が十年以上ないと出来ないと断られる。そこへ、新しく事務官の正木が城西支部に配属される。正木は舞子と一緒に美鈴と久利生の担当事務官になる。正木は事務官を辞めてクレープ屋をすると言い出す。久利生の方は、電車の中で起こった痴漢事件を捜査していた。被疑者の大手貿易会社に勤める綿貫は、車通勤であると容疑を認めない。久利生が捜査していくと、綿貫の弁護士の神林から起訴するのであれば被害者女性の過去をバラすと脅迫の電話がくる。被害者の智美は綿貫の会社の社員であったのだが、事件後に会社を辞めさせられていた。智美は過去に不倫をしており、相手側の妻から訴えられたという。現在婚約者がいる智美には酷だと言う久利生。そのことを聞いた舞子は泣きだす。当初、事務官は意見を言うべきでないと言っていた正木だったが、二人のやり取りを見ていて感化された。
ドラマ「HERO」第7話 感想
会社の玄関で運転手や秘書の方が綿貫の嘘を告発しているシーンは胸がスカッとしました。勧善懲悪のストーリー展開で、見ていて気持ちが良かったです。そして今回のストーリーが一番リアルだなと思いました。弱者が泣き寝入りするということは現実にも多々あることなので、ドラマの中だけでも弱者が救われて嬉しくなりました。久利生の提案するクレープのメニューがことごとく却下されるのが面白かったです。またラストシーンでそれぞれの検事と事務官の絆が描かれていて感動しました。久利生や城西支部のメンバーに感化され、正木さんは事務官を辞めることに少し躊躇を見せましたが、ぜひクレープ屋さんとして一花咲かせてもらいたいです。

第8話『過去を知る女』

動画サイト
ドラマ「HERO」第8話 あらすじ
痴漢事件公判で、女性弁護士・巽江里子に負けた美鈴は機嫌が悪い。久利生が次に担当するのは医療過誤事件。城西支部を訪れた相手側の弁護士・江里子と久利生は研修時代からの知人でやけに親しげ。容疑を概ね認めていた被疑者の医師が一転否認に転じ、勾留すべきか迷う久利生に江里子が起訴か不起訴かと迫る。久利生は、舞子とともに被害者遺族に会い、病院を訪れる。田所理事長、笹本院長は口裏合わせをしている様子だ。事件直後に病院を辞めた準看護師の淳子に会いに行くと、江里子の口利きで大きな病院に勤めていた。口を閉ざす淳子だったが、「どうして看護師になったのか?人を救うためじゃないのか?」と久利生に言われ、ついに「医療過誤があった」と証言し、裁判でも証言してくれるという。いよいよ公判初日、証言台に立つ淳子は久利生の質問に、証言を一転させ…。
ドラマ「HERO」第8話 感想
見どころはHEROの主題歌を歌う宇多田ヒカルさんの登場シーンです。レストランのウエイトレス役で一言だけ台詞があるので、必見です。後にも先にも宇多田ヒカルさんの演技は見たことがないので見逃せません。法廷での久利生と江里子の攻防戦はヒヤヒヤしました。調書にさらりと目を通しただけの江里子と、細かいところまで見逃さない久利生の差が出た瞬間、やっと肩を撫で下ろせました。ずっと偉そうに汚い手を使っていた江里子を久利生が負かして清々しかったです。

第9話『俺がずっとそばにいる』

動画サイト
ドラマ「HERO」第9話 あらすじ
会社に行く途中、舞子が歩いていた後ろに石膏像が落ちてきて、もしかしたら死んでいたかもと思う舞子だったが、城西支部の人たちは、まったく興味を示さない。そこに、注文していた宅配ピザが届けられのだが、いきなりピサの箱の中から煙が溢れだし配達人が暴れ出した、逃げていく。警察が現場に来る。久利生は、犯人からカチカチという音がしていたことを伝え、また舞子は犯人の指の先に緑の塗料がついていたことを伝える。牛丸は会見を開いて、検事たちへ一人で行動をしないことを伝える。犯人のお目当ては自分なのではないかと考える城西支部の人たち。その中眼鏡を壊してしまう舞子。久利生と一緒にメガネ屋へ行くと、舞子のバッグの中から不思議な箱が見つかる。久利生がその箱を人がいない所に置く。すると爆発し、犯人の狙いがもしかしすると、舞子かもと考えた久利生は、舞子を自分の部屋に誘う。
ドラマ「HERO」第9話 感想
久利生の部屋で久利生の部屋着姿の雨宮がとても可愛かったです。久利生が、寝ている雨宮を起こさないようにそぉーっと眼鏡をとってあげるシーンが好きです。第2話あたりから自慢していた少林寺拳法がいよいよ見られるチャンスだと期待してしたので見られなくて少し残念でしたが、久利生が雨宮を守って犯人の前に出るシーンは素敵でした。ラストシーンで、『そばにいてやっから』という台詞を雨宮が聞いていたことに気付いてあせる久利生が可愛かったです。

第10話『別れの予感』

動画サイト
ドラマ「HERO」第10話 あらすじ
久利生は傷害罪で捕まっていた青年、古田を調べていた。人気女性キャスターに対しての暴行容疑だが、古田はおどおどした様子で否認をしていた。久利生と舞子は捜査を始め、被害者の榎本由起に会う事に。私を襲ってきたのは古田だと話す。古田が以前不法投棄の取材をされた事が動機だと言う榎本。しかし、証拠不十分を理由に古田を不起訴にする久利生。担当刑事の矢口は、古田を留置所からしぶしぶ出す。古田を睨みつけながら「これで終わると思うなよ」と言う。不起訴処分に納得できない榎本は、検察審査会に対して審査を申し立てる。審査会にかけられた久利生に対してマスコミが騒ぎだす。榎本へ脅迫状が届いたため、急遽記者会見を開くという。その夜、榎本はまた何者かに襲わる。同じ犯人と見られ、矢口が急いで古田の家に行くが行方は分からない。久利生に逮捕歴があったことが分かり、久利生は警察からもマスコミからもバッシングを受ける。そこに古田から電話が入り、古田は無実を訴えた。
ドラマ「HERO」第10話 感想
古田が自殺してしまい、刑事の矢口や榎本に憤りを感じました。『警察も俺たち検察も、そしてマスコミも、これっぽっちの保身の気持ちで、ほんのちょっと気を緩めただけで、人を殺せるんですよ。』と目に涙を溜めて訴える久利生に胸を打たれました。真実にとことんこだわる久利生の心の叫びだったと思います。芝山の『秋霜烈日』の台詞も良かったです。事件に携わる者、報道関係者はもちろんですが、インターネットやSNSが発達した現代では一般人も、発した自分の言葉には責任を持たなければならないと改めて思いました。

第11話『最後の事件』

動画サイト
ドラマ「HERO」第11話 あらすじ
久利生への世間からのバッシングが止まらない。鍋島次席と牛丸は懸命に高検検事を説得するも、騒ぎを起こしたとして検察上層部は久利生を転勤させる決定を下す。久利生はサッカースタジアムで警備員が刺殺された事件を担当。舞子と共に現場検証、更に関係者の事情聴取をしていた。そこに被害者の息子・良太が現れる。良太は、母も既に亡くし独りぼっちになった良太を心配する舞子の胸を触る。気丈に振る舞っていたのだ。久利生は転勤を命じられるも気にせず取り調べを進める。被疑者は完全黙秘をしており動機がはっきりしない。そんな時、東京地検特捜部の検事の城島和生、庄野怜治がやってきて、被疑者を先に取り調べさせろと言い出した。城西支部にやってきた良太を城西支部のメンバーは面倒をみる。久利生は、特捜が乗り込んできたことで警備員刺殺事件と特捜が追う事件の関連性を見出そうと捜査を進める。すると、大物政治家が絡んでいることが明らかになり…。
ドラマ「HERO」第11話 感想
気丈に振る舞う良太がとてもいじらしくかわいそうでした。なぜ父親が亡くなったのかをちゃんと良太に説明してやりたいという久利生の気持ちが真相を明らかにして本当に良かったです。最終回にして『おじさんってヒーローみたいだね』とタイトル回収の台詞が出てきて嬉しくなりました。また大物政治家の汚職や避けられなくなった久利生の転勤など、シリアスな展開が続く中で特捜の城島が目をパチクリさせるのを城西支部のメンバーがイジるシーンが面白かったです。雨宮がサッカー選手のフルネームを全て言い切ってのお別れからエンディングテーマを挟んでの再会のシーンという展開も印象的でした。

ご覧頂きましたように、1話から最終回までフル視聴できる動画はありません。

仮にあったとしても、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、広告が多く、画質や音も悪いなどストレスがかかります。

FODプレミアムなら安心、快適に「HERO(ヒーロー)」のフル動画を無料で楽しむことができるので、ぜひ登録することをおすすめします♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「HERO(ヒーロー)」のあらすじと見どころ

東京地検城西支部にやってきた風変わりな検事・久利生公平。

風貌はジーンズ姿でとても検事には見えない。検事バッヂは携帯しているものの、身につけてはいなかった。

しかし捜査となると、小さな事件にも細かく徹底的に取り組む。はじめは久利生のやり方に非難轟々だった城西支部メンバー。

久利生が捜査に外出しようとすると『また久利生検事のお出かけ捜査が始まった』と揶揄するほどだった。

しかし彼のひたむきな態度に影響され、他のメンバーも事件に真摯に向き合うようになっていく。

ドラマ「HERO(ヒーロー)」の出演者や主題歌

第1期
久利生 公平:木村拓哉 (SMAP)
雨宮 舞子:松たか子
中村 美鈴:大塚寧々
芝山 貢:阿部寛
江上 達夫:勝村政信
末次 隆之:小日向文世
遠藤 賢司:八嶋智人
牛丸 豊:角野卓造
鍋島 利光:児玉清

主題歌:
第1期:宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」

放送年
第1期:2001年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「HERO(ヒーロー)」の見所や感想

20代女性
放送前から『木村拓哉の月9』、更に木村拓哉さんと松たか子さんの再々共演ということでかなり話題性があり注目されていました。型破りな検事・久利生公平が東京地裁城西支部に配属され、物語が始まります。1話完結なので見やすいです。はじめは久利生の細かさにうんざりして、久利生が外出するたび『またお出かけ捜査が始まった』と揶揄していた城西支部のメンバー達でしたが、久利生がひたむきに真実の追求する姿に影響されていくという展開が面白いです。
40代女性
型にはまらない久利生検事(木村拓哉さん)と真面目な雨宮検察事務官(松たか子さん)のコンビがとても良かったです。いつも事務所に留まらず飛び出していってしまう久利生さんですが、ドラマの話を重ねるごとに周りもそれが普通になっていくのが良いチームワークだなと思いました。個性豊かな周りのメンバーも含めて大好きなドラマです。

関連動画

プライド
華麗なる一族
グランメゾン東京
ビューティフルライフ
グッドラック

 

まとめ

ドラマ「HERO(ヒーロー)」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

木村拓哉さんといえば「HERO」のイメージが強いという方も多いでしょう。

一見、異端児的な主人公が自分の考え方、志を貫き、周りの人達のネガティブな意見に左右されずに、自分の信念を貫き通し、次第に周りの人達を巻き込んで1つになっていく所が見ていて楽しいです。

FODプレミアムなら、2週間無料で「HERO(ヒーロー)」の動画はもちろんのこと、その他もたくさんのドラマが無料で視聴できますので、ぜひお楽しみください♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。