ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|HERO(第2期)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「HERO(第2期)」は2014年7月14日から9月22日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演のドラマです。2001年に放送された「HERO」の続編となります。

木村拓哉さん演じる型破りで正義感の強い検察官の久利生公平が、13年ぶりに東京地検城西支部に帰ってきたところから始まります。1期とは違い、城西支部も新たなメンバーを迎えています。

再び、久利生と新しい仲間たちのあの痛快な検察ドラマを楽しめます。

この記事では、木村拓哉さん出演ドラマ「HERO(第2期)」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「HERO(第2期)」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「HERO(第2期)」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「HERO(第2期)」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「HERO(第2期)」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「HERO(第2期)」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「HERO(第2期)」を全話無料で視聴することができます。

「HERO(第2期)」だけでなく、「BG〜身辺警護人〜」「グランメゾン東京」「プライド」など他の、木村拓哉さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「HERO(第2期)」の動画を無料視聴

ドラマ「HERO(第2期)」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「HERO(第2期)」の動画を無料視聴

「HERO(第2期)」以外の木村拓哉さん出演

  • 「エンジン」
  • 「華麗なる一族」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「HERO(第2期)」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「HERO(第2期)」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「HERO(第2期)」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「HERO(第2期)」だけでなく、「BG〜身辺警護人〜」「グランメゾン東京」などの木村拓哉さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYoutubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「HERO(第2期)」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「HERO(第2期)」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「HERO(第2期)」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「HERO(第2期)」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「HERO(第2期)」の各話のあらすじと感想

「HERO(第2期)」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「HERO(第2期)」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『13年ぶり月9に復活!久利生新たな伝説の始まりは時効寸前の宝石強盗』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第1話 あらすじ
久利生公平は東京地検城西支部に検事として就任した。相棒の事務官は麻木千佳だ。久利生は前日に捕まえた男を被疑者として取り調べを始めた。居酒屋で暴れていた客の大西祐二である。大西は泥酔しており記憶がないと言い、被害者である店員の坂下は軽傷で入院しているが大西を訴えることはしないと言っている。久利生の相棒である事務官の麻木は彼が初めての犯行であることから、大西は起訴猶予の対象であると提案した。そこへ検事部長の川尻健三郎に連絡があった。13億円もの強盗事件が十五年前に起こり未だ解決していない。その事件の際使われたハンマーに残されていた指紋が大西のものと一致したことが判明。13億円強盗事件の時効は72時間後に迫っており、川尻は久利生を急がせ、大西に尋ねるも大西は犯行に手を出していないと言う。そのため久利生は大西を起訴できないとし、15年前の現場となった宝石店を訪れる。犯人はオートバイで逃げたと判明するが大西は免許を持っていなかった。時効が迫る中で久利生が起訴しないので、焦った川尻は担当を検事・田村雅史に代えて取り調べをさせ…。
ドラマ「HERO(第2期)」第1話 感想
久利生が着任早々変な目で見られ、細かい捜査がウザがられているのが面白かったです。遠藤、末次さんとの再会シーンは前作からのファンとして嬉しかったです。今作からの新しい城西支部メンバーは、前作よりクセが無さそうだというのが第一印象でした。これから久利生に影響され、城西支部のメンバーがものように変わっていくのかを見るのが楽しみです。特に、若い麻木と宇野に注目したいです。田村検事と牛丸次席の絡みはぜひ掘り下げて欲しいと思いました。

第2話『久利生VS敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第2話 あらすじ
エリートサラリーマンの勝俣大毅が起こした事件を担当することになった久利生。勝俣は、帰宅途中の宮原祥子に襲い掛かろうとするものの、格闘技を習っている彼女に反撃された。そしてパトロール中の警官に発見され逮捕された。偶然通りがかった弁護士の桜井丈太郎が勝俣を逃亡の恐れがないとして一時帰宅を促す。勝俣は警察で取り調べを受けた時の音声聞かせて久利生達にその違法性をチラつかせた。 久利生の相棒である事務官の麻木が、釈放はしないと言うと桜井が弁護士として反撃する。勝俣は久利生によって釈放された。自分の人生経験を伝え、落ち込む麻木を励ました。二人は宮原の元へ。宮原は示談しないと言い切る。しかし翌朝、城西支部に桜井がやってきて宮原との示談がまとまったと言い出し…。
ドラマ「HERO(第2期)」第2話 感想
麻木が事務官としてのプライドを傷つけられ可哀想でしたが、とてもリアルだと思いました。中卒の久利生の話が出ましたが、前作ではマスコミに騒ぎ立てられた際に公になっていたので、麻木はそれを知らない世代なんだとわかり、時の経過を感じました。麻木は真面目で堅物の雨宮と違い、若さ故に表情がコロコロと変わるところが面白いです。久利生と正反対の性質の桜井が偉そうですごく腹が立ちました。最後に麻木がガツンと言ってやっているシーンを見てスッキリしました。

第3話『真実の行方 コンビ解消の危機!?絶対に謝らない検事』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第3話 あらすじ
久利生は当直の夜、取調中の被疑者である佐伯亘が署内で亡くなり、検視することになった。死亡は原因心筋梗塞であり、事件性はないと判断した。それによって事件は不起訴になると思われた。久利生は、川邊涼子の取り調べを始めた。その女性はキャビンアテンダントで覚せい剤使用の罪である。久利生は、その取り調べ中に怪しさを覚えて、川邊の周辺人物に話を聞きに行く。そんな中、息子を殺されたのにも関わらず容疑者死亡で不起訴になった事件に憤りを覚える誠一だった…。
ドラマ「HERO(第2期)」第3話 感想
担当検事・事務官のシャッフルが新鮮でした。久利生と末次さんのコンビがもっと見たかったです。前作からの登場人物が久利生と絡むシーンは、どれを見てもとても嬉しいです。末次さんの久利生への意見を聞いた田村検事が心を入れ替え誠一に謝罪するシーンと、遠藤が田村検事を支持するシーンに感動しました。誠一が納得することができて良かったと思います。なんだかんだで元の担当検事・事務官に戻るというラストにほっこりしてニヤけてしまいました。

第4話『美鈴検事登場!お前は俺が守る』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第4話 あらすじ
土井垣次郎は、高齢者に対して健康器具売りつけた詐欺の容疑者である。その取り調べを検事・宇野大介が行う事になった。大阪方面でも同じような詐欺をしていたとして、京都地検からも取り調べにやって来た。久利生はかつての仲間との再会を喜んだ。久利生は、盗みの現行犯で捕まった飛田丞治の取り調べを開始。減刑を求める嘆願書が62枚届も届いていることに違和感を覚える久利生。取り調べの際、飛田は久利生の相棒である検察事務官の麻木の顔を見て驚く。二人は昔のやんちゃ仲間だったのだ。そして久利生と麻木は飛田の友人に会いに行く。仲間だった佳那子は、嘆願書は倉石達に頼まれて訳も分からず書いたと証言。他にもそういう人間が多数いるらしい。動揺もするが、今の立場や仲間を守る決意をする麻木。その夜、麻木が何者かに襲われ…。
ドラマ「HERO(第2期)」第4話 感想
美鈴さんの登場が嬉しかったです。美鈴さんを巡って小金沢と対立する末次さんが可愛かったです。おもむろに『美鈴』と呼び捨てにし出したときは声を出して笑ってしまいました。社交ダンスのネタが出たり、芝山の名前が出たりと、前作からのファンには嬉しいシーンがたくさんあり楽しめました。また、被疑者が昔の友人だろうと事務官の仕事を全うしようとする麻木がとても素敵でした。怖い目にあっても、それが昔の友人の犯行でも、麻木にはこれからも正義を貫いてほしいです。麻木を応援したくなりました。

第5話『鬼の検事と秘密を知る少女の涙』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第5話 あらすじ
多忙な久利生の相棒である事務官の麻木は、川尻部長が久利生にやらせようとする仕事を拒否する。かつては「鬼の川尻」と言われた男だったが自身がその仕事をする羽目になり、ほかの事務官は振り回される。川尻は、置き引き事件の被疑者・小茂田繁樹の取り調べを開始。小茂田が容疑を否認すると、追及の手が止まった。次に、事件の目撃者の小学生の女の子から話を聴こうとするも怖がられ、被疑者の特定をすることすらできなかった。次の目撃証言者7歳。川尻と他の事務官がその子の家まで行くが、遊びに夢中で、話を聞けなかった。落ち込む川尻の元に、元同僚の弁護士である今村から引き抜きの電話が。それを事務官が聞いてしまう。次の目撃証言者は5歳のミクちゃん。川尻は話をしようとするが、生真面目さが先走ってミクちゃんを泣かせてしまい、それを次席検事におこられ、また落ち込んでしまう。
ドラマ「HERO(第2期)」第5話 感想
強面だけど基本は事なかれ主義の管理職川尻が『鬼の川尻』と呼ばれていたという設定が面白かったです。最後は真摯な態度が子供たちにも伝わり、心を開いてくれたレイナの証言が取れてこちらまで嬉しくなりました。すっかり現役の勘を無くしていた川尻も、麻木や田村たち同様に久利生に影響を受けていて、やっぱり久利生は素敵だなと改めて思いました。麻木もまた自然と久利生のように捜査に積極的になっているのは前回の事件の影響もあるのかなと思いました。

第6話『遠藤事務官逮捕!惨劇の合コン』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第6話 あらすじ
遠藤が、合コンをしていた店のトイレで血の付いたナイフを持っていたところを、殺人未遂の容疑で逮捕された。遠藤は容疑を否認するが送検され、特捜部の取調べを受ける。城西支部に特捜部の検事・首藤、事務官・神田川らがやってきて、遠藤の持ち物を押収。「検事」という肩書が書かれた遠藤の名刺が見つかる。被害者は民政党の大物代議士・神崎重郎の秘書・早田稔で、右太ももを刺されて入院しており、久利生と麻木は自分たちの捜査のついでに早田が入院した病院へ行って話を聞こうとした。ところが病院には多数の特捜部職員がいて面会を断られ、病室に近づくことすらできない。それを聞いた川尻は牛丸の元へ。しかし牛丸は言葉を濁した。久利生は城西署へ向かい、刑事の大木に話を聞いた。大木もまともに捜査できず憤っていた。特捜部の動きに疑念を抱き、遠藤が逮捕された時に赤い服の男にトイレで突き飛ばされたと聞き、久利生たちは赤い服の男を探し始める。
ドラマ「HERO(第2期)」第6話 感想
遠藤が殺人未遂の容疑で逮捕された。ナイフを持っているところを、夜の店で発見されたのだ。ナイフには血が付いていた。遠藤は容疑を否認するが送検され、特捜部の取調べを受け、押収された持ち物の中に、肩書が「検事」である遠藤の名刺があった。その時に足を刺されたのは、政治家の神崎重郎の秘書の早田だ。久利生と麻木は早田が入院した病院へ行って話を聞こうとした。ところが病院には多数の特捜部職員がいて会うことすらできない。久利生は城西署へ向かい、刑事の大木に話を聞いた。大木もまともに捜査できず憤っていた。遠藤が逮捕された時、トイレで赤い服の男にぶつかられたと聞き、久利生たちは赤い服の男を探し始める。

第7話『運命の出会い 愛憎の熱海出張』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第7話 あらすじ
久利生は、DVの案件の仕事を馬場の代わりに請け負った。馬場に夕食を奢ってもらっていた席で、田村と言う男の話が始まった時、久利生は動揺する。DV事件の被疑者である城山圭吾は、同棲をしていた恋人のさくらに別れ話のもつれから手を出した。殴られたさくらは階段から落下。左腕骨折をする傷害を負った。城山はそれを容認していた。久利生と麻木はDV事件の経緯を彼女に聞くために、熱海へ向かう。そんな中、城西支部に検察官請求予定証拠の閲覧のために弁護士の梶原洋人がやってくる。馬場は、梶原が元夫だと仲間に教えた。田村と川尻の会話から以前に馬場と田村が付き合っていたことを知り、驚く城西支部の職員。一方、麻木が倒れ、一人でさくらに会いに行く久利生。DVを受けた娘を思い、城山に厳罰を求めるさくらの母・綾野美子。だがさくら本人は多くを語らない。さくらの態度に違和感を覚えた久利生は真意を探ろうと…。
ドラマ「HERO(第2期)」第7話 感想
馬場検事と田村検事の過去に言及した回で、二人の関係がとても気になっていたのですごく楽しんで見ることができました。牛丸次席にそっくりの娘に、尻に敷かれる田村を想像すると非常に面白かったです。前作の美鈴さんの位置である馬場検事ですが、これまで特に彼女が目立つエピソードが無かったので、彼女の性格や人となりが描かれたのは新鮮でした。高熱で倒れてしまった麻木が、フラフラになりながらも久利生の捜査に付き合おうとしていて、捜査を嫌がっていた頃の麻木はもういないなとしみじみ感じました。

第8話『久利生危機!身代わり出頭の闇』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第8話 あらすじ
暴力団・帯木会幹部・河原崎祐介を襲撃して殺害したと警察に出頭した川藤組組員・権藤明が城西支部に送致され久利生が担当することになった。権藤が到着する前に、川藤組の顧問弁護士・小此木誠が城西支部にやってきて、本人が罪を認めているのだから市民の平和のためにも速やかに起訴するようにと川尻に話す。 小此木が城西支部を出ると、戻ってきた宇野と遭遇。小此木は宇野の修習時代の先生だった。飲みの席で小此木は宇野に検察を辞めたらどうだと話す。久利生は権藤の取り調べ。権藤があまりにもスラスラと話すため、権藤は誰かの身代わりをしているのではないかと疑い…。
ドラマ「HERO(第2期)」第8話 感想
久利生は、暴力団を殺害したとして出頭した川藤組組員の権藤明の取り調べを担当することになった。殺されたのは、帯木会幹部の河原崎祐介だ。権藤が支部に来るより前に、川藤組の顧問弁護士である小此木誠が来て、本人が容認しているのだから早急に起訴するようにと川尻に促す。 小此木が城西支部を出る時、彼の修習時代の恩師である宇野とばったり出会う。再開を記念した酒の席で、将来について話す二人。一方、久利生は権藤のはなしぶりに誰かの身代わりをしているのではないかと疑い…。

第9話『許されざる嘘!熾烈なチーム戦』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第9話 あらすじ
城西支部の方では、公園のトイレで集団で暴行死させた事件がおこり、その被疑者4人を取り調べを行っていた。どのように傷を負わせたかも、凶器の行き場所も不明なままであったため、被害者4人をそれぞれを調べて真実を究明していく。被害者四人は、同じ大学のフットサルの仲間であることしか言わない。それ以外は語らない四人。しかし井出は、フットサルには趣味があっため、被疑者たちがフットサルチームではないことに気づく。久利生は、被害者たちの行きつけでもあった食堂にいき、店主であった、カルロス玉恵に詳しく話を聞き出す。それでわかったことは5人がスーツを着た男とよく会話んしていたことが判明する。犯行が行われた現場のトイレに行き、その男はトイレの窓を使い、4人とは別で逃げ出したのかと考える。トイレの窓の周りを鑑識に調査してもらう。調査してもらうと、五人の大学であるOBでもあり、アパレル会社に勤めている椎名大介という男の指紋が発見された。被疑者である、4人には、椎名の写真を何回見せても何も語らない。麻木が「あなたたち、もしかして詐欺グループだったんじゃないの?」と何気に尋ねると、被疑者の顔には、動揺が見られたのだ。椎名は参考人として城西支部へ呼ぶ。
ドラマ「HERO(第2期)第9話 感想
事件に関しては納得いかない展開が多々ありました。被疑者の大学生たちと態度の悪い椎名を比べると一見椎名が全て悪いかのような描写でしたが、普通に大学生たちも同じくらい罪は重いと思います。フットサルチームではないと井出が見抜き、取り調べに進展が出たときはワクワクしました。ラストで城西支部のメンバーがフットサルを楽しんでいるシーンがとても楽しそうでした。久利生がゴールを外すシーンは何度も撮り直しが行われたそうです。ゴールの角に命中させるのがどんなに大変だっただろうと思いました。

第10話『最終章突入 暴かれる真実の代償…城西支部最後の事件』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第10話 あらすじ
特捜部検事でもあった江上と牛丸豊がきます。特捜部が捕まえようとしている橋場正太郎とヌカダ建設の事件を助けてほしいと、久利生に頼みにくる。川尻からも、特捜部の助けをしてくれと伝えられる久利生。その後、特捜部にいく久利生と麻木。その後に、江上が胃潰瘍で入院をしてしまうのだ。江上が担当していた建設会社の運転手の桂川からサインをしてもらうようにと、久利生は副部長でもある押坂から頼まれるのだか、その時は休日で、運転をしていないと否認する桂川。その日桂川が、日比谷の場所にいたことを証明するため、久利生と麻木は調査しだす。日比谷のタクシーを調べてみると映像には、桂川が映っているのを発見する久利生。その証拠を押坂に見せるのだが、そんなどうでもいいことで捜査を止める気かと言われてしまう。それに対して反抗してしまった久利生と麻木はクビになってしまうのだ。
山梨県で中学の同級生であった橋場大臣と、額田太一。その関係性を知る。OB検事であった、国分秀雄の名前に協力を頼むが断れてしまう。その最中、田村は殺人事件での南雲尊之調査をしていた。南雲はずっと黙ったまま。弁護人には松平一臣がつくことになる。日本画家・南雲泰山の息子で画廊を経営していた南雲。遠藤はその周りで解決していない事件が起きていることを見つける。南雲の関わっていることが疑われていた。田村はプラス、過去に大友真一が逮捕された事がわかる。否定はしていたのだが、懲役刑が決まる。すぐあとにくも膜下出血で死亡していた大友。
ドラマ「HERO(第2期)」第10話 感想
冒頭からの江上さんの登場にテンションが上がりました。しかしあっという間に入院で出番が無くなりちょっと残念でした。城西支部がたどり着いた疑惑を前に、彼らがどのような立場をとるのか気になるところですが、久利生をはじめとして全員が真実に迫ってくれると信じています。以前も川尻の過去で特捜の話が出てきて非効率なやり方は淘汰されるということを言っていましたが、実際に久利生が特捜で冤罪を防いだにも関わらず煙たがれていて腑に落ちませんでした。検事として冤罪を出さないよう努めてくれる久利生のような検事が現実にもいればいいなと思いました。

第11話『前代未聞の裁判員裁判!久利生検事生命をかけた決断 正義の為の最終決戦』

動画サイト
ドラマ「HERO(第2期)」第11話 あらすじ
南雲尊之の事件を、久利生が担当になります。ナイフを先にだしてきたのは、事件の被害者であった滝翔太と伝えてくる南雲。揉み合いになった時に被害者の胸にナイフが刺さってしまい、その行動は、自分を守らないといけなかったことを主張する。 久利生は、過去に府中市の周りで起きた刺傷事件も南雲の犯行だと思う。久利生は追起訴するつもりです。平成11年で起こった事件では、大友真一の刑が確定しているため、検察が自ら罪を認めたこにより、周りは騒ぎ出す。城西支部に対して激怒する東京地検本庁。この事件を担当していた元検事国分の自宅を訪ねるが追い返されてしまう。その後何度訪れても追い出されてしまう。新聞記者である八木がその姿や様子を松平に言う。もう国分は関係ないと怒鳴るのだか、それに対して末次が激怒する。人としてどうなんだと激怒して帰っていく。その後、松平が公判で、国分の証人を申請する。それが認められる。
ドラマ「HERO(第2期)」第11話 感想
「自分は関係ないなんてそんな道理が通りますか!?法律がどうとかじゃないでしょ?人としてどうなんだって話なんですよ、これは!」と熱く国分を説得する末次さんがとてもかっこよかったです。正義の心に法律家も一般人も関係ありません。事務官としてのプライドも見られて感動しました。ストーリー的には疑問が残る箇所も見られましたが、総じて城西支部メンバーの熱いところが見られ、またそれが真実につながり事件が解決して面白かったです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「HERO(第2期)」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「HERO(第2期)」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「HERO(第2期)」のあらすじと見どころ

スペシャルドラマから8年ぶりのシリーズ新作。東京地検城西支部に久利生公平が帰ってきた。相変わらずジーパン姿のラフな格好でお出かけ捜査に邁進する久利生。そんな久利生の事務官は麻木千佳。はじめは久利生を変人扱いしていた麻木。普通の検事ならやらない捜査に付き合う中で、調書に書かれていない真実もあるのだと知る。久利生の真実を追求する姿に感化され、麻木は検事を目指すようになる。そして影響されたのは他のメンバーも同じで…。

ドラマ「HERO(第2期)」の出演者や主題歌

久利生公平:木村拓哉
麻木千佳:北川景子
田村雅史:鈴木哲太
馬場礼子:吉田羊
宇野大介:濱田岳
遠藤賢司:八嶋智人
井戸秀二:正名僕蔵
末次隆之:小日向文世
川尻健三郎:松重豊
牛丸豊:角野卓造
小杉啓太:勝矢
マスター:田中要次

主題歌:服部隆之「『HERO』-Main Title-2014 」

放送月日:2014年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「HERO(第2期)」の見所や感想

30代女性
前作から13年、スペシャルドラマから8年の時を経ての最新作放送が話題になりました。前作と異なり、城西支部メンバーの一人一人にスポットが当てられるシーンが多いです。また特殊詐欺や冤罪など時事ネタが扱われることが多かったです。前作から引き続き、遠藤、末次、井出が城西支部に残っており、牛丸、美鈴、江上も登場するので前作を視聴した方はより楽しめる内容だと思います。1話完結でしっかり事件を解決してくれるので見やすく初めてHEROを見る方も楽しめます。

関連動画

人生は上々だ
協奏曲
眠れる森
ビューティフルライフ
HERO
プライド
エンジン
華麗なる一族
CHANGE
アイムホーム
A LIFE~愛しき人~
BG~身辺警護人~
グランメゾン東京
教場

まとめ

ドラマ「HERO(第2期)」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。前作から映画と経て、HEROシリーズを全て見た方は多いのではないでしょうか。

木村拓哉演じる久利生の一生懸命な捜査から犯人逮捕、そして裁判まで痛快な検察ストーリーに楽しめた方も多いと思います。いつかシーズン3もあるといいですね。

ドラマ「HERO(第2期)」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴