ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|歌姫の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「歌姫」は2007年10月12日から12月21日に放送されていた長瀬智也さん主演で関ジャニ∞の大倉忠義さんも出演しているドラマです。

長瀬智也さん演じる小泉旭は『昭和の歌姫』と呼ばれた大歌手で、小泉旭とその周囲の人々との笑いの溢れるホームドラマでもあり、戦争によって運命を狂わされた悲しいラブストーリーでもあるドラマです。

この記事では、長瀬智也さん・大倉忠義さん出演ドラマ「歌姫」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「歌姫」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「歌姫」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「歌姫」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「歌姫」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月22日の時点の情報)

ドラマ「歌姫」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「歌姫」を全話無料で視聴することができます。

「歌姫」だけでなく、「池袋ウエストゲートパーク」「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」など他の、長瀬智也さん・大倉忠義さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「歌姫」の動画を無料視聴

ドラマ「歌姫」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「歌姫」の動画を無料視聴

「歌姫」以外の大倉忠義さん出演

  • 「池袋ウエストゲートパーク」
  • 「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「歌姫」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「歌姫」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「歌姫」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「歌姫」だけでなく、「池袋ウエストゲートパーク」「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」などの長瀬智也さん・大倉忠義さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「歌姫」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「歌姫」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「歌姫」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「歌姫」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「歌姫」の各話のあらすじと感想

「歌姫」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「歌姫」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『記憶を持たない昭和のスーパーヒーロー登場』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第1話 あらすじ
昭和の歌姫こと小泉さくら(ジュディ・オング)の命令で東京から土佐清水の映画館オリオン座にやってきた息子の小泉旭 (長瀬智也) 。旭は閉館前の最終上映が始まるのを待っていました。何故だかパンフレットのとある写真が気になり、食い入るように見る旭でした。

時は遡り昭和30年代の土佐清水の映画館オリオン座。主人公は映写技師の四万十太郎 (長瀬智也)。ちなみに太郎は10年前に記憶を無くし倒れているところを、オリオン座の主人である岸田勝男 (高田純次) と妻の浜子 (風吹ジュン)、そして娘の鈴 (相武紗季)に助けられ、家族同様に暮らしていたのでした。

そんなある日、太郎はヤクザである山之内一家から、今後の映画興行は山之内一家に取り仕切るからそれに従うように命令されるも、その要求を突っぱねてしまったのでした。

時は経ち、村でのど自慢大会が開催されることに。なんと優勝商品は当時人気のオート三輪でした。オート三輪を欲しそうにしていた太郎の為に、のど自慢大会に出場することにした鈴なのでした。優勝を目指すべく特訓に特訓を重ね、大会当日を迎えました。山之内一家の狂犬ことクロワッサンの松 (佐藤隆太) が送り込んだ芥川 (秋山竜次)らの卑劣な妨害により極度な緊張で歌えなくなってしまった鈴。そして泣き出してしまうのでした。そんな鈴を目にして激怒する太郎。芥川に煽られて歌で勝負をつけることになったのでした。

ドラマ「歌姫」第1話 感想
今現在には少なくなってしまった家族やご近所との温かい繋がりの様なものになんだか羨ましさの様なものを感じました。オート三輪を賭けてののど自慢大会のシーンでは、鈴に対して山之内一家の芥川たちが卑怯な手を使うものの、太郎は鈴の為にケンカではなく歌で勝負に臨むところにとてもジーンとなりました。カッとなっての行動というよりも、一生懸命練習していた真っ直ぐな鈴の姿を見ていたからこそ、芥川たちの卑怯な振る舞いが男として許せなかったんだと感じました。

第2話『熱い男の魂の唄! 甦る一片の記憶』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第2話 あらすじ
圧倒的な歌唱力を持つ芥川に観客も静まり返ってしまい、同時に芥川が優勝することになるのだろうと思うのでした。そしてとうとう太郎が出番を迎えステージに。突然の太郎の登場にざわつく観客。しかし歌など歌ったことのない太郎は目を瞑り、ただただ立ち尽くしてしまうのでした。恥の上塗りだと落胆する観客。ところがびっくり、なんと太郎が突然ギターを弾き出して、エルビス・プレスリーの監獄ロックを歌い出したのでした。最初は唖然としたものの、会場は拍手喝采大盛り上がり。ところが結果は芥川が優勝、結局は出来レースだったのでした。

結果恥をかいたことになった芥川は、松から太郎を殺すように命じられるのでした。

それから時は経ち、鈴の姉・泉 (大河内奈々子) も夫の晋吉と共に出産のため帰省して平和な日々を送っていました。

そんなある日の夜、太郎は芥川に襲われるも返り討ちにするのでした。許しを請う芥川を太郎は叱咤激励して、本気でプロ歌手になることを約束させるのでした。そして太郎はクロワッサンの松という存在を知ることとなるのでした。

ドラマ「歌姫」第2話 感想
やっぱりのど自慢大会での太郎が突然エルビス・プレスリーの監獄ロックを歌い出したシーンが印象的でした。あまりに意外な展開だったから観客同様にビックリしましたし、心躍る思いでした。しかも長瀬くんだからこその、あのクオリティの高さもかっこよかったです。あとは茶川役のロバート秋山さんのあの嫌味な演技だったり、もみあげのかんじや細い眉、所々の仕草や、歌い方だったりもすごく役柄と合っていて、ホント器用なんだなと感心しました。

第3話『涙ごしに現れた運命の人』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第3話 あらすじ
とうとうクロワッサンの松がオリオン座にやってきたのです。そして締め料として毎月30万円を支払えと勝男に脅したてました。悩み込む勝男であったが無視すればいいと笑い飛ばす太郎でした。

さらに松はゲルマンに近づき太郎を殺すよう促すのでした。しかし松の目論見どおりにはことは進まないのでした。ゲルマンと太郎は喧嘩ばかりしてはいるが、互いに認め合った仲、不思議な友情で結ばれていたのです。

再び太郎を殺すことに失敗した松は憤慨し、自らの手で太郎を殺すことを決意すると再びオリオン座にやってきたのでした。

ところがなんと松は狂犬という名とは裏腹に、たんなる泣き虫の弱虫だったのでした。しかしあろうことか鈴に一目惚れをしてしまうのでした。

ドラマ「歌姫」第3話 感想
観宮寺がゲルマンは松の仲間になって太郎を殺そうとしていると忠告するところからのシーンが良かったです。確かにゲルマンも誤解を受けるような行動をしていたから、まさかなとは思いました。結局なんだかんだ言っても太郎もゲルマンも共にお互いを認め合っている仲だというところがなんかクサイけど男らしくていいなと思いました。不器用な男同士の友情と言えばいいのか、時代背景ともあっていて古臭いけどジーンときました。あとは、松が弱くて良かったかなw

第4話『あんな男にワシの女を渡せるか!』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第4話 あらすじ
鈴に一目惚れをしてしまったクロワッサンの松は毎日毎日オリオン座にやってくることになってしまったのです。結局山之内一家への上納金の件もうやむやとなり、結局松は何をしたかったのだか…。挙げ句の果てには山之内一家とは無関係で親分が松を子分にした憶えはないと言っていたとか。

面倒なことに松のアプローチは日に日にエスカレートしていき、結局鈴は松とのデートを承諾しなくてはいけなくなってしまうのです。

デート当日、嫌で堪らない鈴は太郎に助けを求めるも、太郎は出かけてしまうのでした。実はメリーのところに行くと嘘をついて松を追っ払いに行ってたのだけれど、鈴は知る由もありません。

その夜、鈴の部屋に忍び込んだ松を叩き出した太郎は、二度と近づかない様に鈴は自分の恋人だと松に嘘をつくのだが、それを鈴に聞かれてしまうのでした。

ドラマ「歌姫」第4話 感想
3話の後半あたりから松の本性がわかってきたことによって、当初のめちゃくちゃ怖い狂犬ヤクザという印象からガラリと変わってしまい笑えました。3枚目というかアホっぽい感じがどんどん出てきて、なんかウザいんだけれどもアホで単純で泣き虫でケンカがめちゃくちゃ弱いクセにめちゃくちゃ吠えるという典型的なヤツではあるけど、きっと根っからの悪いヤツではないのかなと思いました。しかし佐藤隆太さんはこういう松みたいなタイプの役柄を演じるのがすごく上手だなと改めて思いました。

第5話『妹から好きな女に変わる時』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第5話 あらすじ
太郎は鈴に自分の恋人だと言ったのは松を追い払う為の嘘だということを告げるのでした。鈴は嘘でも嬉しかったと太郎に言うのでしたが、実際に鈴は浮かれてしまいました。

翌日勝男・浜子・泉が太郎に鈴の恋人になるよう相談を持ち掛けたところ、逆に太郎から鈴を驚かせる為にサプライズ誕生日会の相談を受けるのでした。何も知らない鈴でしたが、みんなのよそよそしさに違和感を感じていました。

それから時は経ち太郎は中村に出かけて行くのですが、鈴もこっそり太郎を追いかけてきてしまったのでした。しかし太郎は見知らぬ女性と消えてしまうのでした。

ひとりでしょげ帰ってきた鈴なのでしたが、みんなからのサプライズ誕生会で迎えられるのでした。そして太郎から誕生日プレゼントを貰うのでした。鈴にとって最高の二十歳の誕生日となったのでした。

ドラマ「歌姫」第5話 感想
話しが進むにつれてだんだん太郎が忘れていた記憶を戻してしまうのではないかと思えてきてしまい、不安というかなんとも言えない気持ちになってきました。ただ、最後らへんはなんだかんだで鈴と付き合うのかなとか思わせるシーンがあったりもしたけど、美和子の登場でさらにこの先の話の展開が読めなくなりました。ただ、美和子は東北なまりでなんかすごく人が良さそうだなとは思いました。鈴と美和子と太郎の関係が今後どうなるかが今後注目です。

第6話『失くした記憶の中で愛した女?』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第6話 あらすじ
鈴と歌姫というジャズ喫茶で待ちあわせをしていた太郎でしたが、鈴は姿を消していたかわりになんと山之内一家の親分 (古谷一行) と出会うこととになりました。太郎はオリオン座を守るべく親分宅へついて行ったのでした。すぐに2人は打ち解け、親分は政治家になる為近々山之内一家の看板を下ろすつもりだということを告げられたのでした。

時は経ち、鈴の紹介で鯖子 (斉藤由貴) の旅館に滞在していた美和子でしたが、東京へ帰る挨拶をしにオリオン座を訪れ、とうとう太郎と再会することとなるのでした。

ドラマ「歌姫」第6話 感想
太郎と山之内一家の親分が出会ってしまって、さてどうなってしまうんだろうと心配だったんですが、なんか仲良くなったみたいで安心しました。しかも締め料の話しも無くなったということだからなによりなによりです。途中メリーが東京から戻ってきたり、メリーと鯖子のフラフープ対決はなんだかシュールで笑えました。それからメリーの恋人で謎のロシア人が登場したり。最後のシーンでとうとう太郎と美和子が出会ってしまい、なんだか雲行きの怪しい展開になりそうです。

第7話『生れ変わって出会えた夫婦の奇跡』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第7話 あらすじ
鈴は美和子が東京に帰る日の出来事が心に引っかかっていました。美和子が記憶を無くす前の太郎と何か関係があるのではないかと思ったのです。様子のおかしな鈴を見ていて、真相を知っていた浜子は勝男に相談するも、何もできない2人はただただ心配に思うことしかできませんでした。しかし真相を知っていた鯖子はそのことをみんなに言いふらしていたのでした。それは鯖子なりの想いがあっての行動だったのです。

そして美和子が東京から戻ってくるのでした。太郎と再び再会することとなった美和子は、とうとう2人が結婚していたことを告げるのでした。

ドラマ「歌姫」第7話 感想
太郎にとっては無くしてしまった記憶よりもその後の四万十太郎としての記憶、鈴との思い出が全てなんだろうなと思いました。たぶん、そのまま今まで通り土佐清水で平和に暮らしたい太郎なんだと思うし、鈴や家族、他のみんなも太郎にそのまま留まっていて欲しいんだと思いました。ただ、美和子の気持ちも痛いほど分かるし、美和子もすごく良い人だからこそ同情してしまいます。とうとう真実を伝えてしまった美和子と、それを聞いた太郎、真実を知った太郎を想う鈴。今後の展開が楽しみです。

第8話『接吻』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第8話 あらすじ
美和子の告白に一睡もできなかった太郎。それを立ち聞きしていた鈴も同様でした。しかし翌朝にはいつもと変わらぬ太郎の姿があり、鈴の心配はただただ強まるばかりでした。

太郎は及川勇一といい、市会議員の息子で東京帝大出身のインテリであったことを聞き、家族や周りは動揺するも、どうしても別人にしか思えず、挙句の果てには人違いなのではないか?ということになったのでした。ただ、鈴は思い切って美和子に及川勇一の話しを聞くことにしました。そして、太郎と及川勇一は同一人物だと確信してしまうのでした。

しかし太郎は美和子に全くの他人にしか思えないと告げました。そしてそのことを鈴にも伝えると、2人は急速に接近することになるのでした。

ドラマ「歌姫」第8話 感想
太郎と及川勇一が全く結びつかないというのもあるとは思うんですが、周りは太郎に土佐清水を離れてもらいたくないという想いの方が強いんだろうなと感じました。ただ、もともとはエリートで将来は市議会になるつもりだったという過去を聞いたら、こんな田舎町にいるよりかは東京に行った方が太郎にとっては幸せだという想いもあるというのがなんとも切ないなと思いました。ただ太郎は絶対にこのまま土佐清水に居て貰いたいと思いました。さてさて、どうなるのかな?

第9話『あなたが二人いればいいのに』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第9話 あらすじ
毎晩メリーの店で太郎を待つ美和子でしたが、太郎は一向に現れませんでした。業を煮やした美和子は自分と向き合って話す義務があると太郎に詰め寄るのでした。ある晩、勝男の説得もあり太郎は美和子と話しをすることにしました。そしてさらに太郎は苦しむこととなるのでした。時は経ち、浜子は美和子に太郎が幸せになるのだったら美和子の邪魔をするつもりがないということを伝えるのでした。美和子自身もどうすれば良いのか分からなくなってしまいました。少しずつ記憶を取り戻す太郎に家族は不安になっていた。しかし太郎は勝男にこのままずっと土佐清水にいるということを伝えるのでした。一方美和子は山之内親分から太郎を東京に連れて帰るように急かされていました。美和子は太郎の今の生活を優先したいと伝えるのだが、親分は美和子に太郎との子供のことについて問い詰めるのでした。
ドラマ「歌姫」第9話 感想
どちらかが幸せになれば、もう片方が悲しい思いをしなければならないという皮肉で不条理な運命に、なんともぶつけようのない怒りだったりを覚えました。ましてや美和子と太郎の間に子供がいるという現実は、太郎はもちろん家族をもさらに苦しめてしまうんだろうなと思いました。美和子がもっと嫌な人間だったらなんてことすら思ってしまう程です。なんとか鈴と美和子が両方とも幸せになる方法はないのだろうか?やっぱりクライマックスはハッピーエンドに向かって欲しいかな。

第10話『一世一代の感動的なプロポーズ』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第10話 あらすじ
美和子は、今の太郎にとっての幸せは鈴と一緒になって土佐清水で暮らすことだと考え、東京へ戻ることに決めました。しかし鈴は複雑な想いを消しさることができませんでした。太郎と美和子に子供がいることを知ってしまったからです。
そんな折に、あの芥川から手紙が届き歌手デビューするかもしれないという報告があったり、メリーに子供ができたりと幸せなことが続いていました。
相変わらず鈴と太郎の気持ちがすれ違う日は続いていた最中、ボロボロになった松が突然鈴の前に現れたのでした。
松は極道が嫌いだと言った鈴の為に命からがら組を抜けてきたのでした。
松の男気を見た太郎は鈴へ気持ちを伝える決心をするものの、どうやって気持ちを伝えていいのかがわからなかったのでした。
そんな太郎を見兼ねたジェームスは告白の為の台本を太郎と一緒に作ることにしたのです。
懸命に台本を考えていた太郎は、夜中の海辺で恋人のロシアに逃げられたメリーに遭遇したのでした。
すっかり消沈しきったメリーを励ましていたのですが、なんと太郎は足を滑らして夜中の海に落っこちてしまい、行方不明となってしまいました。夜は明けて必死の捜索もあって太郎を発見したのでしたが、どうも様子のおかしい太郎だったのでした。いったい何が?…
ドラマ「歌姫」第10話 感想
美和子が諦めて東京に戻ったのでしたが、このまま太郎と鈴が結ばれるのかな?いや、またなんか一波乱ありそうな気がしてなりません。しかも、ボロボロになって組を抜けてきた松の存在がここにきてどうも気になってきました。最終話に近づけば近づくほどに波乱が続いて、さらに太郎の記憶も戻ってしまって、最終的にどうなるんだろうか?話しの落としどころが全く想像できません。ヒューマンドラマの要素に恋愛・コメディが混ざって、サスペンスの要素まで絡んできてしまったww

第11話『ワシはお前を幸せにするぜよ』

動画サイト
ドラマ「歌姫」第11話 あらすじ
行方不明になった太郎は意識不明だったところを、鈴と勝男に発見されました。一瞬意識をとり戻すも記憶を失くす前の状態及川勇一になって、再び意識を失ってしまいました。

鈴の必死な看病も虚しく意識を失ったままの太郎でしたが、再び戻ってきた美和子と看病を代わり、しばらく経つと太郎は目を覚ましました。しかしそれは太郎としてではなく、及川勇一としてでした。その為太郎は美和子と共に東京へ戻ることとなりました。

太郎とはすっかり別人の及川勇一は、10年間のお礼とお別れを鈴に言うと、映写室へと行きました。そこにいたジェームスは、勇一に自己紹介をするのでしたが、勇一はジェームスの自己紹介を遮るかのように突然“映画作る夢を叶えろ”と高知弁で語りかけるのでした。そして驚くジェームスに昔の記憶も今の記憶もちゃんと憶えていることを告白し、みんなには黙っておくように口止めしました。そして、歌の好きな自分の娘の話し、その娘の為に今後生きることを告げました。

土佐清水のみんなの見送りと鈴の呼びかけを背に、黙って立ち去る四万十太郎。ジェームスの手にはあの台本が残されていました…。

時は流れ2007年の冬の東京。映画の制作会社に入社した旭と、そして、鈴の孫ルリ子の姿がありました。

ドラマ「歌姫」第11話 感想
太郎が勇一として目覚めてしまったときは、やっぱりこういう終わり方なんだなと少しだけ残念な感じになってしまいました。正直前話の海に落っこちてしまったあたりから予想していたからです。しかし、後半の展開は予想に反して全然違っていました。映写室でのジェームスとのやりとり以降は、決してハッピーな展開ではないけれど、太郎の男らしさに涙が止まりませんでした。特にメリーのこともちゃんと気にかけていたあたりなんかは堪りませんでした。あとは、旭とルリ子のその後も少し気になるかな。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「歌姫」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「歌姫」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「歌姫」のあらすじと見どころ

2007年、小泉旭という一人の青年が土佐清水の映画館・オリオン座にやってくる。 旭は大物歌手である母・さくらから、ここで「歌姫」という映画を見ろと言われていたのだ。 時代はさかのぼり、昭和30年代の土佐清水のオリオン座では、四万十太郎という男が働いていた。 太郎は海岸で記憶を失って倒れていたのをオリオン座の主人・勝男に助けられ、彼の家族と一緒に暮らしていたのだ。 勝男の娘・鈴は太郎に恋心を抱いており、やがて太郎も鈴に惹かれるようになるが、ある時、東京から太郎の妻と言う女性がやってくるのだった。

ドラマ「歌姫」の出演者や主題歌

四万十太郎(及川勇一)/小泉旭:長瀬智也
岸田鈴/松中ルリ子(最終話のみ):相武紗季
クロワッサンの松(松中正俊):佐藤隆太
神宮寺 後のジェームス/ジェームス太郎:大倉忠義
山之内の親分/山之内良純(選挙ポスターのみ):古谷一行

主題歌:TOKIO「青春 SEISYuN」

放送月日:2007年10月12日から12月21日

テレビ局:TBS

ドラマ「歌姫」の見所や感想

40代女性

長瀬智也さん演じる太郎が男らしくて格好良く、相武紗季さん演じる鈴もとても可愛いです。
二人が喧嘩ばかりしながらも惹かれあって行く様子がとても良く、その恋を応援したくなってしまいます。
それだけに、いよいよ両想いになりそうだという時に起こった出来事には衝撃を受けました。
太郎の気持ち、鈴の気持ち、太郎の奥さんの気持ち、それぞれに感情移入してしまい、切ないです。
最終回は太郎の漢気に感動し涙が止まらなくなってしまう、感動のドラマです。

関連動画

池袋ウエストゲートパーク
ムコ殿2003
彼女が死んじゃった。
華麗なるスパイ
みぽりんのえくぼ 24時間テレビ
うぬぼれ刑事
クロコーチ
ヤスコとケンジ
24時間テレビスペシャルドラマ はなちゃんのみそ汁
モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-
 

まとめ

ドラマ「歌姫」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

「歌姫」は俳優・脚本家・演出家・映画監督とマルチに活躍されるサタケミキオ(宅間孝行)さんの舞台からテレビドラマ化された作品です。

舞台版と基本的なエピソードは同じですが、ドラマ版ではホームドラマ要素・コメディー要素が強く描かれています。

ドラマ版オリジナルのエピソードもあり、長瀬智也さん・大倉忠義さんが演じる昭和の男の姿も見逃せません!

ドラマ「歌姫」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴