ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|池袋ウエストゲートパークの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

2000年4月14日から6月23日に放送されていたTOKIOの長瀬智也さん主演ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」は山下智久さんも出演しています。

長瀬智也さん演じるフリーターが「池袋のトラブルシューター」として池袋で起きうる様々な出来事に向き合っていく姿が描かれています。

この記事では、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)なら「池袋ウエストゲートパーク」を無料で視聴することができますので、興味ある方はお試しください♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の動画を無料視聴する方法

どこの動画配信サービスならドラマ「池袋ウエストゲートパーク」が無料で視聴できるのか、調査したものをまとめています。

◯:DVD見放題 X:未配信

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(ポイント配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 14日間無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年11月5日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、「池袋ウエストゲートパーク」の動画を無料視聴できる動画配信サービスはなく、DVDをレンタルするしかありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、

  • スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届く
  • 返却は近所の郵便ポストに投函

のみの2ステップで簡単にレンタルできます♪

さらに、DVDが借り放題なので、その他の長瀬智也さん出演の「マイボスマイヒーロー」、「白線流し」などもまとめてレンタルすることもできます。

今、頼めば早くて明日にはDVDが届くだけでなく、TSUTAYA DISCASなら30日間お試し無料期間があるので、0円で「池袋ウエストゲートパーク」を視聴できます。

長瀬智也さん出演作品だけでなく、ぜひ「30日間のお試し借り放題」で、その他たくさんの作品を無料でお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「池袋ウエストゲートパーク」の動画を無料視聴できることは理解できたけど、返却期限や延滞料金などサービスの詳細がわからないと不安ですよね!

そこで、次はTSUTAYA DISCASのサービスについて紹介していきます。

TSUTAYA DISCASの特徴

TSUTAYA DISCAS(宅配DVDレンタルサービス)の特徴を表にしてまとめました。

月額料金 2470円 → 初回限定0円
無料レンタル期間 30日間無料
返却期限/延滞料金 なし
送料 0円
レンタル可能作品 新作:レンタル不可
準新作:最初の8枚までレンタル可
旧作/まだまだ話題作:借り放題

TSUTAYA DISCASは店舗など一般のDVDレンタルと違って返却期限がないので、延滞料金がかかる心配もありません。

ただし、

  • 返却しないと次のDVDを借りることはできない
  • 無料期間内に解約する場合は、その間にDVDを返却する

という点を覚えておいていただければ心配ありません♪

また、TSUTAYA DISCASにおいては、DVDのレンタルが開始された日より、

新作:レンタル開始日〜90日
準新作:レンタル経過91日〜390日
まだまだ話題作:レンタル経過391日〜720日
旧作:レンタル経過721日〜

と、このように分類されています。

無料期間中は旧作・話題作は借り放題ですが、準新作については、

1枚目〜8枚目までのレンタルは準新作・旧作の両方を借りる事ができますが、9枚目以降は旧作のみとなります。(無料期間中、新作はレンタル不可)

そのため、準新作だけ注意しておきましょう!

DVDの種類 最初の1〜8枚 9枚目から
新作
準新作
まだまだ話題作
旧作

さらに、TSUTAYA DISCASではDVDレンタルだけでなく、スマホやパソコンなどでネット視聴できるドラマや映画が約1万作品もあり、こちらも合わせて30日間無料で視聴することができます。

「池袋ウエストゲートパーク」などの長瀬智也さん出演作品をレンタルし終わって、まだ無料期間が残ってしまっても大丈夫ですね!

ぜひ、TSUTAYA DISCASの「30日間のお試し無料期間」をフル活用してお得に楽しんでいただければ幸いです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「池袋ウエストゲートパーク」を無料で視聴できることを話してきましたが、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、TSUTAYA DISCASの登録方法と解約方法について画像つきでまとめてみました!

TSUTAYA DISCASの登録と解約方法

ここでは、TSUTAYA DISCASの登録と解約方法について説明しています。

「+」をクリックしていただくと画像つきの解説がでて、さらに横スクロールでご覧いただけます。

TSUTAYA DISCASの登録方法
step1 step2 step3 step4
「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック 個人情報、お支払い方法の必要事項を入力 同意にチェック後、「確認画面へ」をクリック 「この内容で申し込む」をクリックして登録は完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「登録情報の確認」をクリック 「メニュー一覧」タブを開き、「サービス解除申請(サービス退会)」をクリック パスワードを入力しログイン 退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「次へ」をクリック 引き続き、退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「申請を完了する」で退会完了

※30日間の無料期間内に解約すれば1円もかからず視聴できます。

ネットでいつでも簡単に解約することができるので安心ですね!

ぜひ、30日間の無料お試し期間で、長瀬智也さん出演ドラマだけでなく、著作権の関係で動画配信にはない、たくさんのジャニーズ出演作品をお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、動画配信サイトなどに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・

と思う方のために、登録不要な動画サイトでドラマ「池袋ウエストゲートパーク」を視聴できるのか調べてみました!

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の動画は無料の違法サイトで見れる?

「池袋ウエストゲートパーク」が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、多言語の字幕などが出ているものが多く、見づらいです。

動画の無料違法サイトは、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、画質や音が悪いなどのストレス

のリスクがありますので、無料だからと油断したばかりに余計な出費がかかる事態は避けたいですね・・・

せっかくなら安心、快適に動画を楽しみたい方はぜひ、TSUTAYA DISCASでのお得な無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。

 

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の各話のあらすじと感想

「池袋ウエストゲートパーク」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「池袋ウエストゲートパーク」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『イチゴ』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第1話 あらすじ
真島マコト(長瀬智也)は池袋西口公園にいた。 タカシ(窪塚洋介)は学生時代からの友達だった。 彼は「G-Boys」という名のストリートギャング集団のリーダーで通称キングと 呼ばれていた。マコトと相棒のマサ(佐藤隆太)が本屋に いると、万引きしているシュン(山下智久)に偶然出会う。 シュンはマコトとマサの2人に付いていくことになる。 その後、途中で女子高生のヒカル(加藤あい)とリカに偶然知り合い、 みんなでボーリングを楽しんでいると、 そこに居合わせた横山(渡辺謙)にとある勝負を持ち掛けられる。 リカはマコトを誘いラブホテルへ連れ立っていくが、 上手くいかず二人でお茶を飲み仲を深めていく。 そんなとき、隣の部屋で女性の暴行事件が起きる。 数日後、マコトにスルーされてしまったリカは、 ラブホテルで殺されてしまう。 そのことを知り駆けつけたマコトを横山が捕まえる。 その状況から横山に犯人扱いされてしまったマコトは自分が 真犯人を見つけると宣言する…
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第1話 感想
登場人物全員が若くて楽しそうで都会に住んでいて、羨ましさしかありません。特にタカシのキャラクターが今までに見たことのないタイプでとても惹かれました。窪塚洋介さんの演技力に驚かされます。また第1話目からマコトと親しくなったリカが殺されてしまうとは、想像もつかない展開でした。良い子そうだったしもう一息でマコトとくっつきそうだったのですごく残念です。ボーリング勝負を仕掛けてきた横山は良い人そうな雰囲気だったので完全に騙されてしまいました。

第2話『ニンジン』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第2話 あらすじ
留置所で理不尽な取り調べを受けるマコトだったが、知人の証言で釈放された。 マコトの母は噂のイケメン歯科医がいるという歯医者を受診していた。 ヒカルの話では、リカが売春で知り合ったスーさんが葬式に現れたらしい。カップル喫茶にてスーさんの目撃証言が入り、マコトとヒカルは恋人を装い潜入する。タカシとG-boysの協力を得て、スーさんと怪しい男、歯科医の早乙女を捕らえた。マコトはスーさんと早乙女を問い詰める。スーさんはただの変態だった。早乙女は自分がストラングラーだと自白するもリカは殺していないと主張。止まない詰問の中に横山が登場するのだった。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第2話 感想
タカシの掴み所がなくユニークなキャラクターがとても好きなのですが、マコトが頼むと捜査の協力を快諾してくれるアツい男であるところがとても好きです。リカが殺されて間もないのに、マコトとのカップル役を楽しむヒカルには違和感がありました。ラストまでてっきりストラングラー早乙女がリカを殺した犯人だと思い込んでしまいました。全く耳を貸さずボーリングの球を投げようとするマコトにヒヤヒヤしました。横山が来なければどうなっていたんだろうと思ってしまいました。結局犯人がわからなかったのでスッキリはできませんでした。

第3話『みかん』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第3話 あらすじ
マコトの中学時代の同級生サルは、羽沢組のヤクザになっていた。若頭の氷高と共に行方不明になった組長の娘、姫を探して欲しいと依頼してきた。サルは姫に惚れている様子。 中学時代の同級生森永は近くのコンビニを望遠鏡で監視していた。怪しい黒いワゴンを発見したため追跡すると、運転手の男は女性を誘拐してアダルトビデオを撮影し販売していた。姫はすでにその男に殺されていたのだった。単独で行動するサルがその男を殺す。 マコトは氷高に経緯を報告したところ、姫を救出できなかったサルは指を落とすことになるとのこと。ヤクザの不条理な世界に足を踏み入れたことに、マコトは心底後悔した。その後ひきこもりの森永は、勇気を出してマコトの自宅まで出てくることができたのだった。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第3話 感想
森永のロン毛っぷりが引きこもり感を最大限に出していて笑ってしまいました。今回彼の協力で事が運びましたが、引きこもりも克服して次回以降もマコトの力になってくれるんだろうなと思います。急にイケメンにキャラ変更するのを期待しています。サルのキャラクターがとてもカッコ良かったので、今後もたくさん登場してほしかったのですが、ストーリー上難しそうです。またマコトがいつも面倒くさいと言いながらもお節介で周囲を助けるところが、人間味があり魅力的で大好きです。

第4話『しいたけ』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第4話 あらすじ
マコト(長瀬智也)は実家の前にあるヘルスの風俗嬢の 千秋(矢沢心)から、ある深刻な相談を持ち掛けられる。 少し前に、店にお客として来た覚せい剤の売人、 ヘビーE(古田新太)という男に千秋は薬物を使われてしまったと言う。 それを千秋から打ち明けられた彼氏のアリが怒ってしまい、 麻薬の取引の現場へと乗り込み、商品の覚せい剤を燃やしてしまっのだ。 それが理由でヤクザ達から追われる身となってしまったアリを助けてほしいと言うのだった。 コンビニ店員の電波くんに協力を得て、 おとり捜査を独自に始めるマコト達。ヒカルがヘビーEへと連絡を取り、 会う約束を取り付けた。しいたけが嫌いだと言うヒカル。 実は中学生の時に友人達にマジックマッシュルームだと騙されしいたけを 食べハイになって以降、あだ名が「しいたけ」だったらしい。 ヘビーEとヒカルとの話しを録画したVTRを、 警察官の浜口へと渡し、ヘビーE達麻薬の売人グループは捕まる。 ビザが切れていたアリもまた不法滞在で捕まってしまうのだった。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第4話 感想
アリが逮捕されてしまい切ないラストでした。覚せい剤や不法滞在などなかなか重いストーリーだったのですが、ヒカルのマジックマッシュルームの話が強烈なインパクトでした。バカだバカだと笑われているヒカルが可愛かったのですが、『マコっちゃんだけはバカって言わないで』と泣いてしまう面倒くさいヒカルもまた女の子らしくて可愛かったです。古田新太さんの怪演が光っていて、本当に現実にもこんな怖い人がいそうだなと思いました。

第5話『ゴリラ』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第5話 あらすじ
リカ(酒井若菜)とお揃いのキーホルダーをつけ続けているマコト(長瀬智也)に、 ヒカル(加藤あい)は嫉妬していた。そんなヒカルの態度を面倒くさがるマコト。 見かねたマサ(佐藤隆太)がこけしのキーホルダーを2つくれた。 ねずみ講の幹部になり忙しいマコトの母・律子(森下愛子)が店のパートを募集すると、 松井加奈(小雪)が面接にやって来る。 祥子(青木堅治)はマコトの小学生の時の同級生で性転換後、ショーと 名乗っていた。ショーの彼女で、 のぞき部屋サイトのナンバー1のアスミ(小野麻亜矢)は、 サイトの利用者のゴム男こと佐藤司(村杉蝉之介)からストーキング被害に遭っていた。 ショーからゴム男を撃退してほしいと頼まれたマコトは、 アスミの彼氏に扮して撃退するも、 ゴム男は突如明日美の部屋に現れた。 今度は気弱ながら自分の手でとショーが勇気を出してゴム男を撃退。 ヒカルの元へ向かったマコトはヒカルにマサから受け取ったこけしのキーホルダーを渡すのだった。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第5話 感想
マコトはまだリカを忘れることができていないし、かと言ってヒカルのことを好きになった訳でもない状況なので、ヒカルに新たなライバルが出現し、この先恋の行方がどうなるのか気になりました。ヒカルがマコトにお揃いのこけしのキーホルダーを貰えたのは、素直に良かったなと思いました。小学生の頃の同級生が性転換して目の前に現れ、彼女のストーカーを撃退してほしいというなかなか無理矢理な設定でしたが、最終的に自らの手で彼女を守ったショーに感動しました。

第6話『6チャンネル』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第6話 あらすじ
マコト(長瀬智也)は小学生のヒロキ(鈴木藤丸)に出会う。 ヒロキには学習障害があったが、 数字に関しては絶対に忘れないという特殊な能力を持っていた。 そんなヒロキが突然誘拐される。 ヒロキの母親で女優である吉村ちづる(銀粉蝶)は、 自分の連れ子のエリト(遠藤雅)が犯人だという。 そしてヤクザの組長である夫(白竜)が気付く前に解決してほしいと言い出した。身代金要求の電話で、ヒロキが伝えてきた数字の合言葉から、 車のナンバーにたどり着くことができたマコト。 情報屋になった森永(高橋一生)やキング(窪塚洋介)らの協力によって車を発見するも、組長が息子2人を連れて帰ってしまった。 マコトがヒロキの元へ向かうと、 組長がエリトをボコボコにしているところだった。 その瞬間ヒロキが発作を起こす。 自分以外誰も気にしていないその状況に、 両親を説教するマコトだった。 最近マコトがパートの加奈と親しくしている様子にヒカルは 面白くなかった。ヒロキの事件を解決したマコトは加奈(小雪)を飲みに誘った。 加奈は突然「マコトのこと好きだよ」と言うと、 戸惑うマコトにキスをしたのだった。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第6話 感想
白竜さんの演技がすごく怖くて本物のヤクザみたいでした。ヒロキを愛しているようで愛していない、結局子供をコントロールしたいだけの父親と都合の悪いことには目を瞑る母親へのマコトの説教シーンはスッキリしました。ヒロキを友達と言えるマコトの器量の大きいところがとても好きです。加奈は男性に好かれるタイプの女性、そして女性に嫌われるタイプの女性だと思います。ただ、マコトと加奈のツーショットがとてもお似合いなので、キャスティングが小雪さんで絶妙だと感心しました。

第7話『洋七』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第7話 あらすじ
加奈は昨日でパートを辞めており、何だか上の空のマコト。ファミレスで二人が再会する様子を、窓からヒカルが見ていた。ヒカルはこけしのキーホルダーを投げ捨てて、マコトに思いの丈をぶちまける。面倒くさいけど、ヒカルを全て受け止めるというマコトの言葉を聞きキーホルダーを拾うヒカル。マコトは面倒くさがりながらもホッとしていた。律子はマルチ商法にハマっていた。マコトとショウが変装し、律子が所属するドリームコネクションの講演会に潜入する。律子の話に感動するマコトであった。ドリームコネクション会長の内藤の部下は、詐欺で儲けたお金を京極会に横流ししていた。マコトが京極会に乗り込むと、会長の蓮沼と加奈が赤ちゃんプレイの真っ最中だった。その頃律子は蓮沼の女だと勘違いされ、羽沢組に誘拐されていた。そこに横山が現れ助けられるのだった。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第7話 感想
加奈が京極会組長の愛人だと知ったマコトはこれからどうするのか気になります。絶対危ないので手を出さないでほしいです。マルチ商法への潜入など、前半は面白おかしかったのですが、死体遺棄事件以降の怒涛の展開にしばらく驚きっぱなしでした。律子のキャラクターが可愛くて大好きです。森下愛子さんがとてもハマり役です。ちょっと抜けていて危ないけど明るいお母さんで、登場シーンや台詞がいつも面白いです。マコトのお節介なところは律子を支えて生きてきた影響だと思いました。

第8話『洋八』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第8話 あらすじ
ヒカルは両親不在の大豪邸に1人で住んでいた。ドーベルマン山井を家にあげるヒカル。山井はヒカルのことが好きらしい。彼女が妊娠し、仲間のギャルから暴行・恐喝されるマサ。マコトとG-boysはマサの金集めに協力する。マサの彼女の嘘を見抜いたヒカルが抗議するも、仲間のギャルに囲まれる。その瞬間、ヒカルの表情が変わった。加奈のこれまでの恋愛遍歴と価値観を聞いたマコト。加奈に揺らぐ気持ちをすっぱり捨て、ヒカルを選ぶのだった。いい雰囲気になったマコトとヒカルが事に及ぼうとするもやはり失敗。一方そんなマコトの態度に怒る加奈。加奈の挑発に乗ったマコトはそのまま加奈と寝てしまう。清々しい顔を見せるマコトにヒカルはいつもの笑顔を向けたが、こけしのキーホルダーは携帯電話から外されていた。その後加奈は保育士の仕事中、公園で何者かに刺されてしまう。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第8話 感想
ヒカルを選んだすぐ後で、危ないとわかっていつつ結局加奈と関係を結んだマコトが残念でした。面倒くさがりのマコトがヤクザの愛人に手を出すとは、よっぽど加奈への感情が抑えられなかったんだと思います。相手が自分と正反対のタイプの加奈で、一途にマコトを想うヒカルは余計傷ついたとだろうと思うと居た堪れません。ただヒカルにも裏の顔があるようだし、最後は加奈も何者かに刺されてしまうし、これからどういった展開になるのか目が離せません。

第9話『九州』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第9話 あらすじ
加奈を刺した犯人としてG-boysが怪しまれ、マコト(長瀬智也)は横山(渡辺謙)から取り調べを受ける。リカ(酒井若菜)が殺されたときと一緒だと言うマコト(長瀬智也)。しかし横山から加奈が持っていたこけしのキーホルダーを見せられ、「一緒のことをしてんのはお前だよ」と言われたマコト(長瀬智也)は、言葉を返せなかった。 いつものクラシックを聴くヒカル(加藤あい)の表情には、いつもの笑顔はなかった。フランスから帰国したバレエダンサーの尾崎(西島千博)は、G-boysに加入するも、キング、タカシとの方向性が合わず、自らブラックエンジェルズを立ち上げる。タカシの彼女であるジェシー(池津祥子)がブラックエンジェルズに襲われてスッピンにされるが、タカシにすら気づかれなかった。さらに、ブラックエンジェルズの行動は日を増すごとにエスカレートしていき、池袋の東口を牛耳っていた。そんな中、シュン(山下智久)の行方を探すマコトが、タカシ(窪塚洋介)の父が経営するサウナを訪れると、ロッカーからシュンの遺体が倒れてきた。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第9話 感想
怯えていたシュンが最悪の形で発見され、かなりショックです。せっかくマコトたちと仲間になれて彼女もできて楽しそうだったのに、悲しすぎます。力になってやれなかったマコトの後悔も大きいだろうと思います。前半はジェシーがスッピンにされ柔道着を着せられていても誰も気づいてくれないシーンに声を出して笑いました。タカシの『誰ですか?』が拍車をかけていて面白かったです。顔色一つ変えない役者さんたちの演技力に脱帽しました。

第10話『十手』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第10話 あらすじ
加奈が自分を刺したのはシュンだと告白する。シュンが遺した2枚のヒカルの似顔絵の謎を解明するため、マコトはヒカルの母に会いに行く。大学教授で母親の渋沢和子がヒカルの過去を語り出す。交響楽団の指揮者だった父親はヒカルに性的虐待をしていた。カウンセラーにヒカルは多重人格障害と診断され、トラウマを抱えているという。かく言う母親もヒカルに興味を抱いていなかった。荒らされていた家は、ヒカルが自らの手でやったものであり、山井が惚れていたのもこちらのヒカルだったらしい。 カラーギャング同士の潰し合いを画策する横山に吹き込まれ、G-boysとブラックエンジェルズは果たし状を交換していた。両者が立ち合いに誘うも、面倒くさがるマコト。タカシのいつになく真剣な顔にマコトも焦る。ヒカルの家を訪れたマコトは無表情のヒカルに会っていた。ヒカルはマコトにリカを殺したと告白する。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第10話 感想
事あるごとに不穏な雰囲気を纏ったヒカルが出てきていたので怪しいとは思っていましたが、二重人格とは思いませんでした。これは無邪気なヒカルが可哀想です。悪意の塊となってしまったもう一人のヒカルもある意味被害者で、その攻撃性さえ無ければ同情の余地もありました。リカやシュンを簡単に殺そうとするもう一人のヒカルも実行した山井も許せません。主人格のヒカルは親からも愛情を与えられず、マコトは浮気、殺人の罪を背負い、あまりに可哀想です。

第11話『士』

動画サイト
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第11話 あらすじ
実行犯のドーベルマン山井が警察に捕まり証言をしたことで、ヒカルも捕まることに。マコトは警察を訪れ、ヒカルに録画した映像を見せる。そこにはもう一人の人格のヒカルが、気に食わないリカと本当のことを知ってしまったシュンを山井に殺害させたこと、自分のことを知らずに幸せそうに過ごしているもう一人の自分が許せないということを語っていた。そして更にヒカルを悲しませるためにマコトに襲い掛かる姿が記録されていた。その映像を見たヒカルの目からは涙がこぼれる。争いに決着を付けるために広場に集まったG-boysとBlackAngels。そこへ立ち会う約束をしていたマコトが遅れてやってくる。この争いには縄張り、勢力を拡大したいヤクザ同士の揉め事や警察の思惑が裏で絡んでいるとマコトは説明する。更に、リカとシュンは、ヒカルと山井に殺されたことを話し、G-boysとBlackAngelsがこれ以上争う必要はないのだと必死になって訴えた。しかしタカシは自分の大切な仲間が殺されているため、マコトの説得の言葉も耳に入らない。ついにマコトはキレて自分の両手が地面についたら争いを始めても良いと言い出す。頑なに手をつかないマコトをタカシは泣きながら殴り続ける。こんな意味のない暴力は全く痛くないと言うマコト。「ぶくろにキングなんていらねーんだよー!」というマコトの言葉でタカシはG-boysの解散を宣言した。皆が冷静になっていったその時、かつてG-boysに襲われた少年の妹が現れタカシを刺した。そこにヒカルが飛び降りたと連絡が入り、傷だらけの体を引きずりながらマコトはヒカルの元へと向かった。1年後、G-boysは会社になっていた。タカシも、ヒカルも無事だった。横山は警察を辞め探偵事務所を開き、そこにマコトをスカウトするのだった。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」第11話 感想
真実を知り愕然とするヒカルが見ていられないほど可哀想でした。山井に指示してリカとシュンを殺したのが自分だったなんて、いくらマコトが優しくてもショックは大きいと思います。いつもヘラヘラ笑っていたヒカルが恋しいです。カラーギャングの抗争が警察とヤクザに仕組まれた物で、大人の怖さがよく表現されていたと思います。マコトとタカシの熱い友情が見れたのが良かったです。また、最終回に近づくにつれ横山がどんどん嫌な大人になっていたので、ラストで警察キャリアの道を捨て、マコトを探偵に誘ってくれて嬉しかったです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「池袋ウエストゲートパーク」の動画はいくつかアップされているものもありますが、多言語の字幕などが出ているものが多く、見づらいのが現状です。

また、そのような違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、広告が多く、画質や音も悪いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASなら、安心して「池袋ウエストゲートパーク」のフル動画を、無料で楽しむことができるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。

 

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」のあらすじと見どころ

マコトは池袋に住むフリーター。友人のマサと毎日つるんでいた。高校の同級生タカシはG-boysというカラーギャングのキングで、池袋の街を仕切ってきた。

本屋で万引きしていたところを見つけられたシュンに懐かれ行動を共にするようになったマコトはリカとヒカルに出会う。

リカが突然何者かに殺され、事件が動き出す。面倒臭がりでお節介のマコトの元には池袋で起こる様々な事件が舞い込む。

リカを殺した犯人が判明した頃、池袋はカラーギャング集団の抗争を迎え…。

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の出演者や主題歌

真島誠(マコト):長瀬智也(TOKIO)
渋沢光子(ヒカル):加藤あい
安藤崇(タカシ):窪塚洋介
山井武士(ドーベルマン山井):坂口憲二
尾崎京一:西島千博
森正弘(マサ):佐藤隆太
水野俊司(シュン):山下智久
森永和範:高橋一生
斉藤富二夫(サル):妻夫木聡
氷高:遠藤憲一
横山礼一郎:渡辺謙
浜口:阿部サダヲ
真島律子:森下愛子
松井加奈:小雪

主題歌:Sads「忘却の空」

放送月日:2000年

テレビ局:TBS

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の見所や感想

40代女性
お節介なマコトは周囲から慕われており、その人望が故に間接的に死者を出してしまう展開が切なかったです。マコト、マサ、ヒカル、シュンがつるんで楽しそうにしているシーンは遅れてきた青春という感じで憧れました。また毎回タイトルと同じアイテムが登場するのを楽しみに見ていました。シュンが殺されてしまったときが一番悲しかったです。またヒカルがあまりにも可哀想な状態で終わってしまったので、どこか救われる展開だったら良かったのにと思いました。
40代女性
めんどくさがりながらも色んな時間に首を突っ込んでしまう、お人好しでお節介なマコトが大好きでした。幼なじみでGボーイズのリーダーのタカシは『キング』と呼ばれていましたが、その呼び名が妙にしっくりきていて、こちらもいつもはユルい脱力系ですが、いざという時は熱い男になるときがかっこいいです。援助交際やクスリ、殺人事件、ヤクザなど、今でこそNGであろう要素がたくさん詰まっていて、毎回緊張感を持ちつつ楽しく拝見していました。Black Angelsとの抗争でマコトとタカシの二人が池袋のために殴り合うシーンが辛かったです。

関連動画

白線流し
マイ☆ボスマイ☆ヒーロー
うぬぼれ刑事
ムコ殿2003
クロコーチ

 

まとめ

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

長瀬智也さんのストリートファッションも話題になった大ヒットドラマ「池袋ウエストゲートパーク」。モデルとなった池袋西口公園は、聖地のようになりました。

毎回、ハラハラドキドキするストーリーで見ごたえ十分。長瀬智也さんの頼れる兄ちゃん感がたまらない作品です。

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の動画は、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)のみで視聴が可能です。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

TSUTAYA DISCASなら、「池袋ウエストゲートパーク」以外も、たくさんのジャニーズ出演作品を視聴することができます!

30日間も無料期間がありますので、ぜひお得に、お楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。