ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|それは、突然、嵐のように…の動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「それは、突然、嵐のように…」は2004年1月14日から3月17日に放送されていた山下智久さん主演のドラマです。

小川こずえ(江角マキコ)は、結婚して7年になり何の変化もない日常に少し退屈さを感じ、結婚前に働いていた雑誌の編集部でアルバイトをすることになります。そんな時、深沢拓馬(山下智久)と出会うことになりますが、この出会いが彼女や彼女の家族の運命を大きく変えていきます。

この記事では、山下智久さん出演ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「それは、突然、嵐のように…」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「それは、突然、嵐のように…」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「それは、突然、嵐のように…」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「それは、突然、嵐のように…」を全話無料で視聴することができます。

「それは、突然、嵐のように…」だけでなく、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」「野ブタ。をプロデュース」など他の、山下智久さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の動画を無料視聴

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「それは、突然、嵐のように…」の動画を無料視聴

「それは、突然、嵐のように…」以外の山下智久さん出演

  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」
  • 「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「それは、突然、嵐のように…」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「それは、突然、嵐のように…」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「それは、突然、嵐のように…」だけでなく、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」などの山下智久さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「それは、突然、嵐のように…」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「それは、突然、嵐のように…」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「それは、突然、嵐のように…」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「それは、突然、嵐のように…」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の各話のあらすじと感想

「それは、突然、嵐のように…」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「それは、突然、嵐のように…」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『妻が恋しちゃダメですか?』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第1話 あらすじ
小川こずえ(江角マキコ)は、日出男(柳葉敏郎)と結婚して7年経ちますが、まだ子供はいない主婦です。家庭的で優しい夫なのですが、なぜだかこずえはいいようのない焦燥感に時々駆られてしまうのです。主婦や妻としては幸せだけど、「このまま終わってしまうの?」「私、オシャレして出掛けるところもない」とグルグル駆け巡ります。こずえは勤めていた雑誌編集部で、一念発起してアルバイトをすることにしました。元同僚である吉沢(濱田マリ)は、バリバリ出生して編集長になりますが、こずえはブランクを取り戻そうとするのに、迷惑をかけてしまうのでした。とある雨の日、こずえは仕事で少し出ることになり、横断歩道の真ん中で傘もささずにたたずむ深沢拓馬(山下智久)と出会います。こずえの荷物は濡れてしまったので、拓馬に連れられて近くのダンス教室で荷物を乾かすことになりました。実は、拓馬はそのダンス教室の講師だったのです。誰もいない教室で、拓馬は彼女の体に手を回し、ダンスを始めたのでした。こずえは若い男性との思わぬ接触にドギマギしますが、自分をからかう若造の態度に苛立ち、教室を飛び出しました。しかし、彼との再会の時は、すぐそこでした。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第1話 感想
山下智久さんのあの憂い雰囲気や色気とチャラさは、この時しか出せないものがあったと思います。こずえの旦那様である日出男は優しい、落ち着いた雰囲気で現実にこんな方が中央線に乗っているだろうなと感じさせてしまうほどでした。横断歩道で雨の中、傘もささずにたたずむ山下智久さんは、切ない表情で今にも押したら壊れてしまいそうな繊細な美少年という感じです。「こんな青年に会ったら、誰しも恋をしたくなるよな、そりゃあ」と思ってしまいました。

第2話『夫がいるのに』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第2話 あらすじ
こずえ(江角マキコ)の心には、拓馬(山下智久)と密着させて一緒にダンスを楽しんだことがしっかりと残っていたのでした。夫の日出男(柳葉敏郎)に何一つ不満はないのに、拓馬のことが気になってしまう自分が不思議に感じます。バイト先の雑誌編集部で、こずえは思った事をすぐ口に出してしまい、皆を失笑させ、相変わらず少し浮いた存在です。周りと足並みをそろえられない自分に落ち込むこずえでした。一方、こずえの妹は父親に内緒で、もう一度やり直したいと言ってきた離婚調停中の夫と会います。しかし、そのことはあっさりと父親に知られ、ゆきえは厳しく怒られてしまいます。そんな頃、こずえと拓馬はまた同じ場所で運命の再会を果たしてしまうのでした。こずえは犬に靴を汚されてしまったため、拓馬に言われるがまま、ダンスシューズを買ってしまうのでした。こずえはそれを買った店の店主や、ダンス教室の生徒らから、拓馬がダンス界では凄腕の実力の持ち主だと知らされ、拓馬を少し見直したのでした。ですが、こずえと拓馬は些細なことから口論になり、やがてお互いの発した言葉で各々の心を深く傷つけてしまいます。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第2話 感想
脇役に綾瀬はるかさんや勝地涼さん、山田優さんが出ているのは今思えば凄いかもしれません。まだ皆さん幼くて可愛らしいです。綾瀬はるかさんはやはり現在は主役をやるだけあって、目が今と違ってキツイ目をしていて、この時から安定しています。山下智久さんの少し強引にダンスシューズを買わせてしまうところと、江角マキコさんの靴を汚してしまった犬を見ていた時の表情とは二面性があって、良い表情をしているなと思わされました。

第3話『さよなら拓馬』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第3話 あらすじ
日出男(柳葉敏郎)は、主婦業に加えバイトをやり始めた妻の助けになろうと、家事を積極的にこなそうとしている良い旦那さんです。そんな旦那の気持ちが嬉しくもあり、少し申し訳なさもありました。さらに、旦那から携帯電話もプレゼントしてもらい、夫の優しさや思いやりを嚙み締めていたのでした。一方で、こずえを傷つけてしまった拓馬は、謝りに来て、あなたは特別な存在だと言ってしまったのでした。こずえが驚いているのに、拓馬は彼女の携帯電話を見つけ、電話番号を登録したのです。ダンスの大会に全く興味をもたない拓馬ですが、こずえは彼のダンスにかける思いに気付き始めたのでした。雑誌編集部では、締切を控えていたため、ものすごく慌ただしい日々を送っているのに対して、こずえは自分がバイトであるという孤独を感じていました。そんなこずえに気付いた日出男は、2人の出会いのきっかけとなったスキーに誘います。スキー旅行に出発するこずえと日出男でしたが、突然こずえの携帯が鳴り響きました。用件は、緊急病院からで、拓馬が緊急入院したのでした。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第3話 感想
とりあえず、旦那がいるこずえと、高校生の拓馬がお互いに惹かれ合っていることは理解できました。「いい男はいい夫じゃない」という言葉は、少し理解できます。ただ、これからドロドロの不倫話になるわけでもなさそうだし、これはいったいどういう意味なのだろうか、何をさしているのか、理解するのが若者には少し難しいかもしれません。携帯電話のシーンや、柳葉敏郎さんの優しい演技は見ていて良かったと思います。

第4話『嘘のはじまり』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第4話 あらすじ
こずえは、病院へと向かいます。拓馬はけっこう元気にしていて、こずえを少しからかいます。そんな拓馬にイラッとしながらも、夫を置き去りにして、病院へ来てしまったことことを思い出します。申し訳なさを感じながら帰宅したこずえを、日出男は多くを問うこともなく、妻を優しく受け止めたのでした。こずえは自ら壊そうとしていた、優しい夫との関係を大切にしなければと思ったのです。しかし、こずえの携帯に再び、病院から連絡が入ります。こずえはダンス教室のオーナーである楠本(井上順)に、自分の代わりに病院へ行ってもらおうとしますが、逆に彼のことを頼まれてしまうのでした。こずえは仕方なく病院へ行きます。そんな中、楠本がこずえのバイト先の雑誌編集部を訪ね、面倒をかけたお詫びにとダンス教室の無料チケットを渡しに来たのです。拓馬が退院するまで面倒をみようと決めていたこずえですが、彼の病室では香織(宮地真緒)が世話を焼いていたのでした。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第4話 感想
拓馬の病気が色々と明かされることになった展開でした。妻が約束していた旅行をドタキャンして勝手にどこかへ行ってしまったのに、あまり多くを問い詰めない旦那さん、こんな人いるのでしょうか…?信頼の問題ではなく、自分ならがみがみ嫌味を言ってしまうだろうなと思いました。そうしないのは、やはり男の余裕なのだと思います。こんな男性、独身なら付き合いたいと思ってしまった自分ももう若くはないのかなと、自問自答し、この回を見て少し反省したのでした。

第5話『意外な決断』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第5話 あらすじ
こずえが拓馬を病院へ送ると、香織は心配そうに彼の帰りを甲斐甲斐しく待っていたのでした。そんな彼女を見て、こずえは「香織と一緒に治療に専念しなさい」と言って、その場を離れました。こずえの実家の生花店が忙しくなり、こずえだけでなく日出男も会社を休んで仕事を手伝います。不器用な日出男の一生懸命働いて頑張る姿を見て、こずえは夫との生活を大切にしなければと感じました。そんな中、日出男は働いている会社でリストラ担当を命じられます。同僚にクビを宣告しなければならない役目を負わされ、悩んでいる日出男は「どんなことになっても、俺についてこい」とこずえに伝えたのでした。一方で、拓馬の検査結果がでて、日常生活に支障はなくてもダンサーとして活躍することは無理だと言われます。みんなの前では明るく振る舞う拓馬ですが、自分より実力のない加瀬(勝地涼)の留学が決まり、心は穏やかなわけがありません。拓馬が本音を言えるのはこずえですが、彼女の携帯に電話をかけても通じません。拓馬と会うつもりのないこずえは、薔薇の花束に彼を励ますメッセージを書き添えて送ります。こずえを想う気持ちは強まり、拓馬は遂に家を訪ねます。こずえは、突然現れた拓馬に戸惑いますが…。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第5話 感想
今回は、高校生の青年が割と普通の感覚を持っているところが良かったなと感じました。こずえに、「こずえの好きな人は、良い男?大事にしてくれる?」と聞いたところは、なんだか高校生らしさもあって、きゅんと切ない感じが表れていました。また、こずえの家を突然訪ね、「ごめんね。突然訪ねて。迷惑だよね。伝票調べて来ちゃった。やばいよね」と言っているあたりも、いつも少し大人をからかう人間がそんな風にちゃんと謝れるところも、好きな気持ちや逢いたい気持ちを抑えられないのを表現していて、とても良かったです。

第6話『母も見ていた』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第6話 あらすじ
拓馬はこずえに「好きだ」と自分の思いを告白します。こずえはあなたの気持ちは受け止めることが出来ない。自分が結婚していることを打ち明けます。しかし、拓馬は気持ちを変えません。腰を痛め仕事ができなくなった光三の代わりに、日出男は会社を休んで生花店を手伝おうとします。しかし出世に響くからと光三は遠慮しますが、日出男はそんな光三に、自分をこの家の一員であることを理解してほしいと訴えます。そんな中、こずえは拓馬への思いは少し刺激的なだけだったと自分に言い聞かせます。しかし、母から拓馬が訪ねてきた夜に二人の話を聞いてしまったと言われ、こずえはハッとしたのでした。自分のちょっとした恋心を気遣う母の言葉に、涙してしまうのでした。一方、拓馬のこずえへの思いは、佐保(綾瀬はるか)や香織も知ることになります。こずえを批判する佐保に対し、香織は理解してくれます。しかし、香織もこずえには夫がいることを知り、こずえを責めてしまいます。こずえは、拓馬にきちんと話がしたいと、改めて連絡を取るのですが…。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第6話 感想
こずえと拓馬の間に、誰か若い女性が入ってくるのは良いと思うのですが、綾瀬はるかさんか、宮地真緒さんかどちらかに絞ってほしいなと思いました。ただ、拓馬がモテルというのを示したいのかもしれませんね。このドラマのメインはこずえと拓馬で、夫がたまに挟んでくるくらいで良いのではないかと感じてしまうからです。最後の方のラブシーンは良かったと思いました。綺麗な画でした。

第7話『はちあわせ!』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第7話 あらすじ
こずえは拓馬に「あなたの気持ちには答えることができない」と伝える為に、拓馬をダンス教室に呼びましたが、お互いの想いが溢れ出てしまい、抱き合ってしまうのでした。その二人の光景を見てしまった佐保は、その場を離れます。キスできる距離まで近付く二人でしたが、こずえは拓馬への想いをかき消し、ダンス教室から出ていきます。拓馬は呼び止めたい気持ちを押し殺し、ただただ耐えるしかなかったのです。こずえは、夫や家族を大切にしようと心に誓い、日出男も生花店を積極的に手伝い、中村家は平和に過ぎていくのでした。そんなとき、由梨子から結婚報告のメールが届きます。こずえは喜びますが、日出男は浮かばない様子です。会社の経営が悪化し、リストラ執行役を迫られていた日出男をこずえは食事に誘いますが、お店には拓馬と香織もそこにいて、一緒に食事をすることになります。こずえと拓馬は戸惑いますが、日出男はこずえに会社を辞めて生花店を継ぎたいと言い出します。拓馬は、幸せそうな夫婦二人の姿を見て、別々の道を歩もうと思い始めます。しかし、その頃、日出男のもとには由梨子から切羽詰った声で電話がかかってきたのでした。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第7話 感想
生花店を継ぎたいといった日出男ですが、なんとなく頼りなさを感じてしまいました。今までは大人の余裕や、男らしさを多少感じていたのですが、リストラ執行役が嫌だから会社を辞めて嫁の家業を継ぐというのは、マスオさんみたいだなと思いました。別にその年であっても、ほかの会社や違う職業に転職することもできるのに、と思ったからです。やっぱり、拓馬のことを好きな女性が二人もいるのは、何とも言えません。それでも、やっぱり拓馬とこずえのダンス教室でのシーンはきれいな画でした。

第8話『ついにバレた』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第8話 あらすじ
由梨子は日出男を喫茶店へ呼び出し、日出男を新会社にヘッドハンティングしたいと言い出しました。実力主義で条件も良いため、日出男にとってもすごく魅力的な話です。日出男は、こずえに生花店を継ぎたいと言ったばかりのため、こずえに相談することもできません。しかも、こずえは両親達に日出男が生花店を継ぎたいと話してしまったため、ますます日出男はヘッドハンティングのことを切り出すことができなくなりました。一方、由梨子はこずえとの再会を喜び、日出男のヘッドハンティングのことをこずえに話したのです。しかし、こずえはそんな話を聞いていなかったため、驚きます。その頃、香織は拓馬にドイツで治療を受けるよう説得していました。しかし、香織に嫉妬している佐保は、拓馬と香織に、完治することはできないという現実に早く目を向けるよう、厳しく言及したのでした。日出男は心を決め、返事をだそうとしますが、由梨子は返事の前に見せたいものがあるといいます。由梨子は、なんと拓馬への思いを綴ったこずえのメールを、彼女の夫である日出男に全て見せてしまったのでした。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第8話 感想
とりあえず、由梨子っていう女はサイテーですね。こういう女って何なのでしょうか。人を弄びたいのか、知人を不幸に陥れたいのか、何が目的なのかわかりません!イライラしてしまいました。それだけ、演技が上手いということでもありますが…。こんな同性いたら、本当に嫌だと思ってしまいました。ただ、香織の拓馬への純粋な思いは見ていて良いですね。佐保が少し可哀想な役柄ではありますが、この時の綾瀬はるかさんには合っていたとも思います。

第9話『激怒した夫』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第9話 あらすじ
日出男は、不覚にもこずえの拓馬への思いを綴ったメールを読んでしまいます。相手が拓馬であることも全てを理解してしまい、動揺してしまいます。日出男は、こんなメールを送り付けてきた由梨子を責め立てますが、本人はあなた達夫婦のためだと言うのでした。日出男は、どうしていいかわからず、その日家に帰ることさえ出来ません。こずえは、元同僚のマリから認められ、仕事のチャンスを貰ったのでした。自分にとっては、今一番大切なものは日出男との生活であると思い、それを断ろうとしたこずえですが、家族から不審に思われてしまいます。そんな中、こずえは由梨子から日出男との関係やこずえの拓馬への思いを綴ったメールのことなど、全てを知ります。こずえは、日出男に全てを打ち明け、謝ります。日出男はなんとか妻を許そうとしますが、わだかまりも溶けず、ぎこちない日々が続きます。全日本選手権開催の通知書が、拓馬の元に届きます。しかし、楠本は参加をやめた方がいいと言いますが、拓馬はそれを受け止めません。みんなの記憶に残るダンスをし、全てをぶつけたいという、拓馬の意思はとても強かったのでした。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第9話 感想
公園にいた拓馬とこずえを見て、キレてしまった日出男。今まで、日出男はそんな役柄ではなく、いつも優しくクールで冷静なイメージだったので、今までの設定は何だったのかと思いました。いつもは優しく冷静だけれども、2人が一緒にいるところをみたら、自分の理性もどこかへいってしまったよ、ということを表したかったのだと思います。世の中、頭と行動を一致させるのは難しいのですよね…。日出男さんの人間らしい一面が見れて、少しほっとしました。

第10話『悲しい別れ』

動画サイト
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第10話 あらすじ
日出男は、自分の妻と拓馬が抱き合っている姿を見てしまい、家を出ていきます。後を追いかけたこずえでしたが、拓馬からSOSのメールが届きます。こずえが向かったのは、夫ではなく、拓馬の家でした。こずえは、帰ってこない夫を呼び出し、今までのことを全て正直に伝えます。日出男もずっと言わないでいた自分の思いを素直に話します。愛する妻に、男として、夫として何をしてやれるのかを考えた時、一枚の離婚届をこずえに差し出しました。光三はこずえのことがどうしても許せず、この家から出ていけと言い、こずえももう甘えてはいけないと思い、家を出ました。雑誌編集部でのこずえの立ち位置は徐々に変化していき、初めてのインタビューに成功し、仕事を徐々に任されるようになりました。一方、拓馬は加瀬から、ダンススタジオの見習いコーチにならないかと言われますが、拓馬はダンスを辞めて就職活動をしていたのでした。それは、こずえを迎えに行くためです。
ドラマ「それは、突然、嵐のように…」第10話 感想
こずえと拓馬との関係性は、よく上手く描いていたと思います。拓馬のまだ高校生という純粋無垢な感じと、こずえの年を少し重ねた落ち着きがあって、上手く調和されていました。日出男さんは、今回いつも通りの良い夫で、優しく冷静な感じだったので、見やすかったです。今回の日出男さんはいつもと同じ感じだったので、安心して見ることができました。こずえを迎えにいくために、ダンスではなく普通に就職活動しようとする拓馬は、純粋で可愛らしいなと思いました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「それは、突然、嵐のように…」の動画はアップされているものもありますが、削除されてしまう可能性が高いです。

また、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「それは、突然、嵐のように…」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」のあらすじと見どころ

小川こずえ(江角マキコ)は、夫(柳葉敏郎)と結婚して7年が経ちますが、まだ子供はいません。ですが、自分の両親が営むお花屋さんで、妹や両親、夫と楽しく暮らしています。しかしこずえは、何の変化もない日常に少し退屈さを感じ、結婚前に働いていた雑誌の編集部でアルバイトをすることになります。そんな時、一人の少年と出会うのでした。彼の名は、深沢拓馬(山下智久)で、ダンス教室の先生として働く高校生なのでした。この出会いが、彼女や彼女の家族の運命を変えてしまうことになるのかもしれません…。

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の出演者や主題歌

小川こずえ:江角マキコ
深沢拓馬:山下智久
小川日出男:柳葉敏郎
早川香織:宮地真緒
上島ゆきえ:木村多江
杉浦克己:小橋賢児
石倉喜代子:加藤貴子
加瀬啓介:勝地涼
臼井加奈:山田優
牧野佐保:綾瀬はるか
吉沢和美:濱田マリ
半田武彦:村杉蝉之介
上島菜之花:遠藤由実
高階由梨子:渡辺典子
東海林京子:鷲尾真知子
楠本藤一郎:井上順
中村はなえ:白川由美
中村光三:竜雷太

主題歌:小田和正「まっ白」

放送月日:2004年

テレビ局:TBS

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の見所や感想

40代女性
10代の山下智久さんの、儚くも脆く、憂い気な表情が何とも言えません。この時にしか出来ない演技だったのでしょう。また、山下智久はジャニーズだけあって、ダンスも上手いと思います。既婚者を好きになってしまった、葛藤を描いています。不倫はダメだと思いながらも、夫や妻以外の人を好きになってしまう人達って、こんな感じで始まるのかな、とも感じました。柳葉敏郎さんもとても人の良い旦那さんで、良いキャラクターでした。

関連動画

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~
野ブタ。をプロデュース
クロサギ
5→9~私に恋したお坊さん~
Stand Up!!
ドラゴン桜
SUMMER NUDE
アルジャーノンに花束を

まとめ

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

拓馬とこずえのダンス教室でのダンスシーンはとても綺麗に描かれていて、うっとりしてしまいます。

不倫はいけないことだと認識していながらも、深沢拓馬(山下智久)のような青年に出会ったら誰しもが恋をしたくなる、そんな感情を抱いてしまうドラマではないでしょうか。

ドラマ「それは、突然、嵐のように…」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴