ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|光とともに(山口達也)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

2004年4月14日から6月23日に放送されていた元TOKIOの山口達也さん出演ドラマ「光とともに…」は、山口達也さん演じる東雅人が自閉症の子供とともに、様々な出来事に向き合っていく姿が描かれています。

この記事では、ドラマ「光とともに」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)なら「光とともに」を無料で視聴することができますので、興味ある方はお試しください♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「光とともに」の動画を無料視聴する方法

どこの動画配信サービスならドラマ「光とともに」が無料で視聴できるのか、調査したものをまとめています。

◯:DVD見放題 X:未配信

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,659円(税込)
(1,100円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額2,189円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額976円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額990円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額550円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額618円
(ポイントなし)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(550pt)
クランクイン video × 14日間無料 月額990円
(3000ポイント)

(2020年11月5日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、「光とともに」の動画を無料視聴できる動画配信サービスはなく、DVDをレンタルするしかありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、

  • スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届く
  • 返却は近所の郵便ポストに投函

のみの2ステップで簡単にレンタルできます♪

さらに、DVDが借り放題なので、その他の山口達也さん出演の「受験の神様」などもまとめてレンタルすることもできます。

今、頼めば早くて明日にはDVDが届くだけでなく、TSUTAYA DISCASなら30日間お試し無料期間があるので、0円で「光とともに」を視聴できます。

山口達也さん出演作品だけでなく、ぜひ「30日間のお試し借り放題」で、その他たくさんの作品を無料でお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「光とともに」の動画を無料視聴できることは理解できたけど、返却期限や延滞料金などサービスの詳細がわからないと不安ですよね!

そこで、次はTSUTAYA DISCASのサービスについて紹介していきます。

TSUTAYA DISCASの特徴

TSUTAYA DISCAS(宅配DVDレンタルサービス)の特徴を表にしてまとめました。

月額料金 月額2,659円(税込)→初回限定0円
無料レンタル期間 30日間無料
返却期限/延滞料金 なし
送料 0円
レンタル可能作品 新作:レンタル不可
準新作:最初の8枚までレンタル可
旧作/まだまだ話題作:借り放題

TSUTAYA DISCASは店舗など一般のDVDレンタルと違って返却期限がないので、延滞料金がかかる心配もありません。

ただし、

  • 返却しないと次のDVDを借りることはできない
  • 無料期間内に解約する場合は、その間にDVDを返却する

という点を覚えておいていただければ心配ありません♪

また、TSUTAYA DISCASにおいては、DVDのレンタルが開始された日より、

新作:レンタル開始日〜90日
準新作:レンタル経過91日〜390日
まだまだ話題作:レンタル経過391日〜720日
旧作:レンタル経過721日〜

と、このように分類されています。

無料期間中は旧作・話題作は借り放題ですが、準新作については、

1枚目〜8枚目までのレンタルは準新作・旧作の両方を借りる事ができますが、9枚目以降は旧作のみとなります。(無料期間中、新作はレンタル不可)

そのため、準新作だけ注意しておきましょう!

DVDの種類 最初の1〜8枚 9枚目から
新作
準新作
まだまだ話題作
旧作

さらに、TSUTAYA DISCASではDVDレンタルだけでなく、スマホやパソコンなどでネット視聴できるドラマや映画が約1万作品もあり、こちらも合わせて30日間無料で視聴することができます。

「光とともに」などの山口達也さん出演作品をレンタルし終わって、まだ無料期間が残ってしまっても大丈夫ですね!

ぜひ、TSUTAYA DISCASの「30日間のお試し無料期間」をフル活用してお得に楽しんでいただければ幸いです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「光とともに」を無料で視聴できることを話してきましたが、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、TSUTAYA DISCASの登録方法と解約方法について画像つきでまとめてみました!

TSUTAYA DISCASの登録と解約方法

ここでは、TSUTAYA DISCASの登録と解約方法について説明しています。

「+」をクリックしていただくと画像つきの解説がでて、さらに横スクロールでご覧いただけます。

TSUTAYA DISCASの登録方法
step1 step2 step3 step4
「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック 個人情報、お支払い方法の必要事項を入力 同意にチェック後、「確認画面へ」をクリック 「この内容で申し込む」をクリックして登録は完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「登録情報の確認」をクリック 「メニュー一覧」タブを開き、「サービス解除申請(サービス退会)」をクリック パスワードを入力しログイン 退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「次へ」をクリック 引き続き、退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「申請を完了する」で退会完了

※30日間の無料期間内に解約すれば1円もかからず視聴できます。

ネットでいつでも簡単に解約することができるので安心ですね!

ぜひ、30日間の無料お試し期間で、山口達也さん出演ドラマだけでなく、著作権の関係で動画配信にはない、たくさんのジャニーズ出演作品をお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、動画配信サイトなどに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・

と思う方のために、登録不要な動画サイトでドラマ「光とともに」を視聴できるのか調べてみました!

ドラマ「光とともに」の動画は無料の違法サイトで見れる?

「光とともに」が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はありませんでした。

動画の無料違法サイトは、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、画質や音が悪いなどのストレス

のリスクがありますので、無料だからと油断したばかりに余計な出費がかかる事態は避けたいですね・・・

せっかくなら安心、快適に動画を楽しみたい方はぜひ、TSUTAYA DISCASでのお得な無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。

 

ドラマ「光とともに…」の各話のあらすじと感想

「光とともに…」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「光とともに…」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『愛しい我が子に衝撃の告知…家族の愛の物語』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第1話 あらすじ
息子・光(斎藤隆成)が急に行方不明になってしまいました。それは母の東幸子(篠原涼子)が目を離した一瞬の出来事でした。幸子がビル屋上の座り込んでいる光の姿を発見したとき、いつも人に抱きかかえられることをとても嫌がる光が和服の女性・里緒秀美(小林聡美)に抱きかかえられて助けられているところでした。仕事で多忙な夫・雅人(山口達也)は、幸子の話をあまり聞いてくれず、幸子は自閉症と病院で診断された光のことをいつも一人で悩んでいました。一人で抱えているのがつらくなった幸子は、夫と姑・貴子(高橋惠子)に光の病気について打ち明けますが、この病気に理解のない2人は彼女の育児に問題があるのだと、彼女を責めるだけでした。気持ちのやり場のなくなった幸子は、以前光のことを助けてくれた里緒に光の病気について相談します。彼女は七月小学校で養護教諭をしており、自閉症は母親の育児のせいではない。子どもはみんな成長する力を持っていると幸子を励まし、そのことによって幸子は少しですが明るい希望の光が見えた気がしました。
ドラマ「光とともに…」第1話 感想
子どもが病気や障害を持っていることで責められるのは母親という風潮があるのはなぜなのでしょうか?見ていてとても悲しい気持ちがします。光の自閉症という診断は、子供を10ヶ月自分の胎内で大切に愛おしく育ててきた幸子にとっては、夫の何倍もつらかったことでしょう。そんな彼女に感情移入してしまい、ついつい夫の理解のなさに腹立たしい感情を隠せませんでした。ですが、養護教諭の里緒先生と出会ったことで、彼女は明るい希望を持つことができ、今後の二人の関わりが幸子にとって大きな大切なものになっていくと思います。

第2話『ママと呼んで欲しい…あなたが好きだから』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第2話 あらすじ
七月小学校に入学した光は、特別支援学級である「あさがお教室」入学し、給食、音楽、体育などの時間は通常の1年1組で学習することになったのですが、入学式の記念撮影のカメラマンに飛び掛かかったりなどの行動が他の保護者に不安を与えてしまいます。一方、養護教諭・里緒先生は、机の下に潜る光のために、段ボールの部屋を用意したりして手を尽くしますが、光はなかなかそこから出てこようとしません。そんな様子を目の当たりにし、自分のこともママと呼んでくれない光に対し幸子はついいらいらと焦ってしまいます。夫・雅人も光の学校での様子を知るや学校に向かい、光を段ボールから無理に引きずり出そうとしますが光は大声で抵抗します。そんな光の噂は彼の勤務先でも話題になり、彼は仕事がやりづらい状況になってしまいました。落胆しながら帰宅した雅人が見たものは、学校から帰宅した光が家族に向かって「マ・マ」と呼びかけた姿です。思わず雅人は、光を愛しいと思ってしまうのでした。
ドラマ「光とともに…」第2話 感想
段ボールの部屋に入ったまま出てこなかったりなど、自分の学生時代とは全く異なる状態で小学校での生活を過ごす息子の様子は、父親からすると到底理解できない物だと思います。自分が受けてきたように子どもにも同じような教育を受けさせてほしいと望むのはごく当たり前のことだと思いますし、そんな子供の存在が理由で、会社から腫れ物にさわるような態度で接されて、仕事しづらくなってしまったら、やはり落ち込んでしまうと思います。また、お母さんなのに、「ママ」と一度も呼ばれないのは焦ってしまうのも理解できます。だからこそ、初めて光が口にした「マ・マ」は周囲の人々を感動させたのだと思います。

第3話『ママのお願い…あなたの心をもっと知りたい』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第3話 あらすじ
学校内で行方不明になった光を、生徒が無関心の中、教師らは必死に探し回り、倉庫の中でフラフープを持ち血を流した状態でいるのを発見します。すぐに病院に運び光は治療を受けますが、いつもと違う状況に驚き光は大騒ぎをし暴れ回ります。その状況を見て、自閉症の知識のない医師は手に負えない様子で驚きを隠せませんが、そんな彼らに対し里緒先生は批判するのでした。教師らが、光の今回の件と今後の対応について東家を訪れ説明しますが、幸子は光の目が友達やフラフープなどの外界に向いてきたことに触れ、成長していることを前向きに捉えています。今回のことで、もし光が通学することを断念したとしても、幸子はまたやり直せばいいのだと明るく話します。そんな姿を見て、夫・雅人も彼女に感化されていき、閑職に追いやられてしまったが、それをきっかけに父親としてできることをし光に関わっていこうと前向きに考えるのでした。ある日、同じマンションに住む相良萌が、光が倉庫に閉じ込められていた事実を知っていたのに黙っていたことが判明します。彼女は母親から、光に関わるなと言われていたため言えなかったのでした。幸子は一体どう感じ対応するのでしょうか?
ドラマ「光とともに…」第3話 感想
光の事故の説明のため先生たちが東家を訪れた時に、幸子が光の事故を通して、光が外界に興味を持ち始めたことを喜んだシーンには少し驚きました。同じマンションの萌の母親が、光に関わってほしくないという気持ちは、光という子がよくわからないことや、大事なわが子に何かあったらどうしようと考える親心から発生するものなので、共感できました。また、夫・雅人がどんどん光を理解しようとしていることや妻と一緒に子どもを育てていこうと考え始めてきたことは良い兆候だと思います。しかし、それは雅人が今まであまり育児に関わってこなかった証拠なのでは?と思ってしまいました。

第4話『ママは後悔しない…あなたが好きだから!』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第4話 あらすじ
里緒先生は、「トマト大作戦」という毎日決まった時間に同じ友達と畑のトマトに水やりをするという、光をクラスのみんなに理解し受け入れてもらうための作戦を考えていると幸子に話します。クラスメートで、トマト好きな航が同じ友達に立候補し、その作戦は決行されますが、当初思うように進まず、航は途中であきらめてしまいます。そんな航に、足の悪い人には杖が必要なように、光君には航君の助けが必要なのだと説得をし、航は手伝いを再開するようになります。幸子は、同じ自閉症の娘を持つめぐ美が、娘をとても大切に思っているにも関わらず、学校に通わせても仕方ないと考え、娘の琴美の未就学であることを心配していました。そんな中、里緒に小学校の見学を誘われためぐ美は、航という存在によって、友達と一緒に水を汲みトマトの水やりができるようになった光の姿やその姿を共に喜ぶクラスメートの様子を目の当たりにし、娘の通学について前向きに考え始めます。
ドラマ「光とともに…」第4話 感想
光のトマト大作戦の同じ友達に立候補してお手伝いを引き受けた航君は本当に良い子だと思いました。いつの時代もそういう傾向がありますが、こういう時に協力してくれるのは女の子よりも男の子の方が多い気がします。基本、男の子のほうが優しい子が多いのでしょうか?それにしても、光君自身が当初あまり乗り気ではなかったのに、だんだんと楽しそうに航君と水やりする姿は可愛かったし、演技も上手だなあと思いました。また、娘が自閉症ということで、後ろ向きになってしまいがちなめぐ美の気持ちは理解できますが、子供によって個性があるのでどう対応すべきなのか考えさせられました。

第5話『我が子に手を上げた…姑の理解とまごころ』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第5話 あらすじ
里緒の計画「トマト大作戦」は成功し、光の周りにはたくさんの友だちが集まるようになり、幸子は光がどんどん成長していく様子を喜ばしい気持ちで見ていました。一方、他の小学校への通学を拒否されためぐ美に、養護教諭の里緒は琴美の「あさがお教室」への体験入学に勧誘します。「あさがお教室」に通学するようになった琴美が、自分の言うことを素直に聞いたり、さらに絵を描くのも上手な様子を見て驚き、里緒は、琴美が優れた感性を持っていることを褒めたたえ、めぐ美はとても喜ぶのでした。光が琴美と比べ絵が下手なことにショックを受けた幸子は、光のお気に入りのジグソーパズルを隠し、クレヨンを渡し絵を描かせようとしましたが光はパズルを大騒ぎで探し回り、クレヨンに全く無関心です。そんな光を見てついに幸子は光に手をあげてしまいます。ちょうどそこに光の成長を感じていた姑の貴子(高橋惠子)の姿が。夫・雅人が最近光に向き合おうとしていたのは、姑・貴子に諭されたことも理由の一つだったのです。光に対し良心の呵責を感じその場を後にした幸子のもとに貴子からの連絡が。それはパズルが一つ足りないことで、光が暴れ始めたというものでした。
ドラマ「光とともに…」第5話 感想
親はわが子が障害があってもなくても、他人と比べてわが子の能力を不安に感じているものだと思います。何でもオールマイティーにこなす能力を持っている子供、後になってからメキメキと能力を発揮する大器晩成型の子供、また幸運なことに、早熟型で早くからある分野で才能を発揮する子供などさまざまな子供がいるでしょう。ですが、人には得意な分野、苦手な分野があって当たり前です。一番大切なのは、里緒先生も述べていますが、親が我が子をよく見てその子の一番と良いところをどのように伸ばしていけるのかを考えることなのかもしれないと思いました。

第6話『あなたを思い切り抱きしめたい…心の中で』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第6話 あらすじ
光が下校途中に行方不明になり、幸子は先生たちと協力して光の行方を探しはじめました。幸子は、最近の光が外界に興味を持ち始めたことで、幸子の想像の範囲を超えた行動をしているのではと心配します。懸命な捜索の結果、光は同級生・堅太と2人でファミリーレストランに保護されていることがわかりました。帰宅した光を見た幸子は抱きしめたい思いに駆られますが、抱きしめられることの苦手な光のことを考え、いつものようにやさしく光を迎えます。その様子を見ていた堅太は、なぜ抱きしめないのかと問いますが、光が抱きしめられることが苦手なこと、けれど離れていても光を心の中で抱きしめているのだと説明します。光が行方不明になった翌日、幸子は光が多くの場所から苦情を受けていることを知り、方々に謝罪に訪れます。堅太の家庭に訪れた時、父親に対し、堅太のやさしさのおかげで光が救われたことを話すと、今まで子供に無関心だった堅太の父も、子供を褒められたことが嬉しかったのか、堅太を見直したと謝罪に訪れたはずなのにお礼を言われてしまいます。
ドラマ「光とともに…」第6話 感想
光が行方不明になって心配で仕方なくて、顔を見た瞬間に本当は抱きしめたくてたまらなかっただろうに、必死にこらえ我が子をやさしく迎えた幸子の姿には感動しました。幼いころ迷子になった自分を必死で探した母の話を思い出しました。また、母親が子供のことで各家庭を回り頭を下げるシーンも、本当に母は強しと思いました。このドラマを見ていると、父親ももちろん子供のことを考えているのだけれど、本気で体当たりで子供に向き合う母親の姿に、男性ではなく女性に生まれて良かったとつくづく思います。また、実際に自分が母親になった時にこのドラマを見たらどう感じるのだろうかと興味深い気持ちです。

第7話『皆の期待を裏切りたくない!ママの誤算…』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第7話 あらすじ
幸子(篠原涼子)は、光(斎藤隆成)を運動会に参加させようという里緒(小林聡美)の勧めに、運動会は大きな音楽、歓声など光の苦手な状況であることから前向きに考えられずにいましたが、里緒の、様子を見ながら少しずつ進めていこうとの言葉に、運動会への参加を決めました。ぜひ運動会の楽しさを光に経験してほしいと願う幸子でしたが、当の光は全く気乗りしない様子でした。そんな時、光に協力したいと踊りを教えてくれようと萌とその母・薫が光のもとを訪れますが、萌が帽子をかぶったとたんケガをさせてしまい、運動会に何とか参加させ、光の存在を認めてほしいと考えていた幸子はいらだってしまいます。そんな彼女の様子を見ていた里緒から、運動会には今年は参加せず見学しようと言われた幸子は、さらに落ち込んでしまうのでした。
ドラマ「光とともに…」第7話 感想
始めは光に対し距離を置いていた薫が自ら光の助けになりたいと距離を縮めてくれた時、幸子はどんなにうれしかったでしょうか?親の知らないうちに光がどんどん成長していくことで、幸子が今回感じたような焦る気持ちは共感できる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私たちが傍で見ている以上に、当の本人や周りの近親者は本当にご苦労されていらっしゃると思います。このようなデリケートな問題に私たちが介入できることは難しいと思いますが、せめて優しい気持ちで見ることや、何かできることがあれば手を貸すということで協力できれば、当事者の方の負担も減らせるのではないかと思いました。

第8話『それぞれの運動会…見守るママ達に奇跡が』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第8話 あらすじ
すっかり運動会への参加は諦めていた幸子ですが、里緒からの一緒に乗り越えようとの言葉に励まされ、再び参加に前向きな姿勢を見せ始めます。一方、薫の夫は結果がすべてという考え方の持ち主ですが、そんな夫に黙って従う母・薫の姿に娘・萌は追い詰められた気持ちになります。運動会の当日、光はみんなのようにネズミのマーチを元気よく踊ることができず、ただその場に立っているだけでした。ですが、穏やかな表情を浮かべてなんとなく体を動かしたりして楽しそうにしています。その様子を見て、母・幸子も父・雅人も大喜びです。徒競走に参加していた萌は、頑張っている光の姿を見ていて途中で転んでしまいます。何とか痛む足で頑張って走りますが最下位となってしまいました。そんな萌の様子を見て薫は夫に、頑張った萌を責めないでほめてあげてほしいと頼みます。光は萌の足のけがの様子が気になりなかなか徒競走のスタートができず、周りの保護者から戸惑いの声が。その様子に気づいた里緒が萌の手当てをしたのを見て、光はやっとスタートしようとするのでした。
ドラマ「光とともに…」第8話 感想
光役の斎藤隆成くんの演技が、子役ながら、初めての運動会に参加して緊張している様子や、緊張しながらも楽しんで参加している様子、見よう見まねでなんとなく体を動かしている様子が伝わってきて、とても上手だと思いました。一方、萌と薫の関係も、薫の考え方が変わってきたためか、以前よりも穏やかな仲の良い親子らしい近い距離感を感じられました。光を応援しつつケガをしながらも頑張って徒競走を走った萌、初めての運動会に頑張って参加した光、みんなに対して頑張ったねとたくさん褒めてあげたい気持ちです。

第9話『ママはもっと強くなりたい…胸に秘めた涙』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第9話 あらすじ
七月小学校の教師である里緒(小林聡美)は、今年度で退職するという話をしに、幸子(篠原涼子)の家をやって来ます。光(斎藤隆成)は最近、幸子のやることに興味を持ち始め、おやつを作っているところでした。里緒は光の成長を心の底から嬉しく思い喜びますが、結局は退職の話を出来ずに幸子の家をあとにします。一方で、1年1組の担任である桜(武田真治)は、麻由子が光の真似をすることに悩んでいました。幸子も麻由子のそんな姿を目にして、里緒に相談しますが、それについては担任の桜に任せていると言われてしまいます。里緒は、その日の連絡帳に退職する旨とその理由を記入しますが、それを見て、どうしても納得できない幸子は学校へと向かいます。その時、桜が泣いて麻由子を諭す姿を目にします。真剣に光のことを話す桜に、麻由子には届いたようでした。その帰り道、幸子ももっと自分は成長しなければ!と思ったのでした。
ドラマ「光とともに…」第9話 感想
いつの時代でもそうですが、麻由子のような意地悪な子供っているよな…と思ってしまいました。こういう子には性格的な問題なので、いくら教育しても無意味だよなとも感じてしまいます。なんで、こういうことをするのか、年齢の問題ではなく、理解不能でもあります。年齢を重ねて、まともな人間になってくれたらうれしいです!一方、幸子は理解者である里緒先生がいなくなることに大きな打撃を受け、何とかして引き止めようとしていたけれども、最終的には「私も変わらなきゃ。成長しなきゃ」と思ったことに対して、やはり母は強しと思いました。

第10話『いつか離れていくあなたに出来る事』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第10話 あらすじ
このところ光はどんどんいろいろなことが自分でできるようになっています。例えば、お掃除をお手伝いしたり、お父さんにお酒を注ぐようなことです。幸子も雅人もたくさん光をほめますが、里緒は、光が何かお手伝いをしたら例えば10円でもいいからおこずかいをあげて両親の感謝の気持ちを示すのはどうか?と提案します。里緒は、光が自分で他の人のお手伝いをしてお金をもらうことは、勤労やお金の大切さを学ぶいい機会だと考えていました。そこで、幸子と里緒は話し合い、お手伝いをし、光のおこずかいが100円たまったところで、そのお金で好きなおやつを誰か光の買い物を手助けしてくれる人と一緒に買いに行かせてみたらどうかという話にまとまります。そして、光は人生初めてのひとりでの買い物に出かけることになりました。光の買い物を手助けしてくれる人は、川見(市川実日子)という女性です。里緒は、彼女に光の特徴や対処方法なども伝えておいてくれたそうですが、幸子の心配は尽きることがありません。そんな幸子に里緒は、光はこれから親以外のいろいろな人と関わって時に助けてもらいながら生きていかなければならないのだと諭します。果たして買い物は無事に終わるのでしょうか?そんなとき・・・
ドラマ「光とともに…」第10話 感想
光は日々どんどん成長していってるんだなあと、ドラマを見ながらこちらまで嬉しくなってしまう回でした。自分で作ったホットケーキはどんなにおいしかったでしょう。また、お父さんにお酒を注いであげた時、お父さんとっても喜んでいましたね。褒められた光もとっても嬉しそうで、思わずほっこりとした気持ちにさせられました。今までは、里緒先生に手助けしてもらいながらここまで来たけれど、これからは自分の足ででちゃんと立って歩いて行けると思うし、そう望んでいます。

第11話『最後の連絡帳…明かされる先生の思いと母の決意』

動画サイト
ドラマ「光とともに…」第11話 あらすじ
順調に成長していたはずの光がパニックを起こし家を飛び出したことで、幸子は里緒先生がいなくなってしまったときのことを考え不安に陥ります。そんな幸子に里緒は、もっと光が関わる人々や世界を広げるために、障碍者自立施設である「おひさまハウス」という施設への通学の検討を勧めます。一方、学校では「トマト大作戦」で育てたトマトが身をつけたことで、先生は生徒たちにトマトの絵と感想文を書くという課題を課します。光は絵が苦手なため、頑張ってもトマトの絵ではなく、塗りつぶしているだけのようなものしか描けません。しかし、里緒先生の後任候補・奥田先生はそんな光の絵を、視点を変えて見てほめてくれたのでした。そのことから、幸子はたとえ里緒がいなくなったとしても、光はこの学校に通い続けられるかもしれないと思い、里緒がいなくなってしまうその日までに、自分で登校できるようにしようと二人で登校の練習をします。そして、里緒のお別れ会当日、今までの感謝や別れの言葉を次々に口にする子供たちに続いて光が取った行動は・・・。
ドラマ「光とともに…」第11話 感想
このドラマは、光が主人公だけれど、光を取り巻く周囲の人々の成長物語でもあると思いました。光がパニックを起こしたり、光に対する苦情や偏見など風当たりが強い状況を目の当たりにすることに耐えられず、何度も見るのをやめようと思いましたが、毎回毎回誰かしらが良い方向にかわっていくのを目の当たりにすることができたので、それが心地よくて視聴をやめることはできませんでした。この作品は、脚本やキャストの演技力が優れていると思いますが、とくに光役を演じた子役の子は優れた演技力を持っていて、見ていてついつい引き込まれてしまいました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「光とともに」の動画は1話から最終回までフル視聴できるものがありません。

また、そのような違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、広告が多く、画質や音も悪いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASなら、安心して「光とともに」のフル動画を、無料で楽しむことができるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。

 

ドラマ「光とともに…」のあらすじと見どころ

東幸子(篠原涼子)とその夫である雅人(山口達也)の間に生まれた息子は、言葉の発達も遅く、幸子の言うことも聞きません。

そんな光(斎藤隆盛)は、東家の引っ越し途中に、失踪してしまいます。

幸子は必死になって光を探しますが、里緒秀美(小林聡美)という女性に助けてもらいます。

ふつうの子供より、少し発達が遅いだけだと信じている母の幸子ですが、病院をいくつもまわり、光は「自閉症」と診断されます。

自閉症は原因不明の障害でもあるのに関わらず、姑の貴子や夫にまで、幸子の子育てが原因だと言われてしまうのでした。

そんな中、幸子は養護教諭である里緒先生に助けを求めます。

ドラマ「光とともに…」の出演者や主題歌

東 幸子:篠原涼子
東 光:齋藤隆成(小学校入学前まで:仲條友彪)
東 雅人:山口達也(TOKIO)
東 貴子:高橋惠子
里緒 秀美:小林聡美
桜 俊也:武田真治
川見 純:市川実日子
矢吹 一:渡辺いっけい
相良 薫:鈴木杏樹
藪下 めぐ美:井川遥

主題歌:RYTHEM「万華鏡キラキラ」

放送月日:2004年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「光とともに…」の見所や感想

40代女性
毎回毎回、考えさせられる内容でした。光を演じている斎藤隆盛くんも、演技が上手いなあと思って見ていました。光だけでなく、光のご両親や里緒先生、子供たち、祖母も成長している感じが分かります。光くんの純粋な表情は、とても良かったと思います。だんだん、表情が明るくなったり、言葉数が増えたり、喜んだりする姿を見ていると、視聴者の自分も嬉しくなりました。光の母である幸子の涙につられて、何度も涙しました。とても良い作品だと思います

関連動画

受験の神様
白線流し
池袋ウエストゲートパーク
マイボスマイヒーロー
死役所

 

まとめ

ドラマ「光とともに…」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

山口達也さんのパパぶりも話題になった大ヒットドラマ「光とともに…」。

毎回、涙するストーリーで見ごたえ十分。

障害をもつ子との生き方について考えさせられる作品です。

ドラマ「光とともに」の動画は、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)のみで視聴が可能です。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

TSUTAYA DISCASなら、「光とともに」以外も、たくさんのジャニーズ出演作品を視聴することができます!

30日間も無料期間がありますので、ぜひお得に、お楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。