ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ブラック校則の動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「ブラック校則」は2019年10月15日から11月26日に放送されていたSexyZoneの佐藤勝利さん主演でKing&Princeの髙橋海人さん、SixTONESの田中樹さんも出演しているドラマです。

佐藤勝利さん演じるクラスで静かな生徒と髙橋海人さん演じる明るくお調子者の生徒が理不尽に生徒を縛り付ける校則を壊すために大人達に立ち向かっていく物語です。

この記事では、佐藤勝利さん主演ドラマ「ブラック校則」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる、いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにHuluなら「ブラック校則」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「ブラック校則」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ブラック校則」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ブラック校則」 の動画配信サービス状況の一覧表

 

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

Hulu

見放題
2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

TSUTAYA DISCAS

レンタル配信
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next

レンタル配信
31日間無料 月額1990円
(600円分配布)

dtv

レンタル配信
31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa

レンタル配信
30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Paravi × 2週間無料 月額1,017円

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月1日の時点の情報)

ドラマ「ブラック校則」は動画配信サービスのHulu(フールー)のみで視聴可能です。

「ブラック校則」のネット視聴はHuluが独占配信をしており、登録後すぐに全話視聴が可能です!

また、Huluは2週間の無料お試し期間があるので、この間に「ブラック校則」を全話見放題で無料で視聴することができます。

「ブラック校則」だけでなく、「未満警察ミッドナイトランナー」や「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」「黒崎くんの言いなりになんてならない」など、佐藤勝利さんと同じグループの中島健人さん出演ドラマ独占配信作品や、その他約6万本を無料で視聴できるのでおすすめです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「ブラック校則」の動画を無料視聴

ドラマ「ブラック校則」を無料視聴する方法の中でもhuluが1番おすすめと説明致しましたので、続けてhuluで確実に無料で見る手順を説明しますね!

Hulu(フールー)でドラマ「ブラック校則」の動画を無料視聴しよう!

登録後2週間は無料で視聴することができます。


(画像引用元:Paravi)

この2週間の無料期間中に、継続しない場合は解約しないと課金されてしまうので注意が必要ですが、期間中に解約すれば料金はかかりません。


(画像引用元:Paravi)
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

Hulu(フールー)で「ブラック校則」の動画を無料視聴

1.Hulu公式サイトへアクセスし「今すぐ無料でお試し」をクリック。

2.必要な情報を入力、決済方法を選択し「2週間の無料トライアルを開始」を押して完了です。期間中に解約すれば料金はかかりません。

3.「huluトップページへ」をクリックしてトップに戻り、検索窓にドラマ名または出演者を入力して動画を視聴してください。

(画像引用元:Hulu)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ブラック校則」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「ブラック校則」だけでなく、「未満警察ミッドナイトランナー」「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」などのドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ブラック校則」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ブラック校則」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「ブラック校則」を視聴したい場合は、huluなら2週間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

huluならストレスフリーでドラマ「ブラック校則」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひhuluでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「ブラック校則」の各話のあらすじと感想

「ブラック校則」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ブラック校則」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『一、髪の毛は黒色に限る』

動画サイト
ドラマ「ブラック校則」第1話 あらすじ
海辺にいる少年二人。創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人)は高校2年生。彼らの通う高校では、生徒たちを過剰に取り締まる校則「ブラック校則」があった。創楽が恋心を抱く相手、町田希央(モトーラ世理奈)が不登校になってしまった原因は、茶色い地毛の黒染めを学校から強要されたためだった。そんな希央を救うため、創楽は校則を変えようと立ち上がる。署名を募るためボックスを設置するも、担任の森(吉田靖直)に回収されてしまったり、生徒会長や校長、その他大勢の生徒まで、思うようにはさせてくれない。ある日創楽は、見つけたメモに載っているアドレスへ繋いでみると「コーツ高校レジスタンス部」というサイトが。それは創楽と同様に、現行の校則に疑問をもつ5人の生徒によるものだった。翌日、創楽は黒髪のデメリットを訴えるある行動に出る!
ドラマ「ブラック校則」第1話 感想
署名ボックスを設置するなど、あくまで真面目な作戦で、それがかえって面白かったです。レジスタンス部が結成されて、かなり意気込んでいるように見えた創楽だったけれど、翌日に実行した作戦もなんだか平和的で笑ってしまいました。レジスタンス部の他の3人が誰なのかも気になるところです。全体をとおして台詞の言葉づかいや掛け合いも良くて、楽しく見ていけそうです。

第2話『二、ポニーテールは禁止とする』

動画サイト
ドラマ「ブラック校則」第2話 あらすじ
生徒会長の上坂樹羅凛(箭内夢菜)は真面目すぎる性格で、学校や親が決めた縛りの中で生きることに不自由すら感じていない。そんな樹羅凛に希央は、校則の基準がわかりにくいから生徒会長として調べるように言う。そこで、まず服装から検証することにした樹羅凛だったが、校則違反の短いスカートやソックス、ポニーテール姿の樹羅凛を先生達は黙認。次に、希央は樹羅凛に自由な昼食はどうかと持ち掛けると、これまで親が作ったお弁当一択の樹羅凛だったが、そうめんを調理室で茹ではじめた。校則に記載は無いからと、創楽と中弥のアイデアで教室で流しそうめんにすることに。
ドラマ「ブラック校則」第2話 感想
樹羅凛ちゃんの生徒会長としての葛藤や、普段は厳しいはずが樹羅凛ちゃんが校則を破っても何も言わない先生達。中弥は何かを抱えているようだったりと、登場人物の関係性や背景などがよりわかってきた2話でした。樹羅凛ちゃんが自由に物事を考えたときに、斜め上の発想に至るのが可笑しかったです。最後には流しそうめんをしたりして、青春ドラマな面白さがありました。

第3話『三、アルバイトは禁止とする』

動画サイト
ドラマ「ブラック校則」第3話 あらすじ
パン屋でのアルバイトが学校にバレ、呼び出されてしまった中弥は辞めなければ退学の危機。英語教師の多田和(片山友希)が実際にパン屋に確認しに行くと言う。ところが、いつも通りにバイトをする中弥。そこには創楽の作戦があった。視察しに来た多田和に対し、中弥は爆弾予告があったから心配して来たのだと言うが、当然信じてもらえない。そこへ突如ブロッコリー姿に仮装した創楽が現れ、中弥が爆弾魔だと言うと多田和は驚いて逃げて行った。
ドラマ「ブラック校則」第3話 感想
前回までは校則のスキマをつくような作戦を実行してきた二人だったけれど、バイトをしているとは、本格的に校則違反をしていたのですね。だけどそこには切実な理由もありました。バイト禁止の高校なんて確かに厳しすぎると思います。佐藤勝利さんがまさかの全身緑のブロッコリー姿で現れました!しかも奇声をあげての振り切った演技!案外ハマっていて可笑しかったです。

第4話『四、自転車通学は禁止とする』

動画サイト
ドラマ「ブラック校則」第4話 あらすじ
野球部の七浦(葵揚)は普段、徒歩40分かけて登校している。ある日、慣れないローファーで靴擦れしてしまった七浦は自転車通学の許可を求めるが、生徒指導の手代木(星田英利)に却下されてしまう。そんなある日の体育の授業で、創楽は副会長でありながら不良グループのボス・松本ミチロウ(田中樹)に勝負を持ち掛けられる。今の校則の上で学校の裏の権力者であるミチロウは、校則を変えようとする創楽たちを目障りに思っていたのだ。負ければレジスタンス部5人を公表しなければいけなくなるが、勝ってミチロウが握っている手代木の弱みを掴むためにも創楽は勝負を受ける。
ドラマ「ブラック校則」第4話 感想
ドラマとは言え、自転車通学を認められない高校なんてあるのかな?とは感じましたが、創楽が自転車で通学してくるチャレンジ、先週に続いてまたしても本格的に校則違反を試みた創楽ですが、さすがに目を付けられたのでは。そして驚いたのは、自転車通学を呼び掛けておいて欠席した中弥の行動…!本当は仲間じゃないのか⁉来週どう繋がっているのか楽しみです。

第5話『五、制服での寄り道を禁止とする』

動画サイト
ドラマ「ブラック校則」第5話 あらすじ
東詩音(達磨)は学校でほとんど口を開かない。そんな詩音が、実はラップの作詩をしていることを知った中弥は、彼女を外国人達が働く町の工場へ連れて行き、ラップで自己紹介するよう勧める。その工場には、従業員のコフィ(マーク・ドンコー)や井上(光石研)と仲が良い希央も出入りしていた。そのうち、コフィたち外国人の従業員が酷いパワハラを受けながら働いていることを知り、井上を筆頭にストライキを計画。創楽や中弥も加わり、工場長(タイソン大屋)へラップで抗議する。
ドラマ「ブラック校則」第5話 感想
何と言っても、みんなでラップでストライキを起こすシーンが今回の見どころだったと思います。中弥のラップが特に上手だと思いました。ラップで抗議しようとするなんて、創楽たちの作戦はやっぱり平和的で良いなと思います。外国人労働者が低賃金で働いているというのは、今のリアルな社会問題でもあると思うので、校則以外にも問題提起をしているのだとしたら、すごくよく考えられているなと思いました。

第6話『六、SNSの使用は禁止とする』

動画サイト
ドラマ「ブラック校則」第6話 あらすじ
創楽と中弥は、校長(でんでん)の弱みを握ることで校則を変えるための切り札になるのではと考え作戦を立てる。創楽は地方から出てきた学生を装い、学校外で校長に接触。校則についてたずねると、思いもよらない信条を聞かされる。一方、補習を受けていた中弥は、国語教師の田母神(成海璃子)から、10年前にこの学校で起きた事件の話を聞く。厳しい校則が徹底されるようになった背景には、生徒や先生の命を守ろうとする校長の強い思いがあったのだ。創楽はレジスタンス部に向けて、学校見学が行われる明日は学校を休むと宣言。中弥も休みを表明して、お台場の海へ集合をかける。
ドラマ「ブラック校則」第6話 感想
これまでは校則を変えたい生徒目線でしたが、今回、なぜ校則がここまで厳しいのかということがわかった回でした。理不尽なように思われる校則一つ一つにはきちんと理由があって、校長先生の強い信念もあって、意外な展開でした。納得してしまいそうでした。創楽と中弥が気持ちを整理できないのもわかります。そして、もしかすると裏の顔があるのかもと感じていた中弥が、最後に海に一緒にいて、やっぱり仲間で安心しました。

第7話『七、どんなことがあろうと欠席してはならない』

動画サイト
ドラマ「ブラック校則」第7話 あらすじ
その日は学校に行かないと決めた創楽と中弥はお台場の海でレジスタンス部の残りのメンバーを待っていた。そこへやって来たのは、七浦、希央、樹羅凛の3人だった。サイトのアドレスが書かれたメモをこっそり配っていたのは七浦だったのだ。海辺で過ごす5人は写真を撮り田母神のスマホへ送信し、学校のSNSへアップしてもらう。ちょうど学校見学が開催されていたその日、説明会の会場でその投稿が来場者たちの目に。想定外の事態に写真の5人を罵倒し始めた手代木だったが、それをビンタで止めたのは田母神だった。その頃、海では創楽が希央に何か伝えようとする。
ドラマ「ブラック校則」第7話 感想
レジスタンス部の5人、やっぱりな人と意外な人とでした。全体を通して会話が面白いドラマでしたが、やっぱり創楽と中弥の掛け合いは息も合っていて笑えました。ずっと校則を変えようと奮闘してきたはずが、最後が先生の一言でまとまってしまったのかと思うと少し物足りない気もしますが、厳しい校則ができたきっかけの当事者である田母神先生だったから納得です。創楽たちのストーリーが希央との恋で幕を閉じるのも、そもその校則を変えようと思ったのは希央のためだったので良かったと思います。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ブラック校則」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

huluならストレスフリーでドラマ「ブラック校則」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひhuluでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「ブラック校則」のあらすじと見どころ

高校性の創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人)たちが通う学校には、生徒たちを過剰に取り締まる校則「ブラック校則」が徹底されていた。その校則のせいで不登校になってしまった創楽の片思いの相手・希央を救うため、彼らは校則を変えようと学校を相手に動き出す。匿名サイト「コーチ高校レジスタンス部」に集う5人以外には仲間がいない中、時にはクラスメイトや大人たちを巻き込み、あらゆる作戦で校則に対抗していく、友情と恋の青春ドラマ。

ドラマ「ブラック校則」の出演者や主題歌

小野田創楽:佐藤勝利
月岡中弥:髙橋海人
町田希央:モトーラ世理奈
松本ミチロウ:田中樹
上坂樹羅凛:箭内夢菜
三池ことね:堀田真由
七浦啓太:葵揚
漆戸丈士:水沢林太郎
田母神美南:成海璃子
大多和美那子:片山友希
森有人:吉田靖直
手代木豊:星田英利

主題歌:Sexy Zone『麒麟の子』

放送月日:2019年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「ブラック校則」の見所や感想

30代女性
コメディ的なベタな笑いではなく、思わず吹き出してしまうような笑いが多くて、この世界観に引き込まれることができました。創楽と中弥の絶妙なコンビ具合が面白くて、ずっと二人の話だけでも聞けると思いました。二人とも役柄にとてもはまっていて、本人ではなく創楽と中弥として見れたのも良かったです。最初から最後までずっと面白いなと思いながら見ることができました。
昔から「それおかしくない?」というような校則もあったけど、私はそれをルールと思って真面目に守ってきました。でも今考えたらおかしい校則はたくさんあります。その校則に疑問を抱いてしまう主人公たちの気持ちもすごく分かったし、理不尽な校則に立ち向かう主人公たちになんだか勇気をもらった気がします。
創楽と中弥以外の登場人物たちもみんな個性豊かで、すごく好演してました。途中でだれることもなく、最後まで面白く見れる作品で、良かったなと思います。
10代女性
「ブラック校則」というタイトルからすると激しさや陰湿さを感じてしまいますが、意外にもコメディータッチでほのぼのとした雰囲気のドラマでした。脚本が「セトウツミ」の此元和津也さんというのも納得です。あれこれ作戦を立てたり、好きな女の子のために頑張るあたりは王道の青春ドラマという感じ。校則をめぐっては人によって立場が違うし、規則のある意味もある訳なので、実は深いテーマだなと思いますが、全体としては楽しい気分で見られるドラマでした。

関連動画

49
SUMMER NUDE
 

まとめ

ドラマ「ブラック校則」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

創楽が校則を掻い潜ろうと試行錯誤して行動を起こし、手代木先生に怒られるシーンは思わず笑ってしまいます。
海で創楽と中弥が語り合ってる場面がとても爽やかでほのぼのとしていて綺麗ですね。

ドラマ「ブラック校則」の動画は、動画配信サービスの「Hulu」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴