ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|痴情の接吻の見逃し動画を無料視聴する方法!1話〜最終回までの各話の再放送情報も!

▼ドラマ『痴情の接吻』の動画を無料視聴できるおすすめサイトはこちら!▼

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TELASA

無料視聴
31日間無料
月額618円

ドラマ『痴情の接吻』の動画配信状況
見逃し配信
(無料)
見放題
ポイント視聴
(無料)
宅配レンタル
(無料)
レンタル
課金視聴
(有料)
配信なし

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。

ドラマ『痴情の接吻』あらすじ

「恋愛」よりも「本」が大切な女を、全力で口説きにかかる片想い男の、
知的で、甘くて、ちょっとエッチな、“接吻(キス)”から始まる同居ラブストーリー。

両親の転勤でドイツに引っ越してから10年ぶりに帰国した忍は、突然和華の前に現れ、同居を持ちかける。

なぜ、和華に執着するのか…、忍の目的は何なのか…。

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

放送期間 2021年7月3日
話数 未定
放送枠 テレビ朝日ほか
キャスト
(出演者)
上条忍:橋本良亮|柏木和華:中村ゆりか
監督 酒見顕守 吉川鮎太 松嵜由衣
主題歌
原作 如月ひいろ『痴情の接吻』小学館「プチコミック」
外部サイト 公式サイトwikipedia
公式SNS 公式twitter公式instagram

TELASAであれば、ドラマ『痴情の接吻』の動画を1話から最終話まで無料で視聴することが出来ます!

また、ドラマ『痴情の接吻』の動画以外にも、様々なドラマや映画なども今から15日間無料でお楽しみ頂けます♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴
TELASAの登録方法
step1 step2 step3 step4 step5
「初回30日間無料でおためし」をクリック au IDがない方は新規登録 au IDでログイン後、「規約に同意して加入」をクリック 必要情報を記載。 登録完了後、アプリをダウンロードして視聴
TELASAの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「ログイン」して人形→「退会」をクリック 「解約手続きを始める」をクリック 「退会する」をクリック 退会手続きが完了 「未加入」に変わる

また、ドラマ『痴情の接吻』以外のA.B.C-Zの橋本良亮さんの出演ドラマもございますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

橋本良亮さん(A.B.C-Z)ドラマ一覧

 

ドラマ『痴情の接吻』を動画配信サービスで見逃し無料視聴

ドラマ『痴情の接吻』の動画はどこで見るのが無料でお得に視聴できるのでしょうか?

実際に様々な動画配信サービスでの配信状況をまとめましたのでぜひ参考にしてみて下さい♪

動画配信サイト 動画配信状況 無料期間
月額(税込)

TELASA

無料視聴
31日間無料
月額618円


Paravi

配信なし
2週間無料
月額1017円


TSUTAYA DISCAS

配信なし
30日間無料
月額2052円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


U-NEXT

配信なし
31日間無料
月額2189円


FOD

配信なし
2週間無料
月額976円


ビデオマーケット

配信なし
31日間無料
月額550円


Amazon プライムビデオ

配信なし
30日間無料
月額500円


Netflix

配信なし
無料期間なし
月額990円


dTV

配信なし
31日間無料
月額550円


hulu

配信なし
2週間無料
月額1026円

現在、ドラマ『痴情の接吻』を無料視聴できる動画配信サービスは、TELASAのみとなっています。

TELASAでは、ドラマ『痴情の接吻』の動画以外にも500本ものドラマが取り扱われており中でもテレ朝ドラマが充実しています!

また31日間の無料お試し期間がありますので、ぜひこの機会にドラマ『痴情の接吻』以外の動画を合わせて視聴してみてはいかがでしょうか?

ドラマ『痴情の接吻』の見逃し動画をTELASAで無料視聴

TELASAに関してもう少し詳細を知りたい!といった方に向けてTELASAのサービス内容に関してまとめました。

月額料金 月額618円
無料お試し期間 31日間
作品数 10000本(国内ドラマ・バラエティは約500本)
視聴できるドラマ BG 身辺警護人2特捜9家政夫のミタゾノ1 など

TELASAは他の動画配信サービスと比べて

  • TELASA独占配信のドラマを視聴可能
  • テレ朝ドラマが充実しており人気作品の取り扱いが豊富

といった特徴があります。

実際に、ドラマ『痴情の接吻』に出演されている橋本良亮さんの他のドラマもTELASAで無料視聴することができます!

この際、TELASAでドラマ『痴情の接吻』やA.B.C-Zの橋本良亮さんの出演ドラマなどの動画を15日間の無料期間で視聴してみてはいかがでしょうか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ここまでドラマ『痴情の接吻』の動画を無料で視聴する方法をまとめてきましたが、Youtubeなどの無料動画サイトでも見れるならそちらで視聴したい方もいらっしゃると思います。

そこで、ドラマ『痴情の接吻』の無料動画サイトでの配信状況をまとめましたのでご確認ください。

 

ドラマ『痴情の接吻』を1話から最終話まで無料動画サイトで見逃し視聴

ドラマ『痴情の接吻』はYoutubeなどの無料動画サイトで配信されているのでしょうか?

実際に各話ごとに無料動画サイトの検索結果をまとめていますので、見逃してしまった話などをぜひ確認してみて下さい!

第1話(放送日:7月3日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』1話 あらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が働く図書館に、ある日、高校の同級生で10年ぶりにドイツから帰国した上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)が現れる。忍が両親の都合で渡独して以来の再会だったが、和華にはまるで感動がなかった。むしろ、その脳裏には、高校の図書室で忍からいきなりキスされた時のトラウマが蘇っていた…。

そんな和華の気持ちを知ってか知らずか、帰国したての忍は和華を不動産探しに付き合わせる。折しも、両親が海外移住を決めたことで、実家を出なければならなくなった和華も、大量の本とともに移り住める手頃な物件探しの真っ最中。条件に合う部屋が見つからず困っていたが、そんな和華に忍は、間取りも家賃も完璧な物件を提示し同居を提案してくる!

浅はかと思いつつも因縁の男との同居をスタートさせる和華。その初日、早くも忍の唇が和華の唇に…!?

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第1話 感想
上条と柏木の関係がとてもドキドキしそうです。ものすごい上条の執着が、今後とても見ものとなると想像できます。柏木は恋愛に興味なしの変わった子です。それでも読書が大好きということですから、知的向上心があるのかなと考えます。上条のしつっこいところをうまくかわすところは頭の良さが出ているのかもしれません。それでも、生身の人間から慕い続けられると女子も弱いものでしょう。翻弄されやがては恋に落ちていくのが見え見えです。アブノーマルとまでは言いませんが、アグレッシブな上条の愛が、危険な雰囲気を醸し出して目が離せないと感じます。お母さん役の高島礼子の存在も見逃せません。親としての切ない思い、子供を可愛く思う気持ちが、どんなふうに演じられるか楽しみです。


タイトルの通り、ストーリーの中で何度も何度もキスシーンがあるそうです。ジャニーズ事務所所属のイケメンアイドルである橋本くんがこんなハードなドラマに出演すると思っていませんでした。橋本くんが演じる上条が落とそうとする女性の柏木は上条のことをものすごく嫌がっています。自分のことを嫌っている相手に自分の良さを知ってもらう、そして好きになってもらうのはとても難しい。だから、上条がどのようにして柏木を自分のものにするのか、両想いでもないのにどのタイミングでキスをするのかなど、気になることばかりです。しかも、なぜかそんな2人が一緒に住むことになるそうで、その経緯や柏木の心境の変化も知りたいです。このドラマを観ることで、ハイスペックの男性に迫られるという最高のドキドキやワクワクを味わえるはず。橋本くんのファンの人も、今はまだ橋本くんを知らない人もきっと楽しめると思います。あとは橋本くんのスーツ姿をあまり見る機会がない(いつもはジャニーズのアイドル衣装ばかり)ので、それが見れるのも嬉しいです。このドラマはかなりのドキドキとキュンキュンをくれるだろうと期待しています。


第一話を見た感想は、柏木和華を演じる中村ゆりかさんが、とても可愛くて大人っぽくて良かったです。上条忍を演じる橋本良亮さんの演技も、キザな役ですが合っていたと思います。柏木和華は、図書館に勤めていて、さらに本が好きという設定で、一人の時間を大事にしている魅力的な女性だと感じました。上条忍が柏木和華の前に現われて、和華が動揺している様子が可愛らしかったです。図書館の同僚とのやりとりがコミカルで、面白いと思いました。高校の同級生に10年ぶりに再会する設定が、少女漫画らしくてベタだけど良いと思いました。和華と忍が同居をして、忍が積極的になる展開が、スピーディーで飽きずに見ることができました。第二話も見たいと思いましたし、楽しみです。


痴情の接吻見させていただきました。現実にはないクレイジーさがとても面白かったです。でもよく考えると、「あの時からずっと好きでした」って言っちゃう男性、いますよね。それならその時早く言ってくれればよかったのにとか思ってしまいますが、そのあとドイツに行くことになっちゃったんだからしょうがないのでしょうけど。主人公の上条さんは眼鏡かけてないほうがなんだかに見えます。料理しているシーンは橋本君っぽかったです。全体的にかわいい雰囲気がしたので、サントラがでたら買ってみたいです。原作もまだ読んだことないので、来週もとても楽しみにしています。この作品をきっかけに、橋本良亮さんのファンになっちゃう人続出してしまうのでは?っていうくらいキュン死しました。そして時折笑いやエロ要素も。今期一番ハマりそうな作品です。


ストーリーは原作とほぼ一緒でしたが、登場人物の設定が少し違っていたような気がします。例えば和華でいえば、本以外は全く興味ないですというオーラ全開で貫いていて欲しかったです。和華の上条への最初の態度は、もっと興味ないですって感じなんです。でもドラマでの和華は、最初から女性ホルモン匂わせまくり(笑)。でもそれは和華演じる中村ゆりかさんご自身の色気ですかね。ドラマでは、序盤で上条に対してエロい妄想とかもしちゃっていて、そのあたりが原作との違いですね。服装に関してもそう。ドラマなのでオシャレ重視なのでしょうが、原作はもっと地味です。また上条さんも原作と違うかな。元々冷たい性格を再現しているようですが、原作の上条さんはその中にも優しいオーラがあり、小悪魔感的雰囲気。上条演じる橋本良亮さんはとてもかっこいいですが、常にギラギラしている感じが・・・でもそれは、和華といるからですね。


原作のストーリーの中で、高校時代に上条が片思いしている和華に突然キスをするというシーンがあります。落ちた本をお互い拾おうとしたら二人の手が重なってしまい、そのタイミングで顔が近づきキスをする・・・といった感じ。それは二人が同居したあとも、同様のシチュエーションで上条が和華にキスをしたのですが、それがとても素敵で、不意打ち好きな私は大好きなシーンの一つでした。その分、ドラマでのキスはとてもゆうくりだったので思わずツッコみそうになりました(笑)。あのシーンはあくまで不意打ちだから良いんです!あとは上条と和華の妄想中でのベッドシーン。お二人とも背中が美しくてセクシーでした。一話では妄想の中のラブシーンだけでしたので、二話以降はベッドシーンもあるのかな?とても楽しみです!


欲望がノンストップな世界観にドキドキが止まりません。第一話からこんなに過激で大丈夫?とむしろ心配になる程甘〜い設定と演出に、久々にテレビに視線が釘付けになってしまいました。序盤は上条くんのような超絶ハイスペックイケメンに迫られてもなかなか揺らがない主人公(柏木ちゃん)にもどかしくなっていましたが、そのおかげで上条君のアプローチが一層輝くので、製作陣の飴と鞭に完全に弄ばれている自分がいます笑深夜ドラマなので演出も比較的濃厚です。私は関東住みで土曜に観られるので翌日以降にテンションが響いてもなんとかなっていますが、これ、関西の方は日曜に観た後どんな感情で月曜を迎えているのか気になります。妄想が止まらないのでは?

ドラマ『痴情の接吻』第1話の無料動画
1話を見逃し配信サイトで無料視聴

第2話(放送日:7月10日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』2話 あらすじ

上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と柏木和華(中村ゆりか)の同居生活の朝は、忍から和華へ目覚まし代わりのキスで始まる。和華は怒るが、忍は我慢して唇ではなく頬にしたことを褒めて欲しいと屈託ない。

同居早々に和華の唇を奪い、告白し、ふられたにもかかわらず、「僕と恋愛する気になってもらう」と宣言した忍は、隙あらば和華に接近。すでに料理で和華の胃袋を掴むことには成功していた。
さらに忍は、和華の読書時間を充実させようとソファーの購入を提案。お気に入りの空間ができ喜ぶ和華を、忍は隠し撮りし悦に入る。そんな忍のスマホには和華の高校時代の写真も。

それは間もなくやってくる忍の10年前の誕生日に撮られたものだった。
忍に尽くされる中で迎える、恋人でもない男の誕生日をどう過ごすべきか…悩んだ挙句、和華はある重大な決断を下す!

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第2話 感想
はじめて公式PR動画を見たときは驚きました!連ドラ初主演のA.B.C-Z・橋本良亮くんと、今絶賛売り出し中の若手女優・中村ゆりかちゃんが頻繁にキスをしたり、ベッドの上で濃厚に絡み合ったりしていて、これはジャニーズ的にオッケーなの?と一瞬戸惑ったほどです!

それでも、プチコミックで連載中の原作漫画に引けを取らない完成された美しいビジュアルのおかげか、絡みを見ていても嫌な気持ちになりませんでした。むしろ、いつの間にか「もっと見たいな……」と思っている自分がいたので不思議です。

二人のビジュアル的な絡みはもちろんなのですが、ハイスペックな執着系一途男子と、恋愛に興味ナシな本好き女子の恋愛の行方も大変気になるところです。


朝起き抜けに、朝食と一緒に、期待しながら痴情の接吻を視聴しました。原作1話を読んだ時のどきどき、そわそわしたらどうしようかと思っていましたが、雰囲気がかわいい。音楽もよく、何度も聞きたい感じです。サントラがほしくなりました。

やっぱり、内容はクレイジーな印象で、展開が興味深いし、楽しい。昔、自分のことが好きだったと言う、ミステリアスな男、その当時からはっきりと言ってくれたらすっきりするのにって言うパターン。遠い、異国ドイツに行ってしまう展開もお決まりです。

原作と比べて、いろいろ心配で、注意深くシーンを眺めてみて、改めて上条さんのイケ面な雰囲気素敵です。料理を作るシーンは良亮君の個性が出てうれしかったです。原作でのないところも含めて、来週が楽しみです。


ストーリーの展開はもともと、非現実的なふたりが交わっていく流れの、官能的で、美麗な恋愛のストーリーになっています。

様々な恋愛もののストーリー中に現れる、高スペックのミステリアスな男、上条が、文系、文学の女性、和華にはまってしまう様子を、マジ??っていう展開と、あね!とゆう理解のなかで、心を奪われてゆく、そして次の展開が知りたくなってしまい原作も一気に読んでしまうほどの物語になっています。

とくに以外にも、女の気持ちを理解しないDV気質の男の設定はほんとに女を敵に回してしまう設定ですね!里島とゆう最低な男キャラも含め、細かいキャラクター設定もストーリーの魅力と思うので、細部まで期待して視聴したいと思います。


文学女子、和華が、ミステリアス高スペック男の上条に、だんだんと気持ちが変化し、心を奪われていく様子の原作を思い浮かべながら、ワクワクし視聴していました。心をつかむために、どのようなことでも、行動できる上条の気持ちや嫉妬の心は、共感でき、とても応援したくなるものです。

そして、自分自身に興味がなく、関心もないが真摯に思いを寄せ続ける古典の大学教授の助手、岳も応援したくもなるし、同じく悩みます。(笑)視聴するにおいても、岳が和華へのアプローチの展開が今後とても楽しみです。上条と和華の同棲の問題について、岳がどんなふうにアプローチしていくかとても視聴者として期待しています。

今回演じるキャストにも期待しています。


大好きな中村ゆりかちゃんの作品ということで楽しみにしていました。でも内容がちょっとハードなのかなー?と始まる前は少し心配していました。見るの緊張しちゃうー。(笑)でも意外と見始めたらそこまでハードでもなくて安心しました。

なかなか好印象。お相手の自己中な役の橋本良亮君も面白い。展開的にはゆるゆるだけど深夜ドラマって感じでよかったです。生活費に困って忍とルームシェアする展開も面白かったです。

自己中で押しつけがましい忍役ですが、橋本君はそこまで嫌な感じでもしなくてよかったかな。ジャニーズだからなのかな?(笑)どんな展開になっていくんかなー。次回も録画視聴してよければ続き見ようかな。(笑)


いつも大好きで読んでいるプチコミックで連載している作品で、実写化になったということでドラマも見ました。原作好きとしては、漫画の実写化っていつも不安というか期待外れになるのが嫌で見るのが怖いですが、こちらのドラマは漫画に忠実で漫画のままでした!すごく面白くてよかったー!!

上条も和華ちゃんも漫画から抜け出したかのようにそのまんまでした。素晴らしいキャスティング!ナイスです! 次からもずっと見たいし楽しみです!痴情の接吻で橋本良亮君の人気が出ちゃいそうー!

ABC-Zのほかのメンバーの事もぜひ知ってハマってほしいなー!もっと人気になって知ってもらいたい。キャスティングしてくださった方、改めてナイスです。

ドラマ『痴情の接吻』第2話の無料動画
2話を見逃し配信サイトで無料視聴

第3話(放送日:7月31日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』3話 あらすじ

自分から上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)にキスをし、「付き合おっか…」と言ってしまった柏木和華(中村ゆりか)は、大人の男女としてすることはもう一つしかないと、妄想をふくらませながら先に進む覚悟を決める。ところが、忍は和華に「おやすみ」を告げると、そそくさと自室に戻っていってしまう。

肩透かしをくらった和華が翌日、職場でため息をついていると、忍が前触れなくお弁当を持ってやってくる。疲れている様子の和華の頬に手を置き、心配する忍。和華は目を閉じキスを待つのだが、やはり忍は何もせず、お弁当を食べ終わると仕事へと戻っていくのだった…。

和華は、待ち構えている自分をバカらしく思いつつも、気持ちを抑えることができず、その夜、忍に本心を尋ねる。忍は和華に意外な理由を告げると、その手を優しく取って自分の部屋へと連れていき…。

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第3話 感想
こちらの作品はもともと漫画で拝見していて好きな作品だったので、ドラマ化されると聞いてとても楽しみにしていました。

少女マンガは実写化するとキャストが重要で期待値が分かれて来ると思いますが、キャストの中村ゆりかさんと橋本良亮さんはイメージにも合っていたので個人としては見てみたい気持ちになりました。特に中村ゆりかさんは今までも実写化で色々なドラマに出演されているのを何度か拝見していたのですが、いつもイメージが変わる程キャラクターを演じ分けている印象なので、今回もとても期待しています。

ドラマになるとどのようなストーリー展開で進むのかも気になります。深夜枠なので仕事終わりを気にせずタイムリーに見れると思うので、毎週楽しみに拝見したいと思っています。


ドラマのキービジュアル自体とても官能的でエロスさがありつつ、ヒロインの中村ゆりかさんも雰囲気が合っているし、橋本良亮さんもエロさとはかけ離れた存在ですが、どこかエロさが包まれているキャラクターだけでも物語が完成しているかのようなキャストの配役が素晴らしいなと個人的に思いました。

キスから始まる恋というのは聞いたことあるかもしれないけど、このドラマは今までと違うような官能的で二人にしか織りなせない物語になる事を期待しています。

また、ヒロインが本好きということもあるので物語の中にどれくらいの本が物語の中に入ってくるのかも楽しみです。
このドラマをきっかけに知らない本、作品を知れることも密かに期待している事なのでドラマを観るのが楽しみです。


女優中村ゆりかさんの、セクシーで少しエッチな雰囲気と、中村さんが作中で行う妄想に今後も期待です。中村さんは以前別のドラマで、主人公の初恋の相手を裏で動いて奪っていく悪役をされていましたが、その時にも色気あふれる役柄で、見ていてこちらもとてもドキドキしていました。

今回は恋に興味のない役ですが、妄想では押しの強い男性に少し強引に、断りきれずに体を許していくシーンが描かれています。今後もぜひ妄想をたくさん描いてほしいと、期待しています。

また、たまに出る中村さんの印象とは異なる変な動きも、見ていてギャップがあります。間の抜けた感じの動きが可愛らしく、そんな一面もあるのだとキュンとすること間違いなしです。


中村ゆりかさんがヒロインの女性を演じるということで、正直期待は大きかったです。中村さんは色気があり、ドラマのホームページでも露出が多めのトップ画像が載っていたため、ベッドシーンなども期待していました。

以前別ドラマでも主人公の恋を邪魔する役で、かなり色気のあるシーンが多かったことも影響していました。しかし、実際に1話を見てみると、一瞬妄想の中では少しそのようなシーンはありましたが、基本的にヒロインが恋愛に興味がなく、むしろギャグのような要素も入っており、中村さんのイメージには合わないシーンが多かったです。

ドラマの出だしは色っぽい始まりだったので、余計に期待外れというか、残念な印象になりました。今後は見ないと思います。


人気コミックが原作ということで、余り事前情報が無い自分でも、面白さが保証されている印象があります。主演のジャニーズの方も、失礼ながら
それ程存じ上げてはおりませんが、印象的には、眼鏡姿の似合う、今どきのすっきりされたイケメンという印象ですね。

やはり、恐らくは原作のファンの方々が多いと
思われますので、その絵柄のイメージ、どれくらい二次元の登場人物を再現しているのかによって、実写版になる際には、気にかかるところだと思います。

それぞれの人と中で、登場人物に感情移入をしやすいか否か、割と最初のインパクトや印象で、初回から視聴を続けていけるかどうか、割と重要なファクターになるのではないでしょうか。実写化での声や身のこなし方、非常に興味深いと感じました。


元々、主演がA.B.C-Zの橋本良亮ということで、正直期待値は低かったのですが、思った以上に残念なドラマになっていました。

ストーリーとしては、海外から帰ってきた高校の同級生にしては、海外のあいさつのようなスキンシップなどがあるわけでもないので、もう少し大胆な部分があってもいいんじゃないかと思ってしまいます。

何よりも、橋本さんの演技がお粗末すぎます。真剣にいいことを言っているのに頭がフラフラ揺れていたり、真顔なだけで色気や強さが感じられなかったり、あまりにも残念でした。そのせいで、ストーリーが頭に入ってきません。アイドルではなく、もっと別の実力のある俳優さんをキャスティングしてほしかったと思います。


第3話では柏木ちゃんがいよいよ覚悟を決めちゃいますが、そんな可愛い柏木ちゃんの「期待してるよアピール」をここに来て避けまくる上条くんに、一周回って初めは怒りすら湧いていました。お前……遊びだったのか?という気持ちがよぎったのですが、実際は愛ゆえの態度なんですね。それがまた柏木ちゃんをすっごく大切にしていることが伝わってきて、行き過ぎなほど一途で、ある意味横暴とも言えるような上条くんのディープな愛情に見ているこちら側も悶えてしまいます。個人的に嬉しいのは上条くんが作中で簡単にメガネの脱着をしないことなのですが、メガネ男子として今回のラブシーンでも矜恃を持って臨んでくれていて大変眼福でした。ご馳走様でした笑

ドラマ『痴情の接吻』第3話の無料動画
3話を見逃し配信サイトで無料視聴

第4話(放送日:8月7日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』4話 あらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が担当する講習会の助手として、高校の同級生・鈴木岳(井上祐貴)が図書館にやってくる。かつて和華に思いを寄せていた岳は、再会を喜び、和華を飲みに誘う。岳の気持ちに気づかぬ和華は、上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)も呼び、旧交を温めようとするのだが…。

忍は、岳を下の名前で呼び、自分を「上条」としか呼ばない和華に不満をあらわにする。いつもクールな忍の子どもじみた姿に、愛おしさがこみ上げてくる和華。だが、それからの日々、和華は講習会の準備に明け暮れ、忍と過ごす時間を持てなくなってしまう。

そんな中で迎える講習会当日の朝、和華はつい、忍をからかいたくなり「岳」の名前を連呼。すると、忍はいきなりのキスで和華の自由を奪い、いつまでも自分を「忍」と呼ばないのなら、今ここで…と、和華の服を…!?

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第4話 感想
人気漫画の同名作をついにドラマ化したもので、ファンとしては待ってました!と言わんばかりに興奮しています。漫画の世界だからありえるストーリーをどのようにドラマで描くのかが気になります。くさいセリフもたくさん出てきたり、ドキドキシーンも満載なのかと今からワクワクが止まりません。

それにしてもまさか上条役をABC-Zの橋本良亮さんが演じるとはいがいでした。いつもはちょっとおバカキャラ?なので、今回はビシッと決めたイケメンキャラの橋本さんが見られるかと期待しています。

ドラマのタイトルにもあるように、キスがとにかく多いのがこの漫画の魅力で、ドキドキするようなキスシーンをたくさん見られるのかと思うと楽しみでしょうがありません。


中村ゆりかさんと、ABC-Zの橋本良亮さんが出演するとあってめちゃくちゃ今から気になるドラマです。しかも、深夜に放送とあるので、かなり濃厚なドラマになっていそうでそこが魅力だと感じています。

漫画が原作で、キラキラした王子様のような橋本さんが見られるかとワクワクします。橋本さんが演じるのは、ハイスペック男子で、仕事も中身ももちろん外見もよくて、料理もできるスーパーイケメンです。こんな人は周りにいないので、ドラマの世界にどっぷりとはまりたいと思います。

ストーリーは、高校時代の同級生との偶然の再会から始まるようで、そういった展開は胸キュン必死なので大好きです。肉食系男子を演じる橋本さんがどんな顔を見せてくれるのか、今から楽しみです。


漫画が原作の物は、私の中ではイメージが強くなっているのでドラマ化されると別作品としてとらえるようにしていますが、すてきなお二人が演じてくださるみたいなので抵抗なく受け入れられそうです。

最初から男性側が片思いで口説きにかかる系の話を見たことがないので、新体験として自分もドキドキしたいです。タイトルの通りなんですが、キスから始まってく物語だからこそキスシーンが多いこと、毎週毎週だと最終回まで精神が持つか心配です。もちろん一番大事な見どころシーンです。この常に愛おしそうな描写が出てくれのが本当にキュンキュンポイントになりそうで、鼻血が止まらなくなりそうです。

ミステリアス男子こそ恋愛ドラマにおいて素晴らしいものはないと思います。


ミステリアスなハイスペ男子を演じるのがA.B.C-Zの橋本良亮さんで原作にも似ている雰囲気を持っているし、ミステリアスな雰囲気を表現する演技力に期待しています。恋愛よりも本が好きな女子をえんじるのが中村ゆりかさんなのにはびっくりしました。

他の作品で画面越しに見ていても狂気さを感じる演技をされていた方が、こんなにかわいらしい印象の女性に見えるギャップに驚きました。同じ人には思えない演技力の高さなので、ドラマがとっても楽しみです。

和歌の周りの男性陣もイケメンぞろいで、どんな風に絡みあっていくのか気になります。個人的にはマツモトクラブさんが演じている戸石教授の、和歌を説明する時に自分の過去の恋愛を語りがちという所がすごく楽しみです。


柏木和華を好きなばかりに転勤届まで出した上条ですが、受け入れてもらえませんでした。10年ぶりの再会を果たしても好意は変わっていない一途な上条です。柏木は、人と関わるのがあまり好きじゃないタイプで、本を愛する読書家です。

恋愛などめんどくさいと思っているので、マイペースな人に見えます。それなのに同居してる不思議な関係ですが、この先の展開に楽しみがあります。本当に嫌いなら同居するなど考えられません。柏木の料理に文句も言わず食べるシーンは、好きな証拠です。

料理の見た目は良くありませんでしたが、味付けがよく出来ていて納得しています。人間と同じで見た目で判断してしまう料理の出来栄えでしたが、食べてみないと分かりません。


嫌われるために料理をまずそうに作ったかもしれませんが、上条は読んでいました。交際を断れても、動じない精神と、前向きな発言が心を打たれます。この先、好きにさせてみせると自信過剰にも思える発言ですが、秘策があるように見えます。

ずっと柏木を好きだったので諦めは悪いです。接吻から始まる恋愛で、お互いが一体化する日が来ると思います。上条の色に染まっていく姿、日に日に出てくると思います。恋愛には答えがないので難しいですが、付き合うまでの前提が楽しい気がします。

自分のものになった瞬間、どうでもよくなってしまうのも人間です。いつか飽きてしまうことを考えていない恋愛体質になります。愛されていると思えば、柏木も考えが変わって来そうです。

ドラマ『痴情の接吻』第4話の無料動画
4話を見逃し配信サイトで無料視聴

第5話(放送日:8月14日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』5話 あらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と付き合いだして2カ月。本を読む時間を奪われるのが嫌で、恋愛を遠ざけてきたこれまでが信じられないほど、和華は忍に魅せられ、官能小説ばりの“忍でいっぱい”な日々を送っている。

それは、幸せな日々には違いなかったが、和華には常に忍に操られているような感覚と、変わってしまった自分への戸惑いがあった。そして、前々から忍に対して抱いていた疑問。それは、忍が自分のどこを好きなのか…。

その疑問を忍に投げかけようとしたある晩、和華は誤って忍の眼鏡を壊してしまう。修理までの時間、ほとんど視界の利かない忍の世話をすることになった和華は、いつもと立場が逆転した今こそ主導権を握るチャンスとばかり、大胆にも忍をベッドに倒し…!?

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第5話 感想
元々原作がとても好きなので、今回のドラマも見てみましたが、個人的にはキャスティングがイメージとは合っていなかったです。上条君の役も私のイメージとは違っていましたし、和華ちゃんもなんだか雰囲気が原作とは違いました。和華ちゃんっていうよりも、中村ゆりかさんそのものを見ている気分になってしまいました。漫画だとそれぞれにイメージが出来てしまうので、映像化されるとそのイメージに合う合わないが出てきてしまうものなので、仕方がないかとは思いますが。やっぱりこのドラマは、上条君役の橋本さんのファンの方がメインで見ているものなんでしょうか?橋本さんのファンの方って、このドラマをどんな気持ちで見ているんだろう、そんな事ばかり気になってしまいました。


主演のABC-Zの橋本君を初めて知りましたが、ハイスペックな上条君役がとてもはまっていて、ドラマを見てからずっと、橋本君の事が気になってしまってしょうがありません。まさか自分がここにきてアイドルに気持ちが揺れるなんて!そんな自分にびっくりしています。かなりな年下なのに、ときめいてしまっています。ドラマの間ずっとフォーカスがかかっているのも雰囲気があって良かったです。そして橋本君がとにかく可愛くて可愛くて。特に高校時代の上条君が可愛すぎました。更に中村ゆりかさんは、可愛くてどんな役でも出来る女優さんなんだなとびっくりしてしまいました。TVerのランキングも高いようですし、これからどんどんブレイクしそうなドラマです。


気付いたらあっという間に一話が終わっちゃっていました。原作の上条さんの、純粋で可愛らしい部分がドラマでもしっかり描かれていたのが良かったです。橋本君がもうかっこ良すぎです、特にスーツにメガネはずる過ぎます。フェチにはたまりません。メガネを持ち上げるところなんて心拍数爆上がりでした!上条さんの落ち着いたトーンの声もすごく良かったです。気付けばドラマの世界にどっぷりはまり込んでいました。ちょっとエッチなシーンばかりに目がいきがちですが、上条さんの飄々としたキャラがとにかく良いんですよね。和華ちゃんへの想いが溢れる上条さんの可愛さにガッツリやられてしまいました。橋本君の唇もめちゃくちゃ素敵で、ずっと見ていたいくらいです。


私はセリフが聞き取りにくいと話に集中出来ないので、このドラマは滑舌がよくて聞き取りやすいのがとてもありがたかったです。上条さんと和華ちゃんが、パーフェクトな美男美女じゃないところも可愛いくて好きです。橋本さんの演技も自然で良かったです。セクシーなシーンでドキドキしながらも、可愛くてキュンとするシーンもあって、どちらも楽しめます。メインテーマもとってもドラマに合っていました。あまりに良くて何度も観てしまいましたが、電車の中とか、他の人に見られそうな所で観るのは少し恥ずかしかもしれません。個人的には、「きのう何食べた?」に出ていた方が二人もいたのが嬉しかったです。映画化とかされないのでしょうか?是非して欲しいです。


ラブシーンのドキドキも、クスッと笑いも、キュンキュンのときめきも、みんな詰まっていて素敵な作品でした。原作のファンなので、正直ドラマ化されるのはどうなのかな?と不安な気持ちがあったのですが、上条君も和華ちゃんも、漫画の世界観そのままで本当に良かったです!和華ちゃん役の中村ゆりかさんは、演技がとっても上手ですね。主題歌も素敵で、少し泣きそうになりました。背中へのキスや、ふいのキスシーンはセクシーですごくドキドキしちゃいました。でも、一番ドキドキしたのは、真っすぐに告白する姿です。私も上条君のような人に出会って、好きになってもらいたかったなぁと、ドラマの間ずっと思ってしまいました。原作を読んでいても、これからの展開が楽しみになるドラマでした。


1時間ドラマと違って、30分のドラマは内容がギュッと詰まっていてテンポも良いので、ちょっとした空き時間に観られていいですね。ジャニーズについては詳しくないので、このドラマを観て初めて橋本君を知りましたが、演技が上手だしカッコいいですね!それほどいやらしくもなく、クスっとしてしまうようなかわいらしいシーンも多くて、橋本さんが演じる上条さんの純愛という感じがとても良かったです。ただ、1話は観れましたが、回が進むごとに内容が刺激的になっていったらどうしよう、と少し心配にはなりました。上条さんのような男性と同居したら、間違いなく好きになってしまいます。中村ゆりかさんもあざとかわいくてとっても良かったです。

ドラマ『痴情の接吻』第5話の無料動画
5話を見逃し配信サイトで無料視聴

第6話(放送日:8月28日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』6話 あらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が担当する講習会第二弾に向け、再び鈴木岳(井上祐貴)との打ち合わせの日々が始まる。和華との久々の文学談義に、岳の心には高校時代に果たせなかったある思いがよみがえってくる…。
10年前、岳が初めて自ら心ひかれた存在が和華だった。クラスで1番の“モテメン”で常に輪の中心にいた岳だったが、いつでも本の世界に没入し、自分にまるで興味を示さない和華に、岳は思いを伝えられずにいた。そこへ、転校生として岳よりハイスペックな上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)が登場。岳は、モテメンNo.1の座だけでなく、和華まで忍に奪われてしまうのではと焦りを募らせ…。
一方、その頃の忍は、親の都合で転校を繰り返す中、変化する環境に器用に自分を順応させ続けてきた結果、本当の自分を見失い、人知れず苦しんでいた。そんな忍に、和華は…。10年間にわたる「偏愛」のルーツが解き明かされる!

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第6話 感想
のっけからかなりの濡れ場で、これはどこからどう見ても大人の展開でした。
ヒロインの柏木和華のが司書を務める図書館に、客としてやってきたのは高校時代の同級生の上条忍で、彼がまた眼鏡のインテリゲンチャな風貌の男子で、中身はかなり高圧でハイスペック感漂わせて、久しぶりの再会が何故にこんな形式で!?と思えるほどの最低最悪な対面ぶりで、でもそこからどう展開していくのかと目が離せなくなることは間違いなさそうです。しかしこのインテリ俺様系男子の役に抜擢されたのが、あのジャニーズ・ABC-Zの橋本良亮さんで、普段バラエティーで見せる顔とはかなりギャップがあり、このインテリ風でその実上からなところがある上条忍という役をどのように演じられるのか、そこに期待が高まりました。ヒロイン役の中村ゆりかさんは初めてお目にかかるお方ですが、最初からキュート感満載で美男美女のラブシーンにはもってこいのお二人の演技と展開が楽しみです。


この「痴情の接吻」というタイトルの通り、のっけの怪しい光景を機に、今後色んなアブナイ展開に発展していっていますが、あまりの大人な展開ぶりと、演じているのが若かりし二人の俳優・女優さんというこの本当のギャップに自分の展開が追い付かず、しかしそんな私を待ってはくれずに動き出すこの二人の恋模様、これから現れるであろうライバルの存在に立ち塞がる壁の存在が想像されて、予告の段階からハラハラドキドキが止まりません。
ライバルのイケメン男子・鈴木岳の存在も気になるし、これから上条と、和華を取り合う仲になりそうな予感が致します。
教授の戸石哲郎役のマツモトクラブさんが、面白い雰囲気の方でヒロインとの恋模様を置いてこのキャラの濃さで見どころ持っていかれそうなほどいらっしゃるだけでクスッと笑えて来ます。
崇高な俳優・女優さんの中に、このような独特の個性を持った方がいらっしゃると場もストーリーも盛り上がります。
始めこそ最悪な形で再会を果たしましたが、そんな二人は今後なくてはならない存在になっていくだろうと思われます。
刺激が強すぎるほど、大人なラブ展開が箇所箇所に散りばめられていますが、上条こと橋本良亮さんほどのイケメンに間近に迫られたなら日々がドキドキで眠れなくなりそうです。親馬鹿な父親役の池田鉄洋さんも出てきますが、娘への溺愛ぶりは相当なもので、これは早速恋のハードル上がりそうです。


もともと中村ゆりかさんのファンだったのでドラマに出ると知って見てみました。ドラマのタイトルからしてハードな内容そうだなと思いましたが意外とソフトでした。大人でも思わずキュンとしてしまうような場面が多いと思います。図書館で働き、本が大好きなである和華とイケメン自己中の上条忍。二人とも美男美女すぎます。この二人は高校時代にいろいろあって、和華は忍に対して絶対許せないと思ってるようだけど、そんな二人がルームシェアすることになった場面がとてもドキドキして思わず微笑んでしまいました。生活費のためにと葛藤している姿がかわいかったです。次回も思わずキュンとするようなこんな微笑ましいシーンがあるのか、楽しみにしたいと思います。


柏木和華を演じる中村ゆりかさんは、とても可愛くてファンなのでドラマが楽しみです。中村ゆりかさんが他のドラマに出演したのを見て、演技力もある方だと感じたので、痴情の接吻では、どんな演技をしてくれるのかとても期待しています。上条忍を演じる橋本良亮さんは、端正な顔立ちで会社員の役にぴったりだと思います。橋本さんの演技は見たことがないですが、イケメン役をどんな風に演じてくれるのか期待しています。眼鏡がとても似合っているので、楽しみです。原作が少女漫画なので、きっと女性が共感できてドキドキできるストーリーになるのではないかと期待しています。柏木和華は、本が好きな女性という設定なので、恋愛をしたらどんな風になるのかギャップが楽しみです。


このドラマの主人公である和華がうらやましすぎてドラマを見ているときは和華になったつもりで見ています。ファンクラブもできるほどモテているのに彼氏もいなくて恋愛には一切興味をしめさないキャラクターで、そんな和華を演じている中村ゆりかさんは可愛くて清楚だけどどこか強さも感じられて、和華のイメージにぴったりだと思いました。忍のキャスティングにもとても満足しています。ルームシェアをすることになってしまうなんて、こんなことがあったらいいなという女性の願いが取り入れられているドラマだと思います。高校時代の同級生、岳が出てきたり、忍の兄も登場したりとイケメンが勢ぞろいでドラマを見ているときは夢を見ているような気持ちで微笑ましく見られるドラマだと思います。和華はこれから恋愛していくことになるのか、今後の展開にも期待しています。


このドラマは夜中に一人でドキドキしながら顔を赤くして見るドラマだと思います。見ているとキスシーンばかりでタイトルそおりです。主人公和華を演じている中村ゆりかさんや、上条忍を演じている橋本良亮さんが原作のイメージぴったりだと思います。和華に振られているのにもかかわらず和華のことが諦められない忍はしつこく求めつづけて、イケメンじゃなかったらストーカーと呼ばれそうです。和華は口では恋愛に興味ないと言いつつ頭の中では妄想を膨らませたりしていてどっちなのと突っ込みたくなります。付き合っていないのにキスをしちゃったりとお互いにやることはめちゃくちゃですがイケメンにこんなことされたり言われたり、うらやましい、こんなことがあったらという女性みんなの夢をみせてくれるドラマだと思います。これからの展開もドキドキしながら見守ります

ドラマ『痴情の接吻』第6話の無料動画
6話を見逃し配信サイトで無料視聴

第7話(放送日:9月4日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』7話 あらすじ

上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)から一心に注がれる愛情を、いまだに受け止め切れない柏木和華(中村ゆりか)は、忍から求められるスキンシップにも嬉しい反面どう応えたらいいのか戸惑い、つい裏腹な態度を取ってしまう。そんな二人が、忍の急な提案で初めての旅に出ることに。
忍にしてはめずらしく無計画な思いつきに見えたが、着いてみるとそこは名だたる文豪に愛された歴史ある旅館。大作家ゆかりの部屋に和華の胸は自然と高鳴る。そんな中、忍に口説かれ一緒に露天風呂に入ることになった和華は、水も滴る忍に見惚れながら、身も心も忍にのぼせていく…。
その夜、忍が家から持ち出したあるモノをきっかけに、自分にとって忍がいかに特別な存在かをハッキリと自覚した和華は、幸せだからこそ感じる不安に震えながらも、大胆に自ら忍の唇を奪い…。

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第7話 感想
当初、和華は上条を嫌っていたので、上条との同居なんてOKしないだろうと思っていたのに案外あっさり受け入れていたところに驚きました。主人公の上条は登場シーンからとにかく自分勝手で嫌なイメージがありましたが、和華がどんなことをしても受け入れてくれて、花をプレゼントしたりと神対応。上条はもしかしたら感情表現が下手なだけなのかもと、上条が愛おしく思えました。そして何よりあのかっこいいビジュアル!彼からアピられる和華が羨ましいです。なによりも今回主人公を演じている橋本君、あんなかっこいい人がA.B.C-Zにいたなんて(笑)演技力はまだまだこれからといった感じですが、それ以上にご本人のビジュアルと雰囲気でドラマが成立している気がします。


今回は橋本良亮さん初主演のドラマという事もあり、先日のTwitterでトレンド入りしたりするくらい、作品中の橋本さんのエロさがとても話題になりました。でも、私個人的には、最初にこのドラマをみた感想は一言、「めちゃ怖すぎ!」でした。主人公である忍は10年ぶりにドイツから日本へ帰国してすぐ、和華の前に登場しそのあと二人は同居をはじめます。しかし和華にも考えがあり、大事にしている本の蔵書を守るためという理由。しかし忍は自分の思いを決して表情に出さずにじわじわと和華を追い詰めていきます。その姿に身の毛もよだつような怖さを感じました。一見このドラマは恋愛ドラマのように見えますが、どちらかというとサスペンス要素のほうが強いのかもしれません。強制的に和華になにかさせてるわけではないですが、知らぬ間に忍の思い通りになっていくような話の展開に今後も注目したいと思います。


あの頃からずっと好きだった、という人は現実でもいるなって思いました…!その時に言って欲しいとは思うけど、このドラマではドイツに行くことになってしまったから仕方がないのかもしれないです…上条さんは本当にイケメン!眼鏡をかけていない方がいいかもしれないし、上条さんにだったら執着されたいです。料理しているところは素の良亮くんって感じでしたが、表情の作り方は天才だと思いました。ところで、ちゅっちゅちゅっちゅしてるんですけどジャニーズ側さんは大丈夫なんでしょうか。ちょっと気になっちゃいました。EDテーマの「夏と君のうた」は夏の風を感じられるくらい爽やかで、ドラマのタイトルと真逆のようだけど、ドラマが締まっていいと思いました。


この作品はABC-Zメンバーである、橋下良亮くんが主演のドラマなんですが、「いつの間にこんなに色気がついたの?長身スーツ眼鏡男子、最高すぎ!」と思いました。私もこんな色男と恋愛したいし、色々して欲しいし、羨ましい!なんて思っちゃいました。是非、そういう気持ちになりたい人にも見てもらいたいです。中村ゆりかちゃんもすごく可愛いし、私は読書が好きな女性がタイプなので、こんなヒロインのような女性には好感が持てちゃいます。少女漫画を実写化した作品の内容もきゅんきゅんしますし、「良いぞ!もっとやれ!」みたいな気分で楽しめています。今季ドラマのハッピー枠確定です。展開が早く、二人はもう、ちゅっちゅしてますので、結婚するかしないか、の最終回なのではないかと思います。


リアルタイム視聴したんですが、すっかりこのドラマにハマってしまいました。上条さんが好きすぎて、激推しです!すでに2回見たんですけど、全然冷静になれないし、まだ足りないので3回目も見ようと思います。上条さん、和華ちゃん、お二人ともずるい!お顔が良すぎて…特に和華役の中村ゆりかちゃん、あざとくて可愛い女の子が大好きな自分にとって、衝撃的な出会いとなりました。キャスティングしてくださったスタッフさん、ありがとうございます!主題歌がA.B.C-Zの「夏と君の歌」なんですが、一番の歌詞と曲、両方とも素敵ですし、メンバーである本人が主演なのでA.B.C-Zのファンとしても嬉しいです。作詞・作曲の告知もおしゃれでしたし、早く歌っている姿が見たいです。


主人公和華に猛アプローチするのは顔もいい、稼ぎもあって料理もできるハイスペック男子。こんな男性が本当に存在したら付き合わないなんてもったいない。なんで断るんだろうと思ったら付き合い始めましたね。そうだよねと誰もが納得です。でもあんない恋愛に興味がないと言っておきながら付き合うまで早いですよね。笑ってしまいました。上条演じる橋本良亮さんも普段はどんなキャラかわからないけど上条にフィットしすぎで最高です。回を追うごとに笑いの要素も入ってきているように感じています。小沢さんが登場したあたりは笑いすぎてしまいました。和華に感情移入しているせいか、上条のセリフが自分に言われているように脳内変換されています。きっと同じように思ってる方も多いですよね。次回ももっとキュンとさせてくれること期待してます。

ドラマ『痴情の接吻』第7話の無料動画
7話を見逃し配信サイトで無料視聴

第8話(放送日:9月11日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』8話 あらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が勤める図書館で、毎夏恒例、古本市の季節がやってくる。和華たち職員は浴衣で接客をすることになり、講習会の打ち合わせで頻繁に図書館に出入りしている鈴木岳(井上祐貴)や、和華の彼氏としてすっかりお馴染みの上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)も助っ人として手伝うことに。その日、忍には大阪でシンポジウム出席の予定があったが、浴衣姿の和華を岳に独り占めされる妄想に駆られ、無理をしてでも戻ってくると決意。しかし、そんな和華への執着心を岳から嫉妬まぎれに指摘されると…。以来、忍の和華への接し方が急変。事情を知らない和華は、これまでにない距離感に不安を抱えたまま古本市の日を迎える。忍のいない間、艶やかな浴衣姿の和華に遠慮なく見惚れる岳。そして二人の休憩時間が重なると、岳は和華に近づき…!?

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第8話 感想
初回から見ています。第1話から笑わせてもらいました。主人公和華が上条と一緒に住むことになったとき、上条の顔が赤いライトに照らされてたり、そういう小さな演出が笑いを誘います。原作である漫画を読みましたが、今回のキャスト、イメージとぴったりです。橋本さんは地震の魅力も引き出されていて原作を超えてきたといっても過言ではないかも。見ていてニヤニヤが止まらないです。そして小沢さんもすごくよかったです。相変わらずドラマでもキザでしたね。今回のドラマはどの役を見ても最高です。毎回キュンキュンして日々の疲れを癒しています。橋本さんもそうですが中村さんがエロ過ぎて、そこにいるだけで色気がすごいです。男性も女性も楽しんで見れるドラマですね。


漫画が原作のドラマは最近すごく増えている気がしますよね。痴情の接吻見ました。漫画原作だとストーリーすすむのが漫画より早いし今までは微妙な感じだったけど、意外とちゃんとしていたと思います。それよりもこのドラマにはまってる自分がいます。痴情の接吻グッズが欲しくなってきました。そして深夜帯のドラマだけあって指の間からしか見られない激しいシーンがあってニヤニヤしながら見ています。部屋を暗くして一人でこっそり見たいドラマですね。そして回を重ねるごとに上条さん魅力を増していきます。かっこよすぎです。このドラマを見ている女性ほぼ全員ファンになっているでしょう。抜群のビジュアルと演技、これから絶対に仕事増えていくと思います。素晴らしかったです。


ストーリーは正直面白くはありません(笑)でも上条役の橋本良亮くんがかわいいので見ています。「ラブコメの掟」のように、イケメンから攻められるキュンキュンドラマがまた生まれてしまいました。細かい事を言うなら、橋本君はやせすぎなのでもう少し太ったほうがよりカッコよくなって素敵になるはず。メガネは似合っていて良いです。たぶんこの役は桐山漣君が演じたらもっとハマったかもしれません。相手役の中村ゆりかさんは超かわいい!前に違うドラマで知ったのですが、その時よりよりお美しくなってます。ストーリーはこの二人が付き合い始めるまでが早すぎたので、今後はずっとエッチな展開なのかも?!いろいろ突っ込みどころもあるけどそこも楽しいです(笑)


原作マンガファンです!高校のときにクラスメイト・上条忍にキスされた主人公和華。上条はドイツに行ってしまい、音信不通だったが10年後和華の勤める図書館に突然やってきて、更には同居が始まって…?!というストーリー。和華役の中村ゆりかさん。個人的には第二の松本まりかさんと思っていて、期待どおりでした。セクシーで甘い声がぴったりです。髪型や服装も原作どおりで、本当に漫画の世界から飛び出してきたように完コピしてしらっしゃるなあと思いました。忍役の橋本さんもクールな眼鏡がとても忍感出ていて、楽しみです。これから原作に忠実に進んでいくのか、オリジナル要素が含まれるのか…。まだドラマは完結していませんが、二人の甘々な同居生活とても楽しみにしています。


痴情の接吻、是非アラサー女性に見ていただきたいです!!原作も読んでいますが、主人公・和華に10年間(!)片想いしていた忍の溺愛ぶりときたら。エリートでイケメン、それでいて料理上手、和華の読書の時間も優先してくれる。前世でどんな徳を積んだらこんなパーフェクトな相手に出会えるんでしょうか。(笑)高校時代、こんなクラスメイトいたらなあと妄想せずにはいられませんでした。激しい描写が多い作品ですが、和華役に中村ゆりかさんと聞いて納得しました!「ギルティ」での怪演が記憶に新しく和華を見事に演じていらっしゃいました。忍役の橋本さんもかっこいいし、これからも存分に楽しませていただきたいと思います。楽しみにしています!


ひとりの女性への一途な想いと、それを押し付けることなく、気遣いを重ねて、彼女を待ち続ける優しさは、心地よい。話のテンポも良く、読み進める事ができる。純文学の谷崎潤一郎の小説をモチーフにしているところは斬新だが、その分、彼の小説の表現と比較されてしまうのは仕方がないところ。表情の描き方は、大いに好感は持つことが出来るものの、タイトルなどから期待する、色気やエロスに少し物足りなさを感じる。それほど感情を露わにする登場人物ではないという意味ではなくて、描かれるキャラの表情の幅が少し狭いと感じるのだ。モチーフにした小説が深過ぎるのか、登場人物の表情の乏しさに若干の勿体無さを感じてしまい、ぜひ今後に期待したいところだ。

ドラマ『痴情の接吻』第8話の無料動画
8話を見逃し配信サイトで無料視聴

第9話(放送日:9月18日深夜 視聴率:未公開)

ドラマ『痴情の接吻』9話 あらすじ

柏木和華(中村ゆりか)への想いを募らせる鈴木岳(井上祐貴)は、図書館の講座にかこつけ、古典文学を題材にしたコンサートに和華を誘う。和華は音で繰り広げられる文学の世界に興味津々。岳はそんな和華に熱い視線を送りながら、自分が男として意識されていないことを自覚するものの、我慢し切れず…!
一方、上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と和華が暮らす部屋に突然、和華の両親が訪ねてくる。マレーシアにいるはずの父母の来訪に慌てる和華と、同居人が「忍ちゃん」ではなく「忍くん」と知って気が動転する両親とで、その場は大混乱!ほどなく、母の華子(高島礼子)は、娘に本以外に執着できる相手が見つかり良かったと安堵するが、父の正和(池田鉄洋)は寂しい気持ちが勝り、隠していた本当の帰国理由を和華に明かしてしまう。それを知った和華は…!?

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』第9話 感想
冒頭では、ハイスペック男子の忍にウンザリ感を持ったものの、先に読み進めていくと、ひたすら和華の心地良さを一番に考えている彼の優しさが、とても素敵な行いに感じるようになりました。クールで大人の対応をしている様でいて、ジェラシーも表現してみせるなど、彼女への深い愛情を感じさせる場面が多く描かれていて、次第に和華を想う彼の表情だけを見ていても、かなり共感出来る様になっていました。そこは、特に作者のうまさを感じる部分で、この先の展開に、とても期待しています。さらに、作者が意識している、谷崎潤一郎の小説も読んでみたのですが、さすがに愛に関する表現の凄さは強烈で、こちらを読んだのも相まって楽しむ事が出来ました。


橋本良亮との身長差もあって見上げる中村ゆりか超カワイイ。常にプンプンって感じな態度もカワイイ。前のドラマで悪役を演じていて、悪女な中村ゆりかも大好きですが、溺愛されてる中村ゆりかも良いですね。上条の溺愛っぷりやさりげなく優しいところもとってもいい。ネット見てるフリして和華の写真を何枚もとってたりするのも変態だけど溺愛っぷりがいい笑。そして「かわいい」「つきあう?」などド直球なアプローチをめげる事なく続けながらも、和華の読書タイムは邪魔しないように気配を消したり連絡もしないなど徹底していてさりげない優しさと健気さがこれまたいい。そして、ユリカさん演じる和華からのキス、からのたどたどしい「つき合おっか」は、たまりませんね。こんなことされたら世の中の男子は落ちますね。上条の驚いた反応も最高でした。2話という始まってすぐにカップルとなったので、今後の上条の溺愛っぷりの加速に期待ですね。


痴情の接吻が実写となるととても過激なシーンが登場しそうな予感。原作の漫画だとそこまでエロチックではないにしても大人な恋愛ドラマなので過激なシーンがいっぱいありそう、、、。今まで多くの純愛ドラマを家族で見てきましたが、今回は一人で見ることをもう決めています。というのも、公式サイトを拝見したのですが、家族で見れないようなワード、(まるで官能小説とか刺激的という言葉)が並んでいますし、地上波で放送していいの?など余計な心配を勝手にしています。主人公である柏木和華は本が大好きなツンデレタイプと公式サイトにありました。そういう女子がずっと根に持っていた高校時代のキスの相手である上条に惹かれていく時は、ザ、純情乙女のような心が顔を見せてくるんだろうと思っているので、楽しみにしています。和華と上条が恋人になることはほぼほぼ確定な恋愛ドラマだと思うので、内容の濃さにも注目して見て行きたいと思います。


柏木和華役を演じられる中村ゆりかさんが気になっています。中村ゆりかさんが「とても色っぽい描写が多くて照れてしまった」とおっしゃっていましたが、漫画の設定だと柏木和華は色気だだ漏れの司書みたいですね。キスシーンとか少しのエロは恋愛ドラマでは必ずあり、俳優さんなのでテレなどはないのかなと思っていましたが、こうやってコメントされているということは、他の恋愛ドラマより刺激的な作品なのかなと思いました。清楚で透明感のある中村ゆりかさんがそのような役をどんな風に演じるのか期待しています。それと、個人的なことですが、それに色気って演技じゃないと思うので、髪型や仕草、服装など、色気が滲み出る女になるためにもこのドラマを参考にしたいなと思います。


漫画をもとにドラマ化した作品で、原作の漫画は普通のラブストーリーではなく、どちらかというと危険なラブストーリーに当てはまるのかなと思います。10年振りに主人公とヒロインが再会して一緒に暮らすことになるのですが、ドラマではどのように生活感を演出されるのかが楽しみです。オトナのラブストーリーなので、アダルトなシーンもあると思います。映像でどこまでそれを演出されていくのか気になります。ドラマなので過激になり過ぎてもいけないし、そんなシーンを上手に演出しつつ、淡い期待を持たせてくれるような映像をみたいです。漫画独特のストーリーなので、実写でそれをどう演出していくのか期待しています。最後まで魅了してくれる演技を期待しています。


今回出演される主人公の上条忍役を演じる橋本良亮さん、ヒロインの和華役を演じる中村ゆりかさんのお二人のことを私はあまり知りませんでした。橋本さんはイケメンですが、主演は初めてな気がします。ヒロインを虜にするために、抜群のビジュアルでどう攻めるのか、色っぽさや語彙力にも注目しています。メインテーマが文学だけに、どんな言葉を選ぶのかも重要になってくると思います。何の作品を選び読み、どんなセリフを選び話すのか、ポイントになりそうなところなので期待しています。ヒロインの中村さんは、実際どのような方なのか分かりませんが、役柄と似て控えめな印象にみえますが、そんな官能的なシーンを表現する彼女に注目しています。

ドラマ『痴情の接吻』第9話の無料動画
9話を見逃し配信サイトで無料視聴

第10話:9月25日深夜放送「偏愛は終わらない」

第10話のあらすじ・感想・見逃し配信

ドラマ『痴情の接吻』10話のあらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と暮らし初めて4カ月。二人の甘い生活は、和華の決断によって間もなく終わろうとしている。病気の母と一緒に過ごすため、両親が住むマレーシアに行くと決めた和華。忍はそんな和華の苦渋の決断をいとも簡単に受け入れ、かえって和華を寂しくさせる。
そんな中、和華の誕生日がやってくる。和華が今、欲しいものは忍と一緒に過ごす時間。それを自ら手放そうとしている事実に向き合いながら、和華は誕生日ディナーを一緒に食べようと忍を誘い出す。ところが、そんな夜に限って急な残業が発生。予定より終業が遅くなり慌ただしく図書館を後にしようとすると、そこにはなぜか忍の姿があった。
謝る和華の手を引き、忍はある場所へと和華を連れて行く。そこに待ち受けていたのは…!?痴情をはらんだ偏愛ラブストーリーがついに完結!

引用元:ドラマ『痴情の接吻』公式サイト

ドラマ『痴情の接吻』10話の感想

この作品は漫画が原作なので、とても注目していました。登場人物が、片思いのハイスペック男と読書が生きがいの女という設定が好きで気に入っています。本来であれば、ハイスペック男性なら、女性のほうからたくさんアプローチを受けそうなのにそっちには行かず、片思いしているところに胸キュンです。そんなハイスペック男が好きになってしまった相手は恋愛よりも本を大事する女。もてる男は、追われるより追いたいタイプが多かったりするので、現実味を感じました。また、純文学をモチーフにしているので、刺激的なラブシーンを上品に纏めてくれているのかなと思いました。今まで大人のラブストーリーとは無縁でしたが、この主人公の上条忍とヒロインの柏木和華の出会いや、上条忍がどのように口説いていくのか、展開が気になるので毎週楽しみに最終回まで楽しく観ました。


娘も観たいと思いますが、これは一人で観ようと決めています。深夜枠ドラマでかなり官能的なので、子供には少し早いかなと思いました。今のご時世、色々と制限がかかってしまう生活の中で、どこか外に出てストレス発散もできないので、せめてこれくらいの刺激は求めてしまいます。恋愛に興味がないけど美人で色気が溢れ出ている女性も素敵ですが、私はその女性を口説く忍にとても好感を持ちました。少し前から草食系男子が人気のようですが、私は断然肉食系男子が好きです。グイグイきてもらいたいので、忍の自分が思ったまま突き進むところは観ていて気分よくなりそうです。私の欲求不満を満たしてほしいと勝手に期待しています。色々な展開に、こんなことあり得ないと一人でノリツッコミしそうですが、グイグイくる忍に目が離せなくなってしまいました。


私がこの作品で注目しているのは、ヒロインの柏木和華役を演じる中村ゆりかさんです。原作の漫画では柏木和華は色気が漂う司書として描かれているそうですが、中村ゆりかさんもインタビューで「とても色っぽい描写が多いので照れてしまった」と言っていたくらいです。職業柄女優さんなので、キスシーンや多少の大人の演出はよくあることだと思うのですが、このようにインタビューで答えているところをみると、女優さんにとっても刺激が強めで他とは少し違うドラマなのかなと思いました。ピュアで透明感のある中村ゆりかさんが、そんな和華役にどうチャレンジするのかとても楽しみです。個人的に思うのは、色気は出そうと思って演技するのではなくて、滲みでるものだと思います。今後の参考のために、そんな色気をみられたらいいなと思います。髪型やファッションも自分磨きの勉強になりそうです。


主人公を演じる橋本良亮さん。まさに漫画からそのまま飛び出してきたかのようなキャスティングだと思いました。知的な理系男子で、体の線も細く理想的です。普段は爽やかな顔ですが、大人の男の顔を見せ和華に迫っていくのか気になります。橋本さんは原作を読んで「上条は僕と全く正反対な性格だった」と言っていたので、正反対の演技をみるのが楽しみです。恐らく私以外の女性も、楽しみにしている人は多いと思います。ヒロインの中村ゆりかさんは、年齢は分かりませんが、橋本良亮さんより落ち着いた雰囲気のある方だと思いました。同級生という設定ですが、色気のある魅力的な役なので目が離せなくなりそうです。二人の演技を楽しみにしています。


私は和華役にキャスティングされた中村ゆりかさんに注目しています。まず、中村さんご自身も内容がとても刺激的だとおっしゃっているその役に、どうチャレンジするのかとても気になります。色気のない女優さんが、どんなに刺激的な作品に出ても、視聴者には伝わりません。ハードルを上げるようですが、この作品の出来栄えは中村ゆりかさんにかかっていると言っても過言ではないと思います。また、ツンデレをどうやって表現するのかです。最初、忍からの執拗なアプローチを簡単にかわしていくのですが、徐々に彼のアプローチに心が動き始めていきます。官能的な刺激のあるオトナな部分と、純粋で恋愛初心者のような乙女な部分、相反する役柄をどう表現するのか、ここもポイントになると思います。


ストーリーとして主人公の親が海外に行ったとしても、知り合って間もない男女がいきなり同居するのはおかしいと思います。柏木は自分の好きなタイプじゃないから明らかに上条に嫌われようとしていたのに。原作は漫画でストーリーは女性向け漫画の王道で、ごく普通の女性がハイスペック男子からアプローチを受けるという内容です。ハイスペック男子であれば一般的に、そういう描写をアピールはずだが、あまり無かったです。特に特別新しいストーリーではないので続きは気になりませんが、さすがの演技力でキスシーンも良いですし、二人の距離感がとてもリアルでそこがこのドラマの魅力的だと思います。

ドラマ『痴情の接吻』|10話の見逃し配信

無料動画サイトでは、公式ではない動画がアップロードされていることがありますが低画質・音質のものが多く満足に視聴することができません。

また、海外の無料動画サイトで違法アップロードの動画を視聴することで、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、視聴するのに時間がかかる

などといったこともありますので、動画配信サービスで配信されている公式の動画を視聴することをおすすめします。

ここまで各話ごとに無料動画サイトでの配信状況をまとめてきました。

YoutubeやTVerなどで動画を視聴できなかった方は、TELASAでドラマ『痴情の接吻』の無料動画をお楽しみ頂けますのでぜひチェックしてみて下さい!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

続いては、ドラマ『痴情の接吻』の再放送についていつどこでされるのかについてまとめましたので、テレビで見たい方はご覧ください!

 

ドラマ『痴情の接吻』の再放送はいつどこであるの?

ドラマ『痴情の接吻』の再放送は、いつどこで放送されるのでしょうか?

実際に、日にちや放送地域などに関して調査してみました。

話数 テレビ局 再放送日
1話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送| 配信未定
2話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
3話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
4話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
5話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
6話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
7話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
8話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
9話 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定
10話(最終話) 北海道テレビ|青森朝日放送|岩手朝日テレビ|秋田朝日放送|山形テレビ|東日本放送|福島放送|長野朝日放送|新潟テレビ21|北陸朝日放送|福井放送|静岡朝日テレビ|名古屋テレビ|瀬戸内海放送|広島ホームテレビ|山口朝日放送|愛媛朝日テレビ|九州朝日放送|長崎文化放送|熊本朝日放送|大分朝日放送|テレビ宮崎|鹿児島放送|琉球朝日放送 配信未定

ご覧頂きましたように、ドラマ『痴情の接吻』の再放送の予定は今のところはないようです。

しかし、再放送の発表がある可能性がありますので、リアルタイム配信を見逃した方は今後も公式サイトの情報などをチェックしてみてください!

ドラマ『痴情の接吻』の再放送を視聴できなかった方へ

ドラマ『痴情の接吻』の再放送も見逃してしまったという方でも、TELASAの31日間無料トライアルを利用することで動画を視聴いただけます!

また、ドラマ『痴情の接吻』の動画以外にも、現在放送中の人気ドラマなども15日間の間無料でお楽しみ頂けます。

  • どうしてもリアルタイムで視聴することが出来ない
  • もう一度ドラマ『痴情の接吻』の動画を無料で見たい

という方は、ぜひTELASAの無料お試し期間で動画を視聴してみてはいかがでしょうか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまで、ドラマ『痴情の接吻』の再放送に関してお伝えしてきました。

しかし、せっかく動画を視聴するなら、つまらない・面白くないといったドラマよりも評判の良いドラマを視聴したいですよね?

実際にドラマを視聴した方の感想をまとめましたので、世間の反応をぜひチェックして見て下さい!

 

ドラマ『痴情の接吻』のあらすじ・感想

ドラマ『痴情の接吻』1話 あらすじ

市立図書館の司書として働く主人公・柏木和華は、ある日谷崎潤一郎の『痴人の愛』という本を探す男性に出会う。男性は高校時代の同級生・上条忍であった。10年振りに街に戻ってきた上条は、新居を探すために和華に不動産屋の案内を頼む。高校時代に『痴人の愛』を落とした際に上条にキスをされ、後悔した顔をされた過去がある和華は上条に苛立ちつつも、不動産屋に同行する。両親が海外[注釈 1]に移住するため、部屋を探していた和華は、悩んだ末に上条と同居することにする。引っ越しの片づけ中、上条に「再会したのは偶然ではない」と言われ、和華は再びキスをされるが、今度は後悔した顔をされなかったのである。

同居を始めて1週間が経ち、和華は上条に告白される。高校時代にキスをされた時の話も聞き、長年の謎がとけたが、趣味に没頭したい和華は交際を断る。上条は和華に自分のことを好きになってもらうと宣言し、諦めないのであった。餌づけをし、距離を縮めてくる上条にキスをされた和華だが、拒絶しなかった。それ以来和華は上条のことを意識し、上条の誕生日を機に付き合うことになる。

和華は高校時代の同級生・鈴木岳と再会し、一緒に仕事する。岳は和華に片想いをしつつも、上条が阻止することにより、仲が進展することはないのであった。

ドイツから上条の弟・薫が日本の大学の下見に来る。本当の目的は兄の彼女である和華の品定めであったが、少し距離を縮めたのであった。

引用元:wikipedia

感想

“家族狩りという作品から意識していたのですが、美しさにより磨きがかかっている中村ゆりさんが可愛いです!
橋本良亮さんは眼鏡が似合っていて素敵でしたがもう少しだけ太っていたほうがかっこいいように思えます。

普通の女性がハイスペックな男性に猛アプローチされる女性向け漫画やハーレークインなどの王道を行くストーリーなのですが、ありふれた展開に関しては気にならないようになっていて、タイトルに冠している通りキスシーンが最大の見所です。

お二人共ぎこちなさを感じさせず妙なリアル感があって良いと思います。
付き合うまでが早かったので次回以降はえっちなものが続くような感じにななるのでしょうか
ファンタジーだと思いますので視聴者の方によっては賛否両論意見が出てきそうですが、個人的には描き方が面白くて好きです。”

 

ドラマ『痴情の接吻』の動画を無料視聴する方法まとめ

今回は、ドラマ『痴情の接吻』の動画を無料視聴する方法に関して、配信状況をまとめてお伝えしてきました。

ドラマ『痴情の接吻』を視聴するなら、様々なドラマもお楽しみ頂けるTELASAで視聴することがおすすめです!

また、A.B.C-Zの橋本良亮の出演ドラマも合わせてご覧いただけます。

ぜひこの機会に31日間の無料期間を使って、ごゆっくり動画の方をお楽しみいただければと思います。

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴
2021年|ジャニーズ出演秋ドラマ
月曜
水曜
金曜
土曜
日曜
月〜金