ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|TEAM(草彅剛)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「TEAM(チーム)」は1999年10月13日から12月22日に放送されていた元SMAPの草彅剛さん主演ドラマです。

草彅剛さん演じる加害少年性善説の風見勇助と、西村雅彦さん演じる加害少年性悪説の丹波肇がコンビとなって少年事件に挑む刑事ドラマです。

この記事では、草彅剛さん出演ドラマ「TEAM(チーム)」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「TEAM(草彅剛)」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「TEAM(チーム)」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「TEAM(草彅剛)」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月1日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「TEAM(チーム)」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「TEAM(草彅剛)」の動画を無料視聴

ドラマ「TEAM(チーム)」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「TEAM(チーム)」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「TEAM(草彅剛)」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「TEAM(チーム)」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「TEAM(チーム)」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社で調査しましたが、どこも取り扱っていませんでした。

 

ドラマ「TEAM(草彅剛)」の各話のあらすじと感想

「TEAM(チーム)」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「TEAM(チーム)」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『犯人の名は未成年』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第1話 あらすじ
文部省のキャリアである主人公の風見勇助(草彅剛)は、少年犯罪の会議で、少年犯罪は大人に原因があるとの持論を展開した。これからの子供たちにはカウンセリングが必要だと勧めている。文部大臣(小泉純一郎)は、資料を見て褒めている。一方で銃が発砲される事件が発生し、現場に入っていく警察官、丹波(西村雅彦)。人質を取っている様子だ。カラオケ店が潰れたから人質を取り犯罪を犯している。犯人は捕まったがとりおさえる最中に発砲し、同僚の刑事が負傷してしまう。丹波はその責任をとらされ『少年事件課』へ異動となる。一方風見は4カ月間、カウンセリングを学ぶため警視庁に研修に行けと命令された。研修先は丹波のいる少年事件課だった。警視庁に来た風見の面倒を見ることになった丹波。なにもかも正反対の2人がはじめて扱うことになったのが未成年傷害事件だった。風見と丹波は荒れ放題の現場へと向かう。
ドラマ「TEAM」第1話 感想
私が1話目で面白かったシーンは、異動になってしまった2人が、エレベーターで一緒になっているシーン。文部省の風見と知らないで、丹波はなんで自分が世話をしなきゃいけないんだと、たらたら愚痴を言っているシーンが面白かったです。また、黒木瞳さんが演じる坂上郁恵がすごく若くて、当時から美しかったです。早速、2人がデスクにものを並べているシーンも面白くて、丹波は根性と書かれたマグカップなど、一方の風見は可愛らしいフィギアを並べている対照的な2人が面白かったです!これからこの2人が繰り広げる物語に注目したいと思います。

第2話『いじめる子供いじめられる子供』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第2話 あらすじ
車に乗り事件現場に行く風見と丹波。今回の事件は、2人の学生(中学2年生)が揉めて、ナイフで刺したという事件。取調室で荒れている加害者の少年の財布の中身は0円。刺した動機を素直に話さない少年を丹波は道場に連れて行き、彼のことを投げ飛ばして喝を入れた。後日、刺されてしまった学生は、理由なく刺されてしまったと断言。しかし、多額のお金を持っていることがわかった。逆に刺されてしまった少年が、刺した少年のことを脅していたのだろうか?
ドラマ「TEAM」第2話 感想
私が面白いなと思ったシーンは、丹波に風見が道場で投げ飛ばされている姿。何かあると丹波は道場に相手を連れて行き、得意の柔道技で投げ飛ばすんですね。丹波が帰ると、また道場?と聞く坂上。それを後からニヤニヤ笑いながら見る綴(水野美紀)。私は、水野美紀のキャラクターがすごく面白いなと感じました。2人が話している背後で、ヨーグルトをもくもく食べる姿。綴のキャラクターがこれからも生かされていくようで楽しみです。道場で、投げ飛ばされた風見にマッサージする姿も面白い。現場は思ったより凄いんだ!虐めにこだわる理由がわかるのが後半で楽しみでした。ラストシーンで、いじめに詳しい、また子供をかばう理由がわかった!と丹波に言われ、車でふてくされてるような表情の風見にこれから事件解決の期待をしたいです。

第3話『顔のない犯罪者』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第3話 あらすじ
家庭内暴力で負傷者が出たと風見に連絡が来た。息子の良一が父をバットで殴り、今も逃走している。早速、現場へ向かうと、現場の家が荒れ放題。すでに、丹波が現場に駆けつけていた。話を聞くと、普段はとても真面目な少年だと言う。また、話から少年は引きこもりだった。早速、2人は父の病院に行った。引きこもりの原因は、少年の兄は国立大学を出ていて優秀なのだ。しかし、弟は受験に落ちたから、落ちこぼれだと父は言う。親が人生を全て決めていたのだ。風見は、まだこんな考えの親がいるんだと思った。そして、兄の所へ行く。弟は、関係ないと言う姿に丹波は怒る。落ちこぼれだと言う父。家庭内暴力があると推測をしていて…
ドラマ「TEAM」第3話 感想
面白かったシーンは、冒頭で会議でみんなでお弁当を食べている時、お弁当の黒豆が落ちてコロコロ上司の足元に行ってしまい風見は、まずいなと見つめているシーンでした。また、犯罪を起こした少年の部屋にあったビデオに興味津々な姿も可愛い。そして、坂上(黒木瞳)にバイト代をあげてよー!と言う水野美紀。この2人のやりとりも、すごく面白くて、見所だなぁと思います。また、風見の恋愛模様も少し気になりました。今回は、よくある兄弟でのお兄ちゃんはできるのに弟はだめだね、と言う格差問題でしたね。本当に、父親がひどいなぁとつくづく感じてしまいました。風見がまだこんな親がいるんだと言っていましたが、すごく共感しました。

第4話『動けば、爆発する』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第4話 あらすじ
早速、今日も現場へ向かう。現場は職員室。事務の女性が小包を開けたら突然爆発した。証拠品を見に行くと、子供にも作れると言われ、しかも証拠品の中に教科書の一部があったので、生徒のしわざだろうと言われていた。そして、爆発物の材料が揃っているとされる理科室へ行く丹波と風見。理科室を開放して、勉強している生徒がいた。授業についていけない生徒たちが、そこに集まっていたのだ。そこにいた生徒たち一人ひとりに調査をした。薬品をいじっていたと言うたくみが疑われ、2人はたくみの家に調査に向かった。そして、たくみのことを警察に連れて行き、丹波は疑っている。坂上(黒木瞳)は未成年だからルールを守って話してくれと丹波に注意した。たくみへの事情聴取が続いた。そこへ、一報が来る。学校にまた爆弾が届いたのだ。と言う事はたくみが犯人ではなかった。たくみの両親は弁護士をつけて…
ドラマ「TEAM」第4話 感想
たくみに聴取をしていて丹波はどうにかして吐かせるんだ!と意気込んでいる。それに対し、風見は、子供は敏感だから、もう少し優しくしてあげるとカバーをしている姿がとてもかっこよかったです。丹波が、弁護士も巻き込んでしまって、5年前の事件が関係あると話している坂上(黒木瞳)。内容はまだ明らかになっていないので、その過去の事実がとても気になります。また、その夜に風見は季織ちゃんと家デート。怪獣映画を見ている姿がかわいいなと思います。風見が、一番好きなのは怪獣、2番目が警察刑事で、3番目が私季織なのかと言われていた姿も面白かったです。

第5話『鬼刑事と援助交際』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第5話 あらすじ
実は丹波は子供が怖いと知った風見。何やら今日は落ち着かない様子の丹波。。そこへ女子高生がやってきた。50,000円払えと言ってきた。その女子高生と同じクラスの愛子は、1ヵ月前から行方不明。連絡もつかない。連れ去りの可能性もあると言うことでその女子高生と風見、丹波の3人でその子を探すようになる。まずは、渋谷で調査。カラオケルームへ行く。2人の女の子が愛子がやばい男といたと言う。本当の愛を知らないんだと丹波はつぶやく。ホテルで愛子を見かけたと聞き早速向かう。そのやばい奴はどこにいるのか?続いてSMのお店行くとその男の名前は、森本と言う…
ドラマ「TEAM」第5話 感想
今回、恋愛模様で、季織に電話をする風見。今、忙しくて、季織の相手ができないと言う。その姿に正直、もう別れてしまえばいいのにと思ってしまいました。また、カラオケルームに探しに行った時、一緒にモーニング娘。の歌を女の子達とノリノリで歌う風見の姿が面白かったです。そして、中盤で愛子を見かけたと言うホテルのエレベーターに一緒に調査をしている女子高生と風見が、他のイチャイチャするカップルと居合わせてしまい、気まずい様子だったのも笑ってしまうシーンでした。ホテルから出たとき、偶然にも季織と遭遇してしまい、季織に丹波が嘘をついて、季織が落胆してしまったシーンは悲しかったです。また、最後のシーンで、調査を一緒にした女子高生がおじさん好きな人にはものをあげてね!と言って立ち去るシーンがとても印象的でした。

第6話『美人女教師と男子生徒の恋の行方』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第6話 あらすじ
季織とランチ中の風見。そこへ上司が来て、いつ結婚か?と聞いてくる。一方で、丹波は綴と課長の誕生日プレゼントを選びに来ていた。課長には丹波から渡すことになった。そこへ、階段から生徒のまさとが女性教師のことを突き落とした事件が起こる。女教師の大原はまさとのことを好きだったと言う噂があった。早速、事情聴取を行うとまさとの母は、目をつけられて逆らえない状態だったと言う。先生によるわいせつ行為だと訴えている。病院にお見舞いに行く。25歳の大原くにこ先生だ。行くと突然泣き出してしまった。ある生徒からずっと不登校だったと聞いて、くにこ先生はそれを助けたのだ。大原先生からのラブレターがあるとまさとは出した。最後に愛してると文書があり、大原に確認に行くと私は書いていないといい…
ドラマ「TEAM」第6話 感想
序盤で家で、結婚についてのニュースを見ている風見。結婚かぁとぼそっとつぶやく姿。このシーンから季織との結婚も近いのかなと期待してしまいました。また、誕生日プレゼントをなかなか渡せない丹波の姿が面白かったです。ウロウロしていて早く渡せばいいのになぁとイライラしてしまいました。また、ラストシーンで犯人は、まさとくんの母だったと言うのにはびっくりしました。母は、まさとを助けた大原先生に嫉妬してたんですね。取り返したかったと認めてびっくりしました。しかし、味方をする、まさとは謎ですよね。やっぱり本当の実の母は裏切られないんでしょうね。

第7話『女課長、襲われる』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第7話 あらすじ
坂上課長(黒木瞳)が怪我を負う大事件が起こった。現場は、殴られた棒や坂上の鞄が落ちていた。未成年が犯人だ。坂上は、犯人の特徴を淡々と話す。腕を折ってしまった。しかし、その少年との接点は無し。警察署にて、丹波は犯人につかみかかった。そして、風見は家に帰ると、季織からの手紙を読んだ。後日、犯人が坂上課長を襲った理由は、むかついただけと言うことだ。ある日、坂上課長の机に清水という人からの手紙が来ていて、それを読んで坂上は急に少年のことを調べなくて良いと言い始めた。事情聴取していると、犯人の少年は変なオヤジに500,000円をやるから頼まれたから、犯行をしたと証言した。その親父とは、建設会社の社長で、3年前に娘を暴行事件に合わされてしまい、精神的に落ち込んでいるのだ。その襲った犯人の名前を知りたいと、何度も坂上に手紙を送って、その気持ちはだんだんエスカレートし、坂上が犯人をかくまっているのではないか?と恨みに変わっていったのだ。3年前の事件に、坂上はカウンセラーを紹介したりしていたのだったが、このような理由から、少年は坂上を殴れと頼まれて犯行を起こしたと言った。
ドラマ「TEAM」第7話 感想
まず、序盤にみんなで、今日誕生パーティーをするから飲もうよ!と言う提案をする明るいシーンがよかったです。そして、坂上が丹波にタバコをもらって吸うシーンはすごく様になっていてかっこよかったです。また、ラストで少年犯罪は闇しかないのだろうか?と言う風見のナレーションも、このドラマにしっくりきていました。ラストで、暗い事務所内の様子を見て、今日は坂上課長の誕生日パーティーなんだから明るくしようよ!と言う姿がすごくよかったです。彼女のキャラクターは、みんなを明るくし、少年犯罪に向き合いながらも、頑張っている役がとても好感が持てます。腕を折ってしまった坂上課長に、丹波は帰りに病院まで迎えに来ていて、待っててくれたの?と言う坂上課長に、そうだよーと素直に言えず、タバコを吸って待っている姿の丹波がシャイで、これから恋心に変わるんではないかなと期待しています。

第8話『町が荒れている』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第8話 あらすじ
今回は、橋の上で、中学生数人が自転車を投げ飛ばし1人の子いじめている。中学生による、集団暴行事件だ。風見は季織から仕事の依頼を受けたがそれは、中学生の集団暴行事件で、犯人の野村だいちの父は、文部省の官房審議官だから、見逃してくれと言う依頼だった。後日、野村官房審議官に会いに行く2人。彼は互に息子のことをよろしく頼むよと肩を叩く。また、彼と一緒に仕事をしている人たちも見逃してくれと言ってくる位だ。なんと、この地域は橋を境に二手に分かれて新しい施設を建設するとか建設問題なども含めて、地域問題で喧嘩をしていたのだ。それに伴い、子供たちも大人と同様対立の関係であった…
ドラマ「TEAM」第8話 感想
綴と風見がランチに行ったときのこと、口についたパスタソースを吹く姿に、兄の丹波がこっそりと見て、怒っている姿が面白かったです。綴のハンカチをわかっていて、風見はごまかして、僕は春はチューリップ柄のハンカチを使うんですよーと丹波にごまかしていたところも可愛かったです。また、綴から呼び出して、クリスマスの良い雰囲気の中、じゃあ帰るわ!と言って。その後、綴は振り返り、止めてよーと言うのが面白くて、また、それを見て嫉妬する兄も面白いです。風見が息子さんの力になれない!と最後に言った姿はかっこよかったです。子供は、親を見ていると言う丹波の言葉も今回の名言でした。

第9話『最後の事件』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第9話 あらすじ
西新宿公園でライフル銃に撃たれ、即死してしまった男性。至近距離からライフル銃で打たれたと言うニュースがテレビで流れている。丹波は、そのニュースを見て、前の部下が映っていたことから、自分は取り残されたと寂しい思いをしていた。一方で、未成年事件が発生。2人は現場に駆けつけた。少年2人に石を投げつけられたとサラリーマン。他に6件同様の事件が起こっていた。昼に調査をする2人。川で調査をしている軍団に居合わせた。ライフル銃の調査だった。前の部下が昇進していて、嫉妬している。そこへ過去の栄光にすがるな!と風見は一喝して怒っている様子。1人の少年を追いかける2人は職務質問した。その時季織を狙って追いかけたのだ。石を投げつけそうになった瞬間、季織の同僚の川島が彼女をかばい、頭を殴られ救急車で運ばれた。警察で、2人の子が強盗6件をしたのか聞かれている。2人は兄弟だった。しかし、そこで気づいたことがあった、2人は傷だらけ。親がまた、電話に出ない、家に行くと鍵が開いていて、中に入ると、部屋は真っ暗で散らかり放題だった。水道も止まっている。親は家出をしたそうで、2人だけで生活をしていた。親に捨てられたのだ。ケースワーカーによると、ここは問題のある家だと言う。そして、病院へ行き、季織をかばった川島は、怪我だけで済んだが、なんで助けてくれなかったのと怒る季織。そこに子供たちの親がわかったと連絡が入った。部屋に行くと、父親と新しい女がいて、父親は昼からお酒を飲んで女にDVをしている。奥さんに子供は任せたと暴れている。子供に暴力を与えたか?と聞くが、酒に飲まれどうしようもない父。続いて、母のところへ行く2人。平気な様子で、うちの子は2人で生活できると断言している。どうしようもない両親にどう対応するのか…
ドラマ「TEAM」第9話 感想
今回もすごくシビアな問題でしたね。前の部下がテレビに映っていて、丹波は取り残されたんだなぁと寂しい思いをしている姿が、すごく共感しました。また、面白いシーンもありました、丹波が課長を好きだ!と綴は言って、赤いマフラー(プレゼント)は丹波が選んだだよと課長に伝え、まんざらでもない課長の姿が可愛かったです。また、さすがだなと思ったのは、紙とペンを出して怒らないからと名前を書かせる少年係が、私もすごいなと思いました。家に調査に行った時に暗い部屋に、突然きゃーと言う姿も可愛らしく、その後にぐっすり手をつないで寝ている少年2人も丹波と同様の気持ちになってしまいました。また、家が散らかり放題の風見の部屋もなかなかなものでした。また、感動したのは、ラストシーンで風見は両親と離れて生活することを提案したが、子供2人は、親をかばって泣き崩れる。つられて泣き崩れる風見の姿がすごく感動的でした。次回、殺されたサラリーマンのライフル銃の事件で、殺したのが少年かも?と言われ、捜査一課から要請が出ているので、この事件も解決に行くのか楽しみにしています。

第10話『丹波、撃たれる』

動画サイト
ドラマ「TEAM」第10話 あらすじ
西新宿公園で起きたライフル銃の捜査会議。犯人が、15歳から18歳の少年だと言われ。撃たれたのは元歴史の教師の峰岸だ。未成年の可能性が高いから丹波と風見から内容を教わるようにと言う。坂上課長は、その2人を心配している。案の定、イラついている丹波。今は我慢しなさいと坂上課長は一喝を入れる。1人ずつ生徒に聞き込みを始めた。生徒指導がとても厳しかったと言う峰岸先生。下着は、白いものにしろと言う拘束もあったと言う。それで、問題になりやめたそうだ。風見は途中で4ヶ月の研修を終わらせると…
ドラマ「TEAM」第10話 感想
今回、少年たちに1人ずつ話を聞いている時、丹波と風見が意見の違いに言い合う場面がありましたね。そこが見所でした。また、女子高生に丹波がつるちゃんと呼ばれているのには笑ってしまいました。風見は、丹波に子供にもっと向き合ってくださいと言っていたけれど、丹波は、今まで通り筋を通している模様。しかし、みんなに言わずに1人で子供1人1人に会いに行き調査をしている姿が感動しました。ラストで、坂上と丹波がタバコを吸うシーン。坂上の水色のスーツ姿がかっこよくて決まっていました。そして、荷物を詰めていく風見。さらに、綴がフィギアをちょうだいと言っている姿もなんだか悲しかったです。

最終回『別れ』

動画サイト
ドラマ「TEAM」最終回 あらすじ
丹波は、1人の少年の串田と公園で会った。気持ちを知りたいと言う。そこで、少年が突然ライフル銃を構えてきた。風見から電話がかかってきていたところ、電話先でバンと撃たれた音がした。丹波は、撃たれてしまい病院へ運ばれた。意識がなかったが次の日、目を覚ました。翌日、学校へ行く風見。そこへ、松葉杖をつきながら丹波もきた。串田は、アニメ好きだったと友人からの情報があり、風見は、友人のアニメオタクたちにオフ会を開いてくれと提案をして、串田を会場に呼び寄せる作戦だ。案の定、会場に来た。警察に気づき走って逃げた。またライフル銃を構えてきた。しかし、ライフル銃で自殺しようとした。それを止めて、傷つけてしまった風見。丹波は、まだ出血している模様。事情聴取でなんで先生を殺したのか?と聞いている。一方、季織に信じた事は続けてと振られてしまった風見。先生たちに聞くと串田はとても真面目な生徒だと、しかし串田は、学校でカウンセリングを受けていた。風見と丹波はそれぞれに再びがんばり始めた。丹波は今までと違って優しく、子供たちに寄り添うようになった。
ドラマ「TEAM」最終回 感想
まず面白かったセリフは、風見が丹波に電話をしている時、ハンバーガー代はタモさん割り勘でと言っていたことです!いつの間にかタモさんと呼んでいたんですね。また、感動したのは丹波が、松葉杖をつきながらきたところです。警察官としての意地が伝わりました。また、感動したセリフは、病院で丹波が課長にあの少年の胸の中が知りたいと言ったのが、しみじみしました。ラストシーンで、車から荒れている若者たちを見ている風見の姿が、印象に残りました。きっと、元の課に戻るのではないかと思いました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「TEAM(チーム)」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトを調査してみたところ「TEAM(チーム)」のDVDの取り扱いはありませんでした。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

 

ドラマ「TEAM(草彅剛)」のあらすじと見どころ

主人公は文部省のキャリアである風見(草なぎ剛)。ある時、4カ月間の警視庁に研修に行くことになった風見。実際は、評価されているのではなく感謝カウンセリングを学べと命令され行くことになった。研修先の少年事件課で丹波(西村雅彦)と一緒にタッグを組むことになる。丹波(西村雅彦)はとにかく熱い性格で何かあるとすぐに少年たちを道場へ連れて行き投げ飛ばしてしまうほどだった。どうも子供たちが苦手らしい。同じ部署には、丹波の妹の丹波綴(水野美紀)や、課長の坂上(黒木瞳)がいる。毎回、シビアで難しい少年犯罪に向き合う2人。全く対照的な性格の2人だが、切磋琢磨をし、いつしか風見と丹波は、お互いにいなくてはならない存在になっていった。また、恋愛模様も必見。風見の彼女の季織との恋模様、また風見のことを気になっている丹波綴。また、シャイな丹波は課長の坂上のことが気になっている様子。この大人の恋愛模様にも注目です。

ドラマ「TEAM(草彅剛)」の出演者や主題歌

風見勇助:草彅剛
丹波肇:西村雅彦
丹波綴:水野美紀
神代一課長:大杉漣
前田季織:戸田菜穂
坂上(丹波)郁恵:黒木瞳
丹波純:二瓶佑麻
川島:竹沢一馬

主題歌:canna「風の向くまま」

放送年:1999年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「TEAM(草彅剛)」の見所や感想

20代女性
初回から最終11話まで、毎回、違う少年犯罪を取り上げていたので、飽きずに見ることができました。特に、最後2回にわたって繰り広げられた犯罪は、最後まで誰が犯人のなのかわからなかったし、実際に、このような事件が今世間では起きているかと思うと、とても強くなりました。このドラマでは、役者としてではなく、風見も丹波も一人の犯罪と向き合う現場の人として、リアルに描かれていて、演技がすごかったです。終始、事件ものというわけでなく、ところどころに恋愛について話していたりして良かったです。また、時々、丹波や風見は胸に刺さるような名セリフを必ず言ってくれるので、見るのがさらに楽しみでした。
30代女性

TEAMは、刑事ドラマとして懐かしい人もいると思いますが、少年犯罪が横行していた時代のドラマであり色々と考えさせられるような内容のドラマにもなっているのではないかと思います。少年犯罪というものが社会的な問題になっていて少年が犯罪を繰り返したりと社会的にもどうにかしていかなくてはいけないということでこのようなドラマの題材にもされたのではないかと思います。

少年犯罪には向き合っていかなくてはいけないことだと思いますし、家庭に問題があるとかいろいろな事情があって非行に走ってしまうのだと思いますが、そのような理由は一体どういう理由から来ているのかということなどがよくわかったドラマだと思いましたし、最後はやはりドラマなのですから解決の方向へと話が進んでいくわけなので、最後はすっきりする展開になったと思うので、いいドラマだったのではないかと思います。

またこのドラマは人気だったのでスペシャル番組もこの後何度か制作されることになりました。

草彅剛さんと西村さんの共演はどういうものか、初めて見る人もいたと思いましたが、コンビとしての魅力はあるかと言うことなどにも注目できるのではないかと思います。

関連動画

いいひと。
僕の生きる道
X’smap〜虎とライオンと五人の男〜
僕の歩く道
猟奇的な彼女
任侠ヘルパー
独身貴族
スペシャリスト
銭の戦争
嘘の戦争

 

まとめ

ドラマ「TEAM(チーム)」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

少年事件をリアルに、またシビアに描いたドラマ「TEAM(チーム)」は、一度見たら目が離せなくなる作品です。

草彅剛さんの初めてのシリアスドラマに注目です。

ただ動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、ドラマ「TEAM(チーム)」が見られる新しい情報が出てきましたらまた報告しますね!