ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|砂の器の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「砂の器」は2004年1月18日から3月28日に放送されていた元SMAPの中居正広さん主演のドラマです。

中居正広さんが過酷な運命を背負った天才ピアニスト役。いつもの明るい雰囲気とは違い、シリアスな中居正広さんが話題の人気ドラマです。

この記事では、中居正広さん出演ドラマ「砂の器」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「砂の器」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「砂の器」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「砂の器」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「砂の器」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「砂の器」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「砂の器」を全話無料で視聴することができます。

「砂の器」だけでなく、「ATARU」「白い影」など他の、中居正広さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「砂の器」の動画を無料視聴

ドラマ「砂の器」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「砂の器」の動画を無料視聴

「砂の器」以外の中居正広さん出演

  • 「ATARU」
  • 「白い影」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「砂の器」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「砂の器」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「砂の器」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「砂の器」だけでなく、「ATARU」「白い影」などの中居正広さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「砂の器」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「砂の器」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「砂の器」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「砂の器」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「砂の器」の各話のあらすじと感想

「砂の器」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「砂の器」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『宿命が、痛み出す』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第1話 あらすじ
「宿命が、痛み出す」 天才的ピアニスト・和賀英良(中居正広)は人気絶頂で、代議士の娘・田所綾香(京野ことみ)と婚約していた。 そこへ突然、和賀の過去を知る男・三木謙一(赤井英和)が現れた。 和賀は口論の末、国電蒲田操車場で三木を殺害してしまう。 和賀は三木の顔や手を石で殴り潰して、三木の身元が分かるものなどは持ち去り、証拠隠滅をしようとした。 だが、現場近くで劇団女優の成瀬あさみ(松雪泰子)にぶつかり、顔を見られてしまう。 捜査にあたっているのは今西修一郎刑事(渡辺謙)と吉村雅哉刑事(永井大)。 二人が飲んでいたバーのママから、東北訛りの話し方で「カメダは変わりないですか」といった話をしていて、白のタートルネックを着ていた、と聞く。
ドラマ「砂の器」第1話 感想
冒頭から、和賀英良が三木謙一を殺害するシーンだ。 「秀夫はもういないんだ!」と、口論になり三木を突き飛ばしてしまい、三木が頭を打ってしまうのだが、殺すつもりはなかったんだろうなぁ。 その後、顔と手をぐっちゃぐちゃにしてしまうわけだけど・・・。 その時に中居さんの目元のアップが続くのだけど、ものすごく目に力を感じた。 中居さんの和賀英良はかなりハマり役だったと思う。表情に引き込まれることが多々あった。 この日から和賀の今まで他人になりすまして生きてきた、運命が変わってしまう。

第2話『目撃者』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第2話 あらすじ
「目撃者」 捜査は難航していた。手がかりとなるのは、東北弁、「カメダ」、白のタートルネックのみ。今西と吉村は秋田県の亀田(羽田亀田)に向かう。だが、特に手がかりはつかめない。和賀は事件直後にぶつかった成瀬あさみと再会する。あさみに顔を覚えられている和賀は動揺するが、犯人ではないとシラをきる。和賀はあさみを追いかけ、殺害しようとするが、不幸なあさみが自殺をしようとするところを助けてしまう。そんな中、三木の息子が見つかる。三木の出身は東北ではなく岡山県であった。
ドラマ「砂の器」第2話 感想
「鬼にならなければ生きてはこられなかった。」と言ったあさみ。 あさみも辛い過去を背負って生きてきた雰囲気が漂っている。 和賀は自分と通じるものを感じて惹かれていくのだろうなぁ・・。 和賀はあさみに「宿命は変えられる、もう一度生まれればいい。」と言った。 自分にも言い聞かせている言葉なのかな。 ところであさみは和賀が犯人だと気づくのだろうか?そこがこれからのポイントになってきそうだ。 三木の息子が現れ、殺害されたのが三木謙一だということが判明。とうとう捜査が本格的に動き出す。

第3話『もう戻れない悲しみ』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第3話 あらすじ
「もう戻れない悲しみ」 和賀は元恋人の扇原玲子(佐藤仁美)に時々失敗した楽譜を焼いてもらっていた。 血がとれないタートルネックを切り刻んだ布も焼くようにお願いしていたが、焼却炉が閉まっており処分できずにいた。 和賀は自分が犯人だと疑っているあさみを助けたことを自分でも驚いていた。 婚約者の父・田所(夏八木勲)から演奏を依頼される。 その場所が、三木を殺害した現場近くだったため、和賀は動揺する。 だが「宿命」の作曲家活動に没頭する。 その頃、今西は山陰地方に東北弁とよく似たしゃべり方をする地域を見つけた。「亀嵩」という場所だった。
ドラマ「砂の器」第3話 感想
和賀は佐藤仁美演じる玲子に、書き損じの楽譜を度々燃やしてもらっていたわけだが、そこに血の付いた服を切り刻んだ布を忍ばせておくなんて・・。 どうして自分で処分しなかったんだろう?そこのツメが甘かったな・・。 和賀は「宿命」の作曲に没頭するわけだけど、本当にこの曲を弾いている和賀に引き込まれる。 自分のすべてをかけているのが伝わって、とても切ない。 今西たちはとうとう「亀嵩」にたどり着いてしまった。 山陰に東北とよく似た話し方をする地域があるということなのだが、本当にあるのかな?調べてみたくなった。

第4話『亀嵩の謎』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第4話 あらすじ
「亀嵩の謎」 玲子の現・恋人の関川(武田真治)が和賀とあさみが一緒にいるのを目撃し関係を疑うが、和賀は相手にしなかった。 三木は亀嵩にいた頃駐在所の警官だったのが分かった。 今西は亀嵩に行って周りの人に聞き込みを行ったが、三木の事を悪く言う人は誰一人としていなかった。 その頃、玲子は血が付いた白い布の処分に困り、列車の窓からばらまいてしまうのだった。 あさみは劇団「響」を辞めるのだが、他に雇ってくれる劇団もなく、弱ってしまったあさみは和賀のマンションへ・・・
ドラマ「砂の器」第4話 感想
三木を悪く言うような人物は全くいないというほど、善良な人だった・・
なぜ犯人は三木を殺害したのか、謎が深まるばかりだが。
和賀もなぜ三木を殺したのだろう?とこの時点ではまだ分からない。
玲子は血が付いた布を列車からバラまいてしまうわけだけど、なぜそんなことをしたのだろう?
玲子なりに何か感づいて、和賀を助けようと思ってした行動なのだろうか?
あさみも和賀に自分を重ねているのか、惹かれていってるのが分かる。二人を見ていると本当に切ない。

第5話『崩れ始めた嘘の人生』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第5話 あらすじ
「崩れ始めた嘘の人生」 寂しさを埋めるように、和賀とあさみは一夜を共にしたのだった。 翌朝、和賀はあさみに「もうすぐ恋人と婚約する。ゆうべこの部屋には誰も来なかった。」と告げた。 あさみは劇団「響」に衣装係として戻ったのだった。 玲子が和賀に「もう会えない。楽譜も処分できない。」と言い、和賀がこの間の楽譜は燃やしたのか?と聞くと何も答えない玲子。 慌てて玲子の店に行くと、彼女は辞めたのだという。 吉村が新聞のコラムに「紙吹雪を撒く女」というのを見つけ玲子を探すが、姿を消した後だった。 蒲田操車場殺人事件の捜査本部は解散してしまった。
ドラマ「砂の器」第5話 感想
互いに惹かれあった和賀とあさみは結ばれたわけだが、婚約者がいるのでなかった事にしようとする和賀。 あさみが不憫でならないと共に、そうせざるを得ない和賀の表情も辛いなぁー。 玲子は関川と付き合っているわけだが、まだ和賀にも未練があるのか、ただ流されているだけなのか、その辺がはっきりしなくてモヤモヤ。 布を撒いたせいで新聞コラムに載ってしまうし・・。 和賀も玲子をいいように使っていた感じだったので仕方ないか。 捜査本部が解散したと記事で読んだ和賀はちょっとホッとしたのか?複雑な表情。

第6話『迫り近づく刑事の影』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第6話 あらすじ
「迫り近づく刑事の影」 吉村が紙吹雪(白い布の断片)に血が付着しているのを発見する。 再び捜査本部が置かれ、玲子を探す刑事。 関川は和賀に「玲子に会っただろう?五線譜と変な布切れが入った袋を玲子に渡しただろう?」と詰め寄り、和賀は動揺する。 玲子は関川に、「お腹の子は本当に俺の子か?和賀の子だったりして?」と疑われショックの末に流産で死亡してしまう。 関川は警察に疑われ連れて行かれるが、関川は警察に「俺は何も知らない。そうだ、あいつだ、和賀英良。」と和賀の名前を出し、とうとう和賀のもとに警察が迫り近づいてくるのだった。
ドラマ「砂の器」第6話 感想
紙吹雪の正体が見つかって、捜査が一気に動き出してしまった・・。 玲子は妊娠していたことを関川に告げたら「和賀の子だったりして」と、冷たくあしらわれてショックを受けて。 そして流産して死んでしまうなんて、もう玲子が可哀想でならない。 子どもを産んで関川と生きて行こうと決めていただろうになー。 なんかこのドラマは不幸な人ばかり出てくるな・・。 関川がとうとう和賀の名前を出してしまった。 和賀はあさみといる時に本当の自分を出せている様に見えるのが、切ないな。

第7話『絶対に隠したい秘密』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第7話 あらすじ
「絶対に隠したい秘密」 今西は和賀について調べていた。 本籍は長崎県長崎市、1982年の長崎集中豪雨で両親を亡くしている。東京芸術大学卒業。 玲子の通話履歴に和賀の名前が頻繁にあったことから、和賀のマンションへ今西たちがやって来る。 和賀は内心焦りつつも、表面的には余裕のある振る舞いを見せた。 事件当日は成瀬あさみと朝まで一緒にいた、と話した。 刑事たちが帰った後、和賀は憑かれたように新曲の作曲に没頭した。 一方、あさみは劇団の衣装に血の付いたコートを発見するが・・。 警察には和賀と同じように、事件当日は一緒にいた、と供述。 あさみは和賀に「あなたは誰?何をしようとしているの?」・・・
ドラマ「砂の器」第7話 感想
とうとう和賀の元に今西たちが来てしまった・・。 和賀の部屋で聞き取りを行うわけだが、和賀の余裕のある振る舞いはさすがだった。 「婚約者がいる身でありながら・・別の女性といました」みたいに語っていて。 中居さんのこういう演技、好きだなーって思った。 いいぞいいぞ、もっと上手く騙してやれ!って思ってしまう・・。 そして一心不乱にピアノを弾く姿がまたイイ。毎回、ドリカムの「やさしいキスをして」が絶妙なタイミングでかかるのもまたイイ。 あさみは血の付いたコートを見て、ハッとするわけだが、和賀をかばって口裏をあわせてしまう。うすうす気づいていいるのだろうに・・

第8話『聞こえてきた父の声』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第8話 あらすじ
「聞こえてきた父の声」 今西は、大畑事件の元浦千代吉の息子がもしかすると・・と直感する。 しかし、大畑村の村民たちは誰も千代吉については話してくれなかった。 今西は次に、和賀の本籍地の長崎市へ向かった。 過去の集中豪雨で、ほとんどの住民が死亡したが、生き残ったのは和賀英良、一人。 あと行方不明の「服部武史」という子が一人。 この男の子は和賀と友達だったという。 そんな中、東京にいる和賀は新聞で「医療刑務所にいる、大畑事件の元浦千代吉の病状が悪化」という記事を読む。
ドラマ「砂の器」第8話 感想
今西の、絶対に真相を掴む・・!という決意の目力がすごい 。どんどん和賀が追い詰められているようで、ハラハラする。 少しずつ過去にあった事件が解き明かされていく。 大畑事件とは何だろう?誰も事件について話したくないと。 「千代吉は鬼だ」と言った村人もいた。 そんな残虐な事件を起こした千代吉にもなにか事情があったのではないか? あと集中豪雨でなぜ和賀だけが生き残ったのか?そこも違和感が残る。 警察が目をつけるのもうなずける。 和賀は「千代吉の病状が悪化」という記事を読んで何を思ったのだろうなぁ?

第9話『逃亡』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第9話 あらすじ
「逃亡」 今西はあさみに近づき、何とか供述を得ようとしていた。 和賀の婚約者の父・田所も、和賀が警察に追われているのを不審に思い、和賀を問いただす。 全てを振り切るように、作曲に没頭した和賀は、とうとう「宿命」を完成させる。 だが、何かが足りないと感じていた。 そんな中、今西の「真実を話すことが和賀のためになる」という説得に、ついにあさみが和賀について話し出したのだった。 追い詰められていた和賀は、電車に乗り、島根県亀嵩へ・・・
ドラマ「砂の器」第9話 感想
和賀の子ども時代の回想シーンが度々出てくるが、毎回見ていて胸が締め付けられる。 和賀も一日たりとも忘れたことはないんだろうなー。 今西が千代吉に面会に行くが、千代吉は「そんな男は知らない」と。 父も今までずっと罪の意識を背負って生きてきたんだろうなぁ。 とうとう「宿命」が完成したが、和賀的にはしっくりこないのか・・やはりきちんと過去に向き合わないと完成しないのかな? あさみがついに警察にしゃべってしまう。あさみも辛い立場だ・・。

第10話『宿命・最終楽章前編』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第10話 あらすじ
「宿命・最終楽章前編」 とっさに電車に乗って亀嵩へ向かった和賀。 「和賀が逃亡した」と警察内がざわめく中、今西は「和賀は宿命が完成するまでは逃げません」と言い、和賀を追って亀嵩へ向かった。 和賀は亀嵩の線路上で自身の宿命を思い号泣する。 ついに、今西に「元浦秀夫さんですね?」と言われ「はい」と認めた。 「なぜここに?」と聞くと「宿命を完成させるためです」と答えた。 今西は捜査本部でついに逮捕状を請求した。そして和賀の過去が明らかになったのだった・・。
ドラマ「砂の器」第10話 感想
ついにクライマックスへ入っていく・・ドキドキする。 和賀は亀嵩へ向かって過去と向き合おうとしているのか? 亀嵩で、和賀が泣き崩れるシーン・・思わずこちらももらい泣きしてしまう。 そしてついに今西が和賀を追い詰めた。「元浦秀夫さんですか。」と。 でも和賀は冷静だった。さすがだった。 大畑事件、やっぱり千代吉にもそれだけの理由があったんだなー。 もちろん何があっても30人もの人間を殺すなんて、あってはいけないことだけど、こうなってしまう前に何とかできなかったのかなぁ・・。 そして表に出ないだけで、現実でも犯罪者の子どもっていうのは和賀と同じような思いを背負って生きているのかもしれないな・・。

第11話『完結編・宿命の再会』

動画サイト
ドラマ「砂の器」第11話 あらすじ
「完結編・運命の再会」 「宿命」の完成披露コンサート。 満席の中一心不乱に演奏する和賀。 和賀の子どもの頃の回想シーンが続く。 大量殺人を犯した千代吉は、秀夫とともに三木夫妻に助けられる。 そして千代吉は自首をする。 秀夫は三木のもとから逃げ出し、和賀英良となった。 三木は和賀がいなくなった後も和賀の事をずっと探していた。 そして旅先で和賀の写真を見つけ、東京に会いに行ったのだった。 和賀の過去を知っている人物は三木ひとりだった。 舞台裏では、和賀を逮捕するために今西たちが待っているのだった・・・。
ドラマ「砂の器」第11話 感想
辛い過去のシーンが続いて、最終回は涙涙・・だった。 三木は本当に人情深い、善意の人だったんだな・・和賀も感謝はしている反面、一番会いたくない人だったのかな。 ついに「宿命」の完成披露コンサート。 あさみも涙を流して見ている。 今西たちが舞台袖で逮捕の時を待っている・・もう和賀が逃げ出すことはないから、コンサートが終わるのを待ってあげているのか、今西も「宿命」を聞きたかったから待っていたのか・・。 この後の和賀の人生はどうなったんだろう? もちろん、婚約者とは破談だろうし、ピアニストとしても戻れないのかな。 あさみとは一緒になれるのかな。 過酷な宿命を背負って生きてきて、尚、三木を殺害した罪を背負って生きて行かなければならないなんて、想像に絶する。 切なく悲しい物語だったが、原作も読んでみたいと思うドラマだった。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「砂の器」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「砂の器」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「砂の器」のあらすじと見どころ

『砂の器』は松本清張の長編推理小説。 ドラマ化は7回されており、いずれも「ハンセン氏病」の描写が変更されている。 2004年版は中居正広さんが主役の天才ピアニスト・和賀英良を演じる。 和賀は天才ピアニストとして活躍していたが、ある夜、彼の過去を知る男・三木謙一(赤井英和)に呼び出され、口論の末に三木を殺害してしまう。 和賀は三木の顔や手を石で殴り潰して、三木の身元が分かるものなどは持ち去り、証拠隠滅をしようとした。 だが、現場近くで劇団女優の成瀬あさみ(松雪泰子)にぶつかり、顔を見られてしまう。 過去にどのような辛いことがあったのか・・?和賀英良とは一体何者なのか・・? 重くて悲しい『宿命』を背負って生きてきた、一人の男の物語。

ドラマ「砂の器」の出演者や主題歌

和賀英良:中居正広
成瀬あさみ:松雪泰子
関川雄介:武田真治
吉村雅哉:永井大
田所綾香:京野ことみ
本浦房:かとうかずこ
今西修一郎:渡辺謙
本浦千代吉:原田芳雄
三木謙一:赤井英和
麻生譲:市村正親
今西純子:森口瑤子
佐々木健次:石丸謙二郎
扇原玲子:佐藤仁美
宮田誠:岡田義徳

主題歌:DREAMS COME TRUE「やさしいキスをして」

放送月日:2004年

テレビ局:TBS

ドラマ「砂の器」の見所や感想

40代女性
天才ピアニストの和賀は実は幼少期に災害で亡くなった子どもの代わりになって生きていた、という意外性にも驚きました。
その子の代わりになった理由が父親が犯した罪が原因だった、というとても悲しい出来事だったので、切なくなりました。
原作では親子で逃げるその理由が伝染病だったので、そのあたりは時代に合わせたんじゃないかなと思います。

自分の過去を知っている幼少期にお世話になった警察官が訪ねてきたことから全てが始まるわけですが、和賀本人が有名人にならなければ、ひっそりと暮らすことができたんじゃないかなと思います。
ピアノの才能があったからこそ有名になってしまったわけで、才能って凄く罪なことなんだな、と思いました。

松本清張原作ということもあり、若干の暗さは感じましたが、推理をしながら和賀の人生を追いかけていく、という展開はかなり面白かったです。
方言が真実に行くつく要因の1つになっていたのもちょっと変わっていて新鮮味を感じました。

30代女性
このドラマは何回もドラマ化されていますが、元SMAPの中居正広さんと少年隊の東山紀之さんが主演のドラマを両方見ました。最初に中居さんが主役のドラマを見たときは最初から人を殺す場面が出て、それがショッキングな映像でした。このドラマは犯人が誰か最初からわかっているので、刑事に追い詰められる犯人の和賀の過去やどうして事件を起こしたのかが描かれていて、見る者に心を打たれました。最初のドラマの時は犯人の父親役が俳優の原田芳雄さんだったので、逃避行する本浦千代吉と和賀の親子が上手に描かれていました。主役の中居さんも頑張っていましたが、共演者の赤井英和さんや原田さんらが演技が上手だったので、とても感動するドラマになっていたと思います。
その次の東山さんが主役のドラマは今回は刑事が主役になっていましたが、和賀役のSexy Zoneの中島健人さんは若いながら演技力もあり、頑張っていました。また、共演者の土屋太鳳さんがほんわかとしていて、前回の京野ことみさんとは違って、幻想的なイメージの女優さんでした。

関連動画

ナニワ金融道シリーズ
いいひと。
最後の恋
古畑任三郎 vs SMAP
白い影
婚カツ!
ATARU
ドラマスペシャル 味いちもんめ
銭の戦争 第1話

まとめ

ドラマ「砂の器」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

中居正広さんの俳優としての演技力が話題にもなった人気ドラマ「砂の器」。

中居正広さんの迫真の熱演に引き込まれてハラハラしたり、泣いてしまった方も多いのではないでしょうか?

人生とは何か、生きるとはどういうことかを考えさせられるドラマです。

ドラマ「砂の器」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴