ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|白い影の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「白い影」は2001年1月14日より3月18日までに放送されていた中居正広さんが出演しているドラマです。

人を愛さないと決めた外科医師・直江庸介(中居正広)が働く行田病院に看護師として新しく赴任してきた志村倫子(竹内結子)との切なくも心温まるラブストーリーです。

この記事では、中居正広さん出演ドラマ「白い影」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「白い影」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白い影」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「白い影」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「白い影」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「白い影」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「白い影」を全話無料で視聴することができます。

「白い影」だけでなく、「ATARU」「砂の器」「婚カツ!」など他の、中居正広さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白い影」の動画を無料視聴

ドラマ「白い影」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「白い影」の動画を無料視聴

「白い影」以外の中居正広さん出演

  • 「砂の器」
  • 「ATARU」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「白い影」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「白い影」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「白い影」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「白い影」だけでなく、「ATARU」「砂の器」などの中居正広さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYoutubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「白い影」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「白い影」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質も悪く、とても見づらくなっています。

今すぐ「白い影」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「白い影」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白い影」の各話のあらすじと感想

「白い影」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「白い影」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『誰も愛さない医者』

動画サイト
ドラマ「白い影」第1話 あらすじ
とある街に志村倫子は母と共に引っ越してきて、行田病院で看護師として働くことになった。初めての当直の晩、倫子の幼馴染・戸田次郎が運び込まれる。その頃当直医の直江庸介はバーでお酒を飲んでいた。驚きつつ倫子はバーに電話をかける。暴れる次郎をトイレに閉じ込めておくように指示する直江。「おとなしくなったら治療する」と言う。更に治療を迫る次郎の不良仲間に、「金が出せないなら出ていけ。」と言い、倫子は驚きを隠せない。末期がんで余命二ヶ月の入院患者・石倉由蔵と話す直江。胃潰瘍と思っている石倉は手術を切望。直江はそれを了承する。行田医院長が不審に思い尋ねると、直江は開腹するだけの嘘の手術をすると言う。石倉が一時的にでも生きる希望を持てるようにという直江の配慮だった。
倫子は歓迎会の待ち合わせ場所である喫茶店で直江を見つけ話しかけ、当直の日に酒を飲んでいたことを咎めた。冷静に返答していく直江に、倫子は泣き出す始末。直江は「嫌ならやめればいい」と伝え喫茶店を出ていく…。
ドラマ「白い影」第1話 感想
次郎への対応と、石倉さんへの対応が全く違う直江先生に驚きました。次郎もかなりの重傷に見えましたが、直江先生にとっては命を粗末にする次郎が許せなかったんだと思いました。反対に石倉さんには穏やかな顔を見せ、更に生きる希望を持たせるためだけに手術を許可してあげて、とても思いやりがあるように見えました。尋常ではない苦しみ方から一転、倫子にキスしてしまうシーンは、何が起こったかわからず目が点になりました。まるで相容れないタイプの直江先生と倫子が、これからどのように惹かれ合っていくのかを見るのが楽しみです。

第2話『医者がつく嘘』

動画サイト
ドラマ「白い影」第2話 あらすじ
病院に向かおうとする倫子の前に直江がタクシーで現れ無理矢理乗せられた。昨夜のキスを謝る直江。
病院では石倉の嘘の手術をすることを聞いた小橋は納得できずにいた。直江は院長の許可を武器に応戦。嘘をついては恨まれるという小橋と、嘘でも生きる希望を与えることで、病状がよくなることも考えられると反論する直江。全ての嘘が不幸とは限らないと主張した。誠意ある対応を訴える小橋との話し合いは平行線だった。嘘をつき続ける自信がない倫子は直江に不安を打ち明けた。しかし直江は石倉もいずれ嘘に気づき自分の死を感じたとき、自ら嘘の中に入ってくると言うのだった…。
ドラマ「白い影」第2話 感想
死と隣り合わせで生きている直江先生だからこそわかる、とても優しい嘘だなと思いました。患者の気持ちを本当の意味で理解できるのは、同じ境遇で恐怖に震えている医師だけなのかもしれません。そう考えると非常に切なくなりました。「すべての嘘が不幸とは限らない」という言葉がとても重く感じました。しかし、小橋先生の主張も間違っている訳ではないので複雑です。もし自分が倫子の立場だったら、同じように悩むのだろうなと思いました。

第3話『特別個室の秘密』

動画サイト
ドラマ「白い影」第3話 あらすじ
女優の宇佐美真由子が交際中の男に刺され病院に運ばれてくる。スキャンダルになることを恐れ、マネージャーが直江を指名していた。院長は、必要最低限の人数を配置し、情報を漏らさないようにした。入院代を払っていない次郎が特別個室から追い出されそうになったが、それを知った小橋が次郎の入院費を出すと申し出る。
直江は倫子を誘い二人で食事に行く。直江に褒められた倫子は戸惑いながらも喜んでいた。宇佐美が退院したら一緒にボートに乗ることを約束した。
宇佐美の態度や特別待遇に納得がいかない小橋は直江に抗議。その会話の内容を次郎が盗み聞ぎし、芸能記者に情報を売ってしまう…。
ドラマ「白い影」第3話 感想
小橋先生があまりにお人好しすぎて、現実にいたらちょっと面倒臭いかもと感じてしまいました。医師としては破天荒に見える直江先生の方が、人間味があって好感が持てます。また小橋先生の善意に素直に甘えて静かにしていれば良かったのに、次郎が騒ぎを起こそうとする展開になってしまい腹が立つを通り越して呆れてしまいました。黙って退院させた方が良かったです。直江先生と倫子の距離が徐々に縮まってきてドキドキします。プライベートのとき、時折病院では見せないような表情を見せる直江先生が大好きです。

第4話『主治医のミス』

動画サイト
ドラマ「白い影」第4話 あらすじ
倒れた倫子を直江は自宅へ連れ帰る。ベットで寝ていた倫子だが、インターホンが鳴った。覗くとそこには美紀子の姿があり倫子は驚く。
抜け出した宇佐美が倒れ病院に向かっていると連絡が入る。マスコミの車も追ってきている。直江はそれを振り切り宇佐美を手術室まで運ぶも、次郎に写真を撮られてしまう。宇佐美のマネージャーが記者に会見を開くと宣言。手術後、直江に倫子が鍵を返すところを美紀子に見られてしまう。院長は勝手に会見を開くことにした宇佐美のマネージャーに激怒。直江は「憩室炎」と偽り会見することを提案し、小橋がそれに反対する。会見で直江は以前から宇佐美が入院していたことを公表してしまい…。
ドラマ「白い影」第4話 感想
倫子を心配する直江先生が優しくて、とにかくカッコ良かったです。冷たい態度を取る直江の異変に気づき、戻ってきた倫子の愛情も感じました。涙を流す直江先生が一人で死の恐怖と闘っているのだと思うと、胸が張り裂けそうでした。倫子にずっと側にいてほしいです。そして、やはり次郎が騒ぎを大きくして腹が立ちました。挙句自分は病院の屋上から飛び降りようとするなんて、とても自分本意な人間だと思いました。美紀子の動向も気になります。

第5話『禁じられた薬』

動画サイト
ドラマ「白い影」第5話 あらすじ
泣いている直江を抱きしめる倫子。しかし直江は倫子を突き放す。倫子は用件を伝えてそそくさと帰った。二関から治験薬を受け取った直江だったが、更に追加を要求する。躊躇う二関はやってみますと言い帰ろうとするが、直江は二関を引き留めた。
後日、入院患者に生活保護を受けている者がいないか直江は倫子に尋ねる。倫子は気まずそうに、小橋先生の患者に一人いると伝えた。直江は小橋に、石倉に使うアルブミンを生活保護の患者の名前で請求したいと相談。難色を示す小橋を直江は必死に説き伏せ…。
ドラマ「白い影」第5話 感想
そばにいると言った倫子を突き放し、二関は帰るなと引き止めたところに、直江先生の倫子への優しさを感じました。また同時に切なくて胸が苦しくなりました。倫子に惹かれつつも倫子を愛さないことが、大事な存在だと思っている証なのだと感じました。裏腹な態度が切なくて、思わずため息が出てしまいました。直江先生の病は予断を許さない状況のようで、死が刻一刻と近づいているのがわかり心配でなりません。薬で体をごまかし、一人死への恐怖に耐えようとする直江先生を見ているのが辛かったです。

第6話『愛がかなう日』

動画サイト
ドラマ「白い影」第6話 あらすじ
直江の自宅を訪ねてきた美紀子に、直江は別れを切り出した。美紀子は以前から怪しんでいた倫子をレストランへ呼び出す。倫子に直江との関係を尋ねるも、倫子は答えることを拒否。更に美紀子は直江に何度も抱かれた、これ以上邪魔するなと牽制した。
院長夫妻、美紀子、小橋で食事の予定だったが、小橋は手術で行けなかった。小橋は謝罪とともに大学病院に戻るつもりだと言い、美紀子との縁談を断った。
直江は二関にも別れを告げる。薬だけは今まで通り運ぶことになった二関が患者の名前を直江に尋ねると、直江は外来の「七瀬隆弘」だと告げた。そんな折、直江の元に長野の病院の恩師・七瀬隆弘がやって来て…。
ドラマ「白い影」第6話 感想
「頑張ってください」とい言った小橋先生に対して、石倉さんが「直江先生は大丈夫と言ってくれる。」と答えるシーンがすごく印象的でした。病気になると誰しもが気落ちしながらも回復を目指して頑張るのだと思います。それでも回復の兆しが見えないことを誰よりも自分が自覚しているとき、医師から貰いたい言葉は「頑張れ」より「大丈夫」だなと石倉さんにすごく共感しました。医師から言われる「大丈夫」は不思議な説得力があると思います。直江先生が「ひとつの命のために、どれだけの手が尽くされたかを知ることで、本人も残される家族も、ようやく納得することができるんです。そんな最期を迎えさせてあげたい」と言っていて、やはり優しい人だと感じました。

第7話『温もりの冷める時』

動画サイト
ドラマ「白い影」第7話 あらすじ
直江の家で倫子は一夜を共にした。倫子は石倉に渡すタンポポを持ち、二人で病院に向かう。それを美紀子が目撃していた。
倫子はタンポポを持ち石倉の病室へ。直江は石倉が退院の時期を聞いてこなくなったことから、嘘に気が付き、嘘の中に入ってきたと確信した。倫子が、それは奥さんのためではないか言うと、直江はそうかも知れないと答えた。目を覚ました石倉が目を見開く。石倉はハーモニカを渡そうとする倫子を突然抱きしめ「抱いてくれ」とすがった。石倉を突き放した倫子が動揺しながら直江にそれを伝えると、直江は「抱いてあげればいいじゃないか」と言った。直江に諭された倫子は石倉の病室へと戻り…。
ドラマ「白い影」第7話 感想
直江先生と倫子が結ばれてほっこりしたのも束の間で、石倉さんの死に涙が止まらなくなりました。倫子に抱いてくれとしがみつくシーンでは石倉さんが死に恐怖を感じている心情が伝わってきました。またいかりや長介さんの迫力ある演技に目を奪われました。人は本当に死を間際にしたとき、人の温もりを求めるのだなと思いました。更に、遺書に籍を入れていなかった妻のミツさんへの結婚届と感謝の手紙が入っていたシーンで涙腺が崩壊しました。

第8話『直江庸介の秘密』

動画サイト
ドラマ「白い影」第8話 あらすじ
直江が発作を起こし注射を打っている様子を美紀子が目撃してしまう。怯える美紀子に「誰にも言うな」と釘を刺し、直江は立ち去る。仕事が終わると倫子は石倉の妻から預かったハーモニカを届けに直江の家を訪れる。具合の悪そうな様子の直江を倫子は心配した。
身辺調査で二関が直江に薬を渡していることを知った院長は、二関に忠告。小橋の患者・成田のレントゲンと、主訴の足の強い痛みから直江は「MMの可能性がある」と小橋に伝える。成田は検査をすることに。
屋上にいる直江に倫子が要件を伝える。「今夜、うちでいいか?誕生日だろう」と言う直江の言葉に倫子は喜んだ。二人で買い出しをしているとき、偶然倫子の母に会い…。
ドラマ「白い影」第8話 感想
直江先生が倫子の誕生日を知ってくれていたのが嬉しかったです。倫子と一緒に微笑んでしまいました。以前の冷たい態度の直江先生とはまるで違い、倫子にだけは心を許しているのが見て取れました。直江先生が倫子に温もりを求めていて、亡くなった石倉さんのことが頭をよぎりました。これまで人を寄せ付けなかった分、倫子に「ずっとずっと俺のそばにいてくれ」という言葉に重みを感じました。倫子のそばで直江先生が少しでも穏やかなときを過ごしてくれたらと思いました。

第9話『彼に残された時間』

動画サイト
ドラマ「白い影」第9話 あらすじ
倫子にクローゼットのレントゲンは誰のものかと問われ、直江は自分のものではないと嘘をつき倫子を安心させた。直江が薬を横流ししていると疑う院長が今後フロノスは渡せないと言ってきた。困った直江は反論し医局に戻る。直江は自分のデスクの引き出しからレントゲンが減っていることに気付く。その後小橋が直江の家を訪ねてきて、治療を勧めてきた。しかし直江は治療する気はない、最後まで医者でいたいと主張。死んでいく自分だからこそ見える医療があると告げた。そのとき直江の家に倫子が訪ねてくる。倫子には伝えないのかと言う小橋に、直江は「愛してますから」と答えた。後日、倫子は直江のレントゲンを持って小橋の元に相談に行く。小橋は驚くも、直江の為に嘘をついた。
病気のことを問いただそうとする美紀子と直江は口論に。それを見た院長が直江をなじると、美紀子は病院から車で飛び出した。事故を起こしてしまい…。
ドラマ「白い影」第9話 感想
直江先生が倫子のことを初めて「愛している」と表現して、残された時間を考えると涙が溢れました。そして最後まで医者でありたいという覚悟に胸を打たれました。「死んでいく自分だからこそ」という言葉は、なかなか出てこないものだと思います。もし自分が死の淵に立たされ、入院生活を強いられたとき、担当してほしいのは直江先生のような人だと素直に思いました。直江先生の意思は小橋先生が継いでほしいです。美紀子は美紀子で直江先生を本気で好きだったことがわかり泣いてしまいました。

第10話『君よ笑顔のままで』

動画サイト
ドラマ「白い影」第10話 あらすじ
気を失った直江が目を覚ます。心配する倫子に、過去に腰椎を痛めたこと原因であると嘘をついた。直江が休暇をとりたいと告げると院長は許可を出す。小橋は二関に直江は現在モルヒネを使用しているため、もうフノロスを届ける必要はないと告げる。直江が北海道に行くことを知った小橋は引き止める。倫子を心配し、また直江に何もしてやれないと悔しがる小橋に直江は感謝を告げた。病院を出た直江と倫子の母が偶然会い、喫茶店に行く。旅先での倫子を心配する母に直江は微笑んで、倫子はしっかりした人だと言った。
支笏湖を訪れる直江と倫子。春になったらボートに乗りに来ようと約束した。「僕はいつでも君と一緒にいるよ。君のそばにいるから」と直江は倫子を抱きしめる。一足先に東京に戻り勤務している倫子に直江の姉から電話がかかってきて…。
ドラマ「白い影」第10話 感想
ラストのビデオレターを見ながら嗚咽しました。直江は倫子に出会えたこと、倫子を愛せたことを心から喜んでいたのだということを再認識し、死の間際にそんな存在に巡り合えたことは直江先生にとって幸せ以外の何物でもなかったと思いました。直江先生が、弱っていく自分を見せて倫子の笑顔を奪うことが嫌だったのだろうと思うし、最後の最後まで笑顔の倫子と一緒にいたいと考えていたと思うと涙が止まりません。「ひどい…」と叫ぶ倫子に「しっかりしなさい」という母の言葉がすごく力強かったです。倫子に真実を打ち明けていたら、赤ちゃんの存在を知り、石倉さんのように直江先生も生きる希望を見出せたのかもしれないと思うと胸が締め付けられます。今まで見てきたドラマの中でもトップクラスで切ないエンディングでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「白い影」の動画はアップされている回もありますが、画質も悪くとても見づらいのが現状です。

また、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「白い影」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「白い影」のあらすじと見どころ

人を愛さないと決めた外科医師・直江庸介が働く行田病院に看護師として新しく赴任してきた志村倫子。
倫子は当初、直江の勤務態度や救急で運ばれてきた幼なじみの戸田次郎への態度に驚き、彼を軽蔑していました。しかし直江の手術の腕、臨床の判断力は随一の実力を持ち、病院内での発言力もあります。直江、倫子の担当患者・石倉由蔵の看護を通して、二人は少しずつお互いを認め合っていきます。しかし直江は病に冒されており、余命幾ばくもない命で…。切なくも心温まるラブストーリーです。

ドラマ「白い影」の出演者や主題歌

直江庸介:中居正広
志村倫子:竹内結子
小橋俊之:上川隆也
高木亜紀子:小西真奈美
宇野ともえ:山口あゆみ
関口鶴代:伊佐山ひろ子
行田祐太郎:津川雅彦

主題歌:竹内まりや『真夜中のナイチンゲール』

放送月日: 2001年

テレビ局:TBS

ドラマ「白い影」の見所や感想

40代女性
多発性骨髄腫に冒されている直江が、一人もがき苦しんでいる様子は何度見ても目を塞ぎたくなるほど辛そうです。外科医師として自分の余命に気付いており、誰も愛さないと決めているのが切ないです。そんな直江に徐々に惹かれていく倫子の存在が、直江にとってどんなに救いだったかを考えると涙が止まりません。複数の女性と関係を持っていた直江でしたが、倫子の持つ温かさに惹かれ心を開いていく様子にはこちらが嬉しくなってしまいました。

関連動画

砂の器
ナニワ金融道シリーズ
ATARU
婚カツ!

まとめ

ドラマ「白い影」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

現代医療の裏側、そして愛と死を描いた注目のドラマ「白い影」。

中居正広さんの役作りが凄くて切なくて泣けるストーリーです。シリアスな中居正広さんがみたい方にもオススメのドラマです。

ドラマ「白い影」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴