ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|最後の恋の動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「最後の恋」は1997年7月11日から9月19日に放送されていた中居正広さん主演のドラマです。

弟の手術台のためにホテトル嬢になった女性とそのことを知った医学部生の恋の模様が描かれています。

この記事では、中居正広さん出演ドラマ「最後の恋」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「最後の恋」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「最後の恋」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「最後の恋」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「最後の恋」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月17日の時点の情報)

ドラマ「最後の恋」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「最後の恋」を全話無料で視聴することができます。

「最後の恋」だけでなく、「ATARU」や「砂の器」、「白い影」などの、中居正広さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「最後の恋」の動画を無料視聴

ドラマ「最後の恋」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「最後の恋」の動画を無料視聴

「最後の恋」以外の中居正広さん出演

  • 「ATARU」
  • 「砂の器」
  • 「白い影」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「最後の恋」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「最後の恋」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「最後の恋」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「最後の恋」だけでなく、「ATARU」や「砂の器」、「白い影」などの中居正広さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してき

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「最後の恋」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「最後の恋」の動画がアップされているか調べてみましたが、You Tubeで見ることができます!

しかし、違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「最後の恋」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「最後の恋」の各話のあらすじと感想

「最後の恋」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「最後の恋」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『売春』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第1話 あらすじ
国家試験を目前に控えた医学部6年生の夏目透(中居正広)は、同じポリクリ仲間の美紗子(細川直美)にデートをすっぽかされてしまった。するとそこで、篠崎アキ(常盤貴子)に「女、買わない?」と声をかけられる。二人は数日後、夏目の通う慶陽大学病院で再会する。アキの弟・潤(川岡大次郎)が幼い頃より心臓が弱く、その病院で入院していたのである。夏目が潤の支えになってくれていることを知りアキは喜んだ。アキと潤の両親は蒸発し2人は施設育ち。潤が近く控える手術の高い費用を工面するため、アキはホテトルに登録するのだった。
ドラマ「最後の恋」第1話 感想
若き日の中居正広さんが演じる夏目がとても新鮮。夏目の決して人当たりが良いとは言えないけれど、患者に対して真摯に向き合っている誠実な姿はとても魅力的でした。一見少しぶっきらぼうなところ、優しさの後ろに隠されたとても繊細な一面、恋愛に慣れていない不器用さと一途さを中居正広さんがとても上手に演じていたと思います。今後、夏目がアキの抱える苦悩を自分のこととして受け止め、どう乗り越えて行くのか楽しみになりました。

第2話『僕が君を守る』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第2話 あらすじ
ホテトルとしての初仕事を終え、放心状態で公園に立ち寄るアキ(常盤貴子)。そこで偶然夏目(中居正広)と再会する。アキが落としたチラシから、夏目はアキが売春していることに気付く。アキはその後も仕事をこなし貯金を貯めて行く一方で、心の傷はどんどん深くなっていった。夏目はアキにホテトルを辞めるよう説得。アキと潤の力になりたいと思った夏目は、アルバイトをし仕送りのお金を渡す。一方アキに想いを寄せる正一(袴田吉彦)は、アキが仕事を休むようになったことを心配していた。
ドラマ「最後の恋」第2話 感想
この回は、夏目(中居正広)の本当に優しいところがとても魅力的に描かれていました。弟のために身を削ってお金を稼いでいくアキ(常盤貴子)が、過去の自分の映る写真を見て、自分の身体をマジックで塗りつぶすシーンは、どんどん汚れていく自分をイメージしているようでとても心が痛くなりました。そのアキの闇を夏目が優しく受け止めて、汚れを拭き取る姿には胸打つものがありました。アキの喧嘩腰の態度と、それに負けじと耐える夏目も見ていて微笑ましいです。名場面は何と言ってもアキの過去との決別が描かれたシーン。最終回でも良さそうなくらい良い回でした。

第3話『会いたくて…』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第3話 あらすじ
潤(川岡大次郎)の手術が始まり、アキ(常盤貴子)は夏目(中居正広)からもらったお守りを支えに、一人待っていた。手術は無事成功、潤は順調に回復し、退院することができた。潤は養子になることが決まり静岡へ。それから数週間、夏目とアキは互いに連絡も取り合わず距離があいて行く。夏目は美紗子(細川直美)にデートに誘われても行く気になれない。一方弟と離れ離れになったアキは、施設の仲間だった幸子(西尾まり)と会い元気をもらっていた。そんな中、潤の忘れ物を届けに来た夏目とアキが再会し、二人はデートの約束をしたのだった。/dd>
ドラマ「最後の恋」第3話 感想
冒頭から、アキ(常盤貴子)と潤(川岡大次郎)のために、お守りを渡す夏目(中居正広)に純粋で真っ直ぐさを感じて、キュンとしてしまいます。静岡へ行くことになった潤とのお別れのシーンも初め素直になれないアキにいじらしさを感じ、好感を持ってしまいます。この回で登場する幸子(西尾まり)とアキとのやり取りは思わず笑ってしまう素敵なシーンです。幸子はいつでもアキの味方で心強い拠り所であることに観ているこちらもとても安心できました。

第4話『初めてのキッス』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第4話 あらすじ
夏目(中居正広)の大学を訪ねたアキ(常盤貴子)は、健二(鈴木一真)から夏目の女性経験が浅いことを聞き、安心する。二人は再びデートの約束をし、静岡の潤(川岡大次郎)を訪ねることになった。潤と3人で楽しい時間を満喫している中で、潤は夏目に「自分に何かあったら姉を頼む」と話す。その一言に夏目は違和感を感じる。美紗子(細川直美)がアキの電話番号を記したメモを隠し、夏目はアキに連絡が取れなくなる。アキが働くパチンコ屋に電話しても正一(袴田吉彦)が取り次いでくれない。二人はなかなか会えない日々を過ごしていた。
ドラマ「最後の恋」第4話 感想
夏目(中居正広)の純粋で優しくて誠実な性格には観ていくほど惹かれていきますが、アキ(常盤貴子)の可愛さにもどんどん魅了されていきます。ズバズバ物を言って、口喧嘩では負けない一見強そうなイメージがあるのに、時折弱いところも見せてきて、無意識な魔性の面もある、夏目が翻弄されている姿にクスクス笑ってしまいました。潤(川岡大次郎)と三人で楽しそうにはしゃいでいるシーンは、これぞ青春という印象で思わずうらやましくなるような素敵なシーンでした。

第5話『ふたりの夜』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第5話 あらすじ
夏目(中居正広)は、アキ(常盤貴子)と正一(袴田吉彦)と食事に行くことになった。正一とアキは昔からの仲で、正一はアキの親代わりのつもりでいる。正一は医大生の夏目と施設育ちのアキはつり合わないと考える。その後美紗子(細川直美)らも加わり、正一はアキの両親について語り始めるのだった。その夜酔った美紗子は夏目の部屋に泊まり想いを告げるが、夏目はアキが好きだとはっきり述べる。しかし美紗子は翌日、アキに泊まった事実を話してしまう。
ドラマ「最後の恋」第5話 感想
この回では、何としてでもアキ(常盤貴子)を夏目(中居正広)にとられたくない正一(袴田吉彦)が、ベラベラとアキの家族の事を話してしまうシーンに思わずイラッとしました。それに対して夏目が返す言葉には、思わず惚れ惚れしてしまう真摯で誠実な印象を受けます。ただその誠実で優しいが故に、酔った美紗子(細川直美)を家に泊めるのでハラハラしてしまうし、想いを告げる彼女に対し、全然真意を汲み取れていない鈍さは、ある意味夏目の良さではあるなぁと思いました。夏目が好きな美紗子の行動にも共感してしまうところはあるし、正一の的外れな愛のぶつけ方にも憎めない所があり、登場人物それぞれに良さを感じました。

第6話『最後の恋』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第6話 あらすじ
夏目(中居正広)とアキ(常盤貴子)はお互いに愛し合っていることを確かめた。そこに潤(川岡大次郎)が危篤状態であるという知らせが入り、アキは静岡へと急ぐが、潤はアキの顔を見ることなく息を引き取ってしまった。葬儀を終えたアキが家に戻ると、夏目が会いに来た。アキはやり場のない思いを夏目にぶつける。二人は深い悲しみと喪失感に苛まれ日々を過ごす。そんな中、アキに一通の手紙が届く。それは生前の潤がアキに記したものだった。
ドラマ「最後の恋」第6話 感想
潤(川岡大次郎)が死ぬという本当に悲しい出来事に、号泣してしまいました。やっと二人が幸せの絶頂に達しそうな時に訪れた悲報。一気に打ちのめされる二人の様子は、観るに耐えませんでした。潤と同室だった柴田が落ち込む夏目に語る言葉がとても心に残っています。「何年しか生きられなかったから不幸だとは限らない」という言葉。可哀想と思うのは主観的な考えに過ぎない。胸に刺さりました。最後アキが立ち直るきっかけになる潤からの手紙は、少しくさいですがとても素敵な文章で、読みながら泣くアキと一緒に、ボロボロと泣いてしまいました。

第7話『最後の恋』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第7話 あらすじ
夏目(中居正広)とアキ(常盤貴子)は潤の墓参りに行く。その時夏目は、父親の敏夫(伊東四朗)が近々上京するため会って欲しいと切り出した。二人の将来を見据えた夏目の提案に、アキは一度はためらうもすぐに了承する。しかし上京した敏夫は夏目と美紗子(細川直美)の婚約を提案してきた。夏目はアキの存在を敏夫にしっかり伝え、三人で食事をすることになった。一方、アキが働いていたホテトルのオーナーが「再び仕事をしないか」と仕事を持ちかけてきたのだった。
ドラマ「最後の恋」第7話 感想
伊東四朗演じる父親と絡む夏目(中居正広)が、お父さん子のような印象を受けてとてもほのぼのしました。父親・敏夫もドラマでよくある「厳格な父」ではなく、いかにも夏目の父親でありそうなあの優しい温かさを感じる良い人で、好感しか持てませんでした。そんな幸せな時も束の間、、また二人に障害がやってきます。売春という事実が周りの目をどう変えていってしまうのか、その影響を受け、二人はこの試練をどう乗り越えて行くのか、目が離せません。

第8話『愛が壊れる』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第8話 あらすじ
アキ(常盤貴子)が働いていたホテトルが売春斡旋の容疑で摘発される。一時期働いたアキに対しても警察が事情聴取をしにやって来た。その様子を立ち聞きしていた看護婦によって瞬く間に病院中に広まってしまい、アキは働いていた病院内でどんどん肩身が狭くなっていく。夏目(中居正広)は噂を聞いた健二(鈴木一真)に、美紗子(細川直美)の方が夏目にふさわしいと言われてしまう。幸せだった夏目とアキの関係にも少しずつ距離が生まれて行くのだった。
ドラマ「最後の恋」第8話 感想
売春という噂を聞き、アキ(常盤貴子)に白い目を向ける病院の人間たち。表面的にしか見れないにしても、とても悔しい気持ちなります。夏目(中居正広)の父親の複雑な気持ちもよくわかるし、正一(袴田吉彦)や幸子(西尾まり)がそれぞれアキを思う気持ちも強く伝わってきました。何よりも夏目の苦悩がよく描かれていて、彼の切ない気持ちに胸が張り裂けそうになりました。アキを責めてしまう自分をより責めてしまう姿、自身を追い詰める行動だが今の置かれている自分にまっすぐ向き合おうとする姿、苦しい回で切なくなりました。

第9話『別れ』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第9話 あらすじ
夏目(中居正広)を諦めようとし、深く落ち込むアキ(常盤貴子)。バイト帰りのアキを、夏目がアパートの前で待っていた。夏目はアキの本当の気持ちを聞きたいと伝える。アキは潤を助けたいという想いと、夏目と出会ったことで変わった日々を語り、二人は関係を修復する。そんな時、アキが売春をした男が病院にやって来てアキに迫るのを見た夏目は、男を殴ってしまった。病院内で問題となり、夏目は自宅謹慎となる。美紗子はアキのせいで夏目が国家試験を受けられなくなるかもしれないと激しく非難するのだった。
ドラマ「最後の恋」第9話 感想
まだまだ観ていて苦しい回であった第9話。アキ(常盤貴子)が夏目(中居正広)を愛するが故に身を引いてしまいます。夏目の気持ちを無視した身勝手な行動でもありますが、それはアキがいつも美紗子(細川直美)の方が夏目にふさわしいのではという迷いがあり、自分に自信がなかったからであり、過去の自分を引きずってしまう様子が痛いほどよく分かりました。夏目が静かに涙を流すシーンはグッときます。悪者になりきれない美紗子のいじらしい部分にも思わず良いなぁと魅力を感じてしまう場面もありました。ここから話はどう展開するのか、とても気になる回でした。

第10話『新しい愛』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第10話 あらすじ
アキ(常盤貴子)に別れを告げられた夏目(中居正広)は、アキを忘れることができずにいる。そんな時バイクで転び怪我してしまった夏目を美紗子が優しく介抱し、二人の距離は縮まる。一方アキも夏目と別れ立ち直れずにいる。親友の幸子(西尾まり)は、仙台の病院で働くことを提案する。正一(袴田吉彦)もアキに自分と一緒にならないかと思いを告げるのだった。夏目はもう一度やり直したいとアキに告げるが、アキは正一との結婚をほのめかし二人の関係は戻ることはなかった。
ドラマ「最後の恋」第10話 感想
今回は美紗子(細川直美)のいじらしさに感動してしまいました。夏目(中居正広)を思いやり、指輪をアキ(常盤貴子)に渡す場面は、心から夏目を愛しているからこその行為だと思います。アキの身を引く行為とはまた異なり、美紗子の行動は聖母マリアのような全てを受容するような愛を感じました。自分も夏目の存在も受け止めきれない今のアキは過去の自分を受け入れ乗り越える強さが必要であり、別々の道を歩むのも必要なことなのかもしれないと思います。去って行くアキに傷つく夏目の切ない姿にはまた胸が苦しくなりました。

第11話『祈り』

動画サイト
ドラマ「最後の恋」第11話 あらすじ
夏目(中居正広)は正一(袴田吉彦)からアキ(常盤貴子)が働く病院の場所を聞き、アキの忘れ物を届けに行くが、一生懸命働いているアキの姿を見て、声をかけることができなかった。夏目はアキとは別の道を歩いて行くことを悟ったのだった。月日が流れ、国家試験が終わり夏目は学校を卒業する。東京で看護学校の予備校に通うことになったアキは、書店で夏目と偶然再会する。久しぶりに語り合う二人。アキは夏目との恋愛を過去のことのように話すのを、寂しく思う夏目であった。
ドラマ「最後の恋」第11話 感想
あれだけ苦しい思いをした夏目(中居正広)とアキ(常盤貴子)がやっと幸せになれたことに安心感と喜びで涙が溢れました。様々な障害があったにも関わらず、自分を本気で愛してくれた夏目と生きていこうと覚悟ができたアキ。夏目も一生懸命に生きるアキの姿に励まされたのでしょう。お互いが支え合う形で、ようやく本当の幸せを掴むことができた二人。切なさいっぱいの純愛ストーリーがハッピーエンドで終わってとても幸せな気持ちにさせてもらいました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「最後の恋」の動画はアップされています。

しかし、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「最後の恋」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「最後の恋」のあらすじと見どころ

心臓の弱い弟を持つ、孤児院育ちの篠崎アキ(常盤貴子)は弟の手術費用を稼ぐため売春を手を出す。

国家試験を目前に控えた医学部6年生の夏目透(中居正広)は、そんな彼女に街中で声をかけられ二人は出会う。

その後二人はアキの弟が入院する病院で偶然の再会をする。

夏目は真面目で、心の優しい一途な男。アキは明るく何事にも一生懸命な弟想いの女。

そんな医大生と施設育ちの女性との、障害だらけで青春に満ちた甘酸っぱい純愛物語。

ドラマ「最後の恋」の出演者や主題歌

夏目透:中居正広
篠崎アキ :常盤貴子
佐田正一 :袴田吉彦
呉林美紗子:細川直美
山崎健二:鈴木一真
西田幸子:西尾まり
篠崎潤:川岡大次郎

主題歌:小田和正:「伝えたいことがあるんだ」

放送月日:1997年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「最後の恋」の見所や感想

40代女性
感想追記
30代女性
全体的に若い青春ラブストーリーですが、夏目(中居正広)の純朴に想いを全うする真っ直ぐな人柄に心を打たれ無いわけがなく、非常に魅力的な作品でした。中居くんファンは見て損はないと思います。また、小田和正さんが歌う主題歌が本当に素敵な曲で、この物語の素晴らしさをより引き立てています。堕ちていく女性の哀しみと、それを包み込み愛していこうとする男性の苦悩が描かれており、どんなに落ち込んでも必ず希望を見出して行く前向きな姿勢に観ているこちらまで励まされました。ハッピーエンドが約束された安心して観ることのできる作品です。

関連動画

ATARU
砂の器
白い影
ナニワ金融道
味いちもんめ
伝説の教師
婚カツ!
ブラザーズ
 

まとめ

ドラマ「最後の恋」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

最終回を見てとても切なくなりました!
気になる方はぜひドラマを見て感動を体験してください!

ドラマ「最後の恋」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴</div>