ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|Piece(ピース)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ピース」は2012年10月6日から12月29日に放送されていた中山優馬さん主演ドラマで、SixTONESの松村北斗さんやSnowManの佐久間大介さん、渡辺翔太さん、岩本照さん、さらに長谷川純さんや辰巳雄大さん、野澤祐樹さん、元ジャニーズJr.の安井謙太郎さんも出演しており、ジャニーズ好きの方にはより楽しめるドラマです。

中山優馬さん演じるモテるが過去に秘密がある成海皓と本田翼さん演じるクールでサバサバしている須賀水帆は亡くなった元クラスメイトの葬儀で再会する。それをきっかけに様々な過去や秘密が明らかになるラブサスペンスです。

この記事では、中山優馬さん出演ドラマ「ピース」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「ピース」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ピース」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ピース」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ピース」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「ピース」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「ピース」を全話無料で視聴することができます。

「ピース」だけでなく、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」「バッテリー」「北斗 -ある殺人者の回心-」など他の、中山優馬さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ピース」の動画を無料視聴

ドラマ「ピース」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「ピース」の動画を無料視聴

「ピース」以外の中山優馬さん出演

  • 「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」
  • 「バッテリー」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「ピース」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「ピース」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ピース」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「ピース」だけでなく、「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」「バッテリー」などの中山優馬さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ピース」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ピース」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「ピース」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ピース」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ピース」の各話のあらすじと感想

「ピース」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ピース」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話

動画サイト
ドラマ「ピース」第1話 あらすじ
大学生の女の子須賀水帆(本田翼)、高校時代の同級生折口はるか(水野絵梨奈)が病気で他界したと聞き、葬式で同級生だった成海皓(中山優馬)と再び会うことに。高校時代の皓は、付き合う相手がころころ変わる事で有名だが水帆と皓は特別な関係。他人の心に土足で踏み込んでくる皓と人と付き合う事が苦手な水帆。2人は教室でのキスや夏休みの1日旅など秘密の関係を続けた。葬儀場でその頃を思い出す水帆に、はるかの母親(中村久美)が言葉をかけるが、水帆の事を親友だと思い込んでしまい、はるかの恋人の事を聞く。はるかは、過去にその恋人の子供を妊娠したと…。
ドラマ「ピース」第1話 感想
初回から、何やら今後にミステリアスなヒントを与えるような内容でした!私が、いいなと思ったシーンは、水帆と2人で教室でのキスだったり、夏休みに1泊で旅行に行ったりするシーンがあって、すごく微笑ましい2人が見れたのがキュンキュンしました。しかし、対照的に葬儀場での心はシリアスで、本田翼さんが演じる水帆の表情も暗くて何やら深刻な雰囲気が対象的でした。初回からすごくシリアスなサスペンス感を感じました。

第2話

動画サイト
ドラマ「ピース」第2話 あらすじ
他界した折口はるか(水野絵梨奈)は、地味であまり喋らない女の子でいじめを受けていた。高校時代、母親を心配させないように水帆(本田翼)という親友がいると話していた。葬儀の時、母親から「娘が子を身ごもった恋人が誰だったのか?教えてほしい。」と言われる。母の話を聞いて高校時代を思い出す水帆は、学校の帰宅途中に成海皓(中山優馬)の部屋に毎週行く様になる。彼に抱きしめられながら眠るうちに、皓に受け入れてほしいと求める様になった事を思い出していた。
ドラマ「ピース」第2話 感想
今回も水帆と皓の2人が、彼の部屋で抱きしめられる姿が、本当にドキドキしました!私が感じた事は、このドラマの映像が本当に綺麗だなぁと思ったんです。特に、抱きしめられて眠るシーンはいやらしいのではなく、光が射していて高校生の青春を感じさせられ、すごくきれいな映像だなぁと思いました。またまだ明らかにはなっていない、亡くなったはるかがかつて交際していた恋人の姿も少しずつ分かってくるのかな?と期待をしています。

第3話

動画サイト
ドラマ「ピース」第3話 あらすじ
高校時代、水帆(本田翼)は皓(中山優馬)の家に毎週行く様になり、皓はベッドで一緒に眠るが、水帆だけに執着する事はなかった。他の女の子との様子に嫉妬してしまう水帆は、自分だけのものにしたいと思い始め感情を抑えられなくなった。皓の母親‘理沙子の部屋で、皓の秘密を知ってしまう事に。精神科医で有名な理沙子は、隠しカメラで幼い皓を記録し、人格を制御しようとしていた過去があり…。
ドラマ「ピース」第3話 感想
今回も、学生時代に水帆が皓に嫉妬してしまったり毎週のように彼の家に行ったり、抱きしめられる安心感を得ていた過去のシーンがすごく綺麗でした。また、最後が見所です!実は、皓は幼少期は人格をコントロールされていた事実がありました。そこで終わったので、次回は母との関係が描かれて、なぜこんなに仲が良かったのに彼女に感情が向かなかったのか?その理由に繋がるのではないか?と推測しました。

第4話

動画サイト
ドラマ「ピース」第4話 あらすじ
皓(中山優馬)に対し、の育て方を水帆(本田翼)は知ることになる。理沙子は極端に欲しいものを与えなかったのだ。ある時、水帆ははるかの母親の所に出向く。そして、母親は水帆に、娘が身ごもった相手を探してほしいと頼む。はるかの間に男子生徒との噂はなく、はるかの近くにいたのは皓ただ一人だけだったのだ。そこで皓に問い詰めてみると水帆に、はるかに対して矢内高史(松村北斗)が心を寄せていたことを話す。
ドラマ「ピース」第4話 感想
だんだんと亡くなったはるかの過去がわかってきて、ドキドキする4話でした。唯一、はるかが接触していたのは皓(中山優馬)だけだったと言うのも、もしかしたら妊娠させた相手ではないのかな?と不安にもなるシーンが多かったです。また、水帆は過去と自分が変わっていないと思って行動あるべきとはるかの母のもとに行った気持ちはすごく切なかったです。

第5話

動画サイト
ドラマ「ピース」第5話 あらすじ
水帆は自分を変えたくて、はるかの母の依頼”はるかの元恋人探し”を手伝うことにする。すると、皓から矢内の名を聞く。高校時代の矢内ははるかに対して好意を抱いていたのだった。水帆と皓は矢内と会い、高校時代にはるかが恋人らしき人と電話で話しをしていた事を聞くことになる。そのうえ矢内は、親友の恋人でもある水帆の元同級生‘瀬戸内円(鈴木愛理)が葬儀の後からはるかの事をが気掛かりだと話す
ドラマ「ピース」第5話 感想
今回は、松村北斗くんが演じる矢内に注目してみました。矢内は、本当にモテ男ですね!私が、注目したシーンは、冒頭で安井謙太郎君と登校するシーンです。そこで矢内は学生鞄をジャニーズ持ちで、持っているところに思わず注目して笑ってしまいました。その後も、ずっとジャニーズ持ち。やはりモテる男はこういう鞄の持ち方なのかと実感させられました。ポーカーフェイスなのに中盤で見掛け倒しだよとはっきり言われたときの落ち込み方、ポーカーフェイスながらがっかりしている演技もすごい北斗くんらしいです。

第6話

動画サイト
ドラマ「ピース」第6話 あらすじ
高校時代の友人だった礼美(荒井萌)に‘はるかの元恋人を知ってるか?‘と水帆は聞くが、礼美は、知らないと答える。次に水帆は矢内と、矢内の親友で円の恋人の小池(安井謙太郎)と円本人に会う。差出人不明で『折口はるかは僕が懲らしめてあげるから。』と書かれたメモを円は高校時代にもらっていたのだ。そして、葬式の次の日にも同じメモが届いたのだった。
後日水帆は、円の“ストーカー”が高校時代の同級生‘菅原(野澤祐樹)だと。菅原を問うが、事実を認め歪みを感じたが、歪みに反応する自分の心に気付く。また皓も歪みを持つ一人。そして自分は歪みを持っている皓をどうしても忘れられなかった。菅原は体育の先生宮本(高橋努)とはるかが不倫をしていたと聞く。
ドラマ「ピース」第6話 感想
今回、私が注目したのは、円のストーカーと言われている菅原(野澤祐樹)の後半の演技です。水帆と円が菅原の家に行き話を聞いている時、菅原は突然立ち上がり「お前みたいな色目使った奴、好きになるわけないじゃん」と怒鳴り付ける。それに対して、円が徐々に涙目になっていく演技が素晴らしいと思いました。怒鳴る演技もすごく迫力があり、見ている私も怖くなりました。それに対し円(鈴木愛理)が本当にうるうるした瞳で泣きそうな演技も私は、本当に素晴らしいなと思いました。このドラマは、主役以外の方もかなり演技派で今後も注目したいです。

第7話

動画サイト
ドラマ「ピース」第7話 あらすじ
はるかに対して、水帆たちも見当がつかない感情を菅原は抱いた。高校時代、円に思いを寄せる菅原は授業で円に触れる教師の宮本をライバル視し、宮本の自宅にはるかが入るのを見て不倫だと確信し嫌がらせをする。水帆は矢内と円を誘い宮本の家に行った。はるかの死を知った宮本の息子である秋人が驚く。はるかは高校時代、秋人にとって大切な“友達”。それで宮本家に出入りをした。 3人と宮本家族は、はるかの父母に会い宮本は『はるかの恋人は”穏やかで絵が上手”だった。』と言う。男性が描いた絵をはるかから預かっていた秋人。その絵にはH.N.というイニシャルが、成海皓と同じだ。水帆は高校2年生の時以来行く事のなかった皓の家に行く。
ドラマ「ピース」第7話 感想
今回、私は宮本の息子の秋人君の演技が本当に感動させられました。中盤で水帆たちが話を聞きに行った際、宮本の息子の秋人君がはるかとの出会いを話し、遊んでくれていた!と喜んでいる姿。語っているんだけれど、すごく寂しそうな表情でセリフを言っている姿がさすが子役だなぁと感心をしてしまいました。また、終盤で水帆が今までの私は何も見ていなかったんだと教室で回想するシーン。はるかが出てきたり、現実と過去を入り混じったシーンがあるのもこのドラマの魅力だなぁと思いました。

第8話

動画サイト
ドラマ「ピース」第8話 あらすじ
皓(中山優馬)の家に行った水帆(本田翼)は、はるかの元恋人の男性が書いた絵を見せるが皓は描いてないと言う。相も変わらず本心が見えず投げやりだったが、水帆は以前より近く感じた。そして彼は自分に似ているとさえ感じた。絵を皓の家にわざと置いて帰る。皓の家に誘い出された水帆は甘える皓と過ごすが、やはり皓のそばにいたいと実感する。家政婦の七尾から帰り際に、皓には兄の比呂がいたということを知る一方で、矢内は高校時代にはるかを茨城で目撃したと情報を得たのだった。比呂に会いに行けば皓の事が分かるかもしれないと水帆は茨城に行き、比呂の家を見つけるが皓の家と同じ外観で・・・。
ドラマ「ピース」第8話 感想
今回はツンデレな皓が可愛くて注目です!序盤では投げやりな姿で水帆に接していて、でも、水帆が気になってまた呼び出して、行くと今度は全く違う甘えてくる皓。この気持ちの変化は私には同じ人と思えませんでした。皓は、本当は寂しい人なんだろうな。母親から実験されて、母親みたいな存在に水帆を感じて求めていたんでしょう。呼んだら来てくれる水帆がいてくれるだけで嬉しいんですね。

第9話

動画サイト
ドラマ「ピース」第9話 あらすじ
茨城で水帆は比呂の家を見つけたが誰も住んでいないようだった。成海家の掟を思い出し二十歳で家を出た水帆は不安になる。皓の手がかりが見つかると思い茨城まで来ても分からない。自分の前からいなくなると思って水帆は皓に電話する。だが皓は電話は繋がらない。その時皓がはるかの病室へ見舞いに行く姿を思い出していた。命が短いと悟ったはるかは皓に比呂の一件で手紙を任せていた。茨城から帰り、皓の家に行くと家政婦の七尾に会い家の中に入るが、部屋に壊された比呂の絵があるだけで皓はいない。姿を消した皓は電話も繋がる事はなかった。
ドラマ「ピース」第9話 感想
今回は、中盤でスノーマンの渡辺翔太君が出てきたところが見所でした。渡辺君がはるかの学生時代の印象は絵がすごくポップの絵を描いていて元気がある印象だったと言っている演技も、普段の渡辺翔太くんの自然さがそのままで。また、セリフを言い終わった後も渡辺君は演技を続けてて、そっと下をうつむいたり唇を噛み締めたりする姿があったので演技派だなぁと注目しました。

第10話

動画サイト
ドラマ「ピース」第10話 あらすじ
水帆は、行方をくらました皓は今どうしているのか改めて強く知りたいと思い、母親の理沙子の元へ。理沙子に対し比呂の行方を尋ね、そしてはるかが彼の子供を妊娠し堕胎した事を打ち明ける。だが、相手は異性恐怖症だった為比呂ではないと話す。丸尾(佐久間大介)に会いに皓は横須賀へ向かう。皓は、はるかに頼まれてここへ来たことを伝える。礼美を連れた水帆は皓がどうしているのか知りたい為もう一度茨城へ向かった。その時矢内から一本の電話が鳴る。木戸(岩本照)は比呂を知っており、”皓が人を殺しかけた”という話を矢内は聞いていたのだ。茨城にいる坂田(辰巳雄大)を矢内は訪問するよう告げ、水帆は礼美に坂田の名を出すが顔色を変える。だが坂田は引っ越していた。
ドラマ「ピース」第10話 感想
今回、本当に好きになったシーンがあります。それは、中盤で矢内!と言いながら背中に抱きつく小池(安井謙太郎)です。ずっと後からおんぶされる小池の姿がすごく可愛くてお気に入りのシーンです。また丸尾(佐久間大介)も今後出てくるみたいなので、次回楽しみにしています。また、水帆が、時々昔の彼との思い出がフラッシュバックしてくるシーンも私は大好きです。少しずつ思い出して、彼とのピースが埋まっていくと言うシーンはすごく切ないです。

第11話

動画サイト
ドラマ「ピース」第11話 あらすじ
木戸から矢内が聞く過去を水帆は知る事になる。中学時代に比呂の事をいじめた坂田が皓を仲間に誘い、丸尾が比呂を連れ去た為皓が比呂の所へ行くが、丸尾を坂田が連れ出し、鉄パイプで殴ってから崖から突き落とした為、丸尾は重傷を負う。他方で、礼美は坂田と体の関係だったので秘密にしている。丸尾の恋人から‘皓と丸尾が横浜に行った‘と三人が横須賀へ行った際聞くことになる。彼女が丸尾に、一年前にはるかが来て恋人がしたことを心から詫びたい、と話していた事を知る。やはりはるかの元彼は皓なのだろうか?水帆は横浜に行き皓と瓜二つな男性と会う。
ドラマ「ピース」第11話 感想
今回は、前回出た丸尾(佐久間大介)と比呂の過去がわかりましたね。過去にこんな大怪我を負わせていたんですね。また、今回は、びっくりしたシーンがありました!途中で水帆からたくさん着信が来ているのを見た皓は、携帯をゴミ箱にポイっと捨て去る。その真後ろを皓が画板を持ち通りすがる。何だか、このシーンを見て、探している水帆の気持ちになってしまいました。最後に、私は皓と丸尾が横並びで寝る姿、その後に水帆と礼美が横並びで寝る姿がありました。敢えて、同じようなシーンにしたのかな?水帆と皓のお互い通じそうで通じない気持ちが表現されている気がしました。

第12話

動画サイト
ドラマ「ピース」第12話 あらすじ
水帆は皓を同行する様に行った横浜で、比呂(兼務:中山優馬)と鉢合わせするが、皓と瓜二つだった。比呂を探す為に皓と丸尾の二人は横浜へ来たと水帆は悟る。はるかの死を知り比呂は酷く動揺した。水帆は、二人の縁を聞いてはるかの恋人は比呂だったと知り驚いてしまうのだ。丸尾の事件の実態を比呂がはるかに打ち明けるが、比呂から去った水帆は、比呂をかばった人物が皓だと知る。それは、丸尾を鉄パイプで丸尾を殴ったのは皓ではなく、比呂だったからだ。さらに、はるかと比呂が出会った時、はるかは茨城で“親友”の為に坂田を探した際その親友は礼美だった。子供が出来るが中絶した礼美の為に、礼美と体の関係にあった坂田に、はるかは会おうとする。
ドラマ「ピース」第12話 感想
今回は中盤に水帆が会いに行き、思い出を消すために今まで書いてきた油絵にライターを灯し燃やしかけているシーンがハラハラドキドキさせられて印象に残りました。水帆が、必死になんでこんなことするの!と火をためらわず絵を守った姿にもびっくりしました。また、注目人物がもう1人”坂田(辰巳雄大)”です。 不安そうな礼美を抱きしめるシーンは、男らしくかっこよかったです!

第13話

動画サイト
ドラマ「ピース」第13話 あらすじ
水帆ははるかとの切っても切れない関係や礼美に子供が出来たこと、そして中絶を知ることになり、礼美を分かってあげられなかった自分に罪を感じた。皓と丸尾が出現し、皓ははるかから預かり受けた遺言を比呂に渡した。はるかは皓を病室に呼んでいて比呂への手紙を託す。はるかの望みを叶えるために、『比呂さん、大好きよ。』と書かれている手紙を受け取った皓は比呂を探して歩いた。水帆は皓に、あなたの事が好きだと伝え、抱きしめ離れていく。そして皓は自分から離れていく水帆を見送り、去っていくのだった。
ドラマ「ピース」第13話 感想
最終回は、皓と水帆の物語に回帰、予想通り久しぶりに出会った皓と水帆が会話するのは大きな川にかかった長い橋の真ん中あたりで。私はこのドラマは橋の上、水のそばとかで進行するなと思いました。去っていく比呂を追って水帆が告白。「私は、私が好きだった成海を信じる。そして待つよ」素晴らしい告白でしたね。最終回で、水帆がやったのは「自分の気持ちは、自分の気持ち、相手へ要求はしない」とはっきり言ったのだ。自分から最後のハグをしにいって、去る。ラストシーンで皓が筒状の花火を打ち上げて遊んでいて、水帆が近くのベンチに座り、横で見ている。つまり、付き合い始めたのかな?しかし、水帆に笑顔はない。もう恋していないから。ラストで普通の恋物語とは全く違う終わり方。水帆の姿は、遊んでいる子供(中山)を見守っている母親のようでした。一回見ただけだから、もう一回見たらこの印象が変わるのかも?

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ピース」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ピース」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ピース」のあらすじと見どころ

高校時代の同級生の訃報が舞い込んできた。遺族の願いは、亡くなったはるかの元・恋人探し。依頼を受ける水帆。3年前高校時代と、大学生になった現在が二部構成。成海と水帆は似た物同士で恋人のような深い関係にあった。他者との関わりが苦手だった高校時代、そして大学生の2人に変化が。過去を振り返り、色んな人と再会していく中で見えてこなかった人の素顔『ピース』に近づく。時間軸を大胆に分割し、現在 (ドラマ後半)と照らし合わせているのが、このドラマのみどころ!成海と水帆の複雑な関係を描きながら、同級生の恋人探しも描かれていく。謎解きもありのラブサスペンス!

ドラマ「ピース」の出演者や主題歌

成海 皓・成海比呂: 中山優馬
須賀 水帆:本田翼
矢内 高史 :松村北斗
西田 礼美:荒井萌
折口 はるか:水野絵梨奈
瀬戸内 円:鈴木愛理
菅原 勇:野澤祐樹
瀬戸内 円:鈴木愛理
小池先輩:安井謙太郎
宮本先生:高橋努

主題歌:中山優馬 「Missing Piece」

放送月日:2012年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「ピース」の見所や感想

20代女性
このドラマは、最初の中山優馬と本田翼の部分と、中間の「折口の元彼さがし」の探偵団の部分とが、ほとんど分離していました。2つの物語みたいになっていて面白かったです。中間部には成海がほとんど登場しませんでしたが、その分松村北斗が出突っ張りでした。そして、終盤に向かって荒井萌が重要な役割で出てきて最終回も前半は荒井萌が中心みたいになっていましたね。主役以外の役者さんにも、ピンスポットがあたるストーリーで、はるかの死をきっかけにしながら、高校時代を思い出していくのは、今までドラマで見たことがない不思議な構成。ラストも色々な解釈ができるはっきりしない結末。初めて観たラブストーリードラマでした。
20代女性
全体的に少し怖い雰囲気のある作品でしたが、なんだか引き込まれるような不思議な魅力があり、毎週楽しみに見ていたドラマです。当時はまだ本田翼さんが今ほどテレビに出ていなかったのですが、可愛くてすごく画になる子だな~と思いながら見ていました。謎が多くサスペンスのようなストーリーなのですが、本田翼さん演じる水帆が思い出す高校時代の回想シーンが素敵で、ずっと高校時代の回想シーンを見ていたいという気持ちになります。特にキュンキュンして何度も見たのは、中山優馬さん演じる成海と一緒に2人でベッドに横になるシーンです。ラブシーンという訳ではなくただ添い寝するだけなのですが、その心と身体の距離感が絶妙で、中山優馬さんのファンでもなんでもないのですが水帆に感情移入してすごくドキドキしながら見ていました。大人でもなく子どもでもないような高校生というのがまたドキドキを加速させたような気がしますが、本田翼さんと中山優馬さんのリアルさのある演技も瑞々しくて透明感があり素敵でした。
30代女性
出演していたジャニーズの中山優馬くんが好きで見ていました。他にも当時ジャニーズJr.だった人がたくさん出演していて、今思い返してみると豪華なメンバーだなと思います。私は原作の漫画を読んだことはないのですが、ドラマはすごく面白かったです。内容は、単純な恋愛ドラマではなく、少しミステリー系の要素が入っていました。現在と過去が混ざって描かれるのですが、最後に全てが繋がった時はすっきりしました。タイトル通り、パズルのピースが一つ一つはまっていくように話が進んでいきます。良い意味で裏切られるシーンが多かったです。また、学生ならではの恋愛模様や友人関係に悩む姿が描かれており、学生にとってはとても共感できる内容だと思います。キュンキュンというよりは切ないシーンが多く、架空の世界ですが、登場人物たちの秘密や事情がとてもかわいそうに感じていました。王道な恋愛ドラマもキュンキュンして見ていて楽しいですが、個人的には切ない系の恋愛ドラマが好きなので、このドラマは今でも大好きです。

関連動画

バッテリー
恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~
ぴんとこな

まとめ

ドラマ「ピース」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

中山優馬さん演じる軽く見える成海が抱えている秘密がどういうものなのか気になりますね。
高校時代あまり人と関わってこなかった水帆が謎解きをきっかけに人と関わり成長していく姿も必見です。
また成海と水帆の不思議な恋愛関係にドキドキすること間違いなしです!

ドラマ「ピース」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴