ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ぴんとこなの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ぴんとこな」は2013年7月18日から9月19日に放送されていたKis-My-Ft2の玉森裕太さん主演で中山優馬さんやSixTONESのジェシーさん、松村北斗さんも出演しているドラマです。

玉森裕太さん演じる歌舞伎の名門に生まれた主人公が、ライバルや恋に翻弄されながらも人間として成長していく姿を描いた、歌舞伎系胸キュンラブストーリーです。

この記事では、玉森裕太さん出演ドラマ「ぴんとこな」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「ぴんとこな」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

目次

ドラマ「ぴんとこな」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ぴんとこな」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ぴんとこな」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「ぴんとこな」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「ぴんとこな」を全話無料で視聴することができます。

「ぴんとこな」だけでなく、「美男(イケメン)ですね」「グランメゾン東京」「リバース」など他の、玉森裕太さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ぴんとこな」の動画を無料視聴

ドラマ「ぴんとこな」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「ぴんとこな」の動画を無料視聴

「ぴんとこな」以外の玉森裕太さん出演

  • 「美男(イケメン)ですね」
  • 「リバース」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「ぴんとこな」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「ぴいんとこな」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ぴんとこな」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「ぴんとこな」だけでなく、「美男(イケメン)ですね」「信長のシェフ」などの玉森裕太さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ぴんとこな」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ぴんとこな」の動画がアップされているか調べてみましたところ、見れるサイトもありましたが、画質や音質も悪いため、オススメできません。また、すぐに削除されてしまう可能性が高いです。

今すぐ「ぴんとこな」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ぴんとこな」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ぴんとこな」の各話のあらすじと感想

「ぴんとこな」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ぴんとこな」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『華麗でゴージャス!!
日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!
そして400年の伝統を背負う父と子―いつか父を越えてみせる!!』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第1話 あらすじ
主人公は歌舞伎の名門・木嶋屋の御曹司の河村恭之助。彼は将来有望な歌舞伎界プリンスと言われている。演じている姿を後ろから鋭い視線で見守っている澤山一弥(中山優馬)。帰りに恭之助には出待ちが沢山。その中には同じ高校に通う千葉あやめ(川島海荷)がいた。馴れ馴れしく肩を組む恭之助に「お金を返せ!」と演技を批判。あんなの歌舞伎じゃない!と。それに怒った恭之助はファンの子達と遊びに行き、稽古をサボる。すると父親で師匠の河村世左衛門(岸谷五朗)と口論。俺は歌舞伎の為に生きてない!と恭之助は反発。翌日、稽古をする恭之助は鬼師匠・松吉(髙嶋政宏)からダメだし三昧。それを見た澤山梢平(松村北斗)ら若手はバカにしている。仕舞いには澤山一弥(中山優馬)に憧れてたのに見損なったと言われた。あやめが好きな役者は一弥で、小さい頃トップの歌舞伎役者になったら迎えに行くと約束して10年間、待っているのだ。なかなか花が咲かない一弥だが唯一、出世チャンスがある。それは、弟子として入門した轟屋の総帥・澤山咲五郎(榎木孝明)の一人娘・優奈(吉倉あおい)は一弥に恋をしている為結婚すれば大役になる。渋々、気持ちを受け入れる一弥。一方、あやめに喝を入れられた恭之助はあやめを気になり始めた。
ドラマ「ぴんとこな」第1話 感想
「男らしさと憎みきれない色気を併せ持つ二枚目の役柄」「ぴんとこな」ってこの意味なんですね。すごく、細部まで拘りがあり、良いスタートでした!好きなシーンはお花屋さんが、本物の御曹司=中村隼人さんなんです。また、1話目から主役の河村恭之助役の玉森裕太さんは、練習を積まれたのではないかと感じました。やはり、ジャニーズ !恭之助が、舞台になると化粧映えするなと。いつもフワフワ色白玉森君がしまった表情がなかなかでした。ストーリーも正統派のラブコメは歌舞伎とマッチしてて、良いなと思いました。恭之助やその友人の坂本春彦(ジェシー)始め、脇がビシッと決まっているので、楽しみです。

第2話『切ない片想い…ダメ御曹司は恋の力で強くなる!』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第2話 あらすじ
あやめは待ち合わせに来ない一弥を雨の中、待つが来ない。実は、一弥は咲五郎(榎木孝明)からの食事会に行ってすっぽかしたのだ。風邪をひいていた、あやめは倒れてしまう。恭之助は看病したり、尽くすが、あやめと一弥が一緒にいるところを見る。一弥は約束を破った事を謝り、小さい頃の約束を再確認し合う。しかし、優奈(吉倉あおい)が「あなたのためなら何だってするからずっと傍にいて」を水を刺す。揺れる一弥の気持ち。一方、落ち込む恭之助は稽古も身に入らない。
ドラマ「ぴんとこな」第2話 感想
魔性の女来ましたね!しかし、一弥は気持ちがはっきりしないですね。活躍をしたくて、どうにかは分かるけど、コネで貰う役をあやめは喜ばないよね?今回の好きなシーンは、いつものように校庭の片隅で野菜作りをする、あやめに「顔を見に来た」恭之助が、目の前で倒れてしまったあやめを家に担ぎ込んで「風邪には雑炊」で、作った真っ黒な雑炊もどきが笑っちゃいました。んなもん食ったら腹壊すぞ食っちゃいかん!とつい、テレビの前で叫んでしまいました。「他人にご飯を作ってもらったのっていつ以来だろう?」と言う、あやめちゃんも可愛かったです。

第3話『届かない想い…彼女の一途な恋のために』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第3話 あらすじ
あやめ(川島海荷)は親友.千晶(草刈麻有)から水族館のチケットを2枚もらった。あやめは、一弥(中山優馬)を誘い、デートの約束をする。以前、学校で助けてくれた先輩のあやめが、一弥と同じ「幼い日の二人の写真」を持っていたのに気づいた優奈。その人があやめであると気づいてしまうのです!優奈は約束してた一弥との買い物を断られ不安。優奈は土曜日の買い物に誘ったのを断った一弥と、目の前で嬉しそうにデート服の話をしているあやめの姿に一弥を誘惑しにかかった。稽古場では舞台「棒しばり」の稽古開始。重要なところで、優奈は足を怪我。あやめは再びデートをすっぽかされてしまい、一弥は優奈のもとに行ってしまう。恭之助は、二人のデートを想像し、居ても立っても居られなく恭之助は八景島に出かけた。また一弥があやめに嘘をついた(一弥と優奈が一緒にいるところを目撃してる)とも悲しませないと言わず。水族館に行くのが生まれて初めてと目を輝かせて語っていたあやめの願いを叶えたい恭之助。そこで、あやめは一弥からもらった撫子のブレスレットを落としてしまったのだ。恭之助は「一緒に探そう」と探して見つけてきてくれる。とても楽しかったと語るあやめ。稽古で、恭之助と一弥の主役コンビが息が合わない松吉師匠(高嶋政宏)が公演は中止だと宣言。しかし、恭之助は頭を下げて必死でやらせてくれ!と頼み込む。そして舞台本番!二人とも練習のし過ぎであちこちボロボロだったにもかかわらず、やはりそこは「生まれながらの歌舞伎役者」恭之助が一弥をリードする形で進んだ。舞台上に恭之助と一弥二人いるのに、誰も自分のことなど見ていない。あやめも恭之助の姿を追っていると分かり失望する一弥。
ドラマ「ぴんとこな」第3話 感想
素直に恭之助、紳士的で優しいです。好きな人のために一生懸命になる姿、特に好きなシーンは水族館であやめが無くしたブレスレットを必死で探す姿でした。だって、普通に考えて好きな人の好きな人から貰った物探したくないよね?やはり歌舞伎役者という強い気持ちを感じました。報われるか分からなくても頑張る恭之助の健気さにしんみり来ました。一弥は、何がしたいんでしょう?あやめを幸せにしたいっていう気持ちがあるなら、優奈に気を持たせることをしなきゃいいのに、あやめとの未来を描いてるのかな?恭之助に頑張ってもらいたいです。あやめが恭之助を好きになり、一弥が優奈と結ばれる。それでいいんじゃないかな、なんて思いました。

第4話『海合宿!! おまえのためだけに…最高の告白』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第4話 あらすじ
初めての大舞台の棒しばりで、恭之助の偉大さを痛感した一弥。彼は、敗北感からあやめに強引なキスをする。しかし、そんな自分に嫌気がさした一弥。キスの直後に「ごめん」と謝った一弥。その言葉にあやめは戸惑う。ここで、恭之助大チャンス!勉強合宿だ!あやめは無理に元気な姿をしてた。実は、一弥を誘い出して花火をするが、一弥から冷たく別れを切り出されてしまったのだ。あやめは本当はとても落ち込んでいた。しかし、合宿の3日目はあやめの誕生日!恭之助は誕生日を祝おうと計画。当日、喜び涙するあやめ。しかし、優奈は自分に興味のある弟子を利用し、恭之助に一弥と自分の仲を暴露させたのだ。一弥は轟屋のお嬢さんとも深い仲なのに、あやめとも交際していると…
ドラマ「ぴんとこな」第4話 感想
私は、勉強合宿であやめの心を奪おうと張り切る恭之助も可愛かったんです。でも、そんな恭之助に正露丸を渡しながら「時に女は強引な男に惹かれるものですよ」とか、「勇気は一瞬。後悔は一生ってね。悔いのない夏を」とアドバイスしたシズさんには大笑いでした。すぐにお腹壊しちゃうデリケート男子な恭之助、可愛いですね。また、好きなシーンは、あやめの誕生日を祝い「なんでだろ?河村君の前だとこんなに楽に笑えるのに、ヒロ君だとそれができないだからもう嫌われちゃった」とあやめが涙を流す場面です。これに恭之助が「どうしていいか分からなくなるのはおまえが本気でアイツのことが好きだから。アイツだってそれぐらいのこと、分かってる。大丈夫だ」て何で背中を押してしまうのー!て、あやめと一弥を押しちゃダメだよって。今回は何とも複雑な心境で観ました。もちろん恭之助は応援したいが、正々堂々と一弥にあやめの愛を勝ち取ってほしいです。

第5話『すべてが終る…衝撃のラスト!! 舞台上まさかの号泣』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第5話 あらすじ
恭之助(玉森裕太)は梢平(松村北斗)から「一弥は優奈(吉倉あおい)と関係を持ちながらあやめ(川島海荷)と付き合っている」と聞かされた。怒った恭之助は一弥(中山優馬)を殴って「あやめは俺が守る!お前には絶対に渡さない」と言う恭之助。しかし、あやめが一弥から携帯電話をもらい、どんどん2人が仲良くなっていることを知る。そこで、焦りを感じた恭之助は学校の試験で追試になったことを理由に、成績優秀なあやめに家庭教師として家で勉強を教えてもらうことに。一弥に携帯をもらい、浮かれるあやめに「お前は一弥のことを分かってない!」と言う。一方、劇場のこけら落とし公演「加茂堤」の若手選抜メンバーに一弥は選ばれた。一弥は「公演が終わったら一緒に暮らそう」とあやめを誘う。
ドラマ「ぴんとこな」第5話 感想
恭之助があやめと距離を縮める為に考え抜いた結果…あやめを自分の家庭教師にすること思いついたシーンです。恭之助ならではですね。また、今回は、前回は殆ど無かった歌舞伎のシーンがたくさんありました。今回の見どころは一弥の稽古でした!自宅稽古場でのシーンで一弥が稽古。勿論苅屋姫の演技をしていて、凄いですね。一弥は、ドラマ「ぴんとこな」二度目の女形になりますね。中山優馬さんは見事で、本当に綺麗でうっとりしちゃいました。因みに、恭之助の「俺の前では無理して笑わなくてもいいよ。辛いときは聞いてやるから。」のセリフがすごくかっこよかったです。

第6話『歌舞伎界追放!! 未来が今、閉ざされる』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第6話 あらすじ
「最後の舞台」舞台上で、あやめを失ってしまった後悔から「加茂堤」の公演中に号泣してしまった一弥(中山優馬)が姿を消してしまう。当然、舞台は中止となったのみならず、恭之助(玉森裕太)は、このまま辞めさせるわけにはいかないと探し始めた。行き先がその祖父のところで、恭太郎が駆けつけた時は既に、あやめや優奈が来た後。あやめは自分が来たことを知らせることなく、郵便受けにスクラップブックを置いて帰っていく。「ヒロ君が出演した舞台は全部見たから!ヒロ君のファン第1号だからっ!」その言葉に嘘が無かったことを知る一弥。一弥は再び歌舞伎の舞台に上がろうと決意。完二郎兄さん自主公演「三人吉三巴白浪」の女形役=お嬢吉三を一弥に演じさせるという確約を取り付けてきてくれたのだ。完二郎(山本耕史)に懇願し、自分が主催の自主公演ならと許しをもらうことに成功!相手役のお坊吉三は恭之助、「最後の舞台」あやめを誘う恭之助だが、あやめはきっぱり断る。ヒロ君は決して歌舞伎を辞めたりしないからこれから何度でも見に行ける。梢平が、小屋に閉じ込めさせてしまった!助けを呼んでも誰も来てはくれません。探し出してくれたのはあやめ。行先はもうあの「お嬢さん」から聞いていると答えたの舞台へと急ぎます。待ち続けた恭之助が待つ舞台にお嬢吉三となった一弥が現れた。拍手喝采。「よっ!轟屋!待ってました!」
ドラマ「ぴんとこな」第6話 感想
絶対そうなるだろうな、と思った通りの展開でした!でも、何よりも3人の歌舞伎への情熱と厚い友情にじーんと感動しちゃいました。特に、あやめちゃんが作業着で身を隠し、タクシーを手配していた事はすごく良いシーンで感動しました。こんな素敵な心の女性は未だ居ないですね。しかし、一弥を閉じ込めるなんて、ドラマティックな演出だとわかりますが、梢平は酷いですね。優奈を体と代わりに役を貰ったり、歌舞伎界の心ではないなと。また、今回も恭之助はお人好しで、泣けて来ますね。こんなに最高のバッテリーは居ないよ!と。いつかこの恭之助の想いが、一弥と共に歌舞伎界を輝きますようにと願います。

第7話『嫉妬の炎が矢のように…恋心をえぐる悪意の総攻撃』

動画サイト
ドラマ「嫉妬の炎が矢のように…恋心をえぐる悪意の総攻撃」第7話 あらすじ
恭之助とあやめは、恭之助の師匠日本舞踊園山流の家元の園山喜久夫(清水紘治)の紫綬勲章祝賀パーティーに出席することに。しかしあやめは、パーティーに相応しい服を持っていなかった。服を買う為にバイトに励むあやめ。ある日、お金を貯めていた貯金箱の中身が無くなっていることに気づく。ようやく貯まった8千円を2年前に借金を残して姿を消した父(佐野史郎)が盗んだのだ。あやめは恭之助に貸す。そこへ優奈はわざと一弥と出席。あやめを皆の笑いものにする始末。この後、優奈は一弥の婚約を発表!パーティーで恭之助に抱き着いてきた
「恭之助の初恋の相手で今は売れないモデル」
美月(マイコ)が現れた!
ドラマ「ぴんとこな」第7話 感想
7話は、このドラマを視聴して以来、初めてイライラさせられました。二人の宿敵現る!特に優奈にイライラ。ここまで意地悪だと、あやめちゃんが…でも、一弥から「あやめには恭之助しかいない」と言われた一言は良かったですね。好きなシーンは、亡くなった母親の形見の着物を貸してくれたシーン。1番、よかったですよね。あやめの着物姿は本当に可愛らしい!また、着付けも流石に上手でよく似合っていました。それに、恭之助の嬉しそうな顔が私も嬉しくなりました。もう一つ好きなシーンは、自分が情けないというあやめに恭之助が「それでもお前は頑張って笑って前を向いて歩いてきた強い女の子だ。だから俺はあやめが好きだ。ずっと前から好きだった。」結局あやめと恭之助の良さが大いに際立つ会でした!最後に、気になったのは、恭之助の父=世左衛門の病気のこと。恭之助が嫁を迎えるまで生きていられればというのを見ると先が長くない?

第8話『運命の恋大ピンチ!? 美人モデルが誘う甘い夜のワナ』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第8話 あらすじ
ついにあやめ(川島海荷)に告白した恭之助(玉森裕太)。自分を好きだといったくせに、モデルとの密会デート写真が週刊誌にすっぱ抜かれてしまった恭之助に、あやめがイライラ。後日、歌舞伎界の若きプリンス、美人モデルとの熱い夜と写真週刊誌にスクープされた!翌日から大阪で舞台がある為、旅立つ。また、美月と恭之助の噂を聞いた一弥は有名人とのスキャンダルで売名行為をする美月の悪い噂を教えてくれた。恭之助は美月から本当のことを聞き、東京へ戻り、あやめのぼろアパートに。あやめの家はびしょ濡れの部屋。恭之助はあやめを家に呼ぶことにした。しかし、そこへ問題のあやめ父が来る!
ドラマ「ぴんとこな」第8話 感想
今回は、恭之助とあやめを応援してくれた、この二人の心遣いが嬉しくて、とっても楽しかったです。シズさんと一弥です。「仲良しのあやめさんの顔を見たら元気が出ると思うんです。坊ちゃんは単純だから。でもその分、裏が無い人としては信頼できるんです」が私は好きな台詞です。今回もあやめの好きな台詞は沢山ありました。「私が風邪を引いた時も、河村君は看病してくれたっけ。河村君の声が聞こえた時、すっごく嬉しかった。一人でいることには慣れていたはずだったのに、河村君に出会ってからは、側にいてくれる人がいることは幸せだと、いつの間にかそう思うようになってた」と告白にキュンキュンしました。漸く、ここに来て想いが通じ合いましたね!

第9話『さよなら運命の恋…二度と会えなくても貴方を守る』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第9話 あらすじ
恭之助はあやめに同棲を提案する。世左衛門を説得し、河村家に居候することに。あやめとの同棲に成功した恭之助は、接近を試みるが、シズ(江波杏子)に阻まれてしまう。また、ふたりの同居を聞き一弥は結納が迫る優奈と向き合っていこうとする。しかし、あやめを忘れられなくて、「結納」そっちのけで駆けつけた。世左衛門も体に良い食事を作るあやめを一門の嫁として迎える。ある日、あやめの父親・啓介(佐野史郎)が会社を立ち上げる見通しがつき、お金が必要だと河村家を訪れ、恭之助とのスクープ写真を撮り、新聞社に売らせてほしいとあやめに頼む。啓介の知り合いの新聞編集長・大川(小木茂光)があやめに、ヌード写真集の発売を勧めた。一方、一弥は優奈との結婚話が進み、結納の日を。そんな時、あやめはいなくなり…
ドラマ「ぴんとこな」第9話 感想
9話は心配していた通り、あやめの父が予想以上にとんでもない悪人ですね。とても苛々させられてしまいました。でも、対照的に世左衛門が素敵な男性を感じました。私が好きな恭之助は、あやめと同居が許可されて「下心全開の18歳だしねー」な恭太郎を阻止するシズさんも楽しかったです。デレデレする恭太郎も可愛かったです!恋愛模様も良いですが、やはりこのドラマの見どころ、「歌舞伎、今回は今回は、浴衣姿で見られた「止め」のポーズと扇をひっくり返すところが凛々しくて素敵!

第10話『最後の舞台に全てを懸ける…それぞれの涙と約束』

動画サイト
ドラマ「ぴんとこな」第10話 あらすじ
「あやめと一弥には10年という年月がある。あやめが一弥を見捨てられるはずがない」恭之助は、自分を歌舞伎に打ち込むため、あやめにキッパリと別れを告げた。「俺は今、歌舞伎のことだけを考えたい。おまえを守ってやれない。」これを聞いたあやめも「今まで本当にありがとう。河村君なら絶対にすごい歌舞伎役者になるって信じてるから」こうして恭之助の厳しい稽古が続いていきます。入院中で舞台を見に来れない父親のために、屋上に舞台を用意。この病院の屋上は、先に世左衛門が恭之助に「命懸けの喝」を入れた場。鏡獅子の扮装をして見事に舞ってみせた恭之助の踊り。これを、破門されて田舎に帰ると言っていた一弥もまた、完二郎にむりやり引っ張ってこられて見せられ、一弥の歌舞伎への情熱も再び燃え上がる。澤山の家に戻って頭を下げる。ラストは「俺はおまえのためにも必ず一番の歌舞伎役者になる。そしていつの日か歌舞伎座の真ん中に立ってみせる」「お前には永遠にお前しか座らない俺の隣という特等席を用意してやる。」
ドラマ「ぴんとこな」第10話 感想
毎回、楽しんで見てきたぴんとこなも、最終回楽しかったです。私の予想は見事に外れ、最後はハッピーエンドになったのは良かった!最後をふたりのキスシーンで終わるなら、あの前に「本物の舞台」を入れてほしかった。キスシーンの後にこれから舞台の幕開けで、もう少し鏡獅子の舞台を見せてほしかった。それほど、恭之助の歌舞伎が格段に進歩していたと思いました。私は、いつも前向きで明るく優しい恭之助が大好きです。また、脇を固めるベテランたちの味のある演技も楽しめました。本当にお得なドラマでした。最後までヤキモキさせられた「ぴんとこな」でしたがラストは、あやめも恭之助も一弥も優奈も、それぞれが前に進んで終わってくれたのが良い結末でした!

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ぴんとこな」の動画はアップされているものもありますが、画質も悪く、削除されてしまう可能性が高いです。

また、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ぴんとこな」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ぴんとこな」のあらすじと見どころ

「ぴんとこな」とは、歌舞伎用語で「やわらかい色気を持ちながらも、男らしい強さを見せる二枚目の役」という意味。主役は歌舞伎界のプリンスで名門木嶋屋の御曹司の河村恭之助(玉森裕太)。歌舞伎とは無縁のストイックな澤山一弥役(中山優馬) 、歌舞伎が好きな女子高生の千葉あやめ役(川島海荷)、一弥に嫉妬をする澤山梢平役(松村北斗) 、恭之助の同級生で親友の坂本春彦ジェシー。日本人なら誰もが知っている伝統・歌舞伎。家柄が重んじられる歌舞伎界で御曹司で苦悩している恭之助。また、歌舞伎と無縁だが一途に高みを目指す一弥。対照的な2人は歌舞伎だけでなく、一人の女性を巡り、恋のバトルをする事に!歌舞伎に、恋愛に…ライバルが入ったり、最後まで見逃せない!ドラマです。

ドラマ「ぴんとこな」の出演者や主題歌

河村 恭之助:玉森裕太
澤山 一弥:中山優馬
千葉 あやめ:川島海荷
坂本 春彦:ジェシー
三島 千晶:草刈麻有
澤山 梢平:松村北斗
澤山 優奈:吉倉あおい
河村 世左衛門:岸谷五朗
三田 シズ:江波杏子
澤山 咲五郎:榎木孝明
澤山 多佳子:前田典子
佐賀田 完二郎: 山本耕史
大岩 松吉:高嶋政宏

主題歌:Kis-My-Ft2「キミとのキセキ」

放送月日:2013

テレビ局:TBS

ドラマ「ぴんとこな」の見所や感想

50代女性
ぴんとこなを見るまでは、自分にとって歌舞伎というものがとても遠い存在でした。若い歌舞伎役者たちが、実際にたくさんの苦労しているということも分かりました。特に、中山優馬くんが演じる一弥のような良い才能があっても、舞台に立つことができない人々の苦悩があるというのはあまり知らなかったので、中山優馬くんの熱のこもった演技に感情移入してその苦悩がとても理解できました。中山くんの演技は一弥の心をそのもので、とても素敵でした。また、主役の恭之助は、小さい頃から一番自分の歌舞伎を褒めてほしかった父に、常に「精進しなさい。」しか言ってもらえず、父から褒めてほしい、認めてほしいという気持ちをずっと引きずっていた恭之助が見ていてとても切なかったです。やっと言ってもらえてほんとによかった。「お前なら出来る、本番も頼んだぞ」最終回、屋上舞台での春興鏡獅子は、本当に良い出来で感動しました。獅子姿が力強く動くたびに揺れる白毛が、獅子姿をよりいっそう引き立てていました。恭之助の御曹司歌舞伎は、とても印象深いです。いつでも恭之助はあやめに一途でピュアで優しくて、可愛い青年だけど、男らしいところもあり、とても華がありました。河村恭之助役は玉森君だから演じることができた、と感じさせてくれる素晴らしい演技でした。
30代女性
Kis-My-Ft2 玉森裕太 ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演作!!
デビューして3年ほどたってからの主演作品です。
高校生の制服がとてもお似合いな20代前半の作品です。舞伎の名門・木嶋屋の御曹司、河村 恭之助役(玉森裕太)は、人気はあるがやる気がなく、芸はだらしない、どこかチャラチャラしています。
しかし、舞台となれば御曹司独特の「華」を持ち、存在感が極めて高いです。
このギャップある演技に、玉森くんファンはやられてしまうでしょう。
そして、千葉あやめ演じる(川島海荷)と出会い、彼女に恋をします。
彼女に認めてもらい「一番」になるため、稽古に精を出していきます。
一方、あやめは恭之助に感じの悪い態度をとっていたが、ひたむきに努力する彼の姿に段々と心を開いていきます。
仕事に恋に一生懸命な河村 恭之助の成長をお楽しみください

関連動画

美男(イケメン)ですね
幸せになろうよ
ATARU
信長のシェフ
信長のシェフ Part2
青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~
銭の戦争
重要参考人探偵
リバース
グランメゾン東京

まとめ

ドラマ「ぴんとこな」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

名門生まれでも歌舞伎に嫌気が差した主人公と、名門ではない家系ながら努力で実力をつけたライバル。そしてそのライバルに恋するヒロイン、この絶妙な三角関係に最後まで目が離せません。

主題歌の「キミとのキセキ」もドラマにマッチした曲なので是非チェックしてみてください。

ドラマ「ぴんとこな」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴