ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|鼠、江戸を疾る2の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「鼠、江戸を疾る2」は2016年4月14日から6月2日に放送されていた元タッキー&翼の滝沢秀明さん主演で、SixTONESの京本大我さん、Hey! Say! JUMPの髙木雄也さん(第2話のみ)、元A.B.C.Jr.の林翔太さん(第7話のみ)も出演しているドラマです。

滝沢秀明さん演じる次郎吉が、大名屋敷から盗みだした金品を貧民に分け与える江戸の大泥棒「鼠小僧」として、仲間と共に江戸の世直しをしていく姿が描かれています。

この記事では、滝沢秀明さん出演ドラマ「鼠、江戸を疾る2」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪
 

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「鼠、江戸を疾る2」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「鼠、江戸を疾る2」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月17日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「鼠、江戸を疾る2」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。
 

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」の動画を無料視聴

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「鼠、江戸を疾る2」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「鼠、江戸を疾る2」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取扱なし 取扱なし
Amazon 取扱なし 取扱なし
Yahoo!ショッピング 取扱なし 取扱なし

主要なネット通販3社では、どのサイトでも商品をお取り扱いしていませんでした。
 

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」の各話のあらすじと感想

「鼠、江戸を疾る2」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「鼠、江戸を疾る2」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『鼠の子守唄』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第1話 あらすじ
甘酒屋の治郎吉(滝沢秀明)は、不当に金を儲けた商家や武家から千両箱を盗み、貧しい家に小判を投げる「強きをくじき弱きを助ける『義賊』」として江戸町民に絶大な人気がある『鼠小僧』でもあった。昼間は近所の蕎麦屋ではしゃいだり、岡っ引きや町医者の美人女医ともつき合いながら、しっかり者で小太刀の達人でもある妹・小袖と食うや食わずの貧しい暮らしをしている。ある日、盗みの帰りに偶然女の子の赤ん坊を見つけ、その子が捨て子と分かる。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第1話 感想
江戸時代には、捨て子を拾ってきては里親になって幕府からの報奨金目当てで里子を貰い、報奨金を受け取った後は、子供を殺して埋める、と言う事件が実際にあったようです。ドラマの中ではそのような残酷な場面はないものの、治郎吉が拾ったすずを引き取った里親が2人とも殺されてしまいます。やくざ役の六平さんが安定の悪役ぶり、そして岡っ引きの高嶋さんの表情が豊かで面白いです。滝沢さんが月明かりの中屋根を走る様子が美しいです。

第2話『闇の中の光』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第2話 あらすじ
治郎吉が行きつけの蕎麦屋「やぶそば」で食事をしていると、飛脚屋の一人娘が店に来る。彼女は目が不自由ながら明るい娘で、治郎吉や蕎麦屋の女将お染ら常連達も好ましく思う。その娘に縁談が持ち上がるが、娘には別に想い人がいて縁談には気が進まらない。そこで、治郎吉とも知り合いの女医・千草の診療所へ匿ってもらう。ある日診療所にケガをした仲間を連れて、盗賊一味が駆け込んできた。その賊の声を聴いた娘は何故か表情を硬くして黙り込んでしまう。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第2話 感想
診療所には千草先生と助手(どちらも女性)と目が見えない娘の3人しかいません。千草先生は賊の手当てをしますが、その間気付かぬふりをして隠れてい居た娘は、賊の中に自分の想い人ともう一人飛脚屋の人間がいる事に気付いていました。そこで先生と助手を助けようと、半ば死を覚悟して自ら人質になり連れて行かれます。結局娘は仲間を裏切り自分を助けた想い人に助けられ、ケガをした想い人を看取りました。今回は小袖の小太刀が娘を救った回でした。

第3話『馬鹿と毒薬』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第3話 あらすじ
次郎長は、花街通いで花魁に入れあげ、借金を作ってしまった質屋の若旦那・松助が身投げしようとするところに出くわしてしまう。そして事情を聴いて盗んだ金を渡し、松助を助けてやった。その上で、死なずに働いて金を貯めろとなだめる。数日後、その松助の父親が身投げをしたと聞いて松助に会いに行く。話を聞いて不審に思った次郎吉は、今度は「鼠小僧」として話を聞こうとした。すると、松助は借金を返さないまま花魁を身請けしたという。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第3話 感想
松助を演じたのはえなりかずきさん。人情芝居はとても上手な方ですが、身請けという色っぽい話からはちょっと距離を感じる俳優さんだと思い、イメージが違うような気がしてしまいました。でも、惚れた女性と一緒に居たい、それを父親にも解ってほしいという純情でまっすぐな所は伝わりました。結局鼠から借りたお金には手を付けず、自分も橋から身投げしてしまいますが、これも彼なりの筋の通し方だったのでしょうか。色恋だけではどうにもならない苦いものを感じた回でした。

第4話『小鼠の涙』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第4話 あらすじ
治郎吉が出会った長屋に暮らす新吉は、ひったくりをして弟・妹を育てている。妹・小袖は治郎吉に新吉を諭すよう話すのだが、まだ12歳ながら他人からの施しを断り、いわば己の腕一本で姉妹を養っている新吉に自分の姿を重ねてしまい、上手く話しができないでいた。ある時盗みに失敗した新吉は盗賊の一味に加わることになってしまう。新吉を心配した治郎吉と小袖は、盗賊が押し入る先を調べ、賊を始末して新吉を救うための計画を立てる。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第4話 感想
今回は新吉たち幼い子供が犯罪行為をしなければ生きていけない状況にあるという、現代社会でもありそうな辛い話でした。新吉は流行り病で両親を失った後大工になろうとしますが、高い所が苦手で大工としてはやっていけないのです。治郎吉も小袖と二人で幼い頃から子供らしいことをせずに生きてきたのでしょうから、新吉が心配でたまらなかったのでしょう。新吉を助け賊を懲らしめたうえ、今回は徳五郎親分に手柄を上げさせるという粋な働きもしています。まさに義賊と言った感じでしょうか。

第5話『妖刀とにせ鼠』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第5話 あらすじ
町中で昼間刀を振り回し大騒ぎをしている男が、千草先生の助手にケガをさせた。通りかかった治郎吉は、徳五郎親分と共に男を取り押さえる。そこで鼠小僧を名乗って男が自首してきた、と聞いた。治郎吉は牢まで忍び込み、そのニセ鼠と名乗る男・国友は、身なりは町人だが実は武士で、寺に預けていた妖刀・村影丸が盗まれてしまい、自分は大変な窮地にある、鼠を名乗って本物をおびき寄せ村影丸を取り返したい、と言う。治郎吉は小袖と共に止む無く村影丸を探すことにした。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第5話 感想
妖刀、と言うだけあり、この刀の刃を見つめると魂を抜かれて刀に操られるようになってしまうようです。今回も刀を手に入れた婿養子となった旗本の三男坊が、妻と間男を切って殺害してしました。そしてこの男から刀を取り返そうとした治郎吉も刀の妖力に、危うく取り込まれそうになってしまいます。今回は治郎吉と小袖、二人の立ち廻りシーンが多く、小太刀の小袖・得物ナシの鼠小僧も、それぞれの型が決まっていてかっこよかったです。

第6話『小判の秘密』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第6話 あらすじ
鼠小僧から貰った小判を使ったという、浅利売りが捕まってしまった。この小判がニセ小判だったという。治郎吉は自分が花巻藩から盗んだ千両箱にニセ小判が入っていたと知り、真相を探ろうとする。そのころ治郎吉たちの長屋に元花巻藩士の浪人夫婦が越してきた。浪人川村は、花巻藩江戸家老がニセ小判で私腹を肥やしていると知り、真相を確かめようと脱藩して江戸まで来たのだった。浅利売りが捕まったことに責任を感じ、治郎吉は花崎藩を調べようとする。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第6話 感想
花巻藩家老とかつて川村の友人だった家老の部下に命を狙われていると知りながら、死ぬ覚悟を決めている川村に対し、治郎吉は死ぬことを考えるよりも自分の妊娠している妻の為にも生きていくよう諭します。結局家老は捕まり川村の友人は死に、川村夫妻も江戸を離れることにしたようです。最後にすべてを吹っ切ったように「やぶそば」で美味しそうにそばをすする夫婦がとても楽しそうでした。今回は治郎吉が自分の不始末でニセ小判を掴まされてしまったわけで、ちょっとカッコ悪かった回でした。

第7話『偽りの孔雀』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第7話 あらすじ
治郎吉が仕事を終えて帰る途中で、絵師の北川光雨とばったり出会ってしまう。そして鼠小僧治郎吉を描いた、とする浮世絵が発売されて評判をとってしまう。果たして光雨が自分の顔を覚えているのかどうか不安になった治郎吉は、光雨に確かめるため会いに行く。そして光雨が描いた動物の絵に惹かれた治郎吉は、当初の目的も忘れて光雨と親しくなってしまう。小袖は、広雨の絵が好きだと誤解した同門広之進から、広雨に関するうわさを聞く。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」第7話 感想
広雨は、師匠の雪友が光雨が描いた孔雀の絵を盗み殿様に献上するために自分を破門したのだと知りショックを受けます。そして自分の父親に捧げるため、もう一度孔雀を描くのですが、その絵も奪われたうえ、友人の秋友も光雨に殺されました。しかし光雨は殿の御前で孔雀を描くように言われて描けず、結局死を賜ります。因果応報です。それにしても小袖と広之進さんは良い雰囲気になることもあるんだが、お付き合いするのだろうか、と余計な気を揉んでしまう回でした。

最終回『狙われた若君』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」最終回 あらすじ
仕事を終えて帰る途中、岡っ引きを巻くためにある長屋に入った治郎吉は、偶然そこで家の女房の死体を見つけてしまった。徳五郎親分は女房の夫を怪しむが、殺してはいないようだった。そして何故か「鼠が人を殺した」との噂が広まってしまう。噂が気に入らない小袖がいなくなった息子の平太を探す不審な瓦版屋を見つけ後をつけると、さる大名屋敷にたどり着く。どうやら平太はこの藩の跡継ぎで、家老はわが子を世継ぎにしようとたくらんでいた。そして藩の奥女中が六平の長屋を訪ねて来る。
ドラマ「鼠、江戸を疾る2」最終回 感想
月をバックに屋根の上に乗る鼠小僧に向かって、岡っ引きの徳五郎親分は「鼠は殺しをしない」って信じ切ってきるように、嬉しそうに叫んでいましたよね。親分は捕まえようと躍起になっているけれど、実は鼠の事が大好きなんだと分かります。平太が長屋からお屋敷に引き取られる時に、父親の六平にすがって大泣きするところを、六平が「お前にしかできないことが、いっぱいあるんだ」というようなことを言い送り出すのですが、まるで落語の人情噺のようで切なくなりました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「鼠、江戸を疾る2」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

しかし先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、どのサイトでも商品をお取り扱いしていませんでした。
 

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」のあらすじと見どころ

大名屋敷や裕福な商家からしか金を盗まず、盗んだ金は気前よく貧乏人の長屋へ投げ込んでいく…江戸庶民たちからは「鼠大明神」と喝采を送られている「鼠小僧」は、昼間は蕎麦屋の女将や町人連中と大騒ぎをし、甘酒売りをしている治郎吉と言う若者だった。夜になると盗み装束に身を包み、月の中屋根から屋根へと飛び移り、華麗な盗み?を繰り返す。そしてただ千両箱を盗むだけではなく、盗み、時に与えることで、出会った人たちを苦しみから救うことだってある。そんな江戸時代から続くヒーローが、今回シリーズ第2弾として帰って来た。原作は赤川次郎、主演は滝沢秀明。刀を持たず華麗なアクションで悪を懲らしめ正義を助ける、鼠小僧が楽しめる。

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」の出演者

次郎吉兄妹
次郎吉:滝沢秀明(元タッキー&翼)
小袖:青山美郷

千草の診療所
仙田千草:片瀬那奈
お国:島野結雨

南町奉行所
早崎市兵衛:渡部秀
徳五郎:髙嶋政宏
浅吉:池田鉄洋

その他
米原広之進:京本大我(SixTONES)
お染:濱田マリ
与平:坪倉由幸(我が家)
太助:杉山裕之(我が家)
喜作:谷田部俊(我が家)

放送年:2016年

テレビ局:NHK

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」の見所や感想

50代女性
治郎吉は、妹で小太刀使いの名人・小袖と二人貧乏長屋で暮らしています。普段小袖が家事をすることはなく、治郎吉が食事を作ったり縫物をしたり…助け合いながら生きていました。治郎吉が鼠小僧であることを小袖は気付いているようで、時々治郎吉を助けて小太刀を振るい、立ち廻りを披露することもあります。このドラマでは、ダンスが得意な滝沢さんの華麗なアクションが素晴らしいのですが、小袖さんの刀捌きも中々なものです。他にも蕎麦屋の女将や、岡っ引きの徳五郎親分、診療所の先生など出演者は個性派ぞろいで、お芝居自体も楽しめます。良い意味で今風の時代劇で、時代劇風にアレンジした世相を反映した事件も扱っており、時代劇を見慣れない世代でも見やすい工夫がされています。
60代男性
滝沢秀明主演・NHK2016年4月14日から放送[連続8回]
時は江戸後期、文化文政時代。爛熟した町民文化が花開く中、11代将軍家斉の治世は、側近政治がはびこり、江戸の町の風紀は上から下まで乱れがち。町で暮らす庶民の生活も苦しさを増すばかりで、武家・町衆の不平不満は溜まる一方だった。
江戸の町の深夜、突然呼子の音が鳴り響く。千両箱を抱えた黒装束の男が屋根伝いに軽々と逃げる。
そして、寝静まった粗末な長屋に金をばらまいていく。「ご存知、鼠小僧だ!」
あらすじの紹介
第1回「鼠の子守唄」
甘酒屋・次郎吉(滝沢秀明)、またの名を鼠小僧。弱き庶民のために、悪徳武家から千両箱を盗み、庶民に配る。義賊鼠小僧には、めっぽう腕の立つ妹・小袖(青山美郷)がいる。盗みを終えた帰り、次郎吉は、ひょんなことから、すずと言う名の赤ん坊を拾う。捨て子を育てる里親に役所から金が出る制度があり、やくざの十三郎(六平直政)は、制度を利用し金もうけをしていた。そんな中、すずの里親が殺される。捨て子騒動に鼠が動く。
第4回「小鼠の涙」
次郎吉(滝沢秀明)は、盗みをし逃げてくる子供・新吉(若山耀人)を助ける。新吉は、自らが盗みを働くことで幼い弟と妹の生活の面倒をみていた。妹の小袖(青山美郷)は、次郎吉に新吉に盗みをやめさせる事を進めるが、自分の過去と重なる次郎吉は、どうしてもうまく話せない。そんな時、新吉が盗みに失敗し、ならず者の三郎(仁科貴)取り押さえられる。幼い兄弟を人質に窮地に立たされる新吉を助けるべく、鼠小僧が立ち上がる。
第8回[終] 「狙われた若君」
鼠小僧(滝沢秀明)が人殺し事件に巻き込まれる。鼠小僧が逃げ込んだ長屋で、大工の六平(松尾論)の女房・おさと(森南波)が殺された。そんな中、残された一人息子・平太(酒井亮和)の元へ、長倉藩の奥女中・みつ(MEGUMI)がやって来る。平太は長倉藩の若君だったのだ。鼠小僧が長倉藩に忍び込むと家老の大月(橋本じゅん)は、我が子を跡取りにし、お家を乗っ取ろうとしていた。長倉藩の世継ぎ騒動に鼠が動く。
放送[連続8回]の内第1回「鼠の子守唄」・第4回「小鼠の涙」・第8回[終] 「狙われた若君」と
3回シリーズを、見ました。赤川次郎による日本の時代ミステリー小説をドラマ化。
江戸時代に実在した窃盗犯。
滝沢秀明さんのNHK大河ドラマ「義経」2005年1月~12月11日放送を全て見ていました。
主演は初で、大河ドラマ単独主演の最年少で最年少記録更新。演技が迫力ある演技と落ち着いた
演技で渡哲也・平幹二郎・中井貴一・松坂慶子など日本を代表する役者との脇を固めたなかでも
上手く演じていました。今回のドラマも人情味のある演技が良かったです。

関連動画

魔女の条件
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ
僕だけのマドンナ
義経
オルトロスの犬
鼠、江戸を疾る
せいせいするほど、愛してる
孤高のメス
 

まとめ

ドラマ「鼠、江戸を疾る2」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

江戸時代後期に実在した盗賊「鼠小僧」が弱者を助け、悪の強者をくじいていく1話完結の痛快娯楽ミステリーを描いた作品の第2シリーズです。

ただ、動画配信サービス、DVD宅配レンタルサービス、DVDなどの取り扱いがありませんので、現在は視聴する方法がありません。