ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|鼠、江戸を疾るの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「鼠、江戸を疾る」は2014年1月9日から3月20日に放送されていた滝沢秀明(元タッキー&翼)さん主演で、京本大我(SixTONES)さん、長谷川純さん(第1話のみ)も出演しているドラマです。

滝沢秀明さん演じる次郎吉が、大名屋敷から盗みだした金品を貧民に分け与える江戸の大泥棒「鼠小僧」として、仲間と共に江戸の世直しをしていく姿が描かれています。

この記事では、滝沢秀明さん出演ドラマ「鼠、江戸を疾る」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「鼠、江戸を疾る」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「鼠、江戸を疾る」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「鼠、江戸を疾る」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「鼠、江戸を疾る」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月17日の時点の情報)

ドラマ「鼠、江戸を疾る」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「鼠、江戸を疾る」を全話無料で視聴することができます。

「鼠、江戸を疾る」だけでなく、「魔女の条件」「せいせいするほど、愛してる」「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」など、他の滝沢秀明さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「鼠、江戸を疾る」の動画を無料視聴

ドラマ「鼠、江戸を疾る」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「鼠、江戸を疾る」の動画を無料視聴

「鼠、江戸を疾る」以外の滝沢秀明さん出演

  • 「魔女の条件」
  • 「せいせいするほど、愛してる」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「鼠、江戸を疾る」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「鼠、江戸を疾る」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「鼠、江戸を疾る」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「鼠、江戸を疾る」だけでなく、「魔女の条件」「せいせいするほど、愛してる」などの滝沢秀明さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「鼠、江戸を疾る」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「鼠、江戸を疾る」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「鼠、江戸を疾る」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「鼠、江戸を疾る」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「鼠、江戸を疾る」の各話のあらすじと感想

「鼠、江戸を疾る」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「鼠、江戸を疾る」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『鼠小僧、参上』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第1話 あらすじ
甘酒屋・次郎吉(滝沢秀明)と同じ長屋のお豊(萩原みのり)が、吉原に身売りされるとあいさつに来ました。父親の達造(酒向芳)による博打の借金なのに、「うちにも鼠小僧が来てくれればいいのに」と身勝手なことを吐き捨てます。次郎吉の正体は鼠小僧です。その夜、鼠小僧が現われました。岡っ引きの徳五郎(髙嶋政宏)の追跡を逃れ、一仕事終えるのでした。
次郎吉の妹・小袖は小太刀の道場に通う「女武蔵」と呼ばれるほどの腕前です。小間物問屋の娘・すが(小島藤子)を辻斬りから救いますが、茶碗が箱の中で割れたようです。長屋に父親の与兵衛が来て娘を助けた礼にと小判と茶碗の欠片を託すのです。不思議に思い次郎吉が与兵衛を訪ねると、新田藩から借り受けた由緒ある茶碗を割ったと手討ちにされていました。次郎吉は、新田藩邸に忍び真相を突き止めるのでした。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第1話 感想
甘酒屋を隠れ蓑に、でも誰も次郎吉が甘酒を売っているところを見たことがないというのですから、いいのかな。正体がバレないか心配になります。達造を諫めつつも、願いを聞いてしまったのですが、犠牲になったお豊ちゃんを救ってあげたのはよかったです。困った人がいると、目を背けることなく助けてしまう次郎吉。小袖ちゃんに「迷惑をかけられるのが趣味」と言われてしまうほど、自分の得にはならないことでも引き受けてしまいます。その性格はもう病気ですね。タッキーの魅力が存分に楽しめる「鼠小僧」、ピッタリで骨抜きにされました。

第2話『盗まれた恋文』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第2話 あらすじ
「鼠小僧が置いていった金」で吉原から戻ったお豊(萩原みのり)は、お染(濱田マリ)のやぶそばで働くようになりました。近くで武士と町人が騒動を起こし、負傷した町人が次郎吉とお豊の前で「しくじった」と言い残し自害します。お豊は町人が落とした財布を出来心から持ち帰ります。武士の三河仙八郎(河野安郞)も命を落とし、妻の琴音(釈由美子)は「財布がないか」と気にしていることを次郎吉は不審に思います。
小袖は道場で、米原広之進(京本大我)から松沼藩にお家騒動が起こっていると情報を得ます。次郎吉は、琴音から松前藩主の奥方は仙八郎の元許嫁だったと聞きます。若君は不義密通の子どもの疑いがあり財布の中にある、側室が夫に宛てた恋文を次郎吉に見つけてほしいと頼みます。
お豊の母が倒れ千草(片瀬那奈)の診療所に運ばれたとき、お豊の部屋が荒らされていました。まさか、お豊が危ない!
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第2話 感想
小袖に気のある道場仲間の広之進がすっかり「情報屋」になっていますね。旗本の三男坊だからそれなりに武家事情が入ってきて使えるってわけですね。毎回唐突ですが自然に聞き出し次郎吉に教えていく、ボディガードだけじゃない!小袖ちゃんのアシストに今後も目が離せません。そして、今回から千草先生が登場しました。タッキーより見た目は大人に見えるギャップがあり、女医さんだから丁度いいのかもしれませんが……。でも、こちらもいい感じになってほしいなということで、見どころポイントが増えました。反省したお豊ちゃんが千草先生のもとに転職し、診療所のシーンが増えていきそうです。

第3話『付け火にご用心』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第3話 あらすじ
次郎吉(滝沢秀明)は行きつけのおしま(横山めぐみ)の小料理屋にいると、隣家で火事が起こりました。お常(星野真里)とお咲(豊嶋花)親子を助け出し、千草(片瀬那奈)の診療所へ連れて行きました。ところが2人はいなくなり、小袖(忽那汐里)が家の焼け跡で見つけ出します。行くあてのない母娘を次郎吉の長屋で預かることにしました。聞けばお常(星野真里)は2年前に鍵職人の夫・伝吉(やべきょうすけ)が上方に行き消息不明になっているといいます。
おしまが毒を盛られ水死体で発見されます。その夜、おしまの店に忍び込むと、盗賊の佐平(木下ほうか)と佐吉が盗んだ金を隠していました。おしまは佐平の女で、鍵職人の腕を見込んだ佐吉を強引に仲間にしていたのです。
おしま周辺の火付け、盗賊、水死体、そして失踪した男がつながってきました。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第3話 感想
夫の二心を疑いをもって語るときのお常の顔が、凄みがあって怖かったです。誤解が解けてよりを戻せそうだったのに、伝吉は盗賊に加担したことも含め、全部一人で罪を背負う覚悟を障子越しでお常に告げて走り去っていきました。最後までお常母娘の悲しい顔しか見ることができなかった辛い回でした。おしまより佐平が憎いです。近ごろは「いい人」を演じることが多くなった木下ほうかの盗賊・佐平役が、いかにも悪人そうでしっくりしていたものでした。

第4話『姉妹の願い』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第4話 あらすじ
悪評の高い鴻山藩藩主の佐沼長時(石丸健二郎)の屋敷に忍んだ鼠小僧・次郎吉(滝沢秀明)は、側室のお松(石橋杏奈)から大切な人への手紙を託されます。帰路、屋根でふら付く鳴海屋の娘・お園(佐津川愛美)を助けようとして、盗んだ千両箱を落としてしまいました。
翌日「鼠小僧が人助けで千両箱を落とした」という瓦版で江戸の町はもちきりです。夢遊病が知れて恥ずかしいお園ですが、昨夜の記憶がなく鼠小僧の顔も忘れたようで岡っ引きの徳五郎(高嶋政宏)はがっかりです。お園の病の原因は金貸し・柳井(諏訪太朗)との気の進まない縁談でした。
落とした千両箱ですが、侵入された恥は隠し通されるものですが鼠小僧のヘマによって発覚し、鴻山藩上屋敷は大騒ぎです。お松は鼠小僧を手引きしたと疑われ拷問を受けます。またお園は金貸しを誤って殺してしまいます。次郎吉は2人を救い出しますが。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第4話 感想
屋根から転げ落ちそうなお園、お金より人命、そして盗んだ千両箱を屋根から落としてしまうのは鼠小僧らしい!お松の大切な人はお園でした。方や里子に出され、方や悪徳金貸しの餌食という家計の犠牲になった姉妹です。死ぬしかないという姉妹を、裏技で逃す次郎吉。困っている人はとことん救うのですね。お園が鼠小僧を覚えてないとは嘘でした。「今度は俺が守る」「お前達のような人間が、お天道様の下を歩けねえようなら…俺は闇を疾る甲斐がねぇ」感動的ないいラストでした。

第5話『怪盗〈猫〉あらわる』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第5話 あらすじ
鼠小僧・次郎吉(滝沢秀明)は屋根の上で、同業者に出くわします。首筋にホクロがあり女性のようでした。
近ごろ「怪盗・猫」が出没していると小袖(忽那汐里)が話していました。鼠小僧と同じように大店しか狙わないことで評判です。お染(濱田マリ)のやぶそばで蕎麦を食べていると、店の前で酔っぱらった浪人が女の子に襲いかかっています。次郎吉よりも早く助けたのは女でした。人助けが得意な次郎吉は気になって女の後をつけると豊後屋の使用人のお里(大政絢)とわかりました。首筋のホクロを見て、お里が怪盗・猫と確信します。
小袖は豊後屋の手代の久助(山中聡)が浪人に金を渡すのを目撃します。次郎吉は手代を疑っていくうちに、豊後屋に潜り込んでいた盗賊だと知ります。そしてお里が金目当ての盗賊ではないことも……。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第5話 感想
首筋のホクロとは色っぽい。大政・猫もスタイリッシュでとてもかっこよかったです。猫と鼠の活躍がおもしろかったです。奉公先のお嬢様を気遣う心優しい姿には泣けました。もともと、忠誠心の強いご主人様に仕える人だったのね。何のために盗賊になったのよ!というところですが、復讐はむなしいだけです。自分の人生を大切にしろと、お里を励ます次郎吉も切なかったことでしょう。江戸を離れることになったのですが、お里の幸せを祈るばかりです。

第6話『あだ討ちの代償』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第6話 あらすじ
見島屋の番頭・清吉(渡辺大)が、大奥の行列の護衛をしてほしいと小袖(忽那汐里)に頼みに来ました。見島屋の娘は、大奥入りし将軍の子を解任して紫の方(村川絵梨)と呼ばれています。嫉妬でいっぱいの大奥で身の危険にさらされて、信頼のおける女中を傍におきたいとのことです。小袖は用心棒になることを受けます。
清吉はただの番頭ではありません、相当な剣の使い手であることを次郎吉は見抜いていました。剣術を覚えたのは妹の仇打ちだと知ります。見島屋の娘は、清吉の役に立ちたいと仇のいる大奥入りを望んで側室・紫の方にまでなってくれました。そこまでしての覚悟です。
次郎吉は、将軍側近・茂岡壱岐守(志垣太郎)と清吉の敵・谷市之助(堀部圭亮)が紫の方殺害の密談を盗み聞きします。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第6話 感想
ケチな謀略をした側近と谷をやっつけられてスッキリしました。清吉は妹の仇を討つことを成し遂げられましたが、犠牲も大きいです。お嬢様の好意はあまりに代償が大きいです。そして復縁もかなわないし離ればなれのままです。哀れな清吉のために、次郎吉は人助けの才覚を存分に発揮してくれました。決行の日に、紫の方は籠から一瞬でも清吉の姿を見られたなら、それがせめてもの救いです。ラストで小袖の行く末がどうなるのか心配な流れになってきました。

第7話『容疑者・鼠の逆襲』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第7話 あらすじ
鼠小僧・次郎吉は、仕事帰りに不審な集団を見かけ、狙われている侍に忠告します。矢崎伝之助(岡田義徳)と下男・重吉(佐藤誓)は難を逃れます。重吉が計画の失敗を刺客に連絡し斬殺されます。またそれを見ていた鼠小僧は、間の悪いことに岡っ引きの徳五郎(高嶋政宏)に姿を目撃されます。殺しをしない鼠小僧を信じていた徳五郎は裏切られたとお染(濱田マリ)のやぶそばで暴れます。
川上藩藩主の信頼が厚く堅物で通っていた矢崎は、家老の福井(森田順平)の不正を暴こうとしていて、側近の国安(本田大輔)たちから命を狙われていました。国安は矢崎の妻の菊乃(富永沙織)を拉致しますが、次郎吉に救出されます。小袖(忽那汐里)は、国安と斬り合ったとき負傷します。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第7話 感想
「兄さんが捕まったら私が殺す」鼠小僧である兄を理解し、尊敬しているから出た言葉ですよね。衝撃のセリフで始まる7話です。最終回に向け緊張が高まってきました。川上藩のことより気になってしまうではないですかっ。国安との一戦で一瞬のスキをつかれるとは、小袖のなかで過去がフラッシュバックしていたためでしょうか。それにしても、徳五郎の不機嫌ぶりったら。執念を燃やして捕縛してやろうとする宿敵の鼠小僧に、あれほどいり上げていたとは!盗賊は悪人とわかっていても、庶民の味方で汚いことをしない鼠小僧を内心は認めていたであろうことがわかる言動でした。

第8話『宿命の兄妹(前編)』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第8話 あらすじ
鉢助(浪岡一喜)が赦免されて島から戻って来る、その噂でみんながビクビクしだしました。
無実の罪で島送りにしてしまった同じ長屋の連中は恐れ、取り調べをした徳五郎(高嶋政宏)にしても自分に腹を立てていました。娘殺しの無実の罪です。娘の父親・仁吉(村杉蝉之介)は真犯人が見つかり、謝罪したいので鉢助がもといた長屋の部屋で待つといいます。その夜、仁吉が殺されました。
鉢助は怪我をして千草(片瀬那奈)の診療所にいたのですから、殺しはしていません。次郎吉は、鉢助も殺されかけ、同時に仁吉が鉢助と間違って殺されたのではないかと推理します。
鉢助は島で松林家の侍と接触し、書状を老中・水島出羽守(大和田伸也)に持って行けと言われたというのです。松林家とは、次郎吉兄妹にとって、因縁のある名でもあります。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」第8話 感想
冤罪で島送りになった鉢助は、みんなが言うほど怖い嫌な奴ではなくて、気が抜けてしまいました。診療所の鉢助は駄々っ子にしか見えません。お豊はいちいち叱られてばかりでしたが、最後に鉢助からお礼を言われ、感極まって泣きながら医者になろうと決心します。お豊の転職ストーリーもこれで完結するのですね。小袖が傷つけられ、次郎吉の怒りが爆発していました。おんぶしているシーンがお気に入りです。さて、松林家とはどういう関係があるのでしょうか?次郎吉たちの両親を殺した武家の名とは?早く次が見たいです。どんな結末になるのでしょうか。

最終回『宿命の兄妹(後編)』

動画サイト
ドラマ「鼠、江戸を疾る」最終回 あらすじ
小袖(忽那汐里)は、鉢助(波岡一喜)を襲った目の下のアザの男を見て思い出しました。ずっと引っかかっていた聞き覚えのある松林家の名、次郎吉(滝沢秀明)に本当の親は誰かを問い正します。次郎吉は、旅役者一座にふりかかった悲劇を話し始めます。
役者が大名・松林家の側室と駆け落ちし娘が生まれます。一座に戻って娘を一木戸番夫婦に預け、自分は名を変え舞台復帰します。有名になった役者は、武家に見つかり執拗に娘を探します。役者と木戸番夫婦は斬られ、子どもたちだけが助かりました。意外な事実に小袖は信じられません。
次郎吉は兄妹の因縁のある大名・松林壱岐守(谷本一)が、鉢助の例の書状に関与していることを知ります。藩と幕府が絡む不正事件の解明をするのでした。
ドラマ「鼠、江戸を疾る」最終回 感想
次郎吉と小袖の宿命の秘密がやっと明らかにされました。次郎吉が一座の権一と再会したとき、2人が一緒にいると聞きとても驚いていたのですね。小袖ちゃんにとっても本当の兄でないとしても、あんなうらやましい仲のよい兄妹はいません。最初は驚いていましたが、何も変わることなどないでしょう。小袖と広之進の会話、今回ばかりは素直な小袖ちゃんが出ていてほのぼのとしました。徳五郎に手柄をやって解決するとは、憎いです、鼠小僧らしいです。平素は温厚な次郎吉のせいか、スピーディーなアクションがあるのに見終わると和むステキな時代劇でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「鼠、江戸を疾る」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「鼠、江戸を疾る」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「鼠、江戸を疾る」のあらすじと見どころ

江戸時代後期の文化文政時代(1804~1830年)、浮世絵や歌舞伎など町人文化の全盛期です。奢侈な風潮の反面、幕府の財政は窮乏化していて、庶民の生活は苦しさが増すばかりで町の風紀は乱れ無宿者や博徒らによる治安の乱れも甚だしかった時代です。
江戸には、大名屋敷や大店を専門に千両箱を奪い、寝静まった粗末な長屋に小判をばらまくという義賊「鼠小僧」(滝沢秀明)がいました。昼は「甘酒屋・次郎吉」と呼ばれる遊び人という二つの顔を持ち、困っている人を目の前にするとどうにも放っておけない性分です。唯一正体を知る妹の小袖(忽那汐里)と共に、弱い庶民のために命をかけ江戸の町を駆け巡って活躍します。1話完結で難事件をテンポよく解決していく、痛快時代劇ミステリーです。

ドラマ「鼠、江戸を疾る」の出演者や主題歌

次郎吉兄妹
次郎吉:滝沢秀明(元タッキー&翼)
小袖:忽那汐里

千草の診療所
仙田千草:片瀬那奈
お豊:萩原みのり

南町奉行所
早崎市兵衛:渡部秀
徳五郎:髙嶋政宏
定吉:マギー

その他
米原広之進:京本大我(SixTONES)
お染:濱田マリ
与平:坪倉由幸(我が家)
太助:杉山裕之(我が家)
喜作:谷田部俊(我が家)

主題歌:近藤真彦「千年恋慕」

放送年:2014年

テレビ局:NHK

ドラマ「鼠、江戸を疾る」の見所や感想

50代女性
テンポのいい華麗なるエンターテインメント時代劇です。小学生の子役だったタッキーも大人の色気ある役者になりました。切れのいいアクションはもちろん、遊び人と怪盗という2つの顔を見られるのがファンにはたまらないところです。妹の小袖ちゃんもチャーミングで、微笑ましい兄妹の活躍を応援せずにはいられません。怪盗でも美学を持っている鼠小僧の名セリフもたくさん出てきました。
ただ、無暗に人を傷つけない次郎吉に対し、小太刀の達人・小袖ちゃんがバッサバッサやってしまうのはカッコイイというより驚きです。腕に覚えがあるからといって刀を気安く抜くのは、少し抵抗があるところでした。小袖の出生の秘密を乗り越えて、深い絆で繋がっているところは感動ものです。
20代女性
ドラマ「鼠、江戸を疾る」を観て、「鼠小僧の華麗な仕事ぶり」と「兄妹の絆」が特に魅力的だと思いました。
まず、鼠小僧の華麗な仕事ぶりについてです。このドラマでは、江戸時代を舞台に鼠小僧という泥棒としての一面を持つ主人公・次郎吉の様子が描かれます。次郎吉は、鼠小僧に扮し、悪者からお金を奪うのはもちろん、庶民の困りごとも解決していきます。大勢の敵に囲まれても、動じずに素早くやっつけてしまいます。鼠小僧の盗みも人助けもする美しい仕事ぶりに、見とれていました。
次に、兄妹の絆についてです。次郎吉には小袖という妹がいます。小袖は、女性ながら武術の才能が優れていて、時には鼠小僧に扮した次郎吉の仕事を手助けすることもあります。小袖は、気が強く兄に対しても遠慮せずに率直な気持ちをぶつけます。次郎吉と小袖の息の合ったやり取りや二人でいる時の表情から、お互いを大事にしている絆の強さが感じられて、羨ましく思いながら観ていました。

関連動画

魔女の条件
元禄繚乱
太陽は沈まない
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ
太陽の季節
僕だけのマドンナ
父の海、僕の空
義経
里見八犬伝
君がくれた夏 〜がんばれば、幸せになれるよ〜
告知せず
オルトロスの犬
真夜中のパン屋さん
せいせいするほど、愛してる
家族の旅路 -家族を殺された男と殺した男-
孤高のメス
 

まとめ

ドラマ「鼠、江戸を疾る」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

江戸時代後期に実在した盗賊「鼠小僧」が弱者を助け、悪の強者をくじいていく1話完結の痛快娯楽ミステリーを描いた作品の第1シリーズです。

ドラマ「鼠、江戸を疾る」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴