ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ぼくらの勇気 未満都市の動画を無料で最終回まで視聴する方法

「ぼくらの勇気 未満都市」は1997年10月18日から12月20日に放送されていたKinKi Kidsの堂本光一さん・堂本剛さんが共演しているドラマで、まだ嵐としてデビューする前の相葉雅紀さん・松本潤さんも出演しているドラマです。

大地震があった千葉県幕原市に引っ越した友人を探すため、堂本光一さん演じる高校3年生のヤマトが、ボランティアで幕原に向かう堂本剛さん演じるタケルと出会うサバイバルドラマとなっています。

この記事では、堂本光一さん、堂本剛さん、相葉雅紀さん、松本潤さん出演ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪
 

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ぼくらの勇気 未満都市」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月4日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。
 

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の動画を無料視聴

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ぼくらの勇気 未満都市」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ぼくらの勇気 未満都市」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 9,438円(送料無料) 9,680円(送料無料)
Amazon 7,497円(送料無料) 9,000円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 9,438 円(送料無料) 8,360円(送料・要確認)

主要なネット通販3社では、Amazonの中古が一番安く、新品の商品では送料が無料で、一番安いのはAmazonで9,000円となっています。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。
 

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の各話のあらすじと感想

「ぼくらの勇気 未満都市」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ぼくらの勇気 未満都市」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『大地震』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第1話 あらすじ
千葉の幕原市で大規模な地震が発生。高校生のヤマトは、半年前に千葉へ転校した親友のキイチの身を心配。ヤマトは自転車で関西から幕原を目指した!その道中、ボランティアで幕原に向かうタケルと出会う。途中で自転車がパンク、たまたま停車する自衛隊の車両の荷台に潜り込む。幕原市は荒廃、しかし地震が起きた形跡は分からないくらい。ヤマトはキイチを探し始める。しかし、何故か街に大人の姿がない。幕原市に何が起きたのか。大人たちが次々に死亡し、子供たちだけが残されたのだ。何故大人たちは死に、子供たちだけが生き残ったのか?対策本部長の柴崎は原因がいまだに掴めず、外部に事実が漏れるとパニックが起きる、物資は供給予定であることを告げた。
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第1話 感想
第1話から、私が想像していたストーリーと全く違い驚きました。KinKi Kidsの堂本剛さんと堂本光一さんが主演で、またかつてはジャニーズJr.ね相葉雅紀さんや松本潤さんも出ると聞いていたので、ジャニーズの青春ストーリーかなぁと期待をしていました。しかし、良い意味で期待を裏切られたドラマでした!冒頭から、地震による事故の模様が流れたり、シリアスなストーリーなんだなぁと実感しました。また、中盤では、ヤマトが友人に会いに幕原市に行った時、子供たちが必死に食料を食べている姿や、ヤマトたちのことをジロジロと見つめて、何かくれるのか?見つめられている姿がすごく痛々しく、胸に刺さるシーンでした。

第2話『再会』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第2話 あらすじ
幕原地区は、生きるためにみんな必死。そんな中、ヤマトは靴を奪われた裸足の少年と出会い、靴を探す。ついに靴を奪った少年たちのマコトとアキラを見つけるが、交換条件を突き付けられた。それは車をくれと言う要求。放置されていた車を見つけて、何とか修理しようとするヤマトを見て笑うマコトたち。また、モリの姉が生きていると知ったタケル。彼は、モリが飼っていた犬に手紙を持たせ幕原から逃がすことに。犬から手紙を受け取ったモリの姉は、幕原に会いに来るが「来ないで!」と近寄るモリに言う。死んだらもう会うことは出来ない。実はタケルは幕原にいた姉に会うためにやってきたのだった。
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第2話 感想
今回も、極限の事態に陥ると、人間は性格も変わってしまうんだなと感じさせられました。特に、靴を盗んだ少年たちが条件を突きつけて、車をくれとヤマトたちに言ってきたこと。できないとわかっていて、そんな要求をしてくる事が極限の最悪な事態に陥っていると、口からぽろっと出てしまうんだなと感じました。また、後半では、タケルが姉にようやく会うことができたのに、姉は素直にありがとうと言うも、近寄ってこないで!と本心ではないことを言ってしまうのが、すごく苦しかったです。タケルは、ショックを受けていたけど、これからヤマト達と一緒にどのように過ごしていくのか?気になるところです。

第3話『脱出』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第3話 あらすじ
子供たち同士の争いは激化。年齢的に大人に近づいた子供は発病、死んでいく。対策本部長の柴崎は、内部状況を把握するグループを作ることを幕原地区の少年たちに命じる。しかし、自分のことに精一杯だからそれどころではない。そんなときに、ヤマトはキイチから幕原脱出計画を持ちかけられた。ヤマトがキイチと二人で幕原を逃げ出そうとしているとユーリから聞いたタケル。しかし、ヤマトに何も言わない。そんなときユーリは何者かに銃を奪われる。それまでユーリに痛い目にあった者たちが報復。ヤマトはキイチと幕張を去るのを迷う。自分たちが外へ出るのは菌をバラまく?「俺に気を使うな、行け」とタケル。ユーリとモリを連れ去るマコトとアキラはユーリを乱暴に扱う。解放されたユーリとモリを助けたヤマト。しかし、知らず待つキイチ。ユーリの銃によって少しだけ保たれていたバランスが崩れる。銃を盗んだのはモリ。銃がなければヤマトもタケルもユーリと仲良くなると思っての行動。ユーリは弾を撃ち銃を海に捨てた。
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第3話 感想
今回は、子供同士の争いが、前回の2話よりもさらにヒートアップしていて、迫力もあり、ドキドキした場面がとても多かったです。私のお気に入りのシーンは、タケルがヤマトのことを思い、ヤマトがここを去ると言ったら、俺の事は気にせず去ってくれ!と言っていたシーンです。表情も本当だったら、信用するヤマトに行って欲しくないだろうにすごく優しい心の持ち主なんだなと感じさせられました。また、今回で感じた事は、このドラマは菌をばらまくとかよくよく考えると深刻な内容ですが、それを中学生が演じているという点で、子供たちにも見て欲しい作品なんだなと監督の気持ちも感じられました。今、地震とかは起こり得ることなので、すごく勉強になる作品だと改めて感じさせられました。

第4話『守る決意』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第4話 あらすじ
日に日に寒さが厳しくなってきた季節。寒すぎて夜もなかなか寝付けない大和と武。2人は、抱き合って寝るほどになってしまった。そこへ、ユーリは自分たちが住んでいるところに引っ越しして来ないかと提案してきた。ある時、1人いじめられている男の子を助けたヤマト。いじめっ子のグループからモリがいじめの対象を受けてしまう。ある時、キイチはモリを助けようとしたが、逆に刺されてしまう。治療を試みたのだが、いじめグループは邪魔をしなかなか治療をさせない。また、モリは自分を助けてくれたキイチを見捨て、いじめグループの仲間になろうとするのだが、助けにきたタケルやユーリの言葉を聞いたモリは迷う。もうやめにしよう。タケルの言葉に反発したリュウは、カオルにモリを刺せと命令した。だが、いじめるのもいじめられるのももうイヤだと言って、カオルは自分を刺すことを選択…
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第4話 感想
今回は、モリの心の葛藤が描かれていましたね。ヤマトが、1人の少年を助けたことから逆にモリがいじめの対象になってしまったと言う事実はすごくかわいそうだと感じました。また、今回の見所は、やはりモリが一旦はいじめグループの仲間に入ろうとしていたシーンです。自分はもう弱い人間じゃないんだ!と言う気持ちが伝わりました。弱い自分を認めたくなかったんだと思います。しかし、タケルやユーリがモリのことを説得する姿は、まるでモリのお父さんやお母さんのように見てしまいました。それほどモリのことを大切に思っているんだと感じられるシーンでした。

第5話『ヤマト 外へ』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第5話 あらすじ
足を刺されたキイチ。最悪の容態に陥っている。ヤマトは、傷の手当を自衛隊に交渉。しかし、取り合ってもらえない様子。食料を運んできた自衛隊員が子供に素手で触られ、幕原内に取り残される事態を見て、自力で薬を手に入れることを決意したヤマト。早速、ゲートの外に脱出。何とか薬を手に入れようとするヤマトだが、街にはヤマトを捕まえようとする監視体制がひかれていた。薬局を避けて民家を訪れるが通報された。そこで薬局の店主を脅し薬を手に入れたヤマト。怪我を負いながらも、ヤマトは薬を手に幕原の仲間のもとに帰ってきた。
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第5話 感想
最後に、見逃せないのが主題歌のkinkikidsの愛されるよりも愛したい。この曲は、テレビで今でもよく耳にするkinkikidsの代表曲ですよね!ドラマぼくらの勇気 未満都市と合わさると、さらに歌詞の深みが増します。まだ中盤見終わった段階なのですが、この曲を聴くと、一気に今までのタケルとヤマトの色々な映像が甦ってきました。これは、今まで見てきた人間の特権ですね。特に、可愛い松潤は久々ですね。花より男子前の松潤って、今は見れませんもんね。花より男子で俺様キャラで、そのあと戻るかと思いきや、そのままに大きくなっていったので。実は、未だにこのドラマでは可愛かったイメージがあったので、ギャップから抜け出せてません。私は、小さい頃から知ってる近所の男の子が、思春期になった時に感じるのと同じ感覚になってしまいました。また、矢田亜希子さんも出ていたのには、本当にびっくりしました!矢田亜希子さんのデビュー作って、ドラマの『リング』だとばかり思ってましたから。それよりも前に普通にでていた作品。『リング』のときに、あの子誰かなと話題になってたんですよね。その前にこの話題のドラマに出演していたのに。私も含めて、何故気づかなかったんでしょうか?『リング』の頃と同じぐらい可愛いし、光っていて不思議ですね。今回5話を見て、松本潤さんと矢田亜希子さんの当時からのスターぶりにも注目してみました。

第6話『生きる証』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第6話 あらすじ
ヤマトは代表で皆を引っ張る。そして、柴崎ら対策本部のやり取りでも一躍。リュウは、どちらが代表になるかを選挙で決める提案。一方、タケルは手が冷たい少年のレイジと出会う。それが死ぬ直前。また、レイジはマコトたちが売るギターが自分のものだし返してと言うが、食料と交換しろと断る。タケルはギターを持ち、レイジを訪れた。子供たちの欲しいものを柴崎に伝えるため、皆の意見をもらう。好き勝手な要望ばかり、リュウはヤマトへ反発を強める。死間近のレイジから荷物を略奪するリュウたち。もうすぐ死ぬと知ったレイジは暴れるが、レイジにタケルは自作の歌を教えてと頼む。隕石落下跡に花が咲くのを子供たちは見つけ、何かの役に立つと、調べてもらいヤマトは柴崎に花を渡す。政府は食料の補給を停止。幕原の子どもが命が尽きるのを待ち、隠ぺいを目論んでる。命令に背き食料を運ぶ柴崎は、危うい。幕原のリーダーを決め選挙開始。結果は圧倒的にヤマトが勝利。
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第6話 感想
6話を見て感じたこと。ヤマトもタケルも、幕原に来るまで生活に必要なものは不自由なく揃う。だから、何不自由なく生きてきたが、突如、水も食料も衣類も不足した生活を体験する。頼れるのは、勇気と知恵と出会った仲間たちとの友情。いざという時、協力し合うヤマトとタケルを見て、友情のすばらしさを本当に感じます。ヤマトは、考えるより行動のやんちゃだが、都会っ子。対してタケルは、口は悪いが思索的、面倒見がいい。性格の違う二人を、堂本光一と堂本剛が演じている。最初のうち、何かとぶつかり合う。だけれど、ドラマを見ていると、ウマが合っていて微笑ましい場面もたくさんありますよね!例えば「風呂沸かしてくれ」というヤマトに、タケルが返す台詞はこれに萌えないでどうするのか?と。また、タケルが、ヤマトの洗濯までしてあげているというシーンもある。これは、昨今流行っている仲良し男子ですよね。また、クサく感じられる台詞をどちらが言うと、どちらかがツッコむことで、かっこつけ過ぎないところも、このドラマのいいところだと思います。これは、二人だからできること!

第7話『臨時政府』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第7話 あらすじ
幕原に臨時政府を設置した。リーダーを集め生活改善の意見を募る。自分たちの街の名前を「未満都市(みまんシティー)と決定。自給自足をしようと種を要求するが却下され、植物の種を探し始めジャガイモを発見。早速、植えてみる。翌日、ジャガイモを見に行くと一夜にして実がなる。ヤマトを心配しスズコは幕原に密かに潜入しようとする。だが、見つかって連れ戻される寸前ヤマトに駆け寄るスズコはそのまま幕原に残り、幕原の状態がまだわからず、外での出来事を作業中に話してユーリを苛立たせる。一方、政府側対応は硬化。食料供給は完全ストップし、子供たちは、再び食料争い。そのとき、ヤマトは「諦めたくない」と語りかける。出来ることはないか。リュウの提案で外に自分たちの状況発信。無線機で船にアンテナを乗せ監視区域の外に出し、電波ジャック!計画は成功!そんなとき、タケルはユーリの手が冷たいと。
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第7話 感想
7話目は、特に映像が素晴らしかった!カメラワークや照明の入り方。特に、二つの並んだガスのコンビナートや、広々した草っぱらなどのロケーションのセンス、劇伴やタイトルバックなど、どれもこれも、何回見てもかっこいい!ファンにとっては、堤監督らしい空画像もたくさん出てきて嬉しい気持ち。その場にある光を照明として活用する撮影など、当時のテレビドラマとしてはかなり攻めているなと感じました。そして、その映像に、KinKi Kidsの二人、堂本光一さんと堂本剛さんがすごく映えている。また、嵐の松本潤と相葉雅紀の、ジャニーズJr.時代の初々しい姿を見れるのも改めて嬉しいですよね!松本さんは天使みたいな少年。また、相葉さんは、悪ガキ感に改めて注目したいです。

第8話『ユーリの死』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第8話 あらすじ
ユーリの手が冷たく死が迫っている。母を撃ち殺した柴崎に復讐しようするユーリ。また、ユーリがヤマトを想う気持ちに気づいていたタケルは、傍にいて欲しいと頼むが、ヤマトは断る。ユーリが恨む柴崎に詫びさせて彼女の気持ちを静めようと考えたヤマト。仲間の協力で火炎ビンで騒動を起こす。柴崎を呼び出そうとするヤマト。しかし、すでに柴崎は更迭され幕原にいない。新しく対策本部長になった森岡は、ヤマトたちを射殺しようとしたとき、柴崎がユーリに会いに幕原に。隕石が落ちたとき、理由もわからずに街の閉鎖を命令された柴崎の前で部下が発砲した銃弾がユーリの母の命を奪った。柴崎を許せないユーリに、許してやれとヤマト。ヤマトは和解してほしい。ユーリを、柴崎は抱きしめる。仲間たちのことを柴崎に託して逝った。大人である柴崎はまもなく死ぬはずだ。その前に、政府が隠す本当のことを教えてほしいとヤマトは訴える。柴崎は真実をヤマトたちに話そうと…
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第8話 感想
今回私がお気に入りのシーンは、冒頭でユーリが私に迫っていて、大和が母に復讐するんだと聞いたときに、フラフラっと、その後倒れてしまうユーリ。それを不意に支える大和がかっこよかったです。また、その後タケルがヤマトに嘘でもいいから、ユーリに好きって言ってやってくれと言うこと。これは、私には、友達想いなのか?ユーリがもし、分かったときのショックを考えるとどうなのかなぁと感じてしまいました。また、ヤマトもユーリの恋心に気づいていて、それなのに気持ちを否定してくるところが切ないなぁと思ったシーンです。

第9話『解放』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第9話 あらすじ
子供たちと接触したのに生きる柴崎。不審に思った森岡は、柴崎を拘束し調べる為にゲート外に強制連行。調べた結果、体内にT幕原型微生物が発見されたがすでに死滅。雪が降るほどの寒さ。低温で微生物は死滅。政府は、自分たちの力で微生物を死滅させたことにしようと画策。本部長の森岡に呼び出されたヤマトは、微生物死滅方法を知る。実験台になってと頼まれたヤマト、検査され微生物が死滅していることが確認。偽の微生物根絶の処置を受けた子供たちは解放決定。政府は偽り会見を開くが、謎の鍵は隕石跡に咲いた花ではないか?とヤマトは考える。調べた結果、寒い地方にしか咲かない珍しい花。何故幕原に?柴崎から話を聞こうと、病院に忍び込むヤマトとタケル。幕原の出来事は政府の人為的ミスで起こされたのだ。微生物は寿命を縮めてしまう。研究場を宇宙にもとめた政府。アクシデントで研究した人工衛星が幕原に落下。騒動は、政府が極秘のプロジェクトに端を発していた。急遽、幕原から子供たちを追い出そうとする政府。証拠の花を守ろうと言うタケルにヤマトは巻き込むなと言い…
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第9話 感想
9話目は、世界の終わりを彷彿させるストーリーです。世界の終わりに対する関心が異常に高かった時期にこのストーリーを提供したんですよね。放送されたのは1997年。世界がどう終わるのか?もし、生き残ってしまったら場合にどういう生活が待っているのか?今回も心をわしづかみにされちゃいました。かなり今回も難しい語彙が並ぶシーンが多くて、バリバリウイルスが絡んでいる作品ですからね。1997年に放送したのはアッパレですね。人が求めてる物を求めている時期に合わせて渡していく。本当はかなり難しいはずなのに、こんなにもばっちり合わせてくるのは、堤監督の力だし、発表時期を決定した制作陣の力に脱帽します。

第10話『最後の勇気』

動画サイト
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第10話 あらすじ
やっと外の世界に出れる!が、ヤマトはいない。モリはユーリからの手紙と破片をタケルに届けた。ヤマトの決意を知り少年たちは次々と幕原内に戻り始めた。目的は証拠の花をマスコミに見せ真相を明かす、政府不正を告発。マスコミに約束する明後日まで、花を保存しようと思ったのだ。マスコミは幕原内での体験談に興味は示すが、それ以外見向きなし。タケルはヤマトらと幕原に戻る。政府側は焦る!当初は説得工作を進めていたが、これが無理だと知るや、力による制圧に切り替え。すぐにブルドーザーやショベルカー、放水車がバリケードを壊し始めた。自衛隊員が突入。追いつめられて倉庫に籠城したヤマト・タケル・キイチ・マコト・アキラ・モリは、政府側から「特殊部隊を突入する」と最後通告。ヤマトは6人と死んだユーリの分、衛星の破片を7つに分け配った。今まで、また今日の勇気の証拠。6人は、20年後の再会を約束。笑って会えるような大人になること。勇気ある大人になるために…
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」第10話 感想
子どもたちしか生きられない不思議な都市。政府によると、ウイルスの拡散を話題として。同時にウイルスの子どもたちを都市に隔離。また政府は子どもたちに、大人しくと指示するのですが。当然、次第に都市内部では、秩序が崩壊。そんな状況下において、少年2人が、都市に変化をもたらしていくから始まり、それにプラスして、大人の陰謀を暴いたり。また恋愛も加わってきた今までのストーリー。毎回、見どころが満載でした!でも、あくまでメインは青春物語。大人は信用できないけど、大人に頼らないと生きていけないこと。けれど、問題を解決するには、大人たちを超える必要がある。子供が本当の意味で大人になる過程が描いていましたね。少しシビア。特殊で難易度がハードすぎる状況で行われていますが、見ているだけでも十分面白いドラマ。これに気づけるのが、改めて大人になってもこの作品を観ることの強みですね。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ぼくらの勇気 未満都市」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「ぼくらの勇気 未満都市」のDVDの中では、Amazonが送料込みで一番最安値となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 9,438円(送料無料) 9,680円(送料無料)
Amazon 7,497円(送料無料) 9,000円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 9,438 円(送料無料) 8,360円(送料1,100円)

「ぼくらの勇気 未満都市」の、新品のDVDを一番安く購入したい方はAmazonをおすすめします。
 

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」のあらすじと見どころ

テレビでは、千葉県幕原地区で大地震が起きたというニュースが流れている。名古屋の進学校に通う高校生ヤマト(堂本光一)は、幕原に住んでいた友人のキイチ(小原裕貴)を心配して即、自転車で探しに行く。同じく高校生のタケル(堂本剛)は、姉(網浜直子)を探しに来ていた。そこで、男装しているユーリ(宝生舞)に恋心を抱く。二人は、フェンスで囲まれた幕原地区に潜入。そこは驚きの光景!なんと、バイオハザードで大人が死に絶え、子供だけの暴力に支配された街だ。「T幕原型」微生物が原因で、皮膚接触感染、大人が感染すると数時間で死ぬ。20歳を迎えると死ぬ。ユーリ(宝生舞)も死ぬ。幕原地区に雪が降る。微生物は寒さに弱いので、根絶。政府は、寒さが原因で菌が死滅したとは言わずに、治療法を見つけたと嘘をつき子供達を解放。しかし、微生物は、政府が植物などの成長促進させるため作ったとわかります。ヤマトたちは、幕原地区に忍び込むと、隕石の欠片を手に入れます。しかし、政府の人間にみつかり脱出できず、真実を公表するように訴え、立てこもりを始め…

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の出演者や主題歌

新藤 大和:堂本光一
滝川 尊:堂本剛
岩永 彰:相葉雅紀
江口 杜生:松本潤
ユーリ:宝生舞
原 貴一:小原裕貴
マコト:穴沢真啓
スズコ:矢田亜希子
リュウ:徳山秀典

主題歌:KinKi Kids「愛されるより 愛したい」
放送月日:1997年
テレビ局:日本テレビ

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の見所や感想

20代女性
1997年、日本テレビで放送されたドラマだがDVD化されていないレア作品!KinKi Kidsの堂本光一と堂本剛を主演として松本潤や相葉雅紀などかつてのJr.をはじめ宝生舞がヒロイン役で出演。人間の愚かさ、人を信じ優しさを失わない大切さなどメッセージ性を強く感じます。過酷な環境で、人は自分のことに精一杯で余裕がなくなる。でも、どんな人間でも心の奥底には優しさ、思いやりが眠っている。ジャニーズ主演のアイドルドラマだと思う人がいるかもしれないが侮ってはいけない作品。子供だからこそ純粋な思いで突き進むことができる。諦めないことの大切さや、仲間を信じ助け合うことがいかに大事か?ぼくらの勇気 未満都市は大人になってしまうと忘れてしまいがちな大切なことがかかれています。若い俳優を中心にしたドラマ。正義感が強く、友達思いで、優しい少年ヤマト。だが、優しいだけではリーダーにはなれないこと。好きなのは、ヤマトとタケルの漫才のような会話!ドラマのいいアクセントでした。また、レイジもユーリも死んでしまったけれど、タケルに二人の生きていた証が残されている。ユーリもキイチも、ヤマトたちと関わることで本来の自分を取り戻していく様子。必死に強がり、幕原という極限状態の中で弱い者を守ろうと気を張っているユーリ。また、生きていくことに疲れて他者を思いやる余裕をなくしていたキイチ。彼らの表情も明るく笑顔が多くなる。最後までヤマトと行動を共にし、20年後を誓いあったマコト、アキラ、モリの素敵な友情。
40代女性
キンキキッズの堂本剛、堂本光一ダブル主演で話題を集めたドラマです。もう20年近く前のドラマですが、こんなご自制だからこそ、今もう一度見たいと思う内容です。
幕原という都市に突然落ちた隕石、その影響で20歳以上の大人が感染すると致死率100%というウイルスが蔓延してしまいます。政府はウイルスを封じ込めるために幕原自体を閉鎖し人の往来を止めることで国を守ろうとします。
しかし幕原内に取り残されたウイルスを保有する20歳未満の子供や若者たちは隔離されたままの生活が始まるのです。
政府からはきちんとした説明もなく家族と話され細菌のように扱われる未満都市の住民。そんな絶望的な状況でも政府とた戦い明日に向かって強く生き抜く姿を描いた作品です。
新型コロナウイルスが蔓延する今の世の中とリンクする内容で、だからこそ今見たいと思います。
30代女性
当時中学生だったこともあり、まさに自分も未満都市にいる人物たちと近い年齢でとても身近に見たドラマでした。
大人になると死んでしまうという微生物が蔓延した封鎖されてしまった街の中で、10代の子どもとも大人とも言えない思春期の登場人物たちがなんとか生き抜こうとするお話です。
非常にディストピア的な環境ではあるものの、その中でもみんなの意見を聞き、ルールを作ってそれを守ろうとする姿勢が民主主義の始まりってこういうことなんだろうな~と思わされました。
今になって思い出してみると、現在進行形で流行している新型コロナウィルスがどうしても想起されます。新型コロナウィルスも、若年層が罹患しても重症化するリスクが低く、高齢者ほど罹患した際の死亡リスクが高いことや、政府による感染対策がはっきりと定まっておらず未だに封じ込められていないところなどです。
今この時期だからこそ考えさせられるドラマです。
40代女性
キンキッズのお2人と他にもジャニーズのメンバーが出演されている、昔のドラマですが、今見てもきっと新鮮な感じがするほど、当時このドラマは衝撃的なものであり、ドラマの世界観がとても印象的な作品となっています。
バイオハザードの発生によって封鎖された都市のなかで、大人たちはバイオハザードが原因で全滅してしまい、子供たちだけが生き残りをかけて懸命に挑む姿を描いているという、今でも異色のドラマ。当時はまだ女性は守られる存在とされていたものの、このドラマの強い女性ヒロインには男でも憧れを抱いたものです。しっかりと悪者を描いていたり、人間の本質を上手に描いていたドラマだと思います。
かなり衝撃的な内容となっているため、今この時代に放送されないのではないかと思うほどダークな世界観が楽しめます。
30代女性
当時12,3歳だった私は、KinKi Kids、そしてジャニーズJr.が大好きだったので、この「ぼくらの勇気 未満都市」にはそうとうはまりました。
主題歌の「愛されるより愛したい」も大好きで、CD買いました。
当時の私は子供だったので、内容をしっかり理解するのは難しかったけど、今見返すと重いドラマですね。
謎の微生物により、大人たちは死に、子供しか生きれない。そして街、子供たちは封鎖されてしまう。
そこに、ヤマトとタケルがやってくる。二人ともかっこ良かったですね。
1番辛かったのはユーリが死んでしまうところ。
男たちに負けないよう、男のふりをしていたユーリ。強がっているけど、優しいユーリ。大好きでした。
ヤマトに惹かれ、タケルに想われ、こんな非日常の、非常事態でも、この三角関係にキュンキュンしました。
そんな大好きなユーリが死んでしまうところは私も号泣です。最後はみんな元の暮らしに戻れたから、ユーリにも生きて日常を取り戻してほしかった。みんなとの友情を育んでほしかった。
でもステキな良いドラマでした。
また見たいです。
50代男性
千葉県幕原で起きた忘れられない出来事です。
T型ウイルスに感染すると死亡してしまう恐ろしいものでしたが、なぜか20歳未満の人はかかりません。
成人した大人たちが大量に亡くなってしまい残されたのは子供達だけです。
子供達は大人の指示を受けないので、どうしていいのか?分からない状況でした。
都市を隔離した感じになり、身動きとれないのが苦痛だったと思います。
ウイルスの恐怖は子供達にとってどう感じたのかは定かではありません。
軍のヘリコプターが上空から物資を落とすシーンがありました。
大人が近づけないので、終息するのがどうしても遅れてしまいます。
ここで経験したことは、大人になっても忘れないと思います。
少年たちは、希望をもって生きることを選択しました。
ぼくらには勇気があったから、明日を信じて生きることができました。
子供たちが知恵を絞り、限られた範囲の中で格闘しました。
20年後、またここで会おうと言ったセリフが心を打たれました。

関連動画

人間・失格~たとえばぼくが死んだら
金田一少年の事件簿:第1シリーズ
セカンド・チャンス
P.S. 元気です、俊平
ルーキー!
to Heart ~恋して死にたい~
Summer Snow
ガッコの先生
元カレ
ホームドラマ!
 

まとめ

ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

堂本光一さん、堂本剛さん、相葉雅紀さん、松本潤さんと、ジャニーズからの出演者が多い「ぼくらの勇気 未満都市」。

キンキキッズのお二人のダブル主演に加えて、まだデビューする前の、嵐の相葉雅紀さんと松本潤さんが見られる貴重な作品です。
また、今のこのご時世だからこそもう一度見たいという声も多く寄せられた作品です。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値のAmazonでの購入をおすすめします。