ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|3年B組金八先生 (第7シリーズ)の動画を無料でフル視聴する方法

「3年B組金八先生~第7シリーズ~」は2004年10月15日から2005年3月25日に放送されていたドラマで八乙女光さん、薮宏太さんが出演しています。また、元Ya-Ya-yah(ジャニーズJr.)の鮎川太陽さんも同じ生徒役で出演しています。

武田鉄矢さん演じる主人公の熱血教師と中学校の生徒たちの日々を描く人気学園ドラマシリーズの1つで、第7シリーズでは薬物が主なテーマとして描かれています。

この記事では、八乙女光さん、薮宏太さん出演ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「3年B組金八先生~第7シリーズ~」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

目次

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「3年B組金八先生~第7シリーズ~」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「3年B組金八先生~第7シリーズ~」を全話無料で視聴することができます。

「3年B組金八先生~第7シリーズ~」だけでなく、「美男(イケメン)ですね」「任侠ヘルパー」など他の、八乙女光さん、薮宏太さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画を無料視聴

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画を無料視聴

「3年B組金八先生~第7シリーズ~」以外の八乙女光さん、薮宏太さん出演

  • 「美男(イケメン)ですね」
  • 「任侠ヘルパー」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「3年B組金八先生~第7シリーズ~」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「3年B組金八先生~第7シリーズ~」だけでなく、「美男(イケメン)ですね」「任侠ヘルパー」などの八乙女光さん、薮宏太さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の各話のあらすじと感想

「3年B組金八先生~第7シリーズ~」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「3年B組金八先生~第7シリーズ~」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『スタートスペシャル 史上最低の3B!!』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第1話 あらすじ
前作で校長と教育理念において対立し、教育委員会に異動させられた金八が、2年の月日を経て桜中学に戻ってきます。久々の現場復帰に意気揚々と登校する金八ですが、生徒は様変わりしていてロクに挨拶もできません。3年B組を受け持つことになった金八ですが、教室に入ると生徒たちの幼稚さについていけませんでした。騒然とするクラスに『いったん落ち着こう!』と何度も声をかけますが、生徒はまるで聞く耳を持ちません。特にタメ口でしか話せない狩野伸太郎には初日からうんざりしてしまいました。教室を出た瞬間、『バカばっかり!』と呟く金八でした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第1話 感想
前作のラストを思い出してみると、久しぶりに荒川の土手を歩く金八の姿を見ることができて嬉しくなりました。相変わらず千田校長とは犬猿の仲ですが、金八が帰ってきた!という感じがしました。新3Bはなかなか賑やかなクラスで、これまでの生徒より幼い印象でした。濱田岳さん演じる狩野伸太郎の憎たらしいこと。演技力の高さがうかがえます。『あちゃー!』という口癖が癇に障ります。他の生徒もかなり個性的で、金八の言う通り『バカばっかり!』だと思いました。幸作の友人が飛び降り自殺を図り、今回のシリーズ全体のテーマが『生死』なのだろうと汲み取ることができました。

第2話『3B v.s. ヤヨの微笑』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第2話 あらすじ
ヤヨへの違和感が募り戸惑う生徒たち。障害があるのなら始めからそう言って欲しかったと主張します。発達障害を持つ女の子を受け持つのは金八も初めてで、手探りの状態らしいです。金八はヤヨの柔らかい物腰が3Bの雰囲気を変えてくれることを期待しているそうです。3Bは彼女を受け入れることにしました。伸太郎は可愛らしいヤヨにどういった態度を取れば良いかわからず、『あんた誰?』と繰り返していました。母親から暴力を受けているしゅうは、ヤヨと娘思いのヤヨの母親に羨望の目を向けていました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第2話 感想
軽度の発達障害があるヤヨを3Bは温かく受け入れることにしました。言葉数こそ少ないものの、素直で可愛らしい性格です。落ち着きのない3Bの生徒たちに上手く溶け込んでいけるのか、不安でいっぱいです。伸太郎と量太がヤヨに釘づけで、優しく接する姿が微笑ましいです。普段は生意気な伸太郎も、好みの女の子の前ではテンパってしまう、中学三年生の男の子なんだなぁと感じます。ある意味実験のような取り組みですが、ヤヨがこのクラスに馴染んで友達を作ってくれると嬉しいと思います。

第3話『悪魔のささやき』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第3話 あらすじ
3Bにドラッグの危険が近づいています。タバコと騙され使ってしまった孝太郎と和晃でしたが、それを自慢げに語る孝太郎にしゅうが怒りを露わにします。場面が変わり、聴覚障害を患っているソンの弟は、同級生に補聴器を取られて壊されるという陰湿ないじめにあっていました。それを知ったソンは激昂。弟の教室に乗り込んでいきます。しゅうの家ではいつものように母親の虐待が行われています。これまで明かされなかった二階の奥の部屋の扉が遂に開きます。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第3話 感想
ソンの弟思いの一面が描かれたエピソードです。3Bの生徒の中には、実は弟思いで熱い人間もいるのだということがこの回でよくわかります。耳が聞こえないソンの弟は補聴器を盗られ、壊されるという陰湿ないじめにあっていましたが、気弱な弟と違い、兄のソンは激怒して弟の教室に乗り込みます。その荒々しさには少年らしさを感じますが、未だバラバラなクラスですが、3Bの生徒たちの中にもこんないい子がいるんだなぁと希望を持てました。

第4話『金八遂に大激怒!』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第4話 あらすじ
卒業生が文化祭にソーラン節を踊るのはどうかと打診してきますが、3Bの多数が反抗心丸出しでした。実際にハンテンの衣装を見ると、現実味を帯びてきたのか文化祭の出し物は無事にソーラン節に決まりました。しかし真佐人がそのハンテンを乱雑に扱ってしまいます。それを見つけたセンター長は怒り、ハンテンがいかにして作られ、送られた大切な物かを説明しました。金八も今回の件には堪忍袋の緒を切らし、これまでにないほど生徒たちを叱りつけました。反省している者、泣き出す者、そして反抗している者も見られました。教室を出て行ってしまった金八ですが、怒りを鎮め、生徒たちもわかってくれただろうと教室に戻ります。すると教室には誰もおらず、金八は唖然として尻餅をついてしまいました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第4話 感想
第六シリーズの卒業生たちが文化祭の出し物に助言を与えに来てくれました。チュウが変わっていなくて可愛かったです。併設するデイサービスのお年寄りから頂いたハンテンを粗末に扱う生徒たちに迫力満点で叱った金八でしたが、教室に戻るともぬけの殻でした。驚き膝から崩れ落ちてしまう金八の姿に、昭和を駆け抜けた熱血教師のやり方が通用しないところまで生徒たちは変わってしまったのだとがっかりしました。シリーズ初期からのいち視聴者として、ソーラン節を踊る資格もない3Bの生徒たちには怒りさえふつふつと湧いてきてしまいます。

第5話『踊れ魂のソーラン』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第5話 あらすじ
金八に文化祭を成功させることなどできやしないと煽られ、怒った生徒たちは『勝負』に受けて立ちました。初めてクラスが一丸となり、文化祭までのわずかな時間で練習に励みます。場所は伸太郎の家の工場。卒業生たちに手伝ってもらいながら、一人一人が一生懸命取り組むのでした。文化祭前日、手伝ってくれた卒業生たちにお礼を言い、先生に勝つために自分たちならではの要素を取り入れたいと懇願します。文化祭当日、緊張して身動きが取れない伸太郎に向かって金八が『勝負だ!伸太郎!』と声をかけると、伸太郎にも気合が入ります。伸太郎の『構え!』の号令により、見事なソーラン節を踊って見せるのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第5話 感想
文化祭のステージに立ち、緊張して身動きが取れない伸太郎に向かって、『勝負だ!伸太郎!』と鼓舞する金八がとても印象的でした。伸太郎はその瞬間、目に力がグッと入り受けて立ちます。『構え!』と叫ぶ伸太郎はとても男らしくかっこよかったです。3B伝統のソーラン節に、しゅうのバク宙を取り入れてオリジナルのソーラン節を披露した姿は、金八の赴任当初からは信じられないほどの団結力で感動的でした。金八が感想を述べるときヤヨをちゃんと仲間に入れてくれたことに感謝しますが、その台詞が、生徒たちの本来の優しさをとてもよく表していると思いました。

第6話『からだという本』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第6話 あらすじ
文化祭を終えて、少しずつクラスがまとまってきました。伸太郎も反抗的な態度を見せなくなってきました。そこへしゅうが遅刻してやってきます。ヤクザから逃げながら走って登校してきたしゅうでしたが、金八に注意されてしまいます。しゅうは金八に嫌われたと思ってしまいました。保健室には卒業生の高鳥よし江と広島美香の姿がありました。手作りした性教育の人形を預かってほしいとの用件でした。養護の本田先生が預かるのですが、ベッドの中に隠したその人形が見つかってしまいます。3Bは大騒ぎで保健室に向かいました。更にその人形が千田校長に見つかり大問題に発展してしまいます。心労が重なった校長は倒れてしまいました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第6話 感想
第四シリーズの高鳥よし江と広島美香の登場が嬉しかったです。本田先生に託された人形たちでしたが、あっという間に大騒ぎになってしまいました。千田校長は無理がたたり病院送りに。思春期の子が集まる中学校で無造作に性教育の人形を置いていれば、3Bではなくても騒ぎになるのでは…とは思いました。金八の因縁の相手であまり好きではなかったのですが、薬物依存に陥るほど校長なりの心労があったんだなぁと思うと同情してしまいました。

第7話『友情が芽生える時』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第7話 あらすじ
シンナーを吸っていた孝太郎らしき人物を見かけた金八は、その人影を追いかけます。捕まえられず、次の日孝太郎に話を聞くことにしましたが、孝太郎には逃げられてしまいました。孝太郎は和晃の家に入り浸っています。素行の悪い孝太郎が和晃に悪影響を及ぼすのではないかと、和晃の母親は孝太郎を煙たがっています。和晃の母親は教室に怒鳴り込んできて大騒ぎになりました。金八が孝太郎の家に行き、和晃が心配していること、シンナーは脳を小さくしてゲームもできなくなることを説明して、シンナーをやめるように説得します。孝太郎はしっかりと耳を傾けていました。一方で、崇史の父親が経営する小塚物産でもトラブルが。覚せい剤密輸の疑いで、崇史の家に警察の捜査が入ります。不安でいっぱいの崇史をしゅうが励ますのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第7話 感想
『あの野郎、逃げやがったな!』という金八の台詞はコミカルでしたが、そこが生徒と距離がグッと近づいたことを表現しているのかなと思いました。友情がテーマの回でしたが、まず和晃と孝太郎の友情がこんなに熱いものとは思っていませんでした。『僕たちを切り離さないで!切り離したら死んじゃうよ!』『たった一人の親友なんだ』という台詞が、和晃の真っ直ぐな友情を表していて、その言葉がちゃんと孝太郎にも響いているところが良かったです。そしてしゅうと崇史ですが、小塚物産のトラブルの火の粉が崇史にも飛んできて、こんな時にこそ励ましてくれるしゅうは本当に優しいいい子なんだと思いました。

第8話『しゅうの愛する父』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第8話 あらすじ
学校に来られなくなった崇史をしゅうは懸命に励ましていました。ヤヨがトーチランを成功させ、ヒロの家の飲食店で打ち上げをしていると、ヤクザがしゅうを探しにそこへ乗り込んできました。一気に緊張感が走ります。金八に電話するもタイミング悪く、切られてしまいます。大森巡査の登場で一旦は店を後にしたヤクザでしたが、執拗にしゅうを探し回っていました。とうとう見つかってしまったしゅうは、拉致されてしまいます。それを偶然見ていた伸太郎と車掌は見回り隊と一緒に車を追いかけます。河原でボコボコにされるしゅうを、間一髪で助け出すことができました。病院へ連れて行かれ、事なきを得たしゅうでしたが、入院を勧められても頑なに帰宅しようとします。虐待の痕と見られる古い打撲痕も発見されるのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第8話 感想
ヤヨはすっかり3Bに馴染んでおり、3Bの雰囲気を和らげてくれるムードメーカーになっていることが嬉しかったです。何事にも関心が無さそうなしゅうでさえ、ヤヨのことは気にしている描写があり、やはりしゅうが優しい子なんだと再確認できました。ヤヨがトーチランを見事に成功させ3Bの結束力もより強まったと感じました。打ち上げ中に乗り込んできたヤクザ河合が怖すぎて、見ていて表情が固まってしまいました。河合を演じる甲本雅裕さんは、コミカルな役どころが多かったので、真逆の役で物凄く怖かったです。凄まじい演技力です。

第9話『しゅうの母の秘密』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第9話 あらすじ
舞子の提案でしゅうへメッセージを送ることになりました。しゅうは嬉しそうに一人一人から送られたメッセージを読みます。安井病院でしゅうの虐待の可能性を聞いた金八は、舞子にしゅうの母親について聞き出します。舞子は今のお母さんが二番目のお母さんであること、昔は家に招待して手作りケーキを振る舞ってくれる優しい人であったこと、父親の事故と会社の倒産で人が変わってしまったことを話しました。それを聞き、金八はしゅうの母親に会いに行くことを決めます。三者面談では個性的な生徒に似合う、個性的な親が登場します。回復したしゅうは登校し、伸太郎と車掌にお礼を言いました。一番心配していた伸太郎は、しゅうの無事とお礼に感極まって泣き出してしまいます。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第9話 感想
クラスメイトから貰ったメッセージを大事そうに読んでいるしゅうと、文化祭以降涙もろさが目立つ伸太郎、しゅうを気遣う舞子、それぞれ皆いい子だなぁと思いました。しゅうの顔の傷痕が痛々しく、本当に無事で良かったと安堵しました。事態は深刻ですが、しゅうと伸太郎、車掌の友情が深まったことは唯一の救いでした。三者面談で、真佐人と母親が同じちょんまげをしていたのが可愛かったです。また性格が正反対なところが面白かったです。

第10話『中3の父 小6の母』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第10話 あらすじ
小学六年生の妹の同級生を妊娠させたという嫌疑をかけられた伸太郎は、どうにかしてくれと金八に泣き縋ります。金八がその女の子に話を聞いてみると、相手は伸太郎ではなく、痩せる薬を持ってきた近所のおじさんとのこと。容疑が晴れて、伸太郎は安堵しました。教室では、孝太郎と女子三人が痩せる薬の話題で盛り上がっています。薬を手に入れてやると話している孝太郎に崇史が怒り、しゅうが手を出してしまいます。この大騒ぎにヤヨがパニックを起こし、帰ってしまいました。3Bの力だけで解決しようと、話し合いの場を設け、見事解決しました。校長不在の桜中学では、民間校長の起用に乗り出していました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第10話 感想
伸太郎が金八に心を開いている様子が見てとれて微笑ましかったです。高鳥よし江、広島美香に続き、第四シリーズから伊丸岡留美が登場でちょっと嬉しくなったしまいます。第四シリーズの卒業生たちは地元志向が強いのでしょうか。第五シリーズ以降も登場してくれていて大人になった姿を見るのがとても楽しみです。騒動が落ち着いたあとに伸太郎が『3Bで本当に良かった』と漏らすところで金八が感動していて、こちらも思わずにやけてしまいました。

第11話『新年スペシャル 鶴本直・決断の旅立ち!』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第11話 あらすじ
康二郎の恋の相手は、卒業生の鶴本直でした。性同一性障害に苦しむ直は、いよいよホルモン治療を始めようとしています。不安が募り、金八に会いに桜中学を訪れます。金八に諭され、直は本当の自分になることを改めて決意しました。その晩、乙女は研修先の青木先生を家に招きました。金八は気が気ではありません。後日、崇史はしゅうが約束の場所に現れないので、家を訪れます。そこで見たのはしゅうが母親に蹴られている事実でした。口止めされた崇史は舞子に相談します。事情を聞いた金八がしゅうの家を訪れると、居場所を突き止めたヤクザが乗り込んできました。しゅうの父を見つけ、薬の隠し場所を吐かせようとします。必死に父親を庇うしゅうでしたが全く敵いません。舞子がヤクザの顔を覚えており、警察に通報していたお陰で、ヤクザは捕まりました。しかしそのため、しゅうの家族はバラバラに。崇史に矛先を向けたしゅうの言葉に傷ついた崇史は自宅マンションから飛び降りてしまいました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第11話 感想
二年ぶりの金八との再会なのですが、時を経て直がとても美しく成長しています。心は男性ですがとにかく美女になっており、そのギャップが心の葛藤をよく表しています。康二郎が一目惚れするのも頷けます。性別適合手術の前段階、ホルモン投与を開始するにあたり、不安と期待の入り混じった混沌とした気持ちを抱えていることが表情から読み取れます。待ち望んだ本当の自分に一歩近づけるところまできましたが、手放しで喜べる訳ではないところに、性同一性障害の複雑さを改めて感じることができました。また金八や友人達への敬愛が見て取れて、直を応援したい気持ちになりました。またしゅうの家にとうとうヤクザ達が乗り込んでしまい、金八は大ピンチでした。母親からの虐待を告げ口されたと思い、しゅうと崇史の友情にもヒビが入ってしまい、もどかしい気持ちでいっぱいでした。

第12話『事件続発3B混乱』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第12話 あらすじ
家族がバラバラになってしまった寂しさに加え、自分のせいで崇史が自殺未遂を起こしてしまったことに後悔の念でしゅうは押しつぶされそうになってしまいます。父の部屋で何気なく見つけてしまった覚せい剤に手を出してしまいます。金八はバイクでしゅうの家に向かいましたが、間に合いませんでした。しゅうは不気味なほどスッキリとした顔をしていました。教室では、崇史の自殺未遂に生徒たちは動揺を隠せません。ただでさえ受験シーズンのナイーブな時期なので、パニック状態です。崇史の無事をただ祈ることしかできませんでした。しゅうの家では家宅捜索のため、警察と母がやってきました。しゅうの母は覚せい剤の数が合わないことに気づいたようです。しゅうは登校するやいなや、崇史のことを聞かれます。しゅうの父親の覚せい剤所持の噂も広がっておりまたもやクラスはパニック状態。そのとき、しゅうは今までとはまるで別人のように粗暴になっていました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第12話 感想
家族がバラバラになった寂しさ、マンションから飛び降りた崇史への罪悪感から、父の部屋に残ったドラッグに手を出してしまったしゅう。金八はしゅうの家を訪れますが間に合わず、しゅうはやけにすっきりとした顔をして出てきました。その顔がとても不気味に見えました。これまでのしゅうとは別人のように、お弁当を持ってくれた舞子やクラスメイトにも悪態をつき、こんなにも180度人の性格を変えてしまうドラッグの恐ろしさを感じました。

第13話『命とは何だろう…? 金八先生、涙の授業』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第13話 あらすじ
まとまりかけていたクラスがまたもやバラバラになろうとしていましたが、翌日数名を除いて皆出席していました。未だ予断が許されない状況が続く崇史。金八は動揺を隠せない生徒たちに、亡き妻・里美の話をします。妻は死んで、自分の根っこを支える土になってくれたが、崇史はそうじゃない、死ぬ資格さえ無いと言い切ります。そこへ崇史の意識が回復したとの一報が入ります。安堵する生徒たち。舞子と玲子も仲直りすることができました。しゅうは河原で崇史からのメールを見つめていました。そこへ金八が現れ、崇史の無事を知ったしゅうは涙するのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第13話 感想
崇史の自殺未遂をきっかけに、まとまりかけていた3Bがまたバラバラになってしまいそうです。ただし、前と違って伸太郎がクラスをまとめようと努めていて成長を感じました。金八にしては非常に珍しく、生徒たちに亡くなった妻の話をします。『つらいとき、死んだ里美が生きている私を励ましてくれる。』という台詞に涙が流れました。いつも里美の遺影に向かって話しかける金八ですが、その熱弁の裏に愛する生徒を亡くしたくない思いを孕んでいて、切なかったです。

第14話『車掌がトラメガを捨てたワケ』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第14話 あらすじ
私立推薦入試。いつもメガホンを使って喋る車掌の為に、面接対策を行いましたが、不安が拭いきれません。車掌は好きな子への告白もメガホンを使ってしまい幻滅されてしまいました。そして不安の通り、面接本番でもメガホンを使ってしまうのでした。しゅうは崇史が意識を取り戻したことで、ドラッグを断ち切ろうと決心していましたが、禁断症状が出てしまいます。注射器を手に取ったところで金八が訪ねてきたので、使うことはありませんでした。一般病棟に移った崇史のお見舞いに行きます。車掌について話し合う3B。車掌の過去に触れ、依存症について考えます。壊れたメガホンを捨てられない車掌は、ある晩放火犯に出会し、大声で助けを呼んで犯人逮捕に貢献しました。そうして依存症を克服することができました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第14話 感想
車掌の恋のお話です。車掌というキャラクターの不思議さと言うと、これまでの3Bの生徒の中でも群を抜いています。電車の車掌の真似と『だよね』という口癖は、ドラマ開始から気になっていました。過去に虐められていた経験があったとは思いませんでしたが、壊れたトラメガを放って大声を出し、放火犯を追い詰めるシーンには胸を打たれました。面接試験や恋の告白にもトラメガを使っていた子が、警察に感謝状を送られるほど成長するとは。ある意味車掌は現代の子供達の等身大の姿なのかなとも思いました。

第15話『給食費未払い3年の両親』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第15話 あらすじ
給食費の未払いの為、給食に手をつけようとしないシマケン。シマケンが可哀想だという意見から、いつの間にか給食費を払っていないのに人の何倍も給食を食べている伸太郎に矛先が向いていました。伸太郎の親曰く、うちは高い税金を払っているのだから給食費を払う必要はないと言います。伸太郎はハンストを、そして3Bはデモを起こします。騒ぎを鎮める為に要求を飲む伸太郎の父でしたが、不満は残っています。友達に暴言を吐く父に伸太郎は遂にキレてしまいました。舞子はしゅうの家を訪れます。そしてしゅうの腕にある注射痕と、深く眠りつづける姿を目の当たりにします。インターネットで薬物について調べてみると、しゅうの症状と一致し、不安を募らせるのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第15話 感想
大工の父の怪我により給食費を支払えなかった為、遠慮して給食に手をつけられずにいる真面目なところがとてもシマケンらしいと思いました。そんなシマケンのハンストに心を動かされた伸太郎が横暴な両親に立ち向かう姿は、もうこれまでの伸太郎とは別人のように成長したと思いました。ラストで伸太郎の両親に向けて『子供は親の背中を見て育つと言います。ツボ見せてどうするんですか!』と一喝したシーンはまさに金八節炸裂という感じでした。

第16話『中3は巣立ちの時だぞ!!』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第16話 あらすじ
風邪を引いてしまった金八の元に訪れたヤヨ。手作りのバレンタインチョコレートを貰った金八は嬉しくて手をつけられません。乙女はヤヨに作り方を教えてもらい、養護学校に配ることにしました。ヤヨは卒業後、母親が選んだ工場に就職することになっていますが、『みんなと一緒』がいいと主張。面接試験に行こうとせず母親を困らせます。青木先生がヤヨのお菓子作りの才能を見抜き、知り合いのケーキ屋を紹介すると、ヤヨは受験を諦めてケーキ屋への就職を決めるのでした。崇史は受験のため、病室で勉強しているが、金八は来年落ち着いて受験することを提案。またしゅうのためにいい母親になろうと改心するるしゅうの母は、しゅうの異変に気づき、家中にドラッグが無いか探し回りました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第16話 感想
やっと帰ってきてくれた優しい母、崇史も無事に意識を取り戻し、ドラッグにさえ手を出していなければともどかしい気持ちでいっぱいです。一方、ヤヨが一足先に自分の進路をみつけました。『みんなと一緒』にこだわって、受験しようとしていましたが、ヤヨは自分で自分の進路を決めたかったということがわかりました。ヤヨの母親が、ヤヨを思う気持ちにも共感できましたが、大好きなお菓子作りを仕事にできて良かったです。ヤヨに感化される生徒たちにもまた共感できました。

第17話『人命救助で入試に遅刻!』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第17話 あらすじ
鞄の中に隠した覚せい剤を見つけられてしまったしゅう。トイレに流されてしまうも諦められず便器に手を突っ込みます。暴れ出すしゅうを母親が必死に押さえつけます。我を取り戻したしゅうは、手足を縛り付けてもらい、ドラッグから抜け出す決意をするのですが、幻覚が襲ってきます。ヤヨはすっかりケーキ屋を気に入りました。都立高校の受験日、麻子は高校へ向かう途中、道に倒れる高齢者を見付けます。放っておけない麻子は第一志望の高校受験に間に合いませんでした。パニックになる麻子の元へ金八が駆けつけますが、試験を受け直すことは不可能でした。崇史はしゅうに一緒に緑山高校を受験しようと言われて喜び、頑なだった就職の道を考え直します。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第17話 感想
しゅうが所持していたドラッグを母がトイレに流したところで、便器に手を突っ込んで取り返そうとするしゅうの姿に、ドラッグの依存性を感じました。あとは毎回恒例の受験のエピソードです。前後のエピソードが重々しいので、箸休めのような回です。人命救助はもちろん第一優先とは思うのですが、パニックになっていたとは言え救急隊員に事情を説明したり、志望校へ連絡を入れたり、タクシーに乗ったりとやれることがあるのでは?とちょっとリアルさに欠けていたと感じてしまいました。

第18話『しゅうに迫る悪魔の影』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第18話 あらすじ
『思いもかけぬ事件が私を待ち受けていました。それは私の教師生活を揺さぶる悲しい出来事でした。』という金八のナレーションに不穏な空気が漂います。驚異の回復力を見せる崇史は、3Bの皆に騒動を起こしたことを謝りました。その、謝罪を生徒たちは受け入れました。しゅうは幻覚症状が続いています。幸作は受験本番。母・里美の写真の前に受験票を置き忘れて出かけましたが、金八が慌てて追いかけました。本田先生の助言もあり、しゅうの様子がおかしいことに気づいた金八は、しゅうに問いかけます。しかししゅうは受験勉強で寝れていないとかわすのでした。舞子は、しゅうにドラッグをやめるよう直接説得します。もうやめたというしゅうですが、禁断症状が現れ始め、ドラッグを求めて夜のゲームセンターへ駆け込むのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第18話 感想
舞子の気持ちを考えると胸が締め付けられる思いがしました。大好きな人がドラッグに侵されボロボロになっている事実を知りながら、本人に口止めされ、不安な気持ちと信じたい気持ちを誰にも言えず押しつぶされてしまいそうでした。しゅうも舞子の為ならドラッグをやめられるんじゃないかと思いましたが、現実は甘くありませんでした。今まで就職するつもりで受験勉強をしてこなかったのだから、崇史のレベルについていけなくても仕方がないのに。元々の性格に、ドラッグの影響もあってかどんどん自分を追い詰めていくしゅうを見ていられませんでした。

第19話『しゅう最後の日、最後の授業』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第19話 あらすじ
舞子はしゅうがドラッグをやめたと聞き、少し肩の荷がおりていました。しかし、しゅうの異様な行動に、舞子だけでなく他の生徒たちも驚きを隠せません。警察が桜中学の生徒にドラッグが売られたことを突き止め、職員室まで来ていました。ハッとする金八。教室に戻ると深い眠りにつくしゅうの姿がありました。しゅうの腕をまくり、注射痕を見つけます。しゅうを起こし、ドラッグを使ったんだろうと問いただすのでした。警察へ引き渡す前に、どうしてこうなってしまったのか、しゅうの為に、そして他の生徒たちの為にも授業を強行します。生徒たちは動揺を隠せません。教室に入りたがらない者もいましたが、しゅうの為に、クラスの皆で授業を受けることにしました。しゅうは暴れ回り、溢れた水を求めて床を舐め回す始末。金八も伸太郎も涙ながらに静止しました。『見ておきなさい!そして一生涯忘れるな!ドラッグを憎め!』金八の渾身の授業を終え、しゅうは警察に身柄を拘束されるのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第19話 感想
幻覚を見てコップの水をこぼし、這って床を舐めるしゅうに言葉が出てきませんでした。ドラッグの恐ろしさがひしひしと伝わりました。『よく見ておけ!そして一生涯忘れるな!ドラッグを憎め!ドラッグを憎め!』こ金八が涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら、しゅうを抱き寄せるシーンは涙無しでは見ていられないほど壮絶で悲しかったです。中学生だろうと何歳だろうと、生きていれば辛い現実に出会すこともあると思いますが、ドラッグにだけは手を出してはいけないと心の底から思いました。

第20話『裏切られても生徒を信じる』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第20話 あらすじ
しゅうが連行され、金八もがっくりと肩を落とします。教室にはヤヨの姿もありました。こうなったのは自分のせいだと責任を感じる崇史。バラバラになりそうな3Bに、伸太郎が明日また全員で集まろうと声をかけます。職員室では電話が鳴り止みません。金八が強行した授業について、保護者たちは猛抗議をしていました。ドラッグの使用が低年齢化しており、これは地域社会の問題だとまとまるも、金八は憔悴しながらもドラッグの恐ろしさを生徒に伝える重要性を説きました。警察に勾留されるしゅうに、金八は規則で会うことが許されませんでした。舞子も強い罪悪感を感じ、登校することができません。意気消沈の金八を見て、乙女は青木先生のプロポーズを断ります。見兼ねた乾先生が金八を励ますも、次の日金八は退職願を提出するのでした。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第20話 感想
板橋校長が説く、『下町の地域力』は現代社会が失くしてしまった、昔ながらの良さだなぁと思いました。バラバラだった3Bが、しゅうの為に、金八の為にできることを各々が考え行動するようになり、伸太郎や車掌だけでなく、クラスの一人ひとりが成長したんだなぁと感慨深くなりました。舞子の後悔は痛いほど伝わってきました。『最低なの』という台詞に金八も同調しているように思いました。しゅうだけの先生になろうとする金八に、乾先生が寄り添い励ます姿も、初期シリーズからのファンとしては涙ものでした。

第21話『揺れる金八、大揺れの3B』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第21話 あらすじ
退職願を出した金八。しゅうの側にいながらドラッグを使用していたことに全く気づかなかった自分を責めています。そしてしゅうだけの先生になろうとしているのでした。遂に学校へ登校してきた崇史は、皆に誠心誠意謝ります。謝罪を受け入れる3Bの生徒たち。舞子の姿が見えません。その頃乙女は、青木先生のプロポーズを断っていました。教師になるために生まれてきたような父がその教師を辞めそうなときに、側を離れることはできないという理由からです。また金八同様、しゅうに何もしてやらなかった自分を責めて塞ぎ込んでいた舞子の元に会いにきたのは、玲子です。しゅうのために出来ることを考えた3Bはドラッグ撲滅の呼びかけを行い、その場へ玲子が舞子を連れて行きました。またそこで生徒に金八が退職願を提出したことがバレてしまいます。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第21話 感想
教師を辞める気持ちを固めている金八は憔悴しきっており、服部先生の言葉さえ届きませんでした。乙女ちゃんも青木さんからのプロポーズを断ってしまうし、幸作の合格発表も忘れられているし、不穏な空気ばかりが漂います。そんな中で、孝太郎が麻薬撲滅の啓蒙運動を自ら行なっていて、彼の成長を感じました。きっとクラスの中で一番成長したのは孝太郎なんだろうと思います。しゅうの最後の授業では教室に入ることを拒んでいましたが、ボロボロのしゅうの姿を目の当たりにして、シンナーなどをやっていた彼が一番影響が大きかったのだと思います。

第22話『卒業スペシャル・25年目の贈る言葉〜さよなら桜中…涙のソーラン節!』

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第22話 あらすじ
教師を辞めることを生徒たちに問いただされる金八でしたが、気持ちは固まっていました。生徒たちは辞めないでほしいとき訴えますが、中でも伸太郎が声をあげました。金八の胸ぐらを掴み、『あんた誰?あんた金八先生じゃねぇのかよ!』と怒鳴ります。憔悴しきった金八は涙を流しながら、そっと伸太郎の腕を払います。しゅうの審判が卒業式当日に下されることがわかり、うまくいけば一緒に卒業できると湧き立つ3B。署名活動を行い、しゅうとの卒業を目指します。そして卒業式当日。3B生徒の名前は全員呼ばれ、卒業証書授与は終わってしまいました。卒業生答辞を読むのは伸太郎。『ここに立つべきなのは俺じゃない。しゅうだと思う。』『先生、言葉って大事だな。今になってやっとわかった。』タメ口しか聞けなかった伸太郎は、しゅうの件で言葉の重みを理解していました。卒業生が退場するタイミングで駆けつけたのはしゅうの母親でした。しゅうには初等少年院送致の審判が下りました。教室でしゅうからの手紙を泣きながら読む金八。『先生辞めないで』の一言で、やっと金八は目を覚まします。しゅうが車で少年院へ向かう途中荒川の土手でソーラン節を踊る3Bの生徒たち。皆でしゅうに待っているぞと伝えました。
ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」第22話 感想
伸太郎がかっこいいです!第一話で腹立たしかったあの伸太郎は、金八に対等に説教できるほど成長しました。退職願を出し、教師を辞めようとする金八に対し『あんた誰?』と言い放ちました。『あんた、金八先生じゃねぇのかよ!』この台詞には鳥肌が立つほど感動しました。孝太郎もヤヨも必死に説得しますが、金八に届かず、金八の決意が見受けられます。伸太郎の答辞も感動的でした。タメ口しか聞けなかった伸太郎が、言葉の重みを皆に説いていて、生意気で反抗的だった初期の伸太郎はもうどこにもいませんでした。しゅうは結局卒業式に出席することができませんでしたが、自分の罪の重さを認識していました。みんなと卒業することはできませんでしたが、罪を償い必ず立ち直ってくれると思います。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」のあらすじと見どころ

教育委員会で働いていた坂本金八が古巣の桜中学に帰ってきます。久しぶりの現場に意気揚々と3年B組の教室に入る金八。しかし金八を待っていたのは史上最悪の3Bでした。挨拶もできない、すぐに騒ぎ出す生徒たちに根気強く指導を続けます。特に敬語が使えない伸太郎には金八も珍しく苛立ちをあらわにするのでした。丸山しゅうは母親から虐待されており、父親は過去に起こしたトラック事故と薬物中毒により寝たきりにの状態が続いていました。その為、しゅうはいつもヤクザに追われます。ある日、親友の小塚崇史に母親から虐待されているところを見られ、更にヤクザに家を突き止められてしまいます。家族がバラバラになってしまったことを恨むしゅうは崇史を責め、崇史は自宅マンションから飛び降りてしまいます。自分のせいだと思ったしゅうは、父の部屋に残された覚せい剤を見つけ、使ってしまい…。

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の出演者や主題歌

坂本 金八:武田鉄矢
麻田 玲子:福田沙紀
狩野 伸太郎:濱田岳
丸山 しゅう:八乙女光
稲葉 舞子:黒川智花
中村 真佐人:冨浦智嗣
坪井 典子:上脇結友
田中 奈穂佳:石田未来
鈴木 康二郎:薮宏太
飯島 弥生:岩田さゆり
小塚 崇史:鮎川太陽

主題歌:海援隊「初恋のいた場所」

放送月日:2004年

テレビ局:TBS

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の見所や感想

50代男性
金八先生が力尽きたシリーズになった時がありました。
生徒の丸山しゅうが、覚醒剤に手を染めてしまい学校では初の出来事でした。
このシリーズで最重要人物になってしまったことは間違いありません。
父が覚醒剤に溺れてしまい、継母から虐待を受けていたしゅうは、当たるところがなく見つけてしまった覚醒剤に手を出します。
しゅうに忍び寄る悪魔のささやきは、誘惑に負けてしまう弱さがありました。
金八先生がとった行動は、薬の怖さを生徒に思い知らせるために、しゅうを晒しものにしたことです。
放課後の課外授業になりましたが、しゅうはこんなにも変わってしまうのかと思い知った回がありました。
卒業式に出れなかったので、卒業証書は金先生が預かっていると言いました。
警察に連れて行かれる、しゅうをソーラン節で見送る生徒たちに感動を覚えました。
40代女性
金八節がまるで通用しない史上最悪の3Bが成長していく過程が素晴らしいです。特に狩野伸太郎の成長は目を見張るものがあります。最初はものすごく憎たらしい、生意気な中学生なのですが、ストーリー終盤に近づくに連れ、友達思いの素敵な少年になっていきます。教師を辞めようとする金八に言った「あんた、金八先生じゃねえのかよ!」という伸太郎の台詞と、お別れ会での「私はあなたのことが嫌いでした。でも今では相当好きです。」という金八の台詞があるのですが、この二人の関係性を非常によく表している言葉で、すごく印象的でした。しゅうが覚せい剤に溺れていく様は見ているのが辛くなりました。中学生の薬物乱用というショッキングなストーリーですが、幻聴・幻覚など、依存性の高さが非常によくわかり恐ろしかったです。

関連動画

3年B組金八先生スペシャル11
美男(イケメン)ですね
孤食ロボット
ドS刑事
オルトロスの犬
任侠ヘルパー
ウチの夫は仕事ができない
ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~
太陽の季節
 

まとめ

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

武田鉄矢さんの演じる熱血教師で人気の大ヒットシリーズドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」。

史上最悪の3Bの生徒たちが成長していく過程に感動した方も多くいるのではないでしょうか。

主なテーマが薬物ということで、全体的に内容がかなり重いですが、見ごたえは十分あります。

ドラマ「3年B組金八先生~第7シリーズ~」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴