ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|3年B組金八先生 第6シリーズの動画を無料でフル視聴する方法

「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」は2001年10月11日から2002年3月28日に放送されていた武田鉄矢さん主演、3Bの生徒としてNEWSの加藤シゲアキさん・増田貴久さんが出演しているドラマです。

性同一性障害の問題を描き、社会的にも反響がありました。

この記事では、ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、Praviなら「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」を無料で視聴することができますので、興味がある方はお試しください♪

(画像引用元:Pravi)

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画を無料視聴できるサービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」を無料で視聴できるのか、10社以上調査したものをまとめています。

◎:見放題 ◯:DVD見放題 X:配信なし

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

Paravi

見放題
2週間無料 月額1,017円

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年11月10日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画を無料視聴できる動画配信サービスは、Praviのみとなります。

Paraviでは他の「3年B組金八先生 シリーズ」も視聴可能な上に、

3年B組金八先生 ~シリーズ~ Paravi
3年B組金八先生 第1シリーズ
3年B組金八先生 第3シリーズ
3年B組金八先生 第4シリーズ
3年B組金八先生 第5シリーズ
3年B組金八先生 第6シリーズ
3年B組金八先生スペシャル 友を信じる心

国内ドラマの取り扱い数が約800作品と動画配信サービスの中ではトップクラスで、「ドラマだけは、負けたくない」をモットーにしています。

2週間の無料体験期間もあるので、「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」のみならず、たくさんのドラマをお楽しみいただければと思います♪

(画像引用元:Pravi)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

ただ、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、Paraviの登録方法と解約方法について画像つきでまとめてみました!

Paraviの登録と解約方法

ここでは、Paraviの登録と解約方法について説明しています。

「+」をクリックしていただくと画像つきの解説がでて、さらに横スクロールでご覧いただけます。

Paraviの登録方法
step1 step2 step3 step4
「まずは2週間無料体験」をクリック アカウント作成方法を選択 必要情報や支払い方法記載し、「登録する」をクリック 登録は完了
Paraviの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「アカウント情報」をクリック 「契約プランの確認・解約」をクリック 「プラン解約」をクリック 一番下の「解約を続ける」をクリック 解約する理由の記載は自由です。「解約する」をクリックして解約完了です。

※2週間の無料期間内に解約すれば1円もかからず視聴できます。

ネットでいつでも簡単に解約することができるので安心ですね!

ぜひ、2週間の無料期間で、「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画だけでなく、たくさんのドラマをお楽しみいただければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ただ、残念ですが、他の加藤シゲアキさんが出演しているドラマ作品はほとんどありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ですが、TSUTAYA DISCASであればたくさんのジャニーズ作品の取り扱いがあります。

「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」に合わせて他の加藤シゲアキさん出演ドラマなど、特にジャニーズ出演作品を観たい方はTSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)をおすすめします♪

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」はもちろんのこと、TSUTAYA DISCASはジャニーズ出演ドラマが600作品以上と動画視聴サービスの中ではダントツ1位です。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届き返却は近所の郵便ポストに投函するだけの2ステップのみで簡単に利用できます♪

また、

など、他の加藤シゲアキさん出演の作品もレンタルすることできます。

さらに、初回登録なら、30日間無料でDVDを借り放題できますので、加藤シゲアキさんなどのジャニーズ出演作品を0円で楽しむことができます♪

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」を無料で視聴する方法は、最もParaviがお得と説明してきましたが、動画配信サイトなどに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・

と思う方のために、登録不要な動画サイトで「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画を無料視聴できるのか調べてみました!

ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画は無料の違法サイトで見れる?

「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はなく、アップされてる動画は予告のみでした。

動画の無料違法サイトは、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、画質や音が悪いなどのストレス

のリスクがありますので、無料だからと油断したばかりに余計な出費がかかる事態は避けたいですね・・・

せっかくなら安心、快適に動画を楽しみたい方はぜひ、paraviでのお得な無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の各話のあらすじと感想

「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第1話 あらすじ
亡くなった教育長に代わり、後任候補の和田校長が学期途中で退任する疑惑が浮上し、いろめき立つ職員室だったが、金八は新しい転入生二人の受け入れに浮き足立っていた。脛丈のロングスカートを履く男勝りの女子鶴本直と、影があり無口な成迫政則の二人だ。3Bの教室では他の生徒たちが自己紹介をするも、二人はまるで興味がない様子。そんな二人に不信感を覚えた生徒たちは、まず直のスカートをからかった。校則をやぶってはいないと主張する直と母親に、金八の同意があったことでその場は収まった。 政則は池内先生の家で下宿している。政則の父は元教師で、娘を暴行した教え子をナイフで刺殺し、刑務所に服役していたのだった。あまりの境遇になす術がない金八は、ただ政則がクラスに馴染めるよう祈るのだった。佐倉中学に和田校長の後任千田校長がやってきた。体育の授業が始まり、忘れ物をした直が教室に戻ると、儀と直美がなにやら揉めている様子を目の当たりにする。怯える直美の様子と自分に暴言を吐く儀に直はビンタ。儀もビンタの応酬。騒ぎになり三人は校長室へ呼ばれた。儀の主張に直と直美が反論しなかったことで、皆は儀の嘘を信じ、直への不信感を更に強めるのだった。和田校長が教育長に決まったことで、桜中へ千田校長がやってくる。また坂本家では不調が続いていた幸作の体調が更に悪化し、安井病院へ運ばれる自体となってしまった。一方、安井先生に呼び出された金八は、幸作の病名が悪性リンパ腫だと聞かされる。思わぬ事態に狼狽した金八は、大学生活を謳歌し遅くに帰宅した乙女の頬を叩く。坂本家を最大のピンチが襲った。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第1話 感想
転校生2名と千田校長の登場に、第6シリーズがこれまでのシリーズと全く異なる性質であると察しました。幸作の大病という波乱の展開に金八と同じく動揺を隠せません。あんな金八は初めて見ました。男勝りと言うには言葉が足りないほどの直、殺人事件を起こし服役する父を持つ政則と金八がどのように関わっていくのか気になるところです。個人的には信太とチューが好きです。明るく、害の無さそうな二人が第六シリーズの癒しになってくれると嬉しいです。。

第2話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第2話 あらすじ
和田校長の後任として桜中学にやってきた千田校長は、和田校長とは正反対のタイプだった。風紀を乱しかねない直のスカートの丈を注意すべく校長室へ直を呼び出した。担任の自分を通してほしいと主張する金八と一触即発の自体に北先生が介入した。『女の子なら素直に謝りなさい』と騒ぎを起こした責任を追及した北に反発した直は、不登校宣言し帰宅してしまう。直の母が教育委員会に相談した為、和田校長も出てくる大騒ぎとなった。足の傷を隠しているという理由を受けてその場は収まったものの、転校早々何度も問題を起こす直に我慢のならない千田であった。無菌室に隔離され、辛い検査が続く幸作は荒れていた。告知できない金八は幸作をなだめ、旧3Bの友人は面会できず心配していた。ジョギング中信太に呼び止められた直は、土手で信太とたこ焼きを食べる。『男みたいだ』と言われて嬉しそうな顔を見せる直を不思議に思うも、両親の喧嘩にうんざりしている信太はそれどころではなかった。後日ひったくりの容疑をかけられたチューが校長室に呼びだされ号泣。3Bは文化祭の出し物の話し合いをしているが全くまとまらず騒ぎ出してしまう。その夜、殺人事件の加害者家族として受けた当時の記憶がフラッシュバックした政則は池内宅を飛び出した。帰ってきた政則に安堵する池内に少しだけ心を開いた様子の政則だった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第2話 感想
荒れる幸作に胸がつまります。疑心暗鬼になる幸作に、告知できない金八の心情もまた辛いと思いました。少しずつ千田校長との確執を深めていく金八。直や政則のこと、またチューや信太のことも心配でパンクしてしまいそうです。遠藤先生が告知を勧めていましたが、前作で乙女ちゃんと出会ってからどんどん変なキャラクターになっていってしまっていたので、見直しました。第六シリーズはテーマが重く、金八の力だけでは解決できないような問題ばかりに見舞われて、ここからどのように金八流を発揮するのか必見です。余談ですが、第六シリーズは黒板の日直の文字がいつも綺麗です。細かなところにも全力投球している様子が見て取れます。

第3話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第3話 あらすじ
信太製作所では、今日も信太の両親が喧嘩していた。その様子にうんざりの信太。学校では数学の授業で二班に分かれていた。『B班に移籍したい』と堂々と主張するハセケンのことが気になる様子の直。そして金八の元に乙女から電話が鳴った。幸作が荒れているので今日の告知はやめようと言う乙女に、先延ばししても意味がないと言う金八。その夜金八は無菌室の幸作の元へ向かった。パソコンを差し入れるちはるに当たり散らす幸作の姿を見兼ねた金八は、ちはるを一旦外へ出した。涙する幸作の手を無理矢理握り締め、いよいよ告知が始まる。同じ頃、信太は繰り返される夫婦喧嘩にとうとうキレてしまった。家を飛び出した信太は降り頻る雨の中金八の家を訪れるも不在。金八は乙女と幸作に病の告知している。必死に受け入れる幸作に一冊の本を差し入れた。そしてパソコンからは健次郎たちから続々と励ましのメールが届くのだった。行き場を無くした信太が家に帰ると、そこに母の姿はなかった。翌日登校した信太は気丈に振る舞うも、金八を前にして泣き出してしまう。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第3話 感想
幸作も信太も可哀想で、涙なしでは見られませんでした。降り頻る雨の演出が二人の絶望を表しているようでした。大好きなちはるちゃんに当たり散らす幸作が切なく、またそんな自分と病気への不安に押し潰されそうな幸作が不憫でなりません。しっかり現実を受け止めようとする健気な姿に号泣してしまいました。そして信太も多感な時期に両親がいつも喧嘩して家はグチャグチャなのに気丈に振る舞っていて、ため息が出そうです。ゴミ箱を蹴飛ばして足を痛める千田校長と、ハセケンを見つめる直に癒されました。苛立つとすぐに手が出てしまう直と、限界まで我慢してしまう優しい信太が友達になりましたが、性格的にすごく相性がいいんだろうなと思いました。

第4話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第4話 あらすじ
今日も騒がしい3Bは、文化祭の出し物で揉めていた。太鼓、英語劇、阿波踊り、ソーラン節と自分の意見ばかりで人の意見を聞かない者や、全く話し合いに参加しようとしない者たちまで。しかしそれも3Bの伝統だという金八。また悪性リンパ腫の本格的な治療が始まり、幸作は自暴自棄になっていた。『種まく子供たち』を読む幸作は、死への恐怖と闘っている。神経が過敏になり、母親が生きているという自分の世界の中で生きているらしい。そんな幸作の話を聞き、励ますしかない金八であった。健次郎もまた幸作を心配し、二人の力になれない自分に気を落とすのだった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第4話 感想
もう幸作が可哀想すぎて、見るのが辛かったです。幸作もまだ十代の高校生で一番遊びたい盛りなのに、無菌室で毎日一人病気と闘い、さらに薬の副作用に苦しめられて、自分だったら耐えられないんじゃないかと思いました。『種まく子供たち』は素晴らしい本なのでしょうが、こんな精神状態のときに読ませるのは酷じゃないかと思います。『母ちゃん』と何度も口にする幸作が可哀想でたまりません。幸作には金八も乙女も健次郎もちはるもいるから、どうか心折れず頑張って欲しいです。

第5話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第5話 あらすじ
先輩3Bたちからの要望もあり、最後はみんなで意見をまとめ、文化祭の出し物がソーラン節に決まった。時間がない中での練習に力が入る。病院では副作用で抜けた髪を隠すため、頭を剃った幸作が帽子をかぶる。幸作は辛いものの、治療に前向きに考えられるようになってきていた。舞台に立つ3Bはいつもの3Bではなかった。伝統のハンテンを身につけて、直も政則も3Bの一員として立派にソーラン節を踊る。自らの4位を讃える3B生徒たち。少しだけ3Bに打ち解けた政則を見て、金八は微笑んだ。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第5話 感想
前作に続き文化祭の出し物がソーラン節に決まりました。阿波踊りをお別れ会にと提案したハセケン、平和主義で素敵です。学生時代、こんな生徒がいたら良かったなと思いました。そして言い出しづらい雰囲気の中で、先輩の意思を汲んでソーラン節が良いといった奈美も良い子だと思いました。時間がない中での練習でしたが、本番では圧巻の完璧な踊り。前作のソーラン節と異なり全員のパフォーマンスが完全に合っていて荘厳さすら感じました。チャラつかない演技は今作のイメージを表しているようでした。幸作も早く回復して、旧3Bたちとソーラン節を踊れたらどんなにいいかと思います。

第6話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第6話 あらすじ
あらすじ追記
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第6話 感想
心の内をさらしたことで、政則は少しだけ胸の支えが取れたのかなと思いました。政則の父の事件が明らかにされ驚愕しましたが、同情の余地があると思いました。教え子であろうと、気が弱かろうと、娘を死に追いやった共犯者には変わりないと思います。刃物を持ち出したのは友田であったし、正当防衛も認められるような気がしました。『レディ』という言葉を使ったハセケンに初めて声を荒げた直が、いつもと違い弱気で可哀想でした。

第7話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第7話 あらすじ
ホームルームの話題はハンガーマップについてであった。貧困層では7秒に一人が飢餓を原因に死亡している事実を知り、驚く生徒たちの中には涙する者さえいた。世界には食料が十分足りているのに、飢餓が存在する事実をどう捉えるか、金八は天国のスプーンの話をしてみせるのだった。ホームルーム中金八がに拾った紙には『直美がレズ』という内容が書かれていた。それを知った直美がたまらず家に帰る。先日同様吐き気をもよおす美由紀をトイレでシンバが発見した。3Bの教室では、皆が天国のスプーンについて考え、正解を導き出した。愛について語る金八。『I love you.』の意訳が『あなたの為なら死んでもいい』であることに反応した美由紀。そして『親の愛は時に善悪を越える』という言葉に反応した政則。パニックを起こした哲郎をなだめたのは、繭と政則だった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第7話 感想
今でこそLGBTやセクシャルマイノリティなどの言葉が主流になっていますが、20年前は『ホモ』や『レズ』などの言葉をふざけて使う者は多数いました。中高生などは尚更だったと思います。今回も直美をからかいの対象にして、『レズ』と書いた手紙を回していましたが、この演出が物凄くリアルでした。思春期の女の子がこんな扱いをされたら傷つくだろうし、相手がスクールカーストのボスだとしたら学校に行きたくなくなるのも頷けます。せっかくソーラン節で一致団結したように見えていたのでがっかりです。パニックを起こしたてっちゃんへ愛を向ける政則と繭が最高に素敵でした。

第8話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第8話 あらすじ
町内ではひったくり事件が多発しており防犯会議が開かれることになった。卒業生の修一や友子が中心となり見回りが行われることに。幸作は少しずつ体調が安定してきて無菌室から出られることになった。毛が抜け落ちた幸作の頭を金八が刈る。信太の両親は遂に離婚。美由紀はストーカーまがいの手紙を小林先生へ送る。また最近の騒ぎに兄の武が関係していると確信していた儀が武に詰め寄ると、鉄パイプで殴られ気絶してしまう。授業内容のノートをFAXしてくれた直美が直にお礼の電話をするも冷たくあしらわれ、直美は傷つく。幸作を出迎えた健次郎たちは幸作を連れて病院のロビーへ。そこで見た幸作の頭に闘病の壮絶さを悟った皆は絶句するが、明るく励ました。千羽鶴を持ってやってきた金八に、生徒たちを見てやれと気遣う幸作だった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第8話 感想
やっと無菌室を出られることになった幸作に涙が止まりませんでした。よく辛い治療を頑張ってくれたなぁと感動です。また、親友の健次郎との掛け合いが良かったです。まだ万全ではない幸作が、健次郎や金八を気遣っているところに優しさを感じました。今回の3Bの生徒たちは問題を抱える子が多すぎて見ているこちらも忙しいです。美紀も美由紀も儀も、新たに問題を生むのはやめてほしいと心底思います。

第9話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第9話 あらすじ
三者面談が始まった。思い思いに自分の希望を述べる生徒たち。婚約していると言う美由紀に、高校を卒業したら競輪学校へ行きたいと言う一寿。中でも政則と直の希望には口をつぐんでしまう金八だった。小林先生に事実確認中に遠藤先生からの電話が鳴り、金八は登校してこない儀の様子を見てきてほしいと頼んだ。遠藤は儀のアザだらけの顔を見て驚くも、二人で懸命に荒れた部屋を片付ける。金八は本田先生と美由紀を説得するも、美由紀は全く聞き耳を持たなかった。病院のロビーで幸作、ちはる、健次郎が談笑中、倉田正子が通りがかる。手紙の主との対面に幸作は喜び、病と闘う戦友であることを知った。儀の家を訪れた金八は儀の主張を、更に親の元へ行き事情を聞く。その晩父は儀の元へ惣菜を持って行くのだった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第9話 感想
儀の両親のような人、沢山いると思います。子供の為に一生懸命朝から晩まで働いているのに子供は荒れる一方で、自分たちには手のつけられないところまで来てしまった親の葛藤がとてもリアルでした。第6シリーズの生徒たちは家庭に問題がある家も少なくなく、それぞれがとてもリアルなので居た堪れなくなってしまいます。金八の声に耳を傾けた儀と両親が、ほんの少し近づけて良かったです。また直がハセケンにメールを送るシーンが好きです。正体を偽ったメル友としてしか接することができていませんが、いつか自ら告白して本当の友人になるときが楽しみです。

第10話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第10話 あらすじ
儀の家に惣菜を運び続ける父。迷惑そうにしながらも、どこか嬉しそうな儀。金八の助言もあってか、お互いに歩み寄っている様子だった。そんな儀の家に、兄の武の件で警察の家宅捜索が入ると聞いた金八は、慌てて儀の家に向かった。徐々に体調を取り戻している幸作は、正子と院内学級へ通っていた。そこには元桜中学の教師もいた。未だ学校に行けない直美は院内学級を覗いてみないかと言われ恐る恐る訪れる。小さい子たちの勉強をみると、そこに自分の居場所を見つけたような気でいた。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第10話 感想
幸作がどんどん安定してきているのが見ていて一番嬉しいです。ちはるちゃん一筋だった幸作ですが、正子ちゃんという新しい心の支えを見つけ、前作から続く三角関係に進展が見られるのかなとワクワクする余裕も出てきました。またボタンをかけ違っていた今井家が、少しずつお互いに歩み寄る姿が微笑ましかったです。武の非行には目をつぶれないし、儀が今までやってきた悪行もあるのですが、両親と和解することで儀はきっと更生するだろうと思います。

第11話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第11話 あらすじ
産気づいた乾先生の妻、英子に遭遇した儀は配達中の明子のトラックに同乗し家まで送り届けた。連絡を聞いた乾が早退して家路を急ぐ。久しぶりに登校してきた儀に、乾に代わってお礼を言う金八。『良い子になった』と頭を撫でてもらった儀は笑みを浮かべた。3Bは儀の登校と乾家に生まれてくる赤ちゃんの話題でもちきりだった。男の子か女の子か、元気で健康な赤ちゃんが生まれるよう願う周囲の者に、そうとは限らないと直が噛みつく。親が離婚し、居場所をなくした信太にも思うところがあった。もし自分の所に問題を抱えた子が生まれてきたらと問う金八に、直は『その命と丸ごと付き合う』と答えた。乙女が乾家に着くと、程なくして無事に赤ちゃんが生まれた。次の日、数学の授業に教室に入ってきた乾を祝福する3Bの生徒たち。乾は3Bに、そして儀にお礼を述べた。乾が出産の感動、生の声を聞かせると、直も納得した様子だった。しかし今度は信太が噛みつく。直は信太を制止した。父との久しぶりの再会に喜ぶ直が、男の格好で食事の場へ向かうと、父は驚きと落胆の表情を見せた。直は女であるとわからせたい父は、ダンス中に直の胸を鷲掴みにする。高い悲鳴をあげてパニックになった直は逃げ帰り、フォークを自分の喉に突き刺すのだった。ようやく冷静さを取り戻した直が安井病院へ赴くと、そこに金八の姿があった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第11話 感想
両親との確執を少しずつ解き、命がけで自分を家事から助けてくれた本当の友人を得た儀の顔が今までと全然違って見えました。ずっと慕っていた兄があんな素行不良でなければ、儀はきっと普通のいい子だったんだと思います。直が『命とまるごと付き合う』と言いましたが、これは父への願いでもあるのかなと思いました。そして信太が胸の内を皆の前で初めてさらし、やはり両親へ思うところがあるのだなと思うと同時に、感情を表に出すことについては直に影響されているのかなと思いました。いつもニコニコ笑顔でばかりいられないので、たまにはそういうのもいいと思います。

第12話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第12話 あらすじ
幸作の一時退院が決まり、坂本家は浮かれていた。体調には万全の注意を払っていたつもりだったが、咳が止まらない様子も伺える。その頃行方をくらましていた儀の兄、武が帰ってきた。大喧嘩の末、家に火をつける武。気を失った儀は部屋に閉じ込められてしまった。火の手があがる部屋で現場に居合わせた一寿、信太、政則と駆けつけた金八が救出を試みる。ペットの小鳥を助けたいという儀の為に金八は炎の中へ飛び込むのであった。そこへ幸作の体調が悪化した報せが入り、慌てて安井病院へ向かう金八。幸作は肺炎を併発し、危篤状態であった。健次郎は予断を許さない状況の幸作のためにしてやれることをと考え、頭を丸刈りにするのだった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第12話 感想
炎へ飛び込んだその足で幸作の元へ向かうなんて、命が何個あっても足りない。教師坂本金八の人生とは何と大変な道なんだろうと胸が痛くなりました。儀は兄と決別し、これから親の愛情と友情に恵まれそうで良かったです。何より、政則に友達ができたのが良かったです。久しぶりの父との再会に心を踊らせていた直が不憫でした。実の父に胸をわしづかまれ、男である自分を否定されてどんなにショックだっただろうと思います。幸作も危ない状況で、膝から崩れ落ちる金八に涙があふれました。幸作が無事に意識を取り戻すことを願っています。

第13話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第13話 あらすじ
火事の一件から友情を深めた儀、一寿、信太、政則の4人。立志式では皆が将来の夢や座右の銘など、個性豊かな作品を発表する。儀は『麻薬ボクメツ』。クスリをやって弟の自分のことすらわからなくなり、家に火をつけた兄の姿を目の当たりにして、絶対にクスリには手を出してはいけないと涙ながらに語った。『死んでもいい』と書いた美由紀は、未だ執拗に小林先生への片思いを募らせている様子。金八と本田先生は再度彼女を説得。『忍ぶ恋に切り替えてくれ』と頼むのだった。幸作が意識を取り戻す。健次郎たちが駆けつけ、丸坊主の頭を見せ勇気づける姿に、声にならない声で礼を言う金八であった。次の日、朝刊で美紀の父の自殺未遂を知った金八が慌てて美紀の元へ向かうのだった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第13話 感想
『麻薬ボクメツ』『死んでもいい』『自分になる』『自立』以外は演者さんたちのアドリブなのでしょうか?ちょっと意味がわかりづらい物もありましたが、それぞれの個性がよく出た立志式の言葉でした。個人的に好きだったのは『欲張って生きる』です。金八も褒めていました。同調圧力に屈しなければならなかったり、一つの間違いで叩かれたりする時代ですが、15歳志学のときに『欲張って生きる』と宣言することの素晴らしさを感じました。美紀が直の貼った作品に距離を取って自分の作品を貼るところは、女子中学生のつまらない意地の悪さがリアルに出ていると思いました。また、幸作が意識を取り戻して良かったです。坊主にした健次郎の心意気が幸作に届いてよかった。一緒に戦ってくれると皆に言ってもらえてどんなに心強かっただろうと思います。

第14話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第14話 あらすじ
美紀の父は一命を取り留めたが、美紀は推薦入試を受験しないと言い出した。金八が説得するも聞き入れない美紀の元に現れたのは直美だった。差し入れのサンドイッチとスープに手紙を添えて渡してくれ、美紀は直美に礼を言う。二人に友情が芽生えた。カウンセリングを受ける直は、次の受診をためらい町を歩いていると、中性的な雰囲気のシゲルという人物に会う。シゲルにジェンダーに寛容なオランダの話を聞くと、直はオランダに留学したいと言い出す。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第14話 感想
美紀に寄り添おうとする直美がすごく大人で優しい人物に見えました。私が同じ立場なら、自分をいじめていた人を励ます気には到底なれません。よく考えると『レズ』と書かれた手紙を回されていただけですが、それでも不登校の原因にはなっているので、恨めしい相手だと思います。また美紀もあれだけふんぞり返っていたのに、素直に直美にお礼と謝罪を口にするのは偉かったと思います。美紀のお父さん、何も娘の受験直前に飛び降りなくても、とやっぱり思ってしまいました。美紀が成長してくれたのはよかったです。

第15話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第15話 あらすじ
都立推薦入試の合格発表。合格者、不合格者が現れる中で、意外なことに秀才の陽子が青嵐高校不合格であった。陽子を励ますのは主任であった。美由紀がとうとう『赤ちゃんがお腹を蹴った』と言い出し、騒然とする3B。病院で検査すると想像妊娠であったことが判明。肩を撫で下ろす教師たちとは反対に、美由紀は辛い胸の内を告白し出す。美由紀を気遣う金八や3B生徒たちだったが、ミッチーたちは違っていた。ミッチーの前に立ちはだかったのは美紀、そして直だった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第15話 感想
美由紀の妊娠騒ぎに第1シリーズの雪乃と保を思い出しました。想像妊娠だったことに喜んでいた国井先生が面白かったですが、本人には笑い話ではなく、『あなたの為なら死んでもいい』を繰り返し、注意を聞く耳も持っていなかった美由紀の寂しさを感じました。『金八先生は全然相談にのってくれなかった』と言っていて、そりゃめちゃくちゃ忙しくて正直それどころではなかったんだろうと思う気持ちと、それでも同じ3Bの生徒の問題だしなと、こちらも複雑な感情になってしまいました。陽子の青嵐不合格には驚きましたが、主任とのやりとりが良かったです。そして幸作の回復が手に取るようにわかって嬉しいです。健次郎との友情、正子ちゃんという心の支え、幸作に笑顔が戻って心底良かったと思います。

第16話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第16話 あらすじ
私立高校の一般入試が始まった。試験後、他校生とトラブルを起こすチュウとスガッチは金八に大目玉を食らった。陽子が無事に開栄に合格する。陽子を労い湧き立つ職員室の中でも、特に喜んでいたのは千田校長だった。教室に入った陽子がいつもと違う雰囲気であることに気づいた生徒たち。陽子は化粧をしていたのだった。進路を決定する者が増えてきた中で、カッシーと奈津美が揉めていた。同じ高校へ行くことができなくなった二人は喧嘩の末破却してしまうのだった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第16話 感想
陽子が開英を合格して化粧してくる所が等身大の女の子だなぁと思いました。直にはあれだけ校則に厳しくした千田校長も陽子の化粧には一言も物申さないところに、明らかな贔屓を感じました。ただ厳しいだけならまだしも、気に入らない金八や直を目の敵にしているところが、どうしても千田校長を好きになれない理由です。管理職からしてみれば、難問高突破が嬉しいんだなと、高校受験時には気づかなかった部分を知ってしまいました。

第17話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第17話 あらすじ
あらすじ追記
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第17話 感想
感想追記

第18話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第18話 あらすじ
あらすじ追記
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第18話 感想
感想追記

第19話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第19話 あらすじ
大乱闘の直とミッチー。大パニックになっている教室で、直は自分が男であるとカミングアウトした。想定外のタイミングでのカミングアウトに動揺を隠せない金八。教室を出るボロボロの直を追いかけることはできなかった。帰宅した直は母に桜中学を卒業できなくなったと呟くのだった。騒動の責任を激しく追及する千田校長が、ついに金八に荒谷二中への異動の内示を出す。金八は桜中学を去らなければならない状況に追い込まれてしまった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第19話 感想
ミッチーとの大乱闘の末、自分が男であるとカミングアウトし、金八に一礼して去っていく直が痛々しくて見ていられませんでした。信太やハセケンたちを見つめる目が、本当の友達になりたかった直の気持ちを代弁していました。いつもは気弱なコボのビンタが良かったです。直がこの先どうなってしまうのか、どこか救われる道があればと願ってしまいます。また千田校長が金八を排除しようとしていて、この先どうなってしまうのかヒヤヒヤします。

第20話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第20話 あらすじ
政則の件を受けて『報道と人権』についてディベートを繰り広げる3B。報道の自由を守る一方で、週刊誌のデタラメ記事に傷つく政則のような存在を生み出さないためにはどうすればいいのかを議論する。金八はデタラメな週刊誌を買わないこと、そして何が真実であるかを選び抜く目を持つことが必要だと結果づけた。相変わらず学校に出てこない直を心配する美紀と直美が直の元を訪れるも姿を見せなかった。直は性同一性障害の治療を始めようと一人でカウンセリングを受けるようになっていた。一方幸作は、次の検査結果次第で、退院できることが決まった。進路に迷走する直に、金八がひかり高校定時制を紹介する。そこにはセクシャルマイノリティーのネットワークで見つけた、元同僚の三上先生がいた。ひかり高校を訪れると、そこには直と同じように性同一性障害でありながら、ありのままの自分の姿でクラスに溶け込む嵯峨健太郎の姿があった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第20話 感想
ディベートのテーマが『報道と人権』で、かなり重たかったです。いつも俯いて引きつった顔をしていた政則が、前を向いてしっかり意見を述べる姿に成長を感じました。客観的に問題を捉えるハセケンと問題の核心を突く信太が素敵でした。直を心配する美紀と直美も良かったです。限界を越えてしまった直が、理想と現実に葛藤する姿が痛々しいです。自分の居場所を作ることができるのかとても心配になりました。幸作の退院が決まったのが嬉しかったです。幸作、よくがんばったなぁと、まるで自分も坂本家の一員のように泣いてしまいました。

第21話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第21話 あらすじ
本田先生がセクシャルマイノリティーについての授業を開く。そこで直がずっと抱えている問題、性同一性障害について説明が行われる。心と体の性が一致しないこの障害と、直が今までどんなに苦しんできたのかを知ることになった3Bは涙を流していた。直は戸籍の訂正が認められる未来を信じ、いつか本来の自分になることを皆に誓った。そしてハセケンに自分がyesterdayであることを告白。ハセケンたちは直を快く受け入れるのであった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第21話 感想
皆の前で自分の病気を告白することがどんなに勇気のいることだろうと直を見ていて思いました。性同一性障害ということ自体が理解できてもらえるかもわからないのに、よく騒ぎを起こす自分が皆に受け入れてもらえるか、一か八かの賭けのようです。本田先生の授業が良かったです。性同一性障害のことがよくわかりました。そして信太が最高に良かったです。くしゃくしゃに泣きながら連れションの約束。直は嬉しかっただろうなぁと思います。思い返してみれば、信太は初めから直を男だとか女だとかに関係なく接していました。直がハセケン達と仲間になれて本当に良かったです。『tomorrowだ』という宣言にはちょっとだけ笑ってしまいました。

第22話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第22話 あらすじ
ひかり定時制を受験する直が職員室の金八に報告する。受験に来ていたおばさんに最初から男と思われていたことを嬉しそうに話す直の顔は清々しかった。3Bの生徒たちと打ち解けた直だったが、ミッチーだけは執拗に直を恨み続けていた。幸作はいよいよ退院。戦友の正子に別れを告げ、久々の自宅を満喫する。散歩に出る坂本家の三人。乙女も幸作も、金八の異動をそっと応援してくれた。ミッチーはシンバたちの反対を押し切り直を孕ませる計画を立てている。手打ち式をしようと直を誘い出そうとするミッチーを見かねた奈美が金八に報告。放課後、金八はミッチーを呼び出し説得するのだった。手打ち式当日、直の家に行けないでいるミッチーを美紀が連れて行き、直と和解するのだった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第22話 感想
直を執拗に恨むミッチーが恐ろしかったです。イスで頭をかち割ろうとする壮絶な喧嘩を経ても、直が性同一性障害でどんなに苦しんでいるかを知っても、直を屈辱的に苦しめようとする姿にミッチーの闇の深さを感じました。彼自身、出生や育ち方にコンプレックスを感じて生きてきた訳で、同情の余地はありました。美紀の後ろを歩いている方が、いい意味で彼らしかったです。あんな風にみんなの前で性同一性障害をぶちまけてしまったのに『こいつがみんなの前で僕を男にしてくれたんだ』と言う直に感動しました。直が気のおけない友人を手に入れ、精神的に成長したんだと思いました。また、金八の異動が正式に決まり、教育委員会へ行くことになりました。生涯現役を貫きたかっただろうなと思うと同時に、金八自身が新たな道を歩き出すという、これまでに無かった展開が面白くもありました。

第23話

動画サイト
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第23話 あらすじ
桜中学で卒業できることが決まり、父に報告をしたいと面会することを覚悟した政則。久々に会った父を目にしても動じないほどの成長を遂げており、その成長を父が喜んだ。ようやく肩の荷が下りた金八だった。卒業式を前に金八の異動を母に聞かされた直が政則を呼び出した。卒業式当日、3Bの卒業証書授与が行われる。直が制服を着て来なかったことを壇上で責める千田校長に直が反発する。卒業証書を貰わず校長に背を向けたところで直美や皆に諌められた。壇上へ戻る直に渋々証書を渡した校長に、3Bの生徒たちは憤慨していた。校長は祝辞でも更に暴言を吐き、参列者を騒然とさせた。予定されていた政則に代わり、答辞を読むのは直だった。呼び出した際に打ち合わせたらしい。政則が学ランを貸し、直が壇上へ上がるも原稿が無い。直はアドリブで答辞を述べる。最中、金八をなぜ桜中から追い出すのかと猛抗議し始め、式を混乱に招いた。呆然とする金八。教室に戻る卒業生。健次郎たちが呼ばれ、混乱は更に大きくなった。急遽説明会が開かれ、事情を知らない誰もがパニックに陥る。糾弾される千田校長は学力低下の危惧を主張する。個人の生きる力を育てたい金八の教育方針は明らかに相容れない物だった。そこに口をつぐんでいた北先生が『それは違う』と物申\した。和田教育長が到着し、金八が教育委員会へ入る経緯を説明し、混乱はようやく収まった。3Bの教室へ戻ると、納得できない生徒たちがいた。健次郎たちが必死に説得し、全員一致で金八を送り出すことを決めた。卒業式の取り直し。直が混乱を招いたことを謝罪し、最後に教師や保護者へ感謝の意を述べた。お別れ会では立志式の作品を全員へ返す。金八が桜中学を去るその日、同僚が見送る中に千田校長も現れた。荒川の土手で3Bがソーラン節を踊り、金八を送り出すのだった。
ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」第23話 感想
かつてないほど大パニックの卒業式でした。制服を着てこなかった直を最後まで目の敵にする千田校長には腹が立ちました。政則が学ランを直に貸したところが良かったのですが、本音を言うとハセケンに貸してほしかったです。二人の転校生がメインキャラなので仕方ないですが。いてもたってもいられない健次郎が良かったです。髪の毛が伸びるのが早いなぁと余計なことも頭をよぎりました。この街みんなの金八先生となるために教育委員会へ入る恩師のの背中を押す、成長した健次郎が素敵でした。千田校長、決着がつくまで握手はしないと言っていたのに、金八が桜中学を去るシーンでは自ら手を差し出していて戸惑いました。いざ去りゆく姿を見たら違う気持ちも生まれたのでしょうか。最後はソーラン節で見送り。一度背を向けた金八が振り返って生徒たちに駆け寄っていく姿に泣けました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画は1話から最終回までフル視聴できるものがありません。

また、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、広告が多く、画質や音も悪いなどストレスがかかります。

Paraviなら、安心、快適に「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」のフル動画を無料で楽しむことができるのでぜひ、登録することをおすすめします♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」のあらすじと見どころ

桜中学3年B組に転校生が二人やってきた。

くるぶしまでありそうな長いスカートを履く鶴本直と、姉を殺され、、父が殺人を犯し、人間不信に陥っている成迫政則だ。

直は転校早々、男子との喧嘩や新しくやってきた千田校長に不登校宣言するなど、次々とトラブルを起こす。

政則は父の件で自分がキレてしまったときに何をしでかすかわからないと恐れ、クラスの輪に溶け込もうとしなかった。

また今井儀、信太宏史など家庭の問題を抱える生徒も沢山いる。

そんな中、坂本家に最大のピンチが訪れる。悪性リンパ腫を患った幸作は闘病の日々に追われる。

ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の出演者や主題歌

坂本金八:武田鉄矢
鶴本直:上戸彩
長澤一寿:増田貴久(NEWS)
長谷川賢:加藤シゲアキ(NEWS)
今井儀:斎藤翔太
青沼美保:本仮屋ユイカ
赤嶺繭子:佐藤めぐみ
笹岡あかね:平愛梨
山越崇行:中尾明慶

主題歌:海援隊「まっすぐのうた」

放送月日:2001年

テレビ局:TBS

ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の見所や感想

40代女性
これまでのシリーズと異なり、明らかにテーマが重かったです。性同一性障害や殺人加害者家族の葛藤、悪性リンパ腫、両親の離婚や兄弟の薬物常習、校長との確執による異動命令など、これまでの金八流が一切通用しない事案が盛り沢山でした。幸作の寛解と、信太が家を出たことは救われて良かったのですが、直と政則はどうしても解決に至らず中途半端になってしまった感が否めません。幸作は今後のシリーズでもその後を見守ることが出来そうなので良いですが、直が本当の自分になる過程をじっくりと見たかったです。内容の濃さで言えば他のシリーズよりも一話毎の見応えがありました。

関連動画

失恋ショコラティエ
パパとムスメの7日間
時をかける少女
ゼロ一獲千金ゲーム
ボイス 110緊急指令室

 

まとめ

ドラマ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

学園ドラマのテッパン、長年の人気シリーズ「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」。

今回の第6シリーズでは性同一性障害や薬物問題などの社会問題を赤裸々に描き、とても話題になりました。

難しい役どころを見事に演じた上戸彩さんの出世作となりました。

加藤シゲアキさんと増田貴久さんの、まだあどけない風貌も見どころの一つです。

Paraviなら、2週間無料で「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」の動画はもちろんのこと、その他もたくさんのドラマが無料で視聴できますので、ぜひお楽しみください♪

(画像引用元:Pravi)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。