ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ドS刑事の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ドS刑事」は2015年4月11日から6月20日に放送されていた関ジャニ∞の大倉忠義さん・Hey! Say! JUMPの八乙女光さんが出演しているドラマです。

大倉忠義さんは、主演の多部未華子さん演じるドSの巡査部長黒井マヤのバディ代官山巡査役、八乙女光さんは2人が所属する刑事一課強行犯捜査係の同僚巡査役を演じています。

この記事では、大倉忠義さん・八乙女光さん出演ドラマ「ドS刑事」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「ドS刑事」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

目次

ドラマ「ドS刑事」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ドS刑事」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ドS刑事」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月6日の時点の情報)

ドラマ「ドS刑事」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「ドS刑事」を全話無料で視聴することができます。

「ドS刑事」だけでなく、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」「ヤスコとケンジ」「3年B組金八先生 ~第7シリーズ~」など他の、大倉忠義さん・八乙女光さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ドS刑事」の動画を無料視聴

ドラマ「ドS刑事」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「ドS刑事」の動画を無料視聴

「ドS刑事」以外の大倉忠義さん・八乙女光さん出演

  • 「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」
  • 「3年B組金八先生 ~第7シリーズ~」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「ドS刑事」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「ドS刑事」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドS刑事」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「ドS刑事」だけでなく、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」「3年B組金八先生 ~第7シリーズ~」などの大倉忠義さん・八乙女光さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ドS刑事」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ドS刑事」の動画がアップされているか調べてみましたが、ドラマのワンシーンのまとめ動画のみで、肝心のドラマが全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「ドS刑事」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ドS刑事」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ドS刑事」の各話のあらすじと感想

「ドS刑事」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ドS刑事」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『攻撃系女子とピュア巡査バディの痛快ポリス・コメディー!潜入捜査で女装しなさい』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第1話 あらすじ
川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係に巡査部長として全身黒ずくめの女、黒井マヤ(多部未華子)が着任する。彼女は”ドS刑事”と呼ばれる一見変わった刑事である。その呼び名は彼女が相手となる犯人のことを裏の裏など隅々まで調べ尽くし、それを元に犯人を追い詰めるドSなやり方に由来しているのだ。そんな彼女は、ある事件をきっかけにして、青みなみ交番の巡査である代官山侑介(大倉忠義)と出会い、彼のことを強行犯捜査係に異動させることになる。そして彼女は、彼を自身の捜査の相棒に任命する。マヤの上司である、不二子(吉田羊)はマヤの手腕には一目置きつつも、上司である自分の話を聞かないマヤに苛立ちを募らせる。代官山と出会うきっかけになった事件の捜査でも、他の刑事が事件現場に頻繁に出入りしていた男たちを容疑者として捜査する中、マヤと代官山は殺された男の部屋や、遺体解剖担当乾(ミッツ・マングローブ)の話を元に、被害者の勤め先の副支店長に話を聞きにいく。
ドラマ「ドS刑事」第1話 感想
全身黒ずくめの黒井マヤ刑事の「仕事はできるけれどルールは基本無視」といった態度が見ていて気持ちよかったです。また、代官山巡査との出会いも偶然かつ強引で、これからどうなるのかと楽しみを持たせてくれました。そして何より、他の刑事たちが複数人で捜査している内容をマヤと代官山の二人でスパッと解決していく様や、アクションシーンなども面白かったです。他の刑事ドラマほど重くなりすぎずに軽く笑いながら見れました。

第2話『連続放火殺人!だけど合コンに潜入しなさい!?爆走ポリス・コメディ!』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第2話 あらすじ
黒井マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は荒木という男が所属している暴力団を覚せい剤の提供の容疑で逮捕していた。その矢先、荒木とその恋人の焼死体からその暴力団が提供する覚せい剤が検出された。調査によって暴力団内で荒木と江沢という男がトラブルを起こしていたことが明らかになり、刑事たちの疑いの矛先が一斉に江沢に向かう。しかし不二子(吉田羊)が江沢の取り調べを行うと江沢のアリバイが証明されてしまう。しかし、マヤは最初から江沢を疑わずに事件現場から荒木の恋人の動きに着目する。荒木の恋人は複数の男性と関係を持っていたことが明らかになる。荒木の恋人が参加していたとされる婚活パーティーに代官山とともに調査に向かい、彼女に関する新たな情報も手に入れ捜査を続ける。
ドラマ「ドS刑事」第2話 感想
前回のお話しに続いていて、納得しながら見つつも、え、そうだったんだと驚かされながら話が進んで行きました。小さな手がかりから、マヤと代官山がマヤ独自の捜査方法で謎を明らかにしていくのも面白いです。不二子や他の捜査係が江沢さんを疑っていて、私も江沢さんが犯人何だろうなと思っていたら、マヤたちは全く違う角度から犯人の目星をつけていて、いい意味で期待を裏切られました。事件が完全に解決せずに終わったので次回が楽しみです。

第3話『恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第3話 あらすじ
黒井マヤは事件の手がかりを掴みながらもそれを報告せずにいた。そのうち手がかりであった焼死した荒木とその恋人を恐喝していたとされる佐々木佑哉(ナカムラユーキ)という男が焼死体で発見される。この事実に不二子(吉田羊)は激怒する。刑事たちは佐々木の周辺を調査し始め、佐々木の恋愛関係から、伸子という女性を見つける。彼女に疑いの目がかけられた矢先、彼女は遺体となって発見され不二子は世間からバッシングを受けることになる。しかし、マヤは他の刑事の動きや佐々木の死には興味を示さずに、代官山とともにある女性に話を聞きにいく。その女性とは半年前に息子の事故死を悔やみ焼身自殺を測った凛子の母である。マヤと代官山はこの母の話と情報屋の由良の話から、凛子を助けるはずの救急車が1人の酔っ払いによって遅れたことを知り、その酔っ払いに酒を飲ませた神宮寺という男に目をつけるのであった。
ドラマ「ドS刑事」第3話 感想
今回も思っても見なかったつながりから怪しい人がたくさん出てきて、見ながら誰が犯人なのか考えるのが楽しかったです。しっかりと刑事ドラマらしく推理させてくれつつ、マヤと代官山の絡みでクスッと笑えるので明るい気持ちで見れます!疑われていた人が次々に亡くなっていくので、犯人は誰なのか考えつつも、全然答えに辿りつけませんでした、、、。凛子さんがなくなった原因は自殺だけど他殺というところが伏線的な感じで面白かったです。

第4話『囚われの少女人を見下す金持ちを斬れ!幕末最強タッグが乙女の純愛を守る』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第4話 あらすじ
黒井マヤの分身かのような超ドSキャラの女の子真島”マヤ”(鈴木理央)が誘拐された。犯人から要求された彼女の身代金は誘拐事件にしては少ない10万円。黒井マヤはこの金額の少なさと真島家のアルバムに着目する。不二子率いる刑事たちは単なる誘拐事件として急ピッチで捜査を進めていくが、実はこの事件は真島”マヤ”が誘拐犯を手のひらで転がすかのように操っている事件だった。マヤと代官山のコンビは真島家の愛犬のこれまた”マヤ”に愛娘”マヤ”を探させようとするが、愛犬”マヤ”の行方不明などから両親が”マヤ”のドSキャラを隠していることに気づき、不二子たちとは違う路線で真島家の愛娘”マヤ”と対決することになる。
ドラマ「ドS刑事」第4話 感想
リトルマヤ可愛かったです!!色々なマヤが出てきて、マヤだらけで面白かったです。リトルマヤは将来もしかしたら黒井マヤを超えるドSになってそうですね。誘拐されてさらに誘拐犯を操って警察とか親までも翻弄しちゃうなんてすごいですね。代官山のちょっとトンチンカンな提案にも毎回和まされています。愛犬のマヤでマヤを探すって発想が面白かったです。でもそのおかげでマヤがいないことに気づけたから今回は代官山のお手柄ですね!

第5話『サプライズパーティー殺人事件!マヤも逆上・横暴上司に復讐したのは誰だ』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第5話 あらすじ
黒井マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は40歳の誕生日を迎える不二子(吉田羊)にサプライズを仕掛けるが、不二子は超絶不機嫌になってしまう。マヤはこの様子を楽しんでいるのだが、そんな時サプライズが原因で心臓発作を起こす事件が発生。IT企業に勤める大隣(ダイアモンドユカイ)の専務への昇任を祝うパーティーで起こった事件であったため、不二子たちは大隣の恋人や大隣のことを昇進の件で恨んでいる人間を容疑者候補として捜査していく。大隣の死因がアレルギー性のショック症状から起こる窒息死であることが判明し疑いの目は料理を準備した大隣の恋人に向けられた。しかし、今回のパーティーの企画者の過去のサプライズパーティーの映像を見てマヤは早々に犯人を特定するが、不二子に証拠不十分と却下されてしまう。マヤと代官山はどのようにして本当の犯人を納得させていくのかが見所である。
ドラマ「ドS刑事」第5話 感想
今回もマヤは犯人を特定するのが早すぎて、間違ってるんじゃないかとすら思いながら少しヒヤヒヤしました。容疑者候補がたくさんいる中、映像から怪しい点をサクッと見つけていてさすがだなと思いました。今回も捜査係のみなさんが違う方向に走って行っていておもしろかったです。不二子に犯人を認めてもらえないのは新パターンだったのでマヤがどう出るのか見るのが楽しかったし、面白いポイントでした。

第6話『女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入 もう女装はイヤです』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第6話 あらすじ
黒井マヤ(多部未華子)の母校である名門女子高校「ヴィクトリア女学院」で事件が発生した。この学校の生徒であるめぐみが遺体で発見されたのだ。この事件の調査でマヤと代官山はマヤの母校に聞き込みにいくが、そこにはマヤの元教師である小松原という女教師がいるのだが、彼女は二人の上司である不二子に激しく似ていた。マヤは小松原を徹底的に追い込み、めぐみに関する情報を聞き出していく。めぐみは頻繁に痴漢にあっていたこと、友人が最近不登校気味であることが明らかになる。一方でめぐみは習い事のバレエではライバルを蹴落とし反感を買っていたことや、デートクラブで貯めたと思われる高校生にしては多額の貯金などから、めぐみのもう一つの顔を暴いていく。そんな中さらに情報屋の由良からめぐみが痴漢の犯人を恐喝していたことを知ったマヤは、父親が痴漢の容疑で逮捕されためぐみのクラスメイトで最近不登校気味である香奈に注目し、代官山とともに彼女の秘密を暴くべく調査していく。
ドラマ「ドS刑事」第6話 感想
小松原先生と不二子さん似てるというかどっちも吉田羊さんだったところが一番びっくりして面白かったです。兄弟なのか同一人物なのか、でもマヤはよくそんなそっくりな人の下で働けるなと不思議に思いました。今回も代官山のリアクションが面白かったです。被害者の女の子はいろんな顔を持っていてなかなか、どの顔がキーになるのか想像しながら見ていて面白かったです。

第7話『代官さまがエイリアンに誘拐?マヤ大激怒・インチキUFOを撃ち落とせ』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第7話 あらすじ
UFOが人間を連れ去ったのではないかとされる8人連続連れ去り事件が発生した。この事件では被害者の持ち物などが全て事件現場に残っており、人間だけが連れ去られているようだったのだ。マヤ以外の人間は皆UFOの存在を信じなかったが、マヤは異様にUFOに詳しく、マヤと代官山はUFO研究家の田宮ユウホウ(手塚トオル)のイベントに参加しに話を聞きにいくことに。マヤに思惑によってステージに立つことになった代官山はそこで宇宙人の声を聞いてしまい、田宮ユウホウの虜になってしまう。いつも通りマヤは代官山と捜査を進めようとするが、代官山が「自分も気になることがある」と単独行動を開始してしまう。マヤは新たな相棒として浜田(八乙女光)と捜査をすることになった。マヤは被害者女性の持ち物とイベント会場にて怪しい動きをした男性のつながりを明らかにし捜査を続けていくのだが、浜田とのコンビはいつもの代官山とコンビでの捜査のように思い通りに進まずもどかしさを覚える。
ドラマ「ドS刑事」第7話 感想
UFO研究している人に取り込まれちゃう代官山は単純で可愛くて面白いですね。マヤはなんでUFOに興味持ってるんだろう笑 マヤと代官山のバディが解散しちゃったのか悲しいけど、やっぱり二人で捜査するのが一番っていうのがわかるきっかけになるのかな。怪しい男についていろんな情報が出てきているのがワクワクして面白かった。浜田君もいいけどやっぱり代官山がしっくりきますよね、、、。

第8話『卑劣な連続爆弾魔を追え!恩師への裏切りは許さない人情刑事の涙の理由』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第8話 あらすじ
代官山(大倉忠義)は美味しいと評判のパンケーキを食べにいく予定だったのだが、そのパンケーキ屋もその頃多発していた飲食店をターゲットにした小型爆弾を仕掛ける事件に巻き込まれてしまう。爆発事件は爆発する様子の動画が必ずネット上にアップされ、犯人は警察を挑発するような犯行声明も出していた。徳二(伊武雅刀)は犯人の使った顔文字をみると、ある男性の写真を持ってそそくさと聞き込みに出かけて行った。徳二は自身が以前冤罪で逮捕した草壁という男が犯人の使った顔文字を書いていたことを思い出し彼を取り調べることにした。6件目の事件が発生し、犯行声明から警察に恨みをもつ人間の犯行が予測される中、マヤと代官山は訪れていた美容院で見かけた雑誌のデート特集とターゲットになっている飲食店がリンクしていることに気づき捜査を始める。そんな中、マヤは徳二が捜査している草壁が5件目の被害店舗であるパンケーキ屋に一人の男を呼び出したことに気づき捜査を続ける。
ドラマ「ドS刑事」第8話 感想
最初は徳二さんが怪しいと思ってたんですが、罪の意識とかあったのかな。飲食店のつながりに気づくポイントが偶然すぎて、そんな時も事件のことを考えているんだなと思ってすごいなと関心しました。徳二さんが犯人とかじゃなくてよかったですね。でも冤罪で恨まれてるのはよくありそうだなと思ったのですが、マヤは恨まれないのか今後がちょっと心配になりました。でも今回も捜査係の捜査線とマヤの捜査線とで二重で楽しめました。

第9話『コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第9話 あらすじ
23歳の有名コスプレイヤーちさと(北浦愛)が自宅で殺害された事件をきっかけに黒井マヤ(多部未華子)は代官山(大倉忠義)にコスプレを命じコスプレイベントに参加する。ちさとの表の顔はアルバイト店員で大人しく事件に巻き込まれる要素がなかった。しかし、代官山とマヤが潜入捜査を行なったコスプレイベントで一人の男性が、ちさとを付け回していたことが明らかになる。この男性が容疑者である可能性が高まる中、マヤは事件現場を確認しその男が犯人ではないことを確信し、犯人の目的はちさとの部屋にある”何か”であることまで突き止めた。そのあるものとはちさとのアルバイト先のおもちゃ会社が発売していたリストバンドであった。情報屋の由良からそのリストバンドが内密に回収されていたと聞いたマヤはそのリストバンドの秘密を暴くため、おもちゃ会社の社長である藤田をとことん追い詰めていく。
ドラマ「ドS刑事」第9話 感想
被害者の女性に関して新しい情報がどんどん出てきて、情報が出てくるたびにこっちの方が怪しいこっちの方が怪しいとなっていて引き込まれました。事件だけではなく、ぐるぐるのところでの作戦会議も毎回可愛くて面白くて好きです。マヤが犯人をどんどん追い詰めていくところはどこまで追い詰めるのか楽しみかつ、すごくスッキリする場面なのでいつも楽しみにしています。

第10話『え!マヤがお見合い!?ついに最終章へ・連続殺人の魔の手がついに代官山家に!』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第10話 あらすじ
黒井マヤ(多部未華子)がお見合いをすることになった飲食店で、冨樫という男が無銭飲食で逃走する事件が発生。マヤのお見合いに野次馬として参加していた代官山(大倉忠義)とマヤはとっさに冨樫を追いかけるが、2人の出る幕もなく、「川崎デイジーフラッグス」という自警団5人組が冨樫を取り押さえ事件は解決した。翌日冨樫は殺害されていた。マヤは「川崎デイジーフラッグス」の5人が無銭飲食の場に出くわしたことに疑問を感じ捜査を始めると、冨樫は無差別殺傷事件を起こし出所してすぐに今回の事件を起こしていたことが明らかになる。そして冨樫に続き、同じく無差別殺傷事件を起こし出所した人間が殺害された。マヤと代官山は行き過ぎた正義感なのではないかと自警団の5人について捜査を続けていく。しかし捜査中、代官山が交番勤務時代からお世話になっていた巡査部長の本間が殺されてしまい代官山は大きなショックを受けるが、2人は本間のことも合わせて捜査していく。
ドラマ「ドS刑事」第10話 感想
マヤがお見合いだなんてとか思ってたら事件の前兆だったんですね。今回は珍しく自警団の5人の男の子が怪しいって思いましたね。マヤさんの読みと当たって嬉しかったけど、代官山の上司の方がなくなったのはショックでした。代官山にはマヤがいるから事件を解決していいとこ見せて欲しいですね。毎度、被害者とか犯人とかに共通する過去の細かいところでも気づくマヤすごいなーって思いました。

第11話『最大の敵がマヤを監禁大ピンチ!最後のバッカじゃないの』

動画サイト
ドラマ「ドS刑事」第11話 あらすじ
黒井マヤ(多部未華子)は無差別殺傷事件の犯人を狙った事件の主要人物として「川崎デイジーフラッグス」のリーダである赤沢を逮捕したが、赤沢の身柄は不二子の同期である榊に不当に奪われてしまう。マヤは榊の不可解な行動と、赤沢のもつ犯罪情報の正確さに違和感を感じ、榊に直接対決を申し込み宣戦布告をする。マヤは情報屋の由良から榊の恋人が無差別殺傷事件の被害にあったことを聞かされる。そんな中、浜田(八乙女光)や徳二(伊武雅刀)が立て続けに何者かに襲われ、ついに捜査係の単独行動が禁止された。しかし、マヤはそんなルールなど無視して榊の上司を今回の黒幕だとし、単独で榊の元に話をしに行ってしまう。代官山(大倉忠義)はマヤを心配し、作戦をたてマヤの行方を探し助けにいくことを決める。
ドラマ「ドS刑事」第11話 感想
代官山頑張れーってなるくらいマヤが心配でした。榊さんひどいですね、、、。悪を正すために悪を働いたらそれは正義なのか、悪なのかといつもより考えさせられました。ただ、都合の悪い存在だから攻撃するとか、自分の大切な人を守れなかったからといって自分の立場を利用しちゃダメですよね。その点マヤは私欲?を満たしているのかもしれないけど、ちゃんとポリシー的なものがあるから代官山も慕ってるんだろうなと思いました。ここまですごく面白かったです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ドS刑事」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「ドS刑事」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「ドS刑事」のあらすじと見どころ

悪人ならどこまででもいたぶれるという超ドSな理由で刑事になった型破りだけど確かな手腕をもつ黒井マヤ(多部未華子)とひょんなことをきっかけにコンビを組むことになった代官山脩介(大倉忠義)の2人が、様々な事件を解決し犯人をとことん追い詰めていく。捜査係のメンバーとは一味違った視点から事件の手がかりを掴み独自で捜査を進めていくマヤには組織やルールは関係なし。最初は凸凹なコンビだけれど、次第にお互いの呼吸があって行き欠かせない相棒になっていく様も見応えバッチリ。いくつかの事件が複雑に絡み合っていて、回を重ねるごとに少しづつ謎が明らかになっていく。

ドラマ「ドS刑事」の出演者や主題歌

黒井マヤ:多部未華子
代官山脩介:大倉忠義
白金不二子:吉田羊
浜田宗一郎:八乙女光
中根昌信:中村靖日
有栖川恒夫:勝村政信
近藤徳二:伊武雅刀
由良文男:石井正則
乾研三郎:ミッツマングローブ
代官山さおり:瀬戸さおり
代官山啓子:岸本加世子

主題歌:関ジャニ∞「強く強く強く」

放送月日:2015年

テレビ局:日本テレビ

ドラマ「ドS刑事」の見所や感想

40代女性
まるで他とは違う刑事ドラマでした。刑事なのに全身真っ黒で偉そうなマヤは最初は変だなーと思って見ていてもだんだんとその世界観にハマってしまいました。刑事ドラマ要素もありつつコメディー要素もあって楽しんで見れます。一つの事件で完結するのではなく、少し謎を残しながら次回につながるので毎回次の話が楽しみでした!マヤを演じる多部未華子と代官山役の大倉くんの掛け合いや、マヤの世界観での捜査も毎回面白かったです。
30代女性
多部ちゃんのファッションが真っ黒のイメージでものすごかったのを憶えています。それまで見てきた多部未華子のイメージと違って、底意地の悪そうな感じで現場をはちゃめちゃにしそうな雰囲気に圧倒させられました。刑事ドラマなのでバディがいるのですがこれがお人好しの若い男性刑事で、言葉責めで困っている感じは出しているのですが責められているのも悪くないと感じでいるのも面白いです。原作と少しイメージが違っているのですが、土曜のドラマということで少しイメージをソフトにしたのかなという感じはします。ただ吉田羊をキャストに加えたのは個人的に好きでした。なんと言っても彼女の顔立ちがS気質だからです。男が全部女性に振り回されている感じが現代を表しているような気がします。大倉くんの女装も綺麗だったし、楽しんでいる雰囲気がものすごく出ていました。結構難しいキャラだと思うけど、多部未華子の演技力でキャラを昇華しているのは素晴らしいと思います。

関連動画

モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-
ヤスコとケンジ
必殺仕事人2007
三毛猫ホームズの推理
歌姫
Dr.DMAT
3年B組金八先生 ~第7シリーズ~
美男(イケメン)ですね
孤食ロボット
オルトロスの犬

まとめ

ドラマ「ドS刑事」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

多部未華子さんの高い演技力はもちろん、大倉忠義さん・八乙女光さんの女装姿も可愛すぎると話題になりました。
刑事ものですが、コメディ要素満載で笑いあり涙ありの作品になっています。

ドラマ「ドS刑事」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴