ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|トットちゃん!の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「トットちゃん!」は2017年10月2日から12月22日に放送されていた三宅健(V6)さん、近藤真彦さん(第40話、第43話、第51話、第52話のみ)出演ドラマです。

清野菜名さん演じる女優・黒柳徹子の波乱万丈な半生と、その家族との物語が描かれています。

三宅健さんは「13時ショー」や「徹子の部屋」の立ち上げに関わる人物・久松勇として出演しています。また、近藤真彦さんは森繁久彌として出演しています。

この記事では、三宅健さん出演ドラマ「トットちゃん!」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「トットちゃん!」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットちゃん!」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「トットちゃん!」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「トットちゃん!」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月16日の時点の情報)

ドラマ「トットちゃん!」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「トットちゃん!」を全話無料で視聴することができます。

「トットちゃん!」だけでなく、「セミオトコ」「PU-PU-PU-」「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」など、他の三宅健さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットちゃん!」の動画を無料視聴

ドラマ「トットちゃん!」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「トットちゃん!」の動画を無料視聴

「トットちゃん!」以外の三宅健さん出演

  • 「セミオトコ」
  • 「PU-PU-PU-」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「トットちゃん!」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「トットちゃん!」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「トットちゃん!」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「トットちゃん!」だけでなく、「セミオトコ」「PU-PU-PU-」などの三宅健さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「トットちゃん!」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「トットちゃん!」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「トットちゃん!」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トットちゃん!」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットちゃん!」の各話のあらすじと感想

「トットちゃん!」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「トットちゃん!」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1週(第1話~第5話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第1週(第1話~第5話) あらすじ
昭和4年、音楽学校の声楽科の女学生、門山朝(松下奈緒)は、帝都交響楽団主催の“第九演奏会”に応募。楽団のコンサートマスターでバイオリニストの黒柳守綱(山本耕史)と出会う。だが、開業医の父、門山周通(佐藤B作)は、朝を北海道に連れ戻し見合いをさせようとする。叔父の井上宏(高田純次)と、えつ(八木亜希子)夫妻のとりなしで演奏会への参加だけは許された。ところが、演奏会終了後、朝は、守綱の住む“乃木坂上倶楽部”で、守綱にプロポーズされてしまった。
ドラマ「トットちゃん!」第1週(第1話~第5話) 感想
怒涛の展開でした。なにせ一話からプロポーズされてしまうんですから。さすが昔の男性。なかなか俺様な男です。帝都交響楽団のコンサートマスターでバイオリニストなんてかっこよすぎます。だからこそ、強引さも許されるのだと思います。朝の歌唱力は「ん?」という感じで、あまりお上手な生徒ではなかったような描写でした。けれど、音楽大学は今でもお金がかかります。主人公は、ご実家が開業医というお金持ちのお嬢様だったのですね。とてもチャーミングな女性です。レトロなセットもロマンチックでした。

第2週(第6話~第10話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第2週(第6話~第10話) あらすじ
黒柳朝(松下奈緒)は妊娠する。やきもち焼きの夫の守綱(山本耕史)は朝を部屋に閉じ込めた。だが朝は、家計を助けるため仕立て物の仕事をする。昭和8年8月9日、長女・徹子が誕生。徹子(豊嶋花)は小学校に入学する。だが、徹子は自由すぎて、先生を怒らせてばかり。ついに退学させられてしまう。朝は困ったが、シイナさん(小澤征悦)から『トモエ学園』のことを聞く。一方、『乃木坂上倶楽部』には警官が乗りこんできた。守綱と、ダニー市川(新納慎也)、エミー市川(凰稀かなめ)夫妻が、スパイ容疑で連行されてしまった。
ドラマ「トットちゃん!」第2週(第6話~第10話) 感想
守綱が朝を閉じ込めるなんて、今でいったらDVですね。でも、昔のことなので、まあ仕方がないでしょう。それにしても、随分俺様で、やきもち焼きな行動ですよねえ。笑ってみていられるのは、朝が行動的でかなりお転婆だから。閉じ込められても何とか抜け出して仕事をします。いよいよ徹子が生まれます。『窓際のトットちゃん』で有名になった、あのトットちゃん。朝もお嬢さんでありながら、お嬢さんだからか?自由奔放なところがありますが、トットちゃんもさらに自由。普通の学校の枠にはおさまりきらないのです。

第3週(第11話~第15話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第3週(第11話~第15話) あらすじ
黒柳徹子(豊嶋花)は自由な校風で有名な『トモエ学園』に通うことになった。やさしくて面白い校長先生や、個性的な友達のいる学校を徹子は気に入ったようだった。そんな徹子の様子を見て、母の朝(松下奈緒)もほっとする。昭和15年。朝は夫の守綱(山本耕史)にもすすめられ、徹子と弟を連れて、10年ぶりに北海道の実家を訪れた。だが、朝に勘当を言い渡した手前、父の周通(佐藤B作)は、頑なに、娘にも孫たちにも会おうとしなかったが……。
ドラマ「トットちゃん!」第3週(第11話~第15話) 感想
あやしい木の皮を買おうとする徹子。校長先生は、うさんくさい物だとわかっていても徹子にお金を渡します。子どもの気持ちを否定しない、いい先生ですね。徹子にしてみれば、お友達の健康が心配だったのです。そんな優しい気持ちを持っている徹子。子役の子の演技がとっても可愛いです。子どもたちの話に、じんとしてしまいます。自由な学園で、のびのびと育つ徹子。あのまま、かたくるしい学校に通って、叱られ続けていたら、と思うと、退学させられて、良かったんだなあと思わずにはいられません。トモエ学園は、とても素敵な教育をしていると思いました。

第4週(第16話~第20話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第4週(第16話~第20話) あらすじ
昭和19年。戦傷兵の見舞いで、徹子が歌を歌うと兵士は涙を浮かべた。戦況は悪化していく。徹子の父、守綱(山本耕史)が所属する帝都交響楽団の活動も休止となった。そんな中、足の怪我から敗血症になった徹子(豊嶋花)の弟の明児が亡くなってしまう。跡取りとして息子に大いに期待していた守綱は酷く落胆し悲しみにくれる。だが、その守綱も出征することになった。東京は空襲が激しい。徹子の母、朝(松下奈緒)は徹子とともに青森への疎開を決意した。
ドラマ「トットちゃん!」第4週(第16話~第20話) 感想
弟の死が悲しかったです。守綱は、徹子の生まれる時にも、最初、男の子だと期待して「徹」とつけていたように、自分の跡取りの息子を期待していたようです。時代のせいでもありますが、徹子からしてみると、ちょっと悲しいですね。そんな気持ちで見ていたら、まさかの弟の死。守綱の落胆ぶりが痛々しく悲しかったです。家族と別れて来日したユダヤ人指揮者と徹子のふれあいなど、悲しくもあたたかい場面もあります。そして守綱の出征。黒柳一家もバラバラに。切ないです。

第5週(第21話~第25話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第5週(第21話~第25話) あらすじ
朝(松下奈緒)と徹子(豊嶋花)は、青森の農家、佐々木の家に疎開した。徹子は牛を逃がしてしまう。迷惑をかけまいと、畑の隅にある古い小屋で朝と徹子は暮らし始めた。朝は衣服の繕いを頼まれるようになり、徹子も牛の世話に励む。終戦を迎え、さらに3年後。15歳になった徹子(清野菜名)は、近所にやってきた旅の一座の興行を観に行った。公演中、舞台に上がり歌って踊った徹子は、客の喝采を浴びる。それを見た座長は、徹子の才能を見込んで一座へと誘うが……。
ドラマ「トットちゃん!」第5週(第21話~第25話) 感想
最初はよそよそしく、朝と徹子を受け入れようとしなかった疎開先の人々。だが、朝が衣服をお洒落に直すことが、評判に。夫に閉じ込められても、お裁縫の仕事をしていたことが、ここで活きましたね。二人が、徐々に疎開先の生活になじんでいく姿に、ほっとしました。旅の一座。結局、一座に入ることはなかったのですが、さすが徹子。昔から歌や舞台で堂々と振る舞うことに才能があったのですね。牛はすぐ見つかってよかったです。子役の徹子から娘役の役者さんに代わってちょっと寂しい。天真爛漫な子ども時代の徹子が本当に愛らしかったです。

第6週(第26話~第30話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第6週(第26話~第30話) あらすじ
昭和24年。徹子(清野菜名)と朝(松下奈緒)は、疎開先から東京に戻ってきた。朝は、前と同じ赤い屋根、白い壁の家を建て夫の帰りを待つ。一方、徹子は、上野で出会った牧師(竹財輝之助)に恋をする。彼は、背の高い美男子だ。徹子は彼とカレーを食べようとデートに誘う。だが、彼には婚約者がいると知りあえなく失恋。そんな折、朝の父、門山周通の訃報が届く。徹子と朝は北海道へ行く。シベリアに抑留されていた父、守綱(山本耕史)が、5年ぶりに帰ってきた。
ドラマ「トットちゃん!」第6週(第26話~第30話) 感想
竹財輝之助さん、かっこいいですね。徹子が恋をするのもうなずけます。乃木坂上倶楽部は、まだ残っていて、そこで彼とカレーを食べようと画策する様子が可愛らしいです。恋のお相手が牧師さんというところが、徹子らしいです。どうなることかとハラハラしましたが、残念。ちょっと切ない片想いでした。守綱はどうなってしまったのだろうかと心配でしたが、帰ってきて良かったです。夫のいない間も、守綱がいつ帰ってきてもわかるように、同じ家を建てて待っている朝。いつも明るくて前向きな母子です。

第7週(第31話~第35話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第7週(第31話~第35話) あらすじ
音楽学校に行っている黒柳徹子(清野菜名)は、卒業後の進路に悩んでいた。お手伝いの市子(野村麻純)が、弟や妹のために親元を離れ黒柳家に来たというのを聞けば感心する。パリ帰りの画家、伊藤華子(高岡早紀)からは「オペラをやるなら留学しないと」と言われ迷う。だが、父の守綱(山本耕史)は、女性は仕事など持たなくてよい、という考えだ。徹子は、NHKで勉強したら、子どもに絵本を上手に読んであげられるお母さんになれるだろうと考える。徹子は内緒でNHKのテレビ専属俳優の試験を受け、親には相談していないと最終面接で答えた。すると、面接官の吉川(伊藤正之)が黒柳家を訪ねてきて……。
ドラマ「トットちゃん!」第7週(第31話~第35話) 感想
華子はパリ帰りなので、パリをいつもなつかしがっているような女性。当然、留学すべきだと言うでしょう。しかし、本気でオペラをするというのは、なかなか大変なことだったでしょう。父の守綱は、昔の人で、当時の一般的な考え、今から見ると古い考えを持っていました。それだけではなく、音楽家だったからこそ、音楽家として生きることの大変さも知っていたのでしょう。そして娘にはそんな大変な思いをさせたくない、平凡だが幸せになってほしいと願っていたのかもしれません。ですが徹子は、そんな普通の枠におさまるような女子ではなかったのです。本気で子どもに上手に本を読んであげられるようになるため、と思っているのも徹子らしく欲がないですが、それで受かってしまうのも運と才能のたまものですね。

第8週(第36話~第40話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第8週(第36話~第40話) あらすじ
黒柳徹子(清野菜名)最終面接に合格した。合格した後も、3ヶ月の研修があった。研修後の審査に受からなければいけないのだ。徹子はとまどうが、父の守綱は、芸術の世界は常に競争だと徹子を励ます。昭和29年、徹子は審査に合格しNHKの専属俳優となった。だがプロへの道は険しい。ディレクターの久松(三宅健)などに怒られてばかりいた。徹子の演技は個性的すぎるのだ。何度も番組を降板させられてしまうのだった。そんな時、劇作家、飯沢匡(高橋克典)が脚本を手掛ける大型ラジオドラマ『ヤン坊ニン坊トン坊』のオーディションがあった。徹子は見事、トン坊役を射止めることができた。
ドラマ「トットちゃん!」第8週(第36話~第40話) 感想
新聞広告を見て、何の気なしに応募した徹子ですが、専属俳優になるのは大変なことだったのですね。守綱はやはり音楽の世界の人。徹子が競争にさらされることを危惧していたのですね。無事に合格して、やれやれと思ったところ、個性もありすぎては難しいということでしょうか。自由で個性的な徹子を応援したい気持ちで見ているので、叱られてばかりなのがかわいそうです。けれど、さすが徹子。ラジオドラマでその個性が活かされます。これで名前が出て有名に、と思いきや……。

第9週(第41話~第45話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第9週(第41話~第45話) あらすじ
いよいよテレビドラマに出演することになった黒柳徹子(清野菜名)。森繁久彌(近藤真彦)、渥美清(山崎樹範)、向田邦子(山田真歩)など、テレビ界の華やかな人達と出会い親しくなる。保守的な父の守綱(山本耕史)はそれを快く思わない。父の薦めで、見合い相手との結婚を決めた徹子だった。だが、仕事仲間は反対した。悩んだ末、徹子は結婚を断ってしまった。その代わり、多くのレギュラー番組を抱え、売れっ子になった徹子。だが、忙しさでついにダウンしてしまう。復帰したのち、沢村貞子(浅野ゆう子)と出会う。
ドラマ「トットちゃん!」第9週(第41話~第45話) 感想
渥美清さんとは、「お兄ちゃん」「お嬢さん」と呼び合う仲だったらしいです。徹子の若い頃は、テレビジョン放送が始まったばかり。華やかな時代でした。華やかな人たちと交際し、熱愛報道まで出る始末。父は、あくまでも普通の平凡な女性として徹子が幸せになることを願っていたようです。見合いを画策します。でも、占い師にも有名人になると占われていた徹子のことです。テレビの世界で生きる運命だったのでしょうか。女性として考えさせられる話でした。

第10週(第46話~第50話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第10週(第46話~第50話) あらすじ
黒柳徹子(清野菜名)は、人気脚本家の向田邦子(山田真歩)が執筆するラジオドラマに出演した。ある夜、向田といっしょに行った『カレーのシイナ』で、徹子は運命の男性と出会った。彼は、世界的ピアニストのカール・祐介・ケルナー(城田優)だった。徹子は彼の演奏会の楽屋口で待つようになる。徹子はパリに行く彼と空港で合う約束をするが収録が長引いて間に合わなかった。NHKを辞め、フリーになった徹子は、お芝居の勉強のためアメリカ、ニューヨークへ。セントラルパークで運命の二人は偶然、再会したのだった。
ドラマ「トットちゃん!」第10週(第46話~第50話) 感想
運命的な恋にドキドキします。そしてすれ違いの恋。お互い仕事があるので仕方がないですが切ないです。世界を舞台にした二人の恋。スケールが違いますね。そして、お相手はピアニストだったとは。やはり、ご両親や徹子さん自身のように、音楽家だったのですね。城田優さんのエキゾチックな容貌がとても素敵でロマンをかきたてます。セントラルパークでの再会。まさかの運命的な再会です。はなればなれになってしまったと思ったのに。ワールドワイドな再会。まさに運命の人だったのですね。

第11週(第51話~第55話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」第11週(第51話~第55話) あらすじ
ニューヨークに留学中の黒柳徹子(清野菜名)。そこに、日本のテレビ局から電話が入った。新番組のメイン司会になってほしいという依頼だった。帰国を決意した徹子。ヘア・デザイナーに新しいヘアスタイルを作ってもらった。それが徹子のトレードマークとなる髪型だった。1976年『徹子の部屋』という番組がスタートした。徹子の少女時代を書いた『窓ぎわのトットちゃん』の連載も始まる。徹子はそんな忙しい仕事の合間に、外国に飛んでは恋人のカール・祐介・ケルナー(城田優)と逢瀬を重ねるのだった。
ドラマ「トットちゃん!」第11週(第51話~第55話) 感想
いよいよ私たちの知っている有名な徹子さんの活躍が始まります。あのトレードマークの玉葱型のヘアスタイルは、ニューヨーク生まれだったのですね。どおりで、誰もしていないような斬新な髪型なわけです。ヘア・デザイナーが創作した唯一無二の、徹子さんの個性をよくあらわした髪型だったわけです。日本と海外だなんて、遠距離恋愛にも程があります。切ないですね。しかも徹子は仕事が忙しく、飛行機で飛んで行ってもゆっくりできません。活躍の裏で、こんな情熱的な恋があったなんて……。

最終週(第56話~最終話)

動画サイト
ドラマ「トットちゃん!」最終週(第56話~最終話) あらすじ
黒柳徹子(清野菜名)の母、朝(松下奈緒)は、夫の守綱(山本耕史)が亡くなった後、エッセイストとして活躍する。朝自身をモデルにした『チョっちゃんが行くわよ』はドラマ化もされた。一方、徹子の恋人、カール・祐介・ケルナー(城田優)は病魔に侵されていた。忙しい合間を縫って恋人に会いに行く徹子。だが、次の約束を優しく拒む祐介。テレビの黎明期から激動の時代を駆け抜けたスター、黒柳徹子と家族の物語は、ここに完結する。
ドラマ「トットちゃん!」最終週(第56話~最終話)) 感想
最終回では、カール・祐介・ケルナー(城田優)と徹子(清野菜名)の別れが描かれます。亡くなる前日に徹子は祐介にカーテン越しに会います。カーテン越しの映像は、美しくも切ないです。徹子は新聞で、祐介の訃報を知るのです。親しい友との別れの時のように、その臨終に徹子は立ち会えませんでした。それでも悲しみに耐え、毎日を懸命に生きていく、というところで物語は終わります。映像は、走馬灯のように、これまでのドラマのシーンが流れ、「徹子の部屋」のカットで終わりました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「トットちゃん!」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「トットちゃん!」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「トットちゃん!」のあらすじと見どころ

黒柳徹子が生まれる4年前、昭和4年から、話は始まる。黒柳の両親は第九合唱団で出会った。黒柳の母、朝は音楽学校の声楽科の学生。父の守綱はオーケストラのコンサートマスターでバイオリニスト。やがて結婚した二人から徹子が生まれる。徹子は『窓際のトットちゃん』で描かれたような子ども時代を過ごす。徹子のNHK専属の女優時代の話。そして司会者として活躍する合間の恋。今まで明かされなかった国を越えた恋の話は必見。黒柳の半生を描いている。

ドラマ「トットちゃん!」の出演者や主題歌

黒柳家
黒柳徹子:清野菜名
黒柳徹子(幼少期):豊嶋花
黒柳朝:松下奈緒
黒柳守綱:山本耕史
黒柳明児:伊藤駿太
赤田市子:野村麻純
田口修治:日向丈

井上家
井上宏:高田純次
井上えつ:八木亜希子

門山家
門山周通:佐藤B作
門山三好:古村比呂
河合茂子:山下容莉枝
児玉久興:本多力

乃木坂上倶楽部
シイナさん:小澤征悦
伊藤華子:高岡早紀
ダニー市川:新納慎也
エミー市川:凰稀かなめ
上原かなえ:黒坂真美
上原富夫:隈部洋平

トモエ学園
小林宗作:竹中直人
三輪康子:宮﨑香蓮
福元郁夫:横山歩
菊池幸司:ささきゆうた

青森の疎開先
佐々木トメ:中村メイコ
佐々木伸夫:宮川一朗太
佐々木八重:いしのようこ
鴨田:永島敏行
畑栄:郭智博

徹子と出会う人たち
井川咲子:趣里
鐘坂史郎:遠藤雄弥
里見京子:瀬戸さおり
横山道代:山谷花純
向田邦子:山田真歩
渥美清:山崎樹範
坂本九:林部智史
中村八大:崎本大海
永六輔:育之介
弘田三枝子:島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)
笠置シヅ子:もも(チャラン・ポ・ランタン)
カール・祐介・ケルナー:城田優
野際陽子:真瀬樹里
久松勇:三宅健(V6)
河毛博:ディーン・フジオカ
飯沢匡:高橋克典
大岡龍男:里見浩太朗
沢村貞子:浅野ゆう子
大橋恭彦:橋爪淳
森繁久彌:近藤真彦

その他
桜町はるか:中尾ミエ
有澤:橋本大二郎
清宮啓二:竹財輝之助
宮城:深沢敦
高部清明:松田賢二
木島吉秋:田野倉雄太
吉川義雄:伊藤正之
金剛丸五郎:斉木しげる
シノハラマリ:広山詞葉

朝の通う東洋音楽学校の人たち
駒田雪乃:伊藤麻実子
渋井まち:石橋菜津美
飯塚その:真中乃亜
友部豊:和田宗太郎
近藤昭義:西ノ園達大

北千束小学校
菅井雄二郎:外波山文明
榎木カツ:千葉雅子
仲尾:やべけんじ

帝都交響楽団
浅原清治:永山たかし
綾部仁:石井テルユキ
飯森太一:斉藤佑介
田之上晋一:高橋敦

飛竜紅一座
飛竜紅:岩崎ひろみ
飛竜田之助:神保悟志

主題歌:福山雅治「トモエ学園」

放送年:2017年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「トットちゃん!」の見所や感想

50代女性
原案は黒柳徹子さん。有名な司会者である黒柳さんの半生を描く。お話は母、朝さんと父、守綱さんの出会いから始まります。次に、窓際のトットちゃんで明かされた子ども時代。子役の役者さんが演じる感動的なトモエ学園のお話。校長先生役の竹中直人さんが印象的です。そして、今まで明かされていなかった徹子さんの恋が描かれるというのが大きな見どころでしょう。世界を舞台にしたロマンチックな恋は必見です。涙と感動なしには見られません。衣装やセットもレトロで可愛くて見ていてワクワクします。
40代女性
トットちゃんこと黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ。普通の学校にはなじめなかったトットちゃんがトモエ学園に入学し、自分を認めてもらうところからテレビの世界で活躍する時代までのストーリーです。東京山の手でともに音楽家の両親の下で育ったトットちゃんがNHKに入社し、私たちがテレビを通して見ている黒柳さんそのもののドタバタした感じのまま、いろいろな人に出会い成長し、ニューヨークに渡り、そしてひそかな恋を育む姿は、ドラマとは言え黒柳さんにそんなストーリーがあったんだと思わせるものでした。昭和を代表する豪華な芸能人たちがどんどん登場し、テレビの世界がとても華やかだったのであろう時代を上手に再現していました。特に渥美清とや森繫久彌、野際陽子らのエピソードはおそらく実話なのでしょう。また、昭和の時代にハーフの音楽家と、日本と海外の超遠距離恋愛を長い間育んでいたエピソードは本当にロマンティックでした。このドラマをずっと見ていると、トットちゃんの口癖「あらまっ」が移ってしまい、大変危険です・・・(笑)そして、黒柳徹子さんを大好きになってしまいます。
40代女性
昭和という激動の時代を駆け抜けた黒柳徹子さんと家族の物語、夫婦役の松下奈緒さんと山本耕史さんのお洒落な夫婦愛がとても素敵でした。トモエ学園の素晴らしさ、個性を伸ばすユニークな教育法を実践 竹中直人さんの校長先生役は最高でした。朝と守綱、離れ離れになっていても、互いに信じ信頼し合う絆の強さに感動しました。朝が色々な商売でアイデアを考える姿には驚き。女性の自立が難しい中、徹子がHHKの試験に挑戦、時代を彩る人物達との交流、そしてケルナーとの出会い等今まで語られる事のなかった国境を越えた秘めた愛に胸打たれました。「徹子の部屋」の誕生秘話、たまねぎヘアー誕生など今でも変わりなく続いている事がとても嬉しく思います。徹子の周りに集まっていった渥美清さんや向田邦子さんなど親交の深さに何か人を引き付ける力を感じ、黒柳徹子役の清野菜名さんの徹子流話し方初々しい演技とても良かったです。昭和を駆け抜けたトットちゃん、何事にも懸命に生きていく徹子さんの親しみのある素顔に癒されました。

関連動画

人間・失格~たとえばぼくが死んだら
PU-PU-PU-
ネバーランド
明るいほうへ明るいほうへ
私の青空2002
セミオトコ
 

まとめ

ドラマ「トットちゃん!」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

黒柳徹子が生まれる4年前の1929年(昭和4年)の黒柳の母・朝と父・守綱の出会いから始まり、戦中・戦後の苦難の年月を経て、稀代のスターが誕生する過程とその個性が巻き起こす数々の逸話を、昭和の芸能史とテレビ史を背景に笑いと涙で描かれた作品です。

ドラマ「トットちゃん!」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴