ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|そして、誰もいなくなったの動画を無料で1話から最終話まで視聴する方法

「そして、誰もいなくなった」は2016年7月17日から9月11日に放送されていた藤原竜也さん主演のドラマで、Hey!Say!Jump!の伊野尾慧さんも出演しているドラマです。

藤原竜也さん演じる大手コンピュータシステム会社に勤める研究者の藤堂新一は、同姓同名の男が逮捕されたことによって人生が狂ってしまう姿が描かれています。

この記事では、伊野尾慧さん出演ドラマ「そして、誰もいなくなった」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「そして、誰もいなくなった」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「そして、誰もいなくなった」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「そして、誰もいなくなった」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月13日の時点の情報)

ドラマ「そして、誰もいなくなった」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「そして、誰もいなくなった」を全話無料で視聴することができます。

「そして、誰もいなくなっただけでなく、「家政婦ミタゾノシリーズ」「ドクターX~外科医・大門末知子~スペシャル」「戦う!書店ガール」など他の、伊野尾慧さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の動画を無料視聴

ドラマ「そして、誰もいなくなった」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「そして、誰もいなくなった」の動画を無料視聴

「そして、誰もいなくなった」以外の伊野尾慧さん出演

  • 「家政婦ミタゾノシリーズ」
  • 「ドクターX~外科医・大門末知子~スペシャル」
  • 「戦う!書店ガール」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「そして、誰もいなくなった」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「そして、誰もいなくなった」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「そして、誰もいなくなった」だけでなく、「家政婦ミタゾノシリーズ」「ドクターX~大門末知子~スペシャル」「戦う!書店ガール」などの伊野尾慧さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してき

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「そして、誰もいなくなった」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「そして、誰もいなくなった」の動画がアップされているか調べてみました。数話アップされていますが、画面が小さく全話見ることはできませんでした。

しかし、違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「そして、誰もいなくなった」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の各話のあらすじと感想

「そして、誰もいなくなった」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「そして、誰もいなくなった」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『藤原竜也出演!順風満帆な人生が突然の転落…豪華出演者は全員容疑者!新感覚サスペンス登場!』

動画サイト
ドラマ「そして誰もいなくなった」第1話 あらすじ
藤堂新一(藤原竜也)は、ネット上に拡散した画像のデータを消去することができるソフト「ミス・イレイズ」を開発した優秀な研究者であった。結婚を決めた恋人・倉元早苗(二階堂ふみ)を母・万紀子(黒木瞳)に紹介し終えたばかりで、すべてが順風満帆だった。そんなある日、会社から突然「お前は藤堂新一を名乗って潜り込んだ偽物ではないか?」とあらぬ疑いをかけられる。 会社では、国民一人一人に割り振られた13桁の”パーソナル・ナンバー”の登録が義務付けられている。そのナンバーの持ち主が数日前婦女暴行事件で逮捕された同姓同名の男・藤堂新一という全く赤の他人のものだと告げられ、新一は身元不明の存在として自宅謹慎を命じられてしまう。総務省に勤める大学時代の友人・小山内保(玉山鉄二)に相談すると、自分の存在を証明できるデータがどこにも存在しないことを知らされる。 この不可解な事件の手がかりを探すため、大学時代を過ごした場所であり、ニセ「新一」が拘束されているという新潟へ向かった。友人の長崎はるか(ミムラ)、斉藤博史(今野浩喜)らの協力で、自分がパーソナル・ナンバーを乗っ取られる「なりすまし」の被害にあっているのだと知る。そして新一は自ら開発した「ミス・イレイズ」でニセの「新一」の本名とデータを、ネット上で探し当てることに成功した。 自分がなりすましの被害にあっているという動かぬ証拠を手に入れた新一は、新潟を後にし、バーテンダー日下瑛治(伊野尾慧)が経営する行きつけのバーで小山内と祝杯をあげる。だが、この先にはまだまだ恐ろしい事態が彼を待ち受けていた。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第1話 感想
ストーリーが進むにつれて、徐々に引き込まれていきます。後半につれて、1話にして雰囲気に呑まれてしまいました。 周囲の人間すべてが敵か味方かもわからず、さらに今までの自身の半生さえ幻ではなかったのかと思わせられるような衝撃の事件。とても面白いですし、これからの展開が楽しみです。 また、新一の絶対的な味方がいるわけでもなく、見ていてハラハラします。 この厳しい状況を新一が今後どのように乗り切っていくのかとても楽しみです。

第2話『新たな刺客から逃げろ!』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第2話 あらすじ
自分を陥れた犯人を突き止めるため、上司・田嶋(ヒロミ)の協力を仰ぎ”ミス・イレイズ”に不正にアクセスした人物を暴こうとする新一(藤原竜也)。しかし、犯人の痕跡が全て消去されていることを知った。 突然オフィスの電話に「ガキの使い」と名乗る謎の男から新一宛てに電話があり、一方的に新一へある数字を伝える。 さらに突然オフィスに現れた五木(志尊淳)の口から「偽・藤堂新一の弁護を引き受けたのは、業界最大手の法律事務所の所長・西条(鶴見辰吾)という有名な弁護士」であるという事実を聞き、さらなる手がかりを求めて西条を訪ねることを決意した。 アポなしで西条を訪ねた新一は、「守秘義務があるので何も話せない」とそっけない対応をされるが、西条は新一のことをまるで知っているかのような言葉を漏らしていた。 早苗(二階堂ふみ)とウェディングドレスショップで待ち合わせをしていた新一は「ガキの使い」から告げられた数字のことで頭がいっぱいだった。 しかし、早苗との会話の中で、ガキの使いが提示した数字の意味に気付いた。 半信半疑のまま動物園に足を運んだ新一が目にしたのは、母・万紀子(黒木瞳)とその車椅子を押す小山内(玉山鉄二)の姿。 その夜、バー「KING」で小山内と待ち合わせをしていた新一は、日下(伊野尾慧)からバーを開くきっかけとなった意外な話を聞き衝撃を受ける。 そして、再び新一に「ガキの使い」から連絡が入り、店を飛び出す。 店を出た新一は周囲を謎の集団に囲まれていることに気付く。 訳も分からず逃げる新一だったが、やがて謎の集団に捕まってしまい、鬼塚(神保悟志)が待つ殺風景な部屋へと連れ込まれてしまう。 新一に本当の名前を問いただす鬼塚だったが、「藤堂新一だ」と繰り返す新一に対し、鬼塚は銃を取り出し、新一の頭に押し付けて引き金を引いた。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第2話 感想
最後の数分で「公安警察」という新たな事実がわかり、少しだけ物語が動いたなと感じました。残りの50分は、動きそうな気配を漂わせただけで、全く物語が進みませんでした。少し残念です。残りは視聴者を煽って、謎を撒き散らしている感じがしました。これでは、登場人物が増え、謎も増え、情報がとても多いです。 もう少し話の展開が欲しいなと思いました。 でもどれも今後の展開に必要な大事な謎だと思うので、この謎がどう解決されていくのか楽しみです。

第3話『お前が犯人だったのか?』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第3話 あらすじ
公安の鬼塚(神保悟志)に捕まった新一(藤原竜也)は、弁護士の西条(鶴見辰吾)に弁護を依頼するが断られてしまう。その代わりに「一刻も早くここから出してほしい」と頼む新一に、西条は「かしこまりました」と言う。 その頃、新一の帰りを待つ早苗(二階堂ふみ)は新一の部下・五木(志尊 淳)にマンションの部屋に押し入られ、無理やりキスされてしまう。そして、五木は早苗に「藤堂新一」が偽名の可能性があること、会社の金を2億円使い込んだ疑惑があると話す。一方、鬼塚は介護マンションに暮らす万紀子(黒木瞳)の元を訪ね、新一と偽の新一・川野瀬猛(遠藤 要)の写真を見せて「どちらが、あなたの息子さんですか」と聞くが、万紀子はその質問に答えることができない。 監禁され続けたままの新一は西条を頼ったことを後悔し始めていた。その時、ある方法により監視の目から離れた新一は、その隙に部屋から飛び出し、全速力で逃げだすことに成功。さらに西条は新一が監禁されていたビルや新一のマンションのまわりで、色白ですらりとした、黒髪のロングの女性を目撃したと告げる。 新一の頭に浮かんだのは、新潟で再会した大学時代の友人のはるか(ミムラ)だった。何か今回の事件の鍵を握っているのではないかと考えた新一ははるかを待ち伏せすることに。「自分のまわりを探っているんじゃないか」と聞く新一に、はるかは「新一、あの子に騙されてるよ?」と、携帯の画面を向けある写真を見せる。そこに写っていたのは新一が目を疑うような写真だった。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第3話 感想
成りすましの被害に遭った藤堂新一(藤原竜也)の不安と猜疑心が高まった結果、元恋人・長崎はるか(ミムラ)が自殺。しかも、はるかは、成りすまし犯には関与していなかったようですし、、。 斉藤の元にDNA鑑定?のために送られていた新一の使ったグラスは、総務省官僚・小山内保(玉山鉄二)がバーテンダー・日下瑛治(伊野尾慧)に依頼して送らせていたのだろうけど、その結果は今後新一の利益に使われるのか、不利益に使われるのか、 こちらも気になります。 ますます混沌としてきて、周りも巻き添えを食って、悲劇も生まれてきました。 味方が一人一人と減ってきましたね。 タイトルの「そして、誰もいなくなった」。意味がわかりますね。

第4話『衝撃の転落!俺は人殺し』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第4話 あらすじ
新一(藤原竜也)の目の前でホテルのベランダから飛び降りたはるか(ミムラ)。親友の小山内(玉山鉄二)は、勝手な思い込みによりはるかを追い詰めた新一を責め立てた。さらに追い打ちをかけるように、テレビではニセモノの新一=川野瀬猛(遠藤 要)が冤罪被害を訴え、自らが藤堂新一であると名乗り、記者会見を行っている様子が流されていた。新一は、その様子をただ見ていることしかできないでいた。 そんな絶望の淵に立たされた新一に声をかけてきたのは、バーテンダー日下(伊野尾 慧)だった。彼は新一の力になりたいと言う。 そのころ新潟では、小山内や斉藤(今野浩喜)が見守るなか、はるかの葬儀が営まれており、はるかに想いを寄せていた斉藤は、はるかの想いに気づかなかった新一を恨み、ひどく取り乱していた。 新一は西条(鶴見辰吾)と川野瀬を待ち伏せ、「自分の人生を買い戻したい」と持ちかける。そこで川野瀬はお金と引き換えに、ある人物を紹介してやると新一に提案する。新一が指定された店に行くと、そこには見覚えのある男・馬場(小市慢太郎)がいて、連れて行かれた先に待っていたのは、後輩の五木(志尊淳)の姿だった。いつもの五木と違う様子に困惑する新一。そして、五木は冷静に「先輩、早苗のこと、本当にわかっているんですか?」そう聞問いかけ、新一は答えられなかった。 早苗(二階堂ふみ)の元へ、真実を確かめに向かった新一。早苗の住むアパートの前には見覚えのある人物の姿が。 そして、新たな悲劇が生まれるのであった。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第4話 感想
日下がパーソナルナンバーを持っていないというのはおどろきでした。そして、また新たに謎が加わりましたね。日下の目的は何のでしょうか。本当に新一を助けたいだけなのか。 また、万紀子が真相をどこまで知っているのか気になります。小山内は、新一を利用して何かしようとしているのは間違えないけど、成りすまし実行犯の一人なのか。 現実世界での「マイナンバー」とリンクさせて、マイナンバー制度に警鐘を鳴らすようなドラマなのでしょうか。これからの盛り上がりに期待していきたいです。

第5話『一章終幕!犯人は誰』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第5話 あらすじ
新一(藤原竜也)に襲いかかった斉藤(今野浩喜)は、もみ合ううちに自分の胸にナイフが刺さり、死んでしまう。友人2人を死に追いやってしまった新一はパニックに陥る。そんな新一を日下は信じると言って抱きしめるのだった。その優しさに疑問を感じた新一だったが、日下もパーソナル・ナンバーを持たない同士ということを知り驚愕する。 日下に励まされ、気持ちを落ち着かせたのも束の間、そのとき部屋の窓ガラスが割られ、得体の知れないガスが充満し、新一はその中で意識を失ってしまう。 意識を失っていた新一は、殺風景な真っ白い部屋で目を覚ます。部屋にいたのは見知らぬ少女・砂央里(桜井日奈子)。部屋のドアには、問題文の書かれた紙が貼ってあり、どうやら問題を解かなければ先に進めない仕組みだと気付く。新一はドアを開くことに成功。しかし、ドアの向こうにはいくつも同じような真っ白い部屋と問題文の貼られたドアが続いていた。問題を解き進めて行く新一。やがて、6つのスピーカーが転がった部屋に辿り着き、そのスピーカーから聞こえてきたのは、かつての仲間たちの声だった。 最後のドアを開くと、新一はビルの屋上にいて、どこからか声がする。「お前には、選択肢が2つある。このまま私に撃たれるか、そこから自分で飛び降りるか」。 果たして、新一はどちらを選んだのか。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第5話 感想
今回もまたまた謎が増えました。そして、「一章終幕」という感じでした。第1話と話が繋がっていた事は良かったと思います。ようやく少しずつ伏線回収という感じですかね。そして次回の第6話からどのように、2章を再スタートさせるのかとても気になります。 もう少し、謎や不審者が増えるだけでなく、追いつ追われつのようなストーリーがあると嬉しいなと思いました。次回から2章です。どう1章と繋げていくのか、謎はいつ解決してくのか、期待したいと思います。

第6話『どん底からの反撃開始!』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第6話 あらすじ
新一(藤原竜也)が姿を消して一か月が経った。株式会社L.E.Dでは、五木(志尊 淳)と田嶋(ヒロミ)が役員から激しく叱責されていた。新一が開発した「ミス・イレイズ」のプロテクトを外すことができずプロジェクトが滞ってしまっていたのだ。新一以外にプロテクトを外せる人間がいなかったからだ。 新一が姿を消したのと同じころ、ヘルパーの弥生(おのののか)も行方不明となっており、早苗(二階堂ふみ)は、弥生の代わりに万紀子(黒木瞳)の身の回りの世話をしていた。そこに、小山内(玉山鉄二)が現れる。その日は万紀子の誕生日だと言うのだ。そのとき万紀子の携帯に新一からメールが届く。メールにはビデオメッセージが添付されておりそこには「ミス・イレイズ」の文字が書かれていた。 万紀子と別れ2人きりになった小山内と早苗の元に、新一を探して五木がやってくる。万紀子に届いた新一からの「ミス・イレイズ」メールのことを聞いた五木は、プロテクト解除のヒントがあるのではないかと考え、早苗からそのメールを転送してもらう。会社に戻った五木は早速プロテクトを解除するために作業に取り掛かるが、その時、見たこともない光景が五木を襲うのだった。 バー「KING」が1カ月ぶりに店を開け、そこに小山内が日下(伊野尾慧)を訪ねてくる。小山内は日下から新一の居場所を聞きだそうとするが、日下は知らないと言う。小山内は店が閉まるのを待って日下の後をつけようとするが、突然背後から襲われて気を失ってしまう。意識を取り戻した小山内は、手足を縛られ真っ暗な空間に閉じ込められていたのだ。果たして、小山内の運命は。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第6話 感想
ついに万紀子(黒木瞳)と日下(伊野尾慧)が対面。真相解明につながる大きな動きとなると期待します。あのボイスチェンジャーがどういうかとかも気になります。 屋上で藤堂(藤原竜也)を脅していた声の主は、 ボイスをチェンジしても漂ってくる口調から日下だと予想しましたが、真相はまだわかりません。 新一はは、日下とのシーンで別の面白味を醸し出していました。「ココア飲む?」や 「いや、疲れてるだろ?俺がやるよ。」など、 よくある台詞なのに、何か引っかかります。

第7話『そして、誰もいなくなった』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第7話 あらすじ
車のトランクに閉じ込められた状態で海に落ちた小山内(玉山鉄二)だったが、奇跡的に命を取り留める。病院で目覚めた小山内のもとにやってきた鬼塚(神保悟志)は、行方不明になっている弥生(おのののか)が何か事件に巻き込まれたのではないかと小山内の中に不安がよぎる。 新一(藤原竜也)は日下(伊野尾慧)、砂央里(桜井日奈子)と、馬場(小市慢太郎)の帰りを待っていた。しかし、馬場は戻ってこなかった。「ギリギリまで待とう」と言う新一だったが、砂央里には嫌な予感がしていた。 小山内は早苗(二階堂ふみ)に身元を引き受けてもらい退院すると、万紀子(黒木瞳)から「ある場所に急ぎで行ってほしい」と頼まれたことを打ち明けられる。万紀子から聞いたその住所を目指す。そこには一軒のログハウスが建っており、インターフォンを鳴らすと、女性の声が。「今、立て込んでいる」と答えたその声は二人が聞き覚えのある声で。 一方、日下と砂央里は計画実行を前に、ビルの屋上を偵察。計画の失敗を恐れる砂央里は、今まで隠していた日下への想いを不意に打ち明ける。予想もしていなかった砂央里の告白に動揺する日下。そして、二人の距離が近づいていき。 結局馬場が戻らないまま、新一が密かに進めていたドローンを使った計画は3人だけで遂行することに。それぞれ、担当を割り振られた屋上に、ドローンを設置していく3人。砂央里が最後のドローンを置いたそのとき、西条(鶴見辰吾)が現れ、ある提案を持ちかける。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第7話 感想
自分のパーソナルナンバーを奪われて、取り戻せないと知り。 ならば、国民全てのパーソナルナンバーを消してしまえばいいじゃない…という、計画なのか。 新一たちの計画が理解できなく、どうなるのか。 もっと深い計画があるのか、どうなのでしょうか。 新一たちは一体、何がしたいのでしょうか。 そして、斎藤の遺体が盗まれて、発見されたり、万紀子さんのヘルパー・西野さんが行方不明だったりその他にも山程、事件が多く、どう展開していくのかとても楽しみです。

第8話『逆に解明!真犯人の証拠』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第8話 あらすじ
新一(藤原竜也)の計画どおり、停電爆弾を搭載したドローンが屋上から飛び立った。その時、警視庁には「送電設備を襲撃する」というテロの予告が入り、鬼塚(神保悟志)たち公安は新一の行方を探しに向かう。テロを阻止しようとドローンが向かう方向を目指す鬼塚たちだが、ドローンが急に方向転換した。 ドローンと公安の刑事たちに囲まれ絶体絶命の状況に陥った新一は、何とか逃げ出すことに成功。しかし、そこにはある人物の姿が。それは鬼塚たちと行動を共にしていたはずの小山内(玉山鉄二)の姿だった。一つだけ確かめたいことがあるという小山内。彼の口から発せられた言葉に新一はただショックと驚きを隠せないでいた。 一方、入院していた早苗(二階堂ふみ)は、病室のテレビで株式会社L.E.Dのデータ消失事件のニュースを知る。いてもたってもいられなくなった早苗は、過去の記憶を頼りに田嶋(ヒロミ)のマンションを訪ねる。仕事を辞め実家に戻ると言う田嶋は荷造りをしていた。早苗は新一の無罪を証明してほしいと田嶋を説得する。すると、部屋の中で目を疑う光景を目撃してしまう。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第8話 感想
計画が実行された。 以前日下が奪った新一の指紋のついたコップ。日下は斉藤をも利用していたのかと思うととても怖いです。新一の裏をかく日下。その目的とは何なのでしょうか。 これらは、小山内は万紀子を調べている間に襲われ、馬場の行方不明とも関係しているのか。 巻き込まれていることは間違いなさそうです。 すべての始まりだった藤堂新一。 そして、すべては日下が仕組んだ罠なのか、最終回を目前にしても謎が溶けそうにありません。それだけに最終回への期待は高まります。

第9話『すべての謎 驚愕の結末』

動画サイト
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第9話 あらすじ
新一(藤原竜也)に襲いかかる万紀子(黒木瞳)。その時、万紀子の元に一本の電話が入る。「どう?殺した?」なんと、聞こえてきたのは、日下(伊野尾慧)の声だった。 とある古い日本家屋へと万紀子に連れて来られた新一。そこには一人で待つ、日下の姿があった。「全部、君が仕組んでいたのか?」と問う新一に対し、日下はこう答える。 「さすがに俺一人じゃない。一人じゃ、全部は無理でしょ」。 日下の目的は一体何だったのか。 そして、死んでいった新一の周囲の人間たちはなぜ新一を破滅へと陥れようとしていたのか。 信じていた仲間たちに裏切られ続け、日下の口から思いもよらない言葉を浴びせられた新一は怒り狂って、日下の挑発に思わずナイフを振り上げる。 ついに、すべての謎が明らかに。次にいなくなるのは、誰だ。 そして、最後まで生き残るのは一体誰だ。
ドラマ「そして、誰もいなくなった」第9話 あらすじ

ひまわりの花がお墓に供えてありましたが、そういえば最初の方に「息子からもらった」とか万紀子がひまわりの花を見て言ってたのは、日下との関係の伏線だったのかも。と思いました。 小山内さんがミスリードすぎました。あの謎脱出ゲームの時に日下たちの部屋にいたのはなんだったのでしょうか。 あと「そして、誰もいなくなった」というタイトルの割には、ギリギリのところで小山内さんと早苗、公安の鬼塚、そして最後の最後まで、五木が死亡フラグを回避したのも驚きでした。てっきりみんないなくなるのかと思いました。途中までどうなることかと思いましたが、謎も解けてとても面白いドラマでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「そして、誰もいなくなった」の動画は数話ほどしか、アップされていないのが現状です。

そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「そして、誰もいなくなった」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」のあらすじと見どころ

社会問題になりつつあるネット上の画像データなどの拡散問題。

大手コンピュータシステム会社「株式会社L.E.D」に勤める研究者の藤堂新一は、それらデータをすべて消去できる画期的なソフト「ミス・イレイズ」を開発し、一躍脚光を浴びていた。

容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、こいびとにも恵まれて、順風満帆の生活を送る藤堂新一。

ところが結婚を間近に控えたある日、突然会社から「お前は『藤堂新一』を名乗って潜り込んだ偽物ではないか?」と、あらぬ疑いをかけられ、婦女暴行事件で逮捕された同姓同名の男に自分の名前と人生を丸ごと乗っ取られてしまう。

次々破滅に追い込まれていく新一。次にいなくなるのは誰だ。そして最後に生き残るのは誰だ。

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の出演者や主題歌

藤堂新一:藤原竜也
小山内保:玉山鉄二
Miss・Erase:持月 玲依
倉元早苗:二階堂ふみ
長崎はるか:ミムラ
藤堂万紀子:黒木瞳
西野弥生:おのののか
日下瑛治:伊野尾慧

主題歌:クリープハイプ「鬼」

放送月日:2016年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の見所や感想

40代女性
まず、藤原竜也さんが好きな方は見るべきドラマです。藤原竜也さんの、演技がとても素敵でした。伊野尾さんも、ミステリアスな雰囲気を上手に出していたと思います。最終回まで謎を引っ張り、最終回で全部を明かすという感じでした。また、マイナンバー制度とシンクロしていて、興味深いテーマだったと思います。マイナンバー制度に置き換えて考えてみると、また違う恐怖が襲ってくるように思いました。 「寂しいやつって簡単だよな。ちょっと優しくするだけで、命まで投げ出してくれるんだから。」最終回の黒幕のこのセリフがとても心にきました。ストーリーを全部見てきたからこそ、このセリフが響くのかなと思います。黒幕が寂しく、切なく感じました。 謎が多く、視聴者を煽るようなストーリー構成ですが、推理のしがいがあり、伏線回収などもあるので、考察しながら見るのがおすすめだと思いました。
30代女性
ストーリー展開は面白く、序盤からとても引き込まれて見ました。ちょうどマイナンバー制度が始まるくらいのドラマだったということもあり、ドラマの中のパーソナルナンバーというのがマイナンバーと重なり、他人に取られて成りすまされる恐ろしさを感じました。ドラマとはいえ全くありえないとは言い切れないリアルさがありましたし、藤原竜也さんの演技には説得力があるので主人公に感情移入して見ていて苦しくなりました。身分証が信じてもらえなくなったり使えなくなってしまった場合、自分が自分であることをどうやって証明すればいいのか、大切な人にすら信じてもらえなくなったら自分だだったらどうするか、考えても答えが出ませんでした。特にこのキャッシュレスな時代にそんなことが起きたらどう生活するのか、今も考えると恐くなります。藤原竜也さんの演技がすごいのは期待通りでしたが、伊野尾慧さんの演技は予想以上に良かったです。特に後半の狂気的な演技は普段とのギャップを感じ驚きました。
30代女性
藤原竜也と伊野尾慧が出演しているドラマでした。出てくる登場人物がみんな犯人に見えるくらい、全員が全員怪しい動きをしていましたよね。毎回、推理合戦をするのが楽しかったです。藤原竜也が出演するドラマを見るのは久しぶりでしたが、舞台俳優さんならではの独特の台詞回しが面白かったです。天国から地獄へと一気に落ちていく様はかなり引き込まれましたね。また、伊野尾慧が演じたのはバーテンダーでしたが、指の綺麗さにかなり驚きました。お酒を作っている手が本当に綺麗だったので、もっとお酒を作るカットがあったら良いなぁと思いました。全てを失った新一がバーテンダーと一緒に住み出すシーンは、かなりほっこりさせられましたよね。だんだん、仲間が増えていって、新一はかなりやばい状況なのに、疑似家族のようになっていったのが面白かったです。ここから、一体どうなるのかかなりドキドキさせられました。それにしても、日下くんの家事力は素晴らしいですね。

関連動画

トーキョーエイリアンブラザーズ
戦う!書店ガール

まとめ

ドラマ「そして、誰もいなくなった」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

実際に社会問題になっているネット上の画像データの拡散問題がドラマ内で転落のきっかけの一つになっていることもあり、ネットの怖さを改めて知りました。

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴