ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|戦う!書店ガールの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「戦う!書店ガール」は2015年4月14日から6月9日に放送されていたHey! Say! JUMPの伊野尾慧さん出演のドラマです。

本屋を舞台に、二人の女性がぶつかり合いながら仕事やプライベートで奮闘していく、力の湧いてくるようなストーリーです。
伊野尾慧さん演じる日下も、良いキャラをしています。

この記事では、伊野尾慧さん出演ドラマ「戦う!書店ガール」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「戦う!書店ガール」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「戦う!書店ガール」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「戦う!書店ガール」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「戦う!書店ガール」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月17日の時点の情報)

ドラマ「戦う!書店ガール」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「戦う!書店ガール」を全話無料で視聴することができます。

「戦う!書店ガール」だけでなく、「家政夫のミタゾノ 第3シリーズ(2019)」「家政夫のミタゾノ 第4シリーズ(2020) 」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 スペシャル」など他の、伊野尾慧さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「戦う!書店ガール」の動画を無料視聴

ドラマ「戦う!書店ガール」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「戦う!書店ガール」の動画を無料視聴

「戦う!書店ガール」以外の伊野尾慧さん出演

  • 「そして、誰もいなくなった」
  • 「なるようになるさ。 シーズン2」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「戦う!書店ガール」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「戦う!書店ガール」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「戦う!書店ガール」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「戦う!書店ガール」だけでなく、「家政夫のミタゾノ 第3シリーズ(2019)」「そして、誰もいなくなった」などの伊野尾慧さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「戦う!書店ガール」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「戦う書店ガール」の動画の一部がアップされていることがありますが、全話見れるサイトはありませんでした。また、そのようなサイトにアップされている動画は、すぐに削除される可能性も高いです。

今すぐ「戦う!書店ガール」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「戦う!書店ガール」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「戦う!書店ガール」の各話のあらすじと感想

「戦う!書店ガール」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「戦う!書店ガール」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『本を愛するふたりが激突!仕事も恋も絶対譲れない!』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第1話 あらすじ
理子(稲森いずみ)はペガサス書房の吉祥寺店の副店長として働いていた。 そんなある日、亜紀(渡辺麻友)という女性が異動してくる。 理子から、自分は希望していた児童書ではなくコミックの担当になったと聞かされた亜紀。彼女は自分と同じ時期に異動してきた三田(千葉雄大)に不満を漏らしていた。 しかし幅広い知識を得る良い機会だと三田に言われ、亜紀は書店員のプロを目指そうと決意する。 そうして、亜紀は方針の違う理子にPOPを増やすことを提案するのだったが…。
ドラマ「戦う!書店ガール」第1話 感想
理子の心の広さに感心した初回でした。 自分の考えを主張するだけして、周りのひとたちへの配慮が全然足りない亜紀。 そんな彼女に対して厳しく接しながらも優しく向き合っていく理子の対応に非常に好感が持てます。 また、亜紀も勝手なところや自己主張の強さに驚きはしましたが抵抗は感じず、 本に対しての熱い情熱や、仕事へのやる気も感じられることもあって嫌いにはなれませんでした。 亜紀が考案したイベントが理子の助けで成功するというシーンはありがちのように見えますが感動してしまいました。

第2話『自分を振った男に執着するなんてバカですよ』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第2話 あらすじ
理子(稲森いずみ)は柴田(長谷川朝晴)という男性と交際していた。 しかしそんな彼から突然別れてほしいと告げられる。 なんと柴田は浮気相手を妊娠させてしまっていたのだった。 その直後、柴田と亜紀(渡辺麻友)がタクシーに乗るところを発見。 理子は彼の浮気相手は亜紀なのではないか?と疑う。 果たして柴田の浮気相手は亜紀なのか…。 そんな中、亜紀の提案で書店ではイクメン雑誌の創刊に合わせてイクメンフェアというイベントを開催することになる。
ドラマ「戦う!書店ガール」第2話 感想
ひとりカラオケや、ひとり焼肉でなんとか寂しさを紛らわす理子や、萩原、日下、遠野の3人のドタバタシーンには笑ってしまいました。 亜紀との会話を勘違いしてしまいツボにハマってしまう理子。 そうかと思えば、ふいに切ない表情を見せたり独特な雰囲気を漂わせる理子の様子がたくさん見ることができたのはよかったです。 しかし今回は書店が舞台のドラマであることを忘れてしまうようなストーリーでしたね。 ストーリー自体は面白かったのですが、本好きが理由で見ている人にとってはイマイチだったかもしれません。 せっかくの書店という舞台がもったいないように思えました。

第3話『万引き犯に土下座 年下男を襲った悲劇』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第3話 あらすじ
失恋をしてしまった亜紀(渡辺麻友)。 激しく落ち込んでいた彼女であったが、そんな様子を同僚からツッコまれる。 一方で、理子(稲森いずみ)も自らの新しい恋愛のチャンスを無駄にしてしまったことで落ち込んでいた。 そんな中、亜紀は書店を訪れた女子高校生たちを激しく注意する。 なんと彼女たちは商品である雑誌を写真撮影していたのだ。 後日、逆恨みをした女子高校生たちが再び来店。 そこで商品を万引しているそぶりを見せるのだが…。
ドラマ「戦う!書店ガール」第3話 感想
亜紀の相変わらずのストレートな物言いにある意味清々しさを感じました。 自分が思ったことははっきりと伝えていく亜紀。 一方で理子のほうは、相変わらず大人な振る舞いで正反対ですね。 亜紀にした謝罪や、女子高生たちへの対応には非常に好感が持てました。 2人は積み重ねてきている経験が違うからなのでしょうね。 ですが、そんな亜紀と理子の違いが毎回面白いなあと思います。 三田くん、小幡、田代の男性3人の想いが盛り上がってきていてこれからが楽しみになる回でした。

第4話『暴走娘が総スカン…女上司が差し出す手』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第4話 あらすじ
亜紀(渡辺麻友)は、理子(稲森いずみ)からこどもの日のイベントを手伝うリーダーとして指名された。 こどもの日のイベントは商店街が毎年開催している。 麻美(鈴木ちなみ)たちは亜紀がリーダーになることに反対するが、理子は「亜紀がリーダーになることで、彼女がみんなのことを知る良いきっかけになると思った。」と説得する。 そんななか、亜紀はイベントの企画を考案する。 それは、声優を起用したコミックの朗読会のイベントで…。
ドラマ「戦う!書店ガール」第4話 感想
今回は亜紀が少し成長したように感じましたね。 ようやく大切なことに気付いてくれた、と少し嬉しくなりました。 理子や小幡たち先輩の助けもあってまだまだ未熟者であった亜紀が少しずつステップアップする姿は良かったです。 萩原、日下、遠野、志保も仕事に対する熱い想いややりがいを持っていることが分かったシーンにも感動しました。 ペガサス書房を守るためにようやくみんなが動き出してくれそうな気がします。 これからの行動が楽しみです!

第5話『女性店長誕生の裏に渦巻く男達の嫉妬』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第5話 あらすじ
ペガサス書房の吉祥寺店で働いている亜紀(渡辺麻友)と理子(稲森いずみ)。 なんと亜紀と理子の2人にそれぞれ転機が訪れる。 そんな転機に張り切る理子は一緒に働く書店員たちに担当替えを指示する。 しかし普段とは違う慣れない仕事に日下(伊野尾慧)たちは大変混乱してしまう。 一方で、店長の野島(木下ほうか)は「ペガサス書房の宣伝になるから。」といった理由で、メジャーな雑誌の働く女性を特集したインタビューを受けるよう理子に命じる。
ドラマ「戦う!書店ガール」第5話 感想
あまり仕事ができるようには思えず、全て人任せ。 そんな感じに見えた野島でしたが、やはりこうくるのかといったストーリーでした。 決していい人ではなかったですが、悪意のある人ではなさそうです。 急に生き生きしだす野島にも笑ってしまいました。 低レベルな嫌がらせに対して理子と亜紀の感情表現が正反対なのも面白かったです。 心の中で抑え込もうと努力するものの、湧き上がってくる怒りと、躊躇することなく感情をあらわにする対照的なシーンは最高でした。

第6話『男の策略…試される女性リーダーの資質』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第6話 あらすじ
田代(田辺誠一)は、「理子さんの理想としているお店を、ユニコーン堂でつくりたいんです。」と、理子(稲森いずみ)のことをスカウトする。 一方で、理子が答えた雑誌の働く女性を特集したインタビュー内容に反感を持った部下の日下(伊野尾慧)たち。 そんな彼らを店長の野島(木下ほうか)は「一緒に飲みに行こう。」と誘う。 そんな中、インタビュー記事に疑問を持った亜紀(渡辺麻友)。 彼女は記事の真相を調べようと出版社へ乗り込む…。
ドラマ「戦う!書店ガール」第6話 感想
理子の演説、非常にかっこよかったですね。 理子らしさが出てて、女性らしく、穏やかで、感情は抑えつつもしっかりと主張すべきことは主張する。 彼女の魅力がよく出ていたと思います。 野島へ向けた言葉も痛快でした。 一方で亜紀は感情が溢れ出してしまい、言葉がもどかしくなっていた感じが印象的でした。 若さなのか、育った環境なのか…。 そういったものが隠すことなくしっかりと前面に出てしまっている感じには面白さを感じました。

第7話『大切な人のために…人生を賭けた決断』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第7話 あらすじ
理子(稲森いずみ)は、7月までにお店の売り上げを20%アップすることができれば、吉祥寺店を閉店する話は撤回するという条件を社長から告げられた。 この言葉を聞いた亜紀(渡辺麻友)たちは張り切る。 書店員みんなが、なんとか売り上げを伸ばそうと日々頭を悩ませていた。 そんなある日のこと、三田(千葉雄大)があるアイデアを思いつく。 それは、ブックカバーに小説や漫画を印刷することで、それを目当てとするお客さんが集まるのではないかという提案で…。
ドラマ「戦う!書店ガール」第7話 感想
小幡が亜紀にNGを告げた段階で、亜紀が受け入れていれば、小幡がいまどんな状況なのか亜紀がちゃんと理解していたらあんな事にはなりませんでした。 三田くんの言葉で重大さを知った亜紀はようやく小幡のために頭を下げました。 彼女は彼女で少しずつ成長していましたね。 あんな状態の亜紀を見てしまうと、亜紀のことが大好きな小幡は放ってはおけないだろうなと思いました。 彼の亜紀への想いになんだか切なさを感じてしまいました。

第8話『私は何もできない…突きつけられた代償』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第8話 あらすじ
三田の思いついたアイデアが見事に採用。 人気漫画家のあがちなお(浅利陽介)が描いたブックカバーが大変人気となり、集客数も大いに増えた。 これなら閉店を回避することも夢ではないという状況に、理子(稲森いずみ)たちは張り切る。 一方で、亜紀(渡辺麻友)に頼まれて、あがちの作品で自社のキャラクターを使用することを許可した小幡(大東駿介)が左遷されてしまう。 そんななか、ブックカバーは入荷制限がかけられてしまい、理子たちはなんとか入荷数を増やそうと奔走するのだが…。
ドラマ「戦う!書店ガール」第8話 感想
小幡の男らしさが見れた回でもあり、そんな気持ちになるまでずいぶん時間がかかってしまったと弱さを見せるシーンはすごく良かったです。 小幡と亜紀の2人は、交際しているわりにはなんだかずっと初々しくて、恋人関係にしては少し熱が足りないのかなと感じてしまう面もありました。 しかしそんな感じだからこそ、余計に小幡の亜紀に対しての純愛っぷりが一層際立っているような感じがして魅力的です。 彼の想いが報われて良かったです。

第9話『閉店か存続か…仕事と恋の最終決戦!!』

動画サイト
ドラマ「戦う!書店ガール」第9話 あらすじ
理子(稲森いずみ)は思い切って田代(田辺誠一)に「これからはもう会うのはやめましょう。」と告げる。 一方で、吉祥寺店が閉店するかどうかの生き残りを懸けた闘いは、残りあと1週間に迫っていた。 ラストスパートのさなか、亜紀(渡辺麻友)は売り上げをアップさせるために、ある企画を提案する。 そうして商店街の協力を得て、「二十四時間営業。本屋に泊まろう」という企画が立ち上がった。 ペガサス書房の店員たちはみんなで一丸となって準備をしていよいよイベントの日を迎える。
ドラマ「戦う!書店ガール」第9話 感想
社長に直談判するなんて亜紀はやっぱり相変わらずでしたね。 しかし、亜紀らしさを見ることができて良かったです。 最初は可愛くて小柄で、優しそうな女の子のイメージでしたが、感情のままに突き進む熱血系のタイプ。 そんな彼女の違和感を最後まで楽しむことができました。 店に訪れた社長に想いを伝える亜紀の成長したところも印象的でした。 彼女の思いついたアイデアによる企画のも楽しめましたね。 お客さんも書店員たちもみんなで楽しんでいる感じが伝わってきて印象的でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「戦う!書店ガール」を全話見れる動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「戦う!書店ガール」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「戦う!書店ガール」のあらすじと見どころ

西岡理子は(稲森いずみ)40歳独身でペガサス書房吉祥寺店の副店長。 5年のバイト経験を経て正社員になる。 北村亜紀(渡辺麻友)は27歳で理子の部下。 コミック売り場の担当で、取引先の会長の孫であるため、最初から特別扱いで正社員。 何事にも自由奔放で協調性もなく、裕福な家庭で育ったため幸せオーラ全開。 そんな亜紀を理子は嫌っていた。 立場、性格、境遇が全く違う2人は対立していたのだ。 そんな書店を舞台に、自由奔放なお嬢様の亜紀と、たたき上げ苦労人の理子が2人で仕事や恋愛などの様々な問題に果敢に挑んでいくことになる。 それぞれ自分自身に足りなかったものはなにか、忘れていたものに気づいていきだんだんとお互いに成長していく…。

ドラマ「戦う!書店ガール」の出演者や主題歌

北村亜紀:渡辺麻友
西岡理子:稲森いずみ
三田孝彦:千葉雄大
萩原麻美:鈴木ちなみ
遠野由香:木﨑ゆりあ
尾崎志保:濱田マリ
畠田 芳雄: 森岡豊
野島孝則:木下ほうか

主題歌:渡辺麻友「出逢いの続き」

放送月日:2015年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「戦う!書店ガール」の見所や感想

20代女性
書店や出版社、そこで働く人達の人間関係が非常にリアルでした。 なかなか思うようにいかない問題に立ち向かっていくところも現実的で良かったと思います。 理子と亜紀の対立した関係にはハラハラしましたが、対立しているように見えて実は2人とも考え方がよく似ているのではないでしょうか。 書店でのイベントのアイデアなど、内部のことを知れて嬉しかったですし、元々書店は好きでしたが、これからポップや特集コーナーなどの見る目が変わると思います。 書店で働くことの大変さや、人間関係や会社内の組織との関わり。 なにかとしんどいことばかりの内容でしたが見終わるととてもスッキリしていました。 ストーリーごとに色々な気持ちがわいてきて複雑な心境になりながらも、みんなで頑張っていく姿に元気をもらえました。
30代女性
渡辺麻友さんの主演ということで楽しみにしていたドラマでした。ほんわかした可愛らしいイメージの渡辺さんとはまた違った、主張の強いキャラクターで、渡辺さんの新たな一面を見ることができたように思います。そして稲森いずみさんはさすがの演技力だと感じさせられました。会社の女性上司をやらせたらこの人の右に出る人はいないと思います。スマートで指示も的確でかっこいいなと毎回感じました。恋愛に関して一喜一憂する姿もギャップがあって可愛らしかったです。そして渡辺さんと稲森さんというタイプの違った2人の掛け合いがとてもよかったです。特にケンカシーンは譲らない2人がなんだか可愛らしくも見えました。ストーリーも書店の内情を事細かに知ることができ面白かったです。そして男性陣も可愛らしい面々が揃っていて魅力的でした。伊野尾慧さんの演技をこのドラマで初めて見たのですが、意外に演技が上手で驚きました。千葉雄大さんのかわいさに毎回癒されました。

関連動画

なるようになるさ。 シーズン2
そして、誰もいなくなった
家政夫のミタゾノ 第3シリーズ(2019)
家政夫のミタゾノ 第4シリーズ(2020)

まとめ

ドラマ「戦う!書店ガール」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

仕事に恋に、二人の女性が奮闘し、難局を懸命に乗り越えていく「戦う!書店ガール」。
二人の姿を見ていると「自分も頑張ろう!」と思えてきます。
チェーン展開されている本屋が舞台という、どこかリアルなストーリーで、感情移入しやすい点が魅力的なドラマです。

また、主人公に振り回される日下も、伊野尾慧さんのはまり役です。

ドラマ「戦う!書店ガール」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴