ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|刑事7人シーズン5の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「刑事7人シーズン5」は2019年7月10日から9月18日に放送されていた少年隊の東山紀之さんの出演しているドラマです。

東山紀之さん演じる天樹悠が刑事となり、個性溢れるメンバーとともに様々な事件を解決する姿が描かれています。

この記事では、東山紀之さん出演ドラマ「刑事7人シーズン5」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「刑事7人シーズン5」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

また、ドラマ「刑事7人シーズン5」以外の東山紀之さんの出演ドラマもございますので、興味がある方は合わせてご確認ください!

ドラマ一覧
シリーズ
一覧

 

 

目次

ドラマ「刑事7人シーズン5」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「刑事7人シーズン5」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「刑事7人シーズン5」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,659円(税込)
(1,100円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額2,189円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額976円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額990円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額550円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額618円
(ポイントなし)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(550pt)
クランクイン video × 初月無料 月額990円
(3000ポイント)

(2020年9月28日の時点の情報)

ドラマ「刑事7人シーズン5」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「刑事7人シーズン5」を全話無料で視聴することができます。

「刑事7人シーズン5」だけでなく、「喰いタン」「GM~踊れドクター」「Dear ウーマン」など他の、東山紀之さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「刑事7人シーズン5」の動画を無料視聴

ドラマ「刑事7人シーズン5」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「刑事7人シーズン5」の動画を無料視聴

「刑事7人シーズン5」以外の東山紀之さん出演

  • 「喰いタン」
  • 「GM~踊れドクター」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「刑事7人シーズン5」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「刑事7人シーズン5」の動画を無料視聴する流れ

TSUTAYA DISCASの登録方法を見る
step1 step2 step3 step4
「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック 個人情報、お支払い方法の必要事項を入力 同意にチェック後、「確認画面へ」をクリック 「この内容で申し込む」をクリックして登録は完了
TSUTAYA DISCASの解約方法を見る
step1 step2 step3 step4 step5
「登録情報の確認」をクリック 「メニュー一覧」タブを開き、「サービス解除申請(サービス退会)」をクリック パスワードを入力しログイン 退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「次へ」をクリック 引き続き、退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「申請を完了する」で退会完了
\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「刑事7人シーズン5」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「刑事7人シーズン5」だけでなく、「喰いタン」「GM~踊れドクター」などの東山紀之さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「刑事7人シーズン5」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「刑事7人シーズン5」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「刑事7人シーズン5」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「刑事7人シーズン5」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「刑事7人シーズン5」の各話のあらすじと感想

「刑事7人シーズン5」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「刑事7人シーズン5」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話「再集結!! 最強チームが挑む謎…7日連続殺人事件からの挑戦状」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第1話 あらすじ
専従捜査班は倉庫で口いっぱいに金箔を詰め込まれた所轄署刑事:大倉の遺体を見る。解剖の結果死因は窒息死だった。そして現場の窓には金箔で「オマエタチハムリョク」と書かれていた。捜査の結果大倉は素行が悪かったと判明。大倉の愛人宅へ行くと今度は彼女が大きな植木鉢をかぶされ遺体で発見され、鉢の底には「ハヤクキヅケ」とメモがあった。金曜日に発見された金箔遺体、土曜日には土の遺体。調べると管轄外で水曜日は水死体、木曜日は木で貫かれた不審な遺体が発見されていた。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第1話 感想
初回から派手な曜日連続殺人事件。刑事資料課にも所属している専従班の天城刑事(東山紀之)。そのため過去の捜査資料を目にする機会が多く、現在起きている事件との関連性にもすぐに気づきます。今回も大倉とその愛人の他3名の名前から、彼らが関連した事件を調べて容疑者を探そうとします。しかしこの時点で既に残りは日、月曜日の2日のみ。容疑者を特定して犯行を阻止するには時間が足りない気がする…専従班メンバーの機動力と奮起に期待が高まります。

第2話「7日間の連続殺人に隠された秘密―“忘れられし冤罪事件”」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第2話 あらすじ
専従捜査班は、連続殺人事件は3年前に一審で有罪になりながらも無実を訴え自殺した、加賀皐月の事件関係者であると推理した。しかし日曜日に事件の担当検事が熱中症で死亡、現場にはやはり犯人からと思われる「オマエタチニハムリ」のメッセージが残されていた。次に狙われるのは当時弁護士で現在は代議士の本郷と考え警護を始めたが逃げられた。専従捜査班は本郷を捜索中、目の前でビルの屋上から突き落とされて殺害される。刑事たちが見上げると皐月の婚約者笠松が居て逃げて行った。月が美しく見える屋上には「アトヒトリ」のメッセージがあった。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第2話 感想
曜日殺人は婚約者の笠松が死亡、自殺と判断されて終わったと思われました。皐月の事件は、事件を担当したもう一人の検事:高岡が、刑事の大倉と共に筋書きを描いて隠ぺいしていたと判明。つまり最後の一人はまだ生きていることになります。婚約者から最後の殺人を託されたのは皐月の父親でした。父親が高岡検事殺害する直前に、専従班が突入し高岡は助かります。しかしその傲慢な態度に、専従班の紅一点:水田がビンタをお見舞いしちゃうのでした。鬱々とした残忍な事件でしたが、最後に溜飲が下がりました。

第3話「消えた死体の謎…!―鍵を握る4年前の“ある失踪”の秘密」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第3話 あらすじ
ある住宅で女性が血を流して死んでいると住人の女性から通報が入る。警察が駆けつけると現場に遺体は無く、大量の血痕とスーツケースを引きずったような跡が残されていた。通報者によるとそこは自宅で、当日夫と夫の不倫相手3人で会う予定だった、死んでいたのは夫の不倫相手だったと証言する。血痕の量から当事者は死亡していると思われた。現場で特徴的なハンカチを見つけ、見覚えがあると感じた天城が鑑定を依頼すると、4年前に行方不明になったままの若い女性のDNAが見つかる。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第3話 感想
不倫相手を呼びつけて夫、妻の3人で話し合う図というのもとても恐ろしいですが、この事件も妻が家に着いたら死体があった、なんて相当な恐怖です。さて、4年前に起こった行方不明事件の被害女性の母親が、今回似たような事件を起こすことで犯人を陥れ、解決に導こうとしたこの事件。実際には死体が無いのですが、見えないからこそ恐怖感が生まれます。今回も天城が資料課で見て記憶していた、4年前のハンカチが現場から発見されたからこそ、事件が解決します。天城が居なければ解決できなかった事件と言えます。

第4話「悪魔にとりつかれた家族―ある死刑囚からの告白」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第4話 あらすじ
道端で男子高校生の刺殺体が見つかる。スマートフォンには「悪魔に殺されるかもしれない」とのメッセージが残されていた。遺体を解剖した堂本教授は被害者が「昨年解剖した一家心中の高校生と同じ学校に通っている」と言う。高校生のノートには「悪魔に殺される」と書かれていた。同じころ海老沢刑事(田辺誠一)が過去に逮捕した死刑囚から連絡があり、まだ話していない殺人事件について告白した。そしてその供述通り白骨死体が発見され、しかも前の2件と同じ青酸性毒物が検出される。この死刑囚も「悪魔に頼まれた」と語った…
ドラマ「刑事7人シーズン5」第4話 感想
事件関係者への聞き込みと、天城・海老沢の事件資料の徹底した見直しから、全ての被害者家族に木下弁護士との接点が見つかり、死刑囚が木下の声を自分が聞いた「悪魔の声」と証言、天城たちが事情を聴きに行くと既に木下は死んでいました。木下の自殺で終了かと思いきや、木下もまた、悪魔に操られていただけでした。悪魔=黒幕が教育者だったことは衝撃的でしたが、最後に黒幕が語る「人間の本性は教育では変えられない…何人殺したか解らない…」というセリフが更に恐ろしかったです。

第5話「天樹の命を救えー!タイムリミットは24時間、休日の惨劇」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第5話 あらすじ
亡くなった妻と娘が生前自分の誕生日を祝ってくれたファミリーレストランで食事をとっていた天城刑事。すると突然工具を持った一人の男がその場にいた客たちを結束バンドで縛り始める。天城は男に近づき自分が警察官であることを明かした。男は1年前自分の娘が婚約者に殺され、婚約者も自殺した、その事件の真相を24時間以内に調べろと要求する。男が言うには、娘の婚約者はそんなことはしない男だから、捜査に納得していないと言う。天城から連絡を受けた専従捜査班メンバーは休日を返上し、1年前の事件を調べ始める。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第5話 感想
犯罪で妻と娘を亡くした天城が、大切な娘とその婚約者を幸福の絶頂で失って絶望した立てこもり犯にシンパシーを感じる様子が切ないです。そして犯人に対し一緒に頑張りましょうとまで言ってしまいます。専従班メンバーの活躍で24時間以内に真相が判明、犯人が信じた通り婚約者は娘を殺しては居なかったと分かりました。大切な人との楽しい思い出がある休日のファミリーレストランに、人質を取って立てこもるまで思いつめてしまった犯人(大地康雄さん)に、つい同情してしまった回でした。

第6話「警察人生初めての黒星―交差点信号機に隠された母娘の秘密」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第6話 あらすじ
膝を抱えた姿勢の男性遺体が発見される。男性はルポライターで、専従班の水田(倉科カナ)が10年前、交番勤務時代に遭遇した事故の加害者だった。解剖の結果頭部を殴打され殺害された後、箱のようなものに詰めて現場に運ばれて遺棄されたと推察された。男性宅を捜索すると、10年前の事故について調べていたことが判明、更に評判が悪かった彼が実は事故の被害者の元を定期的に訪ねていたことも判明する。水田は事故の被害者で未だ入院中の娘とその母の元を訪ねた。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第6話 感想
専従班では時に容疑者にビンタをしたり、仲間ともある程度距離を取ったクールビューティーのイメージが強い水田刑事が、制服を着た新人時代に遭遇した事故当時は、足がすくんでしまったなど珍しいシーンが見られます。10年前の事故は実は信号機の誤作動により起こっていたこと、そして当時の水田の上司がその会社を強請っていたこと。事故被害者の母親が夫を殺害し、それを知った娘を殺そうとし、更に献身的に娘を介護していたルポライターまで殺害してしまったことなど衝撃的な内容でした。辛い状況に置かれた母親役のとよた真帆さんが印象的でした。

第7話「被害者は2度殺された!? 国境を越える死亡時刻の謎」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第7話 あらすじ
東京郊外でナイフで首を刺され、アロハシャツを着た男性遺体が発見される。現場に争った形跡はなく、現金500万円が入ったカバンが落ちていた。堂本教授(北大路欣也)が解剖すると遺体の直腸温度と硬直温度が示す死亡時刻の間には、最大12時間の開きがあった。被害者周辺を調べると、共同経営者との確執、妻のストーカーなど容疑者は早々に見つかった。遺体の顔に見覚えがあった天城(東山紀之)は事件資料を調べ、この容疑者たちと被害男性が10年前オーストラリアで起きた殺人事件の関係者であると気付く…
ドラマ「刑事7人シーズン5」第7話 感想
この事件の容疑者は堂本の幼馴染みなので、いつもは事件にシビアな堂本も少し感傷的になっています。元生物学教授で車いすを常用しているため、殺害方法も大変込み入っており、更に死亡推定時刻をずらすトリックには驚きました。更に被害者をおびき出す方法もSNSに上げた個人情報から練り上げた計画で、時事ネタを上手く取り入れた脚本にも感心しました。簡単に自分の大切な人を殺してしまった人間たちが許せない被害者家族、幼馴染みを大切に思う気持ちが丁寧に描けているお話でした。

第8話「その人は本当に警察官ですか?―“なりすまし男”衝撃の正体」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第8話 あらすじ
下着と靴下・靴だけを身に着けた男性の遺体が発見された。そばにいた女性:菅原充子(赤座美代子)に聞くと死体は近くの交番に勤務する工藤だという。ところが指紋から特定された身元は一戸という元警察官だった。菅原によると以前アポ電が入ったことがあり、その時に工藤=一戸に助けてもらい、確認のために一戸の前で金庫を開けたことがあるという。天城たちが菅原に金庫を開けてもらうと金が持ち去られて、中身は空だった。専従班は一戸を詐欺の一味ではと疑う。更に一戸と交流があったとされるチンピラの遺体が発見された。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第8話 感想
最初の被害者一戸は、警察官として6年働いた後実家の青森で母の介護をし、母が亡くなった後再び上京して職探しをするも中々就職できず、結果借金を抱えて悪い仲間と付き合うようになってしまいました。しかし菅原と交際するうちに老人会のボランティアを行い、立ち直ろうとしていたのです。まだ36歳の若さでも中々再就職が叶わなかったり、老人が孤立して近所で痴ほうを疑われたり…切ない内容が多く描かれましたが、最後は一戸を信じた菅原が救われる内容に、こちらも救われました。

第9話「時を超える2つの“毒”―71年前の毒殺に隠された驚愕の事実」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第9話 あらすじ
若手起業家ら4名の男女が会議室で死亡し金庫から2000万円が消えていた。死因は2種類の薬を飲む「バイナリー式」と言われる毒物と推察されるが、解剖医も初めて見るものだという。被害者は名刺を握っていたが、名刺を配った100人のうち6名は名刺を紛失したと供述。その中で現代美術家の松井は口座に2000万円の振り込みがあり、更に現場付近で松井を目撃したという介護職員も現れる。しかし松井は関与を疑われても事件当日のアリバイを供述しない。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第9話 感想
解剖医も初見と言う珍しい毒物は不純物を分析した結果、71年前に起きた帝金事件(帝銀事件を元にしている?)という、16人中12人が毒された事件で使用されたものと同一と断定されました。しかしこの事件は既に犯人の死刑が確定したものの刑は執行されないまま獄中死しています。では模倣犯か?すると毒物は何処から入手したのか?事実は現代社会の状況を不平等で不条理と考え憤る若者と、71年前の「亡霊」が偶然出会って起きた、信じられないような不幸なものでした。

第10話「サヨナラ専従捜査班“最期の事件”―敵はなんと、かつての仲間!?」

動画サイト
ドラマ「刑事7人シーズン5」第10話 あらすじ
ある廃工場で男性の刺殺体が発見された。男性のポケットからは、数字のメモと水田刑事の亡くなった父親・淳平の名刺が見つかった。事件の捜査会議の中で、沙村管理官(高島政宏)が今後は専従班を排除すると告げた。その処遇に納得のいかない専従班は、管理官に反発して独自に捜査をはじめていた。その中で、インドネシアに駐在していた水田の父・淳平が、今回の被害者・岡崎と駐在時に関わりがあったことや、帰国直後に転落して死亡したことがわかった。淳平の元上司・山口によれば、駐在当時淳平は機密費を流用し岡崎に金銭を流していたという怪文書が届いているとのことで、水田刑事は退職する決意をする。
ドラマ「刑事7人シーズン5」第10話 感想
父親が機密費を流用したうえ自殺していたとなれば、水田刑事は辞職せざるを得ません。専従班は水田の実家に残されていた、父が送って来たというぬいぐるみから機密費流用の資料を見つけました。捜査本部では機密費横領は淳平の犯罪と結論付けられましたが、専従班の捜査で、真実が明らかになり、よかったです。沙村は圧力に屈し、組織捜査を徹底させていると見せかけながら専従班を動かして真相を明らかにし、かつ水田淳平の潔白も証明したのでした。最終話にふさわしい見応えのある回でした。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「刑事7人シーズン5」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「刑事7人シーズン5」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「刑事7人シーズン5」のあらすじと見どころ

資料課兼専従班の天城(東山紀之)を中心に、今起きている事件と過去の事件との関連を見つけ出して解決に導くドラマです。資料係の野々村(白洲迅)は新人ですが、他は資料課係長片桐を始めベテラン揃いなので、捜査手法も個性的でそれぞれ得意分野がありただ個が集まっているようですが、ここぞの場面ではチームワークを発揮します。またシリーズを通し天城の亡くなった妻の父である法医学者の堂本教授が協力をしていますが、天城と堂本教授が互いに相手を思いやりながらも程よい距離感を保っていて、事件にも良い方向で作用することが多いです。若者の貧困問題やアポ電詐欺など、現在よく話題に上る事件を上手く取り入れながら、見ごたえある刑事ドラマに仕上がっています。

ドラマ「刑事7人シーズン5」の出演者

天樹悠:東山紀之
野々村拓海:白洲迅
片桐正敏:吉田鋼太郎
水田環:倉科カナ
青山新:塚本高史
海老沢芳樹:田辺誠一
堂本俊太郎:北大路欣也
松田健吾:中澤隆範
道上慎之助:田中哲司
小田六郎:中丸新将
岩下干治:山田百貴
島村唄子:久世星佳
森山:千咲としえ
小岩純一:安崎求

放送月日:2015年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「刑事7人シーズン5」の見所や感想

60代男性
刑事7人シリーズが好きで、シーズン1から5まで楽しみに視聴していた。最終回拡大スペシャルのシーズン5は、廃工場で男性の刺殺体が発見され、東山紀之演じる天樹悠と田辺誠一演じる海老沢芳樹が現場に駆け付けるところから始まる。この事件の捜査会議で指揮を取る幹部が、天樹らのかつての仲間である沙村康介だったことに専従捜査班一同驚きを隠せない。しかも沙村は事件の捜査から、専従捜査班を外すと言い出す始末。そんな中、天樹は会議の資料を見つめる水田の様子がおかしいことに気づき、彼女を飲みに誘うが、その席で彼女は資料に記載されている名刺は外交官の父・淳平のものであること、父は、駐在していたインドネシアからの帰国後すぐに転落死を遂げていたこと、たまたま実家で見つけた写真の中に被害者・岡崎が写っていたことを打ち明けた。捜査において、相変わらず専従班は除外されたままだが、この事件に何か隠されている事実があるのではないかと、メンバーの片桐(吉田剛太郎)は捜査を続けると宣言し、沙村の除外命令を無視した。最終的に事件は無事に解決するのだが、専従班は全員別々の部署に異動になってしまう。そして物語は、2020年8月に新たなスタートを切ることになる。また、他の専従捜査班のメンバーと異なり、天樹を演じる東山紀之の冷静で物静かな対応、事件について客観的に頭の中で考え、推理・解決していくという演技が素晴らしかった。
前回シリーズから天城が事件現場で幻視?し事件をトレースすることで、通り一遍の捜査では解らない事情が見えてきて、解決に繋がるケースが多くなりました。この幻視能力は彼が家族を犯罪被害で亡くした悲劇を経て、資料課として多くの事件資料を読み込み、沢山の悲劇に接したことでそれぞれの被害者や家族に強いシンパシーを持つようになったからこそ得られたものなのでしょうか。だとすれば、大きな悲劇と引き換えに得た能力を活かして、これからも未解決のままの事件を一つでも多く解決できるよう、そしてこれから起こる事件を未解決にしないよう、今後も奮闘して欲しいです。今回は専従班メンバーの休日や、居酒屋さんで開く捜査会議が見られて、天城刑事以外のメンバーにも関心が持てたシリーズでした。
40代女性

正直、刑事7人がはじまったころはここまで長寿シリーズになるとは予測していませんでした。今となっては安定した内容を提供してくれるドラマだなと思っています。このシリーズでは田辺さんが出演している機会が増えて安心しました。舞台とかほかの仕事が立て込んでいたのかな、仕事がひと段落してレギュラーワークに復帰してくれて安心しました。1話と2話でまたいで話が続いたのは驚きました。これまでは1話完結で話が進んでいたので、何かが変わったのかな、環さんが苦労するシーンもたくさんあったし、高嶋さんが戻ってきてくれて安定感がっましました。はじめは驚きのシーンが多く最終回で安心しました。安定と面白さのバランスが絶妙な刑事7人の次のシーズンも楽しみです。簡単には事件が解決しない家庭も視聴者として楽しみながら見ていました。

 

まとめ

ドラマ「刑事7人シーズン5」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

少年隊のメンバーである東山紀之さんが刑事役として出演することで話題となったドラマです。

他にも個性的な役者の方が多くて見ごたえがある作品です。

ドラマ「刑事7人シーズン5」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴
2021年|ジャニーズ出演秋ドラマ
月曜
水曜
金曜
土曜
日曜
月〜金