ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|刑事7人シーズン1の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「刑事7人」は2015年7月15日から9月9日に放送されていた少年隊の東山紀之さんが出演しているドラマです。

東山紀之さん演じる、時間にこだわりの強い性格のちょっと変わった主人公・天樹悠がその性格を活かして個性豊かなメンバーたちと事件に挑んでいくといったお話です。

この記事では、東山紀之さん出演ドラマ「刑事7人」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「刑事7人」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「刑事7人」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「刑事7人」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「刑事7人」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月1日の時点の情報)

ドラマ「刑事7人」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「刑事7人」を全話無料で視聴することができます。

「刑事7人」だけでなく、「喰いタン」「GM~踊れドクター」「○○妻」など他の、東山紀之さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「刑事7人」の動画を無料視聴

ドラマ「刑事7人」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「刑事7人」の動画を無料視聴

「刑事7人」以外の東山紀之さん出演

  • 「喰いタン」
  • 「GM~踊れドクター」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「刑事7人」を全話無料で視聴することが可能です。
ので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「刑事7人」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「刑事7人」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「刑事7人」だけでなく、「喰いタン」「GM~踊れドクター」などの東山紀之さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「刑事7人」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「刑事7人」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスクが高く、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「刑事7人」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「刑事7人」の各話のあらすじと感想

「刑事7人」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「刑事7人」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『最後の時効』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第1話 あらすじ
長年、遺失物保管センターに勤めていた天樹(東山紀之)はある日突然、警視庁刑事部捜査第一課12係の係長・片桐(吉田鋼太郎)に連れ出され、12係に刑事となります。そんな矢先、元大蔵大臣の息子・江尻(川口力哉)がクルーザー内で遺体となって発見されました。天樹たちは事件の手掛りを見つけるため奔走しますが、上からの命令で事件から手をひき、別に発生している二つの事件を捜査することになりました。しかし、そんな中で現役大臣の孫の誘拐事件が発生してしまったのでした。
ドラマ「刑事7人」第1話 感想
唐突に女性の転落シーンからはじまり、何が起こっているのかと驚きました。これから何が起きるのかと、どきどきしました。そして東山さん演じる天樹ですが、彼は何かがあって遺失物保管センターという閑職に追いやられていたようです。しかし突然12係に抜擢されて刑事に復帰したのかと思ったら、12係も閑職、しかも「刑事の墓場」と言われてるという展開に困惑しました。職務を全うにこなしている姿を見る限り「どうして彼はあんなところにいたの?」という疑問がついてまわりました。これから明かされるのでしょうか。続きが気になるドラマです。

第2話『氷の殺人』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第2話 あらすじ
投資家・岩渕(新納敏正)が液体窒素で凍らされた遺体として発見されました。遺体の状態から死亡推定時刻がわからず捜査は難航します。聞き込みの結果と環(倉科カナ)が描いた似顔絵をもとに水道工事業者の男が逮捕します。しかし天樹(東山紀之)は別に容疑者がいるのではないかと考え、岩淵が投資していた大学の物理学研究室に聞き込みに向かいました。研究員たちに話を聞いていく中、研究員の一人、正美(佐津川愛美)が岩淵の愛人であったことが発覚したのでした。
ドラマ「刑事7人」第2話 感想
1話の時は主人公である天樹含めみんな真面目な刑事という印象以外なく、刑事ドラマにありがちなチームワークが成り立っておらずお互いを深め合うような必要もないほどちゃんと仕事しているんですよね。ビジネスライクな関係から徐々に変わっていくのでしょうか。また、環の経歴がすごすぎて驚いてしまいました。チームの紅一点で華やかさを演出してると思うのですが、それ以上に彼女の才女っぷりに驚きました。天樹とペアを組むときがあるのでしょうか。二人のペアも見てみたいです。

第3話『逃亡親友』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第3話 あらすじ
ビルの非常階段で保険会社勤務の男性・大野(大村波彦)の遺体が発見されました。大野の部下の証言は、彼が笹岡(飯田基祐)という部下と言い争っていたというものでした。言い争っていた笹岡は軽井沢へ逃亡してしまいましたが、東京へ戻った後に遺体で発見されます。大野を殺害したことを苦に自殺と判断され、捜査は打ち切られましたが天樹(東山紀之)は大野の殺害現場にあった炭酸水の空き瓶に違和感を覚え捜査を続行することにしたのでした。
ドラマ「刑事7人」第3話 感想
今回は12係の高嶋政宏さん演じる沙村が、まさかの容疑者疑惑のある笹岡の友人でした。友人が容疑者という状況に内心穏やかではなかったのではないでしょうか。しかし、今回のストーリーは主人公である天樹の存在いらなかったのではないかと思わずにはいられませんでした。沙村だけいれば話がすべて解決してしまいそうなストーリーで、天樹がやったことと言えば遺留捜査と容疑者をひっかける嘘をついたくらいです。主人公というより、刑事仲間の一人というポジション以上のものを感じませんでした。主人公にはもっと目立っていただきたいものですが、次の話に期待します。

第4話『忘れた男』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第4話 あらすじ
奥多摩の山中で、身元不明の白骨遺体が発見されました。天樹(東山紀之)は遺留品の六法全書から遺体が法律事務所で事務員をしていた下川(黒岩司)であると突き止めます。彼の死の真相を解くため、彼が勤めていた法律事務所に赴き、上司であった高杉(眞島秀和)に話を聞こうとしましたが、答えは「下川のことは覚えていない」というものでした。高杉は5年前に沢から転落し記憶喪失となっていたため、下川のことも記憶から抜け落ちてしまっていたのでした。
ドラマ「刑事7人」第4話 感想
今回のストーリーはとてもおもしろかったです。状況は複雑なのに、終わった時にはすっきりとしていて映画を見ているようでした。今回とくに目を奪われたのは下川の身元判明の方法でした。遺留品がボロボロでわかりにくい、その中にあった六法全書から法律関係であること、弁護士バッチがないことから弁護士ではない、までは分かるのですがあんなボロボロの六法全書の書き込み内容から身元を推測でぎる天樹がすごいというかちょっと怖さすら感じました。

第5話『母と息子』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第5話 あらすじ
都内の公園で宇宙開発企業の研究員・前田(中丸雄一)が遺体で見つかりました。司法解剖の結果、四つん這いで首を絞められていたとわかり、状況の不可思議さに12係の面々は首をかしげます。事情聴取のため沙村(高嶋政宏)と環(倉科カナ)は前田が勤めていた会社へ向かい、前田が女性社員へのセクハラを理由に子会社への出向が決定していたことを知ります。一方、天樹(東山紀之)は殺害当日の前田の行動に疑問をもち、足取りを追うのでした。
ドラマ「刑事7人」第5話 感想
ドラマ「遺留捜査」を彷彿とさせるような展開でした。同ドラマが好きな方なら、今回のストーリーは好きそうだな、というのが率直な感想です。今回の被害者である前田はどこにでもいそうな会社員なのに、死亡前の足取りや家の中はどこか歪で影のようなものを感じました。訳ありの人だったのかな、と端々で感じさせにきていたのように思います。そして相変わらず、こちらの予想を裏切る視点で捜査をする天樹ですが、健康アプリを使っていることから健康のために遠回りしたとかありそうなのにと思わずにはいられませんでした。

第6話『真夏の復讐殺人!?残1時間の命』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第6話 あらすじ
偶然、自転車事故を目撃した天樹(東山紀之)と永沢(鈴木浩介)は手助けをしようと事故にあった二人に声をかけました。うち一人は元最高裁判事でコメンテーターの高堂(長谷川初範)でした。交番を後にした直後、天樹の携帯に「高堂が交番の自転車を盗んで逃亡した」という連絡が入り、驚いた二人は交番に戻りました。交番勤務の警官から、当時の高堂の様子を聞き出すも特別気にするようなものではなく状況に困惑する二人ですが、高堂が乗っていた自転車を調べてみると、細工されていたことが発覚したのでした。
ドラマ「刑事7人」第6話 感想
これまで人が死んだ、という展開ばかりでしたが今回は自転車事故という一見事件と関係なく、ストーリーの導入的なものかと思っていたらメインストーリーの導入、という展開に驚きました。天樹と永沢が戻って新たな事件がはじまると信じていたのでまさか交番に戻るとは。そしてただの自転車事故の加害者と被害者であったはずの高堂と西沢にそんな接点があったとは、と開いた口がふさがりませんでした。西沢の過去に対し、天樹が何やら思うことがあったようですが、今後につながるのか気になりました。

第7話『自首した男 容疑者0の殺人!!』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第7話 あらすじ
深夜に女性の他殺体が発見されました。事件発生から2時間30分後、木島(でんでん)と名乗る男が自分が犯人だと自首をしてきます。被害者と接点はなく、勢いでやった木島に対し、天樹(東山紀之)は現場から交番まで10分もかからない距離なの2時間半も経過してから自首したことに違和感を覚え、木下の自宅を家宅捜索することにします。さらに被害者がパティシエ見習いの真弓(木下あゆ美)であることがわかり、聞き込みに職場に向かった沙村(高嶋政宏)は同僚の美砂(高田里穂)に疑いの目を向けるのでした。
ドラマ「刑事7人」第7話 感想
天樹の特技である観察眼と豊富な知識量からの推理から被害者の身元を割り出すシーンは見るたびに海外ドラマ「メンタリスト」を彷彿とさせました。相変わらずすごいなと思います。そして今回の事件はてっきり倉科カナさん演じる環が謎を解決しそうな雰囲気だったのに、最後に天樹がさらっとその手柄を持って行ったような印象を受けました。主役なんで当然なんですが、3話と同様に「刑事7人」というタイトルのわりには天樹がサポートに徹してもいいような時にしゃしゃってくるな、と主人公に対してあるまじき感想を持ってしまいました。

第8話『釈放直前!!8990円で脱走した女』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」第8話 あらすじ
栃木女子刑務所に服役しているあゆみ(内田慈)が2週間後に出所を控えている中、脱走し、その後遺体で見つかる事件が発生します。12係の面々は捜査にあたりますが、服役していた彼女がもっているはずがない現金や切符といった遺留品に首をかしげます。そんな中、事件現場の近くにあゆみが逮捕前に関わっていた麻薬の売人が住んでいたことがわかり、麻薬欲しさに脱走したのではとなりました。しかし天樹(東山紀之)はあゆみは別のことをしようとしたのではと考えたのでした。
ドラマ「刑事7人」第8話 感想
これまでの事件とはテイストが変わったお話でした。そして珍しく天樹がラストに事件の真相を語るという展開で、昔からよくやっている刑事ドラマのようだなと思いました。そして何よりもやもやしてしまうストーリーでした。乳児院に入り、養子縁組をした子のもとにわざわざいく天樹さんの心境が理解できなかったです。事件解決のためとはいえ、子どもにとっては不安を掻き立てるようなものでしかないと思いました。乳児院のスタッフさんもそれは反対するでしょう、と突っ込まずにはいられませんでした。

最終話『真っ白な遺言と10年の空白!!』

動画サイト
ドラマ「刑事7人」最終話 あらすじ
街中を歩いていた天樹(東山紀之)は地図を片手に困っている男性・吉岡(小野武彦)と出会います。吉岡は息子が自殺したと連絡がきたので東京に来たとのことでした。親切心から天樹は吉岡を警察署まで送りましたが、そこで息子の死因が自殺ではないという疑惑が生まれました。天樹は独自に捜査をし始めますが、12係の面々はそんな彼の勝手な行動に呆れかえってしまいます。しかし上長である片桐(吉田鋼太郎)から天樹の過去を聞かされ立ち上がったのでした。
ドラマ「刑事7人」最終話 感想
天樹の過去が明らかになり、これまで彼が「時間」にこだわる理由が明確になった最終回でした。彼なりに過去に整理がつかず、似たような状況の人を放っておけなかったんですね。10年の時間を埋めることはできないけれど、これから前に進めればいいな、と天樹の幸せを願わずにはいられませんでした。そして12係の面々が最後にして全員で協力して事件を解決に導いたのはよかったと思いました。もっと全員が活躍するストーリーをみたいなと思いました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「刑事7人」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「刑事7人」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「刑事7人」のあらすじと見どころ

警視庁捜査一課12係と呼ばれている係がある。そこは知る人ぞ知る「どんなに手柄を挙げようとも、一度配属されたら二度と表舞台に戻ることはできない刑事の墓場」とか「札付き刑事たちの追い出し部屋」とも言われ、刑事にとってできれば配属されたくないワースト1の係である。ある日そこに、天樹悠(東山紀之)が新たに配属され、12係の一風変わった刑事たちの全容があきらかになっていく。

ドラマ「刑事7人」の出演者や主題歌

天樹悠:東山紀之
片桐正敏:吉田鋼太郎
水田環:倉科カナ
沙村康介:髙嶋政宏
山下巧:片岡愛之助
永沢圭太:鈴木浩介
堂本俊太郎:北大路欣也

放送月日:2015年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「刑事7人」の見所や感想

20代女性
事件ひとつひとつは面白いドラマだなと思いました。しかし特に天樹に決め台詞があるわけでもなく、仲間の12係の面々にも大きな個性があるわけでもなく、淡々とした刑事ドラマというのが全体の印象です。また、続き物のドラマのわりに毎回テイストがちょっと違うのが気になりました。どうやら脚本・演出の方が回によって変わっていたそうなのですが、雰囲気や展開にばらつきがあるように見えて、登場人物だけ同じなだけとも取れてしまいました。最終話の天樹の過去と事件を絡めてた展開が一番面白く、最終話が一話でもいいなと思ったほどでした。続編があるなら、もっと各キャラのストーリーがみたいです。
30代女性
ジャニーズの大御所東山紀之さんが出演されています。その名の通り、刑事が7人で事件を解決していくドラマです。東山さんは寡黙な主人公を演じています。寡黙というと、とっつきにくい感じですが、同僚や部下の意見をしっかり聞いて、みんなで事件を解決していきます。寡黙だけど、毎回最後はみんなで飲み会に繰り出す感じが、可愛く見えてしまいますし、そこに人間らしさが出ているので、素敵だなと思います。どの回も、被害者や被害者家族の気持ちになって解決していき、最後事件をなぞ解きもかっこよく語る感じです。東山さん自分自身も事件の被害者家族という設定なので、事件を解決していくのも、被害者の家族に話を聞く機会も多いように思えます。東山さんだけではなく、他のメンバーもみんなそれぞれキャラが立っていて、カッコイイんです。東山さんの義父の北大路さんの解剖医も毎回、ヒントになるようなことを発見していくので、そこも見どころです。みんな、人間らしくカッコイイドラマです。

関連動画

元禄繚乱
喰いタン
GM~踊れドクター
花燃ゆ
 

まとめ

ドラマ「刑事7人」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

シリアスなストーリーと東山紀之さん演じる硬派な刑事役が好評の「刑事7人」はシーズン1から現在まで毎年テレビドラマ化しているテレビ朝日の人気シリーズです!

ドラマ「刑事7人」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴