ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ビッグマネー!浮世の沙汰は株しだいの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」は2002年4月11日から6月27日に放送されていたTOKIOの長瀬智也さん主演のドラマです。

相場師や銀行員たちを中心としたデイトレードの世界が描かれます。

長瀬智也さんは偶然の出会いから相場師として働くことになった白戸則道を演じています。

この記事では、長瀬智也さん出演ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

目次

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月8日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画を無料視聴

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで視聴できたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているものもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 115,069円(送料無料) 取り扱いなし
Amazon 69,800円(送料無料) 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、新品の取り扱いはなく、中古では送料が無料で、一番安いのはAmazonで69,800円となっています。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。
 

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の各話のあらすじと感想

「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」を視聴されたことがある方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『夢を買うなら株を買え!』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第1話 あらすじ
白戸がまつば銀行で面接を受けている時、頭取室では、呆然とする頭取らをよそに、山崎が香港支店と10億の儲けを携帯電話でやりとりしています。一方、白戸の面接は、散々で受かりませんでした。結局就職が決まらなかった白戸はスーツを捨て、バイトとパチンコで食いつなぐ生活をします。ある日、パチンコの帰り道、何やら人だかりが出来ています。居酒屋の店長が、チンピラに絡まれていました。白戸が騒動を見ていると、一人の老人が騒動の中へ入っていき、チンピラのネクタイで鼻をかんでしまいます。心配して一緒に輪の中に入ってきた白戸は謝るように言うが、全然謝る気配はありません。ボスらしき不気味な大男が来ました。白戸が危機を感じた瞬間、その男は老人に向かい「失礼しました」と頭を下げた。「いやぁ、楽しかった!」と笑い飛ばす老人。「ねぇ、白戸君」となぜか白戸の名前まで知っていた。この老人が小塚だった。運命的な出会いをしたこの日を境に、白戸の世界は変わっていきます。株のいろはを教わり、自分で売買し、成長前に父の死に立ち会います。小塚から株式の世界で戦う事を勧められます。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第1話 感想
就職活動が失敗に終わり、毎日を目的も無く生きている白戸は現実社会でもよくある事で、自分は何をしたいのか探している苦しみが良く描写されていると思いました。また、小塚の白戸の資質を見るやり方もユニークに見えて芯がある内容で見ごたえがありました。充ちるとの恋愛関係も発展に含みが持たれていて気になりました。父の死に直面した時に自分の稼いだ金と父が借金苦に陥った400万という金額の重みが同額でもこんなに価値が変わる株式に興味が出て来るドラマです。

第2話『素人は株に手を出すな』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第2話 あらすじ
小塚経済研究所の名刺を見ながら怪しいと心配する充ちるに、株式は息が詰まるとカッコイイ事をいう白戸ですが、小塚に命じられるのは、株価のチェックに、新聞を読む事なので、暇な白戸は小塚に内緒で株取引を始めます。菊奴(ネコ)のエサを買って来るようにという小塚の指示を口実に、白戸は小塚宅を出て証券会社に向かっていました。ある日、フランスの企業が日本の大手百貨店の経営に乗り出しそうという極秘情報が入り、山崎は買い集めろと指示します。一方、少額儲けに大声で喜ぶ白戸は証券会社の窓口で美容学校経営者の愛子に声をかけられ、500万円の運用を任せられました。そのころ小塚の家を充ちるが訪ねるが、蒔田ら不審な男たちにたじろぎます。白戸は愛子の500万円でゲーム機メーカーの株を買います。最初は好調で調子に乗っていましたが、下降すると愛子から500万の返済を求められます。白戸は困りはて、まつば銀行へ借りに行き、山崎に追い払われますが、白戸は融資されます。理由を聞く山崎に支店長は小塚という超大口顧客の知り合いと説明されました。山崎は小塚の名前に聞き覚えがある様です。小塚が保証人になって借りた500万円を前に白戸が小塚に頭を下げると、小塚は百貨店の株を勧めます。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第2話 感想
株式市場の世界は一見華やかそうに見えるけど、実はコツコツした情報を集めて地道な努力で株式を売買するという大変な仕事である事が見ていて分かりました。この理解が無いと大きな損をしたり、騙される世界なんだと実感する気持ちで見る事ができました。また、白戸のきちんと出来ない見習い振りや総会屋であるのにおチャラけている辰巳達の日常がコミカルに描かれていて、株の怖さという反面、ストーリーの楽しさも感じる展開が見ていて楽しかったです。

第3話『株を買った会社を恋人にしろ』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第3話 あらすじ
白戸の株取引はまだ、才能があるようには見えません。小塚に、説教をされ、ウンザリ気味です。やっと小塚から許しが出て白戸が買った株は、大胆なリストラをしたトゥモローズです。この会社はリストラ成功で、まつば銀行からも融資を受ける話が進んでいました。小塚に、会社を見に行くよう指示された白戸は秘書の響子とゆかりが、ビンタし合う光景に遭遇します。白戸がゆかりから話を聞くと、ゆかりは社長の横暴が許せないと聞きますが、リストラで業績が好転する意見を言うと、出て行ってしまいます。翌日、白戸が再びアパレル会社を訪ねると、ゆかりが社長解任のビラを社員に配っていました。株主総会の議題提出権のある株式1%をどうにか集めたという。まつば銀行の山崎と遥も株主総会に参加し、白戸も交えた熱い株主総会が始まります。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第3話 感想
会社とはだれの物なのか?という事にコミカルタッチではありますが、確認に迫るシーンが一番印象的でした。社長が一番偉いわけでは無く、株主で成り立っているという話にとても共感を覚えました。後は白戸が小塚のチャートを覗いていると辰巳が現れるシーンも面白かったです。突然現れるのが仕事って言う辰巳が自分の総会屋としての仕事とかけていて良かったです。コミカルなシーンが多いと思いきや人を動かすのは数字じゃないと言っていた小塚がいきなり筆頭株主になってしまう所はストーリーが締まってカッコイイ部分が強調されていました。

第4話『コドモの夢オトナの夢』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第4話 あらすじ
高級老人施設に、小塚がテルコを訪ねている時、白戸は、親類の13回忌法要に出席していました。法要が終わり、白戸は勇太の両親から「小学生なのに株取引に関心を持ち困っている」と相談されたことから、株の恐ろしさを教えてやろうと、勇太を小塚の所へ連れていったが、「この子と勝負してみろ」と小塚に命じられてしまいました。まつば銀行では、山崎が中堅医療用医薬品メーカーの書類に融資は中止と即決するが、筆頭個人株主に小塚の名前を見つけ、なぜ潰れそうな医療用医薬品メーカーの筆頭株主になっているのか、山崎が遥を伴い、小塚を訪ねると「人を好きになるのに、理由はない」と小塚に山崎は軽くあしらわれ、銀行に戻り、小塚と医療用医薬品メーカーの関係の調査を命じます。一方、デイトレード対決で完敗した白戸は勇太に四苦八苦します。しかし、公園でバスケットをする少年達をうらやましそうに見ていたのに気づいた白戸が誘うと勇太は喜んでバスケットをします。勇太は子供らしくイキイキしていました。医療用医薬品メーカーの株価は下落するも小塚が買いまくり倒産を防ぎます。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第4話 感想
勇太が株式で凄い才能を発揮している横で白戸は全く出来ない構図が面白かったです。ただ、子供の本業は株式の追求ではなく、遊びの追求である事をうまく描写出来ていると思いました。また、小塚もテルコの為に倒産寸前になっている医療用医薬品メーカーの式を買い続けているシーンには勇太と重なる部分を感じました。数字と金だけで物事を見る山崎と人の思いや感情で判断する小塚に対し、この先に帯びて来るストーリーがより濃くなる気がしました。

第5話『許されたカンニング』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第5話 あらすじ
白戸は、充ちると共に動物クリニックで中年女性の緑と知り合いました。緑は結婚生活25年で旦那がキャバクラの若い女に入れあげていることを聞くはめになった白戸だが、旦那の関連会社が、近く合併する事を聞きます。そして、会社名を教えるから旦那を調べてほしいと株式の分からない緑から相談を受けます。その後、白戸は調べた結果を緑に知らせに行き、合併されるのは日創電子で、するのは興洋電器と聞かされ儲かると感じていました。その頃、山崎は、大手電機メーカー興洋電器に、特殊技術を持つ中小メーカー日創電子の合併を勧めていました。白戸は小塚に融資を依頼し、まつば銀行に金を取りに行きます。一方の山崎も上海のペーパーカンパニーから大量に買い注文を出します。また、緑もこの合併に参戦し、株を発表前に買います。3人の結果はいかに。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第5話 感想
白戸がインサイダーを基に150万の融資を依頼したのに小塚が用意した金額が3億円という規模間の違いに笑うしかありませんでした。また、充ちるは小塚にテルコを紹介されて小塚に50年は長かったか?と聞いてみると、小塚は「いや、楽しかった」というシーンが一番感動しました。物語のストーリー上、どうしても金、数字、儲けという生々しい部分が描写にある中、この様に人と人との感情面が出ているシーンは余計に共感を覚える事が多いと感じました。

第6話『決戦への最終テスト!』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第6話 あらすじ
銀行の窓口で、白戸はカッターナイフで手首を切ろうとした若い女性を止め、手の甲を切られてしまいます。その騒ぎの原因は山崎が頭取特命で、処理にあたる相続保険の被害者の美幸でした。一方、白戸は銀行の窓口で、カッターをふるう行為を不審に感じている時、小塚は辰美らに、まつば銀行潰しが早まる事を伝え、ある場所へ出ようとしていました。小塚には、早くまつば銀行を潰し、仇をとりたい事情がありました。その日の夕方、白戸がまつば銀行から小塚家に戻ると、証券会社の松井が待っていて小塚の行方を聞く白戸に松井は「バカンスだそうです。」と言い、まつば銀行株の信用取引を運用しろとの伝言します。白戸が、400円で買い戻せばチャラであることを理由に買い戻そうとすると、突然小塚より連絡が入ります。「最大の利益を出しなさい。波だ。株価の波を自分自身で感じろ。」とだけ言って電話を切ります。小塚はテルコを見舞っていました。山崎が美幸を訪ね、相続保険の件で和解するよう頼むが、美幸は納得しません。そのころ、白戸はどの値で買い戻したらいいのか分からなくなっていました。そこで、小塚からのアドバイスがあり、ひらめきます。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第6話 感想
専門的な用語もドラマの中では分かりやすく解説されていたので分かりやすかったです。後、シリアスなシーンが多くあった気がします。まつば銀行を潰す目的は何なのか?次回にストーリーを持っていくシーンが多く、特に今回はストーリーを楽しみながら次回の内容が気になる展開になっていると思います。いつもは1話で1話で話が完結している事が多かったのですが、この辺りから最終回にかけてどうなるのか?疑問を持ちながら見ていました。次回も興味を引く内容に見逃せなくなってきました。

第7話『怒りの原点! 明かされた保険のワナ』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第7話 あらすじ
テルコの老人施設で小塚から、まつば銀行を潰す決意を聞かされた白戸は、躊躇の表情を見せると、小塚は独立を勧めます。白戸は充ちるとのデートに向かう途中でまつば銀行の相続保険の会のビラを受け取り、集会に顔を出します。集会で、白戸は以前にまつば銀行で、山崎の前でリストカットをしようとした美幸に出会います。美幸によると、まつば銀行は相続税のためにと、相続保険なる金融商品を開発、高額の保険料を取って加入させ、それも、保険料は土地家屋を担保にしてまつば銀行が貸付、その金で株式投資を行うが、バブル崩壊で株は紙屑同然になり、まつば銀行への借金だけが残ったという。ある日、白戸は、辰美とバーで待ち合わせをする。辰美が来る間にかかってきた充ちるからの携帯電話で、国に帰って見合いすることを知りました。白戸も、小塚の所を辞めようと思うと充ちると話しています。後日、辞めるために小塚の所へスーツを返しに行った白戸は、辰美から相続保険がいかにテルコの人生を狂わせたかを聞かされました。白戸は山崎に“宣戦布告”するのでした。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第7話 感想
小塚の思いに対して、始めは理解出来ていなかった白戸も保険の経緯や陥っている人たちを目の当たりにして、徐々に気持ちが動いて行く描写が見ていて共感出来ました。弱い人達から毟り取るスタイルに嫌悪感を示す人たちが集まり出している気がしました。この手の話は現実にもあり得る形なので、ドラマの中だけで終わる話では無いので、とても参考になりました。いつものコミカルなシーンは少なくなってきてまつば銀行と山崎に立ち向かっていく人たちに肩入れしながら見ていました。

第8話『奪われた家 土地そしてばあちゃんの命!』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第8話 あらすじ
美幸は、まつば銀行から送られてきた競売通知書を白戸に見せながら困惑の表情をします。それを、祖母の八重が心配そうにうかがっていました。山崎は、まつば銀行が表に出さず、関連の債権回収会社を使い、木本家に追い出しを図って、相続保険の会を解散させます。数日後、白戸が美幸を訪ねると、美幸は競売の異議申し立てをすると意気揚々ですが、白戸は心配します。まつば銀行関連の債権回収会社の社員らが、まつば銀行の関根と共に木本家にやってきました。預金を差し押さえたと言う男たち。白戸は小塚に聞きますが、小塚の予想通り、今度は木本家に、下見と称し不動産会社を送り込んできます。祖母・八重には、家を売らねばならないことを隠し、なんとかしようとしている美幸は腹立たしくなってきました。数日後、債権回収会社と不動産会社の男たちがそろって木本家にやってきます。回収会社が立ち退きを迫った時、辰美が下宿人として現れ、続いて蒔田、白戸らが、次々に下宿人と称して現れ、男たちを取り囲みました。すごんでいた男たちも、次第に威勢が無くなります。簡単には立ち退かなくても済む短期賃借権登記という対抗手段でした。それを聞いた山崎は単身、木本家に乗り込みますが、八重一人しか居ないときでした。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第8話 感想
正義と悪が対決し、正義が勝ったと思える回でした。山崎が次々出すあくどいやり方を白戸達が上回る展開で見ていてスッキリしました。しかも、実際に短期賃借権登記など実際にもこのパターンで使える手立てが入っているシーンもあり勉強になりました。気になる所としては充ちると白戸の恋はどうなっちゃうのかな?という点は次回がとても気になりました。お金の大切さと騙し合い、恋愛などの話がうまく絡み合って、作品に反映されていると思いました。

第9話『失われた思い出…哀しみのダンス』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第9話 あらすじ
白戸が、美幸の祖母・八重の葬儀で悔しさをかみ殺していると、出火前にまつば銀行の行員らしい男が出てきたと話す参列者の声が耳に入ります。そのころ、まつば銀行桜台支店では、山崎が関根と遥に八重の葬儀に出るよう命じます。一方、涼子に、実はまつば銀行が世界第2位のウインザー銀行と合併し、世界第1位を目指していることを打ち明け、相続保険のようなイメージダウンになる事を早急に処理する事を伝えています。葬儀で、関根と遥は恨みを貰い、美幸に焼香盆の灰を浴びせられて、散々な目に合います。やはり、出火前に家を出た銀行員は山崎だった様です。小塚は、まつば銀行を潰すためのトリックを始めます。白戸に市場に出回るある会社のクズ株を全部買うよう指示し、証券会社へ。一方、テルコの病状が悪化しました。その頃、再び相続保険の会が動き出しますが、集会に山崎は包帯で腕を吊り、痛々しい姿で現れます。昨夜、銀行を出た所で、美幸と言い争いになり、歩道橋から落とされたと言います。しかし、山崎のけがは大した事はなく、平然とウインザー銀行関係者に会い、合併話を進める山崎の元へ、「80億円損した。」と連絡が入りました。山崎は小塚の仕業と察します。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第9話 感想
葬儀に悲しみを隠せない白戸と葬儀にも拘らず、部下に行かせて自分は何もしない山崎が対照的でした。この様な展開の時には、悪側にいる人は全て悪い人になるのですが、今回のまつば銀行には関根や遥の様に良心との挟まで苦しんでいる姿がよく見えます。実社会でも言える事で全体が悪いというのは無いと思いました。また、山崎の様に感情移入せず着実に儲けや数字に徹底する彼に白戸や小塚たちがどこまで対応出来るか見どころを感じました。

第10話『ついに復讐の時…そして衝撃の夜! 』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第10話 あらすじ
一人で山崎の個室で仕事をしていた遥、山崎のパソコンに、相続保険の極秘データを偶然見てしまいます。小塚の家では、小塚が白戸らに檄”を飛ばしていました。白戸は、小塚に案内され謎の人物を紹介されます。この直後、白戸は、先に株を売り、安くなったら買い戻して利益を出すまつば銀行株の信用売りを始めた。山崎は株価の下落に、冷静さを失うが白戸、小塚の仕掛けてきた挑戦だと直感していました。白戸に会った遥は、偶然見つけた相続保険の極秘データを話そうか、どうするか迷います。そんな遥に「自分には言わなくてもいい。自分の目でしっかりと事実を見る様に。」と諭します。その頃、小塚はテルコを見舞っていました。株価の下落はウインザー銀行との合併に障害になり始めます。白戸と山崎、男の意地を賭けたゲームが始まります。何とか201円。やっと値動きが止まりました。そして数日後まつば株は元の水準に。山崎は自信満々でした。白戸がまつば株の信用売りに取り組んでいる間、蒔田と辰美は、屋台の焼きそばを食べてくれる人に3万円を渡していました。遥はついに山崎のやり方に反発心を抱きました。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第10話 感想
いよいよ大詰めの雰囲気が出てくる展開になりました。小塚が本格的にまつば銀行を潰しにかかり、山崎が対応するという展開は、今までとは逆になっており、今までは白戸達が協力して回避に動いていた印象が有りますが、今回は殆ど山崎が一人対応している所が対照的でした。やっぱり、今までの対応で自分勝手だったり、人との信頼関係が築けていないと、いざピンチの時にこんな風になるんだなぁと思いました。今までのコミカルなシーンはほぼ無く、シリアスなシーンが多い事も最終の展開を迎えている気がします。

第11話『押し寄せる人の波! もう誰も止められない…』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第11話 あらすじ
遥から、相続保険の企画者が山崎で、その山崎に裏切られていると白戸に話が入っている時に蒔田が刺されます。白戸が病院に駆け付けると、蒔田は、充ちると一緒にいて白戸と間違えられて刺されたと話します。白戸は、まつば銀行への怒りを押さえ切れない自分を感じます。一方、テルコの看病に行った小塚は、辰美から現状を聞き、手ごたえを感じています。テルコは施設で開かれるダンスパーティーを楽しみにしている素振りを見せますが、テルコの病状は悪化していきます。山崎はウィンザー銀行のケントに呼び出され、高層マンションから長い列を見下ろしつつ「我々は、あんな風に踏みつぶされる蟻じゃない、踏みつぶす側の巨大な象。」と嘯きます。その山崎が見下ろす列は、小塚が仕掛けた食べると3万円をもらえる謎の列でした。数日後、まつば銀行とウインザー銀行の合併記者会見が開かれ、まつばの株価が上昇し始めます。白戸は、ウインザー銀行子会社の証券会社を訪ね、まつばの株を大量に売りを始めます。これがきっかけで、なぜウインザーの子会社から大量売り?と、市場に不安が広がり、まつば株が暴落し始めます。小塚の計画通り取り付け騒ぎも始まります。その頃、正装した小塚はテルコと手に手を取り合い、ラストダンスに臨んでいた。
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第11話 感想
ついに白戸達の仕掛けが大きくなっていきますが、対抗する山崎は人殺し迄やろうとする辺りに追い詰められている感が躊躇に出てきます。以前に小塚がまつば銀行を倒せると思うか?と白戸に聞いていましたが、本当に現実味を帯びてきます。辰美の屋台は何を意味しているのか?なんとなくわかりますが、人の心を読み取って仕掛ける白戸側と実働で仕掛ける辰巳側の作戦がうまくミックスできていると思いました。どこまで、仕掛けられるのか?どこまで耐えられるのか?最終回に向けて興味が増してきました。

第12話『世界最大メガバンク崩壊そして新たな波』

動画サイト
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第12話 あらすじ
白戸や小塚が仕掛けた取り付け騒ぎが発生します。辰美の仕掛けはこのためでした。山崎は檄を飛ばし、マニュアル通り対応していました。そこへ、充ちるが、クレーム客としてぬいぐるみに仕込んだカメラで隠し撮りしました。別室では遥が、トラブルをもみ消したという涼子の声の録音に成功するのでした。取り付けに集まった客にどうにか一日を乗り切った山崎はひと安心しますが、翌日には全国のまつば銀行で取り付け騒ぎが始まりました。充ちるが隠し撮りした行員の暴言がケーブルテレビで放送されました。株価は急落、白戸は、まつば銀行の大量信用売りにでます。この動きに外資も売りに走り株価は下がるばかり。次に白戸は、香港まつばの美紀に電話を入れ、「不正を明らかにすれば、君は責任を問われない。」と連絡を入れます。白戸の友達だと、ウインザー銀行のケントが美紀を訪ねてきました。小塚の紹介で白戸が会っていた人間はケントでした。本店に呼ばれ、持論をまくし立てる山崎に稲垣は「まつばを守るためだ」とクビを申し渡しました。1兆円の日銀特別融資を受けるために山崎を幹部達は切ることにしましたが、ケントが、美紀から入手した極秘資料をマスコミに流して香港まつばの不正が暴かれ、まつばへの日銀特別融資は白紙になりました。闘いは終わりテルコと2人、小塚の顔に満足の笑みが浮かぶのでした。しかし、白戸と山崎。2人は多くの犯罪を犯してしまいました。その結末はいかに?
ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」第12話 感想
ついに無理だと言われていたまつば銀行を潰しました。様々な方法でまつば側の人間を味方に付けて、山崎を陥れます。ウインザー銀行のケントが小塚と繋がっていたのは想定外で驚きました。後、お金が紙切れでなく、信頼で成り立っている紙である話や数字で人が動くわけでなく、人が人を動かすと言っていた小塚の今までの話が、この最終話に集約されていた気がしました。最後には捕まってしまう白戸ですが、夏のディールが始まる時に分かっていた事が彼らしかったです。最後は菊奴の餌代良かったね。って思いました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」のDVDの中では、Amazonが送料込みで最安値となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 115,069円(送料無料) 取り扱いなし
Amazon 69,800円(送料無料) 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の、新品のDVDを送料無料で一番安く購入したい方はAmazonをおすすめします。

 

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」のあらすじと見どころ

就職活動が上手く行かず、バイトとパチンコで生活していた青年・白戸則道は伝説の相場師と呼ばれる老人、小塚と出会う。
小塚は白戸の投資の才能を見出し、彼を雇いたいと言うのだった。
小塚の指導のもと投資の勉強を始めた白戸は、やがて小塚が世界第三位の大手銀行・まつば銀行への復讐を考えていると知る。
まつば銀行の悪徳な商品・相続保険で多くの被害者が出ており、小塚の愛する人・テルコもその一人だったのだ。
やがて一人前の相場師に成長した白戸は、小塚と共にまつば銀行潰しに動き出す。

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の出演者

白戸則道:長瀬智也(TOKIO)
中川充ちる:岡本綾
小塚泰平 :植木等
辰美周二:小日向文世
蒔田:松重豊
木本美幸:眞鍋かをり
波多野テルコ:八千草薫
山崎史彦:原田泰造
保坂遥:長谷川京子

放送月日:2002年

主題歌:SAYAKA「ever since」

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の見所や感想

40代女性
もう随分前のドラマですが、株をテーマとした数少ないドラマです。主人公の長瀬智也が株の素人なので、株の知識を勉強するのにも丁度いい作品です。ただの若者だった主人公が徐々に株の世界に染まり、徐々に成長し、最終的には大手のまつば銀行を相手に勝つ。そして、自分自身も証券法取引違反で逮捕される。配役もとても良く、株を伝授してくれる伝説の相場師に植木等。長瀬智也とのやり取りも見物でした。
30代女性
毎回ゲストがあり、そのそれぞれがインサイダー取引や、デイトレードと言った事がどんな事なのかを教えてくれる内容でした。バブル崩壊後の日本で株をテーマとする点や、見た人に株に興味を持たせる点、更に、主人公目線でまるで自分が成功していく感覚になる引き込まれ感があり面白かった作品です。
50代男性
難しそうな投資の世界を分かりやすくドラマにしていて、とても面白かったです。長瀬智也さんが演じたやる気のない青年・白戸が、失敗を繰り返しながら一人前の相場師として成長し、だんだん顔つきも凛々しく変わっていくのが良かったです。原田泰造さんが演じる敵役・まつば銀行の山崎もとても良く、山崎と白戸の対決の場面は手に汗握ってしまいました。伝説の相場師・小塚が思いを寄せる女性・テルコとダンスをするシーンも切なく印象に残りました。

関連動画

池袋ウエストゲートパーク
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

 

まとめ

ドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

株を中心としたお金のやり取りの様子が描かれるドラマ「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」。

長瀬智也さん演じる白戸則道が慣れない株の世界でどう渡り歩いていくかにも注目です。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値のAmazonでの購入をおすすめします。