ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

世にも奇妙な物語(春の特別編)トイレの落書きを無料でフル視聴する方法

世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」は1995年4月3日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演ドラマです。

木村拓哉さん演じる押元は、真夜中に地下鉄のトイレに閉じ込められそこで奇妙な落書きを見つけます。内容は物騒なものばかりで、それに翻弄された押元の緊張感あふれる姿が描かれています。

この記事では、木村拓哉さん出演ドラマ「トイレの落書き」の動画をフルで無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「トイレの落書き」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月13日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「トイレの落書き」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」の動画を無料視聴

ドラマ「トイレの落書き」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「トイレの落書き」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「トイレの落書き」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、アップされている動画に関しても画質が荒く非常に視聴しにくい動画になっています。

動画サイト

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスやDVD宅配レンタルの扱いがないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「トイレの落書き」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 取り扱いなし 取り扱いなし
Amazon 取り扱いなし 取り扱いなし
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 取り扱いなし

主要なネット通販3社では、どのサイトに商品のお取り扱いはありませんでした。

ドラマ世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」のあらすじと見どころ

深夜の地下鉄のトイレに入った押本(木村拓哉)は、トイレの壁に落書きがあるのを発見する。下品な内容や物騒な内容がある中、「午前0時に扉は閉ざされる」という物が目に飛び込んできた。その時、バタンと扉が閉まる音が聞こえてくる。とっさに腕時計を確認するとちょうど午前0時。最終電車が0時6分であることを思い出した押本は、慌ててトイレを出ようとするも、なぜか開かない。その間に最終電車が出発することを告げるアナウンスが・・・。今夜はこのトイレで夜を明かすのかと諦めた押本は、自分が入っていたトイレの隣も鍵がかかっていることに気づく。その人はどうするつもりなのか、ノックをしても返事はなく、隣の上からのぞいてみた。しかし、中には誰もおらず、このトイレに閉じ込められているのは自分だけだという事実に気づいただけだった。その後もトイレから脱出するために、あらゆる手段を試すが、どれもうまくいかず、なぜか物騒な落書きの通りの展開になってしまう。夜明け前になり、靴音が響いてきた。落書きの中に「夜明けにジャックは殺りにくるという」というものが・・・。朝になり駅員や清掃員に発見された押本。夜に扉が閉まってしまい開かなかったことを訴えると、鍵なんかないという駅員。扉をみてみると、なんと押戸ではなく引き戸であった。なんだすべて自分の勘違いだったのかと思い外に出てタクシーを拾おうとすると、そのタクシーのナンバーが259「地獄」だった。鏡にその数字も書いてあったことを思い出した押本はまさかなと思いつつ、一度は乗ったもののすぐ降りてしまう。

ドラマ世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」の出演者

押本:木村拓哉
不破万作
ダンカン
佐々木和也
椎名茂
濱近高徳
水森コウ太

放送月日:1995年4月3日
テレビ局:フジテレビ

ドラマ世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」の見所や感想

30女性
夜中の駅のトイレに一人きりで閉じ込められるところから始まるのがまず意外で興味を引かれた。その後数々の落書きが予言かのように物語が進行していくのですが、トイレが流していないのに勝手に流れ出し、水が溢れてしまう。そこで思い出す「溺れて死ぬ」という落書き。慌てて排水溝を突いて水の流れをよくし、なんとか危機を逃れたところの演技が迫真に迫っていてさすが木村拓哉だなと感じた。タバコにより火災報知器を鳴らし、気づいてもらおうと一度思いつくものの、その後トイレに閉じ込められて火災報知器を鳴らしたというニュースになったりしたら、恥だ!とその作戦を断念したが、あまりに落書きがその通りになるため、実行。火災報知器をならしたが、警報がなるのではなく、スプリンクラーの水が出だした。そこでまた先ほどの「溺れて死ぬ」が生きてきて、そのリフレインも物語の信憑性を持たせていて、観ていて引き込まれた。最後に259のナンバーの車から降りることにより、難を逃れたところだが、確かに落書きを消すシーンで259は消しているところは映っていなかった。もしかしたら、それは残ったままだったから、事故になってしまったのかと考えると、よく考えられてるなと感心した。また、ストーリーには関係ないが木村拓哉の長髪かつ髪を結んでいる姿が新鮮でやっぱり昔からイケメンだなと改めて感じた。
50代女性
もしも自分がトイレに閉じ込められたら気がおかしくなりそうです。
終電間際の地下鉄のトイレは誰もこないので助けを呼んでも来てくれません。トイレは汚れているうえ、落書きだらけですがいたずらには思えないほど、予言が当たります。人と戦うのではなく、相手がトイレと戦う珍しい物語でした。
落書きは、水玉模様のネクタイで首を吊るなど恐ろしいことが書いてあります。午前0時に扉が閉ざされる、溺れて死ぬ、謎の番号259は何なのか?建築デザイナーが脱出するためにとった行動は、火災報知器を鳴らすことでした。
しかし火をつけたところスプリンクラーが作動して溺れそうになります。転んで気を失った彼は、清掃員に見つけられましたが扉には鍵などありません。全部、勘違いだったのか亡霊の仕業だったのか?疑問が残りました。
不吉な259とは地獄を意味していて、タクシーの番号が259でした。タクシーを降りて待っていたのは、鉄骨落下による事故でした。やはり勘違いではなかったと思わせる恐怖感があります。
20代女性

このお話は、駅のトイレに閉じ込められた主人公が、トイレの落書きに翻弄されるというものです。

例えば、12時になるとジャックがやってくるという落書きがあって、実際に12時近くになると、足音が聞こえて来たりといった具合で、初めは虚勢を張っていた主人公も、どんどん不安になってきます。怖くなり、落書きを消すと、足音も消えたため、主人公は、全ての落書きを消していきます。全部の落書きを消した主人公。そしてそれと同時に、トイレに閉じ込められていたと思ったら、実はドアがスライド式であっただけだとわかりました。ホッとして、出ていく主人公。そのとき、壁に、259、「地獄」の数字が刻まれていることに気付きました。

既に空は明るくなっており、会社に行く時間。このままでは間に合わない為、タクシーに乗ろうとします。しかし、停まったタクシーのナンバーが、259。嫌な予感がした主人公は、見送ることにしました。すると、そのタクシーが、数メートル先で、事故に遭いました。主人公が、その様子を見て、絶句するところで、物語は終わります。この話は、当時の映像の暗さもあって、下手なホラーものより、怖くなっています。雰囲気作りがとてもうまく、制作陣のセンスの良さが伝わりますね。
また、主人公役の木村拓哉さんの演技も素晴らしく、本編のほとんどを1人で演じているのですが、見事に世界観を作っており、感服です。また、駅のトイレという場所にいながら、とてもかっこよく感じるのは、木村拓哉さんだけが為せる技ではないでしょうか。過去の世にも奇妙な物語の名作を挙げるときに、度々名前が出る今作品。未見の方は、ぜひ見てほしいですね。

関連動画

ビューティフルライフ
HERO
GOOD LUCK!!!
プライド
エンジン
BG~身辺警護人~
グランメゾン東京

 

まとめ

ドラマ世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」を無料でフル視聴する方法を調査してきました。

木村拓哉さん演じる押元が、閉じ込められたトイレの中で奇妙な落書きと対峙し、次第に恐怖心を感じていくという心の動きを見事に表現した物語です。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービス、ネットでの商品のお取り扱いがない状況ですので、視聴したい方は、店頭かフリマアプリでのDVD販売を探すか、もしくは主要なネット通販3社での在庫が出てくるのを待つのをおすすめします。