ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|渡る世間は鬼ばかり第2シリーズの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」は1993年4月15日から1994年3月31日に放送されていた少年隊の植草克秀さん出演のドラマです。

飲食店を営む夫婦とその娘たちが、それぞれの家庭で問題を抱えながらも奮闘する姿が描かれています。

植草克秀さんは病院の跡取りとなっている医師・本間英作を演じています。

この記事では、植草克秀さん出演ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる、いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにPraviなら「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

Paravi

見放題
2週間無料 月額1,017円

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月1日の時点の情報)

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」は動画配信サービスのParavi(パラビ)で視聴可能です。

「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」のネット視聴はParavi(パラビ)が独占配信をしており、登録後すぐに全話視聴が可能です!

また、Paravi(パラビ)は2週間の無料お試し期間があるので、この間に「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」を全話見放題で無料で視聴することができます。

「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」だけでなく、近藤真彦さん出演「3年B組金八先生 第1シリーズ」や、木村拓哉さん出演「ビューティフルライフ」など、植草克秀さん、他ジャニーズ出演作品や、その他約1万本を無料で視聴できるのでおすすめです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画を無料視聴

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」を無料視聴する方法の中でもparaviが1番おすすめと説明致しましたので、続けてparaviで確実に無料で見る手順を説明しますね!

Paravi(パラビ)でドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画を無料視聴しよう!

登録後2週間は無料で視聴することができます。

(画像引用元:Paravi)

この2週間の無料期間中に、継続しない場合は解約しないと課金されてしまうので注意が必要ですが、期間中に解約すれば料金はかかりません。


(画像引用元:Paravi)
\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

Paravi(パラビ)で「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画を無料視聴

1.Paravi公式サイトへアクセスし「まずは2週間無料体験」または「無料体験はこちら」をクリック。

2.「視聴確認」をクリックして自分の端末で視聴できるかチェックし、その後アカウント作成する方法を選択します。

3.氏名や生年月日などの必要な情報を入力、決済方法を選択しますが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

4.ログインして、検索窓に作品名を入力して選択すると、「アプリからのみご視聴いただけます。」と表示されるのでアプリをダウンロードして視聴してください。

(画像引用元:Paravi)

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」だけでなく、近藤真彦さん出演「3年B組金八先生 第1シリーズ」や、木村拓哉さん出演「ビューティフルライフ」などのドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」を視聴したい場合は、Paraviなら2週間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

Paraviならストレスフリーでドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひParaviでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の各話のあらすじと感想

「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第1話 あらすじ
あれから2年後、新しいビルを建てた五月の家の新築祝いを岡倉で開く。
幸楽のオープンを前に、久子一家も引っ越してきて勇一家とキミと同居する事になる。
弥生の家では良の母親のハナが弥生の懸命なリハビリによって、話ができ、杖をついて歩けるまでになっていた。
又、以前は文子に何かと口出ししていた亨の母・年子は、趣味の人形作りで忙しい毎日を送っていた。
長子は昌之と結婚し、昌之の連れ子の遊を引取り母親業をしながら暮らしていた。
そして、ハワイに行き照明の勉強をしていた葉子が洋次と別れたと行って岡倉家に帰ってくる。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第1話 感想
2年後を描く今シーズンは岡倉一家が五月の家の新築祝いで顔を合わせる所から始まります。相変わらず娘たちが揃ってにぎやかな岡倉家に今度はどんな事が起こっていくのか楽しみです。
姉妹たちの生活は皆少しずつ変わり、中でもあのままだったら寝たきりになっていたかも知れない良の母・ハナが弥生の懸命な介護によって杖をついて歩けるようになり不自由な手を少しずつ使い、キーボードで文字を打てるまでに回復していたり、幸楽の建て替えにより五月は久子夫婦と同居することになったりと姉妹たちの生活がこれからどうなっていくのか注目したいです。

第2話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第2話 あらすじ
アメリカで仕事がしたい洋次は、アメリカ国籍を取るためアメリカ国籍を持っている女性と結婚する事になり、洋次と別れた葉子は岡倉に戻ってくる。
幸楽では相変わらず姑のキミが久子を可愛がり、五月に文句を言うという状況が続いていた。
文子や長女の弥生の野田家では穏やかな日々が続いていたが、結婚した長子は夫の昌之を亡くしてしまうという不幸に見舞われていた。夫が亡くなったのは手術に失敗したからだと考えた長子は、手術を行なった医師の英作に会い・・・。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第2話 感想
五月のところでは思った通り、キミと久子が五月にネチネチ文句を言う構図になっていて、久子が加わった分、五月への嫌味が前よりもパワーアップした印象です。
長子はまだ若いのに、昌之の連れ子の遊の母親になったと思ったら、昌之を亡くしてしまうという可愛そうな状況になってしまいました。葉子も洋次と別れて日本に帰ってきます。長子と葉子は相手がいても結ばれなかったり、亡くなってしまったりと、悲しいことが続いていますが、今シリーズでは幸せになってほしいなと思います。

第3話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第3話 あらすじ
長子の夫・昌之が亡くなり、初七日を終えた長子は一段落し、いつもの日常が戻り初めていた頃、昌之の兄が長子と遊が過ごす家に押しかけ、遊を自分たちが引き取ってこの家に住むと言い出した。
長子は断固反対するが、兄の態度は強引だった。一方で長子は、昌之の死は医療ミスだと言い、医師の英作に対して、裁判も辞さない覚悟でいた。
その頃、五月の所では幸楽が新装開店を迎えていた。
久子達と同居する事になる五月達は、久子の遠慮のない態度にも我慢していた。
葉子が幸楽に手伝いに来るが、キミは縁起が悪いとそれを断る。相変わらずのキミ、今後が思いやられる五月達だった。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第3話 感想
昌之のお葬式が終わったばかりの長子のもとへ、昌之の兄がいきなりやってきて家に住むといい出します。普通、亡くなった直後にこんな事は出来ないというようなことを平気でしてくる昌之の兄の常識破りな行動に驚きです。
これまで付き合いもなかっただけに長子も戸惑いますが、そんな事はお構いなしで自分達がやりたいようにやる昌之の兄。
長子とは血の繋がりのない昌之の娘の遊ちゃんがどうなってしまうのかも気がかりです。

第4話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第4話 あらすじ
店を出すという夢を叶えるため、調理師免許取得に向けて願書も出し勉強に励む大吉。
初七日が終わったばかりの長子のいる遠山家に昌之の兄・孝男が押しかけるようにやってきて、遊の面倒を見ながらここに住むと言い出す。
兄夫婦と揉めて、遠山と縁を切るように言われた長子は泣きながら岡倉に戻ってくる。
そんな長子を尋ねて遊が岡倉にやってくるが、節子は未練が残るから会わないほうがいいと長子に言い聞かせる。
その頃、幸楽では皆が昼休みでゆっくりしている時に五月が一人昼食も取らずに邦子の店を手伝っていた。その様子を見た真は店に来て勇に文句を言う。五月は久子や邦子に対して気を使う日々が続いていた。
亨が帰宅し、営業から調査部に左遷されたことを伝えられた文子。文子が亨を気遣ってかけた言葉が亨のことを余計傷つけていた。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第4話 感想
遊と血の繋がりのない長子は、血縁の昌之の兄から自分たちが遊を引き取ると言われてしまいます。何も言えないのが辛いですね。
長子を尋ねてきた遊には可愛そうですが、兄夫婦に家も奪われ、長子のためには縁を切ったほうが良いと思ってしまうぐらいのひどい仕打ちに憤りを感じます。
文子の家では亨が左遷されてしまい落ち込んでいる時に、励まそうとしてワザと明るく振る舞う文子の気持ちと、亨の気持ちが噛み合わずにギクシャクしてしまい、心配です。

第5話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第5話 あらすじ
昌之の兄が岡倉に来て、昌之の口座に全くお金が入っておらず長子が全て引き出してしまったのではないかと文句を言う。
遠山の兄の態度に憤る節子や長子だったが、これで遠山との縁を切ってこれでやり直せると長子は割り切っていた。
しかし遠山の会社が事業を広げすぎて倒産の危機にある事を知った長子は遊の事を心配する。
GWを迎えても相変わらず忙しい幸楽では子供たちをどこにも連れていけない中、久子だけは店を休み、子供たちを遊びに連れて行くのだった。
文子は亨に対して家庭をもう少し省みてほしいと亨に思っているが、営業から調査部に部署が変わった事に苛ついていた亨は文子と揉めてしまう。
文子が考えた山中湖の旅行にも気乗りしない亨は一緒に旅行に行かず、代わりに文子と望は葉子と山中湖に出かける。そんな中、会社を辞めて何かやりたいと考えていた亨は年子に借金を頼む。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第5話 感想
文子の家では、亨が営業から自分が望まない部署に移動になった事で文子に当たっています。文子に手を上げたり、望の前でもあからさまに機嫌が悪い亨はちょっと大人げないですね。
不機嫌な亨は文子がせっかく予約した山中湖への旅行にも行かず、文子は五月の子供たちを誘ってくれますが、五月は自分の子供だけ旅行に行かせる事は出来ないと久子に気を使って誘われた旅行を断ってしまいます。
しかし久子の方はGWに堂々と休みを取り、子供たちと出かけてしまうという有様で、愛や真が可愛そうでした。それでも幸楽を休むことが出来ないと2人に諭す五月の気持ちを健気に受け止める愛と真がいじらしいです。

第6話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第6話 あらすじ
遠山の家から着払いで長子の荷物が送られてくるが毛皮のコートや高価なものは送ってこなかった。それを見た長子は憤るが、節子に言われて気持ちに踏ん切りをつける。
葉子は大学時代の友達がやっている会社に就職が決まって喜ぶ。
遠山家と区切りをつけた長子と就職が決まった葉子、2人がいる岡倉家はにぎやかな笑い声が響いていた。
幸楽の姑の事を気にして何もしない方がいいという節子に対して、大吉は毎日忙しく仕事に励む五月の誕生日にプレゼントを送りたいと思っていた。
一方、昌之の手術の事について説明をしたいという英作に事情を話し、もう遠山とは縁のない自分が話を聞いても仕方ないと答える長子。
長子は遠山家から籍を抜き、自分の区切りをつけて出直そうとしていた。
幸楽は相変わらず忙しかった。そんな時五月に大吉から誕生日プレゼントが届くが、久子からは嫌味を言われ、キミからも当てつけがましいことをして迷惑だと言われてしまう。
翌朝、長子を尋ねて岡倉に来た弥生は長子に見合いを勧めるが…。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第6話 感想
荷物を勝手に送っておきながら着払い、そして金目のものは送ってこないなど、昌之の兄の長子への対応には呆れますが節子の助言で吹っ切れましたね。こんな事で嫌な気持ちになっているより、長子が次に進みたいという気持ちの切り替えが出来てよかったなと思います。
相変わらず自分には甘く五月には嫌味な久子ですが、そんな五月を気遣って、皆がキミにわからないようにプレゼントをくれて祝ってくれる様子にほのぼのとした気持ちになりました。キミもきついことを言っていた割には五月にお小遣いをあげるなど優しい一面が感じられる場面でした。

第7話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第7話 あらすじ
英作が突然、岡倉家にやってくる。岡倉では、もう昌之の事は終わりにしたはずなのにやってきた英作の気持ちがわからないでいたが、英作は長子に自分の病院で働かないかと院長秘書の仕事の話を持ってくる。
文子も長子の就職を心配して岡倉に電話するが、長子が院長秘書の仕事に乗り気のようだと伝えられる。亨の知り合いのつてで頼んでいた就職先を断ってもらうよう亨の会社に電話した文子は、昨日から会社に来ていないと言われてしまう。享の嘘が又浮気かと疑った文子だったが、亨が自分で事業を起こそうと思っている事を知る。
翌日文子は亨の母・年子に会いに行き、亨への資金援助をやめて欲しいと頼みに行く。自然食品の店をやりたいという亨を応援してやりたいという年子。
幸楽の給料日、久子は自分たちと勇達の待遇の差に文句を言い出し、店が終わった後、キミや勇、五月達と久子は話し合いをする。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第7話 感想
夫の亨が知らないうちに自分で事業を起こそうとしていたことを知った文子。何も知らされていなかったので、又、亨が浮気していると勘違いして怒鳴ってしまいます。亨には過去の過ちがあるので文子にそう思われても仕方ない所もありますね。しかし驚くことに母親の年子がその為の事業資金として1億円ものお金を出してやるという事を聞いた文子は複雑な思いです。妻の立場なら今の会社で安定した収入を得られるのなら、1億円も使って成功するか分からない事業を始めるという冒険はして欲しくないという気持ちも分からなくはないなと思います。

第8話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第8話 あらすじ
葉子の帰りを待っていた大吉と節子。弥生の娘、あかりが帰らないという連絡を受けた節子は落ち着かない。野田家ではあかりのことで弥生と良が揉めていた。弥生が母親としてしっかりしないからこうなったと攻める良だったが、そんな考えをハナからたしなめられる良。
そんな時あかりが帰宅する。帰るや否やあかりの頬を叩き、説教する良に小さい頃から自分たちと遊んでくれたこともなく、子育てを母親に任せっきりで、自分たちの事を何もわからないくせに父親ずらしないでとあかりは言い返す。
一方、五月の家でも久子達とキミの話が物別れになったままだった。
キミは朝になっても久子に対する気持ちが収まらず、幸楽を休みにする。
幸楽が臨時休業になり、愛と真をつれて五月は岡倉にやってくる。
弥生もあかりの件で節子に心配をかけたことを侘びに岡倉に来ていた。
五月が久しぶりに来ていることで、大吉も早く帰宅して食事の支度をする。英作は長子を食事に誘うが長子は急いで家に帰ってしまう。
五月が家に帰ると五月を除く家族水入らずで楽しく過ごしている久子やキミ、勇がいて…。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第8話 感想
あかりの事で良と揉める弥生。子育てを親のどちらかだけのせいに出来るものではないと思うのですが、良が母親の弥生ばかりを攻める言葉が結構きつく、言われ放題の弥生が少し可哀想に感じました。
そんな良に母親のハナが言ってくれた言葉にスッキリしました。
キミと久子が揉めて思わぬ休みが出来た五月が岡倉に行っている間、家に帰ると2人は仲直りし、勇も含めて家族水入らずすっかり仲良くなっていましたね。最近、キミの態度が五月に対して優しかっただけに、キミが久子に対して「他人がいると安心出来ない」と言った言葉に、幸楽では自分は他人なのだと感じる五月の表情が寂しそうでした。

第9話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第9話 あらすじ
葉子も長子も仕事が決まり、それぞれ落ち着く中、大吉は調理師免許の国家試験を控えて苛ついていた。
朝から葉子、長子、節子にもイライラをぶつけてしまうほどだったが長子と葉子は、大吉を褒めたり持ち上げたりしているうちに、気分が良くなる単純な大吉だった。
弥生の所では良がハナを連れて散歩に行くのに武志やあかりを誘うが、二人とも断る。
良はあかりから自分はこれからバイトがあり、バイトして自分のものを自分で買ったりするのがなぜ悪いと言われてしまう。今どきディスコに行って2時、3時に帰るのは当たり前だと言い放ち、出かけてしまうあかりに良は唖然としながら、子供達の育て方について再び弥生を責め、落ち込む弥生。
幸楽では五月が愛を私立中学へ受験させるために動いていた。愛は受験に強い進学塾に入るための編入試験に合格し五月は勇にその事を話す。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第9話 感想
娘を泣かてしまうほどイラつく大吉でしたが、気分が良くなる様に長子達が褒めちぎるとすっかり機嫌を良くしてしまう大吉の様子が笑えます。
野田家では、相変わらずあかりと良が衝突してしまいますね。
これまで子供達とあまりコミュニケーションをとってこなかった良が急に一緒に何かしようとしても中々難しいのかなと思います。だからといってそれを弥生だけのせいにするのはちょっと違うのかなとも思うのですが、昔の働くお父さんはこんな感じだったのかも知れません。
あかりの言っていることは最もな様で、少し思いやりがないかなという感じがします。

第10話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第10話 あらすじ
この歳になって転勤なんてゴメンだといいながら酔って帰宅した良は翌日、仕事を休む。
福島の工場に工場長として転勤する話があると聞いた弥生は単身赴任して行くことを勧めるが、家族のほうが大事だと言って良と弥生は口論になる。岡倉に来た弥生は今更、家族が大事だと言って転勤を拒む良に対する愚痴をこぼす。
英作は長子を誘うためわざわざ車を買った様子で、長子を自分の行きつけの店に誘うがそこは幸楽だった。
長子がそこで顔を合わせた愛に声をかけた事で、愛が中学受験の為の進学塾に通っていることがキミと久子にバレてしまい、同じ家に愛と久子の娘・加奈が住んでいるのに、愛だけが高い塾に通い、私立中学の受験を目指すのは可愛そうだと五月も愛も2人から責められる。
一方、野田家では良の転勤の事を聞いたあかりや武志に家にいてもいなくても変わらないと転勤を勧められて…。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第10話 感想
今回も久子のひがみが全開で、受験するしないも頭の良し悪しも個人差があることなのに、それを久子の娘と同じ様にしないなら出ていってもらうとキミにまで理不尽な事を言われてしまう五月や愛はかなり気の毒です。その事を勇がかばってくれないことは五月にとってもっと辛いのではないかなと思います。
弥生の家でも良の転勤話を巡ってちょっとした揉め事になっていますね。
これまで父親らしいことをしてこなかった子供たちにとっては良が家にいてもいなくても変わらないというのは分かる気もしますが、この所あかりに色々言われすぎている良が可愛そうにも感じます。

第11話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第11話 あらすじ
塾の事でキミや久子と揉めた五月は岡倉に愛を預けにくる。
幸楽では五月のこの行動について文句を言っていた。
このままでは五月の幸楽での身の置き場がないと感じた節子は、姑のキミに挨拶に行く。
岡倉から節子が来て侘びたことで渋々納得するキミ達だったが・・・。
野田家では家族からもいてもいなくても変わらないと言われ、良が渋々転勤することを決めていた。
一方、岡倉では大吉の試験が明日に迫り、葉子や長子を始め、文子、弥生、そして愛達が集まる。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第11話 感想
五月が幸楽で姑や小姑に気遣いながら生活していることをよく知っている節子は、五月の立場を考えて幸楽に愛のことで挨拶に行ってくれます。五月のことを思う節子の母親としての気持ちが優しいですね。家族から煙たがらていた良は転勤を決めます。仕事一筋で一生懸命やってきたのに子供たちからかけられる言葉は思いやりのないもので気の毒ですが、ある意味では自業自得という面もあり、良の家族がこれからどうなっていくのか気になります。

第12話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第12話 あらすじ
大吉の試験が終わり、岡倉の生活も落ち着きを取り戻していた。
しかし、試験に受かったら自分の店を持ちたいといい出す大吉に節子が反対して揉めてしまう。
私立中学の受験を考えている愛はまだ岡倉にいた。
弥生の家では良の転勤が決まり、準備のためにいわきについていく弥生。
いわきの自然に開放感を持ち、気持ちも晴れた弥生はデート気分で良との時間を楽しむ。
その間、ハナの世話を武志がすることになるが、転んでしまったハナを見てあかりも協力的になる。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第12話 感想
これまで忙しくて、子育てを弥生に任せきりだった良は子供たちとのコミュニケーションをあまり取らないままここまで来てしまったのでしょう。良がいなくても全く平気な子供たち、むしろうるさく言う人がいなくなってせいせいしたと思われてしまっているのは父親として悲しいですね。だからといって子供たちがなにか問題を起こすと弥生一人に責任を押し付けるような言い方をして、そんな姿も子供たちは見ているのかなと思います。いつもはぶっきらぼうなあかりと武志ですが、2人がいない野田家でハナの面倒を見てくれている姿にいい所もあるなと感じます。

第13話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第13話 あらすじ
弥生は良の転勤先のいわきに行くが、そこで良と揉めてしまう。
良と2人で過ごしたい弥生に対して、会社の部下を歓迎したいと思っている良は喧嘩になり、そのまま別れてしまう。
弥生は二度といわきにはいかないと言って…。
一方、幸楽ではキミが手術することになり入院する。
石が出来て入院するキミを見舞いに来た愛は、キミの事を心配させまいと、私立中学の受験を辞めると話す。
愛と真がお見舞いにきてくれたことに感激するキミは…。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第13話 感想
せっかく弥生が良の転勤先に行ったのに、良は弥生と過ごすのではなく職場の後輩たちと楽しそうに過ごし、弥生は身の置き場がなくちょっと可愛そうです。弥生が何かいうと良はすぐに怒ってしまい、中々本音で話が出来ない2人です。
胆石の手術をする為、入院するキミを心配した愛は、キミが望まない私立受験を諦めることにし、おばあちゃんに心配をかけないようにしようとします。愛と真、2人のおばあちゃんを大切にする気持ちがとても伝わる回でした。

第14話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第14話 あらすじ
入院したキミを気にかけ愛は私立中学へ進学しようとしていたことを諦めて幸楽に帰ることを決める。五月もそのことに同意するが、愛の事を見てきた節子だけは中々諦めきれない。
心配して見舞いに来てくれるなど、愛の気持ちを知ったキミは、私立中学に進学することを認める。
キミの手術が無事に終わったことで一件落着したように見えたがその事で久子達は拗ねてしまい、これまで以上に五月や愛に対して憎まれ口を叩く様になっていた。
一方、文子の家では亨が事業を始める為、住んでいるマンションを売ることになり、岡倉へ望を連れて帰ってくる文子。
節子は文子達がきて嬉しい反面、又娘の心配事が増えていた。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第14話 感想
あれだけ反対していたキミが、自分が入院した時に愛の優しい気持ちに触れて、私立の進学を認めてくれましたね。
しかし久子親子は相変わらず、五月と愛に嫌味を言い続けています。そこまで言う必要があるのでしょうか。親がいつもそんな風なので、登までも愛に対して悪口をいう様になってしまっています。
岡倉では愛が幸楽に戻ったのと入れ替わる様に文子と望が戻ってきて、又、節子は娘の問題に振り回されてしまいそうです。

第15話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第15話 あらすじ
亨の勝手な決断に岡倉に帰っていた文子の元に亨が訪ねてくる。
大吉と節子に事の経緯を説明する亨の考えを聞いた大吉は文子を追い出してしまう。
岡倉を出た文子は弥生に助けを求めて野田の家に行くが、文子に少しだけお金を渡すと家にもおいておけないと断られてしまう。
仕方なくホテルに行こうとする文子だったが、食事もいらないという望の様子もあり、結局、文子は家に戻り、亨についていく事を決めるのだった。
そしていよいよ調理師試験の合格発表の日を向かえる大吉だったが…。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第15話 感想
文子も働いて一緒に買ったマンションなのに、亨一人で勝手に売ることを決めてしまうとは、文子が家を出たくなる気持ちもわかる気がします。亨は事業を起こそうと思っていることも文子に中々言わなかったり、あまり大事な話をせずに自分で考え進める所があるので、もう少し話し合えるといいですね。
岡倉にも姉妹の家にも置いてもらえない文子は、結局、亨のもとに戻りますが、文子達は亨の母・年子の家に同居することになります。以前、年子と上手く行かなかった過去があるので今度は上手くいくのか心配です。

第16話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第16話 あらすじ
姉妹たちは皆、大吉の試験の結果を気にかけていたが不合格だった。
落ち込む大吉を皆が励まし、秋の試験に向けて再び頑張ると気持ちを切り替える大吉だった。
亨が始めようとしている事業の為に、自宅マンションを売って、姑の年子と同居することになる文子。年子は過去の生活を振り返り、お互いに干渉しないという年子の考えに共感し、今度は上手くやっていけると考えていた。
キミが退院し、幸楽では全快祝いが行われる中、まだ拗ねている久子はその席には参加せず、勝手にレストランで食事をしてきたことで健治と喧嘩になる。
一方、海を見に行こうと長子をデートに誘った英作だったが、約束した日に英作の母・常子がやってくる。
常子は院長と話があるようで・・・。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第16話 感想
大吉の試験の結果は不合格でしたが、岡倉では試験に向けてピリピリムードだった状況から開放されてホッとする部分もありますね。
前の夜に飲みすぎたのも影響がありそうですが、又、秋に頑張って欲しいです。
キミが退院したお祝いの場に参加しない久子。久子はまだ愛や五月の事を快く思っていない為、わざとその場をすっぽかすという大人気ない行動に出ますね。久子一家では、健治がいい人だということだけが唯一の救いだと思います。

第17話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第17話 あらすじ
英作の結婚を画策している常子が突然やってきて、院長の娘と見合いのような形で会うことになってしまった英作は長子とのデートにいけなくなってしまう。
長子も又、出かけようとしている時、遊が突然訪ねてきて行けなくなっていた。
遊を迎えに来た昌之の兄から遊を施設に入れると聞かされる長子。
その前に長子にひと目会いたいと訪ねてきた遊をみて、長子は遊を引き取りたい気持ちでいっぱいだったが、節子から止められてしまう。
一方、幸楽では已然としてすねている久子達の機嫌を取る為、キミはグアム旅行に行かせる事にする。真はそれを聞いてすねてしまい・・・。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第17話 感想
英作は長子に対して思いを寄せていますが、英作と院長の娘との結婚の話を進めたいと思っている英作の母・常子が今後、2人の支障になってきそうですね。
病院の跡継ぎという立場を背負う英作の結婚話はすんなりとはいかなそうで今後も騒動がありそうです。
長子の家に遊がやってきますが、施設に入れられると知って驚きです。仮にも親子として過ごした時期のある遊の事を考えると長子が引き取ってあげたいと考える気持ちも理解できます。
節子が反対するのはこれから先の長子の人生を思ってのことなので、冷たいとばかりは言えませんが、難しい選択になりそうです。

第18話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第18話 あらすじ
遊の事を不憫に思った長子は岡倉を出ても遊のことを引き取ろうとしていた。
そのために姉妹の所を回り、借金を頼みに行く長子だったが、それをきっかけに岡倉に姉妹全員が集まることになる。
そんな中、大吉が夏休みの間だけ遊を預かる事に決める。
岡倉に来た遊は、以前の遊とは違い家の事を色々手伝う子供になっていた。遠山の家で何でもやらされて厳しくされたのだろうと感じる長子。
一方、幸楽では真が久子達だけグアム旅行に行かせてもらえる事にふてくされていた。
久子たちもおらず、愛からは勉強の邪魔にされ、身の置きどころがない真は店を手伝うことにする。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第18話 感想
長子の元夫の昌之が亡くなって、一番可愛そうだったのは実は遊なのかも知れません。
父親が生きていれば、長子という母親と3人で幸せに暮らしていたかも知れないのに亡くなった父親は借金ばかりで、叔父夫婦に引き取られるけれど結局施設に預けられることになってしまうなんて、不憫すぎますね。
一方、幸楽も久子の一家だけグアム旅行に行かせてやるというキミの判断にも疑問を感じます。
もし五月達がどこかに出かけたら嫌味を言われる事は目に見えていますが、久子達には相変わらず甘く、真も可愛そうです。

第19話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第19話 あらすじ
幸楽に望を連れた文子が来る。
五月は夏休みに居場所がない真を預かって欲しいと節子に頼んでいた為、文子が代わりに迎えに来たのだった。しかし真は幸楽で店を手伝ううちにそれが楽しくなっていた為、岡倉にはいかないという。
岡倉に戻った文子は五月と真の様子を節子に話す。
最初は納得がいかなかった文子だが、いまや亨のやりたいことを受け入れて、マンションを引き払い、引っ越しが明日に迫っていた。
引っ越し当日、文子達の手伝いにいった節子は、亨の母の年子に挨拶をする。この前の同居に懲りたという年子は、文子達の生活に一切、干渉しないといい、引っ越しも手伝わなければ、食事の支度もしない。その一方で口だけは出してくる年子の態度に節子は憤りを隠せない。
その頃、幸楽ではすっかり店に馴染んだ真の姿があった。そこへ久子の一家がグアムの旅行から戻ってくる。真が店で生き生きと手伝う姿を見た登るは自分も店を手伝うといい出して・・・。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第19話 感想
お互いに干渉しないと言っていた年子に共感した文子は、今度こそは年子とも上手く距離を置きながら生活出来ると思っていたかも知れませんが、実際に来てみると手こそ出しませんが、あれこれと口出しだけはされ、同居初日から雲行きが怪しい感じになってますね。
手伝いに来た節子は文子以上にそんな年子の様子にかなり苛立っていました。
これから高橋家がどうなっていくのか気になります。
幸楽にはグアム旅行にいった久子達が戻ってきますが、自分たちは楽しんできたのに真を羨ましがる登、ちょっと我がままですね。

第20話

動画サイト
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第20話 あらすじ
店の手伝いのことで色々あった真はすねてしまい岡倉に来ていた。
翌日、節子は真を幸楽へ送っていく。そこでキミと久子、五月や真のどちらの味方なのかと勇に問う節子。
そして勇は真が幸楽を手伝うことを認める。
岡倉に珠子がやってくるということになり、遊を返そうとするが、夏休みに遊を預かっていたことで、節子は遊に対して情が移ってしまい、遊を引き取ることを決める。
珠子がやってきても、弥生の家では単身赴任をしていた良が急に戻り、文子は年子と同居し、亨を一人に出来ないことから姉妹達は岡倉に来れなかった。
五月達は幸楽に向かうつもりでいたが、その間の手伝いを登に頼むと久子から嫌味を言われてしまい、行けなくなってしまう。
珠子は大吉と葉子に話があるのでそれで構わないというが・・・。
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」第20話 感想
久子は登が我がままをいったら言い聞かせる立場だと思いますが、登の我がままに同意して、真の気持ちを傷つけてしまいます。
自分は楽しく旅行にいったのですから、どこにも行かず店の手伝いを続けていた真の気持ちを考えてあげてほしいですが、それどころか、店で楽しそうに働く真が羨ましくなってしまって自分もやりたいと言い出し、代わりに手伝いをやめさせられる真が気の毒です。
そんな真の味方になってくれたのが節子。勇にハッキリ言ってくれたことで真が再び店を手伝える様になって良かったです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画はアップされてるのもありますが、画質や音が悪く見づらいのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

Paraviならストレスフリーでドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひParaviでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」のあらすじと見どころ

第1シリーズから一年半後の岡倉家とそれぞれ嫁いで行った5人の娘、そしてそれぞれの家族の暮らしや悩み、騒動などを描く第2シリーズ。
大吉と節子、5人の娘たちはそれぞれの思いを抱えながら生活を送っていた。
自分の夢だった店を持つという夢に向かい、調理師試験に挑戦し、見事合格した岡倉大吉を始め、娘達もそれぞれの家庭で問題を抱えていた。
長女の弥生の夫は単身赴任でいわきで暮らすことになるが、そこに娘のあかりも加わって、離れ離れの生活が始まっていた。
五月の家では、幸楽を建て替えて五月たちと姑以外に久子の一家が同居することになり、家庭内のいざこざが絶えない。そして文子は夫が脱サラし、新規の事情を始める為に必要な資金を調達するために自宅マンションを売りに出してしまったことで、姑との同居が始まっていた。
葉子は結婚して家庭に入ることを臨む婚約者の母親に対して、仕事にやり甲斐を感じ始め、相変わらず兄弟の中では自由奔放に生きている。中でも夫の急死により大きな変化があったのは5女の長子。夫の連れ子だった娘を手放し、その後、夫の手術をした本間と結婚する。
それぞれ違うライフステージに立ちながらもどこの家庭でも起こりうる身近な問題をテーマに、一つ一つの出来事や困難に向き合いながら、自分たち抱える問題に向き合っていく様子を描く。

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の出演者

岡倉大吉:宇津井健
小島五月:泉ピン子
野田弥生:長山藍子
高橋文子:仲田喜子
大原葉子:野村真美
本間長子:藤田朋子
本間英作:植草克秀

放送月日:1993年、1994年

テレビ局:TBS

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の見所や感想

40代女性
次女五月の嫁ぎ先の中華料理店幸楽の新装開店と同時に、義母や義妹夫婦と一緒に店を切り盛りするだけでも大変なものなのに同居しているために余計な苦労をいつもしている五月と子供達が不敏に思いました。また義妹の久子と子供達の自分勝手な言い分には呆れるばかりで、同じ屋根の下で暮らすには暮らすなりのマナーが出来ていない事にはお互いではなく五月だけが気を使っているからであると思いました。また義母の自分の娘やその孫のほうがかわいいと思う気持ちはだれもが持っていると思うが、五月の娘愛が私立の中学に行く事を反対し怒る姿はまさに姑であり、それでも実家の岡倉から通わせた五月の母親としての強さが表れていたと思います。長女弥生の会社人間の夫のリストラ、三女葉子の離婚、四女長子の夫との死別、夫の兄夫婦に追い出されるがその夫の連れ子の悠を引き取るストーリーからも人が生きていくには皆何かしらの苦労をしなければならないものだと言う事を教えてくれたました。
50代女性
サラリーマン生活から料理の道へ進もうとしている岡倉大吉の大きな決断、節子の家出騒動、長女弥生、野田家は良の単身赴任、次女五月は幸楽新装と共に小姑との同居、三女文子の高橋家の嫁姑問題、四女葉子の傷心の離婚、末っ子長子の遊を取り巻く外野からの試練等、それぞれが変わる環境の中で幸せに生きる為の試行錯誤、人間模様アルアルにグイグイ引き込まれました。五月の娘の愛の塾通いに実家である岡倉家が参入することで、五月の嫁としての立場を心配する大吾の気持ち、親として意見の違う夫婦の姿、色々考えさせられました。ハワイから一時帰国した大吾の姉の天真爛漫な明るさ、時折登場する森光子さんのチャーミングさが際立っていました。しかし大吉の姉への節子の微妙な気持ち、同じ立場の人しか分からない複雑な心境がすごく伝わってきました。血は繋がらなくとも遊の事をわが子のように思う長子だったが雲仙の綾子と遊の様子に別れる決心をするまでの流れ、情の移った節子と共に辛い長子の姿に胸が締め付けられるようでした。悩みのない独身時代から夫との死別、担当した医師本間榮作との出会いなど少しずつ少しずつ変わっていく長子の気持ちの流れ、等身大の藤田朋子さんと植草克秀さんの初々しい演技がとても素敵でした。赤木春恵さんや山岡久乃さんらベテラン俳優陣とフレッシュ俳優陣との共演大いに楽しむことが出来良かったです。
50代女性
岡倉家とその娘たちに起こる様々な出来事は、嫁姑問題や夫婦の事、家族の問題など実は自分たちの身の回りでも起こりがちな身近な問題がテーマになっていて、自分だったらどうするのかなと考えながら楽しんだり、気持ちを共有しながら楽しめるドラマです。
それぞれ性格の違う姉妹が、色々な問題にぶつかった時にどう対処していくかも全く異なるので、自分には葉子の様な生き方は出来ないなとか、五月の様に我慢強い女性ではいられないなと感情移入しながら見ることが出来る所も、親しみやすさを感じさせるところだと思います。
どんな時も姉妹たちの心の拠り所になっているのが実家である岡倉家。
女ばかりの家族の大黒柱の大吉も娘達の良き理解者の節子の存在も、姉妹たちが自分のホッとできる大切な居場所なんだなと感じます。

関連動画

渡る世間は鬼ばかり 最終シリーズ
 

まとめ

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

それぞれ家庭を持つ娘たちが懸命に問題を乗り越えようとする姿が印象的なドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」。

植草克秀さん演じる本間英作が家族の一員として、そして医師として成長する姿にも注目です。

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり 第2シリーズ」の動画は、動画配信サービスの「Paravi」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴