ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|流星の絆の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「流星の絆」は2008年10月17日から12月19日に放送されていた二宮和也さん主演で元関ジャニ∞の錦戸亮さんも出演しているドラマです。

3兄妹が詐欺を働きながらも、両親が殺害された未解決事件を追い続け、時効直前に真実に辿り着く東野圭吾原作の感動のミステリー大作です。

この記事では、二宮和也さん主演ドラマ「流星の絆」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「流星の絆」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「流星の絆」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「流星の絆」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「流星の絆」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「流星の絆」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「流星の絆」を全話無料で視聴することができます。

「流星の絆」だけでなく、「ブラックペアン」「山田太郎ものがたり」など他の、二宮和也さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「流星の絆」の動画を無料視聴

ドラマ「流星の絆」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「流星の絆」の動画を無料視聴

「流星の絆」以外の二宮和也さん主演

  • 「ブラックペアン」
  • 「山田太郎ものがたり」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「流星の絆」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「流星の絆」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「流星の絆」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「流星の絆」だけでなく、「ブラックペアン」「山田太郎ものがたり」などの二宮和也さん主演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYoutubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「流星の絆」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「流星の絆」の動画がアップされているか調べてみましたが、いくつかアップされているのもありますが、字幕がついていたり、関係ない動画があり見づらくなっています。

今すぐ「流星の絆」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「流星の絆」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「流星の絆」の各話のあらすじと感想

「流星の絆」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「流星の絆」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『東野圭吾×宮藤官九郎!涙のNo.1ミステリー感動大作』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第1話 あらすじ
「俺たちで犯人見つけて殺そうな」という怖いセリフから始まる「流星の絆」
二宮和也さん、錦戸亮さん、戸田恵梨香さんは仲のいい兄妹です。実家は老舗の洋食屋「アリアケ」
両親は、この洋食屋を営んでいます。
ある日、今夜はしし座流星群が見れることを知り、三兄妹は両親に内緒で夜に家を抜け出す。
そこから帰宅すると思いもがけない光景が!
両親が何者かに殺されていたのです。
「時効が迫っている」
この事件から両親を殺した犯人は未だ不明なのです。
未解決事件も時効が迫っています。
三人で犯人を見つけて、絶対殺す。
二宮和也さんは時効までに犯人を捜すべく、これからも奮闘することを決意する。
さて、初回はこれから犯人が誰なのか?
気になる概要で終わりました。
二宮和也さんのダークな演技、そして錦戸亮さんの天真爛漫な感じも好きです。
これからの「流星」がキーワードになってきます。
ドラマ「流星の絆」第1話 感想
美味しそうなハヤシライスのシーンから始めるドラマで、
美味しそうです。
まず、1話は子役3人が可愛いです。
この3人の子供の両親にしたら、結構歳が行ってるな、と感じました。
そこから、私は本当の両親ではないのかな?なんて推測しました。
このドラマの警察役も豪華だなと感じます。
カレー屋さんの店主が私は好きです。
ジョージさんのキャラクタ―が好きです。
第一話では、昔の子供の頃と現在の3人の姿が交互に流れるのですが、
まさにに3人の「絆」を感じます。
大人になっても一緒にいるんだとほっこりするシーンもあれば、一方で、
最後には両親が何者かに殺害されているという残酷なシーンで終わるのも
サスペンスぽく意味深で、私は、二宮和也さんの
「探すんだよ、俺たちで何年かけても探して、殺してやるんだ。」
というシーンは怖いけれど、これから始まるドラマが楽しみになりました。

第2話『傘と似顔絵と謎の女』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第2話 あらすじ
14年前の両親を殺害された事件は今も時効間際ですが、兄妹は犯人を自らの手で殺そうと犯人を捜している。
兄妹の末っ子の戸田恵梨香演じる、静奈には初めは、両親が殺されたことは内緒にしていた。
静奈は職場で「ポストイット」を顔に貼られる「地味女」として上司からも邪険に扱われているのです。
それを、復習すべく兄妹は動き出す!
静奈の上司の毒舌男の高山をどうやって陥れるか?計画を立てている。
後半からはいよいよ「高山陥れる作戦」を開始する。
事務で怪我をして、入院した高山の心は一目惚れで、ナースの南田(静奈が演じる)に恋をしてしまったのだ。
退院後、高山は南田に声をかけられ会うことになった。そこには、スーツ姿の錦戸亮がいて・・・。
ドラマ「流星の絆」第2話 感想
小さい頃の事情聴取から始まる2話で、少し怖いシーンから始まり鳥肌が立ちました。
この回では、戸田恵梨香さんが演じている、静奈は顔にポストイットが貼られる職場で働いていたことと、ビデオ屋さんで働く錦戸亮さんの模様もコミカルで面白いです。
この回も「兄妹の団結」が見えます。
心が温まります。
静奈の元職場の上司を復讐しよう!と企んでいるのも面白いです。
ここで見どころは主題歌のORIONを歌う中島美嘉さんが、ひょろっと出てくるんです。
二宮和也さんの前では謎の女性、これからまた出てきてほしいなと思いました。二宮和也さんの働くカレー屋さんに度々訪れる警官二人はいまだに兄妹のことを気にしていて、でも、警官に頼ると自分たちで犯人を殺せないと揺れ動くを見てしんみりしました。
二話にしてもすでに「絆」を感じられるシーンがたくさんあります。

第3話『親の秘密とハヤシの王子様』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第3話 あらすじ
静奈と、泰輔、功一の兄妹は、静奈の元職場の上司で嫌味のある、高山久伸を騙す作戦に出たのだ。この南田を演じているのは静奈なのである!怪我をして入院中にナースの南田に一目ぼれしたのである。南田の姿が、静奈だとは気づいていない高山。高山は、退院後にもナース南田と幾度と会っている。そこで、退院した高山を南田は呼び出した。そこで、契約を騙して結ばせて、150万円を高山から奪い取る。奪い取る作戦の成功!そんな中、功一は柏原から、無断で賭場を開いて摘発された喫茶店の顧客リストに父・幸博の名前が載っていたこと、殺害された当日に親族や知人からお金をかき集めていたことを知らされ、不信感を募らせる。
ドラマ「流星の絆」第3話 感想
この回の見どころは、まず一つ目は、兄妹で静奈の元上司を騙す計画がどうなるのか?です。南田という入院中のナース(静奈が演じる)が二人で投資をして・・という口実を高山につけて、150万円をだまし取ることに成功します。二つ目の見どころは、ついに犯人の姿が見えてきたのです!3兄妹の父親役の寺島進は、役柄的に重い回想シーンには雰囲気が合わないのではないか?と思っていたけど、今回で思い直しました。ギャンブルに溺れていく姿が見事に表現されていました。また、りょうの気さくで強気なお母さんの演技も見事だなと思いました。もう一つ好きなシーンは、両親がいなくなってからの回想シーンです。とても珍しいというか初めて見る演出がありました。ダンボールに荷物を詰め、孤児院に行く準備をする3兄妹。おもちゃを持っていきたい泰輔と静奈を、兄・功一は、おもちゃより洋服を持っていくように話します。深いシーンです。ここから子役と大人が交互に子供時代を演じていくんです。大人が子供の演技をする。不思議な感覚ですが、すごく腑に落ちました。どんなに大人になっても、過去や子供の頃の気持ちはなくなりはしない。というメッセージなのだなと感じました。どんな大人でもはじめから大人だった人はいない。子供だった自分も紛れもなく自分でありそれは、消えることなく今の自分を形成していんだなと感じます。そんなことを考えさせられた深い3話です。

第4話『真犯人と繋がった記憶』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第4話 あらすじ
詐欺のターゲットは戸神行成。
今までの詐欺は静奈の敵討ちっぽい理由があったけど、
今回の理由はというと功一が「なんかイラッとくるから」という面白そうな理由です。
洋食チェーン店の御曹司の戸神である。カレー店の常連客なのである。
次は錦戸亮は宝石商を演じる。ここは戸神のパーティーである。
1000万円をだまし取る詐欺を計画した。
行成の出席するパーティーに潜入した泰輔(錦戸亮)と静奈(戸田恵梨香)は
、行成との接触を試みる。
静奈は高峰沙織という女性を演じ、戸神に気に入られるのだ。
戸神の味の評論をする高峰にぞっこんの戸神。ある日、戸神の経営する洋食屋に呼ばれる高峰。そこで出されたオムライスに衝撃が走る!アリアケの味だったのだ。
思わず、涙がこぼれる静奈。
一方、戸神の家先で待機する二宮和也と錦戸亮は自宅に帰る男に目を奪われた。
14年前の事件で家から出てきた犯人なのだ。
戸神の父親が犯人だと確信した・・・。1000万円をだまし取る詐欺を計画した。
一方、柏原(三浦友和)は功一が泰輔と頻繁に会っていることを隠していることに気付いた。
それを、理由が分からず不審に思う。
ドラマ「流星の絆」第4話 感想
この回では、戸神行成が洋食チェーンの息子さんで、静奈たちは次にこの戸神行成を騙す作戦に出たのはドキドキしました。戸神行成を演じる要潤さんが、私は大好きです。コミカルな演技に楽しさが増します。また、ここでの注目株は中島美嘉さん。いきなりの登場にまずびっくり。どういう立場の人なのか、すごく気になりました。今回でどうやら功一に協力してくれる存在と判明したけどやっぱりよく分からないんです。独特の世界観を放つ和服姿。ダイヤは偽物でたった1000円。静奈は兄の彼女ではないか?と推測しましたが、そういう雰囲気でもないような不思議な存在です。気になる。だって功一がドライ過ぎるのでここも注目したいところです。もう一つ気になるポイントは、素性の明らかになっていないカレーハウス店主のジョージさんです。一体いくつのお店を経営しているのか。ジョージさんはシリアスな雰囲気が苦手だと言っているけど、それも実は演技で、事件と関わりがあったりして、と気になりました。

第5話『仇の息子と盗まれた妹』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第5話 あらすじ
物語も中盤になりました。5話はいよいよ犯人の手掛かりが分かる?!
今回はラストに衝撃が走ります。
とがみ亭の前で行成(要潤)と食事をしている静奈(戸田恵梨香)を待っていた
功一(二宮和也)と泰輔(錦戸亮)です。
車を停めていると
一人の男がタクシーから降りてきた。
泰輔はその男を見て驚く。
なんとその男は、事件の夜に、アリアケの裏口から出て行った男に間違いないと。
一方で、とがみ亭のハヤシライスを食べた静奈(戸田恵梨香)
食べるとアリアケの味と一緒だと感じました。
静奈は思わず泣きだします。
静奈は、二人の兄にハヤシライスのことを告げるのです。
そこで、功一はとがみ亭に行きハヤシライスを食べ、ウェイターに質問をする。
「今(とがみのハヤシライス)の味は創業当時とは違う味だ。
また、政行が作っていたハヤシライスの味はどこの店でも出していない」とのことだった。
5話のラストは、カレー屋のジョージクルーニーで働く功一を1人の女性が訪ねてきます。
それは、静奈の実の父親の妻の矢崎秀子(麻生祐未)でした。
そこで、秀子は突然功一に衝撃発言をしました。
「あなたの両親を殺したのうちの夫です」
呆然とする功一。
ドラマ「流星の絆」第5話 感想
事件の当日に泰輔の目撃した男の出現。静奈の食べたハヤシライスの味。『とがみ亭』が一気に事件の渦中になってしまいました。あら~早い結末か?泰輔が「あいつが犯人!」と飛びつきたくなるけど、功一は必死に一歩退いて全体を見渡そうとする姿に兄弟愛を感じました。真相に近づいても、行き当りばったりの行動は避け、まずは様々な可能性を考えて潰していく。原作を読んでいないので犯人がまったく分からず、真相が楽しみです。原作が推理小説なら、しかも、東野圭吾なら最後の数ページでどんでん返しがあるはずで、期待大!!また、注目人物も出てきました。戸神のお母さん、森下愛子は、宮藤官九郎ドラマの常連です。年齢を感じさせないくらい無邪気で可愛らしい役がはまり役。お母さんはとりあえず息子に何かしら「食べる?」と聞くものですよね。戸神の父がどんどん怪しく映り、功一達もこいつが犯人だと確信しはじめたタイミングで、静奈の本当の父、矢崎の妻が爆弾発言をして終わり。早く次が見たい!

第6話『本当の兄妹じゃない』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第6話 あらすじ
功一(二宮和也)の元に、静奈(戸田恵梨香)の父親の妻・秀子(麻生祐未)が訪ねてくる。秀子は、功一の両親を殺したのは夫の信郎(国広富之)だと暴露。政行(柄本明)が犯人だと思っていた功一は困惑する。ジョージクルーニーにやってきた秀子(麻生祐未)は静奈に一目でいいから会いたい、直接会って、今までのことを謝りたいと功一(二宮和也)に頼みますが、功一はしばらく静奈とは会っていないと嘘をつきます。静奈は自分たち兄妹が血が繋がっていないことを知りません。そのため秀子と静奈を会わせたくなかったのです。事件の時効まで1か月と迫ったある日。泰輔(錦戸亮)は、父・幸博(寺島進)が生前に足繁く通っていたという喫茶店「ニューフロンテ」を訪れます。戸神政行(柄本明)と父・幸博の関係の手がかりを見つけるためでした。しかし、マスターの寺西は、幸博のことは常連だったので覚えていましたが、政行のことは覚えていませんでした。そして、泰輔に対して、幸博は決してマナーのいいお客ではなかったという事実を告げます。静奈から行成がハヤシライスの昔の味の再現を反対されたことを聞いた功一と泰輔は政行が犯人なのではないかとの疑いを強めます。泰輔は、警察に言おうと兄・功一に訴えかけます。これまでの詐欺行為が明るみになることを危惧する功一に、泰輔は全て一人で罪を被ると言います。功一と泰輔は、静奈に本当の兄妹ではないことがバレる前に自分たちの口からきっちりと話そうと決意。実は静奈とは本当の兄妹ではないことを告げました。そして、静奈の本当の親は矢崎であるということも包み隠さず明かしました。
ドラマ「流星の絆」第6話 感想
この回のお勧めシーンは「功一が指紋の付いた腕時計を袋にしまっている時の表情」です。たまらなく良かったです。この話の見どころはやはり二宮君と錦戸君の兄弟喧嘩のシーンでした。妹の事で喧嘩する兄妹愛が感じられました。明るい雰囲気の芝居から一気にシリアスになっていくのですが、その自然さは演技力によるところが大きいなと感じました。アイドルにこんな完成度の高い芝居をされたら役者が本業の方々はどうしたらいいんでしょう?といった感じです。また、林ジョージ役の尾美としのりさんは相変わらず素晴らしいです。しかも、柄本明さんも本当に見応えのある演技を見せてくれています。いよいよ物語も中盤を過ぎ、後半に突入します。これからの展開からますます目が離せない!楽しみです!3兄妹はいよいよ戸神の父を警察にマークさせるために『偽証』に乗り出すところですね。警察だけなら功一の脚本で翻弄できそうだけど、柏原だけはどっしり構えていて功一が太刀打ちできるかどうか?

第7話『妹は仇の息子に惚れてるよ』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第7話 あらすじ
功一(二宮和也)は政行(柄本明)が犯人である証拠を何としても偽装しなければならないと考え、停車している政行の車付近に父・幸博(寺島進)の形見の腕時計を落とし、故意に拾わせて指紋を付着させました。更に功一は、静奈(戸田恵梨香)に港まで母・塔子(りょう)の形見を持ってこさせます。中学の同級生にもらったって言ってた気がすると話しました。そのまま、静奈は行成とデートをして帰宅しました。静奈の行成への気持ちを察し、心配する功一は必要以上に行成と会うなと静奈を制します。刑事・柏原は、功一にとがみ亭の事を聞きます。功一は政行がレシピを盗んだという証拠を偽装するために、アリアケのレシピノートを戸神の自宅に隠そうと考えます。行成に傾く静奈の気持ち。レシピノートを戸神の自宅に置いてくる作戦は急を要していました。警察が先に政行に容疑をかけてしまい、家宅捜索に入る前に置いてこなくてはなりません。両親にも会ってほしいと。静奈は戸神の自宅に行く口実を作り上げました。刑事・柏原と萩村は戸神の自宅ヘ向かい、政行に話を聞きました。静奈が行成に惚れていることを心配した泰輔は、功一に相談します。静奈は兄妹3人の仇の息子に心から惚れてしまっていました。
ドラマ「流星の絆」第7話 感想
胸が痛くなりました。静奈が行成に惹かれれば惹かれるほど胸が痛くなります。そして、さらに泰輔が静奈に惹かれているという事実も相まって、ますます見ていられません。そして長男の功一の気持ちを思うといたたまれない気持ちになります。そんな関係を見守りながら、とても冷静ではいられません。いや~この先さらに胸が痛くなることを考えると、最終回まで持つのか!?不安です。そして、そんな物語を魅力的に演じられている役者陣も素晴らしいの一言です。静奈は行成にどんどん惹かれていき、兄達に座らされてと説教される。功一は納得いかないだろうなあ。仇の息子ということももちろんですが、普段の行成の姿を知っているから。行成も根は誠実で真面目なのに、なぜか功一の前では、素を出してしまいます。愚痴をこぼしたりヘタレな部分を曝け出したり…見ていて面白いです。今回は、静奈の変装の代わりに泰輔のオタク変装があり、見どころです。相当上手かったです。泰輔も静奈に負けず劣らずなりきっていました。証拠の偽装は、いよいよ大詰めに差し掛かっているのに、静奈は行成を騙すのが心苦しくなってきます。それを感じた泰輔は苛々して兄としてじゃない発言してしまうし、ドキドキハラハラする関係です。序盤の協力して詐欺をやってた頃の3兄妹が大好きなので、この状態はちょっと悲しいです。親のような気持ちで見てしまう自分がいます。さらに続きを楽しみたいと思います!もう少しで終わってしまうと思うとかなり寂しいです。でも、続きが気になります。

第8話『妹の正体と追い詰められた真犯人』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第8話 あらすじ
高峰を演じている静奈が戸神行成に好意があることが分かり、兄二人は複雑な気持ちである。何せ、両親を殺した人(疑い)の息子だからだ。
一方、戸神の父は犯人と疑われている。
戸神の家に警察が行き犯人だろうと証拠をつかむために事情聴取する。
ある日、静奈(戸田恵梨香)はカナダ行きを行成(要潤)に切り出した。
そこで、出発前に自宅に招待するので来てほしいと頼まれました。
犯人ということを分からせるために、証拠として
アリアケのレシピノートを戸神宅に置いてきたい有明兄弟には
最高のシチュエーションである!!
いよいよ静奈が戸神宅に行く日がやってきました。
静奈は行成と共に戸神宅へ行きます。
そして、静奈は動くのです。
静奈は、本が大量に並べられている本棚にレシピノートを押し込みました。
任務完了…と思いきや、後日、静奈を呼び出した行成は一冊のノートをカバンから取り出しました。
静奈が戸神宅に置いてきたアリアケのレシピノートです。
驚愕する静奈と遠くからその光景を見ている功一と泰輔。
そこで、行成は静奈に言います。
「答えてください。あなたはいったい誰なんですか?」
ドラマ「流星の絆」第8話 感想
ドラマも終盤に差し掛かってきました。
残り少ない二宮和也と錦戸亮の有明兄弟を楽しみたいと思います。
私が8話で好きなシーンは、行成がいつものように功一の店を訪れ事件について話す間、
ジョージさんが緊張で息を止めたり吐いたりもう大変!なシーン。
きっと私もジョージさんならわんわん泣いているだろうなと。
もう一つ好きなシーンがあります。
静奈が戸神邸にアリアケのレシピノートを隠すところです。
ドキドキした。
最後のほうの「犯人分かったらどうする?」と柏原に聞かれて、
功一はさらっと「殺しますね」と即答する表情がシリアスで、さすが二宮さん。
同じことを尋ねられて柏原も「殺すね」。この表情も渋くて好きです。
演技であることを忘れさせる力がある役者が二人もいたシーンで圧巻しました。
最後、行成に静奈の正体がバレそうになるラストに
恋愛ってうまくいかないんだなとしみじみしちゃいました。

第9話『時効当日最後の告白』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第9話 あらすじ
行成が静奈を「何者か?」と問う場面から始まる。
静奈を有明だと言う行成。
そこで「有明静奈」であり、両親が殺されたことを話す。また、戸神の父は犯人だと静奈は言う。
柏原に3兄妹でずっと住んでいると話す。
詐欺をしていることも話す。
政行が泰輔が事件の夜にみた男に間違いがない事。
とがみ亭のハヤシライスの味がアリアケのハヤシライスの味とまったく同じこと、
嵌めようと目論んだものの失敗し、切り札のレシピノートが行成の手に渡ってしまったことを話しました。
行成はDNA鑑定に父親のものを提出したり、証拠探しに協力する。
ここで、功一と泰輔は刑事のふりをして戸神の家へ。
有明の息子とばれる。
ここで、戸神父は有明父から味をもらったと断言。
借金のある有明の味をお金で買った。
しかし、戸神は殺していない!と一言。
ドラマ「流星の絆」第9話 感想
戸神行成がまさか、父親の証拠探しに協力するとは、普通に考えたらあり得ないです。
でも、行成の気持ちもわからなくもないなと思いました。
また、本気で行成に恋をしている静奈の心も複雑です。
好きになった人は犯人扱いの息子であること、複雑です。
後半では、政行が犯人じゃないのか!ここにきて!
と突っ込んでしまいました。
どんどん複雑になる「恋心」に、事件も少しずつ証拠が出てきてます。
また、ハヤシライスの味を借金の肩代わりに売ったんだという事実を聞く3人のシーンも悲しいです。
ならば、犯人は誰なのか?となった第9話でした。
最後まで、戸神を追い詰めたのにまさか犯人じゃないとは気になる。
誰が犯人なのか全くわからないですね。そして私のお気に入りシーンは
柄本明さんがアリアケにハヤシライスを食べに行って感動して
土下座してレシピを教えてくれというシーンです。
本当に神がかっている演技でした。
現在のとがみ亭の社長としての演技と全然違っているんです。
そして、次回はいよいよ最終回です。
犯人全然わからないです。

第10話『犯人はお前だ!3兄妹の運命は…涙と感動の最終回!』

動画サイト
ドラマ「流星の絆」第10話 あらすじ
事件の夜、政行はアリアケに行ったことを認める。それは、レシピを受け取るためだった。しかし、殺したのは自分ではない、自分がアリアケに着いたときには、幸博(寺島進)と塔子(りょう)はもうすでに死んでいたと話した。政行は、レシピを50万円で買わないかとの提案を受けていた。政行が持って帰ってきた傘がテーブルの上に置かれているのを見ていた功一があることに気付く。傘の柄の部分には不自然にこすれた跡。功一は、何かに気付いたのか表情が強張り手は震えていた。功一は傘を持って署に戻ろうとする柏原を呼び2人だけで話しがしたいと言い、功一はゴルフを辞めたことについて、柏原に質問を投げかける。事件の頃、柏原がゴルフにハマっていたことを功一も知っていた。傘の柄の部分を下にして、グラブに見立てて素振りをすると柄の部分に傷がつく、政行がアリアケから持って帰ってきた傘にも同様に柄の部分に傷があった。政行がアリアケを出た後に残された傘の指紋を吹くことができる人間、つまりそれは警察。誰よりも早く現場に駆け付けたふりをして傘に付着した指紋を拭き取ったのだった。功一は、一体なぜ両親を殺したのか柏原を問い詰めた。柏原は、観念したかのように経緯を話し出した。功一は柏原に死んで終わりにはさせないと言い放ち、銃を投げ捨てた。オープン前夜のレストランへ政行は静奈を招待する。そして、指輪を渡し、自分の気持ちを告げる。功一は服役。泰輔には執行猶予。全ての計画を立てていた功一には、2年の実刑判決がくだされる。アリアケは戸神が買い取ってくれていた。再び、洋食屋アリアケをオープンできる喜びを胸に踊らせながら準備をする泰輔と静奈。なぜかそこにはサギ(中島美嘉)の姿も。サギは功一から静奈宛の出所に関する手紙を受け取っていたが、誰にも見せずに持っていた。そして、功一がアリアケに帰ってくる。功一の出所を知らなかった泰輔と静奈は突然の出来事に驚くが、何も気にする様子もなく、功一はキッチンでハヤシライスの仕込みに入る。仲睦まじく準備する3人。店はオープンし大繁盛。事件に関わった人間たちも祝福。ジョージさんも萩村もそして行成も駆けつけるのであった。
ドラマ「流星の絆」第10話 感想
最終話感想。功一だけはその前に真犯人に気づいたシーンは震えが止まらない功一に「え?何?何が分かった?」と気になりました。私は、本当に犯人がこの人???とまさに予想外のラスト!屋上のシーンも迫力と演技力に圧巻しました。特に銃を突きつけるシーン。でも、生きて償え!という結末には良いドラマの結末だなと納得しました。どうしようもない怒りと傷心の中で、3兄妹は流星を見るんです。切ないです。私は、ラストで幸せそうな3兄妹が見られて本当に良かったと思いました。でもその幸せはちゃんと一人一人が努力している結果なんだろうな。非常に楽しめました。原作未読でドラマを見られたのもなかなか面白かったと思います。まさかの犯人でした。これは大どんでん返しです。犯人が誰か分かり、謎が解けてスッキリした気持ちと同時にとても感動しました。有明3兄妹が柏原逮捕の後にしっかりと生きている姿に涙なしでは見られません。最後のアリアケでの集合写真の演出もまた涙腺に訴えかけてきます。観て絶対に損はないドラマです。最高の時間にを過ごせたことに感謝です。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「流星の絆」の動画はアップされているのもありますが、字幕がついていて見づらかったり、また全話見れるものはありませんでした。

また、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「流星の絆」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「流星の絆」のあらすじと見どころ

両親を殺された兄弟3人が、大人になって、真犯人を突き止めるために動き出す、東野圭吾原作の物語です。横須賀の洋食店「アリアケ」を経営する両親が何者かに殺されてしまいます。その時こっそり流星を見に行っていた子供たち、功一、泰輔、静奈の三人は無事でした。犯人は捕まらず、時効を目前にした頃、静奈が詐欺に遭い、お金を取り戻すため、兄妹たちは詐欺に手を染めていきます。そんな時、両親の事件に関わる戸神に辿り着き、犯人だと踏んで様々なトラップを仕掛けます。そして戸神の息子、行成に近づく静奈ですが、次第に恋心を抱いていきます。戸神家に証拠品のノートを隠す静奈でしたが失敗。兄たちは刑事を装い戸神家に行き、追求しますが戸神は犯人ではありませんでした。しかし証拠品の傘から、柏原刑事が犯人だとふんだ功一は彼を呼び出し、ついに真相を明らかにするのでした。

ドラマ「流星の絆」の出演者や主題歌

有明功一:二宮和也
有明泰輔:錦戸亮
有明静奈:戸田恵梨香
柏原康孝:三浦友和
荻村信二:設楽統
戸神行成:要潤
戸神政行:柄本明
サギ:中島美嘉
有明塔子:りょう
有明幸博:寺島進

主題歌:嵐「Beautiful days」

放送月日:2008年

テレビ局:TBS

ドラマ「流星の絆」の見所や感想

20代女性
二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香の三人が本当の兄妹のように思えてきます。血が繋がっていないと知りながらも、兄二人が妹を守る兄弟の絆がすごく良いし、羨ましくもあります。自分もあんなかっこよくて親身になってくれるお兄ちゃんがいたらな、と感じずにはいられません。詐欺を働く様子の寸劇がおもしろくてクセになります。また、挿入歌を歌う中島美嘉も謎の女サギ役で出てきて、コメディタッチなところもありますが、緊迫した場面もあって、ギャップのあるさまざまな構成が見る人を引きつける作品だと思います。ラストでニノが涙ながらに三浦友和に銃を向けるシーンは迫力がありました。そして流星の絆といえばハヤシライス。このドラマを見るといつもハヤシライスが食べたくなります。

 

30代女性
ジャニーズでは二宮和也さんと錦戸亮さんが出演されています。サスペンスと少しの笑いがあり、とても好きな作品です。監督は宮藤官九郎さんです。東野圭吾さん原作のものです。それだけでも十分おもしろい話ですが、役の個性が役者さんのイメージとぴったりです。兄弟で親を殺された犯人を探していきながらも、主役の妹が犯人の息子ではないかという人に想いを寄せ始めて、どうするのか、ハラハラドキドキしました。二宮和也さんが好きで見始めましたが、最後まで犯人が分からなく、分かったときはスッキリしました。最後も好きな感じで嫌な感じがしません。主題歌も挿入歌もぴったり合っていて、当時は気に入ってよく聞いていました。特に好きな作品だったの、レンタルして何回か視聴しました。見たあとはどんなにおいしいオムライスだったのかと想像することがありました。食べたくなりますね。

 

40代女性
嵐の二宮和也や戸田恵梨香をはじめ有名な俳優さんや女優さんが多く出演しており、キャストがとても豪華です。両親を殺された兄弟が復讐を計画しながら真犯人を探していく話なので、結構シリアスな場面も多いですが、それとは対象にコミカルな部分もあるので、気構えせずに見ることができます。笑えるところも泣けるところもしっかりあるので、満足感もあります。それぞれの俳優さんの心の動きや演技の幅も魅力的で、どんどん作品に引き込まれていきます。妹想いの兄2人も素敵だし、最終回に向けて伏線が回収されていくところも見所ですし、ドキッとします。家族の幸せ…妹の幸せって…兄として…ドラマなので見るのは時間を要しますが、見て絶対に損はないと思います。主題歌も嵐なので、その歌を聞く度にドラマを思い出して、懐かしくなります。

関連動画

ブラックペアン
山田太郎ものがたり
フリーター、家を買う
Stand Up!!
拝啓、父上様
優しい時間
弱くても勝てます

まとめ

ドラマ「流星の絆」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

嵐の主題歌・中島美嘉さんの挿入歌ともにドラマの世界観にぴったりの哀しくも美しいメロディーで、作品の引き立たせています。
大人気作品でありながら、あまり再放送されることがなく、常に再放送希望の声が上がっているドラマでもあります。

ドラマ「流星の絆」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴