ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|霊感バスガイド事件簿の動画を無料で最終回まで視聴する方法

「霊感バスガイド事件簿」は2004年4月16日から6月18日に放送されていた元シブがき隊の布川敏和さんが第9話に出演しているドラマです。

主演の菊川玲さん演じる霊感の強いバスガイドの町田藍が、心霊スポットを巡る心霊ツアーに出かけ、様々な事件を解決していく物語となっています。

この記事では、布川敏和さん出演ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「霊感バスガイド事件簿」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「霊感バスガイド事件簿」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「霊感バスガイド事件簿」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月28日の時点の情報)

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「池袋ウエストゲートパーク」を全話無料で視聴することができます。

「霊感バスガイド事件簿」だけでなく、「ウルトラマンダイナ」「ラブレター」など他の、布川敏和さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の動画を無料視聴

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「霊感バスガイド事件簿」の動画を無料視聴

「霊感バスガイド事件簿」以外の長瀬智也さん出演

  • 「ウルトラマンダイナ」
  • 「ラブレター」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「霊感バスガイド事件簿」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「霊感バスガイド事件簿」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「霊感バスガイド事件簿」だけでなく、「ウルトラマンダイナ」「ラブレター」などの布川敏和さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「霊感バスガイド事件簿」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「霊感バスガイド事件簿」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「霊感バスガイド事件簿」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「霊感バスガイド事件簿」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の各話のあらすじと感想

「霊感バスガイド事件簿」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「霊感バスガイド事件簿」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『しのび泣く木』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第1話 あらすじ
バスガイドとして勤めていた大手バス会社をクビになってしまった町田藍は、個性的な社長と従業員が在籍し、所有バスは一台だけという変わった観光バス会社・有限会社すずめバスに再就職する。しかし、倒産寸前の状況で社長が新たに企画したのは、なんと彼女の霊感体質を利用した心霊ツアーだった。この特異体質にコンプレックスを抱いていた藍だったが、会社のため嫌々担当することに。心霊ツアー初日、藍とツアー客はサラリーマンの霊が現れるという心霊スポットへ。なんと暴行を受けて亡くなったこの男性は、犯人たちを暴行が起きた現場で呼び寄せて殺そうとしていた。しかし、その事件の裏にはサラリーマンとその娘・のぞみと犯人の間に複雑な人間関係があり…。
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第1話 感想
ホラードラマということで、すごく怖かったらどうしよう…とドキドキしながら見ました。コメディ要素もありましたが、1話は死因が他殺ということもあり、怨念溢れる様子がなかなか怖かったです。呼び出した犯人はサラリーマン霊の娘の恋人だったという展開でしたが、真相を知った娘役の華原朋美さんの緊張感のある演技には圧倒されました。そして霊となった父親の復讐をしようとする彼女を止めるサラリーマン霊。もともとは自分が手を下す予定だったのに、娘の人生のために諭そうとするシーンは心に響きました。毎話入るであろう菊川怜さんの「感じちゃった」という台詞を言う姿はかわいかったです。

第2話『心中無縁仏』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第2話 あらすじ
ある日のすずめツアーで訪れた湖で、観光客の高校生が霊に憑依されてしまう。その霊は湖で心中自殺したカップルの彼氏・諒だった。憑依霊・諒は、心中して同じ墓に入ったはずの恋人・知美のお骨が、彼女のものではないと言う。藍は、知美の本当のお骨を手に入れてほしいと頼まれ真相を突き止めに動く。そこでわかったのは、心中自殺したはずの知美だけは命を取り留め、後遺症が残り植物人間状態にあるということだった。そして諒と共にお墓に入っているお骨は、同時期に亡くなった知美の父親の部下のものを、彼女の両親が買い取ったものだった。
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第2話 感想
二話はコミカルな描写や人間関係を色濃く描いた場面が多くなり、ホラーというより人間ドラマという印象でした。1話では深い恨みを持って死んだ人の霊が思いっきり仕返しをしていたが、今回は恋人を思う男性の話だったので、切なくなるシーンも多かったです。乗り移られた女子高生役・山田麻衣子さんは憑依霊の男性の声で話すわけですが、口と声がぴったり合っており驚きました。ずっと一緒にいるために心中したはずなのに別れてしまった二人でしたが、最後に霊になった彼氏の思いが彼女に届いてよかったなあと、つい涙してしまいました。

第3話『神隠し三人娘』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第3話 あらすじ
催眠術を扱ったTV番組で、催眠術にかかった上尾(小林すすむ)が3人の少女の名前を口走る。その少女たちは、以前、新聞記事にも出ていた行方不明事件の子ども達だった。同じ頃、町田藍(菊川怜)たちは「神隠し名所バスツアー」の最中に、偶然1年前に行方不明になっていた少女を発見する。それが話題になり、10年前に天狗山で失踪した3人の少女を探してくれないか?との依頼が届く。失踪した「さとみ」と直前まで一緒にいた青山美咲(上戸彩)は今でも責任を感じ苦しみながら生きていた。
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第3話 感想
催眠術と心霊現象というオカルト的な要素が絡んで面白い展開でした。事件が解決して、美咲が前に向かって歩き出せるようになって安心しました。上戸彩さん、とても可愛くて美しいです。行方不明の少女を探して欲しいと頼んできた男と、少女の関係は?と思ったらそういうことだったのか。と納得しました。犯人がちょっと意外で予想できませんでした。(配役も微妙だから、余計にわからなかったというのもあります)第一話、第二話と比べて怖さは多少増してきました。コミカルな場面もいいけど、もう少し怖くてもいいかなあと思っているので、今後が楽しみです。

第4話『未練橋のたもとで』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第4話 あらすじ
悲恋の純愛映画「未練橋慕情」の試写会の案内状が、すずめバスの山口良子(高橋ひとみ)に届く。映画の出資者山科光子(渡辺典子)は良子の学生時代の友人であり、この物語は光子の母・咲(市川千恵子)がモデルの実話だという。光子たちは、未練橋には別れた男を待つ咲の亡霊がいるという噂を流し、宣伝のために心霊ツアーを企画することにする。藍(菊川怜)達は下見に出かけるが、そこでは映画の主役中林めぐみ(須藤温子)が吸血鬼になる悪夢を見るなど奇妙なことが続くのだった。
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第4話 感想
昭和な感じの回でした。映画のタイトルからしてそうですが。光子の特殊メイクは無理がある感じもしましたが、母も娘も、恋に一途であったことには間違いがな買ったようですね。でも、圭介さんの余命はあと少しなんだから引っぱって行かなくてもいいのにとか、ヒモ状態の男に映画を撮らせようと咲ともめた挙句に、亡霊のふりをするとか、どうなんでしょう?と突っ込みたくなる場面は色々ありました。藍もそんな人たちを見て感動している場合じゃないよと。怖いシーンなのかもしれないけど、メイクをバリバリめくるところは、懐かしの変装シーンという感じで笑ってしまいました。

第5話『殺人ドクター栗原の呪い』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第5話 あらすじ
東都大学病院の看護師・三島弥生(インリン)や医師が突然死する事故が発生する。病院内の関係者たちは、以前、心臓疾患で亡くなった上杉深雪(吉野公佳)の霊が怨念を抱き、医者や看護師達を次々に襲っているのではないか?という噂が流れる。すずめバスでは、白衣を着てこの病院内を歩くという心霊ツアーが開催さることになるが・・・。深雪の元夫である救命医・仁科敦彦(大鶴義丹)は妻の亡霊を信じているが、連続して起こった事件は本当に深雪の霊によるものなのか?殺人を止めることはできるのか?病院を舞台とした悲しい真実の物語を藍(菊川怜)は霊に導かれ知ることになる。
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第5話 感想
インリンが胸をはだけて死んでしまいます。人気絶頂の頃のサービスショットでしょうか。ほぼストーリーには不要なところでゲッツも登場しますが、懐かしい感じです。ストーリー自体は怖くて切ない話です。舞台が病院なので、映像的にも今までに比べて一番怖いです。あんなツアーよくやるなあと思ってしまいました。藍と仁科の会話シーンは、ちょうど話題の人だった大鶴義丹さん、セリフとはいえ私生活を語るようでした。霊などの超常現象より、よっぽど人間の行いの方が怖いと思わされる内容でしたが、憎しみと愛情にかられる犯人が、最後に霊に諭されて生きるところは救われる感じがしました。

第6話『呪われた花嫁』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第6話 あらすじ
花嫁が悪霊に取り憑かれるという奇妙な現象が起こるようになった教会を、藍(菊川怜)たちは取材することになる。その教会は、篠崎貴子(梨花)という女性が結婚式を挙げる予定だった場所だったが、貴子は結婚前日に通り魔に殺害されてしまう。それから半年たち、妹・由季(上原さくら)がかつて姉の婚約者であった北島裕介(坂上忍)と同じ教会で結婚しようとしていた。姉妹二人で支え合いながら生きてきた由季と貴子ではあったが、実は姉への劣等感を持っていた由貴は、姉への対抗心もあり、結婚式を強行しようとするが…
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第6話 感想
坂上忍さんの演技、久しぶりに見ました。一人芝居状態のところは笑ってしまったけれどよかったです。怖いシーンだったわけですが、一人でやっているのかと思うと笑ってしまいます。貴子と由季の美人姉妹、あんなつまらない男に騙されて、二人とも散々な目に合わされましたね。貴子なんて殺されてしまって、死んだ後も勘違いされて気の毒です。実行犯の犯行動機はお金だったとは思うけど、ちょっと弱いというかそれくらいで殺すの?という感じはしました。意外でした。しかし、2億の保険金って額がすごいです。本当にお金は人間を狂わせるなあと思いました。

第7話『夜泣くオフィス』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第7話 あらすじ
アパレルメーカーの社長・江藤和生(長谷川初範)はパリコレで注目されたデザイナーだ。半年前、妻の元モデル・江藤美紗子(銀粉蝶)が階段から落下して亡くなってから、社内では女の鳴き声や異音など亡霊騒ぎが続いている。実は、和生には3年も前から公然の秘密となっている愛人・島田ひろみ(菊池麻衣子)がいる。社員達は、亡霊はひろみへの怨念ではないかと噂していたのだった。ひろみの親友・相原今日子(須藤理彩)はひろみを心配してして、小学校時代の同級生である藍(菊川怜)に助けを求めてやってきた。
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第7話 感想
今回はアパレルメーカーが舞台でしたが、マネキンが並ぶ絵もかなり気持ち悪く不気味でした。江藤社長、現世では好き勝手にして楽しんでいるようだけど死んでからの方が長いですから・・・死ぬのがいろんな意味で恐ろしいでしょうね。銀粉蝶さん演じる奥様美紗子、霊として情念を持った人間としても一番怖いです。「こっちの世界は終わりがない、長いよ」なんて霊に言われたら震えます。犯人は、美紗子を殺したのが意外な人物でした。現世で裁かれたとしても、死後も霊に苦しめられそうで悪いことはしてはいけないなあと思える話でした。

第8話『その女の名は魔女』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第8話 あらすじ
昔、魔女を火あぶりにしたという忌まわしい伝説が残り、今でもその魔女の怨念が残っていると信じられている火走村。そんな辺境の村で8年毎におこった石川恵利子(矢部美穂)の事件は魔女の呪いなのか?火走村で旅館を切り盛りする美人女将・山根久美子(吉本多香美)は恵利子と親友の間柄だったが・・・。火走村に入り霊感ツアーを開催する藍(菊川怜)はここでも霊の気配を感じ取り、亡くなった恵利子の残した思いを解明していく。村の悲劇の真相は?
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第8話 感想
8年前に事故で死んだ女の怨念がテーマでした。火走村にある旅館の女将・山根久美子を演じていた吉本多香美さん、色気があって非常に美しかったです。女将の親友役で火あぶり(事故?)で死んだ石川恵利子(矢部美穂)も亡霊としていい感じでした。藍の決めセリフ「感じちゃった」が今回はお風呂で登場していました。それでも、藍には久美子のような色気を感じないのはどうしてだろう?何をやっても健康的に感じてしまいますね。今回の笑いどころは高橋ひとみさんの爆発頭でした。

第9話『1/24秒の悪魔』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第9話 あらすじ
すずめバスの霊感ガイドとして、様々な霊と交信してきた町田藍(菊川怜)は、今回は名家桐生家の跡継ぎ夫婦・河名秀司(布川敏和)と充代(佐藤愛子)依頼を受ける。桐生家の土蔵には、充代の祖母・桐生信子(佐々木すみ江)の霊が写り込んだ映写機があるようだが、藍たちにその真相を突き止めて欲しいというのだ。信子は本当に充代の周りにいるのか?そしてその理由は?藍が探っていくと、思いも寄らない充代の母の悲しい秘密を知ることになる。
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第9話 感想
今回の幽霊は土蔵で亡くなった信子という人でした。土蔵というだけで、なんだか静かな恐怖が感じられます。孫の河名充代(佐藤愛子)を苦しめる亡霊になった祖母・桐生信子(佐々木すみ江)ということでしたが、真実は違いましたね。愛情も行き過ぎれば憎しみに変わり、ストーカーのようになってしまうというのは、霊よりよほど現実的に恐ろしい事かもしれません。母親も自分も、自分勝手な愛情を押しつけてくる男にひどい目にあわされますが、祖母の霊が守ってくれているとわかり、充代は安心して行きていけると思います。

第10話『さよなら霊感バスガイド』

動画サイト
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第10話 あらすじ
映画の撮影現場で、恐ろしい殺人事件が起こる。事件はそれで終わることはなく、監督を務める北沢(生瀬勝久)が最新作を撮影する現場で、さらに殺人事件が発生してしまう。北沢は最高の作品を作り出したいという強い思いから周りと対立することも度々ある人物だ。周辺の人たちは連続事件の犯人は、亡くなった北沢の妻、えり(かとうかずこ)が亡霊となって祟っているのではないかと言い出して噂になってしまうが・・・。真相を探るべく藍(菊川怜)たちは心霊ツアーを敢行して犯人を見つけ出そうと奮闘するが、藍の身にも危険が迫る。今回も霊感を使って事件を無事に解決出来るのか?
ドラマ「霊感バスガイド事件簿」第10話 感想
最終回のゲストは生瀬勝久さんでした。正直、演技の上手い人はあまりいないドラマでしたが、生瀬さんの力で最後になってどうにかまとまった感じがします。今回の完璧を求める映画監の役での振り切った演技は見ていてゾッとする怖さがありました。怪演が素晴らしかったです。芸術肌の人は多少そういうところがあるのかもしれないけど、そこまでやる?というところが最終回にふさわしい異常者だっと思います。藍も一応頑張っていて、役にも会ってきていたんですが、今回は自分も黄泉の国まで行きそうになってしまいました。最後まで藍は愛らしくという感じで良かったです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「霊感バスガイド事件簿」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「霊感バスガイド事件簿」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」のあらすじと見どころ

主人公・町田藍は大手バス会社でバズガイドとして働いていたが、ある日解雇されてしまう。再就職のため、偶然見つけた求人広告を元に訪れたのは、個性的な従業員とバス一台だけを持つ倒産寸前の観光バス会社「有限会社すずめバス」だった…。しかし、無事採用され働き出した藍だが、実はかなりの霊感体質であった。そんな彼女の体質に気が付いた社長・筒見は、会社を立て直すため大手にはない企画を立てようと、心霊スポットを巡るバスガイドツアーを立案し、藍に担当させる。毎回の心霊ツアーで次々に起こる怪奇事件で、藍は霊たちの経緯や心情を聞く。霊たちの話から謎のままであった事件の真相を暴き、怨念を晴らしていくミステリーホラードラマ。

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の出演者や主題歌

町田藍:菊川怜
君原志郎:海東健
山名良子:高橋ひとみ
常田エミ:北川弘美
筒見哲弥:北村総一朗

主題歌:安良城紅「Harmony」

放送月日:2004年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の見所や感想

40代女性
ホラードラマというジャンルではあれど、どちらかというと心霊現象を背景とした「人間ドラマ」という印象があります。ホラー要素が強すぎず見やすいドラマでした。菊川怜さん演じる主人公がダジャレを連発したり、社長や従業員の個性的な性格でコメディ要素が強くあり、楽しく見られます。霊によって語られる、死に至るまでのストーリーや心情は切なく泣けるものもありますが、主人公が事件を解決して怨念を晴らすことで「可哀想」や「不憫」には着地せず、”死”は”生”の延長線上にあるということを感じました。ちょっぴり怖くて笑える作品でした。

関連動画

ウルトラマンダイナ
利家とまつ〜加賀百万石物語〜
天花
スカイハイ 2
時代屋の女房
 

まとめ

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

菊川玲さん演じる霊感の強いバスガイドの町田藍の霊感や不気味な雰囲気に毎回、ハラハラドキドキしてしました方も多いのではないでしょうか。

元シブがき隊の布川敏和さんは第9話にゲスト出演しておりますので、要チェックです。

ドラマ「霊感バスガイド事件簿」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴