ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|プライド(木村拓哉)の動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「プライド」は2004年1月12日から3月22日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演のドラマで、アイスホッケーに情熱を注ぐ姿や恋愛選手たちとの人間関係がリアルに描かれています。

この記事では、ドラマ「プライド」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、FODプレミアムなら「プライド」を無料で視聴することができますので、興味がある方はお試しください♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「プライド」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「プライド」が無料で視聴できるのか、10社以上調査したものをまとめています。

◎:見放題 ◯:DVD見放題 X:未配信

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

FOD

見放題
2週間無料 月額888円
(900円分配布)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Amazon prime
× 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

クランクイン video
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、ドラマ「プライド」の動画を無料視聴できる動画配信サービスは、FODプレミアムのみとなります。

FODプレミアムには2週間の無料期間もあるので、「プライド」もゆっくり視聴することもできます♪

もしも、「プライド」の全話を2週間以内で見てしまい、無料期間が余っていても大丈夫!

FODプレミアムは、国内ドラマの取り扱い数が約700作品あり、その他の木村拓哉さん出演ドラマ「HERO」や「プライスレス」などもお楽しみいただけます♪

2週間の無料期間、そして国内ドラマも多数楽しむことができるFODプレミアムで、ぜひ「プライド」の無料視聴をお楽しみいただければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

ただ、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、FODプレミアムの登録方法と解約方法について画像つきでまとめてみました!

FODプレミアムの登録と解約方法

FODプレミアムの登録方法と解約方法について説明しています。

「+」をクリックしていただくと画像つきの解説がでて、さらに横スクロールでご覧いただけます。

FODプレミアムの登録方法
step1 step2 step3 step4 step5
「今すぐはじめる」をクリック メールアドレスとパスワードを記載。プライバシー同意にチェックし、「アカウントを作成する」をクリック お支払い方法は、「クレジットカード」か、「Amazon pay」のどちらかを選択する。 必要情報を記載する。 「決済へ進む」をクリック

※クーポンコードは必要ありません。

FODプレミアムの解約方法
step1 step2 step3
「登録コースの確認・解約」をクリック 「解約する」をクリック 一番下にある「解約する」をクリックし解約完了

※無料期間内に解約すれば1円もかからず視聴できます。

ネットでいつでも簡単に解約することができるので安心ですね!

ぜひ、2週間の無料期間で、「プライド」だけでなく、たくさんのドラマをお楽しみいただければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ただ、残念ですが、FODプライムには、他の木村拓哉さんが出演しているドラマ作品はほとんどありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ですが、TSUTAYA DISCASであればたくさんのジャニーズ作品の取り扱いがあります。

「プライド」に合わせて他の木村拓哉さん出演ドラマなど、特にジャニーズ出演作品を観たい方はTSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)をおすすめします♪

TSUTAYA DISCASでドラマ「プライド」の動画を無料視聴

「プライド」はもちろんのこと、TSUTAYA DISCASはジャニーズ出演ドラマが600作品以上と動画視聴サービスの中ではダントツ1位です。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届き返却は近所の郵便ポストに投函するだけの2ステップのみで簡単に利用できます♪

また、

など、他の木村拓哉さん出演の作品もレンタルすることできます。

さらに、初回登録なら、30日間無料でDVDを借り放題できますので、木村拓哉さんなどのジャニーズ出演作品を0円で楽しむことができます♪

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

「プライド」を無料で視聴する方法は、最もFODプレミアムがお得と説明してきましたが、動画配信サイトなどに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・

と思う方のために、登録不要な動画サイトで「プライド」の動画を無料視聴できるのか調べてみました!

ドラマ「プライド」の動画は無料の違法サイトで見れる?

「プライド」の動画が登録不要な無料の動画サイトでフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はなく、アップされてる動画も画質が悪く見づらくなっています。

動画の無料違法サイトは、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、画質や音が悪いなどのストレス

のリスクがありますので、無料だからと油断したばかりに余計な出費がかかる事態は避けたいですね・・・

せっかくなら安心、快適に動画を楽しみたい方はぜひ、公式サービスでのお得な無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「プライド」の各話のあらすじと感想

プライドを既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「プライド」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『愛と青春の絆』

動画サイト
ドラマ「プライド」第1話 あらすじ
木村拓哉演じるハルはブルースコーピオンズという実業団アイスホッケーチームの1人である。また、このチームのキャプテン。試合前、テレビ取材がロッカールームに来る。佐藤隆太演じる真琴ははしゃぐ様子。気合を入れて、win!リンクへ入る。客席には村瀬亜樹(竹内結子)、相澤百合(中越典子)、石川知佳(MEGUMI)の姿。試合後ブホッケーチームのメンバーはバーにて祝勝会をしている。亜樹は、2年前に海外勤務の恋人を今でも続けている。しかし、3人は出会いを求めて、祝賀会のバーへ行く。友則は賭けの対象として亜樹たち3人に目をつけた。ハルや池上友則(トモ)が亜樹たちに目をつけた。しかし、ハルは亜樹の、古風な雰囲気に惹かれた。亜樹は、店の外に出て帰ろうとする。ハルはわざと喧嘩をするという作戦を使い、メールアドレスを聞き出した。翌日、ハルはある安西健吾(時任三郎)のお見舞いに行く。すると、妻容子(石田ゆり子)が浮気をしていると言う。そこでチームの新しいコーチに兵藤雄一郎が決まる。早速、新しい練習メニューにしようとするが、ハルは指導のやり方を変えたくない。その日の夕方にハルは亜樹とデートをする。亜樹とデートに行くハル。 スケート場に行きデートをする。すると、亜樹と食事中、容子が別の男性の運転する車に乗っているのを目撃してしまう。容子に浮気を問うも否定されて、がっかり。ムシャクシャしていたハルは、試合で乱闘騒ぎを起こした。試合後、亜樹はハルを心配するも、つっけん度にされてしまう。島村真琴と、安西の見舞いに行くハル。健吾はハルのトレーニングが見たいんだと、病院を抜け出す。健吾の体調は悪く、先が長くないのだ。健吾の葬儀の後に、落ち込むハルを心配する大和。ハルは次の試合に出場しなかった。雨にあたり、熱を出したハルは亜樹の部屋へ。突然来て亜樹は驚く。しかし、ハルを看病する。翌日、ハルは回復した。
ドラマ「プライド」第1話 感想
木村拓哉さん演じる里中ハルは、とにかくかっこいいです。アイスホッケーチームのキャプテンとして人をまとめる力もあり、アスリートである彼は、モテる要素をいっぱいもっています。それなのに、人のことというより女性のことをあまり信じられず、ゲームのような恋愛しかしてきませんでした。そんな里中ハルに、竹内結子さん演じる村瀬亜樹が登場します。この時の竹内結子さんがもう本当に可愛らしいです。竹内結子さんが初めて自分の会社のアイススケートリンクに友人らと入ってきたシーン、こんな女性いたらすぐ惚れてしまうわと感じずにはいられません。里中ハルは、女性に対して「古き良き女性」を求めすぎてしまいます。けれども、安西さんが亡くなった時の里中ハルを見ていると、本当は人のことをしっかりと思いやる、すごく優しい心の持ち主なんだよな、と思いました。坂口憲二さんや佐藤浩市さん、市川染五郎さんの存在によって、里中ハルがこの後どんな人間に変わっていくのか楽しみです。また、この作品はサウンドトラックやQUEENの主題歌がとても合っています。冬の寒くも切ない感じが、里中ハルとマッチしています。切ないままで終わってしまうのか、これから少し温かみのあるストーリーになるのか、こちらもどう変化するのかも楽しみにしています。

第2話『孤独に負けない強さ』

動画サイト
ドラマ「プライド」第2話 あらすじ
「5.4.3.2.1」会社でカウントダウンをする。スコーピオンズの試合を観に行く亜樹たち。打撲や骨折が日常茶飯事のホッケーに慣れない亜樹は、怖くて見れない様子。「メイビー?」ハルは亜樹にぞっこんだ。取材を受けるハル。そこで亜樹を「契約恋人」という形に。亜樹は2年前に海外に行った彼が戻るまでということ。ハルの勝手な行動に戸惑う亜樹。百合は、まだ大和が金持ちの息子だと思い込んでいた。大和は百合の誤解を解きたかったが失敗してしまう。ハルは亜樹に試合で折った奥歯をプレゼント。翌日、ハルは容子(石田ゆり子)のもとへ行く。ハルが安西の家へ行くと、兵頭雄一郎(佐藤浩市)がいた。ハルは2人の仲を疑っている。一方、亜樹は定食屋で大和と一緒にいる。ハルのことなら何でも知っていると言う大和。亜樹は契約交際を話し、まず遠距離恋愛のことを話した。そこで、大和はハルの母親の話をし始めた。ハルを残して居なくなった母。突然いなくなった母親。ハルは、他人と恋愛関係になるのに抵抗がある。亜樹のように連絡がないのに、恋人を待ち続ける古き良き女性が亜樹だと思っているんだろう。理想の姿なのかもしれない。ハルと会った亜樹。母親のことを話題にすると、嘘だ、大和の作り話だと。亜樹に言われたくないことを言われてしまったハル。問いただす亜樹に苛ついたハルは怒って帰ってしまった。一方、大和は高級レストランへ百合と出かけ、百合が金にこだわる理由を知って、思わず悲しい人だと言ってしまう。その後ハルと大和はバーで顔を合わせ、お互い苛立っていたので、ケンカになった。そして、翌日の試合。始まっても亜樹は来なかった。
ドラマ「プライド」第2話 感想
少しずつ、亜樹もハルに対して心を開いているという感じが見受けられます。亜樹の純朴でピュアな感じを見ていると、なんだか心が洗われます。古き良き時代の女の子は、こんなかんじなのかなあと考えながら見ていました。。一緒にレンタルビデオ店さんで、ハルと亜樹が一緒にいる感じは、本当の普通のカップルのようで似合っています。その帰り道、亜樹がハルに「私は普通の女なのよ。特に夢があるわけでもないし、2年間も音沙汰のない遠距離恋愛の彼氏はもう帰ってこないと思っているし、こんな風にハルともゲームという契約をしてしまったし。私は古き良き時代の女なんじゃなくて、合コンにも行くしナウオンセールの女なの」といるシーンがあります。自分では、古き良き時代の女だと思っていないようですが、彼氏と約束した橋で毎週待っていたり、そんな風に思っていること自体が古き良き時代の女の子なのになあと、視聴者の方々は思うのではないでしょうか。また、ハルと大和が言い合いをして喧嘩しますが、腕相撲で勝負をしたり、その腕相撲で机を壊してしまい、お金持ちのトモに「弁償よろしく。俺ら40円しか持ってねえもん」と言って、すぐにハルと大和が仲直りをするあたりは、アスリートというか男子っていいなあと思いました。

第3話『美しきリーダーの形』

動画サイト
ドラマ「プライド」第3話 あらすじ
チームのロッカールームにて、里中ハル(木村拓哉)たち選手に兵頭雄一郎(佐藤浩市)が弱点を指摘し、新たなチームの為に3人の選手を退団させた。その中には、島村真琴(佐藤隆太)もいた。この結果に納得がいかないメンバーたち。堀田大和(坂口憲二)や、池上友則(市川染五郎)は反対したが、ハルは兵頭の意見に同意した。亜樹(竹内結子)は、百合(中越典子)、知佳(MEGUMI)に契約恋人について話す。その夜、大和はロッカールームでの出来事を心配していたが話をそらす。大和は、百合からの連絡に返事をしていない。なぜなら、金持ちと偽っているからだ。真実を話した方がいいと言うも、自信がないのだ。その時、並びの部屋に亜樹が帰ってくる。亜樹に金持ちというのが嘘だとばれてしまった。その後、ハルは亜樹と大和を連れてバーで飲むことにした。百合が好きだからこそ嘘を言ってしまうという大和に亜樹は、「百合を任せたい」と話す。そこに、友則が真琴らと共にやってきた。ハルに真琴を退団させないようにしてほしいと言うが、ハルは冷たく突き放す。意見を変えない姿を見て、不信感が高まる。真琴がチームに残りたいと言うと、突然殴りかかった後その場を出て行き、亜樹は出て行ったハルを追いかけた。翌日、トモは真琴を辞めさせないように言いに行く。兵頭は次の試合で真琴が活躍をしたら、退団を考え直すと言った。亜樹と大和はコインランドリーでハルの高校時代の話をし始めた。キャプテンとしてストイックになりすぎて、自ら退部した過去を話した。一方、百合の恋愛価値観を変えてほしいと話す。その後大和は百合と会い、付き合うことに。
ドラマ「プライド」第3話 感想
ゲームでしか恋愛できないってどうなんだろうと亜樹は、友人である百合に言われてしまいます。しかし、亜樹は人にはそれぞれ理由があるのと言います。冷たい人間かもよと言われて、そんなことはないと思う…と言いますが、少し自信が無くなってしまう亜樹。この亜樹の表情がなんともいえませんでした。そんななか、ブルースコーピオンズはチームメンバーを3人解雇されることになりますが、その中にまだ若い真琴も入っています。ハルは真琴に「俺ら会社員だし、椅子はないんだから、もっとやる気のある奴に譲れよ」と一発ぶん殴りますが、その時の真琴(佐藤隆太)の情けなくて、ハルを怖がっている表情やハル(木村拓哉)の怖さを感じる演技は、素晴らしかったと思います。結局、真琴はチームに残れることになります。真琴はアイスマンとして敵チームの人間を怖がったりしてはいけないけれども、氷の上での格闘技とも呼ばれるアイスホッケーは仕様がないのではないかとも思いました。「ぬるい奴とズルい奴が嫌いだから」とハルは言いますが、そのハルは誰よりも真剣に厳しい練習をやっているからこそ、真琴に言える言葉もあったのだと思います。そして、その思いに応えようとした真琴も健気でカッコ良く感じました。誰もいない夜のロッカールームで一人、真琴が泣いているところを見たハルの手を握る亜樹が、本当に可愛らしかったです。

第4話『男の友情と女の意地』

動画サイト
ドラマ「プライド」第4話 あらすじ
ロッカールームで集合を呼びかけるマネージャー。ビデオを見るとハルのインタビュー模様が流れた。会社では亜樹の為に百合はダビングしてきた映像を見せた。チームメンバーはさらにハルの知名度が上がると言う。そこへ、一人の女性が駆け寄り「最低!」と一言。ご立腹の女性。そこへ亜樹たちが来る。「こんな人にかかわるな」と、友だちの女子大生をハルが妊娠させたと怒る。亜樹は「中身は良い人」と弁解。まさかの人違いでした。トモが犯人だったのだ。誤解が解けたハル。車で亜樹とハルは距離を縮める。「心が綺麗だ」と亜樹に言う。亜樹はその言葉にうっとり。亜樹を家まで送るハル。帰宅した亜樹「ゲームだよ」と本気にならないように言う。」ロッカールーム、大和は妊娠させたトモに怒った。大和とハルは言い合いになる。チームへの熱がないと怒る大和。夜、クラブへ行くハル、トモ。引退後の就職を考えてるのでは?という大和に亜樹も同意。ロッカールームでは、新ユニホームが来た。容子にお金を渡すハル。気にしないでという容子。百合とデートする大和は、ついに本当の自分が金持ちでは無いことを話しだした。俺は、金持ちではなく車も借り物であるんだと。百合は、金持ちのことは関係なく大和を好きになったと言う。だが複雑な表情だ。ハルがフェイスオフへと行くと、島村真琴(佐藤隆太)は倒れこむ友則を心配していた。真琴は妊娠した女子大生の仲間たちに痛めつけられてしまったのだ。遊びサークルにはめられたのだ。自分は手を出していない。しかし、チームに迷惑がかかるのでは?と退部したいという友則。ハルは友則と店を出て行こうとする。もう一度、女子大生に話しに行くという。亜樹は同伴して行く。ハルの目の前で亜樹は女として終わっていると熱弁。その姿に惚れるハル。ラストシーンは、試合に来る亜樹。「こんな女性二度といないから離すな」とメンバーからも言われる。
ドラマ「プライド」第4話 感想
ハルのせいでテレビに出演させられてしまった亜樹は、会社のテレビの前で自分が出ているところを見せたくなくて、テレビの電源を消そうとします。しかし、テレビの電源を消させまいとチカちゃんと奮闘するも、亜樹は負けてしまいます。この冒頭のシーンも亜樹の可愛らしさ全開でした。一方で、ハルは知らない女子大生らに、自分の友人がハルの子供を妊娠してしまったことを告げられます。女子大生3名とハル、大和、友の男性3名は話合いをしている最中に、亜樹達が入ってきてしまいます。ところが、亜樹は「責任をとって、結婚しちゃえば」と言ってしまうところは、古き良き時代の女の子というより、肝がすわっているなあとも感じました。結局、妊娠してしまった女性がやって来て、子供の相手はハルではなく、友が相手だと言います。その話し合いが終わった後、車の中でハルは「例の橋に行っているの?」と聞き、亜樹は「昨日も行った」と言われた時の、ハルの表情は少し寂しそうで、何とも言えない感情になりました。本当は、「もうその橋に行かなくてもいいんじゃない?!」と亜樹に言いたいけれども、言えないハル。行かなくなってしまったら、ハルの求めている古き良き時代の女の子ではなくなってしまう、というジレンマも上手く描いていると思います。また、ハルこと木村拓哉さんも切なく良い表情をしていると思いました。友は妊娠させてしまった女性の元に行きますが、そこは合コンサークルの人間達の集まりでした。友は、その人達にボコボコにさせられてしまい、それを知ったハルは友と亜樹を連れて、その集まりに行きます。亜樹は自らそこへ向かったのですが、可愛らしい女の子だけど、根性あるなと思わされました。今回は、いつもピュアで可愛らしい亜樹の、強い女性的な部分が見えて、また亜樹ちゃんを好きになりました。「女だったら、出会いに運命求めなさいよ」と、女子大生を引っ叩きます。亜樹は合コンサークルの男性に手を上げられてしまいますが、その男性から亜樹を守り抜くハルも、とてもカッコ良く、男らしかったです。

第5話『心の傷』

動画サイト
ドラマ「プライド」第5話 あらすじ
みんなで鍋パーティー。本気の愛じゃないという亜樹に大和は怒鳴る。また、ハルはもっと頼ってほしいと亜樹に言った。大和の不機嫌の原因を聞く亜樹。コーチと交際してることを話す容子。コーチとうまくいってないのかと聞く容子。ホッケー会場にて、一人の中年オヤジはヤジを飛ばす。大和に向けてだ。亜樹は大和が百合に別れを言った原因を聞きに来る。「俺は人を殺した」という大和。12年前、過去に事故で相手を巻き込んでしまったのだ。その相手はアイスホッケーをしてたから、償いで大和はホッケーをしている。一方、容子との関係を監督に話している。すると、容子は自分と兵頭、亡夫との過去を話した。ラストシーンはホッケー会場に、亡くなった子の家族が来て、大和を応援する。
ドラマ「プライド」第5話 感想
今回は大和がメインの回となります。大和は高校生時代、アルバイト中に男の子をバイクで引いてしまい、殺してしまいます。その男の子がアイスホッケーを好きでやっていたので、その男の子への罪滅ぼしという意味で、大和はアイスホッケーを始めたのでした。前に大和は亜樹に対して「俺、本当はホッケー好きじゃないんだ」というシーンがあるのですが、それが今回のストーリーに繋がります。大和の行動や言動は、純粋で誠実な人柄を表していると思います。しかし、死んでしまった男の子の父親が試合を見に来ますが、大和に罵声を浴びせます。そして、ハルは「大和をもう許してほしい」と、その男の子の両親の元に伺います。妻であり、その男の子の母親は「帰ってほしい」と厳しく言いますが、父親は「もうとっくに許しているよ。最初は大和を憎んでいたし、アイスホッケーを始めたと聞いた時は、クソ野郎と思った。だが、彼は頑張ったよな。」と言いますが、やはり母親である妻はまだハルに厳しく当たってしまいます。男の子のお父さんが、「女ってのは、惚れた男以外には冷たいもんだ」と妻をなだめるシーンは感動してしまいました。これに対しても、ハルは「古き良き女性はそれでいいと思います」というシーンも、日本人らしい考え方で、素敵だなと思いました。プライドの脚本家である野島伸司さんは、安定感があるというか、視聴している女性にはキュンキュンさせながらも、じれったさを残し、かつ男性にもこのドラマを楽しみにさせる、視聴者を惹きつける力があるなと、感じます。

第6話『母へ』

動画サイト
ドラマ「プライド」第6話 あらすじ
ハルはマネージャーに呼ばれる。年配の女性から連絡が来たと。複雑な表情のハル。バーでは、グリーンモンスターズの4連覇がかかっているとハルに言う。ついているファンも下品だと貶す。なんとチャンピョンチーム・グリーンモンスターズは試合偵察に来ていた。ハルに突っかかる男は監督をスカウトに来たと。店を出て、ハルははるのははからのでんわのことで頭はいっぱい。明日、母親が先代からくるから亜樹も同席してほしいと頼む。翌日、監督は容子と会う。就職祝いとハルとの間をもってくれた感謝を言う。ハルは亜樹とともに母、千恵子(松坂慶子)と会っていた。クリーニング店で、大和にハルは何も母と問題ないと話す。山とは幼稚園の時いなくなった母へ今、甘えていると話す。亜樹は千恵子とともにハルの練習を見に行く。テレビを見てハルに会いに来た母。亜樹に「お金の苦しさを頼みに来た」と言う。200万欲しいとハルに言う母。そのために会いに来たという母。複雑な気持ちのハル。去っていく母の姿を見てため息が出てしまう。亜樹はハル母親に200万を貸していた。ハルは亜樹に返済。ハルの悲しみに寄り添う。ハルも亜樹を頼り始めた。一方、亜樹を放置してた彼が帰国する予感。
ドラマ「プライド」第6話 感想
今回は、胸が締め付けられながらもキュンキュンしました。ハルを幼少時に捨てた実の母親と、ハルは会うことになりますが、亜樹にも同席してほしいと頼みます。ハルも、亜樹ではなく友や大和に頼んでも良いのに、亜樹に頼むところは、やはり亜樹が今まで付き合ってきたその他大勢の女の子とは違うことも、表現しているのだと思います。ハルのお母さんは、お金を貸してほしいと言いにきたのでした。お母さんは、ハルのお兄さんである明には電話口で断られてしまったので、亜樹さんの方からハルにこのことを伝えてほしいと頼みます。亜樹は、お金のために自分の息子に会いに来た、ハルのお母さんに不信感を抱きます。でもハルを傷つけないように、ハルにはもうお母さんとは会わない方がいいと思う、と告げます。ハルは、亜樹に対して「何も分かっていないくせに、分かったようなこと言うなよ」と言って、亜樹のマンションをあとにします。ハルのお母さんは、亜樹さんにご飯をご馳走してもらったこと、お金を工面してもらったこと、ハルに告げます。ハルはそこで、亜樹の言っていた意味を理解し、ハル自身の部屋に亜樹を呼びます。「自分がいつか結婚して子供を産んでお母さんになるかもしれない。でも、男の子の母親になることが怖い。こんなにもずっと心の中に刻んでいくんだなって。誰かに泣き言ったことある?きっと男の子は、お母さんで泣き言を言う練習をしてきたのに、ハルにはそれができなかったのね」と亜樹は言い、ハルを優しく抱きしめます。ハルは涙を流しますが、この木村拓哉さんの涙が綺麗です。ハルと亜樹の優しく甘いひと時が流れて終わりますが、二人のすごく自然なラブシーンは本当に素敵でした。

第7話『波乱』

動画サイト
ドラマ「プライド」第7話 あらすじ
ハルの家で料理をする亜樹。ハルはそんな亜樹の姿を見送る。三人の女子はドレスを見てわくわく。ドレス試着に喜ぶ。帰りに百合はとある男性と会う。後日、ハルの誕生日会が開かれた。そこで、百合と大和は喧嘩してしまう。大和が嫉妬したからだ。百合は後日、大和に二年帰国しない亜樹の彼が帰国してくるのでは?と話していた。亜樹は複雑な表情。すると、職場に突然、彼から電話が来る。夏川が帰ってきたのだ。亜樹を取られるのをチームメイトも不安がる。ハルは、夏川が帰ってきたことを知り、ここまでの契約恋愛だから別れようと亜樹へ告げた。亜樹は、別れが辛くて、思わず泣きだしてしまう。ハルに未練はありながらも、夏川を選んだ。
ドラマ「プライド」第7話 感想
一夜を共にした亜樹は、ハルの服を着て朝ごはんの用意をするシーンが冒頭にあります。ダボっとした服を着た亜樹がスクランブルエッグを頬張るシーンは、本当に可愛らしいです。バスに乗った亜樹を、トレーニングの一環で走ってきたハルも、カッコ可愛いです。そんななか、ハルの誕生日プレゼントを、亜樹は友人達と買いに出かけます。そのデパートで3人はウェディングドレスを着て一人一人、写真を撮ってもらいます。その誕生日パーティーでは、亜樹は殺風景なハルの部屋に合うオレンジのライトをプレゼントしました。ハルは誕生日だからと言って、ウェディングドレスを着た亜樹の写真をもらい、自分の部屋でオレンジのライトを灯して、その写真を眺めます。ポツリと「おもしれえ顔」と言いながら、オレンジのライトがあたった木村拓哉さんの顔が、とりあえずカッコイイです。そんな幸せな日々が少し続いていた中、亜樹の遠距離恋愛中の彼が日本に帰ってきてしまいます。亜樹は待ち合わせをした、その橋で別れを告げようと決意していました。橋で、ハルは自分のポケットの、右か左どちらが良いと聞きます。亜樹がどちらかを選んでも、ハルの部屋の合鍵を両方のポケットに入れていたのでした。どちらを選んでも、ゲームオーバー=ゲームのような恋愛を終わりにしよう。そして、真剣に付き合おうと言うつもりだったのです。当日、複雑な表情をして泣き出した亜樹を見て、ハルはうんと頷いてしまうのでした。ハルのその姿を見て、亜樹は彼の元へ歩いていってしまいます。この亜樹の泣き顔は、綺麗でもあり、凄く切なさを感じるシーンでした。

第8話『悲劇』

動画サイト
ドラマ「プライド」第8話 あらすじ
ハルは本当の亜樹への気持ちを隠し、亜樹を突き放した。亜樹は無理やりチームのパーティに呼ばれた。「ハルの失恋会」だった。「俺を選ばなくて良かった」と無理やりに亜樹を嘘をついて、突き放した。百合は大和がお金持ちでないことがばれてしまった。夜、メンバーは集まった。そこでは、亜樹への気持ちはあきらめるなと言われた。一方で、夏川は亜樹と会い、ハルの事を聞かれた。百合とデートしたという敵チームの男。百合を遊ぶ男に大和はキレる。真面目に付き合ってほしいという大和はエスカレーターでもみ合いになり、転げ落ちてしまう事故に遭う。大和の頭からは血が止まらない。一方で、ハルのもとへ夏川が会いに来た。大和は危険な状態。しかし、チームへは本当のことは言わない。試合に集中させるための監督の考えだった。
ドラマ「プライド」第8話 感想
この回は、「ハルも亜樹も、自分にも人にも嘘をついている姿」が印象的です。ハルは亜樹と別れることになり、ハルの初めての失恋に苦しむ姿を見ていて、苦しさを感じながらも、それが普通なんだよと思ってしまいました。ですが、亜樹は遠距離恋愛をしていた彼である夏川の元へ戻っても、一生ハルとの出来事について、嘘をついて生きなければなりません。亜樹は夏川に、ハルが同じ会社のアイスホッケーチームの人間で、ハルは私と夏川が遠距離恋愛をしていることも知っていると告げます。その時の亜樹の表情が、ハルや友人達には見せたことのない、固い表情なので、さすが女優さんだなと感じました。一方で、かっこつけている夏川もハルの元を尋ね、亜樹との関係を問いただします。ハルは夏川に「過ちなんてなかった。俺と亜樹は真実で結ばれた」と言いますが、それを聞いた時の夏川さん(谷原章介)の表情も良かったと思います。エリートというか、あまり挫折や苦労をしたことのない人間は、信用していた人間に裏切られると、こうなってしまうのかなあとも思いました。失恋リサイタルと称し、ハルはチームメイトや亜樹に気を使わせないように歌を歌って盛り上げますが、その姿が空元気というか、見ていて「そんなに人に気を使わなくていいよ。傷ついているのなら、一人でそっと過ごせばいいのに」と思いました。体育会系の男性は、失恋するとこんな風に過ごすのかなと思いながらも、ハルの不器用な感じが何とも言えない気持ちになりました。

第9話『号泣』

動画サイト
ドラマ「プライド」第9話 あらすじ
ハルと監督、トモと真琴たちは大和が緊急搬送された病院へ行く。ハルと監督は医師から「大和は選手継続が厳しい状況だ」と聞いた。入院に必要なものを取りに大和のマンションへ行く。すると、亜樹と会ってしまう。大和のお見舞いに行くという。そこで夏川が自分のところへ来たと話した。ハルは夏川に亜樹との関係を話したことを謝る。亜樹は夏川から直接相談がなかったことを疑問に思う。ハルはマネージャーらと大和の病室へ行く。グリーンモンスターとの試合のことを話している。大和とハルは二人きりになった。大和は選手として復帰できないことに感づいていた。また、なぜホッケーを始めたのか?と聞いていた。ハルは帰り際に亜樹と知佳に遭遇。ハルは大切な人が離れていく悲しさを感じていた。一方で、お見舞いを終えた亜樹は容子に会う。容子は亜樹とハルが本気の恋になっていることは分かっていた。亜樹が家に帰ると、夏川が来ていた。そこで結婚指輪を渡されたが亜樹は断る。「ハルが言ったことが嘘で、しつこくされているのなら訴えても良い」と言ったが、亜樹が否定すると、突然怒りを爆発させる。翌日、亜樹とハルは定食屋で会う。いたずらで亜樹の帽子をとると、額には夏川から受けた傷があった。
ドラマ「プライド」第9話 感想
今回は暴力的なシーンが多々あり、見どころ満載です。亜樹はハルから夏川が自分のところに来て、素直に亜樹との関係を認めてしまったことを告げられます。亜樹は、夏川がなぜハルに聞いたのか、自分にハルとのことをなぜ聞かないのか、疑問に持つのでした。夏川は、亜樹のマンションで亜樹に怒り狂い、亜樹を吹き飛ばしていまいます。恐怖でいやーと逃げる亜樹を抱き寄せてしまう夏川が、視聴者からは恐怖に思えます。ただ夏川本人からすると、自分がずっと信じていた、自分をずっと待ってくれているような恋人を、自分と正反対の男に取られたとなると、こうなってしまうのも無理はないのかなとも思いました。怖がっていた亜樹の表情だったり、手や体の動きを含めた演技は、素晴らしかったです。翌日、亜樹は会社を休みごはん屋さんで昼食を食べている時に、ハルも偶然そのお店に入店します。夏川に、顔に傷つけられてしまった亜樹は、ハルにもこのことが言えず、苦しんでいたのです。ただ亜樹の異変にすぐ傷つくのもハルで、この帽子どこで買ったの?と亜樹の傷に手で触れて、こっちを見てというハルは、やっぱりカッコ良いなと思いました。その後、ハルは夏川の会社に殴り込みに行きます。恐怖を植え付けた夏川さんに対して、暴力的なハルにたいしては女を守ろうとして、カッコ良いと思わせてしまうところは、やはりスターなのかもしれません。

第10話『希望』

動画サイト
ドラマ「プライド」第10話 あらすじ
亜樹の顔に暴力を振るった夏川に怒りを感じ、ハルは夏川に暴力をふるう。警察に入ってしまったハル。監督からも怒られるハル。しかし、亜樹だけはハルを支えてくれている。翌日、容子がハルに面会に来た。すると、大和からの手紙を差し出した。大和は絶対に復帰する!と意気込んでいた。一方、ロッカールームで、最終戦まで残り3戦、ハル、大和が不在でも頑張ると気合が入る。亜樹は監督に仕事中に呼び出され、ハルの選手生命を繋げたいから告訴取り下げを頼んでほしいと言いに来る。そうしようと思っていたと亜樹は同意をする。亜樹は夏川に取り消してほしいと願うも夏川は否定する。恋愛関係はないのだと亜樹は夏川に説得。無事、告訴取り消しができたハル。監督とハルっは
次の試合で活躍すると誓い合う。ハルの復帰祝いが開かれ、亜樹は会社を辞めたことを知る。夏川に告訴取り消しの条件として、辞めたのではと疑問に思う。
ドラマ「プライド」第10話 感想
今回は、大和もハルもいないブルースコーピオンズのチームメイトの仲間を信じる男たちの姿が印象に残りました。チームメイト達が、今はこの場にいないハルと大和のためにも、俺らは勝つしかないのだと、自分達を奮い立たせて、残り少ない試合に挑む姿がカッコ良く感じたからです。ただ、少しモヤモヤが残る回でもありました。夏川に対する暴力で留置所に入れられてしまったハルは、兵頭コーチに「たかだか女1人のために、お前の選手生命は断たれた」と言われ、激しく落ち込みます。ただそんな中、亜樹だけは純粋にハルのことを思って、彼女もまた涙を流したのでした。雨に打たれながらも涙を流す亜樹は、本当に純朴な感じで、可愛いです。留置所の中で身体を鍛えるハルも、カッコよく思いました。夏川にハルを留置所から出してほしいと頼む亜樹は、やはりどこか夏川を怖がっている様子が伺えます。亜樹を信じることができない夏川に対して、亜樹は夏川の手を握って「もう一度、私を信じて」と言います。その亜樹の表情は、亜樹の芯の強さを感じさせられました。ハルのことを夏川に許してもらうための条件として、夏川と結婚することになった亜樹。亜樹はハルのために結婚するわけではないと言いますが、そうは言ってもハルのためじゃない!と、視聴者をモヤモヤさせてしまうところも、上手いなと思いました。また、亜樹がハルに、「ハルはズルい。誰も愛そうとしないんじゃない」と言います。夏川と結婚を決めた亜樹も、やはりハルがもっと亜樹をただただ愛そうとしてくれていたら、亜樹も結婚を決めなかったのだと思います。

第11話『愛という名の誇り』

動画サイト
ドラマ「プライド」第11話 あらすじ
容子は、夏川から結婚を条件に告訴を取り消したことを知った。ハルは亜樹を奪おうとするが、亜樹は向かない。亜樹は大和に会っていた。夏川と結婚すると言い張る亜樹に、大和はハルのカナダ行きの話を伝える。亜樹に振られたため、海外に行くのではないかということだ。トモと知佳は夏川に会う。夏川になぜ、素っと連絡しなかったか?と問うトモ。トモは亜樹をハルに譲ってほしいと頼む。監督は、辞表を出していた。それは、目の様態が悪いからだ。そして、優勝派がかかるグリーンモンスターズとの闘い。相手チームが優先の厳しい状況だ!一方、亜樹は夏川とウェディングドレスの試着をしている。亜樹の表情は複雑である・・・。
ドラマ「プライド」第11話 感想
最終話は、とにかく視聴者を納得させるストーリーでした。まず、ブルースコーピオンズは宿命のライバルであるグリーンモンスターズとの試合で勝利します。ハルは今までの彼とは違い、氷の女神を見たのか、動きがキレているというより、動きが相手に読めない軽やかな動きでした。ユラユラとスケートするハルは、今までの気合や気迫というものを感じさせず、余裕しかない表情で、こちらも見ていて、勝つか負けるかというハラハラ感がないので、気楽に見ることが出来ました。結局、亜樹は夏川との結婚が破断になります。そして、亜樹もハルも、待つ待たせるという約束をせずに、ハルはNHLにチャレンジすることになります。アメリカで活躍するハルは、インタビューアーに「誰か大切な人、恋人がいらっしゃるのですか?」と聞かれます。「恋人ではないですけど、ロッカーに写真は貼ってます」と写真を渡すところで、亜樹はテレビの電源を落とします。そして亜樹はいつも通っているスケートリンクに向かいますが、そこで他のお客さんがいなくなり、ハルと二人だけになります。チームメイトや友人もそこに現れますが、そのスケートリンクにはハルと亜樹との二人だけの世界がありました。ハルが「俺に合う女はいない。亜樹以外は」という所は、本当にカッコ良いです。いちいち充電しに日本に戻ってくるの面倒くさいから、一緒に来てくれない?と亜樹を誘うところも、またカッコ良いです。亜樹は「メイビー」とハルの口癖を言葉にしますが、「マストビー」と言ってキスするシーンを何度見ても、素敵!!としか思いません。冬になったら、毎年見たくなるドラマでした。

ご覧頂きましたように、無料サイトの「プライド」の動画は、著作権の問題で全話に音声にノイズがかけられており、視聴しにくく、ストレスがかかります。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

FODプレミアムなら安心、快適に「プライド」のフル動画を無料で楽しむことができるので、ぜひ登録することをおすすめします♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

ドラマ「プライド」のあらすじと見どころ

実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』のキャプテン、里中ハル。

海外に行って2年も連絡がつかない彼を待ち続ける村瀬亜樹。試合後のメンバーが祝勝会をしにやって来て二人は出会う。

亜樹が恋人を待ち続ける「古き良き時代の女」と知ったハルは、亜樹に「君は恋人がいても俺を好きになる」と宣言し、仮初の付き合いが始まった。

『ブルースコーピオンズ』には新コーチの兵頭雄一郎がやってきて、そのやり方にハルは反発した。

メンバーの堀田大和、池上友則、島村真琴らと奮闘する毎日。

アイスホッケー選手の毎度繰り広げられる熱い戦いを見届ける内に、亜樹はハルを応援するようになる。

そしてハルの人柄を知り、本当に愛情を注ぐようになる。そんな時、亜樹の恋人が日本に戻ってきて…。

ドラマ「プライド」の出演者や主題歌

里中 ハル:木村拓哉SMAP)
村瀬 亜樹:竹内結子
堀田 大和:坂口憲二
池上 友則:市川染五郎
島村 真琴:佐藤隆太
園田 冴子:滝沢沙織
安西 健吾:時任三郎
安西 容子:石田ゆり子
兵頭 雄一郎:佐藤浩市

主題歌:クイーン「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

放送年:2004年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「プライド」の見所や感想

30代女性
試合ではいつも自信満々で強気のハルが、亜樹にだけ見せる繊細で弱々しい表情には母性本能をくすぐられました。「古き良き時代の女」を求めすぎるところはよく考えると気持ち悪いのですが、母親の影響とわかり、亜樹に理想の母親を求めていることがわかりました。『メイビー』という台詞は当時大流行したのを覚えています。最初はチャラついたトモのことが好きになれませんでしたが、意外に紳士的な面もあり友情に熱い面もあり、魅力的な人物だと思います。大和がアイスホッケーを辞めようとし、立ち直った矢先に怪我をしてしまう展開にはかわいそうで涙が出ました。
40代女性
数えきれないほど様々なドラマを見てきましたが、プライドはその中でも私にとって特別なドラマです。ハルとアキ二人の恋愛に加えてアイスホッケーという少しマイナーなスポーツに焦点を当てていて、本気で戦い勝つために努力する姿がかっこよく心に響いてくるものが沢山ありました。ハルの仲間を思いやる心、影の努力。時には感情的になりぶつかり会う姿も人間味がありテレビに釘付けになりました。「メイビー」というハルがよく口にしたこの言葉は当時本当によく流行り、20代以上の世代はみんな今でも覚えているのではないでしょうか。私個人としては「古き良き時代の女」と、アキのことをハルが言うのですが、その言葉がとても印象に残っています。アキのように誰かに真剣に愛してもらえるような存在になりたいと思い、自分の性格や他人に対する振る舞いを見つめ返す良いキッカケになりました。少し前に再放送があって、見ていたのですが、十何年も前のドラマなのに、色褪せることなく心に突き刺さるものが今でもありとても楽しく見ることができました。こんなにもステキならドラマに出会えたことに感謝したいです。

関連動画

HERO
グランメゾン東京
ビューティフルライフ
華麗なる一族
グッドラック

 

まとめ

ドラマ「プライド」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

木村拓哉さん主演の月9ドラマ「プライド」は、アイスホッケーというスポーツを題材にしたイメージが強いかと思いますが、それに絡まるラブストーリーも人気で特に女性からの指示が高いようです。

スポーツや恋愛に一生懸命打ち込む姿に心を打たれる方や、当時流行した主人公ハルの「古き良き時代の女」、「メイビー」という口癖が記憶に残っている方も多いのではないのでしょうか。

FODプレミアムなら、2週間無料で「プライド」の動画はもちろんのこと、その他もたくさんのドラマが無料で視聴できますので、ぜひお楽しみください♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。