ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|モンテクリスト伯の動画を無料でフル視聴する方法

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」は2018年4月19日から6月14日に放送されていた関ジャニ∞の大倉忠義さんが出演しているドラマです。

大倉忠義さん演じる南条と新井浩文さん演じる神楽の裏切りにより、ディーン・フジオカさん演じる柴門暖がいわれのない罪で異国の監獄に入れられ、15年後に復讐を開始するドラマです。

この記事では、ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の動画を無料で視聴できる方法をまとめています。

ちなみに、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)なら「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」を無料で視聴することができますので、興味ある方はお試しください♪

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の動画を無料視聴する方法

どこの動画配信サービスならドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」が無料で視聴できるのか、調査したものをまとめています。

◯:DVD見放題 X:未配信

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,659(税込)
(1,100円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額2,189円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額976円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額990円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額550円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額618円
(ポイントなし)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(550pt)
クランクイン video × 14日間無料 月額990円
(3000ポイント)

(2020年11月5日の時点の情報)

ご覧いただきましたように、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の動画を無料視聴できる動画配信サービスはなく、DVDをレンタルするしかありません。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

ただ、DVDレンタルって、借りたり返却したりの手間や返却期限が過ぎてしまった・・・

など、めんどくさいですよね。

ですが、TSUTAYA DISCASなら、

  • スマホやパソコンなどで選んだDVDが自宅に届く
  • 返却は近所の郵便ポストに投函

のみの2ステップで簡単にレンタルできます♪

さらに、DVDが借り放題なので、その他の関ジャニ∞の大倉忠義さん出演の「ドS刑事」、「ヤスコとケンジ」などもまとめてレンタルすることもできます。

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

今、頼めば早くて明日にはDVDが届くだけでなく、TSUTAYA DISCASなら30日間お試し無料期間があるので、0円で「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」を視聴できます。

関ジャニ∞の大倉忠義さん出演作品だけでなく、ぜひ「30日間のお試し借り放題」で、その他たくさんの作品を無料でお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の動画を無料視聴できることは理解できたけど、返却期限や延滞料金などサービスの詳細がわからないと不安ですよね!

そこで、次はTSUTAYA DISCASのサービスについて紹介していきます。

TSUTAYA DISCASの特徴

TSUTAYA DISCAS(宅配DVDレンタルサービス)の特徴を表にしてまとめました。

月額料金 月額2,659(税込)→初回限定0円
無料レンタル期間 30日間無料
返却期限/延滞料金 なし
送料 0円
レンタル可能作品 新作:レンタル不可
準新作:最初の8枚までレンタル可
旧作/まだまだ話題作:借り放題

TSUTAYA DISCASは店舗など一般のDVDレンタルと違って返却期限がないので、延滞料金がかかる心配もありません。

ただし、

  • 返却しないと次のDVDを借りることはできない
  • 無料期間内に解約する場合は、その間にDVDを返却する

という点を覚えておいていただければ心配ありません♪

また、TSUTAYA DISCASにおいては、DVDのレンタルが開始された日より、

新作:レンタル開始日〜90日
準新作:レンタル経過91日〜390日
まだまだ話題作:レンタル経過391日〜720日
旧作:レンタル経過721日〜

と、このように分類されています。

無料期間中は旧作・話題作は借り放題ですが、準新作については、

1枚目〜8枚目までのレンタルは準新作・旧作の両方を借りる事ができますが、9枚目以降は旧作のみとなります。(無料期間中、新作はレンタル不可)

そのため、準新作だけ注意しておきましょう!

DVDの種類 最初の1〜8枚 9枚目から
新作
準新作
まだまだ話題作
旧作

さらに、TSUTAYA DISCASではDVDレンタルだけでなく、スマホやパソコンなどでネット視聴できるドラマや映画が約1万作品もあり、こちらも合わせて30日間無料で視聴することができます。

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」などの関ジャニ∞の大倉忠義さん出演作品をレンタルし終わって、まだ無料期間が残ってしまっても大丈夫ですね!

ぜひ、TSUTAYA DISCASの「30日間のお試し無料期間」をフル活用してお得に楽しんでいただければ幸いです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」を無料で視聴できることを話してきましたが、解約できずにお金がかかったらどうしよう・・・と不安ですよね。

そこで、TSUTAYA DISCASの登録方法と解約方法について画像つきでまとめてみました!

TSUTAYA DISCASの登録と解約方法

ここでは、TSUTAYA DISCASの登録と解約方法について説明しています。

「+」をクリックしていただくと画像つきの解説がでて、さらに横スクロールでご覧いただけます。

TSUTAYA DISCASの登録方法
step1 step2 step3 step4
「今すぐ30日間無料トライアル」をクリック 個人情報、お支払い方法の必要事項を入力 同意にチェック後、「確認画面へ」をクリック 「この内容で申し込む」をクリックして登録は完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
step1 step2 step3 step4 step5
「登録情報の確認」をクリック 「メニュー一覧」タブを開き、「サービス解除申請(サービス退会)」をクリック パスワードを入力しログイン 退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「次へ」をクリック 引き続き、退会に関する確認事項に全てチェックを入れ、「申請を完了する」で退会完了

※30日間の無料期間内に解約すれば1円もかからず視聴できます。

ネットでいつでも簡単に解約することができるので安心ですね!

ぜひ、30日間の無料お試し期間で、関ジャニ∞の大倉忠義さん出演ドラマだけでなく、著作権の関係で動画配信にはない、たくさんのジャニーズ出演作品をお楽しみいただければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、動画配信サイトなどに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・

と思う方のために、登録不要な動画サイトでドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」を視聴できるのか調べてみました!

ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の動画は無料の違法サイトで見れる?

登録不要な無料の動画サイトで、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」がフル視聴できるのか調べてみました。

検索結果は次でまとめていますが、1話から最終回までフル視聴できる動画はありませんでした。

動画の無料違法サイトは、

  • ウイルスに感染する危険
  • 偽の悪質なサイトへ飛ばされ、個人情報が抜き取られる危険
  • 広告が多く、画質や音が悪いなどのストレス

のリスクがありますので、無料だからと油断したばかりに余計な出費がかかる事態は避けたいですね・・・

せっかくなら安心、快適に動画を楽しみたい方はぜひ、TSUTAYA DISCASでのお得な無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。

 

ドラマ「モンテ・クリスト伯」の各話のあらすじと感想

「モンテ・クリスト伯」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「モンテ・クリスト伯」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第1話 あらすじ
2003年春。柴門暖(ディーン・フジオカ)は、小さな漁師町で漁業を営んでいた。同じ町で喫茶店『シンドバッド』を経営する目黒すみれ(山本美月)にプロポーズし、2人は結婚に向けて幸せな毎日を過ごしていた。その矢先、暖の乗る『海進丸』が遭難してしまい、暖の後輩、南条幸男(大倉忠義)は『シンドバッド』のすみれに連絡。すみれは、暖の帰還を信じ、努めて明るく振舞っている。社長の守尾英一朗(木下ほうか)、怪我で漁に出られなかった同僚の神楽清(新井浩文)たちが憔悴しながらも『海進丸』の無事を願う。 漁協の組合長、遠藤勝也(仁科貴)が事務所を訪ねて来る。遠藤は、捜索費用がかさんでいることを森尾に告げたが、森尾は優秀な船長であるバラジ・イスラワン(ベヘナム)を信じ、無事に帰ってくると譲らない。しかし、バラジにはテロリストの疑いがかけられていた。 暖の実家には、、地上げ屋の寺角類(渋川清彦)と対峙する母親の恵(風吹ジュン)の姿があった。そこに『海進丸』帰港の連絡が入り、すみれをはじめ皆が港へと出迎えにでた。船長のバラジだけが亡くなり、その他の船員は無事に帰還したのであった。そこに刑事の入間公平(高橋克典)が現れ、バラジの遺体を調べ始めた
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第1話 感想
このドラマは映画も公開されているのですが映画は見ずに、ドラマ1話を見て非常にはまりました。タイトルだけだとシリアスなサスペンス?と思いますが究極の復讐劇で、1話は平和なシーンから始まります。その時の笑顔ではしゃぐ暖とすみれが未だに忘れられません。そして暖を演じたディーン・フジオカさんがちょっとバカでお人好しの設定なんですけど、後半では考えられない明るい暖をしっかり目に焼きつけておいた方がより作品を楽しめます。そして、平凡な生活を共にするすみれを演じた山本美月さんもこのドラマの時の演技が一番好きです。海進丸が帰港した時のシーンだけでドキドキしました。生きているのか?どうなのか?という見せ方も、このドラマは上手いんです。

第2話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第2話 あらすじ
柴門暖は(ディーン・フジオカ)は、無実の罪を着せられ異国の地に投獄された。暖は、テロリストの一味と疑われ連日拷問を受けた。全く身に覚えのない事であったが、そのまま地下の独房に幽閉されてしまった。暖は、地下牢の中で8年間、わずかに与えられる水と食料で孤独と闘いながら生き延びた。暖は、地下牢で1人の男と出会う。その男は、暖が投獄されている国の元大統領ファリア真海(田中泯)であった。ファリアとの出会いで自分が、入間公平(高橋克典)、神楽清(新井浩文)たちに陥れられたことを知った。ファリアと共に脱獄用の穴を掘るようになる。日本に帰って3人に復讐することを目的に、暖の精神と肉体は力を取り戻した。暖は、ファリアと共に過ごした数年の間に様々な知識と教養を身に着け、ついに脱獄が可能な場所までトンネルを掘った時、ファリアは力尽きた。ファリアは力尽きる前に暖にあるものを託した。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第2話 感想
拷問のシーンは見るに耐えかねる感じでした。見てるこっちが苦しくなるほどヒドイものでした。見た目もすっかり変わってさわやかな暖ではなく、もはやおじいちゃんみたい。長い年月が過ぎてますからね。汚れたボロボロの状態でシンガポールに着き、銀行に入るんですがそこでのディーンさんの英語の発音がめちゃくちゃ良すぎて一瞬ストーリーを忘れました(笑) 日本語、英語、スペイン語、中国語、イタリア語。5つの言語が混在するドラマなんて初めてみましたが、ディーンさんにしかできない役じゃないでしょうか。

第3話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第3話 あらすじ
ファリア真海(田中泯)の莫大な隠し財産を譲り受けた柴門暖(ディーン・フジオカ)。 暖は、復讐を遂げるため自らの名前をモンテ・クリスト・真海と改名し、ファリアから譲り受けた財産をもとに世界屈指の投資家となった。大金持ちとなり別の人生を歩み始めた暖=真海であったが、心は自分を陥れた男たちへの復讐心に支配され満たされることはなかった。ある日、2人乗りのシーカヤックで遊んでいた江田愛梨(桜井ユキ)と南条明日花(鎌田恵怜奈)が誤ってパドルを湖に落としてしまい、手で漕いで浜に帰ろうしているところを真海と秘書の土屋慈(三浦誠己)が乗っていたクルーザーに助けられた。  港に戻ると、明日花の両親が助けてくれたお礼がしたいというので自分の家に寄って欲しいと頼んできた。明日花は幸男とすみれ(山本美月)の娘で、愛梨は幸男のマネージャーだった。幸男は有名な俳優、料理研究家になっていた。真海は自分の別荘でホームパーティーをしたいと言って、幸男とすみれを招待し、神楽清(新井浩文)にも夫婦でパーティーに来て欲しいと招待状を渡し、さらに真海は入間公平(高橋克典)にも接触しようとした
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第3話 感想
暖を捨てたんでしょうね。暖を捨てて復讐に生きる事を決意した姿はすっかり見た目も立ち振る舞いも変わって、真海という1人の男になっていました。1話の暖に会いたいです。しかしながら顔は整形していないので気づく人はいてもいいんじゃない?とも思うのですが誰も気づきません。10年以上の時が流れれば人の見た目も生活スタイルもすっかりかわるんですよね。 すみれも幸男とくっついてるんですが、ケーキ作ってる時に、「心配ないからね~」と歌ってたりして、暖だと気づいてる?という雰囲気があり、続きが余計に気になります。

第4話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第4話 あらすじ
モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は、復讐のターゲットとなる男たちの大切なものすべてを破壊するため、彼らとの面通しを済ませた。神楽清(新井浩文)と留美(稲森いずみ)が出席した地鎮祭に、真海が現れた。真海には近づくなと入間公平(高橋克典)から忠告されていた留美は、突然のことに驚いていた。真海は、神楽にアパレルブランドを立ち上げようとしている安藤完治(葉山蒋之)のテナントの相談をしに来たと、留美に安藤を紹介した。留美は、素直で明るい安藤を気に入った様子で、テナントの件は、自分からも神楽に頼んで力になると約束した。一方、娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めた入間は、戸惑って貞吉(伊武雅刀)に相談した未蘭と、妻の瑛理奈(山口紗弥加)と貞吉の部屋へ。未蘭は、会話もままならず要介護状態になっていた貞吉に、結婚はまだ早いと言って欲しかったが、言葉を離せない貞吉をあざ笑うかのように入間は、未蘭の結婚の準備を進める
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第4話 感想
真海の計画的復讐が始まりますよ~!全て真海の思い通りで意のまま。しかし留美が人生全てにおいてかわいそうに思えました。神楽と入間は最終的にどんな復讐をうけるのかもの凄く気になります。神楽が本当に嫌な人間で早く何とかしてくれと思いながら見てました(笑)すみれはやっぱり暖に気づいてますね!!なんか嬉しいです。星が好きという事を明日花ちゃんに教えたのは間接的にすみれに伝わると思ったからだと思うんですよね。そして星空を見つめるすみれ。切ないような嬉しいような・・・でもいまさら戻れないんですよね。そのシーンは複雑な気持ちになりました。

第5話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第5話 あらすじ
モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐が始まった。真海が神楽清(新井浩文)の妻、留美(稲森いずみ)に紹介した安堂完治(葉山奨之)は、彼女が不倫の果てに産んだ実の息子であった。そうとは知らない実の母子に肉体関係を持たせた。真海の次のターゲットは入間公平(高橋克典)であった。真海は、マレーシアに駐在していた入間の娘・未蘭(岸井ゆきの)の婚約者である出口文矢(尾上寛之)を日本に呼び戻して自身の別荘に招待した。そこで入間の父、貞吉(伊武雅刀)を殺して欲しいと出口に頼んだ。あまりの話に驚いた出口に真海は、すぐに冗談だと告げたが、入間家が遺産相続問題で揉めていると言い含めた。未蘭は、お互いに思いを寄せる守尾信一郎に会い、貞吉の反対で出口との結婚が亡くなったと話し、2人の未来に明るい兆しが舞い込んだかに見えたが、入間は、未蘭が出口と結婚した場合遺産は全額寄付するとの遺言書のことを話し、それでも未蘭と結婚して欲しいと出口に頼んだ。出口から、ことの成り行きを聞いた真海は、先に貞吉を亡き者にして遺産を相続してから未蘭と結婚すればよいと吹き込む。迷う出口に、真海は貞吉は殺人者であると話す。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第5話 感想
5話面白かったですね。山口沙弥加さん演技上手すぎでぞくぞくしました。最初のぶりっこ演技にすっかり騙されて見てたので全然良い人だと思っていたのですが裏切られました。それに入間も気づいてないという・・・。貞吉をずっと人殺しだと疑ってみていたので余計ゾクゾクしました。原作もきっと面白いんでしょうけど、脚本も非常に良いんだと思います。もはや真海の復讐劇だけではなくて、夫婦とか家族の間の秘密を描く人間ドラマにもなっていて見ごたえあります。

第6話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第6話 あらすじ
ついに死者を出すまでに至ったモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐劇。それによって家庭の崩壊を迎えるのは入間公平(高橋克典)であった。また、真海の復讐の業火は、南条幸男(大倉忠義)と 神楽清(新井浩文)の関係をも絶ち切ろうとしていた。十数年前に失踪した有名俳優、ショーン・リー(ジョー ナカムラ)家族が裏組織ヴァンパに殺害されたという新証言を香港のタブロイド紙が掲載した。もちろん、真海が手を回したことによる記事であったが、このショーン家族が失踪した当時の付き人は幸男であったことから、幸男の弱みを握りたいと思っていた神楽はこの記事に驚愕した。 当時、ヴァンパに多額の借金をしていた幸男は、ショーン家族の宝飾品で借金を埋め合わせようとショーン家族の留守中に組織を招き入れて盗みを働かせていた。ところが、そこにショーンの家族が帰宅してきた為、殺害したのだった。幸男がその時のことを1人バーで飲みながら思い出していると、ヴァンパのボス、ダニー・ウォン(葉山ヒロ)に囲まれていた。 ウォンは、神楽の秘書の牛山直紀(久保田悠来)が過去のことを嗅ぎまわっているから、牛山の動きを止めるよう幸男に命令したが、事件の真相を知っていたのは、彼らだけでなく、両親を目の前で殺害されたショーンの娘も真相を知る1人であった。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第6話 感想
話が中盤になってダラダラ進みだすなんて事は一切なし!!(笑)本当に9話完結でいいのか?という程にストーリーが加速します。何なら9話完結だから加速するのかも知れませんがもっと見ていたいです。真海が足で死体を埋めるシーンは相当恐ろしいです。6話での見どころは留美だと思うのですが、留美が自分の子どもが生きていたと知ったシーンで涙を流すんですがこれは泣けました。きっと真海も予想していない反応だったと思います。

第7話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第7話 あらすじ
モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)が南条幸男(大倉忠義)に向けて放った復讐の矢は、何も知らないすみれ(山本美月)と明日花(鎌田英怜奈)に及んだ。裏組織のダニー・ウォン(葉山ヒロ)とサム・ユンロン(ジョン・リ)が、幸男の家に押し入り彼女らを人質にとったのである。一方、真海は、自分を貶めた寺角類(渋川 清彦)をこの世から抹殺した。ショーン・リー(ジョー ナカムラ)事件の目撃者である、ショーン夫婦の娘エデルヴァが香港警察と接触することになったとダニーがつかんだ。エデルヴァはダニーらによって人身売買で売り飛ばされたが、日本語を話す男がエデルヴァを買い取った。ダニーは、幸男が誰かに狙われていると察知し、探し出すように命令した。幸男は家を飛び出して江田 愛梨(桜井ユキ)にすべての予定のキャンセルを連絡し、神楽清(新井浩文)にも連絡をとるが連絡がつかない。その頃、神楽は真海と会っていた。神楽は、真海に留美(稲森いずみ)に引き合わせた安堂完治(葉山奨之)が詐欺師だったと謝られた。そして間もなく、香港警察が幸男によるショーン事件への関与をつかむ。また、匿名の通報により寺角の遺体が警察に発見される。寺門は、15年前に暖が逮捕された事件の関係者であるとの報告を受けた入間公平(高橋克典)は、暖を調べ始めた。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第7話 感想
凄かったの一言です!!これがまたディーン・フジオカさんのEchoという曲が非常にあっていてもの凄く興奮しながら見ました。暖であることをわかってすみれがぶつかってきます。すみれと話している真海は本当に暖に戻りそうな感じなんですよね。真海も必死で耐えようとするんです。その顔がまた見ている方も苦しい!ディーン・フジオカさんの演技圧巻です。そして幸男の悪事がばれます。それでも幸男は自分がした事に対してこんな事になるとは思わなかったといいわけするのでちょっと待て待て!!と(笑)一時はすみれに助けられますが、結局離婚宣言となります。すみれもわりと早めに心変わりするんですね。皆、真海が暖だと気付き始めてきたのでますます楽しみです。

第8話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第8話 あらすじ
南条家を崩壊させ、幸男(大倉忠義)が自殺しようとするまでに至った、南条幸男に対するモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、すべて予定通りであったが、明日花(鎌田英怜奈)の存在が江田愛梨(桜井ユキ)を惑わせ、すみれ(山本美月)に、真海は暖であると気づかれてしまう。心の揺れに戸惑う真海は、1人で釣り糸を垂らしていた。そこに現れた守尾信一朗(高杉真宙)と話したことで、真海の心は晴れたが、信一朗の交際相手が入間未蘭(岸井ゆきの)と知りすぐさま曇ることになった。その頃、未蘭は父の入間公平(高橋克典)に信一朗と会うよう懇願していたが、入間は頑なに拒否した。瑛理奈(山口紗弥加)は未蘭を慰め、未蘭と貞吉(伊武雅刀)のいる部屋に行く。貞吉は、瑛理奈が自分を殺害しようとしていると知っており必死に未蘭に自分の命の危機を伝えようとするが、会話用のタッチパッドは瑛理奈に操作されており、伝えることが出来ずにいた。そこに貞吉に会いに来たと真海が現れる。 また、入間と会っていた神楽清(新井浩文)は、幸男の自殺、そして寺角類(渋川清彦)殺害は真海のやったことで、自分と入間も彼のターゲットになっていると告げた。入間と神楽の脳裏には真海が誰なのか分かっていた。入間は真海を15年前に柴門暖を陥れた取調室に呼び出した。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第8話 感想
真海が幸男を殺そうとするのですが、すみれが現れて「私が殺す。暖にそんな事させたくない」と言うのです!!逆に何故そんな簡単に幸男を殺すと言えるのかとか、好きでもないのに結婚したとしたら子供まで産んで何故?という思いと、どんな形であれすみれが暖と言った嬉しさとで複雑でした(笑)今回一番ゾクゾクしたのが、入間と真海の取調室でのシーンですかね。過去の映像がオーバーラップしてもの凄く不気味で迫力がありました。そして、入間家も相変わらず恐ろしい。入間家の娘の未蘭が解毒剤を飲んで泡を吹いて倒れるシーンは凄かったです。

第9話

動画サイト
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第9話 あらすじ
モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、かつて自分を陥れた南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)と、その家族をも巻き込み結末を迎えようとしていた。未蘭(岸井ゆきの)は真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を飲んだために、昏睡状態となる。入間から促されて真海の別荘を訪ねた信一朗は、真海に詰め寄った。真海は、自分が死ぬことで償うと信一朗に詫びた。瑛理奈(山口紗弥加)は、未蘭を排除したことで貞吉(伊武雅刀)殺害計画をいよいよ実行に移そうとするが、そこに入間が帰ってきてしまう。貞吉は入間に目で合図して2人で、真海が残していったボードを使用して会話し始める。神楽は、自分に国有地売却の件で闇献金疑惑がかけられ、東京地検特捜部が動き出していることを知る。そこに天野満(栁俊太郎)が手下を連れて現れ、神楽にかつて柴門暖が受けたような過酷な拷問を始める。幸男とすみれ(山本美月)は真海に会いに行くつもりだったが、途中、愛梨(桜井ユキ)から明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入り、自分に恨みを持つ愛梨が自分の娘と一緒だと知り、不安を感じた幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことにする。その頃、真海は入間と会い、留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奨之)が一緒に逃げていると入間に教える。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」第9話 感想
ついに最終回。2時間スペシャル内容が濃すぎて、そして最後の結末は悲しすぎて切ない気持ちでいっぱいでした。真海は全ての復讐をやり遂げますが、それでも真海は救われてない様に見えました。恐らくないだろうとは薄々おもっていたけども、一縷の望みを込めて、真海が暖に戻ってすみれとくっついてほしいというのが正直な気持ちでした。そして最後の警察署での取り調べシーンもなんだか違和感がありました。幸男と神楽がわざと真海は死んだとアピールするように言うのでこの2人が逃がしたのか?気になります。すみれが真海を拒んだ事はショックでしたし、恐らく真海は生きていると思われますがもう一度、暖に戻ってほしかったです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の動画は1話から最終回までフル視聴できるものがありません。

また、そのような違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、広告が多く、画質や音も悪いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASなら、安心して「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」のフル動画を、無料で楽しむことができるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。

 

ドラマ「モンテ・クリスト伯」のあらすじと見どころ

愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた柴門暖(ディーン・フジオカ)は、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉忠義)、彼の出世を快く思わない同僚・神楽清(新井浩文)、訳ありの警察官の入間公平(高橋克典)らによって、異国の監獄に送られてしまった。婚約者との明るい未来を奪われ、無実の罪で異国の牢獄に15年間投獄されたが、幸運にも獄中生活から逃れることに成功し、大金を手に入れ別人となって祖国に舞い戻った。己の知力と財力を最大限駆使し、自分を陥れた3人の男たちに、空白の15年の復讐劇が繰り広げられる・・・

ドラマ「モンテ・クリスト伯」の出演者や主題歌

柴門暖/モンテ・クリスト・真海:ディーン・フジオカ
ファリア真海:田中泯
土屋慈:三浦誠己
江田愛梨:桜井ユキ
南条幸男:大倉忠義関ジャニ∞
目黒すみれ/南条すみれ:山本美月
南条明日香:鎌田恵怜奈
ショーン・リー:ジョーナカムラ
ダニー・ウォン:葉山ヒロ
神楽清:新井浩文
神楽留美:稲森いずみ
牛山直紀:久保田悠来
入間公平:高橋克典
入間貞吉:伊武雅刀
入間瑛理奈:山口紗弥加
入間未蘭:岸井ゆきの
入間瑛人:宇都宮太良
出口文矢:尾上寛之
馬場:村松恭子
守尾英一朗:木下ほうか
守尾信一朗:高杉真宙
小久保:田川可奈美
安堂完治:葉山奨之
寺角類:渋川清彦
柴門恵:風吹ジュン
木島義国:嶋田久作
天野満:柳俊太郎
富永大悟:高橋努
佐伯日菜子:黒沢あすか

主題歌:DEAN FUJIOKA「Echo」

放送月日:2018年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」の見所や感想

50代女性
ドラマだからだとはいえ何故こんなにも主人公ディーンフジオカ演じる暖が、山本美月演じる婚約者すみれや、大倉忠義演じる幸男にばれないのか不思議でなりませんでした。まあそれだけ幽閉されていた牢獄で辛い体験をしたからだとは思いますが、そのへんの説明があっても良かったのかなと思います。でもそれ以外はどうやって復讐していくのか、いつ分かられてしまうのか、など概ね好意的に、そして毎回楽しみに観ていました。ディーンフジオカさんは怪しい雰囲気と、語学が達者な役を上手く演じていました。マネージャーらしく扱う桜井ユキさんに対する態度などとてもカッコよくて印象深いです。また復讐される人々はそれ相応の悪行をしてきたからではありますが、稲森いずみさんや葉山奨之さんなど哀れを誘い感情移入してしまいました。ジャニーズ大の倉忠義くんが出演されていましたが、ジャニーズらしからぬ悪人の表情、山本美月さんに対する態度などとても上手く演じていたと思います。
30代女性
ディーンフジオカさんの復讐を遂行する冷徹な演技は鳥肌ものでした。暖が皆の前から姿を消して15年。整形して顔を変えたわけでもないのに、かつての暖の同僚や関係者でもある復讐相手達も、真海の顔を見ても暖と気づかない。失われた15年の歳月は、暖をこの世に存在しない人にしてしまい、誰からも忘れ去られてしまっていた暖のとてつもない孤独感と復讐心が、毎回ひしひしと伝わってきました。原作に忠実でありながら、見ていて違和感もなく現在の日本に上手に置き換えて作られていて、毎回とても楽しみに観させて貰いました。

関連動画

必殺仕事人2007
歌姫
ヤスコとケンジ
Dr.DMAT
ドS刑事

 

まとめ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

大倉忠義さん演じる南条幸男と新井浩文さん演じる神楽清が、ディーン・フジオカさん演じる柴門暖に嫉妬し裏切ったために起こる復讐劇。

いろいろな人の裏の顔が暴かれていったり、過去の事件や残酷な出来事がどんどん出てきます。

最終回まで何が起こるかわからない展開に目が離せません。

ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の動画は、TSUTAYA DISCAS(DVDレンタル)のみで視聴が可能です。

ジャニーズは著作権が厳しいため、ネットでの動画配信サービスで視聴できる作品はほとんどないからです。

TSUTAYA DISCASなら、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」以外も、たくさんのジャニーズ出演作品を視聴することができます!

30日間も無料期間がありますので、ぜひお得に、お楽しみいただければと思います♪

(画像引用:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

※無料期間内で解約すれば1円も費用はかかりません。