ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|ギフトの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「ギフト」は1997年4月16日から6月25日に放送されていた元SMAPの木村拓哉さん主演ドラマです。

横領した51億円とともに失踪した厚生省・官僚の岸和田。その共謀者である奈緒美はクローゼットの中から、木村拓哉さん演じる血まみれの記憶喪失の青年「早坂由紀夫」と出会い、彼を「届け屋」として働かせました。

こうして由紀夫は「届け屋」の仕事をしていくうちに断片的に記憶を取り戻していくといったサスペンスドラマです。

この記事では、木村拓哉さん出演ドラマ「ギフト」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

 

ドラマ「ギフト」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「ギフト」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「ギフト」の動画配信サービス状況の一覧表

 

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月12日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「ギフト」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「ギフト」の動画を無料視聴

ドラマ「ギフト」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「ギフト」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「ギフト」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「ギフト」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているのもありますが、画質や音が悪く、韓国語の字幕が入っており見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「ギフト」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 18,737円(送料無料) 20,266円(送料無料)
Amazon 18,980円(送料無料) 20,065円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 20,791円(送料無料)

主要なネット通販3社では、楽天の中古が一番安く、新品の商品では送料が無料で、一番安いのはAmazonで20,065円となっています。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

 

ドラマ「ギフト」の各話のあらすじと感想

「ギフト」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「ギフト」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『女子高生を援助交際ブローカーに届ける』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第1話 あらすじ
奈緒美が急いであるマンションに向かいます。男と海外へ逃亡という計画が、騙されていた事に気付きます。男の名前は岸和田、それと横領で隠していた金が消えていました。残されていたのはクローゼットに裸の若い男のみ。それから3年、奈緒美はその男を早坂由紀夫として手元に置きますが、彼は記憶が無く、何で岸和田のマンションにいたかもわかりません。そんな彼の仕事は届け屋、今回の届け先は香織という女子高生で父親からの手紙を渡そうとするが、彼女は援助交際をする前に金を巻き上げ生活していたが父親は政治家だった。
ドラマ「ギフト」第1話 感想
1話から木村拓哉さんが輝いていました。私の特に好きなシーンは、中盤で傷だらけで倒れる由紀夫に女性がキスするシーン。本当にドキドキしました。気づいていないかと思いきや!由紀夫から女性をハグして。ドキドキが止まりませんでした。また、仕事の時はロングヘアをくくっていて、プライベートでは髪の毛を下ろしている木村拓哉さんのギャップもセクシーで、かっこよかったです!また、ラストシーンで過去を思い出す回想シーンは必見です!口から血が出ていて痛々しいのですが、肉体美がすごくセクシーで美しい!回想シーンだから、何回も流れるのかな?これは、毎回一つの楽しみになりそうです。また、室井滋さんも脇役より主役並みに目立っていて、これから良いスパイスになりそうな予感!

第2話『大切な思い出を届ける』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第2話 あらすじ
今回の届ける相手は神林トメ。奈緒美が銀行から依頼を受けて銀行から仲の悪かった夫の死んだ後に5億もの金を引き下ろしていた。その為銀行は、夫が勝手に売ってしまった金銅仏像を探し出せば5億の預金をする約束だった。しかし、銀行は留が所有していた金銅仏像を見つけ出したものの、海外にあり到着まで時間がかかる事から他の金銅仏像を購入してトメに届けさせようとしたが、バレてしまいます。どうしてもきちんとした金銅仏像を届けるために由紀夫はどうするのか?
ドラマ「ギフト」第2話 感想
今回の作品でやっぱり気持ちまでギフトしていると思いました。パーマンやトメ達と仲良くなる由紀夫のキャラクター性には親しみを感じましたし、必ず受け取るまで荷物を届ける由紀夫の執念には過去に何かあったのだろう?と連想させる所も視聴の楽しみを引き出していると思いました。また、トメさんの金持ちなのにホームレス生活をしているシーンもギャップを感じて楽しかったし、受け取りのポラロイドにきちんと収まる辺りは由紀夫の気持ちがギフトされたと思います。

第3話『殺人の指令を気の弱い人に届ける』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第3話 あらすじ
今回の届ける相手は戎岡。最近までサラリーマンだった男で今は殺し屋であると由紀夫に告げます。妻と子供を人質に取られ自身は癌になっています。家族の写真と殺人の指示書を届けるもポラロイドカメラが故障している為、買いに行った隙に戎岡はホテルを出てしまう。由紀夫は戎岡の妻と子供にも会って事実を伝えようとするが、妻と子供は夫の身が心配で由紀夫に無茶なことはしないよう伝えます。殺す相手は大塚周夫日本大栄建設社長なのだが、戎岡は殺してしまうのか?そして由紀夫はロッカーで記憶の一部が蘇る。
ドラマ「ギフト」第3話 感想
癌で死を目前になっている少し頼りなく感じる殺し屋を由紀夫はカッコよく見えた。と言っていました。戎岡自身や家族との思いを聞いたうえで戎岡の評価をしたのだろうと思いました。そして、今回も記憶が一部蘇る所もポイントに感じました。毎回届ける先で起きる事件と少しずつ蘇る彼の記憶とがリンクされてドラマが続いていく展開を楽しみに見る事が出来ます。後、由紀夫の周りにいる女性陣は個性的でドラマの展開と同じく楽しみに視聴出来ました。

第4話『腎臓を死体ごと届ける』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第4話 あらすじ
橘川梨江は男を見る眼がない女医で男に貢ぐ金欲しさに臓器売買に手を出しています。ある日、由紀夫と共に腎臓を届け、室田代議士に移植しようとします。代議士室田の機嫌を取るべく奈緒美たちもスタンバイします。脳死になる患者を待っている間、この動きをタレコミによって仲井戸警部と筑波が捜査を始めます。しかも、当日、病院近くで大きな交通事故があり手術室が使えません。この状況をどうやって打破していくのか?移植は出来るのか?そして今回の記憶をよみがえらせるキーワードは?
ドラマ「ギフト」第4話 感想
病院を舞台に今までの回と少し違い、公的機関(警察)に追われながらの仕事遂行というストーリーでした。刑事たちが必死に追いかけますが、捕まえられず
橘川は自分の為ではなく男の為に医師人生を踏み外してしまいますが、最後に由紀夫と抱き合った時には、記憶喪失回復の為、女の扱いが慣れている事を伝えています。言葉だけで記憶を連想させるだけでなく、こういった行動面からも記憶の蘇りをアプローチしている点に斬新さを感じました。

第5話『過去に会った女に届ける』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第5話 あらすじ
加奈に医師国家試験問題AタイプとBタイプの2種類を由紀夫が届けますが、1タイプを国体ベスト5の五味から奪われてしまう。加奈は麻薬の横流しをしていて、大学も裏口入学している。そんな人間でも届ける事を履行しようとする由紀夫。犯罪マニア田村に頼んで五味の居場所を突き止めます。取り返そうとした時に更に問題を狙う奴らが現れます。由紀夫は加奈に試験問題を渡せるのか?そして、今回は加奈の家にいた妹の明穂に由紀夫を見たことがあると言われます。
ドラマ「ギフト」第5話 感想
ペラペラしゃべる人が多く、そこに群がり金に有り付く人が多い結果、事件が大きくなってしまった気がします。こういう明らかに脱落者が多いと返って入り込んで視聴出来ました。事件はハラハラの展開で終わりましたが、今回は由紀夫を見たことのある人物が現れたりして記憶が少し蘇るシーンが気になりました。また、岸和田に隠し子がいた事も分かり、ストーリーがより複雑に絡まり、由紀夫の記憶回復がより一層大事な状況になったと感じました。

第6話『金塊の場所と歌を届ける』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第6話 あらすじ
今回の届ける相手、柴崎は刑務所を仮出所したばかりで、届けるものは歌の入ったカセットテープ。彼の友人が隠した違法賭博の売り上げを恋人のみどりに渡す予定だが、彼が出所した直後、ヤクザに連れ込まれてしまいます。一時、カセットテープを預かることになった由紀夫は柴咲の脱出を待って落ち合うことになります。やっと、再会した2人ですが、ヤクザにあとをつけられてしまいカセットテープを奪われてしまいます。カセットテープは歌の後に暗号が入っていましたが、それはフェイクで替え歌から真相を掴んだ2人は大金を獲得しますが、みどりの居酒屋に金を持ち込みますが…?
ドラマ「ギフト」第6話 感想
柴咲の男っぷりに感動したストーリーでした。死んでしまった友人の為にカセットテープを自分の命より格上にして隠し金を見つけた時には、こちらがホッとするくらい入り込んで視聴出来ましたが、居酒屋に持ち込んだ後の柴崎の対応にも男らしさが前面に出ていました。また、今回のテーマが裏切りになっていて、由紀夫は誰かを大きく裏切ってしまった記憶がよみがえりますが、いつ、誰を、どのように裏切ったのか思い出せない由紀夫のジレンマに今後の展開が興味深くなる内容でした。

第7話『ホテトル嬢にバラの花を届ける』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第7話 あらすじ
行方不明のホテトル嬢であるアオイに、証券マン保科雅彦からの誕生日プレゼントのバラの花を届けるのが、今回の由紀夫の仕事です。ただ、既に店を辞めてしまった様で、由紀夫は他店のアオイを電話で探しまくります。そこでアオイ違いの一人の女と出会います。この女は由紀夫が知っているアオイを知っていると言います。そこから、情報を得て色々な場所へ聞き込みますが、手掛かりは得られません。しかし由紀夫は何かつかんだようで、情報をくれたアオイに再び会いに行きます。真相を掴んだ由紀夫は保科に受け取りと彼女の思いを伝えます。
ドラマ「ギフト」第7話 感想
女性の気持ちが、見え隠れする展開にアオイは誰か?という問題よりもアオイは何を保科に伝え、どうして欲しかったのか?が今回の焦点になっていると感じました。保科は株式の帳簿を付け間違え横領で逮捕されてしまいますが、彼女の気持ちを粗末にした男の行く末としては当然の結果が出たかなと思いました。人として大切にする気持ちがあればこの結果にはならなかった事を深く考えさせられました。そして、奈緒美が最後に出した写真に大きな展開があり、増々面白くなってきました。

第8話『過去に戻って由紀夫が別人になる』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第8話 あらすじ
今回の届ける相手は高瀬良子という整形女に100万ドルのキャッシュカードを渡しますが、高瀬は命を何度も狙われてとにかく慎重になっています。由紀夫がどれだけ頼んでも全く信用しません。結局、狙われていたのは千秋を酷く扱った由紀夫を付け狙った人間が犯人でした。後、由紀夫の記憶が今までより鮮明に蘇ってきます。ロッカーから本当の名前、みぞぐち たけひろが浮かび上がります。記憶が戻った確認を奈緒美に指摘されますが、由紀夫は話しません。
ドラマ「ギフト」第8話 感想
今回は推理的な要素が多い回だと思いました。千秋にストーカーが付いたり、狙われてもおかしくない高瀬が狙われていなかったりしていた点が推理性の高くなった要因と思いますが、謎が多く楽しく視聴出来ました。高瀬のお礼の言葉はちょっと感動です。後、印象的なのは千秋に由紀夫が見せた「みぞぐち たけひろ」の一面です。千秋の怯えている感じが強く出ていました。早坂由紀夫とみぞぐちたけひろの2面性に段々記憶の広がりが大きくなってきた印象を受けました。

第9話『消えゆく由紀夫、スキャンダル女優にギフト』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第9話 あらすじ
今回はワイドショーを賑わせている女優の愛川リツ子へいちごを届けて欲しいと依頼される。張り込んでいた記者達をかわして届けた由紀夫を見込んだリツ子は、これはテストで実は別れた夫の元にいる娘のなつみを連れてきて欲しいと依頼費500万で受ける事になる。ピアノ教室帰りを他の誘拐者にさらわれリツ子は身代金を請求されるも、無事に取り返して母の元へ行くが、報道陣に見つからないよう由紀夫が考え込んでいると、なつみから提案を受ける。
ドラマ「ギフト」第9話 感想
由紀夫も相変わらずの活躍ぶりが凄いけれど、今回はなつみちゃんにフォーカスしたいと思います。大女優の娘はメンタルもやっぱりすごい!という事でしょうか。様々な状況に置かれている立場にも拘らず、一度も弱気な態度を見せず、かといって怒りもせず、普通にしていられる強さを作中から感じました。記者たちへの正面突破を提案して由紀夫から大丈夫か?色々聞いてくるぞ!と言われても跳ね返す強さに由紀夫も「良い女になるよ」と太鼓判を押していた。部分に共感しました。

第10話『思い出した! 最後のギフトに秘密』

動画サイト
ドラマ「ギフト」第10話 あらすじ
今回の由紀夫の仕事は厚生省の富永から重要書類が納められたCD-ROMをヤマノウチトモカズに届けます。しかし、このCD-ROMを狙う高津に狙われる際にバタフライナイフを無意識に応戦します。ここでも過去の自分を蘇らせます。奈緒美は富永が殺されたニュースを聞いて厚生省の三田垣と言う男を調査します。由紀夫が拾ったマッチからヤマノウチを探し出しだします。受け都営の写真を撮って由紀夫は奈緒美に渡しますが、その写真に写っていた男は…!
ドラマ「ギフト」第10話 感想
由紀夫が今の生活が終わる気がする事を予感しています。事務所も村田の場所も荒らされ、秘密部屋に移動する羽目になり、奈緒美まで指名手配される展開にも物語の終盤が見えてきます。富永からのCD-ROMを受け取った後にヤマノウチは由紀夫とたわいのない話をして、帰りがけに葉巻をあげると由紀夫の顔を大事そうにポンポン叩いて嬉しそうな顔を見せますが、素性は明かしません。こんなシーンから、いよいよストーリーが佳境に迫ってきた感を受けます。

最終回『謎がすべて明らかに! さようなら由紀夫』

動画サイト
ドラマ「ギフト」最終回 あらすじ
奈緒美は受け取りのポラロイドを見てガク然とします。ヤマノウチは3年前、記憶喪失状態の早坂由紀夫を残して姿を消した岸和田でした。ここにきて由紀夫はかなり鮮明な記憶をよみがえらせます。そこで、暴力に溺れた生活を送っていた溝口武弘の姿や幼なじみの永井哲夫の恋人美樹に哲夫からの届け物を思い出した由紀夫はロッカーを見つけ出して婚約指輪を取り出し美樹に会いに行きます。そして最後の岸和田の息子であった事や彼との約束。一緒に海外へ行く事を勧められた由紀夫。彼はどうするのか?
ドラマ「ギフト」最終回 感想
ついに全容が明かされました。今回、届け物はありませんでしたが、記憶が戻り、以前は暴力的で色々な人間に迷惑をかけて傷つけていた事。今とは全く別人の溝口武弘という人物だった事が印象的でした。ただ、溝口の中に良心が残っていて、美樹に指輪を渡しに行くシーンでは永井哲夫の意志と同時に3年前溝口の良心を伝える点に強い感動を覚えました。後、個人的には最後に朔原令子が帰ってきてくれた事に感激でした。また、51億3820万円についての行方が面白すぎました。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「ギフト」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「ギフト」のDVDの中では、Amazonが送料込みで一番最安値となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 18,737円(送料無料) 20,266円(送料無料)
Amazon 18,980円(送料無料) 20,065円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 取り扱いなし 20,791円(送料無料)

「ギフト」の、新品のDVDを一番安く購入したい方はAmazonをおすすめします。

 

ドラマ「ギフト」のあらすじと見どころ

3年前、主人公の早坂由紀夫はクローゼットから生まれた。奈緒美が、51億円という横領金と共に失踪した愛人、岸和田のマンションから発見されました。奈緒美は彼を「早坂由紀夫」と名付け自分の会社でやっている裏家業に従事させて行動を共にします。由紀夫は届け屋をしながら、記憶喪失していた3年前以前の思い出が蘇ると奈緒美に報告していました。彼の主な特徴は足が速く、記憶力に優れ、受け取り拒否されても、必ず届け終わるまで辞める事のない、配達に異常な執着を見せる事。奈緒美の他にも占い師、女刑事、犯罪マニア、由紀夫に付きまとう女など様々な仲間たちと仕事を通して自分の記憶を徐々に蘇らせていく由紀夫に数多くの更なるトラブルが待ちうけます。

ドラマ「ギフト」の出演者や主題歌

早坂 由紀夫:木村拓哉
腰越 奈緒美:室井滋
ジュリエット星川:小林聡美
秋山 千明:篠原涼子
野長瀬 定幸:今井雅之
朔原 令子:倍賞美津子
筑波 新次:梶原善
田村 アキラ:忌野清志郎
明穂:角田智美
古橋 典子:春日井静奈
畠山 菊江:島村千草

主題歌:ブライアン・フェリー「TOKYO JOE」

放送年:1997年

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「ギフト」の見所や感想

30代女性
最後に由紀夫の父である岸和田の言っていた言葉、ただ物を届けたのではなく、人の気持ちを届けていた。というセリフが一番印象に残りました。由紀夫は確かに物を相手に届けるのですが、全話通じて届けた際に相手に気持ちも届けています。受け取った人から感謝の意を示されている事が、届け屋からの受取人へのギフトだった気がします。そして、相手に届け終わるまで、諦めない姿勢は記憶喪失前の出来事がバックボーンとなり、自分が無しえなかった、届けられないもどかしさを知っているからこそ成り立っていた点にも共感出来ました。また、出演者たちの個性豊かなキャラクター性にも注目していました。その点もこの物語がより楽しくなる要因になっていたと思います。

 

20代女性
由紀夫が最高にセクシーで、目線や仕草など木村拓哉さんだからこそサマになる役!面白い台詞も大人の男を感じさせて、完全に木村拓哉さんにはまる作品!ラストシーンでは”由紀夫”として生きていくことになって、私としては嬉しかったです!GIFTは見る価値あります。毎回、木村拓哉さんは、観ている人を裏切らないのですよね。益々、木村拓哉の虜になれる作品です。見どころは沢山ありますが、毎回のゲストとの絡みがあるんです。どんなゲストも、まるでレギュラーで出てるかのような自然な言葉のキャッチボールで楽しませて貰いました。ドラマを見ていて回を重ねる毎に吸い込まれました。由紀夫とタケヒロは、別人でしたね。タケヒロを知った由紀夫は、またそれまでの由紀夫とは違うようでした。このシーンは、特に木村拓哉さんが一段と輝いていました。一人何役をもこなしたような木村拓也さんには、ただ驚くばかりです。ラストは由紀夫に戻って一安心でした。”GIFT”はまさに私たちへの最高のギフトでした。

関連動画

人生は上々だ
眠れる森
ビューティフルライフ
HERO
空から降る一億の星
GOOD LUCK!!!
プライド
エンジン
華麗なる一族
CHANGE

 

まとめ

ドラマ「ギフト」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

ドラマ「ギフト」は、実際に起こったある事件により、地上波やCSなど含め再放送や配信がされない作品となっております。

動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値のAmazonでの購入をおすすめします。