ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|あすなろ白書の動画を無料で1話から最終話まで無料で視聴する方法

「あすなろ白書」は1993年10月11日から12月20日に放送されていた、元SMAPの木村拓哉さんが出演しているドラマです。

「あすなろ会」というサークルのメンバーである大学生の男女5人が、恋や友情に悩みながら成長する様子が描かれます。

木村拓哉さんは「あすなろ会」に所属する明るい性格の大学生・取手 治を演じています。

この記事では、木村拓哉さん出演ドラマ「あすなろ白書」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる方法を調査しています。

いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ドラマ「あすなろ白書」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「あすなろ白書」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「あすなろ白書」の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS
× 30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月22日の時点の情報)

ご覧いただきました通り、残念ながら、ドラマ「あすなろ白書」が無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんでした。

ドラマ「あすなろ白書」の動画を無料視聴

ドラマ「あすなろ白書」を無料で視聴できる動画配信サービスやDVD宅配レンタルサービスはありませんと説明致しました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで視聴できたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「あすなろ白書」の動画がアップされているか調べてみました!

ドラマ「あすなろ白書」の動画は無料の違法サイトで見れる?

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「あすなろ白書」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているものもありますが、画質や音が悪いので見づらくなっています。

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

ウィルス感染や動画の読み込みの遅延が気になる方は、動画配信サービスの扱いもないので、DVDを購入しての視聴になります。

ドラマ「あすなろ白書」のDVDをできるだけ安く購入したい方のために、主要なネット通販サイトの3社でどこが安いのか調査してみました。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 16,500円(送料無料) 16,966円(送料998円)
Amazon 16,500円(送料無料) 17,440円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 16,500円(送料800円) 17,946円(送料550円)

主要なネット通販3社では、中古では送料が無料で、一番安いのは楽天とAmazonで16,500円、新品の商品では送料が無料で、一番安いのはAmazonで17,440円となっています。

DVDの購入にはお金がかかってしまいますが、ストレスやリスクを考えると、一度購入してしまえば、安心していつでも見放題できます。

ドラマ「あすなろ白書」の各話のあらすじと感想

「あすなろ白書」を視聴されたことがある方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「あすなろ白書」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『運命の出会い』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第1話 あらすじ
主人公園田なるみは一浪し大学に合格。入学試験の日、シャープペンの芯をなくして絶望していたなるみにシャープペンを貸してくれた掛居と入学後の大学で出会う。掛居は浪人時代からの友人グループ「あすなろ会」になるみを誘い、「あすなろ会」のメンバー男女5人での大学生活が始まる。その中で、突然キスされたのに合コンに参加しているのを目撃するなど、掛居に振り回される純情ななるみだが、次第にふたりは惹かれあっていく。
ドラマ「あすなろ白書」第1話 感想
1990年代のドラマ特有のトレンディ感がとてもいいです。入学試験当日の掛居のさりげなくシャープペンを貸す描写は今の時代であったとしてもときめかざるを得ません。思わせぶりな態度で何を考えているかわからない男性に惹かれるのも、学生時代の恋愛にありがちで、多くの人が共感できるのではないでしょうか。もう忘れてしまっていた学生時代の友人や恋人との青春を鮮やかに思い出せました。今や二枚目の役どころが多い木村拓哉さんのお調子者で抜けている役所も新鮮で引き込まれます。

第2話『届かぬ思い・・』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第2話 あらすじ
掛居のためにお弁当を作り持っていくも、恋人との掛居のキスシーンを目撃してしまい動揺するなるみ。その掛居の恋人トキエも掛居からなるみを遠ざけようとする。恋人のいる掛居をやはりあきらめようとするなるみだが、いつも優しい取手からの告白を受けてもやはり掛居への想いが断ち切れずに悩む。一方掛居の母親が掛居に金をせびりに大学を訪れたことから掛居が複雑な家庭環境にあることも知ることになる。そんな中、取手からの勧めもあり、やはり掛居に想いを伝えハッキリさせようと思い立つ。
ドラマ「あすなろ白書」第2話 感想
せっかく自分の気持ちに素直になり始めたなるみなのに、掛居のキスシーン目撃で早くも気持ちがすれ違う2人にヤキモキします。でもこれぞ恋愛ドラマの醍醐味という感じ。思わせぶりな掛居を想い悩むなるみを健気に見守る不器用な取手にはなんだか母性本能がくすぐられますが、有名な公園での取手のバックハグにはやはりキュンとしてしまいます。健気で優しい取手のような人物には幸せになってほしいと思うものの、やはりいつの時代も女性が好きになるのは、思わせぶりでつかみどころのない掛居のような男性なのかもしれません。

第3話『ハッピーエンド・・』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第3話 あらすじ
なるみはついに意を決して掛居に好きだと伝えたが、トキエや家庭環境のこともあり、自分には不釣り合いだと思った掛居は一度はなるみを振ってしまう。しかしやはり気持ちに嘘をつけなくなった掛居はトキエに別れを告げるが、自暴自棄になったトキエに振り回されなるみとの約束の場所に行くことができず、またふたりはすれ違う。そんな中、星香や松岡の内に秘めたそれぞれの想いも垣間見え始め、「あすなろ会」の人間関係はより複雑なものになっていく。また、どれだけ脅しても屈しないなるみと掛居の想いに、トキエはついに掛居との別れを決意する。
ドラマ「あすなろ白書」第3話 感想
”ここぞという待ち合わせの時に限って事件が起こり主人公が待ちぼうけする”という、もはやドラマではあるあるになったシーンにも関わらず、健気に待ち続けるなるみと、励ます取手に、自然と感情移入してしまいました。本当に来るのかどうかわからない約束に対して、信じて待ち続けるという切ない気持ちは、いつでもどこでも連絡が取れるようになった今の時代にはもう感じることのできない気持ちかもしれません。そういった所にも、トレンディドラマの良さを感じました。

第4話『悲しい予感・・』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第4話 あらすじ
「掛居がトキエと別れたことをきっかけに、ついに掛居となるみは結ばれ、ふたりはこれでもかと幸せを噛みしめる。しかし、幸せの絶頂は長くは続かない。母親に盗られたせいで学費を払えなかった掛居に、良かれと思い勝手に松岡に金を借り、大学に支払ったなるみに掛居は激怒し退学してしまう。そんな中、以前から密かに掛居に片思いしていた星香は、松岡もまた、同性である掛居を想っていたことを知る。そしてなるみと距離を置いている掛居は、以前取手と行ったCDショップで会った女性と偶然再会する。
ドラマ「あすなろ白書」第4話 感想
ようやく交際を始めることができた幸せそうななるみと掛居が、付き合いたての中学生のようで、とてもかわいいです。掛居も本当に好きな人と付き合うと、こんなにあどけなく笑うんだと微笑ましい気持ちになります。また、それぞれ内に秘めた複雑な想いがあるのに、2人を温かく見守る「あすなろ会」のほかのメンバーの優しさには切なくなりました。もっと2人の幸せなシーンを見ていたいのに、また新たな問題が発生。歯がゆさは感じますが視聴者を飽きさせません。

第5話『彼が別れをくちにする』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第5話 あらすじ
以前CDショップで会った女性と偶然再会し、生い立ちや境遇に自分を重ね、自分自身自暴自棄になっていたこともあり一夜を共にしてしまった掛居。星香の計らいでまた「あすなろ会」の5人で集まることになったが、そこでなるみも掛居の過ちを知ることになってしまい、2人の溝は更に深くなる。一度は掛居の熱意もあって過ちを許しよりを戻すが、なるみは掛居を信じられず疑ったり嫉妬してばかり。いつも2人はギクシャクし、結局破局してしまう。
ドラマ「あすなろ白書」第5話 感想
せっかくトキエと別れたのに、かわいそうな女性に弱い掛居にかなりヤキモキ。自分の生い立ちと重ねてしまうのはわかる気がしますが、なるみのためにもトキエのためにもそこは自制してほしかった、、と感情移入してしまい心を揺さぶられました。そして復縁後の、一度裏切られると、相手を信じたくても疑ってしまうなるみの気持ちにも共感できます。また、ストーリーが進むごとに星香の性格の良さを感じ、こんな女性かっこいい!と同性として憧れます。

第6話『運命のいたずら』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第6話 あらすじ
失恋しすっかり落ち込むなるみを励ます「あすなろ会」のメンバー達。掛居は国立大学を受けなおすため勉強中。そしてなるみは、星香も掛居に片思いしていたことを本人から打ち明けられ、気持ちを汲んでくれるなら、あきらめずもう一度掛居に連絡をするよう星香に言われたことで、最後に会って話したい旨を手紙に書いて松岡に託した。しかし松岡は、手紙を掛居に渡さなかった。約束のクリスマス当日、当然掛居は現れず、時間を過ぎて現れたのはなるみが以前欲しがっていたプレゼントを持った、取手だった。ひたすら一途に自分を想う取手にとうとうなるみは取手の手を取った。一方同じクリスマスの日、次第に松岡に惹かれていた星香は、掛居に想いが届かなかった松岡を慰める形で結ばれた。
ドラマ「あすなろ白書」第6話 感想
この運命のクリスマスの日のすれ違いも、今の時代ならメールでパパっと解決できてしまうことなので、ヤキモキしながらも逆に情緒を感じるなと思いました。松岡のほんの少しの意地悪が、なるみと掛居の関係を限りなく修復困難なものにしてしまうとは。約束の翌朝掛居が星香に事情を聞いて、待ち合わせの大学に駆けつけなるみを見つけたときの、なるみから掛居への視線の冷たさ。今までのなるみからは想像がつかない表情で、視聴者の立場でも、もう2人は元には戻れない、、と感じてしまいました。

第7話『君に逢えなくなるなんて…』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第7話 あらすじ
『友の死、そして別れ』なるみはまだ掛居を想いながらも取手と付き合っていくことを決めた。一方手紙を渡さなかったせいで掛居となるみの関係が修復できないものになってしまったことを知り動揺し後悔する松岡は、運転を誤り事故を起こす。手術後意識を取り戻した松岡は、なるみに手紙のことと自身が同性愛者で掛居の事が好きだった事を打ち明けた。なるみが驚きながらも、掛居と別れたのは自分達の判断であり松岡のせいではないと話すと、松岡はやっと胸のつかえが取れた顔になり、眠りにつく、、。
ドラマ「あすなろ白書」第7話 感想
やっとなるみと付き合えた取手なのに、明らかになるみが掛居のことを忘れていないので何だかかわいそうになってきます。でも今までなら、手紙が掛居に渡っていなかったことを知ったら取手は身を引いてしまいそうなものだけど、今回はもう掛居になるみを取られたくないとゆう意地が見えた気がしました。一方罪悪感に苦しむ松岡の後悔が、掛居を問いただすシーンや事故を起こすシーンなどからひしひしと伝わってきます。誰にでもある嫉妬心に負けた彼の些細な行動が、良心をここまで苦しめることになるというのは視聴者側も考えさせられます。

第8話『友の死、そして別れ』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第8話 あらすじ
『友の死、そして別れ』なんと掛居の東大受験当日、松岡の容態が急変し、帰らぬ人となってしまった。試験中の掛居には知らせないよう配慮したが、偶然掛居は松岡の状況を知り、試験中に病院に向かったため東大には不合格となった。遠く離れた京大を受け直すという掛居に動揺したなるみを見て取手は、やはりなるみを幸せにするのは自分ではないと告げふたりは破局した。そして、松岡との妊娠が発覚し、出産のため一時実家の神戸に戻るという星香、京大に合格した掛居、青年海外協力隊でケニアに行く取出と、「あすなろ会」のメンバーはそれぞれ旅立ちの時を迎えていた。
ドラマ「あすなろ白書」第8話 感想
最期のときを悟ったかのように、星香に自分の気持ちを素直に話す松岡とのシーンからは、松岡が星香を本当に信頼していることが伝わってきました。何も残せなかったと嘆く松岡ですが、星香に、何にも変えることのできない命を残すことができて良かったと感じました。若くして大切な仲間を失うという体験をした彼らが、今後どう自分の人生を生きていく決断をするのか興味深いものがあります。また、メンバーがそれぞれの道を歩き始め、20歳という複雑な年齢から成長し、どのような大人になっていくのか、今後の展開が楽しみです。

第9話『想い出にならない』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第9話 あらすじ
『思い出にならない』メンバーがバラバラになって数年。大学を卒業したなるみは出版社で社長秘書として働き、星香と星香の子供と3人で同居している。偶然取出と再開した事で、「あすなろ会」のメンバーはまた集まることになった。再会を喜ぶメンバーだったが、掛居がなるみと交際中に一度関係を持った相手であり現在の彼女だという京子を連れてきたことで空気が悪くなり、その場はお開きに。掛居とその彼女に会ったことで、なるみは別れた後も掛居を想い続けていたことを自覚することになった。
ドラマ「あすなろ白書」第9話 感想
大人になって学生時代の仲間達と再会する嬉しさ、懐かしさ、そして昔の恋人に新しい相手がいたときのなんとも言えない寂しさは、多くの人が経験がありそうな気持ちであり、共感できます。まだ掛居に気持ちがあるなるみの動揺がリアルに伝わってきました。せっかく「あすなろ会」で再会という場面に今の彼女を連れてくる掛居の空気の読めなさと無神経さには動揺を通り越して少し苛立ちも感じます。この行動には「私も付き合ってる人いるから!」と強がるなるみの気持ちも、わかります。まだまだすれ違いは続きそうなふたりですが、今後関係はどう変わっていくのか。気になります!

第10話『さよならが痛い…』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第10話 あらすじ
『さよならが痛い・・・』星香は松岡の夢を実現させるため、生前彼が書き溜めていたノートを元に単行本を出版したいと出版社で働くなるみに協力を依頼した。なるみも、出版社も快諾し、夢の実現のため奮闘し始めた。一方妊娠し結婚が決まったためもう掛居に会わないでくれと迫ってきた京子に、なるみは承諾し、その後偶然掛居に会った際、もう会わないと伝えた。しかしその事があってから、原稿を無くしかけたり、星香と言い合いになったりとなるみは平常心を保てないでいた。また京子は、掛居の本当の気持ちに薄々気づいていおり、実は彼を失わないために妊娠していると嘘をついたと取手に打ち明けた。
ドラマ「あすなろ白書」第10話 感想
トキエも京子も、一目でなるみを女として警戒するとは、掛井はどれほどわかりやすい男なのか。なのに掛井の本当の気持ちにいつも気づかないなるみ。もどかしすぎて今回も大分ヤキモキします。でも、妊娠や結婚のことを知り身重の京子を気遣いながら身を引いたシーンや、その後京子に言われたことを掛井に黙っていたなるみはかっこいいと思いました。そして掛井との本当の別れの後の、今までのなるみからは想像ができない行動から彼女の苦しみを感じ切なくもなりました。次回はいよいよ最終回。この状態の2人にまだ戻れる余地はあるのでしょうか。

第11話『あの頃の君に逢いたい…終わることのない愛と青春に』

動画サイト
ドラマ「あすなろ白書」第11話 あらすじ
『あの頃の君に逢いたい…終わることのない愛と青春に』京子の妊娠が嘘だったと本人から打ち明けられ動揺する掛居だったが、不幸な境遇の京子を見捨てられない。しかしそれを取手に逃げているだけだと見透かされ、更に京子にも、今でもあなたが好きなのは結局なるみだと言われたことなどから、自分の気持ちと向き合うことを決めた。京子と別れた後掛居は、取手の計らいによりなるみと会うが、喧嘩になってしまった。お互いやはりもう忘れてしまおうとも思ったが、掛居が転勤のため京都へ発つ日、なるみは大学時代自分が掛居に書いた手紙を読み直したことで、自分の気持ちに正直に生きていた大学時代を思い出しなるみは掛居に会うため走り出す。一方掛居も新幹線に乗る間際に思い直しなるみを探した。すれ違いながらも母校の大学で再会し、ついに2人はお互いの想いを確かめ合い抱き合った。その後松岡の書籍は無事発売され、掛居はなるみに「あすなろ会」のメンバーの前でプロポーズ。2人の愛は永遠のものとなった。
ドラマ「あすなろ白書」第11話 感想
最終回でありながらもまだまだすれ違いの多い2人に最後までハラハラヤキモキさせられ、楽しませてもらいました。毎回なるみへの想いに気づきながらも別れを切り出せない掛居に対して、トキエや京子は自分から掛居を手放し、やはり女は最後は強いと感じました。また、昔から優しい取手でしたが、社会人になり再会した後に精神的にかなり大人になっていて実は一番かっこいい男性なのではと思いました。自分のことのように掛居となるみのことを思って動く取手なくして、2人の幸せはあり得なかったでしょう。しかし、さんざんすれ違って、ヤキモキさせられたからこそ、やっと掛居となるみの想いが通じ合ったときはかなりスッキリしました。やっぱりラストはみんなが幸せになる、ハッピーエンドが私は好きです。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「あすなろ白書」の動画はアップされているものの画質や音が悪いのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

そのため、ウィルス感染や動画の画質や音なども気になる方も、DVDの購入をおすすめします。

先程も説明したとおり、主要なネット通販サイトでの値段を比較してみたところ、新品の「あすなろ白書」のDVDの中では、Amazonが送料込みで最安値となっています。

ネット通販サイト 中古 新品
楽天 16,500円(送料無料) 16,966円(送料998円)
Amazon 16,500円(送料無料) 17,440円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 16,500円(送料800円) 17,946円(送料550円)

「あすなろ白書」の、新品のDVDを送料無料で一番安く購入したい方はAmazonをおすすめします。

ドラマ「あすなろ白書」のあらすじと見どころ

天真爛漫で明るい性格の女子大生園田なるみ(石田ひかり)は、一浪して入学した大学で「あすなろ会」のメンバーに出会う。男3人女2人で構成される「あすなろ会」の中で、素直ななるみと、複雑な家庭環境で育った掛居(筒井道隆)は自然と惹かれあう。しかし、そこにはさまざまな障害が振りかかり、結ばれては離れるなるみと掛居の恋愛模様に、2人を取り巻くメンバーそれぞれの友情、恋心が複雑に絡み合う。それぞれが20歳という年齢を生きながら、喜び、苦しみ、悩み、成長していく青春物語。

ドラマ「あすなろ白書」の出演者

園田 なるみ:石田ひかり
掛居 保:筒井道隆
取手 治 :木村拓哉
東山 星香:鈴木杏樹
松岡 純一郎:西島秀俊

放送月日:1993年

主題歌:藤井フミヤ「TRUE LOVE」

テレビ局:フジテレビ

ドラマ「あすなろ白書」の見所や感想

40代女性
多くの人が大人になって忘れてしまった、社会人とはまた違う学生時代の友情や恋心などの複雑な青春の気持ちを思い出させてくれる物語でした。きらきらしていた学生時代やその頃の仲間たちが恋しくもなります。すれ違いが多く大分ヤキモキさせられますが、そのトレンディー感が懐かしくてたまらないです。キャストも豪華で、今では主役以外で見ることはまずない木村拓哉さんが、主人公に片思いしてしかも実らない役回りで描かれているのが新鮮です。でも、やはりカッコよさは健在。主役級の存在感を放ち目が離せないキャラクターで、木村拓哉さんファンももちろん見る価値ありの作品でした。また、西島秀俊さんのあどけない表情にも注目です。
30代女性
メインは石田ひかりさんと筒井道隆さんのラブストーリーでしたが、石田ひかりさんに片思いする木村さんが実に可愛かったです。主役ではないのに、他の共演者の誰よりも見た目が美しかったです。大きな黒縁眼鏡をかけていましたが、男前を隠すことはできませんでした。

関連動画

ビューティフルライフ
HERO
GOOD LUCK!!!
プライド
エンジン
BG~身辺警護人~
グランメゾン東京

まとめ

ドラマ「あすなろ白書」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

同じサークルに入っている大学生たちの切ない恋模様が描かれるドラマ「あすなろ白書」。

木村拓哉さん演じる取手 治の恋の行方にも注目です。。

ただ、動画配信サービスや、DVD宅配レンタルサービスがありませんので、視聴したい方は、ぜひ、最安値のAmazonでの購入をおすすめします。