ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|セカンド・チャンスの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「セカンド・チャンス」は1995年4月14日から6月30日に放送されていた田中美佐子さん主演でKinKi Kidsの堂本剛さんも出演しているドラマです。

田中美佐子さん演じるシングルマザーと赤井英和さん演じるシングルファザーが出会い、次第に惹かれあう様になり、周囲の反対を乗り越えながら結婚するまでを描いたドラマです。堂本剛さんは田中美佐子さんの長男役として出演しています。

この記事では、堂本剛さん出演ドラマ「セカンド・チャンス」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「セカンド・チャンス」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「セカンド・チャンス」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「セカンド・チャンス」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「セカンド・チャンス」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「セカンド・チャンス」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「セカンド・チャンス」を全話無料で視聴することができます。

「セカンド・チャンス」だけでなく、「金田一少年の事件簿:第1シリーズ」「Summer Snow」「33分探偵」など他の、堂本剛さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「セカンド・チャンス」の動画を無料視聴

ドラマ「セカンド・チャンス」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「セカンド・チャンス」の動画を無料視聴

「セカンド・チャンス」以外の堂本剛さん出演

  • 「金田一少年の事件簿:第1シリーズ」
  • 「Summer Snow」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「セカンド・チャンス」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「セカンド・チャンス」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「セカンド・チャンス」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「セカンド・チャンス」だけでなく、「金田一少年の事件簿:第1シリーズ」「Summer Snow」などの堂本剛さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「セカンド・チャンス」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「セカンド・チャンス」の動画がアップされているか調べてみました。見れるサイトはありますが、すぐに削除されてしまう可能性が高いです。

今すぐ「セカンド・チャンス」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「セカンド・チャンス」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「セカンド・チャンス」の各話のあらすじと感想

「セカンド・チャンス」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「セカンド・チャンス」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第1話 あらすじ
藤井春子(演:田中美佐子)が働くスーパーに買い物に行った野田勤(演:赤井英和)は魚のパックに穴を開けた人と誤解されてしまい、その穴の開いた魚のパック全てを買わされる羽目になりました。その野田は店に通天閣のキーホルダー付きの鍵を落としてしまい、それを春子が追いかけていき、桜吹雪が舞う中でそれを渡すのですが、これが二人の最初の出会いとなりました。
藤井春子は2年前に交通事故で夫を亡くして以来、3人の子供をシングルマザーとして育てる日々を送っています。長男の渡(演:堂本剛)は新聞配達で家計を支え、次男の律(演:黒田勇樹)は春子の代わりに料理、掃除などで家族を支えていて、3男の昇(塙翔平)はウルトラマン好きの幼稚園児です。一方野田勤の方は奥さんが別の男と駆け落ちしてしまってからは娘の君子(演:宮城秋菜)をシングルファーザーとして育てています。野田は大阪出身であり、東京に来て結婚式場で働いて2か月経ちますが、東京弁になれずに苦労していました。
そんな中で野田は大阪に残していた君子と暮らすべく、アパートを借りて2人での生活を始めていきます。春子の3男の昇はクマのぬいぐるみをボロボロになるまで大切にしていましたが、それを見かねた春子が新しいぬいぐるみを買いにデパートに出かけました。そのデパートには娘のブラジャーを買いに野田も来ていて、不可抗力で春子の胸をもんでしまいました。そのお詫びに野田が春子と昇をランチに誘い、そこで春子の夫が2年前に死亡したことを知るのでした。その時に昇が食べたお子様ランチについていたおもちゃの新幹線を野田は届けてあげるのでした。そして娘の君子は父親がその女性(春子)に好意を寄せていることに気づき、春子の方は渡に「軽すぎる。」と言われていました。そんな時、春子の亡くなった夫の同僚の山中徹(演:松村雄基)が主任に昇格し、そのことをわざわざ春子に伝えてきてさりげなく好意があることをアピールしていました。
昇は幼稚園で同僚の子を積み木で殴ってしまい、律や春子は相手側に謝罪させますが、渡は「幼い昇にとっての大切なオヤジの思い出」であるクマのぬいぐるみを捨てられたことが原因なので、昇が怒るのも無理はないのだと言い出します。そして昇はクマのぬいぐるみを探しに雨が降る中で、たった一人で外に出ていきます。その昇を銭湯帰りの野田が偶然見つけ、クマのぬいぐるみを拾ってあげるのでした。春子は友人の堀越啓子(演:石井苗子)とともに知人の結婚式に出かけますが、その結婚式の会場で春子は再び野田に会うことになるのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第1話 感想
この「セカンドチャンス」の第1話を久しぶりに見たのですが、まずインパクトがあったのは岡本真夜さんが歌うオープニングテーマ曲「TOMORROW」が流れる時の映像です。春子の連れている犬と野田の連れている犬がお互いに惹かれあっていたり、野田が春子の前でマジックを披露したり、お互いがくつろいでいる映像、それから藤井家と野田家のメンバーがみんなでバスに乗っている映像が微笑ましくて何か心がほっこりするような感じがありました。
この第1話を見た感じでは春子と野田が後に結ばれるような感じがプンプンするのですが、さりげなく春子への好意をアピールしていたハンサムなエリート建築家の山中徹がこれから春子へのアタックを開始しそうな感じもある1回目の放送だったと感じます。それにしてもドラマ「スクールウォーズ」で暴れん坊の不良生徒役を演じていた松村雄基さんがすっかりスマートな大人になっていて、びっくりさせられました。

第2話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第2話 あらすじ
春子は帰り道でばったり山中徹と会い、藤井家に山中が招かれています。藤井家での様子を見ると、山中は春子の夫の藤井が亡くなってから色々と藤井家の世話を焼いてきたようです。春子はそこで山中に野田勤のことを話していますが、春子曰くは「変な顔をしている。良く言えば味がある。」と言っています。すると山中は「藤井とあった時も同じ事を言っていたが、半年後には大恋愛の末に結婚したから驚いた。」と言っています。一方その頃、野田家では早く母親のことを父に忘れてほしい君子が野田にその女(春子)へ猛アタックするに様にたきつけていました。そんな時春子の次男の律がクラス委員を務める中学1年のクラスに転校性がやってきますが、その転校生こそが野田君子です。
律は転校生の君子に親切にしてあげますが、君子の態度はそっけないものです。そして君子は偶然体育館で休み時間にバスケをしていた律の兄の渡にどうやら一目ぼれしてしまったようでした。春子はスーパーでパート社員として働いていますが、店長から正社員の話を持ち掛けられてやる気になっています。しかしこの店長はその見返りとして春子にセクハラ行為を繰り返していて、その現場を野田に助けられました。これで正社員になれないかもしれないと思った春子は素直に野田にお礼が言えず、野田は悲しそうにその場を去って行っていました。春子は野田に助けられた時に差し出された傘を、二人が初めて会った桜吹雪が舞う電話ボックスの前で返してお礼を言いますが、野田は偶然通りかかったのではなくて待ち伏せしていたのだと言い出します。そして野田は春子をデートに誘い、返事を聞かないままで走り去っていきました。
野田は待ち合わせ場所の喫茶店でずっと待っていて、春子はその場所には行かずに友人の啓子の美容院に行ったり、買い物をして野田の様子をじっとうかがっています。しかし野田はずっと喫茶店前に張り付いていて、春子はその前を通らないと帰れないためについにしびれを切らして野田に声をかけ、結局野田の思惑通りにお茶に付き合うことになりました。ここで野田と春子は初めてお互いの名前を知り、お互いの家庭環境を話し合います。春子は野田の正直で誠実なところに好感を抱いていきます。ただ野田は「いつか成城に50坪の土地を買おうと思っている」と言いたかったのが、春子は完全に「成城に50坪の土地を持っている。」と勘違いしていました。そして野田は春子に初めてあった時から一目ぼれしたことを告白し、付き合ってくださいと春子に言っていました。
ドラマ「セカンド・チャンス」第2話 感想
この第2話では藤井家の兄弟の性格がよくわかるような展開になっていました。長男の渡は男らしくてワイルドなスポーツマンタイプ、次男の律は繊細で心優しいが少しナヨナヨした部分もあるという正反対の性格の兄弟であることがわかりました。
今回は春子の勤めるスーパーの店長のセクハラがしつこくありましたが、時代背景なのかセクハラをしていてもその地位を奪われることがないようですね。今の時代であればたちまち会社を首になってしまうように感じます。赤井さんの演じる野田も正直な感じで好感が持てますし、その魅力に気づいた時の春子を演じる田中美佐子さんの笑顔にすっかりやられてしまった第2話でした。

第3話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第3話 あらすじ
春子は現在住んでいる社宅を出ていかないといけなくなりました。本来なら夫の藤井が亡くなった時点で出ていかなければならなかったのを会社の好意で2年住まわせてもらっていたので文句も言えないのでした。一方野田の方は今働いている結婚式場では正社員ではなくて契約社員であることが判明します。野田はこの間春子にしたプロポーズの返事を聞き出し、春子が断ろうとすると、その続きは次のデートで聞かせてくれと言って、半ば強引に動物園でのデートの約束を取り付けていました。しかしそのデートの日は春子の次男の律と野田の娘の君子のクラスでの授業参観と同じ日でありました。君子は学校でトイレに行こうとすると、クラスの女子生徒たちが全員入っていて、チャイムが鳴ってから出てくるという軽いいじめのようなことをされていました。そして君子は学校を無断欠席してしまい、野田は心配しますが君子は何でもないからデートに行っていいと父親に言っています。
しかし野田は学校を休んだ君子のためにクラス委員の律が持ってきたプリントと一緒に律が書いた手紙を見てしまいますが、その中には「本気で君のことをいじめてるわけじゃないから…」などと書かれていました。結局娘のことが心配になった野田は授業参観に行き、ほかの父兄たちに必死に君子と仲良くしてくれと頼みこんでいました。一方の春子は動物園に行きますが、野田の姿がなくて帰ってしまいます。その帰り道で春子は山中と会い、春子と山中は飲みに出かけます。山中はその席でずっと以前から春子のことが好きだったから結婚してほしいとプロポーズをしていました。その頃野田の方はデートをすっぽかしたお詫びをしようとスーパーで春子の住所を聞き出して自宅に行き、そこで渡、律、昇の3人の兄弟とでくわしていました。
野田は昇にお好み焼きを作ってあげて昇は喜んでいましたが、律は野田が君子の父親であることを知って驚き、渡は野田にいい感情をいだきませんでした。律と君子はお互いの家庭環境を知って仲良くなったのもつかの間、君子に母親がいないことを律がクラスメートの女子たちに話したと誤解してテストのときにカンニングをする罠を仕掛けました。そのいざこざがあって律は君子に突き飛ばされて骨折し、激怒した春子は君子の家に乗り込んでいきます。そして悪態をつく君子に平手打ちをしてしまいますが、そこに野田が帰ってくるのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第3話 感想
この3話ではまず当初からの予想通り、松村雄基さん演じる山中がいよいよプロポーズをしてきました。山中としてはずっと春子のことが好きであったが、夫の藤井ともいい友人関係だったので2年間は遠慮していたがもう自分の気持ちを正直に言ってもいいと判断したとのことですが、こういうのは難しい問題かもしれないですね。
あと黒田勇樹さん演じる律君がとても心が優しい子であることも明らかになり、ドラマでありながら少し感動的でさえありました。ただ君子の方は母親がいないことをクラスメートに女子たちにばらしたのは律であると完全に誤解しているので、次回以降どのように仲直りしていくのかが注目ですね。

第4話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第4話 あらすじ
律の骨折が原因で野田と春子は大げんかになってしまい、君子は野田にもうあの女(春子)と会わないようにと言っていました。そして長男の渡は山中が春子にプロポーズをしたこと、そして今月中に社宅を出ていかないといけないことを知ってしまうのでした。野田は春子に君子が律に怪我をさせたことを謝りますが、君子は根はいい子だが母親のことを言われて頭に血が上ってしまったのだと言っていました。そんな時、渡の中学での最後のバスケの試合があり、晴子、律、昇は応援に出かけます。その出かけるところを野田はパチンコ中に偶然見かけて、偶然を装って会いに行きます。春子は野田に冷たい態度を取りますが、昇は野田に肩車を要求して野田がそれに答え、昇は嬉しそうにしていました。
そして春子と野田は一緒になって渡を応援していましたが、そんな野田を見て渡は試合終了後に野田を殴りつけてしまいます。しかし野田は殴られた後に何も言わずにその場を去っていくのでした。そして渡は高校には行かずに働くと言い出し、春子にも誰とも結婚するなと言い放っていました。一方君子の方は父親の野田が自分にウソを言ってまで春子と会っていたこと、渡を殴り返さなかったことがショックでありました。そして君子は自宅に帰らずに公園の電話ボックスにいたところを野田が発見し、君子は「ウチにはお父ちゃんしかおらんのや。」と言って野田と君子は抱き合っていました。
この君子の姿を見て野田は「付きまとってすみませんでした。」ともう春子に会わないようなことを言っていました。一方の春子の方は野田のことが気になりつつも一度や断った山中のプロポーズを「考えるので時間を下さい。」と言っていました。
ドラマ「セカンド・チャンス」第4話 感想
この4話ではお互いにお子さんがいる者同士が結ばれようとするときの難しさが存分に描かれてしましたね。渡はいきなり野田に殴りかかっていましたし、君子は父親の野田にもうあの女とは会うなと言っていましたので、春子と野田が結ばれるための困難がかなり出てきました。おまけに渡が高校には行かずに働くと言い出したことで、春子が山中のプロポーズをもう一度考え直すというこの展開は次回はどうなってしまうのだろうと視聴者を引き付けるのには十分な面白さがあるように感じました。
ただラストシーンで野田と春子が話をして去って歩いていく時に、野田が振り返った時には春子が背を向けて歩いていて、春子が振り返った時には野田が背を向けて歩いているという演出が、心の奥底ではお互いに気になる存在だと分かるようになっていていいと感じさせられました。

第5話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第5話 あらすじ
藤井家では家の立ち退きまであと1週間と迫ってきました。まだ入居先も見つからず、おまけにそのことから渡と律がケンカになるなど藤井家の状況は最悪でした。その状況下で山中は春子に自分はどこか別のところで寝泊まりするから、自分の家に来てもいいという話を持ち掛けてきます。共同トイレや共同風呂が嫌な律は賛成しますが、渡は山中のところへ行くのを嫌がり、アルバイト先の新聞屋で寝泊まりすると言い出します。春子は渡を連れ戻そうとしますが失敗し、そのために昇も元気がありません。おまけに春子のスーパーでは新人が入って春子は仕事も干される始末でした。
一方の野田は2日ほど無断欠勤をしていました。そして昼から仕事がなくなってしまった春子は以前に野田がデートの約束をしてきた動物園に出かけます。するとそこにはどうしても春子のことを忘れられない野田がいて、二人は子供のように遊び回っていきます。そして春子は色んなことがありすぎて泣いてしまい、野田は春子の肩を抱いて寄り添っていました。春子と野田が帰り道で一緒にいるところを仕事中に偶然山中は目撃してしまい、山中は自分と春子との結婚話を強引に進めていきます。そして山中は結婚式の相談に行ったのですが、結婚式場の担当者は野田になっていたのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第5話 感想
この5話ではとうとう春子と山中の結婚式が現実味を帯びてきました。引っ越し先がなくて山中は春子に自分の家に来てもいいが、それと結婚の話は別だといっていたそうですが、やはりそういうわけにはいかなかったということですね。それで春子と野田が会っていた現場を見てしまってから、プロポーズへの春子の返事がまだなのに強引に結婚への準備を始める山中にちょっと嫌な感情を持ってしまいました。
そして偶然なのか指名したのかわかりませんが、その結婚式の担当が野田になるというのはあまりにも残酷すぎるように思います。もし仮に山中が野田を指名したのであれば、正直かなり嫌な奴ですね。まあドラマの制作者の狙い通りなのかもしれないですが、野田には何としてもこの結婚式を成立させないように頑張ってほしいです。

第6話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第6話 あらすじ
野田は自分が担当した山中が渡した紙に「新郎 山中徹、新婦 藤井春子」と記載があったので落ち込みますが、なんと春子からデートしたいと電話がかかってきたので、同姓同名の別人だと思って元気を回復します。野田と春子は一緒に映画を見て、次には飲みに行くことにします。野田はその席でなぜ自分をデートに誘ったのかと聞くと春子は「会いたかった。あなたの顔が見たかったからだ。あなたといる時だけ正直になれそうだから。」と言い出しました。そして野田は春子を家まで送っていきますが、そのまま野田も寝てしまいました。
翌日、律は野田に春子は山中と結婚するから春子に近づかないでもらいたいと言いますが、昇は山中より野田の方が好きだと言っていました。山中は結婚式の準備をどんどん進めていき、自分の両親にも春子を紹介します。そして山中と春子の結婚式の担当が野田であることも分かり、結婚式の打ち合わせがどんどん進んでいきます。野田は山中が仕事関係の電話で席を外した時に、春子に幸せな結婚を前にどうして泣いていたのだと聞きますが、春子は「ごめんなさい。」とだけ言っていました。渡が荷物を取りに来た時に春子と顔を合わせますが、渡は春子に「結婚するなら自分のためにしろ。」と言い残して出ていきます。山中は春子と野田が知り合いであることをわかったうえで野田を担当に指名し、契約社員の野田より自分の方が春子を幸せにできるからと言って、自分たちの結婚を祝福してくれと告げていました。結婚式の打ち合わせはドンドン進んでいきますが、ウェディングドレス姿の春子を見ていた野田が突然春子を担いでタクシーに乗り込みます。そして野田は春子を東京タワーの一番上に連れて行き、そこで野田は春子にプロポーズをして野田は春子にキスをしていたのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第6話 感想
この6話ではまず、田中美佐子さんの「ええとこでのうてもええよ。」というキュートな大阪弁でやられてしまいました。田中美佐子さんのような方にそんなことを言われたら、大抵の男は惚れてしまうような気がします。そして山中はやはり野田が春子と知り合いと分かったうえで野田を指名していたのですね。
おまけに野田が契約社員であることも本人に言い、自分たちの結婚を祝福してくれと言っていましたが、これはどうなのでしょうかね?
私であればいくら自分が好きでも相手の気持ちが自分に向いていないのに結婚する方が嫌だと思ってしまいますが。そしてついに野田が豪快にウェディングドレス姿の春子を連れ去るという豪快な行動を見せてくれました。この後どうなるのかはわかりませんが、やはりストレートに自分の気持ちを表現する野田の姿がとても良かったです。

第7話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第7話 あらすじ
藤井家はまた引っ越しすることになりました。春子が山中に「ごめんなさい。」と言うと、山中は春子がずっと身に着けていた指輪をはずしていることを見つけ、指輪をはずさせたのはオレではなくあの男(野田)なんだねと言っていました。そして藤井家の引っ越し先は何と野田と君子が暮らすアパートの真向かいなのでした。野田と春子は楽しそうにしていますが、君子はそっけない態度を取り、律は共同トイレであることや内風呂がなくて、銭湯で人前で裸になることが我慢できないようです。
春子は野田の仕事の状況を聞くと、野田は大丈夫だと言いますが、実は自分の担当する結婚式でその花嫁さんを連れ去ってしまったことで、処分が決まるまで自宅待機を命じられていました。野田は律がアパートの共同トイレが汚くて使えないと言っているのを聞いて、夜中にトイレを掃除しています。そして渡はまだ新聞配達先で寝泊まりしていますが、春子が引っ越し先のメモを置いていき、渡はその住所を探していきます。渡がその住所を探していると八百屋で値引きしている君子を見つけ、君子の案内でアパートまでたどり着きます。そして渡は家に戻ろうとしていましたが、そこに野田がやってきて不穏な空気になります。実は野田と春子は結婚を前提として付き合っていましたが、お互いの子供には何も言っていませんでした。
野田が春子と結婚することにしたことを告げると、渡は怒って出て行ってしまい、律も出て行ってしまいます。そして渡は町で偶然見かけたやくざ風の先輩の倉田(演:井ノ原快彦)からアルバイトを手伝ってほしいと持ち掛けられます。律は春子の亡くなった夫の実家に行っているのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第7話 感想
この7話の感想ですが、まずは3男の昇君役の塙翔平君がいい演技を見せてくれていました。春子と野田がアパートの別の部屋でキスしようとしていたのを見て、幼稚園の先生に質問すると、先生は「ノンちゃん、エッチ~!!」と言っていたので、昇は春子と野田がエッチしていたということを全員の前で言っていました。子供は素直なのでこういうことを平然と言い出すのがかわいいですが、怖いですね。
そして野田と春子の結婚を応援するのは子供たちの中では昇1人だけと早くも前途多難です。そして渡はどう考えてもヤバい仕事を持ち掛けられていましたし、律も夫の実家に行ってしまいました。このやくざ風の男を善人そうなキャラクターが多い井ノ原快彦さんがやっていたのもちょっと驚きでした。この状態を春子がどうやって挽回していくかが次回以降楽しみになってきました。

第8話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第8話 あらすじ
春子は昇とともに夫の実家に律を連れ戻しに行きますが、律が帰らないと言っていて失敗してしまいます。一方長男の渡は先輩である倉田から風俗店のティッシュ配りのような危ない仕事を持ち掛けられますが、お金が欲しい渡はその仕事を引き受け、その事務所で寝泊まりすることにします。野田は交通整理の警備員の仕事を始めていきますが、その仕事中に女性と二人で歩く渡の姿を目撃します。それを春子に報告すると春子は新聞配達先に渡を訪ねていきますが、ほかに仕事があるから辞めたと言われ、学校に電話すると渡が2日間風邪で学校を休んでいるのだと先生は言っています。そして春子は昇を強引に君子に預けて自分は渡を探しに、野田が渡を見かけたという場所でずっと見張りをしていました。
渡は稼いだお金を律経由で春子に渡しますが、そのあまりの金額の多さに疑いを持ち、春子は野田とともに渡を探し出していきます。そして野田は渡を見かけたときに一緒にいた女性を見つけ出して話を聞いてみると、その女性はデートクラブのポケットティッシュを見せて、指を3本立てて、これだけ払えば渡を連れてきてもいいと言うのでした。春子は渡のことが心配でたまらない様子ですが、そんな春子を見て野田は春子には何も告げずに女性からもらったデートクラブに電話して出かけていきます。その様子を自分の部屋でうかがっていた君子はそのポケットティッシュを春子に渡します。
そして野田は女性との待ち合わせ場所に行き、女性に3000円渡して渡が待つ場所に行きます。野田と渡が話をしている頃、春子は君子が渡したポケットティッシュを見てそのデートクラブに出かけていきます。春子はその店を追い出されますが、そこに渡と話をした後に渡を追いかけてきた野田が合流し、野田と春子はその店の前で一緒に渡を待つことにします。渡は朝方になって姿を現しますが、野田は渡を殴りつけ、「お金なんかなくてもお日様の下を歩かれへん様なことをしたらいかん。」と言い放ちます。そして渡はアパートに帰ってきて、翌日昇を幼稚園に連れていくのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第8話 感想
この8話の感想ですが、今回は赤井さん演じる野田がかっこよかったです。お金を稼ぐためにデートクラブで働く渡を殴りつけて、「お前の親父も生きとったら殴っとったはずや。世の中にはお金より大事なものがある。」というセリフはしびれるものがありました。この自分の息子のように渡を心配する野田の姿を見て、渡は春子が野田と結婚を決めた気持ちが少しわかったような気がしますね。
ずっと野田と口をきいていなかった君子も1週間ぶりに野田を口をききましたし、だいぶ子供たちの気持ちも野田と春子の祝福に向かって行きそうな希望を感じた第8話でした。

第9話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第9話 あらすじ
野田は自宅待機を命じられていますが、いつまでも連絡がないので自分から頼みに行くことにします。一方春子の方も仕事を探していますが、35歳で3人の子持ちの春子はなかなか勤務先が決まりません。30歳までという会社が多いので、春子は履歴書の年齢欄を修正テープで消して29歳と書き直しています。律は学校で君子に藤井家の様子を聞くなど、家のことが気になって仕方ないようです。
そして渡は君子に春子と野田の結婚についてどう思うか尋ねると、君子は春子が自分たちを捨てた母親に似ているのだと言っています。
しかし渡は春子はそんなことはしないと言い切っていたのでした。野田の務める結婚式場に春子の姑である藤井清江(演:佐々木すみ江)が挨拶に行きます。清江は手土産を渡し、春子と野田の結婚に賛成だと言うのでした。そして清江は昇の保育園に行って、昇も自分の家に連れていくのでした。清江は昇だけは春子の元に返しますが、律には家にいてもらいたくて仮病を使っていきます。春子は律を取り返しに行きますが、律が一生懸命清江の面倒を見る姿を見ていると帰って来いとは言えなくなってしまうのでした。
そんな時春子の友人の堀越啓子(お啓)の美容院で人を募集していることを知った春子は頼み込んでその美容院で働くことを決めます。一方野田の方は上司の主任(演:金田明夫)から毎日のように怒りの言葉を浴びせられて追いかけまわされていましたが、その日々に疲れた主任は野田の職場復帰を上に話をすると言われていました。清江は再び結婚式場に野田を訪ねていき、結婚には賛成だが孫たちは引き取りたいと告げます。しかしそのことを野田が春子に告げると、春子は清江がやっぱり仮病を使っていたことがわかってしまいます。そして春子と野田は律を取り戻しに行きますが、その時に今度は本当に清江が倒れてしまいました。近くの病院に連れて行ってことなきを得ましたが、その病院のベッドで清江は律が死んだ息子に一番似ているからという理由で引き取りたかったことを夫に言って泣いていたのでした。その後清江が元気でいることがわかり、藤井家と野田家は律が帰ってきたお祝いとしてすき焼きをしますが、その時に君子が渡のことが好きなことがその場にいた全員に分かってしまうのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第9話 感想
この9話の感想ですが、この回はタイトルにもある通りの嫁姑の問題になっていました。春子の姑の清江はたった一人の息子を亡くしたのは春子のせいだと思っていて、その息子に一番似ている律を引き取ることにこだわっていました。一方の春子は昔さんざん姑にいじめられたことを根に持っていたのが、野田のおかげで何とか水に流すことができたようで良かったです。あと野田の職場の上司役の金田明夫さんがいいキャラクターを演じていますね。新郎新婦のケーキ入刀の時のナイフで野田に切りかかったりするようないいキャラクターを見せてくれています。そして何とか嫁姑問題が解決したと思ったら、今度は君子が渡に想いを寄せていることがわかって次回以降、また一波乱がありそうで楽しみになってくる終わり方でした。

第10話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第10話 あらすじ
春子が「君子ちゃん渡のこと好きなんだ。」と冗談のつもりで言ったことで藤井家と野田家には微妙に気まずい空気が漂ってきました。そして春子は最近は野田と渡の関係がうまくいっているのに、自分と君子の関係がうまくいっていないことを気にしていました。春子は自分で作ったシチューを君子に持っていって機嫌を取ろうとしますが、食べずに捨てられてしまったのを見て怒っています。しかしそのシチューを昇が食べると「まずいでこれ…」と言っていました。渡は話があるからと言って君子を公園に連れ出していき、「好きとかそういうことでもめるのが面倒だ。」と言いました。君子の方は「渡のことが好きだが、見ているだけでよかったからそっとしておいてほしかった。」と言っていて、その会話を物陰に隠れて春子が聞いていました。
渡は君子に「お前は妹だ。」と言いますが、君子は「妹ではない。」と言っていました。渡が去って1人公園にいた君子の前に春子が現れ、盗み聞きしていたことを謝り、黙って君子が乗るブランコを押してあげるのでした。君子は初めての生理を経験し、父親にそんなことを聞けないと春子にいい、春子はブラジャーと生理痛の薬を買ってあげます。そして春子はお祝いの赤飯を炊き、これまで春子の作ったものを食べたことがなかった君子が初めてこれを食べていました。この1件で春子と君子の関係も良くなってきましたが、野田と春子は結婚式を挙げる挙げないで言い争いになります。
野田は上司の主任(演:金田明夫)に仲人をお願いし、お金を借りて結婚式を挙げようとしています。そんな時野田と君子を捨てて男と駆け落ちした真知子(演:松田美由紀)が現れ、野田ともう一度やり直したいと言い出すのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第10話 感想
この10話の感想ですが、君子の初恋や生理などの問題が解決して、これから野田と春子の結婚式がどうなるのかと思った矢先に野田を捨てた真知子が登場してきました。まあ野田の方は身勝手な行動をとった挙句に出て行った真知子を許すことはないでしょうが、問題は君子ですね。
いくら春子とうまく生きだしたとはいえ、君子にとっては実の母親なのでどうなってしまうのかがかなり心配になってきました。あと物語の本筋とは違うところですが、金田明夫さんがいい演技を見せてくれますね。野田が何か言った後に耳に手を当てて「はい?」というあのシーンは何度でも見てみたくなる中毒性がある演技だと感じます。

第11話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第11話 あらすじ
野田と春子が結婚式場で結婚式の打ち合わせの最中に、野田と君子を捨てて出て行った真知子が姿を現し、野田と君子、真知子の3人で話をしていました。そして待たされていた春子は野田の上司の主任に結婚式は挙げないと言い残して帰っていってしまいました。この時君子が「あの人や。」と言って真知子に春子の姿を目撃させていたので、春子は知りませんが、真知子の方は野田の再婚相手の春子の顔を知りました。真知子は大阪へ帰ると言って野田は安心していますが、君子は今は男と別れて一人ぼっちの母親を見捨てることができないと言っています。真知子は啓子(通称お啓)の美容院へ出かけ、その担当が春子になります。真知子は春子の年齢や結婚のことなどいろいろと聞きだしていきます。そして真知子はイヤリングがないと騒ぎだし、啓子はその代金として1万円を春子から徴収していました。
昇の5歳の誕生日のパーティーをすることになっていて、野田は上司の主任から2万円を借りて昇が欲しがっている2万円のウルトラマンの自転車を買おうと考えています。その自転車をもって帰宅する野田の後を真知子が尾行しています。昇の誕生日パーティーの席に君子がいなかったために春子が呼びに行きますが、なんと部屋には真知子がいて、君子が自分の母親だと紹介していました。真知子が言うには真知子が置いていった離婚届を野田が出し忘れていたために、戸籍上はまだ野田と真知子は夫婦なのだと言います。
そしてそのことを野田が春子に告げて藤井家は大混乱となり、春子は酒を飲み、未成年の渡にまで飲ませていました。そして野田は部屋を出ていき、真知子は野田と君子と自分の3人で暮らしたいと言って君子を抱きしめていました。春子は野田に今までで一番最低な奴だと言い、自分はもちろん子供たちにも近づいたり話しかけたりしないでほしいと言います。春子は真知子が美容院でないと騒いでいたイヤリングが耳についていることを知ります。君子は春子に野田との結婚をあきらめてくれと言って頭を下げ、真知子は野田が春子のところに行けば「ウチ死ぬで。」と言い出して鳴き崩れてしまいます。渡は「あの野田のオヤジは自分たちをだましていた。」と言いますが、春子は自分を幸せにすると言った時の野田は嘘を言っている顔ではなかったと主張します。そして渡と律は春子が幸せならそれでいいと言い、昇は亡くなった父親にもらってここまでずっと大事にしていたクマのぬいぐるみを公園に捨てて、野田に「お前がオヤジになれ。」と言っていました。野田と春子はお互いにどうしても結婚したいという気持ちが固まっていって、夜の公園で抱き合っていました。
ドラマ「セカンド・チャンス」第11話 感想
この11話の感想ですが、なかなか感動的でありました。どんなことがあっても結婚して幸せになりたいという野田と春子の気持ちは十分に伝わってきましたし、3男の昇君も保育園の同級生を積み木で殴るほどの思い入れがあったクマのぬいぐるみを捨てるシーンは思わず涙ぐみそうになる名シーンでした。
ただ野田家の問題はまだ未解決であり、君子は野田と真知子と3人で暮らしたいと言っているので次回がどうなってしまうのかとハラハラしています。あと今回は野田が春子を結婚式場で連れ去って以来、登場していなかった山中が美容院のお客様として登場するシーンもありました。特にストーリーの本筋で重要ではない部分ですが、ひょっとしたら次回への何かの伏線なのかもしれないですね。

第12話

動画サイト
ドラマ「セカンド・チャンス」第12話 あらすじ
野田は探し回ってようやく離婚届を見つけて、真知子と君子の前で役所に提出すると宣言しています。君子は野田と真知子と自分の3人で暮らしたいと言いますが、野田は春子と第2の人生をやり直すと言い切っています。野田は無事離婚届を提出し、上司の主任から結婚式の費用100万円を借りることができて、藤井家ではお祝いのすき焼きをしています。しかし君子は大阪に帰る母親について行くと言い出します。そして真知子は大阪へ帰る当日、出発までの空き時間に電話をしています。真知子はお金を持って君子と帰ると言っていますが、電話相手にダメだと言われているようです。実は真知子は君子には2人でやり直すと言っていたのですが、駆け落ちした男と連絡を取っていて、野田が春子の結婚式のために借りた100万円を持って逃げようとしていたのです。
ただその電話を君子がこっそりと聞いてしまっています。真知子は迷った挙句に1人で新幹線に乗り込みますが、そこに君子がやってきて「なんでや?」と言っていました。真知子は君子を置き去りにして大阪へ行こうとしていたのです。そして春子と野田はその駅へと急いでいました。君子は「ウチ2回もお母ちゃんに捨てられた。」と言って泣き崩れ、その君子を駆け付けた春子と野田が抱きしめていました。真知子が結婚式の費用を持ち逃げしてしまいましたが、啓子や山中がお金を貸すなどして無事に結婚式当日を迎えます。結婚式は順調に進んでいきますが、その中には春子の姑の清江や山中の涙ながらのスピーチもありました。結婚式の途中で春子は以前に野田が「成城に50坪の土地を持っている。」と言っていたことを思いだしていました。そしてそれらしい土地に藤井家、野田家の人間が集まっていましたが、そこに工事の業者さんが来て、その話が嘘であったことがわかってしまうのでした。
ドラマ「セカンド・チャンス」第12話 感想
この12話の感想ですが、松田美由紀さん演じる真知子が残酷なことをしていましたね。今度こそはと思った君子の気持ちを考えるとやりきれない気持ちになってしまいます。まあこういう設定でないと君子だけが結婚式の場にいないということになってしまうのですが、野田としてはホッとしたという感じだと思いますね。あと姑の清江や啓子、山中など色んな人からお金を借りての結婚式ということで野田や春子の周囲にはいい人がたくさんいるという人脈も感じることができました。これまでずっと春子と呼び捨てにしていた君子が「お母さん」と言っていたのも感動的でありました。

ご覧頂きましたように、無料サイトでも「セカンド・チャンス」の動画アップがありますが、このような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「セカンド・チャンス」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「セカンド・チャンス」のあらすじと見どころ

お互い子持ち同士で出会い、好意を持つ春子と野田。しかし亡くなった夫の経済的な理由で別の男性と再婚を決意する春子。そこに野田が待ったをかけ、春子一家と野田一家の距離が近くなるが、難しい年頃の子供たちの問題も勃発し、果たして二人の恋の行方、家族の未来はどうなっていくのか・・・。

ドラマ「セカンド・チャンス」の出演者や主題歌

藤井春子:田中美佐子
藤井渡:堂本剛
藤井律:黒田勇樹
藤井昇:塙翔平
野田勤:赤井英和
野田君子:宮城秋菜
藤井清江:佐々木すみ江
山中徹:松村雄基
堀越啓子:石井苗子
野田真知子:松田美由紀
中条上司:金田明夫
玉木満:梶原善

主題歌:岡本真夜「TOMORROW」

放送月日:1995年

テレビ局:TBS

ドラマ「セカンド・チャンス」の見所や感想

40代女性
ドラマ全体の感想ですが、まず本筋のストーリーとしてはシングルファーザーとシングルマザーの再婚という冷静に考えるとかなり重たいテーマをそういう重たさ、暗さを感じさせないコメディでうまく仕上げていると感じさせてくれます。まず「ノンちゃん」こと藤井家の3男の昇が口は決して良くはないものの、実に素直でかわいらしくて、春子と野田の接近において彼が果たした役割は大きかったように思います。あとは長男の渡がデートクラブに入り浸っていた時の野田の渡を殴るシーン、ここもストーリー展開上では大きな分岐点になっていると感じさせてくれました。私としては藤井家や野田家のキャスティングも良かったのですが、脇役として野田の上司である金田明夫さんのコミカルな演技と、野田の同僚で男好きの玉木満役を演じていた梶原善さんの演技の良さが光っていたドラマであったと感じています。
30代女性
赤井英和さんは、元・ボクサーながらにすごく素朴な演技をする俳優さんでもあるなと思っています。ドラマ「セカンド・チャンス」でも、自然体の演技をしていて、だからこそ見ていてストーリーの中へ入っていける気がしました。この時のドラマ内でのシンママ役の田中美佐子が持つ3人の息子が個性豊かですごく好きでした。長男が堂本剛演じるモテる系のスポーツマン、次男がルックスは女子っぽいけどしっかりしていて母の代わりに家事をこなすというちょっと変わった役柄。さらに、三男が生意気だけど小さいので、その生意気さがかわいくてたまらないという個人個人の演技が楽しめるドラマです。赤井英和も新パパとして娘を育てるのですが、二人とも関西弁でやり取りしてるので何だかほっこりするし、笑えたのを覚えています。そして、ドラマを盛り上げる主題歌の「トゥモロー」もこのドラマにピッタリな温かさと爽やかさを待っていて全体的に高評価なドラマです。

関連動画

Summer Snow
to Heart ~恋して死にたい~
人間・失格~たとえばぼくが死んだら
ガッコの先生
元カレ
ホームドラマ!

まとめ

ドラマ「セカンド・チャンス」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

お互い子持ち同士の男女の恋愛模様を描く、恋愛&ホームドラマです。二人をめぐる三角関係的な部分の見どころと、シングルマザー・シングルファザーならではの、子供をはじめとした周囲の環境とも折り合いをつけながらストーリーが進んでいくところが見ごたえがあります。難しい年ごろの微妙な心理を表現し、ストーリーのキーマンとなっている、堂本剛さんの役どころも見ごたえがあります。

ドラマ「セカンド・チャンス」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴