ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|警視庁捜査一課9係season3の動画を無料で最終回まで視聴する方法

「警視庁捜査一課9係 season3」は2008年4月16日から6月18日に放送されていたV6の井ノ原快彦さん出演のドラマです。

10シーズン以上も続く人気刑事ドラマシリーズの第3弾です。
season3では、井ノ原快彦さん演じる浅輪直樹をはじめとした9係のメンバーが、プライベートで悩みに直面しつつseason2に引き続き難事件の解決に奔走する姿が描かれます。

この記事では、井ノ原快彦さん出演ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「警視庁捜査一課9係 season3」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画はどこで視聴できる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「警視庁捜査一課9係 season3」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月2日の時点の情報)

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「警視庁捜査一課9係 season3」を全話無料で視聴することができます。

「警視庁捜査一課9係 season3」だけでなく、「特捜9」「お金がない!」「一番大切なデート 東京の空・上海の夢」など他の、井ノ原快彦さん出演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画を無料視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画を無料視聴

「警視庁捜査一課9係 season3」以外の井ノ原快彦さん出演

  • 「早海さんと呼ばれる日」
  • 「東京バンドワゴン〜下町大家族物語」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「警視庁捜査一課9係 season3」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「警視庁捜査一課9係 season3」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画は無料の違法サイトで視聴できる?

さて、「警視庁捜査一課9係 season3」だけでなく、「早海さんと呼ばれる日」「東京バンドワゴン〜下町大家族物語」などの井ノ原快彦さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が視聴できたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「警視庁捜査一課9係 season3」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「警視庁捜査一課9係 season3」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話視聴できるサイトはありませんでした。

今すぐ「警視庁捜査一課9係 season3」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で視聴できるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の各話のあらすじと感想

「警視庁捜査一課9係 season3」を視聴されたことがある方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「警視庁捜査一課9係 season3」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『堕天使』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第1話 あらすじ
倫太郎(渡瀬恒彦)が係長を務める警視庁捜査一課9係では、14係の係長に昇進した村瀬(津田寛治)が抜けて、新田(内田朝陽)という若者が着任してきた。そんな中、9係は空き地で見つかった女性の不審死体の捜査へ。村瀬から主任を引き継いだ青柳(吹越満)が捜査を指揮し、やがて指紋から被害者は窃盗の前科があるホステスの明美(平岩紙)と判明する。倫太郎は明美の部屋で見つけた普通の味付けとは異なる料理のレシピが気になる。その料理の試作を手伝わされた新田は、倫太郎の真意が分からないまま…
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第1話 感想
 前シーズンラストで、14係の新設により、9係主任から14係係長に昇進した村瀬。1人抜けた状態の9係に新人が加わり、まさに新シリーズ開始という感じで、ドラマが始まる。 新人加入で、コンビの組み替えがあり、そう言う意味での違和感は、若干存在するが、あくまでもその違和感は、シリーズを見てきた人だけだろうから、特に気にすることもあるまい。 初期シーズンからの登場人物も、それぞれシッカリと描かれ、刑事モノドラマとしては、悪くない印象だと思う。 事件自体は、14係が加わっているため、若干複雑な印象はあるが、難しすぎず入り込みやすい。 これからのストーリーがどんなことが起きてどう展開していくのかとても気になる。

第2話『兄弟』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第2話 あらすじ
ホテル社長・立川澄子の誕生パーティーの席でモデルの麻衣が、毒物によって命を落とした。パーティーの料理に毒物が混入されていたと思われたが、麻衣が料理に手をつけた様子はない。ただ、麻衣が使ったと思われるフォークにクリームが付着しており、ケーキを食べたようにも見える。だとしたら、皿や食べ残しはどこに?9係に復帰した主任・青柳の部下となった村瀬は苛立ちをぶつけるかのように志保に詰め寄り、志保を不機嫌にさせる。 解剖結果から麻衣はアーモンド入りのケーキを食べていたことが明らかに。しかし、そのケーキは一体どこへ…
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第2話 感想
若干、いびつな再スタートではあったが、“らしさ”をそれぞれのキャラが発揮しながら、事件解決に挑んでいく9係。 今回も、解決までの道筋・ストーリー性・そして登場人物たちがキャラを魅せてとても引き込まれていく回であった。村瀬の復帰で、本格的にシリーズが開始されたと言って良い今作。 その村瀬が苛立ちをぶつけるかのように志保に詰め寄り、志保を不機嫌にさせる場面。見ている側が少しハラハラしてしまう演技だった。 特に複雑な事件ではなかったが、これぞ「9係」と言える良い回だった。

第3話『装飾(デコレーション)死体』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第3話 あらすじ
フレンチレストランのオーナー・栗原が店内で何者かに殴られ、殺される事件が発生。特捜メンバーが駆けつけたところ、現場に凶器はなく、レジからは売上金が盗まれていた。 青柳と矢沢が調理場を調べたところ、冷凍庫には長い間保管されたままの古い肉がたくさんあり、フレンチ店が繁盛していなかったと推理。さらに、店のメニューを見ていた浅輪や新藤は、難しいフランス語が並ぶメニューの間に、オムライスのメニューを発見する。 遺体の第一発見者である従業員・香織は、先代の洋食屋のマスターのもとで修業し、オムライスの味を大切に守ってきたひとりであったが、先代の亡き後、突然やって来た後継ぎの栗原によって、洋食店はフレンチ店に強引に変えられてしまったのだ。 調査を続けていくと、栗原は自己中心的であることが分かり、様々な人から反感を買っていた。
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第3話 感想
今回は、かなり捻られているなぁと感じた。 そこまで捻る必要があるのか…というほどに。 ストーリーとしては、『おみやさん』を手がけていたこともある深沢正樹さんらしく、人情モノにはなっている。 カタチも過去からの因縁という部分もある。 そのうえ、妙子、早苗を混ぜていたり、キャラ同士のぶつかりも含めて“9係らしさ”がありとても面白い。過去の事件を混ぜ込んでいるため、少し事件は複雑化。それでも全体的なストーリーの流れが良かったので楽しく観ることができた。

第4話『時給五万円の殺人』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第4話 あらすじ
日高ユリ子(古村比呂)の遺体が、河口で発見された。額には妙な半円の傷痕が2つ残されていた。 どうやら、どこかで殺され運ばれて来たようだった。 運送会社の先代社長の夫人、元モデルだった。 現在の社長で、義理の息子に当たる洋一は、ユリ子と電話をしたことを認めたモノの、死んだことさえ驚いていた。自分の代わりにパーティーに出席してもらったという。 一方、ユリ子が暮らしていたマンションの家宅捜索をする加納(渡瀬恒彦)と浅輪(井ノ原快彦)は、 住み込みの家政婦・柴田麻紀(松永玲子)が姿を消している事を確認。そしてルビーのネックレスが無くなっていることも分かってくる。 “呪われたルビー”と言われるものだが…。 そんな折、村瀬(津田寛治)が被害者のアトマイザーに残された指紋から、暴力団員の浜口嘉彦(針原滋)を特定。事情を聞くが、使わせてもらったから残っていて当然という。何故かその手にはユリ子の実印が!?
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第4話 感想
被害者女性を憎む2人の女性。 やがて、その本心を知り…。 なかなかの人情モノに仕上がっている。事件のミスリードも含めて、かなり捻られており今回も見ている人を釘付けにする良作。 人情モノという印象が強いが、エピソード自体も悪くない(少し言わせてもらうと捻りすぎかなと)。 事件モノとして、シンプルすぎることはその謎解きのオモシロ味を失わせることに繋がり、人情モノならば、その人間関係を含め、丁寧な描き込みがなければ人情味としてのオモシロ味を失わせてしまうモノ。 今回のエピソードは、そのバランスが取れた出来となっている。

第5話『封じられた捜査』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第5話 あらすじ
小料理屋“ふるさと”店主・古野太郎の遺体が店内で発見された。 現場には、誰かがいた痕跡が認められた。 第一発見者は、従業員の真嶋桜。古野が魚河岸に来なかったため、店舗兼自宅の店にやって来たら死んでいたという。真澄によれば、青酸性毒物による中毒死。フグを扱っていたが、その毒によるモノではないよう。ただ後頭部に打撲痕が残されていた。 店にあった鍋と味見用の皿に毒物が発見される。 そんななか、店から男が出てきたのを見たというタクシー運転手の目撃証言が! 村瀬と小宮山が事情を聞きに行くと、坊主頭にメガネだったとわかる。 一方、現場に残されていたライターから3つの指紋が発見されていた。 青柳と矢沢が、ライターの“椿鮨”へと向かったところ、目撃された男に酷似する従業員・本城篤志がいるのを確認。 店長と話を始めたところ、突然、本城が逃げ出し…青柳が確保する。 同じ頃、加納係長と浅輪は、桜のもとにいた。 10年間従業員を雇わなかった古野が、なぜ桜を雇うことにしたのか?疑問をぶつける加納と浅輪。 すると、自分から働きたいと切りだしたと桜は話はじめる。 また加納が“ふるさと汁”というメニューについて質問すると、古野の創作料理だという桜。 桜から聴取していく中で様々な事実が…。
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第5話 感想
今回の事件も複雑かつ、人間味が溢れる回であった。 小料理屋"ふるさと"の店主である古野とその従業員である真嶋桜。死亡した古野の第一発見者である桜が怪しく感じたが、店から怪しい男が出てきたというタクシー運転手の証言でそちらが本命なのかと。 桜は"ふるさと"の店舗の大家で従業員、古野と桜は付き合っていた、そしてライターから検出された3つの指紋。とても謎が多く、どうなるのだろうと見入ってしまう。 後半はスピーディーに物語が展開され、事件の真相・動機にとても面白味を感じた。

第6話『殺しのピアノ』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第6話 あらすじ
クローバー商事経営企画室室長の坂本晋平の刺殺体が発見される。 近くからペーパーナイフが発見され、早瀬川の検視でも、凶器と推測された。 遺留品が一体に散乱していることから、激しく争ったと思われたが、残されたバッグの隠しポケットの中に鍵を見つける加納係長。すぐに、浅輪と坂本の自宅へと向かい妻・奈津江から話を聞くが、どこのモノか分からなかった。 一方、青柳と矢沢が勤務先へ向かうが、ほとんど人付き合いがなく、特に恨まれるようなことはないという。ただ勤務する女性社員・紗江子の話では、女性と言い争っていた事が分かる。 そんななか、坂本の唇についていたのがマンゴーの果汁入り口紅と判明。A・SKY航空の機内で限定発売されたモノだった。 坂本が買った証拠も見つかり、航空会社へと向かう加納と浅輪。坂本が乗っていた飛行機のキャビンアテンダントの河原えりか(宮地真緒)によれば、売ったことは覚えているが、同行者はいなかったという。 その一方で、村瀬と小宮山の調査で、ペーパーナイフが東西大学マスコミ研究会に97年に卒業した学生の記念品とわかってくる。配ったのは、今は代議士の今井勇人(山崎勝之)。写真などを入手し、その中に思わぬ女性を見つけるのだった。 そう。。。。坂本の妻・奈津江!! シリアルナンバーからも凶器が奈津江のモノだと分かり、任意での聴取を始めるが、ずいぶん前に夫にあげたという。 すると奈津江は、夫に愛人が居たと話し始めるのだった。 愛人が殺したのか、それとも妻なのか…⁉︎
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第6話 感想
今回は、あまり複雑な内容ではなかったが、かなりよく練られた話だった。 基本的に復讐話であったが、ミスリードが無理に人物をくっつけているのではなく、事件の方向でミスリードをしているのが良いところ。 そのおかげで、シッカリとしたミスリードになっている。 被害者が持っていた妻ですらどこのものか分からない鍵、A・SKY航空の機内限定販売の口紅、妻の学生時代の卒業記念品であるペーパーナイフ。色々な事件と関係性が深いものが、ストーリーが進むにつれ繋がっていくところがワクワクして観れる。 そして最後の最後まで犯人は妻なのか、愛人なのか、観ている側を考えさせて楽しませてくれる展開となっている。

第7話『割れないグラス』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第7話 あらすじ
「自分は裁かれるべき人間です、自分で自分に裁きを下します」という遺書めいた文章を残し、フリーターの手島智己の遺体が、母・映子(前沢保美)の実家で見つかる。臨場した検視官によれば、自殺に見えるが2種類の索条痕があり、首をつった自殺に見せかけた殺人の可能性が高かった。 加納係長は、“鵜飼さとみ”名義で書かれた小説『殺意の瞬間』に目を留めていた。映子の旧姓は、鵜飼智己。さとみとも読めると。 その後、早瀬川の検視でも、2種類の索条痕が確認され延長コードにより殺害されたと断定される。 早瀬川によると、1年ほど前の殺人事件に残された索条痕に酷似しているという。青柳そして村瀬らの調べで、当時、女子大生の駒田瑞穂が殺され、つき合っていたことから容疑者として手島が逮捕されていたことが判明する。 そんな折、母・映子が経営する喫茶店の従業員の女性から、1週間ほど前に妙な男が訪れていたことが分かってくる。 智己のことを調べにやってくる人がいるかも知れないが、教えないで欲しいと…。
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第7話 感想
1つの事件、自殺と偽装された事件から浮かび上がり、遺族そして事件を裁いた裁判員の苦悩。今回はざっくりとそんな物語であった。 かなり上手く裁判員というモノを利用した事件であった。無理に裁判員を使って、事件のことを向き合うよりは、今回のようなカタチの方が、裁判員という部分が際だち、刑事モノとしても、上手く利用出来て、良い感じだったと思う。 また、加納が、心を救っているというところもとても感動でき良かった。

第8話『疑惑の花嫁』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第8話 あらすじ
5年前に引退した元プロテニスプレーヤーの結城晃一郎の変死体が出身地の桑形村で発見される。近くの橋から転落したと思われたが、背中には刺された痕跡があった。 財津輝之村長によると、村では観光の目玉に“結城記念館”を建設途中であり、結城が亡くなっても、建設は続けていくという。 そんななか、結城のマンションへの訪問者リストに、記念館の設計を担当する建築家・矢野芳子が訪ねていたことが判明。芳子によると、記念館に使う材料の資料を持って行ったとのこと。 何か隠していると感じた村瀬と小宮山が調べると、 結城の車を芳子が追跡していたと分かってくる。すると芳子は、結城から建設中止を打診されたと告白。 一方で、携帯の通話記録の最後は役場職員の舘川真琴であった。真琴によると、記念館の建設費をスーパーマーケット建設に回して欲しいと連絡を入れてきたことが分かる。 同じ頃、加納係長は、現場近くの茂みで見つかったグローブに注目。駐在の能勢剛太郎の話で、結城は村の少年野球のエースだったのだ。 一緒に野球をやっていた同級生・中西友和を紹介してもらい、加納は、浅輪を連れて中西のもとへと向かうのだった。 記念館の関係者と少年野球。どちらが事件の真相を握っているのか…。
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第8話 感想
過去の事件と今回起きた事件が繋がっていくストーリー。 これまでと同じく、しっかりと捻られた物語であり、刑事モノドラマの中でもいいものだった。 そして今回もっとも輝いていたのが加納係長。 事件現場でいち早く怪しいグローブを発見して、少年野球時代のチームメイトである中西に話を聞く。 最後まで発見したグローブに注目し続けたことによって、真琴の父が23年前に不審死したことを知る。 これは、加納係長がグローブに執着しなければたどり着けなかったと思う。9係イチの変わり者である加納係長の変人ぶりがとても良かった。

第9話『赤と白の殺意』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第9話 あらすじ
人気アイドル・神崎翔のマネージャー・三原里美が、絞殺体で発見される。早瀬川によると、全身に打撲痕。暴行を加えられた痕跡があり怨恨の可能性があった。 また、索条痕に黒い付着物。右手には赤い塗料が発見される。 青柳が、里美のスケジュール帳をコピーし、その情報から明華女学院に度々行っていたと分かる。 青柳が矢沢とともに学校へと向かったところ、思わぬ事実が! 娘・結衣が通っていた名門の明華女学院では、母である里美はモンスターペアレントとして有名だったという。 担任の工藤秀一に対し送り迎えを命じるなど、工藤だけでなく学校もかなり参っていたようだった。 一方で、加納と浅輪の聞き込みにより、里美が翔ともめていたという目撃情報があがる。事務所社長・佐倉武史によれば、“ケンカはいつものこと”だという。すると里美には敵が多かったと証言を始める佐倉。翔を売り出すためとはいえ、突然、スタッフのクビを切ったりと、恨みを買うことが多かったらしい…。
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第9話 感想
親の思い、子の思い。それぞれが折り重なっていることが表現されている回だった。 今回は、情報量が多く少し整理しながら見た方が良い。(個人的に理解力が足りていないだけかもしれない。)事件の内容はこれまでの回に引けを取らない、捻られた良い内容だった。 三原里美は実娘のためを思ってモンスターペアレントになり、また息子のように大事に思っている神崎翔を売りたい(売れて欲しい)ために色々なお節介をやいてしまっていた…。実際に世の中にこんな人は多くいると思うが、結局親の思いと子の思いが必ずしも同じはずではないんだなと考えさせられた。

第10話『殺人研究室』

動画サイト
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第10話 あらすじ
週刊永楽記者・馬場啓介の撲殺死体が発見された。後頭部を殴られたのが致命傷になったよう。ただ現場には争った形跡がなぜか無かった。早瀬川によれば、左利きの人間が殴った可能性が判明。 そして胃からは、ブルーベリーが。 被害者が最後に電話をかけたのはフリーライターの城戸香奈子。青柳と矢沢が聞き込みへ。 そんななか、週刊永楽を手に取っていた加納係長は、ある事に気付く。33歳で日本王座を返上し、 世界戦に挑むことが決まったボクサー柏木雄一郎のことを連載していたのだが、なぜか連載が打ち切りになっていた。 一方、編集部を訪れた村瀬と小宮山は、編集長・大村春樹から妙な話を聞く。 なぜか、場違いなボクサーの取材を始めたことを馬場に聞いたところ“これから面白くなる”という意味深な言葉を残していた。 同じ頃、柏木の所属ジムを訪ねる加納と浅輪。荒川十三会長によると、世界戦が近いため柏木の密着取材を受けていなかったという。 ただ犯行時刻、柏木はロードワークに出ていたと。アリバイは無かった…。 近くの店の店員・新津良英の話では、柏木がよく来るらしいが、その日は来なかったという。 そのころ、香奈子から話を聞く青柳と矢沢。馬場と一緒に柏木への密着取材をしていたというが。そしてベランダにはブルーベリーが…。
ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」第10話 感想
類似の事件によって、ミスリードとなる人物たちと真犯人との間に関係を持たせたことで、動機が明白となった。内容に一貫性があり、これまでのストーリーよりも分かりやすく良かったと思う。 また、少し捻っている表現もあるが、”9係”の面々のキャラも描かれており、そんなクセモノ揃いの"9係”を係長が手綱を引いている印象を受ける物語で楽しく観れた。少し薄めではあるが、チームとしての“らしさ”は見えた感じだ。 個人的な印象では、今シリーズ中でもっとも“9係”だったような気がする。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「警視庁捜査一課9係 season3」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」のあらすじと見どころ

大都会に潜む闇に挑む個性的な刑事たち、警視庁検挙率No.1チーム「9係」。 東京で起こる様々な凶悪犯罪に、日々立ち向かう警視庁。 その中で殺人事件に対応すべく都内の所轄から精鋭の捜査員が集められたエリート集団が、警視庁捜査一課。 一課は中でも最も変わったチームが「9係」。その9係を率いるのが警視庁内一の変わり者と言われる係長の加納倫太郎。 「9係」の実態とは、チーム内での上下関係にやかましくなく、体育会的な精神主義も一切無し。 根底にあるのは、”必要なことは自分で判断し、自分の意思で動け”ということ。捜査会議などはないが、犯罪検挙率は警視庁トップという少数精鋭の凄腕集団。 そんな9係に所属するのは、超個性的な6人の刑事たち。魅力溢れる刑事たちが、それぞれの事情を抱えつつ、大都会に巻き起こる難事件を解決する。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の出演者や主題歌

加納倫太郎:渡瀬恒彦
浅輪直樹:井ノ原快彦
小宮山志保:羽田美智子
村瀬健吾:津田寛治
青柳靖:吹越満
矢沢英明:田口浩正
石川倫子:中越典子

主題歌:V6「蝶」

放送月日:2007年

テレビ局:テレビ朝日

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の見所や感想

40代女性
本シーズンは、これまでより面白く、より深くドラマが展開されている。 複雑な事件が詳細に描かれつつ、9係の刑事たちの日常的な面白さも垣間見ることができる。 他の刑事ドラマではなかなか観れない、喜怒哀楽が上手く調和されたドラマとなっている。 そして、個性的な登場人物を演じる役者さんたちもこれまで以上に演技に磨きがかかっているように見える。(もともと名役者さんであることに違いはないが。) 刑事モノのドラマが苦手な人でも、楽しく観れる内容だと思うので是非観て欲しい。
30代女性
『警視庁捜査一課9係』(けいしちょうそうさいっかきゅうがかり)は、2006年4月19日から2017年6月7日までテレビ朝日系「水曜21時」枠(水曜 21:00 – 21:54)で放送された日本の刑事ドラマシリーズ。略称は「9係」。主演はS.12第1話まで渡瀬恒彦、第2話以降は井ノ原快彦。通算シリーズ12本、スペシャル2本、スピンオフドラマ1本が放送された。警視庁捜査一課9係 season3(2008年)は、第1話2008年4月16日堕天使から最終話6月18日殺人研究室まで放送されて最終話は20時00分から21時54分までの1時間54分SPで、刑事物語が好きなので毎週見ていました。警視庁捜査一課9係加納倫太郎(かのう りんたろう)役の渡瀬恒彦の係長。階級は警部。浅輪直樹(あさわ なおき)役の井ノ原快彦(V6)新宿中央署刑事課から本庁捜査一課9係に栄転して巡査部長。この二人の活躍が好きでただ、アクションばかりの刑事物語と違い人情味のある素敵なドラマです。

関連動画

お金がない!
一番大切なデート 東京の空・上海の夢
警視庁捜査一課9係 season1(2006年)
警視庁捜査一課9係 season2(2007年)
早海さんと呼ばれる日
警視庁捜査一課9係 第8シリーズ(2013年)
東京バンドワゴン〜下町大家族物語
特捜9 season 2

 

まとめ

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

9係の面々のプライベートでの姿など、新たな一面も見られるドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」。

井ノ原さん演じる浅輪直樹が、どう悩みを乗り越えていくかにも注目です。

ドラマ「警視庁捜査一課9係 season3」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴