ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|夢のカリフォルニアの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「夢のカリフォルニア」は2002年4月12日から6月28日に放送されていたKinKi Kidsの堂本剛さん主演のドラマです。

堂本剛さん演じる終が同級生の柴咲コウ演じる琴美と国仲涼子演じる恵子とともに、過去にできた心の傷跡を引きずりながらも生きていくことの意義を探す青春ドラマです。

この記事では、堂本剛さん出演ドラマ「夢のカリフォルニア」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「夢のカリフォルニア」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「夢のカリフォルニア」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「夢のカリフォルニア」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「夢のカリフォルニア」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年10月9日の時点の情報)

ドラマ「夢のカリフォルニア」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「夢のカリフォルニア」を全話無料で視聴することができます。

「夢のカリフォルニア」だけでなく、「金田一少年の事件簿」「Summer Snow」「33分探偵」など他の、堂本剛さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「夢のカリフォルニア」の動画を無料視聴

ドラマ「夢のカリフォルニア」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「夢のカリフォルニア」の動画を無料視聴

「夢のカリフォルニア」以外の堂本剛さん出演

  • 「金田一少年の事件簿」
  • 「Summer Snow」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「夢のカリフォルニア」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「夢のカリフォルニア」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「夢のカリフォルニア」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「夢のカリフォルニア」だけでなく、「金田一少年の事件簿」「Summer Snow」などの堂本剛さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「夢のカリフォルニア」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「夢のカリフォルニア」の動画がアップされているか調べてみましたが、アップされているサイトもありましたが、画像が荒く見づらいです。

今すぐ「夢のカリフォルニア」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「夢のカリフォルニア」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「夢のカリフォルニア」の各話のあらすじと感想

「夢のカリフォルニア」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「夢のカリフォルニア」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『運命を変えた一夜』

動画サイト
ドラマ「夢のカリフォルニア」第1話 あらすじ
平凡な毎日を送る三流大学生の山崎終は親にもつまらないと言われる位変わり映えのない人生。それに対し兄の始(宮藤官九郎)は学校でも伝説を作るくらい個性的で放浪癖があるが家族を含め誰からも可愛がられる。琴美(柴咲コウ)はモデルの仕事をしているが、過去のトラウマから作り笑顔しか出来ず周りからの自分の評価をいつも気にしている。恵子(国仲涼子)は中学時代は綺麗でアイドル的存在の人気者であったが、大学受験の失敗から海苔販売会社に勤務し職場の人間関係に苦痛を感じる日々を送っている。そんな終と琴美と恵子に中学のクラス会の招待状が届く その話を終は終の運送屋のバイト先に入って来た新人の中林(田辺誠一)にするもののクラス会というものは互いの自慢と嘘の付き合いだと言われる。中林は外面はいいが怠け者で世の中を達観視した特徴がある。クラス会当日、終は会場に来たのだが誰も終への記憶はなかったが兄が突飛で有名だったことでなんとなく存在がわかるが特に盛り上がらず一人佇む。恵子には変わらぬ美貌より周りに人だかりができる位盛り上がった。過去にブスと言われ辛い中学時代を送った琴美は会場に入ることを何度も躊躇うのだがクラス会最中に会場の扉を意を決して開け注目を浴びる、とても綺麗な姿に一同沈黙になるがそれが琴美とわかり人だかりは恵子から琴美に流れ移り琴美が別人になり今はモデルとして活躍してることで盛り上がる。クラス会も終わり2次回へ向かう一行 クラス会幹事の孝平と幹事補佐をした恵子がトイレから出てきた琴美が残っていたことに気づきその後会場に家族への土産を忘れて取りに戻った終が居合わせた。4人は中学校の校舎へ忍び込み思い出の教室の座席に座り学生当時を振り返りながら今の思いをそれぞれ語る。孝平と同じ大学を受けたが失敗しそれから華やかな生活が転落していく今の人生に虚しさを感じ昔の自分を再び味わうためにこのクラス会参加したことを話す。琴美は2次回へ行った連中にブスと言われ続けた学生時代の見返しにガラリと風貌を変えクラス会で悪く言った奴らへの復讐で参加したが見た目は変わったものの心は何も変わらず今の人生もうまくいっていないことを話す。終は子供の頃からオール3の評価しかない人生で頑張っても特徴がないことがずっと続いて恵子や琴美のようなドラマがなかったことを嘆く。そんな話の中で孝平が屋上へ行こうと誘い落ちていたテニスボールを投げ合い恵子が孝平へボールを投げたが孝平は見向きもせず3人は孝平が気にかかり声を掛けると孝平はこの先何かいいことあるのか?という問いかけに3人は何も言えずにいた時、孝平が屋上の淵に上り自分は今日で人生を終えると話し身を投げる。3人は呆然と立ちつくす。
ドラマ「夢のカリフォルニア」第1話 感想
兄貴の名前が【始】で弟が【終】とふざけた面白い名前の付け方。数日間家を空けていた始が公園であったホームレスと気が合って泊めてもらった話を笑顔で聞く母親(余貴美子)と、お父さんは普通でつまらないと言われてもニヤニヤしている父親(岸部一徳)となんて楽天的な家庭なのだろうと思いました。こんな心の広い両親ならのびのびと子供は育つのだろうと羨ましく思えました。終のバイト先にきた新人(田辺誠一)は学歴は立派だが運送屋などは下に見て仕事をなめているところがバブル時代に就職活動し始めたサバイバル世代感を思わせました。途中で流れる曲[夢のカリフォルニア=カリフォルニアドリーミング]について 行ったことがない暖かな異国の地カリフォルニアを夢みて自身の逃れられない定めのさみしさが夢も希望も失った新人中林と重ね合わさって感慨深いものを感じました。色々な思いクラス会に参加する3人ですが中でも琴美のように過去のトラウマを払拭して見返したいという思いは誰にでもあるのではないですかね。恵子がもし大学に合格していれば華やかな人生は続いていたのだろうか?でもこのクラス会は人生の最後を迎える日として恵子が行けなかった大学に見事進学できたクラスのエースの孝平が企画した。事がうまく運ぶ=幸せ ではない、これから社会人として生きていく彼らがどう選択していくのかが見物です。それにしても夜の学校へやすやすと入って行けるの!?屋上の扉ってカギかかってないの!?という疑問ありですが一度は夜の母校に入って過去を満喫してみたいものですね。

第2話『君を抱きしめたい』

動画サイト
ドラマ「夢のカリフォルニア」第2話 あらすじ
孝平の投身自殺で3人は警察からの取り調べを受けその後言葉を交わすことなく家路に向かう、落ち込んで部屋に閉じこもる終に母親が気づかい慰めに行き続いて兄の始も心配して部屋を伺う。父も気になり部屋に行くが終がドアの前で心配無用であることとクラス会に行く途中に買ったお土産は何処かへ紛失してしまったことを告げる。あの日から抜け殻になってしまった3人。恵子は海苔販売会社の上司達による下らないギャグと不要に可愛いなどと言われるいつものセクハラの対応を終え昼を迎える、公園のベンチに座っていると同僚の宗石亨(野々村宏伸)クラス会に向かう恵子が職場の前に停めている自転車を蹴り飛ばした姿を見たと言い、毎日イヤな顔をせずにあの上司達の対応をしている恵子から想像できない行動だったと言い、悩みがあるなら相談に乗ると食事に誘うが恵子はますます嫌気がさしその場から立ち去る。絶望的な状態で琴美はモデルの仕事をするが心ここに非ずで仕事で失敗しまた職場で怒られモデルに向いていないと言われ、彼氏に同級生の死を告げたところ、そいつは弱者なのだと言われるが琴美は腑に落ちなかった。終のバイト先の新人中林が興味ありげに身を乗り出して同窓会の様子を聞き出し同級生の死は何も犠牲になっていないから間違っていないと話をし終は深いため息をつく。家にクラス会で撮った集合写真が届く。これから起きてしまうことなど考えもしないように死んだ孝平も含め屈託のない笑顔だった。終は孝平が通った大学に行ってみる。すると門の前に恵子が立ち尽くすのが見える。声を掛け一緒に校内を恵子と巡る。自分ももし大学に通うことが出来たら今とは違う人生だったのではないかと話し今の職場でのイヤな毎日に涙するも終のフォローは恵子には響かなかった。翌日いつのように恵子は仕事をするが上司たちのふざけた会話に「うるさい!」と声をあげ涙ぐみながら職場から去る。終は大学の友人に半ば強引に誘われた就活の面接に向かうが面接官から人生のビジョンを問われるが何も答えることできず面接官に、もういいですと言われる。琴美はオーディションを受けるがやっぱり笑顔が出来ず途中で逃げ出して終の携帯電話に電話しに「助けて」と泣きながら言う。
ドラマ「夢のカリフォルニア」第2話 感想
楽しみにしていたクラス会の日に起きた悲劇に終は落ち込むのだが。家族が入れ替わり立ち代わり励ましに部屋にやってきて母が『抱きしめよっか?』という素振りがなんとも子供を思うほっこりした感じで微笑ましいです。兄はふざけてみたり兄なりの励まし方で宮沢りえヌード写真集が出てきたところが懐かしい!と思わず声が出てしまいます。お父さんの岸部一徳は落ちになるのでこの家族が出て来るとお父さんはどのようにしめるのだろうとワクワクします。孝平の死より終のバイト先の新人中林から『人生は一日一日何かを諦めているその繰り返しだ』というセリフより中林が怠け者になる訳が見えてきます。

第3話『初めての笑顔』

動画サイト
ドラマ「夢のカリフォルニア」第3話 あらすじ
ネクタイをむしり取り面接会場から出て来る終は琴美を探そうとする。琴美が終を見つけ呼び止め話をしている間に琴美が笑顔でいることに後で気づく。琴美がオーディションでうまく笑えなかった事を話しながらボーリング場で楽しむが終は琴美にとって何でも吸収してくれるスポンジのような存在で話しやすいと言った。携帯電話の呼び出し音から終の家族よりお父さんが誕生日なので早く帰ってくるように言われたのを思い出し終は琴美を実家に連れて行く。恵子は会社を飛び出してからしばらく戻れずにいたが会社を辞めるため日が暮れて真っ暗な職場で荷物をまとめようとしていた。その時真っ暗な職場の中で宗石が恵子に声を掛け会社を辞める必要がないと言われ思い留まる。それから二人でロシア料理で食事をし恵子が宗石が何者なのかがわかる。琴美を実家に連れて来た終の家では母と兄が驚き終の同級生であることに納得した様子、父も終のクラスメートがモデルと聞いて大喜び、琴美は両親は教師をしていてバラバラに住んでいることと教師が多固い親戚筋である為琴美がモデルをやっていることに家族は賛成していないことからそんな自分を暖かく迎えてくれる終の家族が羨ましいことを終の母親に話すと終と関係なく第2の家族だと思ってまた遊びにおいでと言われ喜ぶ琴美。どこかに姿をくらましそうな終の兄は何か始まりそうなので今日は何処にも行かないと言う。ロシア料理で職場での思いを語り少しずつ心を開いた恵子は宗石が賞を取ったこともある小説家であることを知る。ロシア文学が好きだと語る恵子にだんだんと笑顔が出て飲食店のロシア民謡で踊っていたロシア人に一緒に踊ろうと言わんばかりに手を引かれる。父親の誕生日の食事から帰る琴美を見送る終、はじめは笑顔が作れないと言っていたが家に来てからずっと笑っていることを指摘した。琴美は彼氏にも素直でいれないことから終のような人が自分には合っているのではと思わず言ってしまう。翌日終のバイト先の中林が終の話を聞きたがり終がスポンジのようだと言われて馬鹿にする。この日も中林は終に休憩を促し仕事に意欲的でない。トラックを走らせる終は近くに恵子の職場があることに気づき行ってみる。会社玄関前に立つ恵子を見つけトラックから降りると恵子に袖の端を掴まれ何しに来たか問われるが恵子が持っていた【ミス海苔娘。】の制服に気づき終はイベントに必ず行くと恵子に告げる。トラックで見ていた中林は恵子を琴美だと思いまたバカにして笑う。バイト先事務所に戻る終。中林は相変わらずの外面の良さで所長に挨拶する、所長は大口の定期便の契約が取れたことで機嫌がよかった。しかしその大口の会社の名前をみて中林の笑みが一瞬に消えた。暗い表情で鳩のいる公園の椅子に腰かける中林、隣で鳩に餌をやる男性が終の父親だとは思ってもみない。モデル事務所の社長がオーディションでもうまく出来なかった琴美をなじる。社長は琴美の顔が好きで仕事を優先して琴美に回してきたのに裏切られたと琴美に話し今度から何でもやってもらうと言う。琴美の彼氏の竹内は琴美を見くびるようなモデル会社はやめて自分が琴美を面倒を見ると言ってくる。終の部屋に就職活動も含め終が落ち込んでないか心配しに来る兄、終は兄に普通に就職するのは当たり前で格好悪いと思っているのか聞いたところ父親も普通に就職してるけどカッコイイと話した。その会話を廊下で聞いて物思いに沈む表情をする父。海苔イベントの当日ミス海苔娘の格好をして会場に佇む恵子。イベントのスタッフが忙し気に走り回りピノリ君(マスコット着ぐるみ役の人を探す)琴美がイベント窓口に向かってくるのを確認して隠れる恵子、イベントスタッフもピノリ君だと思っていたが琴美はミス海苔娘だと言ったので急いでピノリ君の着ぐるみを着て自分が着ていたミス海苔娘の衣装を琴美に渡す。イベント中琴美がうまくできているか気になる恵子。そこへミス海苔娘をやっている恵子を探しにやってくる終。琴美の邪魔にならないように終にピノリとして対応して立ちふさがる。琴美が笑顔で写真に納まるように滑稽な動きをしてみせたりする恵子。琴美に気づいた終は琴美に近寄り、恵子も着ぐるみを脱ぎ自然に笑顔を作れるように指導し、終は恵子が脱いだ着ぐるみを着てイベント会場を盛り上げる。
ドラマ「夢のカリフォルニア」第3話 感想
【世界に愛は満ちている】こんなことを言い合っているふしぎな家族。大学生にもなる子供にお父さんの誕生日だから早く帰ってきて!という母に従う子供等。なんていい家族なのだろう。琴美もつかぬまではあるが温かさに包まれただろうと思いました。そして誕生日ケーキを前にしてニンマリする父=岸部一徳、セリフはほとんど出てこないがその笑顔だけでも十分に味がある。一徳だけに徳がある方です。職場の宗石と食事をする恵子は心の絶望さがロシア料理で吹き飛ばされたのだろうか小説家とロシア料理、なんか暗いイメージでしかない。翌日恵子は何もなかったように会社にで過ごすが、女子社員にうるさいって言われてもやっぱり今日も冗談はやめないのでガッカリしました。中林が物思いにふけた横で終の父親が鳩に餌を撒くのだが中林の方に何度も撒くので鳩の数が次第に増えてシリアスな雰囲気も何だか笑えてしまいそうになりました。

第4話『君が突然消えた夜』

動画サイト

第5話『一緒に迎えた朝』

動画サイト

第6話『思いがけない告白』

動画サイト

第7話『抑えきれない思い』

動画サイト
ドラマ「夢のカリフォルニア」第7話 あらすじ
旅に出た3人。戻らないでこのまま居続けようという琴美と、このままここに居ても何もならないという恵子、終は特に問題があるわけではないがただ二人を守りたいという気持ちと自分も変わりたい、今戻ってしまったらここに来た意味がなくなってしまうからこのまま居続けよう言い、ダイビングサポート『カリフォルニア』をその日も手伝う。ある日『カリフォルニア』のカフェテラスのテーブルの下に女の子がしゃがみ込んでいるのを3人が見つける。女の子な手作りのイヤリングの片方を落としてしまい昨日から無いと言う。3人も砂浜を隈なく探し続け女の子のお母さんが諦めて新しいのを買おうと女の子に言い、3人にも気にしないでほしい言う。でも終の心は見つけたい思いに駆られ引き続き夢中になっていった。女の子とお母さんが帰って行った後も3人は海に入りなお探し続けた。水に浸かりながら、各々東京での出来事が頭をめぐる、恵子は後悔とどうにもならない今の自分に腹が立ち、日中カフェで男性客にカワイイと言われたリストバンドを海に叩きつけた。海に沈んでいくリストバンドを見つめる3人、その先に女の子が探していたイヤリングのもう片方を見つけ3人が飛び上がって喜ぶ。終も琴美も恵子もこれからの人生に光がさした思いがした。その後『カリフォルニア』のかなこに手伝いを休ませてもらい釣り堀してみたり恋人岬に行って楽しんだ。かなこと息子も含め花火をした後、かなこは息子を連れて長野に帰ってみることにすると話をする。かなこにまだ21歳なのだからやり直しができると言われ、終も琴美も恵子も希望に満ちた思いがした。『カリフォルニア』から帰ることになった3人はそれぞれ1歩前進するまで連絡しあわないようにしようと終がいう。東京の実家で終が帰って来たことに喜ぶ家族、そこになぜか中林もいて終に土産話を煽り兄も加わっておどけて和む。中林は終のバイト先の運送屋の女子に「不倫してほしい」と言い寄られて困ったことことを終に話す。恵子は海苔販売会社にお詫びと別れを告げるため顔をのぞかせるが職場は引っ越し屋が動き回り事務所も空になりつつあった。荷物の整理をしていた宗石に声を掛けるとこの事務所は閉鎖され自分もこれを機に小説家として全うすることを話をした。恵子を揶揄った上司は福島に出向することになりその部下は辞表を提出して行政書士として仕事をすると言う。琴美に「出ていけ!」といった琴美の彼氏から携帯電話にたくさんの留守電が入っていることを確認し留守電を聞いて今までの彼氏とは別人の様子を伺った。今までとは違う庶民的な飲食店で会いこれまでの外見思考だけの彼氏ではないことに気づいた。彼氏から今後どうするか聞かれたがまだはっきりしていなかった琴美だが彼氏の方はアメリカでチャレンジしたいと話した。
ドラマ「夢のカリフォルニア」第7話 感想
やり場のない気持ちが女の子のイヤリングを探すことで段々と癒えていく3人。あんな広い海なのに絶対見つかる!という3人の執念は見事に的中しこれからの人生への確信は掴めそう。21歳でこんなに悩むのだからこれからは堅実に選択していきたいと願います。孝平の死を無駄にしないためにもクラス会は必要だったんですね。それぞれ迷走してきた3人は今後どんな道を進むのか琴美は竹内とお別れすることになるのか次回が待ち遠しいです。

第8話『あてなき旅立ち』

動画サイト

第9話『僕らが夢見た世界』

動画サイト

第10話『別れ・・・最後の約束』

動画サイト
ドラマ「夢のカリフォルニア」第10話 あらすじ
旅に出た3人。戻らないでこのまま居続けようという琴美と、このままここに居ても何もならないという恵子、終は特に問題があるわけではないがただ二人を守りたいという気持ちと自分も変わりたい、今戻ってしまったらここに来た意味がなくなってしまうからこのまま居続けよう言い、ダイビングサポート『カリフォルニア』をその日も手伝う。ある日『カリフォルニア』のカフェテラスのテーブルの下に女の子がしゃがみ込んでいるのを3人が見つける。女の子な手作りのイヤリングの片方を落としてしまい昨日から無いと言う。3人も砂浜を隈なく探し続け女の子のお母さんが諦めて新しいのを買おうと女の子に言い、3人にも気にしないでほしい言う。でも終の心は見つけたい思いに駆られ引き続き夢中になっていった。女の子とお母さんが帰って行った後も3人は海に入りなお探し続けた。水に浸かりながら、各々東京での出来事が頭をめぐる、恵子は後悔とどうにもならない今の自分に腹が立ち、日中カフェで男性客にカワイイと言われたリストバンドを海に叩きつけた。海に沈んでいくリストバンドを見つめる3人、その先に女の子が探していたイヤリングのもう片方を見つけ3人が飛び上がって喜ぶ。終も琴美も恵子もこれからの人生に光がさした思いがした。その後『カリフォルニア』のかなこに手伝いを休ませてもらい釣り堀してみたり恋人岬に行って楽しんだ。かなこと息子も含め花火をした後、かなこは息子を連れて長野に帰ってみることにすると話をする。かなこにまだ21歳なのだからやり直しができると言われ、終も琴美も恵子も希望に満ちた思いがした。『カリフォルニア』から帰ることになった3人はそれぞれ1歩前進するまで連絡しあわないようにしようと終がいう。東京の実家で終が帰って来たことに喜ぶ家族、そこになぜか中林もいて終に土産話を煽り兄も加わっておどけて和む。中林は終のバイト先の運送屋の女子に「不倫してほしい」と言い寄られて困ったことことを終に話す。恵子は海苔販売会社にお詫びと別れを告げるため顔をのぞかせるが職場は引っ越し屋が動き回り事務所も空になりつつあった。荷物の整理をしていた宗石に声を掛けるとこの事務所は閉鎖され自分もこれを機に小説家として全うすることを話をした。恵子を揶揄った上司は福島に出向することになりその部下は辞表を提出して行政書士として仕事をすると言う。琴美に「出ていけ!」といった琴美の彼氏から携帯電話にたくさんの留守電が入っていることを確認し留守電を聞いて今までの彼氏とは別人の様子を伺った。今までとは違う庶民的な飲食店で会いこれまでの外見思考だけの彼氏ではないことに気づいた。彼氏から今後どうするか聞かれたがまだはっきりしていなかった琴美だが彼氏の方はアメリカでチャレンジしたいと話した。
ドラマ「夢のカリフォルニア」第10話 感想
やり場のない気持ちが女の子のイヤリングを探すことで段々と癒えていく3人。あんな広い海なのに絶対見つかる!という3人の執念は見事に的中しこれからの人生への確信は掴めそう。21歳でこんなに悩むのだからこれからは堅実に選択していきたいと願います。孝平の死を無駄にしないためにもクラス会は必要だったんですね。それぞれ迷走してきた3人は今後どんな道を進むのか琴美は竹内とお別れすることになるのか次回が待ち遠しいです。

第11話『愛に満ちた世界』

動画サイト

ご覧頂きましたように、無料サイトに「夢のカリフォルニア」の動画がアップされているサイトもありますが、画像が荒く見づらいのが現状です。

仮に見れるサイトがあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「夢のカリフォルニア」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「夢のカリフォルニア」のあらすじと見どころ

山崎 終: 堂本剛は何の印象も残らない存在で平凡な暮らしをするつまらない人間。中学の同窓会に出席し、中学の時に邪険な扱いをされてから過去のトラウマから払拭しようと容姿を変えてモデルになるのだが誰からも認めてもらえないと日々不安に思う日々を送っている大場 琴美:柴咲コウと中学時代はアイドル的存在で人気者であったが大学受験の失敗から離婚経験を持ち勤めている会社での人間関係に苦痛を感じている日々を送る麻生恵子:国仲涼子と出会う。今の暮らしから色々な思いで同窓会に参加する3人、監事の樋口 孝平:安居剣一郎が母校の屋上で急に生きている意味がないと投身自殺を計ったことがきっかけで3人の人生は大きく変わる。
終のバイト先の運送屋に現れた新人中林倫太郎:田辺誠一は勤務していた企業でリストラされそうになり自ら退職、世の中を達観視して希望を失っていて仕事では外面がよく終と仕事を組むがほぼ怠けている。そんな中林を好きになってしまう遠山清美:北川弘美は中林と不倫にならないように終を巻き添えにして中林と会う。
恵子の職場で恵子が嫌がっているのを知らずセクハラまがいなことをしてくる上司の庄田:鈴木ヒロミツと芳村:村松利史、恵子が可愛いくて不要な事を言ってくるのを横で見ていた宗石 亨:野村宏伸は恵子に興味をもち助言したりすることで恵子と仲良くなり度々ロシア料理に行って食事をする。
琴美の勤めてるモデル事務所のマネージャー門倉由美:未来貴子は琴美を気に入り琴美に仕事を与えても琴美がうまく笑顔を作れず得意先にダメ出しされることがほとんどで琴美は仕事を干されることになる。そんな琴美に彼氏の竹内 春樹:海東健は琴美の魅力をわからない会社ならやめてしまえばいいと言ったりするが、外見重視で琴美も竹内に本音を言えないが竹内も自尊心の塊で琴美と同じく劣等感を抱えている。そんな自尊心の塊の竹内が勤めている外資系の会社から突然リストラされることになる。
終の家でも父親の山崎次男:岸部一徳も会社を辞めることになり再就職した職場が中林の紹介で終と同じ運送屋だったりする。
兄の山崎始:宮藤官九郎は放浪癖があり家に居ないことが多く終とは違い個性的で誰にでも好かれる。家族が大好きで「世界に愛は満ちている」が口癖で母の山崎響子:余貴美子と底抜けに明るく山崎家を盛り上げる。終は琴美と恵子と中林の人生に振り回されるも頼られ、つまらない人間だと言われつも必要な存在であることで終も平凡な人生が楽しくあることがわかる。社会に認めら生きていくことが大変なシリアスな場面も山崎家の明るくふざけた部分が包んで癒される。

ドラマ「夢のカリフォルニア」の出演者や主題歌

山崎終:堂本剛
大場琴美:柴咲コウ
麻生恵子:国仲涼子
中林倫太郎:田辺誠一
遠山清美:北川弘美
主任:森山米次
竹内春樹:海東健
門倉由美:未來貴子
宗石亨:野村宏伸
庄田:鈴木ヒロミツ
芳村:村松利史
山崎始:宮藤官九郎
山崎響子:余貴美子
山崎次男:岸部一徳
樋口孝平:安居剣一郎

主題歌:堂本剛「街」

放送月日:2002年

テレビ局:TBS

ドラマ「夢のカリフォルニア」の見所や感想

30代女性
夢のカリフォルニアは、キンキキッズの堂本剛さん主演の青春ドラマです。脚本は、岡田恵和さんです。中学生の同窓会に行って、そこで同級生が自殺する現場を目撃したところからドラマが始まる衝撃的な作品です。国仲涼子さん、柴咲コウさんが、剛君の友人役で出演しています。彼らは、色々なコンプレックスや悩みを抱えながら生きています。大学生で、就職活動中という人生でも節目と言える時期を目の前にして、様々な葛藤の中で、友人の自殺を目の当たりにしてしまい、色々なことを考えていくのです。色々な困難な中で、彼らは現実逃避の逃避行をしてしまうのですが、その中でも色々なことを考え、夢に届かない人生でも自分が好きなことが出来ない人生でも、現実逃避をしない人生を三人は選び、再度自分たちの人生と向き合うのです。逃避行することは、少しだけ非現実ですが、大学生くらいの若者が悩んでいることをリアルに描いたドラマになっています。主題歌は、剛君のソロ曲です。
30代女性
どこにでもいる普通の大学生である終。昔はいじめられっ子だったが今ではモデルという華やかな世界で働いている琴美。昔はクラスの人気者でアイドル的存在だったが、大学受験に失敗してしまい、平凡な人生を送っている恵子。そんな3人の若者の青春を描いたドラマであり、どんな立場にいようとも結局人生って悩みの連続なんじゃないのかな?と思わせるようなドラマでした。特に若い時って時間もあるし、色々人と比べて悩んじゃう気持ちって分かります。結局は人ってどんな状況にあっても、色々な悩みが次から次へと出てきて、たまに現実逃避をしたくなるものだと思います。それでも、最終回では3人共前に進めたと感じました。3人で一緒に悩んだり、過ごした時間がとても大切な時間になったと思います。なりたい自分になれるように頑張る3人の成長を見て、頑張れと応援したくなるような最終回でした。終が一番感情移入して見ることが出来ました。堂本剛ってやはりいい演技をするなぁと思います。
30代女性
社会的でシリアスなドラマの中で終の家族のコメディさが丸くしてくれています。21歳人生これからだという時に孝平の死が人生を重く感じさせてしまう。琴美も恵子も真面目な性分でそして何でも気軽に相談できてしまうスポンジ役の終。もともと美女と美女に変身できた美女との間に何の恋愛感情もなくこれからの人生を見出そうとけなげに寄り添うところが美しすぎる。嫌な事から逃げて後悔するなんて数え切れないほどあるしそれでも前を向いてみんな自分の居場所を探し出す。緊張感と真面目な反面、中林のやる気のなさや山崎家と特に個性的な兄の始の愚鈍さをみて人生妥協してもいいのかなという心が現れるような気がします。

関連動画

人間・失格~たとえばぼくが死んだら
金田一少年の事件簿(第1シリーズ)
セカンド・チャンス
若葉のころ
Summer Snow
ガッコの先生
元カレ
ホームドラマ!
天魔さんがゆく

まとめ

ドラマ「夢のカリフォルニア」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

堂本剛さん演じる終と柴咲コウ演じる琴美と国仲涼子演じる恵子が、それぞれの悩みに向き合い前向きに成長していくドラマです。

たくさんの方に共感・感情移入してもらえるようなストーリーになっています。

ドラマ「夢のカリフォルニア」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴