ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|よつば銀行 原島浩美がモノ申す!の動画を無料でフル視聴する方法

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」は2019年1月21日から3月11日に放送されていた関ジャニ∞丸山隆平さん出演で、NEWSの加藤シゲアキさんも第3話に出演しているドラマです。

よつば銀行で働く主人公が独自の考えによって、銀行を立て直していく姿が描かれます。

丸山隆平さんは主人公と同じ銀行で働く加東亜希彦を、加藤シゲアキさんは企業の社長である山根和弘を演じています。

この記事では、丸山隆平さん、加藤シゲアキさん出演ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できる、いろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-NEXTなら「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

目次

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

U-next

見放題
31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Telasa

見放題
30日間無料 月額562円
(550円分配布)

Paravi

見放題
2週間無料 月額1,017円

Hulu

見放題
2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

dtv

レンタル配信
31日間無料 月額500円
(ポイントなし)
Amazon prime
レンタル配信
30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market

レンタル配信
初月無料 月額550円
(ポイントなし)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年9月18日の時点の情報)

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」は動画配信サービスのU-NEXTとHulu、Paravi、dTV、TELASA、ビデオマーケット、Amazon Prime、DVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )で視聴可能です。

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」のネット視聴はU-NEXTとHulu、Paravi、dTV、TELASA、ビデオマーケットが配信をしており、登録後すぐに全話視聴が可能です!

※TSUTAYAディスカスはDVDレンタルなので依頼をし、自宅に届くサービスとなります。

また、U-NEXTは31日間の無料お試し期間があるので、この間に「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を全話見放題で無料で視聴することができます。

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」だけでなく、ドラマ独占配信作品その他約19万本を無料で視聴できるのでおすすめです♪

 

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画を無料視聴

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を無料視聴する方法の中でもU-NEXTが1番おすすめと説明致しましたので、続けてU-NEXTで確実に無料で見る手順を説明しますね!

U-NEXTでドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画を無料視聴

登録後31日間は無料で動画見放題、雑誌読み放題でき、さらに、最新作が借りれるポイント600円分がつきます。

(画像引用元:U-NEXT)

この31日間の無料期間中に、継続しない場合は解約しないと課金されてしまうので注意が必要ですが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

U-NEXTで「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画を無料視聴する流れ

1.U-NEXT公式サイトへアクセスし「まずは31日間無料体験」をクリック。

2.氏名や生年月日などの必要な情報を入力。

3.決済方法を選択して送信しますが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

4.登録完了後の「アカウントの追加」は、後からでもOKなので「ホーム」をクリックして、戻ります。

5.U-NEXTのアプリをダウンロードして、作品名または出演者で検索してドラマを視聴しましょう。

(画像引用元:U-NEXT)

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

 

TSUTAYA DISCASでドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画を無料視聴

U-NEXTの初回無料体験視聴ができない方や「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」以外の丸山隆平さん、加藤シゲアキさん出演

  • 「地獄先生ぬ~べ~」
  • 「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」だけでなく、「地獄先生ぬ~べ~」「3年B組金八先生 ~第6シリーズ~」などの丸山隆平さん、加藤シゲアキさん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を視聴したい場合は、U-NEXTなら31日間無料で見れるのでおすすめです♪

違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

U-NEXTならストレスフリーでドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひU-NEXTの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の各話のあらすじと感想

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『負けたら逆立ち!? 最強営業ヒロイン誕生 悪徳ハゲタカから家族を守れ!』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第1話 あらすじ
大手都市銀行である「よつば銀行」に勤務する原島浩美(真木よう子)は、台東支店の営業課長に大抜擢される。よつば銀行頭取の鳩山英雄(古谷一行)が推進する、輝く女性プロジェクトの一環だった。しかし台東支店は業績不振で、頭取の座を密かに狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のもくろみだった。台東支店でも、女性の課長に対しても反応は冷ややか。中でも、時期課長といわれてきた加東亜希彦(丸山隆平)は、浩美に冷たい態度をとる。
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第1話 感想
女性の管理職ということで冷たい態度を取られるのですが、現実問題としてリアリティーがありました。なんだかんだといっても日本の企業はまだまだ男社会です。その中で女性が活躍していくのは、本当に大変なことです。だからこそ、主人公の原島浩美が「恐れながら申し上げます」と、どんな相手にも言いたいことをはっきりきっぱりいってくれるこのドラマは見ていて爽快感があります。もしかしたら、女性のほうが共感できる部分が多いかもしれません。

第2話『銀行員VSヤクザ社長 命がけの10億円回収!』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第2話 あらすじ
よつば銀行台東支店が10億円を融資する、稲岡興産に「赤紙」いわゆる取引再検討表が出された。取引債権投表に載ると、半年以内に資金を回収しなければならないという決まりがある。原島浩美(真木よう子)は、台東支店支店長の山田太平(寺脇康文)にその回収を任されるが、稲岡興産の負債総額は130億円に上り、とてもではないが10億円を回収できるとは思いえない。支店内には回収は不可能という雰囲気が漂うが、浩美は稲岡興産社長の稲岡栄次郎(里見浩太朗)の家に単独で乗り込む。
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第2話 感想
初回では自分を指しをいて営業課長に就任した浩美に対して冷たい態度を取っていた加東が、新規取引先に悩む浩美に「君にはよつば銀行という組織がある。確かルートで交渉ができるのだから、組織を利用してやれ」というようなことをいうのですが、そのときの丸山君がカッコ良かったです!言ってることも確かになぁと思えたし、そのときの顔もかっこいい。個人でできないことでも、組織というものがあれば可能になることもある。その組織のせいで面倒なこともあるけれど、だからこそ「利用してやれ」なんだと思いました。

第3話『銀行員VS女ハゲタカ 3日で5500万集めろ』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第3話 あらすじ
よつば銀行と取引をしているベンチャー企業、日本STの当座預金がたった2ヶ月で急増していることに気がついた原島浩美(真木よう子)。日本STの山根和弘(加藤シゲアキ)は、大口の受注があったからだと説明するが、腑に落ちない浩美。融資担当の丹波郁雄(菅原大吉)は、山根は優秀な技術者だが経営能力がないという。調べてみると日本STの背後には黒い噂のある黒田ファンド社長の黒田法眼(黒田福美)の存在が。日本STは黒田ファンドに乗っ取られようとしていることに気付いた浩美は…
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第3話 感想
黒田福美さんの「嫌味なほどの悪い女社長」の演技がすばらしいです。見ていて憎たらしくなってくるのですが、それは黒田福美さんの演技が上手だから。たった数日で5500万円を用意しなければならないなど今回も問題が山積みですが、持ち前の行動力で次々と突破していくのが、見ていて気持ちがいいです。淡々とした真木よう子さんの演技が初めの頃は気になったのですが、3話までくると浩美というキャラにはぴったりだと思えます。

第4話『主婦の味方!? 激安店の秘密! 崖っぷち社員奇跡の50億円融資!?』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第4話 あらすじ
よつば銀行でも不況のために人員整理が行われることになった。松永隆司(林泰文)は、業績不振の台東支店は対象者が多くなるだろうと行員や原島浩美(真木よう子)にプレッシャーをかける。台東支店で最も営業成績が悪いのは、吉田剣(森永悠希)だった。担当先のディスカウントショップに出向いても、暗い顔で言いたいことも言えずにオドオドしてしまう。そんな吉田は、銀行員に向いていないと叱責される。翌日になって出勤してこない吉田と連絡がとれず…
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第4話 感想
部下のことを管理するのが管理職の仕事ではあるけれど、どこまで管理して何処までが管理職の責任なのか?と少し考えてしまう回でした。出勤してこない吉田を浩美や加東など、営業課のみんなで探すのですが、なんだかんだいい仲間じゃないかと思います。1日無断欠勤したくらいで、探してなんてくれないと思います。部下とも真っすぐに向かおうとする浩美にも好感が持てました。また、自分の欠点を罵倒されて、自信喪失してしまう吉田の気持ちも凄くよくわかります。

第5話『絶対儲かるアパート経営のワナ!! 1億円の貯金偽造』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第5話 あらすじ
原島浩美(真木よう子)を営業課長に指名した鳩山英雄(古谷一行)は、着実に頭取重任に近づいていた。そのことに焦りの色を隠せない島津雅彦(柳葉敏郎)は、自分の部下である草柳康雄(木下ほうか)と松永隆司(林泰文)に浩美を陥れるように命じる。そんなこととは知らない奈良敬三(三宅弘城)は、シンデレラハウジングの融資話を喜んで受けてしまう。担当になった浩美の部下の矢野修(塚本孝史)も、契約を即決してしまう。大きな契約を取り付けたことに有頂天になる矢野だが、この融資話は詐欺のようなものだった。
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第5話 感想
いくら自分の出世のためとはいえ、詐欺師まがいの融資話しを自分の銀行に紹介するなんて。ドラマとは分かっていても、銀行で本当にこんなことが起こっていたらどうしようと思ってしまいました。大きな契約を取って喜んでいる矢野は、きちんと調べたほうがいいのではと助言する浩美に対して「手柄を取られて嫉妬している」と反抗します。せっかく営業部が仲間になってきたのに、またギクシャクしてしまうのかと思いましたが丸く収まって良かったです。

第6話『疑惑の見合い&転職 働く女性を踏みにじる冷酷社長』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第6話 あらすじ
原島浩美(真木よう子)が営業課長に任命されたから1年が過ぎていた。業績不振だった台東支店の業績は上がり、浩美に冷たい視線を向けていた営業課の行員ともだいぶ打ち解け、和やかな空気が流れてはいたが、いまだノルマの達成には至っていなかった。浩美は新しい取引先として人材紹介会社ヒューマンリソースカンパニーに目をつけるが、逆にその会社の社長・森下恭子(戸田菜穂)にヘッドハンティングされてしまう。浩美が銀行を辞めてしまうのではないかと営業課の行員たちは心配する。
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第6話 感想
女性のための人材派遣会社ヒューマンリソースカンパニーの社長に浩美がヘッドハンティングされるのですが、これもすべては島津の策略。女性を応援すると言いながら利用している人材派遣会社のオーナーに浩美が言う台詞、「女性だからといって特別扱いして欲しいわけじゃない、対等に見て欲しいだけ」には同姓として共感できました。また、台東支店支店長の山田が「性別とか意関係なく真摯な仕事ぶりを見て浩美にかけると決めた」というシーンはぐっときました。今回は、働く女性なら誰でも共感できる回だと思います。

第7話『最終決戦! 全員的!? 仲間の裏切り…大逆転シナリオ』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第7話 あらすじ
よつば銀行では副頭取の島津雅彦(柳葉敏郎)を次期頭取に推す声が高まる。鳩山英雄(古谷一行)は、債務が膨らんだ企業の整理を島津に任せる。敵対していた頭取と副頭取が手を組んだかに見えたが、実は鳩山の策略だった。この大きな頭取直々のプロジェクトの担当に抜擢されたのが原島浩美(真木よう子)だった。浩美は加東亜希彦(丸山隆平)と不動産会社・桜庭地所に向かうが社長の桜庭拓真(榎本孝明)は当然ながら納得しない。銀行内の権力争いに顧客を巻き込むことは浩美の信念に反する。浩美はどうやって乗り越えるのか?
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第7話 感想
丸山君演じる加東が浩美を裏切る?というイメージが付く内容で7話は終わってしまうのですが、続きが気になって仕方ありません!桜庭地所の再建のアイディアを模索するも、島津の手が伸びた本部からは却下されてしまいます。もうどうにもならないから諦めるしかないという加東と、諦めない浩美の間で意見が食い違うのですが、だからといって裏切る加東だと思いたくありません。銀行の頭取の地位をめぐっての争いで、融資先を巻き込むなんてありえません。桜庭社長はいい人なので、最終回では島津副頭取にぎゃふんと言わせて欲しいです。

第8話『戦え! 奇跡を呼ぶ女 全国432支店の決意! 副頭取の暴走止めろ』

動画サイト
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第8話 あらすじ
桜庭地所でクーデターが起こり、専務の中島順三(おかやまはじめ)が社長に就任することになった。それに伴い社長だった桜庭拓真(榎本孝明)は解任されることになってしまう。なんと桜庭地所のクーデターを仕組んだのは、原島浩美(真木よう子)と組んでいた加東亜希彦(丸山隆平)だった。加東はプロジェクトのリーダーに指名され、浩美は加東の部下という立場になってしまう。加東が今まで散々な目に合わされてきた島津雅彦(柳葉敏郎)側に寝返ったことを知り、台東支店の仲間たちは怒りを抑えられない。加東は本当に島津側に寝返ってしまったのか…?
ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」第8話 感想
完全に丸山君演じる加東が裏切り者という展開だったけれど、台東支店がノルマを達成するための時間稼ぎのためだったことが分かってホッとしました。ここまできて裏切りはないだろうとは思ってはいたのですが、みんなに黙ってとかみずくさいです。あんなに悪い人の権化みたいだった島津副頭取も、なんだかんだで最後はいい人に。島津副頭取がしてきたことは正当化できることではないけれど、彼なりによつば銀行を思ってのことだった。それがちょっと、いやだいぶ行き過ぎてしまったけれど。みんながハッピーエンドの最終回は賛否両論あるかもしれないけれど、スッキリして私はいい終わり方だと思います。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

U-NEXTならストレスフリーでドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひU-NEXTでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」のあらすじと見どころ

よつば銀行の総合職として働く原島浩美(真木よう子)は、トラブルメーカーと噂される女性。独自の発想と大胆な行動力で、業績不振の支店を立て直していく痛快なストーリーがこのドラマの魅力です。「恐れながら申し上げます」という前置きのあとに、浩美が繰り出す正論はこのドラマの醍醐味です。てきぱきと働くキャリアウーマンかと思いきや、天然で鈍感なところもある浩美。初めはトラブルメーカーとしてしか浩美を見ていなかった支店の社員たちも、だんだんと浩美を認めていきます。

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の出演者や主題歌

原島浩美:真木よう子
加東亜希彦:丸山隆平(関ジャニ∞)
矢野修:塚本高史
松田葉子:西野七瀬
金山さつき:片桐はいり
草柳康雄:木下ほうか
山田太平:寺脇康文
島津雅彦:柳葉敏郎
山根和弘:加藤シゲアキ(NEWS)

主題歌:スガシカオ「遠い夜明け」

放送月日:2019年

テレビ局:テレビ東京

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の見所や感想

20代女性
働いていて上司や取引先相手に絶対に言えないようなことを、ドラマの中で浩美がバンバン言ってくれるので見ていてスカッとします。「恐れながら申し上げます」という台詞を聞くと、そうだそうだ言ってやれーと応援したくなります。ただ成果を出すのではなく「お客様のために銀行ができることは何か」という目線も素晴らしいと思います。淡々とした真木よう子さんの演技も見ていると癖になります。仕事でストレスを感じている人は、見たら絶対にスッキリすること間違いなしです。
50代女性

主人公の浩美はバリキャリなのでしょうが、見た目の印象はまったくそのような雰囲気はありませんでした。物腰が柔らかく、誰とでも上手くやっていけそうな感じがしました。バリキャリというと、背が高めでスレンダーで、男には負けないと言う気迫さを感じます。声も低めで、思ったことを躊躇なく発言すると言った印象があります。ですが、浩美はなんとなく控えめな印象がありました。しかし、行動力は誰よりもあり、決して諦めないバイタリティーを感じました。そこが、彼女の強さでしょうし、管理職になれた大きな理由だと思います。彼女が住んでいる部屋は古風な雰囲気で、余計な物が一切ない感じがしました。どこか仮住まいと言った感じがあり、あまり部屋には執着していないようにも思いました。彼女の人物像があまり見えてこないまま、ドラマが終わってしまったようにも感じました。そこが、少しミステリアスで良かったのかもしれません。よつば銀行は彼女のような優秀な人材がいるからこそ、やっていけるのだと思いました。

関連動画

丸山隆平さん出演作品
地獄先生ぬ~べ~
ストロベリーナイト
ボーイズ・オン・ザ・ラン
フリーター、家を買う
歌のお兄さん

加藤シゲアキさん出演作品
パパとムスメの7日間
ホカベン
華和家の四姉妹
花のズボラ飯
 

まとめ

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

主人公が時に壁にぶつかりながらも銀行を立て直していく姿が描かれるドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」。

丸山隆平さん演じる加東亜希彦と主人公のライバル関係や加藤シゲアキさん演じる山根和弘が物語にどう関わっていくかも見所です!

ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」の動画は、動画配信サービスのU-NEXT、Hulu、Paravi、dTV、TELASA、ビデオマーケット、Amazon PrimeまたはDVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

 

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴