ジャニーズが出演しているテレビ番組やオンライン限定動画の視聴可能サイト、またお得に見れる方法をまとめました。

ドラマ|やんパパの動画を無料で1話から最終回まで視聴する方法

「やんパパ」は2002年10月9日から12月11日に放送されていたTOKIOの長瀬智也さん主演ドラマです。

長瀬智也さんが血のつながらない子どもたちのシングルファザーとして、様々な出来事に向き合っていく姿が描かれています。

この記事では、長瀬智也さん出演ドラマ「やんパパ」の動画を1話から最終回まで全話を無料視聴できるいろんな動画配信サービスやサイトを10社以上比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTSUTAYA DISCASなら「やんパパ」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「やんパパ」の動画はどこで観れる?動画配信サービス一覧

どこの動画配信サービスならドラマ「やんパパ」が無料で視聴できるのか調査したものをまとめています。

「やんパパ」 の動画配信サービス状況の一覧表

配信サービス名 配信状況 無料お試し期間 月額
(毎月配布無料ポイント)

TSUTAYA DISCAS

DVD見放題
30日間無料 月額2,417円
(1,000円分)

Paravi
× 2週間無料 月額1,017円

U-next
× 31日間無料 月額1,990円
(600円分配布)

FOD
× 2週間無料 月額888円
(900円分配布)

Hulu
× 2週間無料 月額1,026円
(ポイントなし)

Music.jp
× 30日間無料 月額1,958円
(1,600円分)

Netflix
× 無料期間なし 月額800円
(ポイントなし)

dtv
× 31日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Telasa
× 30日間無料 月額562円
(550円分配布)
Amazon prime × 30日間無料 月額500円
(ポイントなし)

Video market
× 初月無料 月額550円
(ポイントなし)
クランクイン video × 初月無料 月額550円
(ポイントなし)

(2020年7月16日の時点の情報)

ドラマ「やんパパ」はDVD宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )のみで視聴可能です。

ジャニーズは著作権の関係で動画配信サービスで視聴できる作品が少ないです。

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス )は、30日間無料お試し期間があるので、この間に「やんパパ」を全話無料で視聴することができます。

「やんパパ」だけでなく、「池袋ウエストゲートパーク」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「白線流し」など他の、長瀬智也さん主演ドラマのDVDも無料でレンタルできるのでおすすめです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「やんパパ」の動画を無料視聴

ドラマ「やんパパ」を無料視聴する方法の中でもTSUTAYA DISCASのみで視聴可能と説明致しましたので、続けてTSUTAYA DISCASで確実に無料で見る手順を説明しますね!

TSUTAYA DISCASでドラマ「やんパパ」の動画を無料視聴

「やんパパ」以外の長瀬智也さん出演

  • 「池袋ウエストゲートパーク」
  • 「マイボスマイヒーロー」

など、著作権の関係でジャニーズ出演作品などの動画配信されていないドラマも合わせて観たい方はTSUTAYA DISCASがおすすめです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

登録後30日間無料で利用でき、「やんパパ」を全話無料で視聴することが可能です。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASで「やんパパ」の動画を無料視聴する流れ

1.登録方法は、TSUTAYA DISCASの公式サイトからページから「今すぐ30日間無料トライアル!」をクリックします。

2.必要事項を入力、決済方法を選択して登録しますが、無料期間中は料金はかかりません。

3.登録後、トップページからドラマ名を検索し、DVDを追加するとリストに追加されます。

4.発送先の住所などを入力し、1〜3日後にDVDがご自宅に届き、返却は郵便ポストへ投函。※送料はかかりません。

継続しない場合は、30日間の無料期間中に解約手続き、及びDVDの返却も行いましょう。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「やんパパ」の動画は無料の違法サイトで見れる?

さて、「やんパパ」だけでなく、「池袋ウエストゲートパーク」「マイボスマイヒーロー」などの長瀬智也さん出演ドラマを無料で視聴する方法を説明してきました。

ですが、動画視聴サイトに登録せずYouTubeなどで動画が落ちてたら1番嬉しいなぁ・・・と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、いくつか無料の違法サイトに「やんパパ」の動画がアップされているか調べてみました!

結論から言うと、下記に検索結果と共にまとめましたが、いくつか無料の違法サイトに「やんパパ」の動画がアップされているか調べてみましたが、ほとんどの動画が削除されており、全話見れるサイトはありませんでした。

今すぐ「やんパパ」を視聴したい場合は、TSUTAYA DISCASなら30日間無料で見れるのでおすすめです♪
違法サイトは、ウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかります。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「やんパパ」の視聴が可能です♪

ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「やんパパ」の各話のあらすじと感想

「やんパパ」を既に視聴の方は、どんな内容だったのかを思い出す為に、まだ視聴されたことがない方は、「やんパパ」がどんなドラマなのかを把握する為に、各話のあらすじと感想もまとめてみました!

第1話『こんなに素敵な恋の始まり』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第1話 あらすじ
超売れっ子漫画家でバツイチ、3人の子持ちの風見唯(藤宮美和子)のアシスタントを務めている真淵優作(長瀬智也)は、アシスタント生活2年になりながらも雑用係のような仕事をしていた。先生とアシスタントの関係ではいたが、唯に恋し始めていることに気付く優作。また唯も優作に惹かれ始めていた。自分の気持ちを抑えきれない優作は唯に告白する。だが、唯はためらってしまう。子どもがいることを隠していたからだ。優作は驚きを隠せず気絶する。優作の親友である小林里早(加藤あい)、周囲の人間は猛反対!だが、優作の決意は固く二人は結婚する。その翌朝、唯が事故に遭いこの世を去ってしまう。薫子(後藤真希)・桜子(石田未来)・淳之介(笘篠和馬)の3人の子供たち、優作は父となるべきか苦悩する...。
ドラマ「やんパパ」第1話 感想
優作、唯の告白シーンがとてもいい。告白になるまでの様子をもっと見ていたいと思った。バツイチ子持ちの唯を好きになり苦難はあるけど頑張っていこうとした矢先に事故だなんて悲しすぎた。薫子ちの役が言葉がきつくて少し怖いけどなにかがあったのかなと想像できる。病院で息を引き取るシーンは特に薫子、桜子の無表情がとても悲しかった。1話の前半と後半で差がすごいがこれから優作がどう子どもたちと向き合っていくのかとても気になる展開だった。

第2話『走れ!涙と思い出の運動会!』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第2話 あらすじ
優作(長瀬智也)は、自分が父という立場で認められなくても、唯(藤谷美和子)の母としての気持ちは伝えたいと願って、唯が子供たちとの生活を夢見て描いた原稿「スイートホーム」を持って、風見家へと向かう。しかし、風見家では大騒ぎの模様。長男の淳之介(笘篠和馬)が引きこもってしまった。同時に里早(加藤あい)が唯と優作の結婚についての取材に来たのだ。挙句の果てには薫子(後藤真希)が突然家を売ると言って、不動産屋さんを連れてくる始末…。優作は猛反対!だが聞いてくれる人はいない。優作も諦めなかった、紹介された勤め先で仕事を決め、みんなに提案をした淳之介を運動会に参加させることが出来たなら、みんなで一緒に唯の家で暮らそうと、約束をした。だが淳之介は引きこもりのまま、家は買い手が決まってしまう…。
ドラマ「やんパパ」第2話 感想
事故死ではあるが、結婚すぐになくなった唯の保険金の受取人が優作に変更されてて警察に疑われるのは見ていて悲しかった。同時に唯の愛も感じられた。唯の作品のスイートルームが描きかけでそれを読んだ優作が泣くところは思わず涙が出た。子どもたちへの本当の気持ちなどが描いてありとてもやるせない気持ちになった。薫子が淡々と家を売ることにしようとしてるのも見ていて悲しくなったが、昔のことを思い出して家を売るのをやめるところはやっぱり母親のことが好きだったんだなと心が暖かくなった。優作の礼にツンデレな言葉を返す薫子は子供だなあと可愛く思える。唯の家でみんなで暮らしたい優作が説得を重ね、運動会の練習をする姿に嬉しそうにしてるシーンはとても良かった。運動会に淳之介を参加させて、唯の家でみんなで一緒に住めるってなったのに最期に「みんなにあなたは入ってません」と言われる優作はどうなるのかと次回も楽しみです。

第3話『娘を救え!授業参観に乱入!』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第3話 あらすじ
唯(藤宮美和子)の家に住み始めた3人の子供たち、薫子(後藤真希)・桜子(石田未来)・淳之介(笘篠和馬)。優作(長瀬智也)は認められていない。そんな時雇っていた家政婦が来れなくなり、家政婦として同居することになった優作。幼稚園で水島美菜子(藤宮美和子((二役)))を見てびっくり…。唯をそっくりだったのだ。それを機にまた事件が…。里早(加藤あい)は優作が心配で風見家に何度も訪れ、優作に風見家を出るように説得する。だが、優作の気持ちは変わらないでいた。そんな時、桜子がいじめに遭っているという話を聞き優作は…。
ドラマ「やんパパ」第3話 感想
唯の家での新しい生活の風景に少しほっこりした。なんだか普通の家族って感じ。幼稚園に行って唯とうりふたつの美菜子にびっくり…。警察が出てくる始末に。今後の美菜子の登場に期待!お母さんじゃなかったことに悲しむ淳之介を見ていてやっぱりまだ整理なんてつかないよなと悲しい気持ちになった。やっとの思いで家政婦になった優作、淳之介が優作を好いてきてくれてよかった。里早が少しでしゃばり感が否めない。薫子の夕食のチョイス…。頑張って作る優作優しすぎる!出前とってた薫子だけど作ってくれてて嬉しそうだったのはとても可愛げがあって好感をもてた。桜子がだんだんと暴走していくのはドキドキしたけど理由があってちょっと納得。里早と薫子の言い合いは面白い。コケるシーンは薫子可愛かった。優作が桜子を説得して学校に行かせるシーンはなんだか感動もの!薫子がだんだん優作のこと認め始めてる気が…。

第4話『朝帰り!?2人きりの危ない夜』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第4話 あらすじ
優作(長瀬智也)は、家政婦として風見家で生活をし始めていた。仕事、3人の子供たちの世話、ルリ子(古手川祐子)のお見舞いの日々に追われる毎日。そんな慌ただしい毎日の中、また事件が…。薫子(後藤真希)が家に忘れていった携帯電話に無数のメールが届いていることに気付く、掃除していた部屋にはブランド品が…。何かと気にかけて風見家に出入りする親友の里早(加藤あい)は、それを出会い系サイトではないかと疑う。薫子が援助交際をしているのではないかと考える優作と里早。淳之介の迎えに行った優作は帰り道に薫子の姿を見かけ後をつけることに…。
ドラマ「やんパパ」第4話 感想
いつも事件が絶えない風見家!今回は薫子メインだった。援助交際をしている薫子の理由に涙。夜中に帰ってきた薫子に「いままで何をしていたのか」「部屋のブランド品はどうしたのか」と聞く優作はとても父の感じがした。未成年に勝手はありませんという言葉に納得してしまいました。まだ家政婦としか見られていない優作が可哀そうだった。やっぱり里早と薫子に仲が悪そう…。薫子の後をつけてるシーンは終始ドキドキだった。援助交際は本当だったけど食事だけで一安心と思ったのもつかの間、男性には下心が…。ホテルに連れていかれる薫子に声をかける優作は男!って感じでかっこよかった。そのままホテルに行った薫子だったけど相手を殴り倒しててびっくり。逃げていった相手のせいでドアが閉まってしまって、電話も壊れてて朝まで2人になる展開にはドキドキだった。その時に見せた薫子の本音に少し悲しい気持ちがあった。2人のビンタには肝を冷やした。父親のかわりを求めていた薫子はこれかたどうしていくんだろう。優作は唯と薫子の父親の思い出を話して薫子が吹っ切れていく姿はとても微笑ましかった。

第5話『大災難!防犯訓練は命がけ!』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第5話 あらすじ
優作(長瀬智也)を父親としては絶対に認めない上の2人薫子(後藤真希)桜子(石田未来)だが、家政婦として同居するうちに淳之介(笘篠和馬)に接する優作を見て少しづつではあるが優作の優しさを認めるようになってきた。そんなとき、近所で泥棒が多発しているという噂を耳にする優作。泥棒の防災訓練を子供たちに内緒で行おうと里早(加藤あい)に泥棒役を頼み実行するが、内緒で行ったことで子供たちは怒ってしまう。そして、里早は優作に惹かれ始めているのに気づき伝えようとするが、当の本人優作は、子供たちのことで頭がいっぱい。そんな里早の様子を見ていた、薫子と桜子は、優作はいずれ自分たちから離れてしまう存在なんだと、寂しさと不安が溢れる。一方、優作は新しい職場でも未だに雑用係をしていたが、映画のスポンサープレビューに向けての仕事に悪戦苦闘…。やっとの思いで仕事を終え、家に帰った優作だったが、そんな優作にまたまた事件が…。
ドラマ「やんパパ」第5話 感想
またまた事件が今回も起こった。今回は家族に一歩近づいた感がある。美菜子(唯のそっくり)が出てきてやっぱり優作は見惚れてしまっていて薫子が不機嫌になるのもわかる。泥棒の噂で防災訓練になったときの薫子たちの怖がりを少しでも予想してほしかったなと優作と里早に思った。とても怖がっていた感じがしたので悲しくなった。パパになろうとしてるのにとことん上手くいかない優作。里早は優作が好きなのはなんとなくわかっていたけどやっぱりこうなるのねと思った。優作の「俺も好きだよ」にはびっくりしたが、「人間的に」だったので少し笑ってしまった。そりゃないだろうと思った。それを見ていた薫子と桜子の表情・心情がわかりやすく出ていた。淳之介がなついているのを分かっている二人はこのまま優作を家政婦にしておくか悩むシーンは何とも言えない表情だった。優作はお風呂に入れないのに淳之介のことをお風呂に入れているときに里早が来てなんともいえない感じ…。里早がやけ酒的なことをしていると強盗が来てまた防災訓練なのかと呆れる薫子たちと一緒に呆れてました。でも本物の強盗だった‼優作の言葉に涙です。かっこいい‼刺される優作の男気に涙。後半の優作がかっこよすぎます!それに心打たれたのかそれからの薫子と桜子の優しさがとてもよかったです。次からのルリ子が旅行に行ってからの4人の生活が気になります。

第6話『純情男に恋のバトル起こる!』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第6話 あらすじ
強盗に勇敢に挑んだ優作(長瀬智也)に、子供たち薫子(後藤真希)・桜子(石田未来)・淳之介(笘篠和馬)はやっと心を開き始めてきた。淳之介の誕生日近いので美菜子(藤宮美和子)を招待したい優作淳之介に促されなんとか招待することができた。誕生日会当日薫子や里早(加藤あい)にまで嫌味を言われる始末。だったが、様子のおかしかった桜子は美菜子に救われる。一方、優作は仕事であるアニメ映画のスポンサープレビューを無事に終えた後に美菜子が過労で倒れてしまう。美菜子に寄り添い、介抱していた優作を見てしまう里早…。里早は風見家に行き事情を話し…。またまた大騒ぎに…。
ドラマ「やんパパ」第6話 感想
やっと心開いてくれるようになった薫子たち。前半から笑顔にあふれていてとても幸せそうな家族に見えた。このままこの状況が続けばいいのにと。呼び捨てで呼んでほしい薫子が可愛すぎた。淳之介のために美菜子を誕生会に誘ったのに薫子と里早が邪魔をするのはやっぱり嫉妬からかな?体調がよくない桜子にいち早く気付く美菜子すごい。大人の余裕を感じた。淳之介が美菜子に「ママになってください」と頼むシーンは涙ものでした。薫子が美菜子に優作のことをどう思っているか聞いてたけどやっぱり気になるのね。本当に美菜子はなんとも思ってないのかな?里早は優作が介抱していたことを風見家に言いに行ったけど余計なことしないで‼と思った。みんな優作の行動が許せないのが仕方ないんだろうけど、とても残念。優作は追い出されちゃうし…。とってもいい感じになってきたと思ったのに、美菜子をめぐってやっぱりこうなるのかと…。どうにか優作がパパになることを願う。

第7話『父帰る!涙の親子マラソン!』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第7話 あらすじ
美菜子(藤宮美和子)を介抱した事件で風見家を追い出された優作(長瀬智也)は、どうにか子供たち、薫子(後藤真希)・桜子(石田未来)・淳之介(笘篠和馬)の信頼を取り戻そうと試行錯誤するが、子供たちは無視‼バラバラになってしまった子供たちとの絆を取り戻すために、唯(藤宮美和子)が残した「スイートホーム」をアニメにすることに。そんな時、行方不明だった子供たちの実の父・陽介(杉本哲太)が現れ、子供たちと一緒に暮らしたいと言ってきた。それを聞いたルリ子(古手川裕子)は優作に相談し、子供たちに伝えるが子供たちは父を許すことは出来ないというが、優作はそこにはなにかしらの絆を感じ優作も自分が子供たちに思っている気持ちを陽介に話す。一方、里早(加藤あい)は優作へ気持ちを伝えられないでいた。合コンで知り合った弁護士に好かれ、告白されることに…。
ドラマ「やんパパ」第7話 感想
追い出された優作は朝から謝りに行っていたけどそこまで悪いことをしたのかなと疑問になった。薫子の「もうわたしたちにかまわず。好きにしたらいいのに」というセリフに悲しくなった。本当にそう思っているのかな…。スイートホーム早くアニメになってほしい!ここで本当の父親が出てくるなんて…。いつかは出てくると思ったけどいい感じになってて少し落ちてる矢先に出てくるのか。ドラマ!って感じがした。展開がとてもよかった。一緒に暮らしたいなんて何を今さら!と思うけどやっぱり実の父親って大事なのかな?会わないと言ってた薫子だけど忘れられてない感がすごかった。みんなそれぞれ父親に対する思いがあるよね。優作が里早を気に留めてない感じは見ていてそのままでいてほしいと思ってしまった。優作にはやっぱりパパになってほしい気持ちがある。そこがくっつくのはちょっと違うかなと。陽介、突然来るのか…。気持ちを確かめるために池の周りを走らせるなんて笑ってしまった。頑張ってる父親に子供たちが頑張れって寄り添うシーンは涙もの。優作姿消しちゃった‼こんなところ見てられない感じがした。淳之介の文化祭で陽介とても父親感すごい。本当に陽介でいいの?優作が可哀そうな感じで終わってしまって続きが気になる。

第8話『最終対決父の秘密に怒り爆発』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第8話 あらすじ
優作(長瀬智也)が身を引き、実の父・陽介(杉本哲太)と暮らし始めた3人の子供たちはなんだかぎこちない日々を送っていた。優作は、なんだか虚しい感じで切り替えることができないでいた。ある日、優作は怪しい軍団に囲まれいる陽介を見つけ駆け寄ると、急に子供たちの親権が欲しいと同意を求められる。優作は、同意をしたものの、長女・薫子(後藤真希)は親権にこだわる陽介に疑問を持ち、優作に相談をする。一方、里早(加藤あい)は優作のことでいっぱいいっぱい。理想の条件にあてはまる相手、北谷(川端竜太)がいい人と分かり、交際を断わることが出来ずにいた。薫子から相談を受けた優作は、陽介を尾行することにしたが、背後から襲われ連れ去られてしまった…。
ドラマ「やんパパ」第8話 感想
優作は身を引いたけど、なんだか腑に落ちない感じ…。このままうまくいくとは思えない。急に親権取り戻したいだなんて絶対裏があるとしか思えない!薫子が相談してきて優作は心配そう。借金があるから親権ほしい?親権取ったら何する気なんだろうとドキドキ。優作捕まってしまうし!陽介完全に怪しい。薫子が陽介に借金があるとことを見つけた時は思わずナイス!と思ってしまった。いつの間にか優作推しになってしまった。優作捕まえて何する気かなと思ったら、金庫の番号を聞こうとしていて、それで借金を返すのかとようやく理解できた。陽介本当に最悪!子供たちを使って優作に番号を聞くなんて。優作はやっぱりいいパパになれると思う、子供たち思いだし。こんなお金のことのために子供たちを使う陽介よりよっぽどマシ!陽介の借金の額にびっくり…。陽介の言葉、本当にそう思ってても絶対に子供たちに行っていい言葉じゃない。薫子勇気を振り絞って言ったのがかっこよかった。引っ越すことになる風見家、引っ越し先には里早がいて…。陽介の事件は終わった感じがするけど、次回からどうなるんだろう。

第9話『貧乏に負けるな!愛の大告白』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第9話 あらすじ
優作(長瀬智也)と子供たちはボロアパートに引っ越し、貧乏生活が始まった。優作は、子供たちの学費や生活費を稼ぐためにバイトをいくつも掛け持ちし、朝から夜まで働いていた。薫子(後藤真希)はというと、学校を辞めて働くと決心。桜子(石田未来)は目指していた学校を諦め、子供たちも家族のために自分が犠牲にしようとしていた。だが、優作は自分がなんでもするからと学校を辞めないでと薫子に、夢を諦めてほしくないと桜子に伝える。薫子が学校に提出して退学届けを止め、帰ってきた優作だが頑張りすぎていた分、身体に無理がかかっていて倒れてしまう。突然、美菜子(藤宮美和子)がお見舞いに!優作にとんでもない話を…。
ドラマ「やんパパ」第9話 感想
引っ越し先の掃除をしているみんなのマスク?ほこり除けみたいのに時代を感じてしまった。貧乏生活になるとは思っていたけど食事がこんなになるとは…。でも鍋みたいでおいしそうではあった。優作の仕事ぶりを見てると倒れてしまいそうな感じがした。仕事に自分の絵にとても大変そうだった。薫子が退学届を出しに行ったときの表情がとても切なくて涙。ルリ子が来てご飯がすき焼き…。毎日ルリ子来てあげてと思った。薫子の決断が高校生なのにすごいなと思い、自分がこの立場ならどうしていただろうと考えさせられた。桜子と一緒に行った中学校の説明会での優作の父親です発言はジーンときた。桜子も嬉しそうで涙。里早の告白…。子供たちのことを一緒に見たいって言ってたけれど結局は他人だしなと思ってしまった。薫子頑張って働いていたのにセクハラ店長のせいで全部台無しになってしまい、17歳の女の子にそんなことしないでほしいと思った。今回、里早を見直した!こういう時はやっぱり女の子同士が一番わかってくれる。やっぱり優作は倒れてしまった。美菜子がアニメの話を持ってきたけど、アメリカ行きだなんてそんなのやだ!断る優作のセリフがかっこいい‼みんなで公園とかで遊ぶシーンから最期にかけてはもう涙なしじゃ見られなかった。アメリカ行きを薦める薫子、パパって呼んでくれたのに、次回の最終話はどうなるんだろう。

第10話『ラストシーンに込めた想い』

動画サイト
ドラマ「やんパパ」第10話 あらすじ
優作(長瀬智也)をアメリカに行かせるため、寂しさ、辛さを隠しみんなバラバラの暮らしをすると言い出した3人の子供たち。優作は家族が一番大事なこと、アメリカには行かずみんなで暮らしたいと子供たちに伝える。絶対にバラバラになりたくない優作はアニメの完成を急ぐが、ある朝子供たちの姿はなくなっていた。先輩のお店で働きだした薫子(後藤真希)、金沢の旅館でお世話になっている桜子(石田未来)、ルリ子のもとで暮らす淳之介(笘篠和馬)。そこでの生活は今までとは全く違うもので、3人には辛いものだった。ある日、淳之介が行方不明に。見つけた場所は優作と一緒に見たクリスマスツリーをある場所だった。そのツリーには淳之介の願いが描いてある短冊が…。またまたとんでもない事件が‼
ドラマ「やんパパ」第10話 感想
子どもたち3人に説得に行く優作はとてもパパの顔をしていた。優作のためにバラバラになって辛い思いをする子供たちを見ていると、本当の親子以上にちゃんとした親子の感じがした。淳之介は薫子に優作と暮らしたいと本音を漏らすシーンはただただ涙。薫子との約束を守ろうとする淳之介は偉い。でもやっぱり一緒に居たくて自らクリスマスツリーのところへ。その時の願い事が泣けた。それを本気にする優作は少し馬鹿かもしれないが子供と真剣に向き合ってる感じがしてやっぱりいいパパだなと思った。こんなパパだったらどんなに幸せだろうか。一方、こんなとき火事になってしまって、ドラマだなと少し思った。火事の中に飛び込む薫子は唯(藤宮美和子)が描いたスイートホームを持ってきたときはもう泣いてしまった。あんなに冷たかったのにすごく変わっていて、とてもいい娘だなと。最後には優作のアニメが完成してみんなで見るシーンが…。アメリカに行ってしまった優作、悲しいけどみんなが願っていたことだから仕方ないなと思う。2年後帰ってきて最後はみんな幸せそうでよかった。

ご覧頂きましたように、無料サイトに「やんパパ」の動画はアップされていないのが現状です。

仮にあったとしても、そのような違法サイトはウイルスの危険性や偽の悪質なサイトへ飛ばされるリスク、動画内に広告が多いなどストレスがかかりますので視聴するのにリスクが生じます。

TSUTAYA DISCASならストレスフリーでドラマ「やんパパ」の視聴が可能ですので、ウィルス感染や、動画の読み込みの遅延が気になる方はぜひTSUTAYA DISCASでの無料視聴を試してみて頂ければと思います♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「やんパパ」のあらすじと見どころ

超売れっ子漫画家でバツイチ、3人の子持ちの風見唯(藤宮美和子)のアシスタントを務めている真淵優作(長瀬智也)。先生とアシスタントの関係ではいたが、唯に恋し始めていることに気付く優作。また唯も優作に惹かれ始めていた。自分の気持ちを抑えきれない優作は唯に告白する。だが、唯はためらってしまう。子どもがいることを隠していたからだ。優作は驚きを隠せず気絶する。しかし、優作の決意は固く二人は結婚する。その翌朝、唯が事故に遭いこの世を去ってしまう。残された薫子(後藤真希)・桜子(石田未来)・淳之介(笘篠和馬)の3人の子供たちとの生活は事件だらけの毎日。優作は無事3人の子供たちのパパになることが出来るのか?!

ドラマ「やんパパ」の出演者や主題歌

真淵優作:長瀬智也
小林里早:加藤あい
風見薫子:後藤真希
風見桜子:石田未来
風見淳之介:笘篠和馬
村上セツ:氏家恵
北谷恵:川端竜太
山崎:生瀬勝久
風見ルリ子:古手川祐子
風見唯:藤谷美和子
水島美菜子:藤谷美和子

主題歌:TOKIO「ding-dong」

放送月日:2002年

テレビ局:TBS

ドラマ「やんパパ」の見所や感想

40代女性
馬淵優作(長瀬智也)は超売れっ子漫画家の風見唯(藤谷美和子)のアシスタントをしていた。唯は一度離婚しており、3人の子供を持っていた。先生とアシスタントという関係の二人だったが、やがてお互いに惹かれ合うようになる。恋する気持ちが抑えられない優作は唯に愛を打ち明けるが、子供がいることを黙っていた唯は彼との交際をためらう。そして唯に3人の子どもがいると知った優作はショックで気を失うのだった。それでも唯を愛する気持ちは変わらず、彼女と結婚する優作だったが、次の朝になり、唯が事故で亡くなってしまう。そして優作は唯の子供たちである薫子(後藤真希)、桜子(石田未来)、淳之介(笘篠和馬)の3人と暮らし始めるが、その毎日はトラブルだらけ。果たして、優作は無事に子供たちにパパと認められるのだろうか?!
30代女性
当時20代の長瀬智也と、アラフォーの藤谷美和子が夫婦役になる事自体がそもそも違和感満載なのに、更に後藤真希の親になるという無理にも程があるストーリー設定で。それだけでなく、冒頭から母親である藤谷美和子の死後に急に義父となった若い長瀬智也との生活が始まるというストーリー。無理に父親面しなくても良いんじゃないか?親戚に頼れないのか?と、ついついツッコミたくもなる。
それもそはずで、物語的にも始めは義父との生活に慣れずぶつかり合うシーンが多いのだが、それ以上に視聴者側も何故かギスギスしてる風に見える。お互いが慣れてない、ちぐはぐ感じが出ていて、色んな意味でハラハラしてしまい、とても見づらいのだがストーリーが後半に連れていくにつれ演者同士の息も合ってきているのが分かり、最終的には綺麗にまとまった心温かいストーリーだと思います。
始めの数話はぶっちゃけつまんないですが、最後まで我慢づよ見れば良い話だとは思います。

関連動画

池袋ウエストゲートパーク
ムコ殿2003
池袋ウエストゲートパーク『スープの回』
彼女が死んじゃった。
華麗なるスパイ
みぽりんのえくぼ
うぬぼれ刑事
クロコーチ
泣くな、はらちゃん
ごめん、愛してる

まとめ

ドラマ「やんパパ」を無料で1話から最終回までの全話を視聴する方法をお伝えしてきました。

長瀬智也さんが体当たりでシングルファザーを演じたことで話題になった「やんパパ」。

反抗的な子どもたちと距離をどう縮めていくのか、毎回ドキドキするドラマです。

ドラマ「やんパパ」の動画は、DVD宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」で無料で全話フル視聴ができますので、是非確認してみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴